子連れでおでかけ

子どもと一緒に楽しめる浜松市&周辺地域の施設・公園・イベントなどを、取材ママ・パパ特派員がレポートします。

  • 地域子育て支援センターで手作りうちわ

    2006年8月16日

    緑保育園の子育て支援センターで先月製作したものです。

    2014030308553_utiwa.jpg

    いろいろな子育て支援に参加させてもらっていますが、うちわというのが思いがけず好評で、製作してもすぐに飽きてしまうものが多い中、いまだに子どもが喜んで使っています。
    これはステンシルをしたものですが、子どもの名前を入れてみたり絵を描いたりしているママさんもいました。
    うちわというのが車内での日よけ、新聞紙ボールでテニスやゴルフなどのボール遊び、紙が取れてしまったらシャボン玉…となかなか重宝するアイテムです。街中や店先で配っているものを含め、色々揃えていくとサイズも形も違ったりして…けっこう面白いですよ。
    子どもが上手に仰げるようになったので今年は何かと理由を付けては仰いでもらっています。
    仰ぎ合いごっこや、仰ぎながら鬼ごっこでお尻ぺんぺんするなどなど、単純で面白いし、暑さを忘れて夢中になったりして…
    どこにでもあるアイテムだからこそできますよ。ぜひご家庭でどうぞ!

    byくまのプーさん

    子育てひろば・支援センター
  • 富塚公民館祭り

    2006年8月16日

    富塚公民館祭りに行ってきました。ばぁばにぜひにと誘われて子どもの時以来の参加でした。

    普段、パパはおっくうがって参加しないタイプなのですが、思った以上にパパが夢中でよい機会を与えられたと感じました。
    しかも中学生ボランティアさんたちが一生懸命で、優しく丁寧に対応してくれました。自分の子にもよい経験だからぜひやらせなきゃ!と思ったほどです。
    キーホルダー作り、射的、輪投げ、水笛作り、するする猿作り、綿菓子、カキ氷、消防車…などなど多くのイベントがあり、大盛況!!

    2014030308546_syobo.jpg

    就園前の子たちにも充分に楽しめる内容でした。
    何でも面倒がったり、おっくうがったりしないで出掛けなきゃ損!損!ですね。
    ママ手作りのキーホルダーは娘のお出掛け用ポシェットに娘と息子2人分が付けられました。ママが大満足の作品です。
    しかも大半が無料でしたよ。綿菓子も50円程度だし…。
    公民館祭りは小学生になってから子ども同士で行っても充分かもしれませんが、親から子へ伝えてあげることや子どものおかげで親が取り戻せるものも多くあります。お年寄りとのふれあいも含めて次の機会に行ってみたらいかがでしょう。私はばぁばに感謝です!

    byくまのプーさん

    イベント(夏)
  • ひまわり畑

    2006年8月14日
    himawari.jpg暑い日が続きますね。
    そんな中でも元気に咲いている
    夏の花「ひまわり」。
    磐田市のひまわり畑に行ってきました。

    磐田市白羽(旧竜洋町)の磐田消防署竜洋分遣所近くに、休耕農地を利用したひまわり畑があります。今年のひまわりは例年に比べると少し控えめだったのが残念ですが、今ちょうど見ごろですよ。
    お花見・紅葉情報
  • まだまだ間に合う花火大会 夏休み特集2006

    2006年8月11日

    まだまだ花火大会たくさん開催されますよ!
    2006年夏「花火大会」大特集!の記事をより充実、周辺市町村の情報も加えました。

    ■■花火大会■■

    hanabi5.jpg◆佐鳴湖花火大会
     日時:8月12日(土)19:30から
     場所:佐鳴湖西岸

    ◆湖西湖上花火大会
     日時:8月12日(土)19:30から
     場所:JR鷲津駅北側(浜名湖湖面上)

    ◆中野町花火大会
     日時:8月14日(月)

    ◆平口八幡花火大会
     日時:8月21日(月)19:00から
     場所:平口八幡神社南

    ◆ふくで夏まつり花火大会
     日時:8月26日(土)19:30から
     場所:はまぼう公園

    ◆掛川納涼まつり(手筒)
     日時7月29日(土)30日(日)20:00~20:30
     場所:掛川市 掛川城三の丸広場周辺

    ◆天王花火大会(梨子花火)
     日時:8月5日(土)6日(日)19:30~21:00
    場所:浜松市 大歳神社 大歳神社

    ◆浦川祭り花火大会
    日時:8月5日(土)19:30~21:00
    場所:浜松市佐久間 浦川キャンプ村付近

    ◆御前崎花火(仮称)
    日時:8月6日(日)20:00~21:00
    場所:御前崎市 マリンパーク御前崎

    ◆浜松八幡宮例大祭(奉納手筒花火)
    日時:8月14日(月)20:30~約30分間
    場所:浜松市 八幡宮

    ◆八坂神社例大祭奉納奉 (打上花火・大瀬花火)
    日時:8月14日(月)19:00~21:00
    場所:浜松市 八坂神社

    ◆森町納涼花火大会
    日時:8月15日(火)19:00~21:00
    場所:周智郡森町 太田川河川敷 親水公園

    ◆ジャンプイン2006ファイナル
    日時:8月15日(火)20:45~21:00予定
    場所:菊川市小笠 おがさセントラルパーク内、芝生広場

    ◆気田地区納涼花火大会
    日時:8月16日(水)19:30~21:00
    場所:浜松市春野 新気田川橋下流

    ◆中部(なかべ)区祭典煙火大会
    日時:8月19日(土)19:00~20:00
    場所:浜松市佐久間 佐久間中部天竜川河川敷

    ◆佐久間祭り花火大会
    日時:8月26日(土)19:30~20:30
    場所:浜松市佐久間 佐久間町佐久間の天竜川河川敷

    ◆可睡斎奥ノ院不動尊大祭(仕掛け、手筒のみ)
    日時:8月28日(月)18:30~21:00
    場所:袋井市 可睡斎 可睡斉

    夏休み情報
  • 『湘南の風にあたってきました』

    2006年8月10日

    ◆7月平日とはいえ、海の家は花盛り
     最近は、若い子たちに人気のブティックが主催する海の家や、テレビ番組が主催する海の家もあるんですね。朝、8時頃から若いスタッフが掃除や準備に追われていました。

    ◆新江ノ島水族館
     我が家では、湘南に行くからには、いつもメインのお楽しみがここです。9時から始まるので、8時30分頃にはちょうど水族館の地下あたりにある市営駐車場に車を停め、水族館の近くの海岸でお弁当を食べながらスタンバイします。この日は夏休みということもあり、結構早くから入館を待っているお客さんの列ができていて、いつもより少々早めに入館が始まりました。

    ***uogokoroうおゴコロ***
    ウオゴコロ.jpg 大水槽の前に人だかりができていたので、何が始まるのかと思ってその場で待っていると、ダイバーの姿のお兄さん(トリーターというらしいです。)が出てきて、大水槽の中の魚たちと心が通い合うようすを見せてくれるというではありませんか。
     ウツボやミノカサゴとも一緒に泳いでみたり、魚(種類を忘れました。ごめんなさい。)とアイコンタクトしながら泳いだり、魚とも友達になれるんだと思いました。
    嘘だと思ったら、一度見てください。

    ***イルカショーはミュージカルか、シンクロか***
    ドルフェリア.jpg 新江ノ島水族館では、“生きる”ということをテーマにしたイルカのショー、“ドルフェリア”を、シンクロのようなイルカときれいなお姉さんたち(この方たちもトリーター)の歌と踊りの競演で、、2年半も上演しているそうです。もう、何度も行っていたのに、普通のイルカショーしか見た覚えがない私たちには、とても新鮮でした。今までのイルカショーのような、飼育係の人が出てきて、いろいろな調教の成果を見せてくれるものとはちょっと違っていました。今年の夏が最後となるそうですので、ぜひ一度ご覧ください。

    ***地下1階のイルカ水槽***
     イルカショーをやる水槽の横にあるカマイルカプールは、上からも眺めることができるのですが、地下1階には観察窓がついていて、しかもその横には、幼児が遊べるスペースもついているところがあります。私達も初めて見つけた場所ですが、うちの子の場合は、イルカを眺めていると気持ちが落ち着くらしく、ボーーーーッと時間を忘れて見ていました。

    ***くすぐったいドクター・フィッシュ***
    ドクターフィッシュ.jpg タッチング・プールには、なんとサメがいました。つまり、サメを触れるということです。その横には、“ドクター・フィッシュ”という小さな魚がいました。本当の名前は、“ガラ・ルファ”という西アジアに生息する魚で、人間の病気の皮膚を食べてくれる魚だとか。水槽の中に手を入れると、つんつんと突きに集まってきました。なんともくすぐったいような、気持ちいいような(?)感触で、子ども達は恐る恐る手を入れるのですが、噛まれたりしないことが分かると、大喜びで、なかなかその場を離れてくれませんでした。

    ◆鎌倉
     江ノ島まで来たついでに、江ノ電に乗って、鎌倉まで行きました。
     以前行った時に何となく入ったそばやさんのゴマだれが気に入って、ちょっとそばを食べに行きました。でも、それだけではもったいないから、鶴岡八幡宮と紀伊国屋で珍しいものがないか探しました。

    ***鶴岡八幡宮***
    鶴岡八幡宮.jpg 鎌倉には、そこかしこに人力車が待機しています。観光案内もしてくれるし、お急ぎの方は20分からでも案内してくれるそうです。暑くてヨボヨボ歩いていたからか、人力車のお兄さん方にあちらこちらで声をかけられました。でも、鶴岡八幡宮まで、歩いて行ってきました。修学旅行生は夏休みでいなくて、外国人や日本の観光客がたくさんいました。樹齢1000年余のイチョウの大木にパワーを感じつつ、帰ってきました。

    ***紀伊国屋***
     ワインやチーズ、調味料などもたくさんあるのでいつも買物して帰ります。今回は、紀伊国屋のエコバッグで、ストライプの柄のものを発見して買ってきました。バッグの形や大きさがいろいろ種類豊富で、買物だけでなく、普段使いにもかなり重宝しています。いざとなれば誰かにお土産にしてもいいし・・・、と、いくつか買ってきました。

     ちょうど行った日は、比較的涼しい日だったので、てくてく歩いてもよかったです。でも、湘南の風は、浜松の風とは何とはなしに違っていると感じるのは、どうしてなんでしょうね。
     海と海の生き物たちに元気をもらって、帰ってきました。いつもの宿がとれなかったから、なんと、日帰りです。それでも、充分楽しめました。
    <わかば>

    観光・ちょっと遠出
  • グリグリ夏メニュー情報

    2006年8月8日

    夏といえばカキ氷!おすすめは常盤町にあるグリグリのカキ氷。

    2014030308508_guriguri2.jpg

    イチゴ農家から取り寄せたイチゴとそのイチゴから作った
    シロップをたっぷりかけたかき氷です。こだわりのイチゴは農家と何度も交渉をし、やっと取り寄せることができた極上のイチゴだそうです。
    ボリューム満点のカキ氷ですが、最後までイチゴを堪能できます。

    2014030308508_grigri1.jpg

    がき氷が運ばれてきたとき、わが子は目を丸くして大喜びでした。
    まるでマンガのようでしたよ。

    ぜひ この暑い夏一度行ってみてはいかが?

    子連れ大歓迎です。スタッフが優しい笑顔で迎えてくれますよ!!

    飲食・レストラン
  • 浜松の七夕まつり

    2006年8月7日

    浜松の街中では、現在七夕まつりの飾り付けでいっぱいです。
    遠州地方は綿織物の産地としても有名ですから、浴衣の生地も飾られているのが面白いですね。

    浜松の七夕まつり

    8月6日(日)は、歩行者天国になっていろいろなイベントもあります。夜には、松菱通りで、手筒花火もあります。大空いっぱいに広がる花火とは違う迫力が味わえますよ。子どもたちも、火の粉を浴びながら大きな筒の花火を抱える大人たちに、
    「おおーーーーっ」
    と、感心しきり。以前見た時には、法被や髪の毛が燃えている人もいました。でも、かっこよかったですよ。

    浜松の七夕まつり

    昼間のイベントには、子どもたちの喜びそうな縁日がたくさん並んでいますから、家族でゆっくり過ごせます。今年も、ぜひ、行ってみようと思います。
    各商店街の七夕飾りは8月7日までです。

    <わかば>

    【中心市街地の歩行者天国】
    日時:8月6日(日)午後3時~8時50分
    場所:鍛冶町通り
    内容:浜松梨子煙火連合会による手筒花火(午後7時20分~8時20分)、地ビール・地酒まつり、縁日、屋台、遠州大念仏、ステージパフォーマンスほか
    ※当日のお問い合わせ:TEL053-450-7656

    交通規制がありますから、お気をつけくださいね。
    鍛冶町通り周辺の交通規制が行われます。時間内は車両の通行ができませんのでご協力ください。
    【規制時間】
    8月6日(日)、午後2時~9時30分
    ※有楽街、モール街の交通規制は午後1時から。

    ●イベントの詳細は、広報はままつ7月20日号に掲載されていますので、ご覧ください。
    https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/event/index.html

    イベント(夏)
  • 秋野不矩美術館

    2006年8月6日

    夏休み特別企画タッチ・ザ・アートPartⅢ「紙」~手でさわるきりえ~展が、開催されています。

    秋野不矩美術館

    1枚の和紙とカッターナイフが作り出す素敵な世界。そっとさわってみてください。
    和紙のきりえってあったかいんですよ。なんとなくホッとした気分になった1日でした。

    P.S.美術館への坂道は、蝉の大合唱でおでむかえしてくれます。並木の中の蝉も探してみては?

    文/わんぱく母

    秋野不矩美術館

    URL https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/akinofuku//

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • こども館夏休みイベント

    2006年8月5日

    夏休みの浜松こども館へ、おでかけになりましたか?
    今、浜松こども館では夏休み特別企画として夢の広場 Kodomow Landをつくろう!」が開催されています。(8月13日まで、11:30~15:30)

    2014030308478_kodomo3.jpg

    館内では造形ワークショップ(事前申込み、〆切済み)のほかに、Kodomow祭が行われ、金魚すくい・射的などいろいろな露店が店開きをしています。
    このお店を楽しむためには、こども館の通貨「ダラ」が必要です。円をダラに両替をして料金を支払います。お金(ダラ)が不足したら、館内で仕事のお手伝いをして、お金(ダラ)を稼ぐこともできます。odomow Landには、お仕事を紹介してくれる職業相談所や銀行もあります。
    楽しみながら、社会の仕組みも分かってくれそうですね。
    (こども館スタッフのアイディアと、準備や運営には感心してしまいました。)

    2014030308478_kodomo1.jpg

    3歳くらいの幼児から小学生の子どもたちがダラ専用のお財布を首から下げ、館内で遊んだり楽しそうに仕事のお手伝いをしていましたよ。
    「夢の広場 Kodomow Land」におでかけになってみませんか。

    <いっこ>

    こども館・児童館
  • 箱根 芦ノ湖~大涌谷

    2006年8月3日

    芦ノ湖

    芦ノ湖では海賊船の遊覧船を発見。料金は1区間おとな250円~子ども130円~です。箱根港~元箱根港までの1区間だけ乗りました。甲板で外を眺めながら10分ほどでした。片路乗船なので、帰りは湖畔の散策道を歩いて戻りました。

    芦ノ湖

    途中にある神奈川県立恩賜箱根公園の展望台からは芦ノ湖を見下ろせます。展望台まで200段程の階段をのぼるのには疲れたけれど、頑張ってよかったと思うことができた景色でした。

    大涌谷

    山全体からけむりがあがっているように見える大涌谷では、自然散策路が整備されていて、歩いているすぐ脇で温泉が湧いているのを目にすることができます。温度は80度以上あるようです。ボコボコ湧き出ている温泉で茹でていた、1個で7年・・2個で14年長生きできるといわれる延命黒たまごを買いました。一袋6個入り500円です。全部食べたら42年長生きできるの!?

     大涌谷

     大涌谷

    散策道は坂があるのでベビーカーは使えません。抱っこで小さな子ども来ていましたが、硫黄のにおいがすごいので、体調が悪い方は無理をしないで。
    他にも、水着でも楽しめる温泉レジャーランドなど子ども向けのスポットがありました。夏休みのプチ旅行の候補に箱根はいかがでしょうか。
    おじいちゃん、おばあちゃんも一緒なら3世代で楽しめる観光地だと思います。

    文/…Walker…

    観光・ちょっと遠出
  • 浜松科学館

    2006年8月1日

    「浜松科学館」に行きました。

    「浜松科学館」は、浜松駅から東に、子どもを連れて歩いて10分程度のところにあります。建物の外には、噴水や、水遊びできるスペースもあるので、毎日の暑さを解消しようと、子ども達がバシャバシャと水遊びをしていました。
    中に入ると、常設展示のみを観覧するには、中学生以下は無料です。常設展示には、科学の不思議を体感できるマシーンや、パソコンでクイズや占いもできます。

    浜松科学館 浜松科学館

    今回楽しみにしていたもののひとつに、プラネタリウムがあります。1日何回か上映されるのですが、ドラマ仕立てになっていて、映像も以前より迫力があって、隣で子どもたちが、「おーーー!!」と、のけぞりながら見ていました。
    毎日最終の回では、クイズをやるそうです。(今回は、残念ながらその回は見ていません。)

    また、現在、「恐竜展」をやっています。こちらは、入口が違っていて、観覧料が別途、一般・高校生は1,200円、小・中学生は600円かかります。でも、公民館などにおいてある「恐竜展」のチラシに、割引券がついていたので、チラシをゲットして割引を利用しましょう。
    内容については、最近新聞などでも随分報道されています。赤ちゃんや、小さい子たちには「こわーーい」と、泣き出してしまう子もいるかもしれませんが、幼稚園や小学校の子どもたちがたくさん来ていました。

    文/わかば

    浜松科学館

    電話 053-454-0178
    利用時間 9:30~18:00 (8/31まで)
    料金 大人 900円、高校生 500円、小・中学生・幼児 100円
    展示のみ 大人 500円、高校生 350円、小中学生・幼児 無料
    恐竜展  一般・高校生 1,200円 小・中学生 600円
    (一般のみ 恐竜展・常設展示・プラネタリウムセットで2,000円)
    子連れに便利な設備 子ども用のトイレやおむつ台の有無
    授乳室の有無
    ベビーカーのレンタルなど
    駐車場 ありません。近くの有料駐車場を利用するか、公共交通機関を利用していくと便利です。

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    美術館・博物館・科学館
  • 石神の里で鮎のつかみ取り

    2006年7月31日

    夏休み突入、"海に川に"の季節ですね。
    旧天竜市の阿多古川沿いの石神の里に行ってきました。

    2014030308232_06072290CE90_82CC97A220008.jpg

    鮎のつかみ取りは、申し込みをすると川の水を引き込んだ池に鮎を放流してくれます。簡単につかまりそうですが、泳ぎが早いので思っていた以上に大変です。
    でもそのうち、子どもたちも要領をつかみ、隅に追い込んでつかまえることができるようになりました。つかまえた鮎は塩焼きにして食べられます。
    自分でGETした鮎を満足気にほおばる子、さっきまで元気に泳いでいた鮎を思い出してかわいそうで食べられない子、とそれぞれでした。おとなの私はおいしくいただきました。

    2014030308232_06072290CE90_82CC97A220019.jpg

    お腹が満足した後は川遊び、流れの早いところや水が深いところもあるので注意が必要ですが、川の水は冷たくて気持ちがよかったです。

    この石神の里にはトイレや売店をなどの施設があり、木陰の桟敷で食事や飲み物を頼むこともできるので、手ぶらで行っても楽しめます。アウトドアグッズがある方はもちろん川原でバーベキューですね!

    入場料(施設美化協力費 日帰り 1人210円)や駐車場などの料金はお問合せください。宿泊施設やテントでキャンプをすることも可能です。

    2014030308232_06072290CE90_82CC97A220036.jpg

    阿多古川沿いには川遊びができる場所がたくさんあります。ちょっと足を伸ばして、豊かな森林と清流を楽しんでみてください。

    …Walker…

    石神の里

    住所 浜松市石上1455-2 
    電話 0539-28-0311
    URL http://ishigami.hamazo.tv/e4604498.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 山へ行こう! 夏休み特集2006

    2006年7月30日
    yama.jpgキャンプやバーベキュー、アウトドアで楽もう!

    ■■山へ■■

    ◆秋葉オートキャンプ場◆ 気田川  浜松市春野町領家364  

    カヌー、釣り、川泳ぎ、バーベキュー。カヌー体験スクールなど
    温水シャワー、トイレ、炊事場、AC電源、貸しテント
    ロッジ、売店、管理棟。要予約。

     ●アクセス東名浜松ICよりR152、R362経由約1時間 秋葉神社近く「路人」が目印
     ● 問合せ tel:0539-85-0243


    ◆浦川キャンプ場◆ 大千瀬川(天竜川支流) 浜松市佐久間町浦川3454-12

    大千瀬川畔のバンガロー、テント村 川遊び、鮎のつかみ取り、森林浴
    子供たちの声が、木々の間に響きます。アウトドア志向、満点。
    森林浴、小さなステージ、大浴場有

    貸しテント、バンガロー1。レンタル備品あり。
    トイレ、炊事場、シャワー、風呂、売店。

     ●アクセス 浜松より152号2時間
     ●問合せ tel:0539-67-2611


    ◆水窪オートキャンプ場「マロニエの里」◆ 翁川(水窪川支流) 浜松市水窪町奥領家4192-2

    家族的な雰囲気、見渡すかぎり緑・緑の山に囲まれています。
    猿や鹿、カモシカに出会えるかもしれません。

    水洗トイレ、身体障害者用トイレ シャワー、コインランドリー、
    炊事場、売店、多目的ホール、レンタル用品各種

     ●アクセス 東名浜松ICからR152経由約120分
     ●問合せ tel:0539-87-2816


    ◆ならここの里◆ 原野谷川  掛川市居尻179

    緑の森に囲まれた清流・原野谷川辺のキャンプ場
    源泉100%の天然温泉「ならここの湯」があります。

    要予約。温水シャワー、水洗トイレ、炊事場、売店、食堂、
    屋内風呂、自販機、公衆電話、飯ごう、鉄板等レンタルあり。

     ●アクセス 東名掛川ICより北15・約35分。
     ●問合せ tel:0537-25-2055


    ◆町営池ノ谷キャンプ場 ◆本川根 寸又川(大井川) 本川根町池の谷

    木々をめぐる涼しげな風。高い木立に囲まれたウッディなキャンプ場。
    川遊びもOKです。 

    温水シャワー、水洗トイレ、炊事場、自販機、公衆電話。
    テント、毛布、鉄板、鍋、飯ごうレンタル。予約不要

     ●アクセス 東名相良牧之原ICからR1バイパス金谷インター経由R473を北上。
     ●問合せ tel: 0547-59-2746


    ◆静波キャンプグランドオートキャンプ場 ◆榛原 静波海岸 榛原郡静波2235-3

    広い砂浜・水のきれいさでも有名な静波海水浴場から徒歩2分
    海水浴、サーフィン、釣りが楽しめるオートキャンプ場

    水洗トイレ、温水シャワーあり

     ●アクセス 東名相良牧ノ原IC,吉田ICより15分
     ●問合せ tel:0548-22-5788


    ◆浜松市フルーツパーク 公園内 ディキャンプ
      「都田川&スプリンクラー広場の水遊び」
      日時:7月22日(土)から8月31日(木)、9月(土・日・祝)
         10:00から16:30  ※雨天中止    参加費:無料
     ●問合せtel:053-428-5211

    ◆◆利用料金や施設予約は確認してからお出かけ下さい◆◆
    夏休み情報
  • 海へ行こう! 夏休み特集2006

    2006年7月30日
    umi.jpgいよいよ夏本番!
    夏ならではのお楽しみがいっぱいです!

    ■■海へ■■

    ◆弁天島海水浴>◆弁天島 浜松市舞阪町舞阪

    弁天島海浜公園に隣接幅200m 波静かでファミリー向け。
    シャワー、トイレ、海の家、駐車場(1回400円)/潮干狩(瀬渡し)

    ●アクセス 東名浜松ICよりR1経由30分 (電)JR弁天島駅徒歩5分
    ●問合せ 浜松市舞阪町観光協会 053-592-0757


    ◆新居弁天海水浴場 ◆ 表浜名湖  新居町新居3288-101

    シャワー、トイレ、海の家、駐車場(1回400円、400台)
    内海で遠浅、500mの白砂/海釣公園、わんぱくランド(プール )隣接

    ●アクセス 東名浜松ICよりR1経由35分 (電)JR新居町駅タクシー10分
    ●問合せ 新居町観光協会 053-594-0634


    ◆女河浦海水浴場◆  浜名湖  湖西市

    遠浅で波静か、ファミリー向け
    シャワー、トイレ、更衣室、海の家、駐車場(無料30台)

     ●アクセス  東名三ヶ日ICより25分
     ●問合せ 湖西市観光協会 053-576-1230


    ◆舘山寺サンビーチ◆ 浜名湖  浜松市舘山寺町2309-1 

    浜名湖の遠浅の海岸 ウインドサーフィン
    遊園地パルパル、動物園、フラワーパーク
    シャワー、トイレ、更衣室、海の家、駐車場(有料)

     ●アクセス 東名浜松西ICより15分
     ●問合せ 舘山寺温泉観光協会 053-487-0152


    ◆村櫛海水浴場◆ 浜名湖  浜松市村櫛 7/2~8/31

    全国有数のウインドサーフィンスポット、
    ボート、バーベキュー、釣り 潮干狩
    シャワー、トイレ、海の家、駐車(500円/1回、660台)

     ●アクセス 東名浜松西ICからR48舘山寺村櫛有料道路経由30分
     ●問合せ 浜松市観光コンベンション課053-457-2295
    夏休み情報
  • 浜松市動物園

    2006年7月25日

    先日浜松市動物園に行ってきました。
    この暑さのせいか土曜日のわりには空いていました。

    2014030308201_93AE95A88980.jpg

    動物たちもぐったりしているように見えたのは私だけかしら・・・。
    我が家の動物たち!?いや息子たちも最後の猛獣ゾーンについた頃には疲れ果て出口を探し回っていました。
    とはいえ、やっぱり夏はペンギン!ほんとに涼しそうで子どもたちも釘付けでしたよ。

    入園料が4月に改定されて、定期利用券(年間パスポートのようなもの)が大人1枚800円になっています。(2回行けば元がとれますよね!)私も購入して月1回ペースで行っています。
    自販機や木陰もたくさんあるので、近所の公園に飽きたら、たまには足をのばしてみるのもいいのでは!

    ♪キャンディ♪

    動物園・水族館
  • 農家のレストラン“とんきい”

    2006年7月22日

    浜松市細江町の農家のレストラン“とんきい”へ行ってきました。

    2014030308195_82C682F182AB82A282PJPG.jpg

    あいにくのどしゃ降りの雨でしたが、ランチタイムにはたくさんの人が来ていましたよ。
    店内はスリッパに履き替えて入ります。とても窓が広いのでお店自体が明るくて快適です。バイキング形式になっていて、様々な彩の野菜や豚肉を使ったお料理が所狭しと並んでいて、デザートやスープ類、飲み物も豊富にありました。
    栄養も十分考えられている!って感じでした。
    料金は、ランチ:大人1人1575円 ・ディナー:大人1人1980円
    3歳から10歳は年齢×100円・2歳以下は無料です。

    2014030308195_82C682F182AB82A282SJPG.jpg

    子連れでママ友とランチして、夕食用にお隣のとんきいのお店でお肉を買って
    いくっていう手もありかな・・なーんてね。

    hiro

    農家のレストラン“とんきい”

    住所 浜松市細江町中川1190
    電話 053-522-2969
    利用時間 11:30~14:00 17:00~22:00
    定休日 水曜日、第3火曜日
    駐車場 有り (結構止められます)
    URL http://www.tonkii.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • 第3日曜日は電車日和

    2006年7月14日

    天竜二俣駅に、自分で動かせる電車があると聞き、しかも第3日曜のみ(?!)だって。
    気になって行ってきました。

    模型の電車

    それはこんな電車だった!(イラストを見てください)カワイイ!
    “てんぱま線”だって。職員OBが作ったんだって。
    話を聞いたら、この電車はいつでも乗れるとの事。(入場券 大人160円 小人80円が必要)
    第3日曜日のみ動かせるというのは、歩いて10分程の所にある鉄道ジオラマ館の模型の電車の事でした。
    (普段は見るだけ)ここには、さっき買った入場券で入れます。
    なつかしさいっぱいの木造の建物が和むなぁ。
    そういえば、この厚紙の切符を持ったのは何年ぶりだろう・・・。

    <ブッチー>

    天竜浜名湖鉄道(株)

    電話 0539-25-2276
    URL http://www.tenhama.co.jp

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。
     

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 浜松こども館 ワークショップ「わくわく創作マーケット」

    2006年7月10日

    kousaku-4.jpg
    「自由工作の日です。
    部屋に出ている材料を使って何でもすきなものを作ろう!」
    ワークショップの案内に誘われ、部屋の中に入ってみました。
    木片・ダンボール・空き容器など何か作ってみたくなる材料と
    ハサミやマジック・接着剤などの道具が揃っていました。
    kousaku-3.jpg

    自由工作なので決まったテーマや形などなく、作り手(子ども)の
    その時の気分次第で何を作ってもOK。
    時間の制限もなく、満足がいくまで工作を楽しめます。
    kousaku-2.jpg
    「わくわく創作マーケット」は第4日曜日10:30~15:30に催されています。
    参加費は入館料の他に、材料費として一人30円。

    どの材料を選び、どのような作品を作るのかしら。
    子どもの発想を楽しんでみませんか。
    kousaku-1.jpg

    こども館・児童館
  • 「パパの子育て講座」に参加してきました!

    2006年7月7日

    子育て広場に参加したときに、「パパの子育て講座」が開催されると知りました。主人に話しをしてみたところ、普段は消極的な主人ですが、こんな機会はあまりないので行ってみてもよい!という前向きな返事をもらえました。

    パパの子育て講座

    そして、実際に参加しましたが参加者が5名と少なかったため、わきあいあいと話がはずみ、親睦を深めることもできたそうです。講座といっても、一方的に講義を聞くのではなく参加者同士が母親である妻との関わり合いや、父親として子どもとどのように接したらよいかなどの悩みを話し合ったそうです。参加することでいろいろと考えるいい機会になったと言っていました。

    最後には、子どもの母であり、妻である私に手紙を書いてくれ、普段は言えないことも文字にしてくれて本当にうれしかったです。

    その後、親子ふれあい遊びもやり、普段仕事で忙しい父親と一緒に体を十分動かすことができ、子どもたちも喜んでいました。

    参加者同士これからも交流が続くといいな!とみなさんおっしゃっていたそうです。

    文/あずみ

    イベント(通年・不定期)
  • 浜松こども館 「乳幼児広場」

    2006年7月5日

    カーペット敷きで乳幼児が寝ころんだり・座ったり・ハイハイできる「乳幼児広場」。そこには乳幼児連れのための設備などもあることをご存じですか。

    2014030308157_omutu-2.jpg

    母乳室、ミルク作りのための調乳専用の水栓。おむつ替場所、おしり洗い専用のシャワーだってあります。何かと荷物と手間が多くなってしまう、赤ちゃん連れでのおでかけ。ここはそんな赤ちゃん連れにとても助かる設備と場所ですね。

    2014030308157_omutu-3.jpg

    これからの夏休みは、上の子に合わせて赤ちゃんもおでかけする機会が増えます。このように色々と揃っている場所があれば、赤ちゃん連れでのおでかけも少しでもゆとりある子育てにつながるのではないでないでしょうか。


    また、こども館からのお願いは「使い終わったあとのオムツなどのゴミ類はお持ち帰り下さい。」「おしり洗い専用シャワーを利用するときは、こども館のスタッフにお知らせ下さい。」とのことでした。
    衛生面への配慮と、安心して気持ちよく使用していただくためのようです。
    tyounyuu.jpg omutu.jpg

    いっこ

    こども館・児童館
  • 弁天島花火会

    2006年7月4日

    今年も弁天島を皮切りに、花火大会のシーズンが始まりました。

    2014030308140_benten-hanahi2.jpg

    弁天島にはJRの電車を利用して行ってきましたが、浜松駅、花火会場はビックリしてしまう程に人で混雑していました。子どもたちも迷子にならないようにと、しっかりと手をつないでくれたほどです。

    2014030308140_benten-hanahi1.jpg

    浜松は花火大会が多く、7月22日(土)からは毎週末あちらこちらで花火大会が開催されますね。
    たまには子どもの夜更かしを大目にみて、花火大会におでかけになってみませんか。

    イベント(夏)
  • 2006年夏「花火大会」大特集!

    2006年7月3日

    今年開催される花火大会のスケジュールです。

    hanabi4.jpg◆弁天島海開き花火大会
     日時:7月1日(土)19:30から
     場所:弁天島海浜公園

    ◆諏訪神社奉納煙火
     日時:7月28日(金)・29日(土) 19:30から
     場所:新居小学校校庭(28日)
        新居中学校校庭(29日)

    ◆かんざんじ温泉灯篭流し 花火大会
     日時:7月29日(土)20:00から 30日(日)19:50から
     場所:灯篭流し;かんざんじ温泉
        花火大会;サンビーチ(29日)、内浦湾(30日)

    hanabi3.jpg◆ふくろい遠州の花火
     日時:8月5日(土)19:00から
     場所:原野谷川親水公園

    ◆鹿島の花火
     日時:8月5日(土) 19:00から
     場所:西鹿島天竜川原

    ◆三ケ日花火大会
     日時:8月6日(日)19:30から
     場所:猪鼻湖上

    ◆佐鳴湖花火大会
     日時:8月12日(土)19:30から
     場所:佐鳴湖西岸

    hanabi2.jpg◆湖西湖上花火大会
     日時:8月12日(土)19:30から
     場所:JR鷲津駅北側(浜名湖湖面上)

    ◆ふくで夏まつり花火大会
     日時:8月26日(土)19:30から
     場所:はまぼう公園

    ■■その他■■
    ◆鹿島の花火「祝賀花火打ち上げ募集」
     日時:8月5日(土)19:00から21:00
     場所:天竜川原(二俣町鹿島)
     金額:1口12,000円(曲付5号、1発)
        桟敷券2枚付きで、プログラム、チラシに名前が掲載されます。
     申込期限:7月5日(水)まで
     申込受付:天竜観光協会 電話 0539-25-5845
     お問合せ:浜松市天竜総合事務所商工農政課
          電話 0539-22-0033

    夏休み情報
  • デンパーク(安城産業文化公園)

    2006年6月30日

    デンパーク1安城市と農業都市として友好のある、デンマークをテーマにした公園です。
    たくさんの花が植えられていて、イメージとしては浜松のフラワーパークのようなところです。今の時期はちょうどアジサイが見ごろでした。

    デンパーク3”花を見るだけでは物足りない”と今回はソーセージの手作り体験に挑戦しました。
    まず、豚肉1キログラムと水、調味料を混ぜ合わせてこねます。それを機械にセットしてハンドルを回すとソーセージが腸詰されてきます。子どもはハンドルを回す係として活躍。出てきたなが~いソーセージをねじっていくのは、バルーンアートをしているような気分。それを20分ゆでた後、お待ちかねの試食タイムです。自分で作った出来立てアツアツのソーセージを味わいました。残りのソーセージは冷やしてお土産になります。体験は事前予約制 料金などはホームページでご確認ください。

    デンパーク2子連れなら園内を一週する電車「メルヘン号」に乗ったり、子ども広場で遊んだりしていれば、充分時間を過ごせます。ワイルドシングスという巨木をそのまま利用した木製遊具はこんなに太い木があるかというぐらいの迫力があり、この遊具を考えたデザイナーってすごいと感心してしまいます。おとぎ話に出てくるようなツリーハウスや木の幹や曲がった枝をそのまま使ったアスレチックは子どもはもちろん大人もワクワクします。園内のレストランにはお子様メニューも用意されていましたし、天気の良い日ならお弁当持参もおすすめです。

    文/…Walker…

    デンパーク(安城産業文化公園)

    住所 愛知県安城市赤松町梶1番地
    電話 0566-92-7111
    利用時間 9:30~17:30 9:30~16:30(冬)
    料金 小中学生400円 大人600円
    URL http://denpark.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • アクト通り 東ふれあい公園

    2006年6月27日

    この名前を聞いても「どこ?」と思うかもしれませんが、アクト通りの中央広場に隣接している公園です。
    とっても広~い芝生広場や噴水が特徴的です。

    2014030306900_82D382EA82A082A282P.jpg

    午前中はベビーカーの親子が多く、穏やかな日には近所の総菜屋やコンビニエンスストアで昼食を調達して食べている姿も見られます。(歩いていけるお店がいくつかあって結構重宝してます(^^)v)
    夕方や休日は大きい子たちも自転車に乗ったりしていますが、なにせまだ完成していない町なので人でいっぱいということはあまりないようです。
    夏は水着姿の子ども達が走り回って、これはなんとも気持ちよさそうでうらやましい・・・。ただ日陰がほとんどないので真夏はきびしいかも。遊具は1つしかありませんが、隣接しているアクト通りとあわせるとかなり広いので走り回るのにはもってこいですよ~!!

    2014030306900_hureai2.jpg

    噴水 運転時間 11時~14時(7月からは時間変更)

    隔週土曜日の朝には新聞や古雑誌等の回収をしています。
    ※残念ながら駐車場はありません。

    ♪キャンディ♪

    公園
  • 美薗中央公園

    2006年6月25日

    ぴっぴホームページ上の「公園」情報に紹介されている美薗中央公園に行ってきました。
    わんぱく広場では、未就園児から小学生まで大勢の子どもたちで賑わっていました。複合遊具、大きなパイプ滑り台、ロープ遊具、砂場などがあり、我が家のやんちゃ娘たちも大いに満足していたようです。ベンチもたくさんあるのでのんびりできますよ。

    2014030306894_94FC89929286899B82Q.jpg

    せせらぎ広場では子どもたちが水遊びに夢中になっていました。これからの季節にちょうどいいですね。ただ、急な岩場もあるので小さいお子さんは注意が必要です。

    2014030306894_94FC89929286899B82P.jpg

    広い園内は緑が多く、木陰の散歩もおすすめ。夕方にはウォーキングを楽しむおじいちゃまおばあちゃまもいらっしゃいました。管理人さんが常駐している管理事務所があり、休憩所としても利用できるので便利です。

    文/ちた

    美薗中央公園

    住所 浜松市西美薗733
    電話 053-586-7900

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 土蔵(どら) ラーメン店

    2006年6月20日

    店内は広々としていてベビーカーでの来店もOK!のラーメン店です。
    座敷もあり、小さなお子さんでも安心です。
    それに、子ども用いす・まめいす、ハイローチェアもあります。
    味も抜群!澄んだとんこつスープをベースにしています。あっさりしていておいしいですよ。
    ラーメンだと注文してから出てくるまでの時間が長くないので子どもが飽きてしまうことなくお勧めです。
    店長さんはじめ従業員の方の笑顔がとっても素敵です!
    子どもづれ大歓迎ですよ~と笑顔でおっしゃってくださいました。

    土蔵(どら)

    住所 浜松市南区大柳町70-3 
    電話 053-442-6088
    利用時間 11:30~14:30、17:00~22:30、17:00~22:00(日・祝夜)
    (12:00~14:00(土・日)  19:00~20:30は混雑するそうです)
    定休日 月曜休(※月曜祝日の場合は翌日休み)
    子連れに便利な設備 カウンター11席
    テ ー ブ ル14席
    駐車場 あり 19台)

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • 体験入園 青葉幼稚園

    2006年6月17日

    いよいよ待ち待った体験入園が始まりました。

    2014030306870_91CC8CB193FC898020005.jpg

    日程は毎月1回で9月までの全4回です。
    第1回のテーマは『てづくりうちわ作り』でした。
    絵の具やのりを使った工作です。
    息子はかなりはまっていたようです。おもいきりのりの中に手をつっこんで・・・
    そのほか絵本読み聞かせ・手遊び・おやつタイムなど内容も盛りだくさんでした。
    中でも私が一番感動したのは、先生の手作り品の多いこと多いこと。
    出席カードや手作りうちわの材料等々、考えただけでも果てしない作業ではなかったかなと・・・先生ありがとうございました。

    2014030306870_91CC8CB193FC898020006.jpg

    第2回目のテーマは『すてきなすてきな笹飾り』です。

    ♪キャンディ♪

    日程 7/1 7/28 9/9
       10:00~11:00
    費用 初回1000円 (バッグ・名札・おやつ・保険料)
       2回目以降500円 4回出席の場合4回目無料
    ※ 上のお子さんがいる場合は先生達が遊んでくれます!

    【お問い合わせ】
    青葉幼稚園 053-454-0255

    幼稚園・保育園・託児施設
  • ファミリー・サポート・センター地区交流会

    2006年6月13日
    famisapo2.jpgファミリー・サポート・センター地区交流会に行ってきました。
    地区交流会ということで、それぞれの自宅近くの会員さん、会員登録を検討中の方達が参加されていました。

    私は数年前におねがい会員の登録を済ませています。
    でも、なかなか利用する機会がありませんでした。
    この交流会で改めてファミサポの利用方法や、実際の利用状況など色々と知ることができました。

    famisapo1.jpg参加者同士のお喋りの中で、実際にお子さんを預かったことのある、まかせて会員・どっちも会員さんのお話も伺うことができ、ファミサポ利用についての不安が少し薄らぎました。

    このような交流会の参加から、ご近所ならではの交流もでき、ファミサポの利用もやしすくなるのではないでしょうか。
    お近くでファミサポの交流会が開催されるようでしたら、おでかけになってみませんか。

    それから、まかせて会員の中には男性の方もいるそうです。
    また、障害のあるお子さんでも打合せ次第で利用可能だそうです。<いっこ>
    その他の施設
  • 博物館『酢の里』

    2006年6月11日

    常滑にある「ミツカン」のお酢を作っている工場を見学できる博物館です。
    見学するためには、ホームページ・電話・FAXで予約が必要となります。

    博物館『酢の里』

    この『酢の里』の一角は、電信柱も地下に埋め込まれていることや、ミツカンマークのついた黒い建物が、“古きよき時代”を思わせる情緒あふれる風景になっていて、そこに佇むだけでタイムスリップしたような感じがします。

    博物館『酢の里』

    博物館内では、お酢作りの解説をした映画が観られたり、昔ながらの製法でお酢を作っているところが見ることができます。お酢を作っているところでは、むせ返るほどのお酢の匂いが立ち込めていて、見学の終わりの方になると、なぜかおいしいお寿司が食べたい気持ちになっていました。館内では、いろいろな種類のお酢が販売されていました。また、お酢を使った料理のレシピもたくさんおいてあったので、[今度家で試してみよう!」とたくさん貰って帰りました。

    文/わかば

    酢の里

    住所 愛知県半田市中村町2-6
    電話  0569-24-5111
    利用時間 9時~16時、土、日、祝日は、9時~15時30分、12時から13時は休憩時間
    定休日 毎月第3日曜日、年末年始、お盆
    URL http://www.mizkan.co.jp/company/csr/sunosato/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • 飛行機大好き!! 『中部国際空港 セントレア』

    2006年6月6日

    2014030306849_83Z839383g838C83A82Q.jpg

    ちびっこならば好きな子も多いのでは?右も左も、飛行機がいっぱい!!乗り物好きにはたまらん!たまらん!と、ハイテンションになってしまいました。
    浜松からセントレアには、直通バスがあります。また、電車とバス、電車と電車を乗り継いでいく方法もあります。いずれにしても、たまにはマイカーではなくてこんな方法で出かけると、乗り物を満喫できるのでおすすめです。

    この日は、セントレアから飛行機で飛び立ったというわけではなく、純粋にセントレアの見学に行ってきました。
    ですから、国際線・国内線共に保安検査終了後の搭乗待合室には、「こども広場」という子どもが遊べるスペースがあるのですが、残念ながら飛び立たない私には見学することすらできませんでした。
    しかしながら、最新の施設、充実したレストランとショップに大満足。開港当時話題になった展望風呂だけでなく、ペットも旅行の直前に預かってもらって、直後に迎えに行けるようなサービスもあって驚きました。特にショップは、どこにも旅行していないのに、おみやげが買えるし、雑貨屋さんとレストランやカフェが充実していて、大人も満足です。

    2014030306849_83Z839383g838C83A82P.jpg

    そして、何より、4階から「スカイデッキ」に出ると、ドラマでよく見かける景色が広がります。離発着する飛行機を次々に見ることができ、飛行機好きにはたまらない場所でもあり、乗り物好きかどうかに関係なく、結構「無」になって見入ってしまいます。

    文/わかば

    中部国際空港 セントレア

    住所 愛知県常滑市セントレア1丁目1番地
    電話 0569-38-1195
    駐車場 有 1時間あたり300円
    URL http://www.centrair.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • 蓬莱橋

    2006年6月2日

    今日は久しぶりに晴れたので島田市宝来町の蓬莱橋に行ってきました。
    大井川にかかっている橋ですが、とにかく長い橋で(日頃運動不足の私には)かなりきつかったです・・・。

    2014030306832_houraibashi.JPG

    なんと全長が897.4mで、木造では日本唯一の有料橋だそうです。

    しかも平成9年にはギネス社に認定され、観光スポットとして人が集まり、映画やドラマのロケにも使われているとか。すごい!!
    この橋は明治時代につくられていますが、木橋のため被害を受けやすく昭和40年にコンクリートの橋脚に替えて現在の橋になったと書いてありました。
    でも、やっぱり微妙に揺れていて向こう岸についたときには頭がクラクラでした~
    ちなみに手すりが低く子どもたちが間違って落ちるといけないので、橋の真ん中を歩かせるようにするといいと思います。

    文/♪キャンディ♪

    蓬莱橋

    住所 島田市南2丁目地先
    問い合わせ先 島田駅前観光案内所 0547-37-1241
    渡橋時間 終日
    定休日 無休
    渡橋料金 大人100円・小学生以下10円
    観光・ちょっと遠出
  • 万場緑地

    2006年5月31日

    豊橋市西赤沢町に万場ダムという調整池の周囲にあるさながら無料の遊園地といえそうな遊び場がありました。

    2014030308447_969C8FEA97CE92n82P-thumbnail2.jpg

    全長120mの滑り台やくだものや野菜をかたどった遊具は大人も子どもも夢中になりました。

    2014030308447_969C8FEA97CE92n82R-thumbnail2.jpg

    近くに店、自販機が少ないのでおやつ飲み物の用意をおすすめします。


    万場緑地

    URL http://www.city.toyohashi.lg.jp/3965.htm

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 浜名湖「潮干狩り」

    2006年5月27日

    春から夏にかけての浜名湖の楽しみのひとつ「潮干狩り」。

    2014030308430_kai.jpg

    時間や日差しまでもを忘れ、子ども以上に大人が夢中になることも。ヤドカリやカニなど、水辺の生き物に出会えることもうれしいですね。
    日焼けと意外に冷たく感じる風に気を付けて、潮干狩りを楽しんでください。
    潮干狩りには干潮時刻の前2時間、後2時間が最適時間です。大潮(おおしお)(潮の干満の差が大きな状態の、新月や満月の前後数日間のこと)が特におすすめ。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • グランシップ「トレインフェスタ2006」

    2006年5月25日
    train-2.JPGJR東静岡駅近く、静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」で毎年行われている「トレインフェスタ2006」に行ってきました。「鉄道大好き!」の子どもや大人にも楽しいイベントです。

    色々な鉄道模型が会場内を走り回り、鉄道関連の展示や体験コーナーなどがありました。会場内は、参加者それぞれの鉄道に対する熱い思いに包まれていました。train-1.JPG

    県内の鉄道各社の案内・販売ブースで色々と情報を得てきました。さあ次はどこの鉄道で、おでかけしましょうか。
    イベント(春)
  • 中田公園

    2006年5月19日

    話題になっていた”新しい公園”に行ってきました。
    ベビーカーの親子やちょっと大きな子どもたちなど幅広い年齢層で大変にぎわっていました。園内には広場と、ロング滑り台やミニクライミングウォールなど子どもたちが喜ぶ遊具があります。小さい子ども用スペースもあり、お砂場と小ぶりの遊具も。

    2014030308416_928693c8CF689801.jpg

    正式名称は中田公園といい、市内で整備が進められている防災公園の1つになるそうです。備蓄倉庫や立派なトイレ(もちろんバリアフリーでおむつ替えスペースもあり)、地下には耐震性の巨大水槽があり災害時の避難場所としての機能を持っています。

    2014030308416_928693c8CF689802.jpg

    場所は船越バイパス沿い中田の交差点少し南です。植栽のお花がとてもきれいに咲いていました。

    アスファルト舗装されたスペースがあったので一瞬駐車場?と思いましたがどうやら違うみたい。。。
    周辺道路は駐車禁止です!!

    …Walker…

    公園
  • 子育て広場  浜松市子育て家庭支援センター

    2006年5月17日

    毎週金曜日午前10時から午後3時まで、浜松子育て家庭支援センターの研修室で子育て広場が開かれています。

    2014030308409_8Eq88E782C48DL8FEA.jpg

    いろいろな地区から参加されているので、話題も豊富でお母さん同志の会話も楽しそうです。広場で知り合ったお友達同士でお花見に行ったという人もいましたよ。
    子育て広場は二人の、子育てサポーターさんがついて下さり、子ども自身のリズムを大切にしながら、お母さんの輪、子どもの輪を広げ、初めての参加者も入りやすいように手助けをしています。
    時間的な制約はありませんが、会場内での飲食はできませんので、水分の補給などは授乳室など外でとる様にしましょう。
    また、午前・午後ともお片付けの後に(11:30,14:30から)サポーターさんと一緒に手遊び、紙芝居、ふれあい遊びなどを楽しみます。
    2か月位から就園前のお子さんが集まりますが、のびのびと和やかな雰囲気が印象的でした。
    *なお、駐車スペースはありません*

    <やまねくん>

    子育てひろば・支援センター
  • 「PTA新聞・広報誌づくり講習会」

    2006年5月15日
    PTA新聞広報誌づくり.jpgPTA新聞や広報誌などの編集を手がけることになった、編集初心者に役立つ内容を教えてもらえます。
    今回の参加者の中には、公民館や介護施設の広報担当の方もいました。PTA新聞を例に、実践的な取材方法・編集の仕方など具体例を挙げながら紹介。企画のための工夫やヒントのお話もありました。
    普段なにげなく読んでいる新聞ですが、実は色々と決まり事や視覚的に工夫されていることがあるんですね。

    「PTA役員や仕事で広報担当になってしまった。どうしよう…。」と困ったり悩んだら、この講座を受けてみませんか。紙面作りのための知恵を得られますよ。

    講座は毎年開催されていますが、残念ながら今年の講座は修了しています。


    ※この講習会は中日新聞東海本社主催です
    イベント(通年・不定期)
  • 明屋書店の絵本の読み聞かせ会

    2006年5月14日

    書店の児童書コーナーの一角で絵本の読み聞かせ会をやっていました。

    2014030308386_haruya003.jpg

    読み聞かせボランティアの方がお2人お店に来てくれ、約30分の間に手遊びなどを交えながら、5~6冊の絵本が登場。

    2014030308386_haruya00220.jpg

    おなじみ「かばくん」も今日はBIG絵本です。

    2014030308386_haruya001.jpg

    読み聞かせ会の開催は毎月第4土曜日の午後3時からで親子連れや毎月楽しみにしている常連さん?のお子さんもいるそうです。

    文/…Walker…

    明屋(はるや)書店 浜松渡瀬店

    住所 浜松市渡瀬町804番地の1
    電話 053-468-6622

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • 「いなさっ子広場」

    2006年5月11日

    5/8から引佐町井伊谷で「いなさっ子広場」が開設されました。
    近くに小さい子どもを遊ばせる所がない、ママ友だちがほしい、子育ての悩みを相談したい方など、赤ちゃんからどなたでも無料で参加できます。
    スタッフによる手あそびや読み聞かせもあります。
    引佐町外の方も、ドライブしながら立ち寄ってみて下さい。

    2014030308379_060508_82A282C882B382C18EqM.jpg

    日時:毎週月曜日~木曜日午前9時30分~12時

    <美遊>

    子育てひろば・支援センター
  • 博物館明治村

    2006年5月8日

    気候も良くなり外へ出かけたい!という気分が強くなる今日この頃。ちょっとドライブがてら愛知県まで出かけてみませんか。

    2014030308362_IMG_meiji1.jpg

    浜松より高速を使って1時間半ほど。明治時代の建築物、蒸気機関車や市電、村営バスなどひと昔前にタイムスリップした気持ちがします。

    2014030308362_IMG_meiji3.jpg

    小さな子ども連れでも大丈夫。ベビーカー用のスロープつきのところもあります。
    たいへん広いところなので迷子にならないように気をつけてくださいね。お天気が良ければお弁当を持っていって食べるといいですよ。

    2014030308362_IMG_meiji202.jpg

    浜松は2世代家庭が多いところ。おじいちゃん、おばあちゃんにとってもなつかしいものがいっぱい。(ちなみにわたしは小学生の頃、遠足で出かけました。なつかしい!) 家族みんなが楽しめますよ。

    文/hiro

    博物館明治村

    住所 愛知県犬山市内山1番地
    電話 0568- 67-0314
    アクセス方法 中央自動車道「小牧東IC」から3km
    URL http://www.meijimura.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • 浜松まつり 2006 Part2

    2006年5月6日
    最終日凧揚げ.jpg最終日は、3日間の中で一番暑くて、まつりの心意気も熱い日です。
    ジリジリと焦げ付きそうな太陽の光の中、皆、顔も首もまっ赤っかでした。
    それでも、初子の凧を揚げたり、子ども会の子ども達が中心になって凧揚げしたり、各町の凧を切りあいしたり、皆でラッパや太鼓に合わせて、力を合わせて、全身のばねを使って大きな凧を揚げています。最終日とあって、この3日間の中で一番たくさん揚がっていたようです。
    子ども達も、

    「今日は引きが強くて、難しい・・・」

    なんて知ったようなことをつぶやきながら、凧揚げに参加。浜松まつり好きの子どもの成長を感じました。
    それにしても、親も、3日間、朝晩付き添いはきつかった!!
    byわかば
    浜松まつり情報
  • 浜松まつり 2006

    2006年5月4日
    切りあい.jpg浜松まつりが始まりました。
    はままつっ子であっても、なくても、笛とラッパの「ぴっぴ、ドンドン、パッパラパッパ・・・・」というのを聞くと、こぶしを上げて、「よいしょ、よいしょ」と言いながら足がすり足になる人も多いのでは?

    2日の夜に、前夜祭から始まり、3・4・5日は、昼間は凧揚げ、夜は御殿屋台の引き回しと練りです。凧場では、男の人達の、声、声、声、男のまつりらしく、勇ましい感じです。
    子どもたちは、出店のお菓子やおもちゃが目当てで凧場に来ている子も多く、店の種類も数も、たくさんで、それを見るだけで半日がかりになりそうです。

    屋台準備.jpg午後3時ごろ地元に帰ると、夜の屋台の引き回しのための準備を始めます。
    車が通っていても、屋台を引くときは、結構信号よりも、通行している車よりも、とにかく、屋台が中心の世界に早変わり。
    午後6時ごろからは、中心部は交通規制で車が入れなくなり、7時頃からは屋台の引き回しが始まります。
    ZAZA CITY西館前では、有料の観覧席が設けられ、数時間前からの場所取りをしなくても、ゆったりと椅子に座って観覧できます。ただし、昼間は暑いくらいでも、夜になるとまだまだ寒いので、防寒着や座布団、膝掛けなどを用意する方がいいでしょう。

    060503浜松祭り 016.jpg浜松まつりに参加するには、参加したい町の法被とその年のワッペン(有料)が必要です。また、夜の練りに参加するには、ちょうちんを持たないと参加できないなどの、浜松まつりならではのきまりがありますから、きまりを守って参加してください。
    byわかば
    浜松まつり情報
  • つぶつぶ料理の店 いしもと

    2006年5月4日

    水窪のつぶつぶ料理の店「いしもと」に行ってきました。

    2014030308331_IMG_1501.jpg

    「つぶつぶ」とはひえ、あわ、きび、など「雑穀」のことです。
    アトピーに良いとか、健康にも良いと知っていてもなかなか食べる機会がありませんでしたが、ここではお料理としていただく事ができます。

    2014030308331_IMG_1508.jpg

    大皿に盛られた揚げ物の数々は「食べきれる?」と心配になるほどボリューム満点。高きびのハンバーグ・春巻き、板麩とすりおろした雑穀の揚げ物をはじめ、、タンポポやユキノシタ、コシアブラ、ウドなどの山菜。その他にも、竹の子と干し椎茸の煮物、大根と人参・りんごを雑穀入の三杯酢であえたなます、蒟蒻、蕗、柚子のゆべしなど、どれも丁寧に調理されていて、食を大切に考えていらっしゃる作り手の気持ちが伝わってきます。心も体もホッとする味わいでした。中でも高きびのハンバーグは「お肉が入っているのではないかしら・・・」と錯覚してしまうほどの食感でした。

    2014030308331_IMG_1512.jpg

    雑穀類は中性食品で、三大栄養素をはじめとする栄養とミネラル、繊維が豊富ですが脂質が少ないので、油で揚げる調理法が向いているそうです。
    さてさて、おなかいっぱいいただいて、「デザートのお団子どうしよう!」という方には、お持ち帰り容器、ラップ、輪ゴム、ビニール袋がちゃんと用意されていました。さすが!「食」に対する愛情を感じました。
    国道152号線を天竜川沿いに北上して約1時間半。芽吹き始めた新緑の合間に藤や山吹の花など見つけてはその美しさに感嘆。ちょっとした小旅行でした。

    <やまねくん>

    つぶつぶ料理の店 いしもと

    住所 浜松市天竜区水窪町地頭方389
    電話 0539-87-0411
    料金 1日限定20食。2000円、3000円コースあり。予約が必要です。

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • 航空自衛隊 浜松広報館「エアーパーク」

    2006年4月30日
    広報館.jpg2歳7ヶ月と9ヵ月の子供をつれて、エアーパークにでかけてきました。

    ここは航空自衛隊を知ってもらうために、戦闘機や装備品の展示はじめ、シュミレーターや映像シアターを設置し、見て体験して楽しむ航空自衛隊のテーマパークです。

    戦闘機や航空機模型などがいくつも展示してあり、子供はおおはしゃぎ。実際に操縦席に座ることができ、とてもうれしそうでした。
    そして全天周シアターでは、大スクリーンに迫力ある映像を楽しむことができました。大空を飛ぶパイロット気分が味わえました。

    広報館3.jpgまた、展示格納庫では、ブルーインパルスなどの実物が展示してあり希望者はフライトスーツを試着し、実際に航空機の操縦席に座ることができます。小さな子供から大人まで試着できるので、子供だけでなく大人も童心に返り、一緒に楽しむことができます。平日なら、実際に離着陸する飛行機を目の前で見ることができると思います。外には飛行機の形をした遊具もありました。

    これだけ十分楽しめて「無料」ですから、家族連れにはうれしいです。
    是非一度行かれてみてはどうでしょうか?
    本当にお勧めです。 
    あずみ
    その他の施設
  • 「見て・ふれて・聴いて・感じる 子どもに生のバンド演奏を聴かせる会」

    2006年4月25日
    窓枠2ライブハウス「窓枠」で行われた「子ども向けライブ」に行ってきました。

    子どもに音楽を見て 体で感じてほしいという目的で行われたものです。

    まずは10歳の子どもがドラムをやっている「KIZZ」が静岡から参加し、10歳とは思えない迫力のある演奏でびっくりでした。

    その後、地元浜松を活動拠点とし、ジャンルを問わず、観客を楽しませることを第一目的にしているバンド「MMR」が
    出演しました。森山直太郎の「さくら」でしっとりと聴かせ観客を魅了すると、次はマツケンサンバで場を盛り上げ、
    観客を巻き込んで、音楽に合わせて一緒に踊りました。
    子どもも音楽にあわせ一生懸命踊り、聴くだけでなく一緒に楽しむことができました。

    そして最後に管楽器だけでのバンドが出演し、他のバンドとまた一つ違った雰囲気で、子どもだけでなく、大人まで魅了されました。

    子ども向けではありましたが、大人も一緒に楽しめる内容で、とても楽しかったです。
    次回は父の日あたりに、子ども向けライブを計画しているようなので見に行くのではなく、是非、出演バンドと一緒に楽しみに行きたいと思います。

    ちなみに入場料は大人が1000円(2ドリンク付)子供が500円でした。
    窓枠1
    MMR HP http://www7a.biglobe.ne.jp/~MMR/

    窓枠 HP http://www.h7.dion.ne.jp/~mizu.k/
    イベント(通年・不定期)
  • 赤ちゃん野遊び隊

    2006年4月13日
    赤ちゃん野遊び隊先日、金指農園公園で行われた、引佐プレーパーク“ちびっこ野遊び隊”に参加し、親子で草笛を体験しました。

    園内に自生しているアケビ、シイの葉、桜の花びらで講師の先生が童謡を演奏して下さり、それに合わせて草笛で合いの手を入れたり、巻き笛なども教わりました。春休み中だったので0歳から大学生まで、幅広く参加していました。
    当日は天気も良く、さわやかな春風がそよそよと吹き、自然の中でとても癒されました。。。

    <美遊>

    スクール&サークル
  • 浜松こども館 7階おやつ工房「今月のおやつ」

    2006年4月11日

    こども館で人気のある催しのひとつで、月替わりで色々なおやつを作ります。
    対象は4歳~小学生(未就学児は保護者同伴)、1回の定員は16名です。整理券は当日「エレベーター側受付カウンター」にて参加者本人に配布。(先着順)

    2014030303374_372d343d.JPG

    3月は「フルーツ大福」を作りました。作り方と注意事項の説明を受け、こども館の職員・ボランティアの方達と一緒に調理を開始。材料を計ったり混ぜたりと、どの子も真剣です。電子レンジを使用するときは「どうなるのかな?」と変化を楽しみに覗き込んでいました。でき上がると早速口にしたいようでしたが、まず使用した用具の片付けをしておやつ工房を終了。作ったおやつは持ち帰ることも、隣のドリンクコーナーで食べることもできます。早速試食した子ども達からは「美味しい!」と、満足気な声が上がっていました。「おやつ工房」なら自宅で調理するときとは違い、多少汚れたり散らかったりしても少し大らかな気持ちで見守れますね。

    2014030303374_64861ef1.JPG

    4月から「今月のおやつ」の開催が1日3回に変わります。
     開催日・内容・参加費等は浜松こども館のwebサイトをご確認ください。

    <いっこ>

    こども館・児童館
  • 鴨江児童遊園

    2006年3月31日

    鴨江 根上がり松の少し北側に位置する公園です。ドンブラッコ号という船をイメージした大きな遊具あるので、通称ドンブラッコ公園とも呼ばれています。

    2014030307808_af031f44.jpg

    春休み期間中なので、親子連れで大賑わいでした。滞在時間3時間、飽きずに遊んでまだ物足りない様子。

    ターザンロープも人気です。広場ではボールを持参でサッカー遊びをしている子達もいました。小さい子ども用のスペースでは、ヨチヨチ歩きの子も遊べます。

    2014030307808_3736051d.jpg

    ※駐車場があります。(20台分ぐらい)
    また、隣が100円ショップなので、ちょっとのおやつやジュースを買うのも便利です。

    文/…Walker…

    公園
  • 大蒲公園

    2006年3月31日

    浜松市東部、天竜川駅近くにある公園です。

    2014030307792_c0782996.jpg

    複合遊具のほか、砂場、ブランコ、シーソー、鉄棒などの遊具があります。適度な木陰や緑地もあり、日差しの気になる季節でも遊びに行けそうです。

    2014030307792_e0c3aac1.jpg

    ※駐車場はありません。結構広くて環境も良い公園なのに残念

    …Walker…

    追加情報(平成19年6月6日)
    10台程度の駐車スペースが新しく整備されていました。

    公園
  • 未来ママ体験

    2006年3月30日

    3月13日に西遠女子学園で行われた未来ママ体験に、2歳8ヶ月と9ヶ月の子どもと参加してきました。

    未来ママ体験

    高校生のお姉さんたちは、牛乳パックで作ったガラガラなどの手作りのおもちゃをたくさん持ってきてくれました。わずか1時間という短い間でしたが、一緒に手遊びをしたりおやつを食べたり、 風船で遊んだりしてくれました。はじめは若いお姉さんを前に緊張して固まっていた上の子も、 最後はお姉さんのひざに座りこみとても楽しそうでした。下の子は途中で眠くなりぐずり始めましたが、お姉さんがだっこしてくれるといつの間にか寝てしまいました。ヤクルトで作ったガラガラがすごく気にいり家に帰ってからもよく遊んでいます。なかなかおもちゃを手作りすることがないので、 心のこもった温かいおみやげがうれしかったです!

    少子化が進む現在、西遠の校訓[婦人の中に未来の人は眠れり] にもあるように、女性に未来はかかってます。今回の体験で少しでも子育ての楽しさを感じてもらい 、将来 母親になりたいと想ってくれる人が増えたらうれしいです。

    文/あずみ

    イベント(通年・不定期)