子連れでおでかけ

ママとベビーのハッピーヨガ

2010年4月9日

息子が生後2か月の時から、何か息子の為になることをやりたい、私の産後のリフレッシュになることをやりたいと思っていました。
昨年10月にぴっぴのマタニティヨガに参加し、ヨガのおかげで呼吸法もわかり無事出産できた私ですが、その時の講師をされていた先生が、ママとベビーのヨガサークルを立ち上げると伺い、参加してきました。

ハッピーヨガ

対象は、産後2か月~1歳のママ&ベビーで、生後3か月~8か月くらいのベビーとママが参加しました。
今回息子は3回目だったので、『ヨガを始めるよ~』と頭から足に向かってなでてあげると、笑顔。どうやら楽しいことをすると察知したようでした。横にいる女の子ベビーにも笑顔で見つめていました。

まずはママの親指を握らせて、『むすんでひらいて』を歌いながら手を動かしました。するとまたまた笑顔に。息子はこれが大好きで、家でもやってあげると、何度もやってほしいと声を出して要求します。
そして、今度は足を持って股関節の運動。内側、外側に『ちょうちょ』を歌いながらやってあげるとまたよろこびました。(これをやっているおかげか、先日の3か月検診では女の子並みに股関節がやわらかいとお医者様からもお墨付きを頂きました)

ハッピーヨガ

初めてのヨガで泣いてしまう子もいましたが、きっとやっていくうちに笑顔いっぱいになるんじゃないかなと思います。

今度はママの産後のケアヨガ。
ベビーを下にして猫のポーズ。産後は慣れない抱っこで腰に負担がかかっているそうで、このポーズをするととっても気持ちがよかったです。
そして、左右の手足を交互に上げて30秒キープしました。これが結構きつかったのですが、ここでがんばらないと下にいる息子に申し訳ないという気がしてがんばれました。(きっと他のママもそうだったのではないかと思います)
息子もうつぶせにして、向かいあって背筋を鍛えるポーズ。最近首がすわったので、息子の首をさらに鍛えるのにちょうどいいポーズでした。
息子をひざの上に乗せて腹筋。たるんでしまったおなかに効きました。上に上がるときに『いないいないばぁ』とできるので、これは家でもぜひぜひ積極的にやりたいなと思いました。

ハッピーヨガ

ママがベビーを抱っこして丸くなって大集合。ベビーは他の子に興味しんしんで、隣の子を触っている子もいました。こうやって同じくらいの子と触れ合う機会ってなかなかないので、とっても刺激になったんだろうなぁ。
このあと、息子がおなかがすいて授乳タイムになってしまったので、私は参加できませんでしたが、他の皆さんは布でベビーをまきつけて、さらにいろいろなヨガをベビーといっしょにしたそうです。

最後にママとベビーが横になって、リラックスタイム。普段の疲れやストレスを忘れることのできる時間です。ママになってからなかなか時間がとれなくて自分の時間ってないけれど、こうやってベビーと共にゆったりのんびりする時間って、とってもすてきだなと思いました。
リラックスすることで、疲れも遠のいた気がしました。

その後はベビーのオムツがえや授乳タイムを経て、ママとベビーの触れ合い&お話の時間。育児の悩みや疑問などをお互いに話せて、育児グッズなどの情報交換ができたりと、とっても充実した時間となりました。子育ての先輩ママの先生に疑問に思っていることを質問でき、とっても参考になりました。

先生にこのサークルをはじめるきっかけを伺いました。
『最近、虐待など育児の暗い話題が多いです。そういうことがなくなるように、少しでもママたちのストレスを軽減できるようにと思いました。出産の時は病院では出産までしかおしえてもらえないので、その後の育児の仕方、どういうふうに触れ合ってあげたらいいのかわからないというママが多いので、ヨガでどう触れ合ったらいいのかをサポートしたいと思いました。触れ合いがベビーの知能や、成長によいと実証もされているので』とのことでした。

私もこのヨガに参加して、どうふれあってあげたらいいのかわかるようになり、息子の表情も豊かになって、育児がとても楽しくなりました。ヨガで自分がリラックスすることで、子育ての大変なところも楽しくとらえるよう、前向きに考えることができるようになったと思います。

遠方から来て日中ママとベビーで過ごしている方や、同じ歳くらいのベビーやママと触れ合いたいと思っているかたに、ぜひお勧めです。
HPもありますので、ぜひのぞいてみてください。

文/つくMom



スクール&サークル