TOPぴっぴのブログ子連れでおでかけレジャー・学習施設浜名湖サービスエリアから楽しむ「海の湖」船めぐり

子連れでおでかけ

子育てのヒント

特集記事

お気に入り

浜名湖サービスエリアから楽しむ「海の湖」船めぐり

一緒にでかけた子ども 2歳

久しぶりに息子と浜名湖サービスエリアに寄ると、「海の湖」船めぐりの看板を見つけました。チケット売り場で話を聞くと、ちょうどもうすぐ船が出航するというので、息子と一緒に船に乗ってみることにしました。

船着場

2年ぶりに再開したというこの「海の湖」船めぐりは、浜名湖漁師が案内する20分の船旅です。船着場へ向かうと、渡されたライフジャケットを着用し、船に乗り込みました。子ども用のライフジャケットもあるので、安心です。

ライフジャケット

通常の大きな遊覧船と違い、小型船舶ということで湖面が近く、水しぶきはすぐ目の前。初めは緊張していた息子も、流れるように変わる景色とダイレクトに受ける潮風に、しばらくするともう楽しそうにはしゃいでいました。この船めぐりは、ケージ等に入れずにペットと一緒に利用できるので、今回は小さなワンちゃんも乗船していました。

湖面

船は、内浦湾からのかんざんじ温泉を経由して、浮見堂のすぐ脇を通過すると、目の前にはパルパルの観覧車。夏休みに観覧車に乗ったことのある息子は、「わぁ、見て、観覧車だよ!」「あっちにはロープウェイだー!」と目に入る景色を、とても嬉しそうに教えてくれました。

観覧車

巡航中は、浜名湖漁師による浜名湖やその周辺の豆知識のアナウンスがありました。「大草山の石は浜松城の石垣に使われていると言われている」、「浜名湖は日本で10番目に大きい」など、地元住民でも初めて知る情報が多かったです。

鉄橋の下

ハイライトは、高速道路の鉄橋 東名浜名湖橋の下をくぐりました。いつも通る高速道をの下をくぐる体験は、なんだか不思議な感覚でおもしろかったです。乗船時間が20分なので気軽に参加でき、子どもも大人も大満喫の船旅でした。

漁師

■「海の湖」船めぐり
【開催日】2022年7月23日(土)〜11月27日(日)の土日祝日
【運行時間】10:00〜16:00(最終乗船)30分間隔で出航
【場所】浜名湖サービスエリア 特設桟橋(東名本線の駐車場又は、下道から「ぷらっとパーク」へ入れます。一般道からも入場可能)
【料金】大人1,000円/人、小人(4歳以上から小学生まで)500円/人、3歳以下無料
【駐車場】浜名湖サービスエリア、ぷらっとパーク
【備考】運行日は変更あり、荒天時は運休
【予約・お問い合わせ】NPO法人 浜名湖観光地域づくり協議会(かんざんじ温泉観光協会) 053-487-0152
【URL】https://www.kanzanji.gr.jp/event/1892/

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

施設情報

カテゴリー

このカテゴリの記事

pick up!

子連れでおでかけ
を検索

このページの先頭へ