TOPぴっぴのブログ子連れでおでかけ子育て支援・児童館こども館体験記「作って遊ぼう ベビー&こどもじゃず」

子連れでおでかけ

子育てのヒント

特集記事

お気に入り

こども館体験記「作って遊ぼう ベビー&こどもじゃず」

一緒にでかけた子ども 2歳

こども館体験記

浜松こども館で開催されたMikaさんによるイベント「作って遊ぼう ベビー&こどもじゃず」に2歳の娘と参加してきました。こども館の受付で整理券をもらい、集合時間5分前まで館内で遊んで待ちました。

この日は、0歳~未就学の子どもとお母さんの9組が参加していました。

楽器の材料

ホールの入口で1人ずつ袋が配られましたが、これが楽器に変身すると聞き、開けたいのを我慢して娘と待っていると、楽器の音が聞こえてきました。

演奏スタート

トトロの「ネコバス」の演奏が始まると、興味津々でみんなの視線が舞台に注目しました。ギターとベースとジャズでよく使われる「カズー」という楽器の登場です。カズーはジャズでよく使われる楽器で、声がそのまま音になります。難しい指使いも吹き方も決められた音程もないので、小さな子どもから大人まで楽しめる楽器だそうです。

楽器作り

入口で受け取った袋の中身は、手作りカズーの材料でした。作り方の説明を聞きながら、娘と一緒に牛乳パックを丸めてテープを貼ると、カズーの完成。2歳の娘でも簡単に作ることができました。

音を出す練習

次は音を出す練習です。息を吹いて音を鳴らそうとしますが、鳴りません。息だけでなく「トゥットゥー」や「ウー」と声を出すと音が鳴るよとアドバイスをもらい、お母さんたちはすぐにマスターしていました。2~3歳の子どもも自分で音を出すことができていて、とても楽しそうに吹いていました。

みんなで合奏

さっそく、手作りカズーを使って全員で「かえるのうた」の合奏をしました。娘は初めのうち「ウー」といいながら吹くことを、よくわかっていない様子でしたが、一度音が偶然出たことでコツを掴み、ずっと音を出していました。

演奏中

演奏をきく家族

その後は、全6曲の演奏を聞きました。お母さんに抱っこされて揺られながら聞く子、カズーに夢中になる子、お母さんと向かい合って聞いている子、音楽に合わせて体を揺らす子。みんな思いおもいの場所で楽しんでいました。

12月22日にもMikaさんによるイベントが開催される予定だそうです。子どもと一緒に音楽を楽しむ時間を過ごしてみてはいかがですか?

■作って遊ぼう ベビー&こどもじゃず
【開催日】2023年10月19日(木)11:00~11:30
【会場】6階ホール
【対象】どなたでも(未就学児は保護者同伴)
【料金】200円/1家族

講師のMikaさんからひとこと

スタッフ

カズーを牛乳パックで作り、一緒に吹き鳴らして楽しむ参加型のライブです。
カズーは息を吹き込むことで、腹筋を鍛えることができ、さらにカズーから聞こえてくる声で音程も身につき、脳育にぴったりな楽器なのです。
童謡などをおしゃれにアレンジした「こどもじゃず」の楽しいリズムとメロディに、自然と体が揺れてきます。親子でふれあいながらぜひ一度ご体験ください。

浜松こども館

この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材スタッフがレポートしたものです。

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、利用の際は最新の情報をお確かめください。

施設情報

    
施設名称 浜松こども館
住所 浜松市中央区鍛冶町100-1ザザシティ浜松中央館6・7階
電話 (053)450-9111
開館時間 -
時間備考
休館日
料金
駐車場
URL https://kodomokan.entetsuassist-dms.com/

子連れに便利な設備

授乳室オムツ交換台ベビーカーOK託児サービス飲食持参OK自販機・売店

カテゴリー

この施設の今後のイベント

この施設の今後のイベント

このカテゴリの記事

子連れでおでかけ
を検索

このページの先頭へ