TOP施設情報人気の公園一覧都田総合公園

都田総合公園

お気に入り
広大な敷地は豊かな緑と水に囲まれ、四季折々の自然を満喫できる公園。散歩やジョギングなど毎日訪れる人も多いです。わんぱくゲレンデや木製の複合遊具など思いっきり体を動かして遊べる施設や、のんびり日向ぼっこができる芝生広場など子ども連れの満足度も高いです。

施設概要

所在地 浜松市北区新都田一丁目3-103-4
電話 053-428-4860(南管理棟) 053-428-2803(わんぱくゲレンデ)
開園時間 南管理棟:午前8時30分~午後5時
北管理棟(わんぱくゲレンデ):午前10時~正午、午後1時~午後4時
休園日 年末年始(12/29~1/3)
駐車場 324台(北・南・西の3か所)
出庫時間:午前8時30分~午後7時 ※入稿は午後5時まで
URL https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/koen-kan/park/parks/miyakoda/miyakoda_index.html

おすすめポイント

ここでしか味わえない!そりすべり体験

osusume_miyakoda1 (JPG 270KB)
広大な人工芝の上をそりに乗って一気にすべり降りることができるわんぱくゲレンデは、年間10万人を超える来場者があり、一番の人気施設。体験できるのは3歳から12歳までの子どもですが、未就学児と同伴なら大人も乗ることができます(そりとヘルメットの無料貸出あり)。そりで風を切って進むのは、大人でもとっても気持ちいいものです。
幼児小学生

乳幼児にぴったりのちびっこ広場

osusume_miyakoda2 (JPG 173KB)
乳幼児が安心して遊べる木製遊具があります。木でできた列車は動きませんが、運転手気分が楽しめます。ブランコや馬や豚の形をしたスプリング遊具や短めのすべり台など、赤ちゃんから幼児連れが遊ぶにはちょうどいい広場です。
赤ちゃん幼児小学生

大きな吊り橋から見る景色は最高

osusume_miyakoda3 (JPG 148KB)
増沢調整池にかかる「増沢のつりはし」は、とても大きくて立派。赤ちゃんから大人まで、ひと時の空中散歩気分を味わえます。池には釣りをしている人の姿もあり、橋の上からでもカメや魚を見つけることができます。また、橋の上から周囲を見渡せば、緑に囲まれていることを実感でき、気分もリフレッシュします。
赤ちゃん幼児小学生

公園調査隊レポート

子連れに便利な設備

多目的トイレオムツ交換台休憩所あずまや自販機・売店
◎施設
わんぱくゲレンデ、そり・ヘルメット(貸出あり)
◎広場
芝生広場、イベント広場、多目的広場(ボールあそび可、スポーツ可)
※ボール遊びなどをするときは、ルール・マナーを守って遊びましょう。
◎トイレ
多目的トイレ あり(4か所)、オムツ替えシート あり(4か所)
◎休憩所
ベンチ あり(多数)、テーブルセット あり(多数)、あずまや あり(多数)、飲み水 あり(多数)、自動販売機 あり

遊具

複合遊具(大型・木製・アスレチック)、すべり台、ブランコ、スプリング遊具、木製列車

利用状況

都田テクノポリス地区の入り口にあり、自然地形を生かした緑豊かな公園です。とにかく広くて、ゆったりとしています。春はお花見、秋には紅葉やどんぐり拾いが楽しめます。
駐車場は北・南・西の3か所にわかれています。わんぱくゲレンデ・冒険広場・ちびっこ広場へ行きたい場合は北駐車場、増沢のつりはしを渡りたい場合は西駐車場、芝生広場・多目的広場へ行きたい場合は南駐車場を利用するといいです。目的の場所から離れた駐車場に停めるとかなりの距離を移動することになります。赤ちゃん連れにはベビーカーがあったほうが便利です。

近隣の様子

工業団地の中にある取り付け道路沿いの公園です。公園がとても広く工場用地に隣接しているので、迷いやすいです。また、行き止まりの道、民家や山に入ってしまう道もあるので気をつけてください。北駐車場は、「工技センター」の交差点を西に入り(「わんぱくゲレンデ」という看板があります)、一つ目の信号を左折して、道なりに進んだ行き止まりにあります。
公園の近くにホームセンターやスーパーがあり、その中にフードコートがあります。公園内には自動販売機しかないので、お弁当を持って来なかった時などに利用すると便利です。

スナップショット

調査日:2015年8月 取材:みかん花子

※対象年齢のマークについて

おすすめポイントの対象年齢は、赤ちゃん0歳~2歳、幼児3~5歳、小学生6歳以上を目安として、楽しんで遊べる、参加できることを目安につけてあります。マークがついていなくても、遊べない、参加できないというものではありません。年齢の幅や成長段階も様々ですので、保護者の判断で利用してくださいね。

カテゴリー

地図

このページを見た人はこんなページを見ています

このページの先頭へ