こども誰でも通園制度

お気に入り

お知らせ

「こども誰でも通園制度試行的事業」を実施します。令和6年度は利用者を限定しての実施となります。

各施設の利用可能曜日と時間を公開しています。

6月3日から実施施設で受け入れの予約受付を開始し、7月1日から利用開始となります。
利用を希望する場合は認定証を受領後、各施設に予約をお願いします。

就労要件を問わず時間単位で柔軟に保育所等を利用できる「こども誰でも通園制度(仮称)」の本格実施に向け、令和6年度は試行的に実施します。利用には事前に市から利用認定を受ける必要があります。

利用要件

以下の全てに該当する子ども

  • 浜松市内に在住している
  • 生後6か月から満3歳未満である
  • 幼稚園、認可保育所、認定こども園、地域型保育事業(小規模保育事業・事業所内保育事業)、企業主導型保育事業に通っていない

以下のいずれかに該当する世帯

  • ひとり親
  • 妊娠中
  • 生後6か月から満3歳未満の多胎児がいる
  • こどもの発達に不安を感じている
  • 子育てや育児に不安を感じている

注)令和6年度は利用者を限定して実施します。

利用までの流れ

  1. 利用認定申請
    事前にオンラインで、浜松市役所幼保支援課へ利用認定の申請書を提出してください。
  2. 認定証の受領
    申請から1週間程度で認定証を発行し、郵送されます。利用予約をする際は、認定証が必要になります。
  3. 利用予約
    認定証を受領後、利用を希望する施設へ電話等で申込みを行い、予約をしてください。
    注1)利用希望の施設で事前の面談等を行う場合があります。
    注2)施設の職員配置等によっては希望どおりの利用ができない場合があります。

実施内容

利用可能時間

1回2時間まで

利用上限

1か月に子ども1人あたり5回まで(最大10時間)

注)2時間を超えて利用した場合や、同月5回を超えて利用した場合は、追加で一時預かり事業(一時保育)の利用料が発生します。

利用時間帯

令和6年度は、次の利用時間帯を設定して実施します。

  1. 9:00~11:00
  2. 11:00~13:00
  3. 13:00~15:00
  4. 15:00~17:00

注)利用可能な時間帯は実施施設ごとで異なります。

実施施設

注)施設により対象年齢や利用可能時間帯、定員が異なります。

利用料

1回あたり600円

注)食事やおやつの提供、制作活動の実施等により実費の徴収がある場合があります。

利用料の免除について

以下の事由に該当する場合は、利用料が免除されます。

対象者

浜松市民のうち以下のいずれかに当てはまる世帯

  • 生活保護世帯
  • 市町村民税非課税世帯
  • 市町村民税所得割額77,101円未満の世帯

申請方法

免除を受けようとする場合は、利用認定申請時に利用認定申請書内の該当箇所に記載をしてください。

注1)免除が適用となる日は、浜松市で申請が受付された日以降となります。
注2)別途添付書類が必要になる場合があります。
注3)免除対象期間を確認のうえ利用してください。

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページの先頭へ