子連れでおでかけ

子どもと一緒に楽しめる浜松市&周辺地域の施設・公園・イベントなどを、取材ママ・パパ特派員がレポートします。

  • 静岡市三保松原文化創造センター「みほしるべ」

    2020年11月25日

    世界文化遺産富士山の構成資産として登録された「三保松原」。その歴史や文化、魅力を伝える建物「みほしるべ」が昨年3月にオープンしました。家族旅行(パパ、私、小5長男、小3長女、小1次男)で訪れたので、紹介します。

    外観

    入場者全員の検温と手指の消毒をするため、混雑時は入場制限される場合があるので注意が必要ですが、わが家はすぐに入場できました。

    展示

    1階展示室では有名な羽衣伝説についてのアニメーションを見ることができ、子どもにも分かりやすい展示がされています。

    歴史年表

    子どもたちが一番喜んだのは、2階にある松で作った楽器を演奏するコーナーです。

    楽器体験

    使用前後に消毒をし、3兄弟交代で楽しんでいました。2階からはテラスに出ることができ、富士山を眺めることができます。

    景色

    残念ながら私たちが行ったときは雲に隠れて全部は見えなかったので、次回は晴れた日にまた訪れたいと思います。

    文/ジュン

    静岡市三保松原文化創造センター「みほしるべ」

    住所 静岡市清水区三保1338-45
    電話 054-340-2100
    定休日 年中無休
    料金 無料
    子連れに便利な設備 オムツ替え台多目的トイレ有 授乳室有
    駐車場 有(無料)
    URL https://miho-no-matsubara.jp/
    https://www.facebook.com/mihoshirube/(Facebook公式ページ)

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • Mooovi浜名湖のここがスゴイ!~取材ママのクチコミレポート(1)~

    2020年11月24日

    取材ママ6名と子どもたちでモーヴィ浜名湖を訪れ、思いっきり遊んできました! カラフルな遊具と他にはない細やかな工夫に、みんなテンションアップ♪ 子どもたちの反応やママ視点のおすすめポイントを、クチコミレポートシリーズとして紹介します。

    Mooovi浜名湖

    取材ママ紹介

    取材ママはるさめ

    はるさめ
    転入1年目。2歳男の子と1歳の女の子を育てる勉強熱心なママ
    取材ママ はるさめの記事を読む

    取材ママミキティ

    ミキティ
    1歳の男の子を育てる、おいしいものと絵本が大好きなママ
    取材ママ ミキティの記事を読む

    取材ママまめこ

    まめこ
    今年浜松に転入したばかり。2歳女の子を育てるカメラが趣味のママ
    取材ママまめこの記事を読む

    取材ママひきわり

    ひきわり
    3歳と1歳の男の子を育てる、浜松出身の旅行好きママ
    取材ママ ひきわりの記事を読む

    取材ママよこ

    よこ
    外遊びが大好きな3人の男の子を育てる、手作り大好きママ
    取材ママ よこの記事を読む

    取材ママお茶子

    お茶子
    小学4年の末っ子くんとおでかけを楽しむお茶のプロフェッショナルママ
    取材ママ お茶子の記事を読む

    赤ちゃんも興味津々「ベビーゾーン」

    ベビーゾーン

    「遊びの提案」がいっぱい!

    ベビーゾーンには、よちよち歩きの娘が手に取ったり全身で遊んだりできる遊具があります。はいはい~よちよち期は、家だとついつい同じ遊びや関わりになってしまいますが、遊びきれないほどのおもちゃがあり、遊びの提案をしてくれるプレイリーダーがいます。新しい遊びは、赤ちゃんとママ両方の気分転換になりそうです。(はるさめ)

    木琴

    親子で「安心」して過ごせる

    スペースが区切られているため安心して遊べるのがベビーゾーン。楽器からパズル、ボブルスなど、ボーネルンドのお店にもある商品が多く準備されています。1歳1か月の息子が夢中になったのは、きれいな音がでる木琴。プレイリーダーや他の子とセッションしながら、夢中で木琴をたたいていました。遊具回収ボックスがあったり、プレイリーダーが定期的におもちゃをきれいに拭いたりしているので、安心して遊ぶことができます。(ミキティ)

    それぞれのペースで遊べる「工夫」がいっぱい!

    かたつむり

    ちびっこに大人気「かたつむり」

    パステルカラーがかわいい、ロッキングトイ通称「かたつむり」。おしりがすっぽり収まって安定感があるのか、2歳の娘はすっかり虜になりました。最初にプレイリーダーが、「かたつむり」を前後に数回揺らして遊び方を教えてくれました。すぐにコツを掴むと「みてみてー!」と手を振ったり、前後に大きく漕いだりして楽しみました。(まめこ)

    マグフォーマー

    創作の楽しみがある「マグフォーマー」

    1歳5か月の息子がどこからか持ってきたタイヤのパーツ。これは何だろう? と思ったら磁石でくっつくおもちゃ「マグフォーマー」でした。施設内のほぼ中央、絵本コーナーのところにあります。カラフルでいろいろな形のパーツを不思議そうに見つめる息子。何かを作るのはまだ難しいですが、磁石でくっつけては離したり、重ねてみたり楽しんでいました。子どもが作り方の紙を大人に渡して作ってもらう姿も。大人と子どもが一緒に楽しめるところがいいですね。(ひきわり)

    手押し車

    「手押し車」でボールを運ぶよ!

    息子は、しわくちゃボールという名の柔らかいボールが気に入った様子。ぎゅっと握っていろいろなところをお散歩したり、足で蹴ったりして楽しんでいました。ボールが入る車を見つけてからは、いくつもボールを入れて手で押しながら室内のあちらこちらに進むことに夢中になっていました。(よこ)

    ボート

    迫力満点の「ボート」が見える

    窓の方へ近寄って嬉しそうに息子が指さす方向には、ボートレース場のボートが! 初めて見る迫力ある乗り物に見入っていました。室内だけでなく、アウトドアゾーンにも小窓があり外の様子を見ることができます。息子だけでなく、遊びにきている多くの子どもたちが窓から見えるボートレースの様子に釘付けでした。(よこ)

    設備充実だから身軽に遊べる!

    ベビーカー置き場

    「ロッカー」「ベビーカー置き場」利用が便利!

    入ってすぐ広いベビーカー置き場とたくさんのロッカーがあります。空いている時はベビーカーを畳まずに置ける余裕があり、チェーンロック(受付にて貸し出し有)をすれば手すりに固定することもできます。ロッカーは鍵付きで開け閉め自由なので、必要なときに必要なものを持って施設内のトイレや授乳室に行けばOK。荷物の多いママにとってはとてもありがたいですね。(はるさめ)

    離乳食スペース

    清潔感のある「離乳食&おむつ替えコーナー」

    ベビーゾーンから直接入れる離乳食コーナーとおむつ替えコーナーが完備されています。離乳食コーナーには机付きの子ども用のイスが2脚あり、隣との間隔も広く、ゆったりと子どもに食事を食べさせることができます。おむつ替えスペースは2台、おむつを捨てるためのごみ袋やごみ箱も設置されているのがうれしいですね。両方とも男性の利用も可能です。(ミキティ)

    給湯室

    給湯設備のある「授乳室」

    カーテンで区切られた2つの授乳スペースが用意され、ベビーゾーン・女性トイレの両方から入ることができます(女性専用)。また、お湯の出る給湯設備もあるため、ミルクを作ることもできます。授乳室にはかわいいイラストがあり、圧迫感がありません。子どもたちの楽しそうな笑い声がBGMとなり、心地よく授乳ができます。(ミキティ)

    トイレ

    使いやすい「子ども用トイレ」

    明るく清潔な子ども用トイレには、幼児用の小便器と大便器が1つずつ設置されています。2歳の娘は、自分で使える高さの本格的なトイレに興味津々。履き物は「クロックス」が置かれ、スリッパが苦手な娘でも脱げることなく歩けました。女性用トイレには、遊び場側と授乳室側にそれぞれ入口があり、利用しやすい動線でした。(まめこ)

    自動販売機

    飲み物だけじゃない!「施設内自販機」

    入口から入って右手に、キリンビバレッジの自販機が2台設置されていました。280mlの子どもが飲みやすいジュース類と、スポーツドリンクが多いのが特徴です。おむつM・L(2枚組 各200円)、ウェットシート(110円)の販売があるので、忘れたり手持ちが無くなったりしたときでも安心です。(まめこ)

    ボートキッズパーク Mooovi(モーヴィ)浜名湖

    住所 湖西市新居町中之郷3727-7
    電話 053-594-7131
    利用時間 10:20~16:40 ※営業日はホームページのカレンダー参照
    料金 1人300円 ※大人はレース開催日のみ200円
    対象年齢 6か月~12歳 ※保護者1人につき子ども3人まで
    駐車場
    URL https://boat-kids-park-hamanako.com/

    この記事はMooovi浜名湖からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 親子天文教室「秋の星空を楽しもう」

    2020年11月23日

    小学4年生の娘と浜松市天文台の「秋の親子天文教室」に参加しました。ちょうど理科の授業で星や月について学習したので、連れて行きたかったのです。娘は講座で話を聞くのが初めてだったのでワクワクしていました。

    入口

    まずは秋の星座についてスライドを見ながら天文台スタッフの説明があります。娘は「これ、知ってる!」「これは初めて聞いた」と夢中で話を聞いていました。特に「アンドロメダ物語」は紙芝居のようでわかりやすかったです。

    講座テキスト

    次に星見盤を作りました。工作が大好きな娘は大喜びで制作、自分で作った星見盤を使って星の探し方を習いました。

    星見盤

    教室の後はそのまま「星空観望会」に参加。コロナ禍の今は20分間20名の入れ替え制になっています。夜は寒くなってきたので、ネックウォーマと冬用のコートを着せました。この日は絶好の天体観測日和で夏の大三角形や秋の四辺形、惑星は火星・土星・木星の3つが見えました。娘は「(土星の)輪が見えた!」と大興奮。十三夜の翌日でもあり月もキレイに見えたので、スタッフが私のスマートフォンを望遠鏡にあてて撮影してくれました。

    月の撮影

    わが家には中学生の息子もいて、以前はよく家族で観望会へ行きましたが、最近は足が遠のいていました。娘が「ほかの季節の話も聞きたい!」と言っているので、また参加したいと思います。

    天文台

    ■秋の星空を楽しもう
    開催日時】2020年10月30日(金)17:30~18:30
    対象者】小学生と保護者
    【定員】
    親子20名
    【参加費】無料
    ※事前申込必要、雨天実施(講座と天文台見学、工作など)

    文/こにゃんこ

    浜松市天文台

    住所 浜松市南区福島町242-1
    電話 053-425-9158
    開館時間 火・水・木曜日9:00~17:30、金・土・日曜日13:00~21:00
    休館日 月曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
    料金 無料
    駐車場 有(五島協働センターと共同)
    URL https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/s-kumin/hao/index.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(秋)
  • 東海大学自然史博物館「恐竜のはくぶつかん」

    2020年11月21日

    近頃わが家は恐竜ブームです。そこで、家族5人(パパ、私、小5長男、小3長女、小1次男)で東海大学自然史博物館に行ってきました。

    恐竜博物館

    3階の展示室には巨大な恐竜の全身骨格がいっぱい! 子どもたちはトリケラトプス、ステゴサウルス、アロサウルスなど知っている恐竜を見つけては大喜びでした。2階では恐竜の絶滅後、氷期を過ごしたと考えられるケナガマンモス、サーベルタイガーなどの大型哺乳類の骨格標本を見ることができます。

    恐竜の骨格

    1階は静岡県の歴史のディスカバリールームです。静岡県の地層や化石の紹介がありました。

    静岡県の紹介

    化石

    小学6年の理科では地層や化石を習うらしいので、そのときにまた来たいなと思いました。触って感触を確かめることのできる標本もあるようですが、今の時期は閉鎖中でした。コロナが終息したらリベンジしてみたいと思っています。

    標本

    入口では全員検温と消毒をし、2歳以上の入館者は必ずマスクをつけます。マスクを着用できない子ども(3歳以下)はベビーカーを利用し、館内での自立歩行禁止などコロナ対策がなされているので、交雑状況により入場を制限される場合があるそうです。

    文/ジュン

    東海大学自然史博物館「恐竜のはくぶつかん」

    住所 静岡市清水区三保2389
    電話 054-334-2385
    利用時間 9:00~17:00(最終入館は16:30)
    定休日 火曜日(祝日のときは開館)と年末。詳細はHP参照
    料金 大人(高校生以上)1,000円、小人(4歳以上)500円、シニア(65歳以上)500円
    ※東海大学自然史博物館とのお得な共通券有
    ※しずおか子育て優待カード・JAF提示で割引有
    子連れに便利な設備 男子トイレ女子トイレにオムツ交換台有、貸し出し用ベビーカー有(無料)
    駐車場 有(1日500円)
    URL https://www.sizen.muse-tokai.jp/

     

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • 東海大学海洋科学博物館「海のはくぶつかん」

    2020年11月19日

    行楽日和の11月初旬、家族5人(パパ、私、小5長男、小3長女、小1次男)で東海大学海洋科学博物館「海のはくぶつかん」に行ってきました。

    海のはくぶつかん

    館内は水槽前の手すりの内側が少し高くなっていて、子どもは大人よりひとつ手前の高い位置から観賞できるよう工夫されています。なかには大人はかがまないとよく見えない場所に展示されているものもありました。私とパパが見つけられない低い位置にいた魚を次男が教えてくれる場面もあり、子どもに見やすい展示だなと思いました。

    水槽

    2階には海の生き物の動きを機械に置き換えた「メクアリウム」がありました。自分で機械を操作して動きを再現することができます。長男は興味深そうに操作していました。

    メクアリウム

    館内にレストランはありませんが、外に出るとテント、テーブルセットがあるので持参したお弁当を食べました。

    テント

    小さな子どもから大人まで楽しめる水族館だと思います。タッチプールや、狭い場所に入り水槽の内側から観賞するスポットなどは閉鎖されていましたが、コロナが終息したらまた行こう! と思っています。

    コロナ対策

    入口では全員検温と消毒をし、2歳以上の入館者は必ずマスクをつけます。マスクを着用できない子ども(3歳以下)はベビーカーを利用し、館内での自立歩行禁止などコロナ対策がなされているので、交雑状況により入場を制限される場合があるそうです。

    文/ジュン

    東海大学海洋科学博物館「海のはくぶつかん」

    住所 静岡市清水区三保2389
    電話 054-334-2385
    利用時間 9:00~17:00(最終入館は16:30)
    定休日 火曜日(祝日のときは開館)と年末。詳細はHP参照
    料金 大人(高校生以上)1,500円、小人(4歳以上)750円、シニア(65歳以上)750円
    ※東海大学自然史博物館とのお得な共通券有
    ※しずおか子育て優待カード・JAF提示で割引有
    子連れに便利な設備 多目的トイレ有、授乳室有、男子トイレ女子トイレにオムツ交換台有 、貸し出し用ベビーカー有(無料)
    駐車場 有(1日500円)
    URL https://www.umi.muse-tokai.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • 子育てサロン「ひなたぼっこ」の「ママも赤ちゃんもぐっすり講座」

    2020年11月17日

    子育てサロン「ひなたぼっこ」が開催した「寝かしつけがHappyになる ママも赤ちゃんもぐっすり講座」に2歳の息子と参加してきました。

    講師の話

    講師は「妊婦と乳幼児睡眠コンサルタント」のたなかゆみさん。ねんねトラブルの対策を科学的な根拠に基づいて話してくれました。個人的な質問にも答えてくれたので、スッキリした顔になるママがたくさんいました。

    参加者

    私は「寝かしつけに時間がかかること」「夜中に何度も起きてしまうこと」が悩みだったのですが、対策を教えてもらい、すぐに試してみました。ねんねトラブルが解消されると、子どももママも笑顔が増えますね。

    講座風景

    「ひなたぼっこ」ではこれからも2~3か月ごとにテーマに沿った「ねんね講座」を開催していくそうです。ねんねでお悩みの方は、こうした講座に参加してみてはいかがでしょうか?

    ■子育てサロン「ひなたぼっこ」
    【主な活動場所】あいホール 浜松市男女共同参画・文化芸術活動推進センター(浜松市中区幸3-3-1)
    【電話】090-2182-4371 (石川千栄)
    【活動時間】10:15~11:30  ※クラスにより異なる
    【料金】1回900円、もしくはひなたぼっこチケット1枚(5枚セットで3,500円 )
    【子連れに便利な設備】あいホール内に授乳室、オムツ台、エレベーター有
    【駐車場】有(あいホール駐車場100円)
    【URL】https://www.hamamatsu-pippi.net/circle/2014041500083/

    ※問い合わせ・申し込みは、メールにて。保護者の名前・子どもの名前と月齢(マタニティさんは、出産予定日)・連絡先電話番号・住所・参加希望日(クラス)を記入してhinatabokko2013@docomo.ne.jpへメール送信

    文/さおりん

    スクール&サークル
  • ☆2020-2021冬☆イルミネーション特集@浜松市外

    2020年11月13日

    日没が早まり、冬ならではのイベントが楽しめる時期になりました。浜松市以外の日帰りで行けるイルミネーションスポットを紹介します。街を盛り上げる駅周辺の装飾や、レジャー施設のダイナミックな仕掛けなど規模もさまざま。今週末から点灯スタートのスポットも多いようです。夕方以降はかなり冷え込むようになりました。暖かくしてお出かけくださいね。

    ※新型コロナの影響でイベントが中止となる場合があります。最新の情報をお確かめのうえ、お出かけください。

    磐田駅前イルミネーション(磐田市)

     磐田駅前

    子どもたちに大人気のマスコットキャラクター「しっぺい」がイルミネーションに登場! みんながほっこりできるような遊び心満載の装飾になっています。

    施設情報

    【点灯期間】2020年11月6日(金)~2021年2月14日(日)
    【点灯時間】日没~24:00頃
    【住所】JR磐田駅前北口広場(磐田市中泉633-1)
    【問い合わせ】磐田市観光協会 TEL 0538-33-1222
    【URL】https://kanko-iwata.jp/

    つま恋リゾート 彩の郷 サウンドイルミネーション 花・四季の彩り(掛川市)

    つま恋

    今年は、日本の自然が彩り加えられグレードアップ! 広い敷地内に200万球の光が点灯する幻想的な空間です。来年6月末までの長期間開催もうれしい♪

    施設情報

    【点灯期間】2020年11月1日(日)~2021年6月30日(水)
    【点灯時間】日没~21:00(※入場は~20:30)
    【住所】掛川市満水2000
    【入場料】大人800~1,300円・小学生400~700円・小学生未満無料 ※時期により異なる
    【駐車場】有
    【問い合わせ】TEL 0537-24-1111(代)
    【URL】https://www.sainosato.jp/illumination/index.html

    青葉シンボルロードイルミネーション2020(静岡市)

    青葉シンボルロード

    静岡市中心市街地“おまち”の冬の風物詩として親しまれるイルミネーションです。街を象徴する並木道が、カラフルな光に彩られます。

    施設情報

    【点灯期間】2020年11月13日(金)~2021年2月14日(日)
    【点灯時間】16:30~22:00(12月11日~1月11日は~24:00)
    【場所】青葉シンボルロード、葵スクエア、常磐公園(静岡市中心市街地)
    【問い合わせ】I Love しずおか協議会事務局 TEL 054-252-7720
    【URL】https://iloveshizuoka.jp/

    清水港 海と光の空間(静岡市)

    ドリームプラザ1

    清水港のシンボル「清水港テルファー」のライトアップやドーム型イルミネーションがボードデッキ一帯を彩ります。東海地区最大級のイルミネーション迷路も登場。

    施設情報

    【点灯期間】2020年11月14日(土)~2021年2月28日(日)
    【点灯時間】16:00~24:00
    【場所】エスパルスドリームプラザ、日の出ドリームパーク
    【駐車場】有
    【問い合わせ】TEL 054-354-3360
    【URL】https://www.dream-plaza.co.jp/

    とよはし☆キラキライルミネーション(豊橋市)

    豊橋キラキラ

    「冬空のヒカリ散歩」をキャッチフレーズに、イルミネーションがグレードアップしました。撮影スポットやプロジェクションマッピングなど楽しい仕掛けがいっぱい!

    施設情報

    【点灯期間】2020年11月13日(金)~2021年2月14日(日)
    【点灯時間】17:00~24:00
    【場所】豊橋駅東口ペデストリアンデッキ ほか
    【問い合わせ】TEL 0532-55-8101
    【URL】https://www.1484machinaka.jp/event_info/2020/10/27/9568/

    史上最光の冬ラグーナ イルミネーション(蒲郡市)

    ラグーナ

    黄金の宮殿が浮かび上がる水上イルミネーションが新登場! 子ども向けアトラクションが揃う「ステラパーク」でも、キラキラな装飾が楽しめます。

    施設情報

    【点灯期間】2020年11月3日(火)~2021年2月28日(日)
    【点灯時間】日没後~ラグナシア閉園時間まで
    【住所】ラグーナテンボス・ラグナシア
    【料金】各券種あり。詳細はHPで
    【駐車場】有
    【問い合わせ】TEL 0570-09-7117
    【URL】https://www.lagunatenbosch.co.jp/index.html

    なばなの里 イルミネーション(桑名市)

    なばなの里

    敷地内を7つのスポットに分けた、国内最大級のイルミネーションです。光・水・花などの競演や200mの光のトンネルなど、そのスケールの大きさに感動間違いなし!

    施設情報

    【点灯期間】2020年10月24日(土)~2021年5月31日(月)
    【点灯時間】17:00頃~21:00(土日祝及び指定日は22:00まで)
    【住所】桑名市長島町駒江漆畑270
    【料金】小学生以上2,300円(1,000円金券付)、未就学児無料
    【駐車場】有(5,700台)
    【問い合わせ】TEL 0594-41-0787
    【URL】https://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/

    ●写真は過去の「子連れでおでかけ」ブログのものも含まれています。

     

    イルミネーション
  • SKIPランド

    2020年11月12日

    静岡トヨペット主催の子ども向けワークショップ「SKIPランド」に5歳と3歳の娘を連れて行ってきました。

    会場

    イベントは「みらいを遊ぼう! 学ぼう!~STEAMS(スティームス)アトラクションの祭典~」

    【S】…サイエンス(科学)
    【T】…テクノロジー(技術)
    【E】…エンジニアリング(工学)
    【A】…アート(芸術)
    【M】…マスマティック(数学)
    【S】…スポーツ(運動)

    というテーマに沿ったプログラムになっていました。新型コロナ対策で、事前申し込みの2時間交代制で人数制限していたので、会場内はほどよい人数でした。私たちは当日受付可能なものだけに参加しましたが、待つこともなくやりたいことができました。工作好きな娘が何に興味を示すのかドキドキしていましたが、長女が参加したのは、木の立方体を紙やすりで削ってサイコロをつくったり、ダンボール製の家にマスキングテープを張って飾ったりするブースでした。まだ幼い次女はトヨペットのキャラクター、キラッキとパチリ。

    キラッキ

    そんな次女も木片を積み上げていくツミキはすごく集中し、予想を超える高さまで積み上げることができ、成長を感じました。

    積み木

    あっという間の2時間でしたが、長女に「一番楽しかったのは?」と聞くと、「動物のお散歩!」と答えました。

    わんちゃん

    これは、アーティストが作った張りぼての動物の足にコロをつけ、子どもたちが自由に会場内を散歩させるという内容です。姉妹そろって一番小さいネコを選び、会場内をうろうろしていました。

    おさんぽアート

    プログラムには小学校高学年ぐらいの子が楽しめる内容もあり、予約制で車の整備を体験する「クルマにふれよう! キッズエンジニア体験」は気になりました。

    エンジニア

    子どもたちが静岡トヨペットのつなぎを着てエンジンルームをのぞきこんだりタイヤを外したりする本格的な内容で、もう少し子どもが大きくなったら参加させたいと思いました。毎年参加すると子どもの成長を感じ、親子で楽しめそうです。

    ■SKIPランド みらいを遊ぼう!学ぼう!~STEAMS(スティームス)アトラクションの祭典~
    【開催日】2020年10月17日(土)~18日(日)
    【開催時間】(1)9:00〜11:00 (2)12:00〜14:00 (3)15:00〜17:00
    【開催場所】アクトシティ浜松 展示イベントホール
    【料金】無料
    【問い合わせ先】静岡トヨペット キッズクラブSKIP事務局 054-261-4144
    【URL】https://kidsclub-skip.jp/

    文/よこた

    イベント(通年・不定期)
  • 香りの博物館で倉本聰「点描画展~森のささやき・樹の香り~」

    2020年11月10日

    「北の国から」の世界観、北海道の自然を感じられる企画展が香りの博物館で開催されています。描いたのはもちろん、倉本聰さん。「北の国から」の脚本が有名ですが、十数年にわたり点描画も描き続けています。絵が大好きな5歳の娘を連れて観に行きました。

    倉本聰企画展

    訪れたのは日曜のお昼ごろでしたが、ソーシャルディスタンスを保つことができる程度の入館者数でした。春夏秋冬の四季ごとに展示され、北海道の移りゆく季節を感じながら絵を観ることができます。点描でとても細かく描かれた絵に、娘とくぎ付けになりました。香りの博物館ならではの展示手法で季節に合わせた香りもかぐことができるので、娘は一つひとつ香りをかぎ、絵と一緒に世界観に浸っているようでした。鳥のさえずりなどもBGMで流れ、森のささやきや樹の香りを全身で感じることができます。目を閉じると、まるで北海道にいるようです。

    「倉本聰・誕生」のコーナーでは、絵を描くのに使っているペンが展示されていました。私が普段愛用しているペンと同じだったので、身近に感じると共に、「普通のペンで描いているんだ!」と、とても驚きました。北海道の花の香りのコーナーでは、わが家恒例の“お気に入り探し”をしました。娘はラベンダーを気に入り、私はハッカが落ち着くと感じました。

    展示3

    コロナ禍でなかなか旅行に行けない時期ですが、近くの博物館で北海道旅行の気分を味わうことができますよ。絵と香りを楽しみながら、倉本聰さんの世界観を楽しんでみませんか?

    ■倉本聰「点描画展~森のささやき・樹の香り~」
    【開催日】2020年10月3日(土)~2021年1月17日(日)
    【料金】一般800円、学生200円、小中学生100円
    ・1階ミュージアムショップにて画集や書籍など公式グッズ販売(ショップは入館無料)

    文/ショコラ

    磐田市香りの博物館

    住所 磐田市立野2019-15
    電話 0538-36-8891
    開館時間 9:30~17:30(入館は17:00まで)
    休館日 月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館※12/28は開館)、12/29~1/2
    入館料 一般310円、学生(高校生以上)200円、小・中学生100円、未就学児は無料
    ※1階(体験コーナー、ミュージアムショップ)は入館無料
    子連れに便利な設備 多目的トイレ(オムツ台有)、エレベーター有、香りの公園に隣接
    駐車場 有(第1駐車場・普通車14台、第2駐車場・普通車35台)
    アクセス方法 【電車】東海道本線「豊田町」駅下車北口より徒歩約5分
    【車】東名高速 浜松ICまたは磐田ICより約20分、磐田BP森岡ICより約5分
    URL http://www.iwata-kaori.jp
    美術館・博物館・科学館
  • リサイクル着物専門店「かねた忠右衛門」

    2020年11月9日

    ぴっぴの取材スタッフ研修で、1歳8か月の娘とリサイクル着物専門店「かねた忠右衛門」へ行ってきました。

    外観

    私が注目したのは「お子さまコーナー」です。七五三のかわいい着物が並んでおり、3歳で着る被布(ひふ)もたくさんありました。被布は着物の上に羽織る上着のことです。

    お子さまコーナー

    娘はお宮参り用の着物は持っているので、七五三のときには被布を使用したいと思っていました。たくさんの被布が置いてあり、店員の方のアドバイスも聞けたので、参考になりました。最近は男女とも3歳で七五三を行う方が多いそうです。しかし3歳で袴姿は大変ということもあり、男の子用の着物と被布のセット販売もしていました。

    男の子用

    もうひとつ気になったのはマスクです。成人式用に着物に合ったマスクが販売されていました。

    マスクコーナー

    マスク紐の部分にチャームがついており、とてもかわいかったです。

    刺繍入りマスク

    残念ながら子ども用はないとのことでしたが、思わず「七五三用にぜひ!」とお願いしてしまいました。

    扱っているものはリサイクルの着物や帯がほとんどですが、シミ取りしてオゾンで消毒しているので、とても清潔です。

    店内

    レンタルで着物を着用する方が多いと思いますが、着物姿で初詣もいいですし、着物の下にレースの洋服を着てアレンジなど普段からいろいろな使い方があるのではないでしょうか。自分や子どものファッションの選択肢として着物を日常に取り込むと楽しいのではないでしょうか。

    文/じゅじゅん

    かねた忠右衛門

    住所 浜松市中区中央3丁目6-28
    電話 053-454-3660
    利用時間 10:00~18:00
    定休日 水曜日
    駐車場
    URL https://www.tyuemon.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • 掛川城

    2020年11月7日

    ある日、小学4年生の娘が「掛川城に行きたい!」と言い出しました。社会科の授業で静岡県のことを学んでいて、行ったことのあるクラスメイトがたくさんいたようです。実はわが家も一度行っているのですが、当時娘はまだ2歳で覚えていなかったため、久しぶりに家族4人で行ってみました。

    外観

    浜松から掛川まで車で約1時間。コロナの影響で見学時間が短縮されていることを知らずに出発したため、開館の10時より少し早く着きました。入口では消毒と検温が実施されています。

    「日本100名城」にも選ばれている掛川城は再建された木造の天守閣です。一番上まで登ると掛川市内が一望できます。この日は天気がよかったので富士山も見えました。

    天守閣

    すぐ隣にある二の丸御殿は江戸時代後期の建物で、全国に4か所しかない現存御殿として重要文化財になっています。

    二の丸御殿

    御殿の内部はとても広く、いろいろな部屋があります。歴史が好きな中学2年の息子は展示物をじっくり見ていました。

    展示物

    城主が仕事をしたりくつろいだりする所は畳敷きで、足軽など身分の低い人がいる所は板張りだよ、と説明すると娘は「ホントだ!」と驚いていました(笑)。

    御殿内部

    わが家は8年ぶり2回目の掛川城でしたが、子どもたちが小さい頃はお城に登るのが楽しかったし、大きくなった今回は以前とは違う視点で楽しめました。浜松から日帰りで行ける子連れスポットとしてオススメです。

    文/こにゃんこ

    掛川城

    住所 掛川市掛川1138番地の24
    電話 0537-22-1146(掛川城公園管理事務所)
    利用時間 9:00~17:00(入館は16:30まで) ※新型コロナウィルス感染拡大のため当面の間は短縮営業 10:00~16:00(入館は15:30まで)
    定休日
    料金 天守閣・御殿 大人(高校生以上)410円、小中学生150円
    このほか、二の丸美術館、ステンドグラス美術館セット券など有
    駐車場 無 有料の大手門駐車場(約200台)、もしくは近隣の駐車場を利用
    URL http://kakegawajo.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • ☆2020-2021冬☆イルミネーション特集@浜松市内

    2020年11月6日

    冬の夜空を彩るイルミネーションが楽しめる季節になりました。浜松市内の人気スポットは、今年も順次開催予定となっています。子連れで出かけるなら、本格的に寒くなる前にのんびり巡るのがおすすめ! 澄んだ空気の中、色とりどりに輝く電球がみんなの心を明るく照らしてくれます。

    ※新型コロナの影響でイベントが中止となる場合があります。最新の情報をお確かめのうえ、お出かけください。

    はままつフルーツパーク ウインターイルミネーション

     フルーツパーク

    フルーツをテーマに約300万球の電球が輝くイルミネーション♪長さ120mの光のトンネルや音・水・光のコラボなど見ごたえのある装飾が楽しめます。12星座のモチーフイルミから自分の星座を見つけてみよう!

    施設情報

    【点灯期間】2020年11月7日(土)~2021年1月31日(日)
    【点灯時間】17:00頃~21:00まで(日没具合により多少前後します)
    【住所】浜松市北区都田町4263-1
    【入園料】大人1,200円、小学生以上600円、未就学児無料 ※入園料+噴水ショー
    【駐車場】無料(800台)
    【問い合わせ】TEL 053-428-5211(代表)
    【URL】はままつフルーツパーク時之栖

    はままつフラワーパーク フラワー・イルミネーション

    フラワーパーク

    100万球のイルミネーション、高さ5mの華やかなポインセチアタワーなど、フラワーパークならではの装飾が楽しめます。今年3月にリニューアルした噴水ショーは、音響・噴水装置がパワーアップ! 音・水・光の調べは必見です。

    施設情報

    【点灯期間】2020年11月21日(土)~12月27日(日) 点灯式は、11月21日(土)17:00~
    ※噴水ショーは17:00~閉園30分前まで、毎時00分と30分に約6分間実施
    【点灯時間】17:00~20:30 ※12月11日までの平日は20:00まで
    【入園料】大人500円(園内で利用できる300円分のお買い物券付き)、中学生以下無料
    【住所】浜松市西区舘山寺町195
    【駐車場】200円/1回(537台)
    【問い合わせ】TEL 053-487-0511
    【URL】はままつフラワーパーク

    なゆた浜北イルミネーション

    なゆた浜北

    駅前広場にある高さ7mのヒマラヤ杉や市民プラザが、うつくしいLEDの光に包まれます。遠州鉄道の浜北駅を降りてすぐという交通の便の良さも魅力! 電車好きの子には、電車を近くで見られるうれしいポイントもあります。

    施設情報

    【点灯期間】2020年11月14日(土)~2021年2月7日(日) 点灯式は、11月14日(土)17:00~
    【点灯時間】17:00~22:00
    【住所】浜松市浜北区貴布祢3000
    【駐車場】最初の2時間無料、以降30分ごとに100円(149台)
    【問い合わせ】(株)なゆた浜北 TEL 053-585-0611
    【URL】https://www.nayuta-hamakita.jp/

    はままつ地ビールレストラン マインシュロス

    マインシュロス

    街中にほど近いレストランで毎年実施されるイルミネーションです。密を避けるため今年は縮小していますが、ドイツ風の落ち着いた雰囲気の中庭が色とりどりの電球で彩られます。

    施設情報

    【点灯期間】2020年11月上旬~
    【点灯時間】17:00頃(日没)~22:00
    【住所】浜松市中区中央3-8-1 中庭
    【駐車場】レストラン利用者専用駐車場あり
    【問い合わせ】TEL.053-452-1146(代表)
    【URL】http://www.meinschloss.jp/

    ●写真は過去の「子連れでおでかけ」ブログのものも含まれています。

    イルミネーション
  • 園・学校用品を作るなら「バラエティハウス」へ!

    2020年11月4日

    手芸、好きですか? 私は、大好きです。なかには、苦手で…という方もいるでしょう。でも、園や学校用品のために作らなければならない時ってありますよね。そんな方にぜひおすすめしたいのは、手芸用品と生地の専門店「バラエティハウス」です。

    外観

    店内にテーブルやイスが並んだ多目的スペースがあることにまず驚きました。ここでは布を製図・裁断するだけでなく、散歩途中に立ち寄って飲みものを買ってくつろぐこともできます。さらに、二胡や琴の演奏などのイベントも開催しているそうです。

    多目的スペース・手芸用品

    ソーイングスペースにはロックミシンや工業用ミシンがあり、最初の30分300円、以降10分追加ごとに100円で借りることができます。

    ソーイングスペース

    品揃えも豊富でマスク用のゴムひもは、なんと47色もあります!

    マスク紐

    生地は、早くもクリスマス柄が並び、園バッグ用にキルト・マスク用にガーゼ・エコバッグ用にナイロンや帆布などが人気だそうです。

    多種多様な生地

    手芸に関して知識豊富なスタッフがていねいに教えてくれますし、充実した品揃えの生地を最低20cmから10cm単位で購入できるのも専門店ならではのうれしいポイントです。

    文/お茶子

    バラエティハウス

    住所 浜松市中区木戸町3-1
    電話 053-462-6590
    利用時間 平日(月~土)10:00~18:00 、毎月第一日曜日10:00~17:00
    定休日 第一を除く日曜日 ・祝日 ・盆 ・暮
    駐車場 有(11台)
    URL https://ja-jp.facebook.com/variety.house.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • 浜松科学館内カフェ「S.O.W.」

    2020年10月31日

    ぴっぴ取材スタッフの研修で、本棚のあるカフェ「S.O.W. (SENSE OF WONDER)」へ取材に行ってきました。

    カフェカウンター

    このカフェは浜松科学館内にあるのですが、「みらいーら」に入場しなくても利用できます。本棚には化学関連の図鑑や漫画などの本がずらりと並び、自由に手に取って読むことができます。

    本棚

    店内には靴を脱いでくつろげるスペースもあり、日差しが差し込む芝生をながめながらリラックスできそうです。

    ドリンク

    メニューにも特色があり、お店の自慢は果物を発酵させた自家製酵素シロップです。このシロップを使ったドリンクやかき氷は一年中楽しめます。

    自家製酵素シロップ

    また、レモンの酸性に反応して色が変わる「リトマスかき氷」や「リトマスティー」は科学館内にあるカフェならではのお楽しみメニューです。

    個性的なメニュー

    科学館と共催でサイエンスカフェや科学講座などでのイベントも定期的に行われているため、食事しながら気軽に科学に触れられそうです。

    フロア

    食事メニューは、発酵玄米おにぎりなど安全安心にこだわり、しかも子どもでもおいしく食べられるよう工夫されています。

    文/はるさめ

    カフェ S.O.W.(SENSE OF WONDER)

    住所 浜松市中区北寺島町256-3 浜松科学館内
    電話 090-9123-2019
    利用時間 11:00~16:30(ラストオーダー16:00)
    定休日 浜松科学館休館スケジュールに同じ
    ※月曜(祝日の場合は営業)、年末年始、そのほか臨時休業有
    子連れに便利な設備 科学館のトイレ、おむつ換え台、授乳室利用可
    駐車場
    URL https://sow-cafe.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    飲食・レストラン
  • 11月3日ソラモで開催!ストリート陸上@浜松まちなか2020

    2020年10月29日

    スポーツの秋! 外の空気が気持ちよい11月の初旬、浜松の街中で「スポーツを通じて元気になる」ためのイベント「ストリート陸上@浜松まちなか」が開催されます。昨年に続き2回目となる今回も、トップアスリートと交流しながら家族でスポーツの楽しさを知ることができる企画が盛りだくさんです。

    ストリート陸上

    子どもたちが通う園や学校では、コロナ感染防止の観点から運動会など大きな行事の中止や縮小が続いています。「みんなで体を動かすことを楽しみにしていた子どもたちのために」「運動不足でストレスがたまっている家族のために」。そんな思いも込めて、ストリート陸上開催へ向けて準備が進められています。スポーツ庁ガイドラインを基とした実施委員会基準に沿ったコロナ対策をし、ウェブ中継の配信や会場分散など、密にならないようイベント運営の形を柔軟に変えての実施となるそうです。参加者もマスク着用・手指の消毒などを徹底し、各自で感染予防に努めましょう。

    「ストリート陸上@まちなか2020」開催概要

     

    【開催日】2020年11月3日(火・祝)
    【時間】11:00~16:00
    【場所】浜松市ギャラリーモール「ソラモ」
    【入場料】無料
    【主催】ストリート陸上@まちなか実行委員会 (委員長 中川智博)
    【共催】浜松まちなかにぎわい協議会
    【問合せ】080-9800-8772
    【URL】https://tomorun.hamazo.tv/e8897321.html

    ※こども館で予定されていたプログラムは中止となりました。

    ■

    【イベント1】 アスリートパフォーマンス&トークショー

    トークショー

    メインパフォーマーとゲストアスリートによる実演とトークショーが行われます。世界で活躍した犬塚渉選手(スズキアスリートクラブ)ほかアスリートたちの、「本物」のパフォーマンスが間近で見られるチャンス! アスリートの素顔がわかるようなお話も飛び出すかも?! 

    • 12:00 実演~本物の跳躍~(笹瀬弘樹、太田蒼 / 解説:鈴木義啓 MC:岡本麻里)
    • 12:30 トークショー(鈴木義啓、犬塚渉/MC:岡本麻里)
    • 13:30 実演~本物の走り~(犬塚渉/解説:鈴木義啓 MC:岡本麻里)
    • 14:30 トークショー(笹瀬弘樹、太田蒼、小川拓夢/MC:岡本麻里)

    ※Youtubeライブ配信、オンライン配信も実施予定

    【イベント2】 アスリートかけっこ教室

    かけっこ教室

    メインパフォーマー、ゲストアスリートから基本を学べる貴重な機会! スポーツが得意な子はもちろん、苦手な子も大歓迎です。いつもとは違った空間で思いっきり体を動かす体験は、スポーツの新しい楽しみ方を知るきっかけになるかもしれません。

    当日受付(先着順)。1回20名の3部制

    • 13:00 かけっこ教室1(講師:犬塚渉)
    • 14:00 かけっこ教室2(講師:鈴木義啓、太田蒼)
    • 15:30 かけっこ教室3(講師:犬塚渉、小川拓夢)
    【イベント3】 スポーツ測定

    スポーツ測定

    種目ごとに記録ができる各自のカードが用意されています。参加者が記入し、提示すれば得点に応じた参加賞も。家族で記録に挑戦してみよう♪

    • 30m計測 「本格的な電子計測機でアスリート気分」
    • 立ち幅跳び 「どれだけ遠くに飛べるか計測しよう」
    【イベント4】 文化スポーツの実演・披露

    ボクシング体験

    まちなかボクシング

    「浜松まちなかボクシング&フィットネス」大庭宏之さんが、サンドバックを使ってボクシング体験コーナーを担当します。大人から子どもまで、丁寧に指導してくれるので安心して参加できます。

    スローエアロビック体験

    スローエアロ

    11:30~ステージに「浜北スローエアロビックプロジェクト」の講師山崎朝子さん、竹本真由美さんが登場。みんなで楽しくウォーミングアップ!

    スポーツを通じて浜松を元気に!

    昨年のメンバー

    市内でスポーツに関わるメンバーが一丸となって、浜松の街中を盛り上げます。だた体を動かすだけではなく、様々な角度からスポーツの魅力を知ることで「自分が変わる!」体験ができるかもしれません。この秋、ソラモでスポーツのおもしろさに触れてみませんか?

    かけっこ

    *掲載写真は、昨年(2019)の開催の様子です。
    *この記事は、ストリート陸上@まちなか実行委員会からの依頼により作成したものです。

    イベント(秋)
  • 「BOOKアマノ」で絵本さがし

    2020年10月28日

    取材スタッフの研修で、浜松市中区にある「BOOKアマノ アクト北店」を訪問し取材しました。

    外観

    読書の秋にどんな本と出合えるのか、ドキドキワクワクしながら入店し、まずは1歳の息子と1階のキッズコーナーへ。0歳~小学生向けまで、さまざまな本が所狭しと並び、見ているだけで楽しい空間です。

    KIDSコーナー

    子どもが座りやすいように低いベンチが設置され、一緒にじっくりと絵本が選べるのがうれしいポイントです。

    ほどよいイススペース

    人気の絵本は、日本で一番読まれているという「いないいないばあ」や「だるまさんシリーズ」とのこと。「いないいないばあ」は、私も子どものころに母に読んでもらった思い出の本。40年以上経っても人気というのがすごいですね。最近ではステイホームの影響で図鑑がよく売れているそうで、種類も充実していました。

    興味津々

    壁面には月・ドングリ・サツマイモなど秋を感じる本が並べられ、季節感を演出。子どもと一緒に絵本で四季を学ぶのもいいですね。次はクリスマスの本が並ぶそうです。絵本はラッピング(クリスマスシーズンはクリスマス柄で)してくれるので、プレゼントにいいかも!

    本棚

    2階の文房具コーナーには、キャラクターグッズからおしゃれなアイテムまで品揃えが豊富です。なわとび・しゃぼん玉・風船なども置いてあり、目移りするほど楽しい空間でした。

    文具コーナー

    私も息子も本が大好きなので、取材中もワクワクしながら、絵本や文房具を見ていました。ゆっくりじっくりと好きな絵本を探すのも楽しい時間ですよね。みなさんも読書の秋、楽しみましょう! 

    文/ミキティ

    BOOKアマノ アクト北店

    住所 浜松市中区中央3-1-23
    電話 053-450-5511
    利用時間 9:30~22:00
    定休日 年中無休(年末年始のぞく)
    駐車場
    URL https://www.amano-t.com/book/index.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • 「マイン・シュロス」で子連れランチ

    2020年10月26日

    ぴっぴの取材スタッフ研修で、2歳5か月の息子と浜松の街中にある「マイン・シュロス」を訪問し取材しました。

    店内

    ドイツをイメージした建物は、一歩入るとテーマパークに来たような気分になれます。テーブルにむかう途中、「はままつ地ビール」を生産しているビール工房が見えるので、ちょっとした工場見学気分でワクワクします。

    ビール工房

    テーブル席はとても広い空間で、隣り合う席に座らないようにきちんと三密対策が取られていました。

    マインシュロス

    おしゃれな雰囲気の店内を見ていると料理の値段が気になってきますが、「本日のランチ(890円)」などランチメニューや単品のピザなどもあり、思ったよりもリーズナブルな価格で料理を楽しむことができそうです。

    メニュー

    お子さまメニューを見た息子は「食べたい!」と目を輝かせていました。もっと小さい子ども連れの場合は離乳食を持ち込むこともできます。中庭も広いので、子どもがぐずったら外に出て気分転換ができそうだなと思いました。

    中庭

    文/さおりん

    はままつ地ビールレストラン マイン・シュロス

    住所 浜松市中区中央3丁目8-1
    電話 053-452-1146
    利用時間 平日11:00~14:30、17:00~23:00/土11:00~23:00/日祝日11:00~22:00
    定休日 月曜日及び12/31、1/1
    子連れに便利な設備 オムツ替えシート付きトイレ有、子ども用イス・お子さまメニュー有
    駐車場 有(無料・35台)
    URL http://www.meinschloss.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    飲食・レストラン
  • こども館体験記「絵本とありん子の会inこども館」

    2020年10月24日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    浜松市立青少年の家で行われている読み聞かせの催し「絵本とありん子の会」が、こども館で開催されると聞き、2歳の息子を連れて参加してみました。

    読み聞かせ

    会場は靴を脱いで過ごせる「乳幼児広場」。0歳から未就学児の親子10組が参加していました。絵本を読んでくれたのは「絵本とありん子の会」を担当する井村和奏さんと川口菜々さん。

    ありん子の会スタッフ

    開始時間になると「はじまるよ、はじまるよ♪」という楽しい手遊びの歌からスタートしました。

    みんなで聞き入る

    1冊目の絵本は子どもたちにも大人気の「だるまさんが」。紙芝居のような大型絵本だったので、普通の絵本より“だるまさん”の絵が大きく、息子も「すご~い、大きい!」とうれしそう。だるまさんが「びろーん」と縦に長~く伸びる場面では、絵の真似をして体を一緒に動かす子どもたちの姿も印象的でした。

    だるまさん

    そのほか「あじのひらき」「たべたのだあれ」「おにぎり」「サンドイッチ」など、食べ物をテーマにした絵本を読んでくれました。息子が知っている絵本が多かったのですが、単調になりがちな母親の読み聞かせとは違い、明るく元気な声で読んでくれるので、夢中になって絵本へ近づいてしまう場面も。

    絵本に注目

    大人になると家族以外の読み聞かせを聞く機会が少ないので、子どもの興味を引き出す読み方の勉強にもなりました。

    紹介絵本

    読み聞かせの合間には、絵本にちなんだ「お弁当箱」や「いわしの開き」などの手遊びも教えてくれました。初めて知った手遊びもあったので、動画サイトなどで復習して息子と一緒に遊んでみようかなと思いました。

    手遊び

    青少年の家での「絵本とありん子の会」は毎月1~2回行われており、気候がいい時期は自然の中での読み聞かせが楽しめるとのことでした。こども館での開催は今回が初めてで、次回は11月に開催が予定されているそうです。

    ■絵本とありん子の会inこども館
    【次回開催日時】2020年11月26日(木)10:30~11:00
    【会場】6階乳幼児広場
    【対象年齢】0歳~未就学児の幼児とその保護者
    【定員】10組
    【料金】無料
    【電話予約】2020年10月15日(木)9:00~浜松市立青少年の家(053-471-4725)で受付

    文/のーす

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    こども館には「おはなしのこべや」という絵本が楽しめる部屋があり、毎月季節や行事などのテーマに合った絵本を読むことができます。毎月第2・4土曜日の午後にはボランティアの皆さんによる「おはなしさん」という読み聞かせもあります。お子さんはもちろん、お母さんにもお気に入りの絵本を見つけていただく機会になればと思います。

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • 石人の星公園で「宝探しに挑戦!」2020

    2020年10月23日

    秋晴れの週末、小学2年生の息子と友だちを連れて石人の星公園へ遊びに行ってきました。目的は「宝探し」イベントへの参加です。

    宝箱を探す

    まずは受付で宝探しマップをもらい、園内にある宝箱をみつけて暗号を読み解いていきます。

    マップ

    マップには大まかな宝箱のありかが示されていて、それをヒントに園内を散策します。「あれ? こっちだと思うけどなぁ…」「えー、こっちじゃない?」子どもたちは、それぞれ地図を片手にウロウロ。「あっ、あったよー! こっちだよー!」息子は、1番に宝箱を見つけだして得意そうでした。

    宝箱

    宝箱は全部で5つ。すべて見つけて暗号を解くと事務所で参加賞がもらえます。さらに、暗号を書いたマップに住所を書いて提出すると、抽選でプレゼントがもらえるそうです。

    チラシ

    このイベントは期間中毎日開催しているので、秋のお出かけ先のひとつにいかがでしょうか。

    ■令和2年度 もっと知って南区!
    ~親子でようこそ中田島~ わくわく中田島!! 「宝探しに挑戦!」

    【開催期間】2020年10月1日(木)~2021年1月31日(日) ※但し、参加賞が無くなり次第終了
    【対象】4~6歳の未就学児および小学生とその保護者
    【料金】無料
    【受付】石人の星公園事務所(10:00~15:00)、浜松まつり会館(9:00~14:00)
    【問い合わせ】浜松市南区区振興課 総務・企画グループ 053-425-1120

    文/みきこ

    イベント(通年・不定期)
  • 2020紅葉を見に行こう♪【2】◎浜松市外近郊◎

    2020年10月22日

    紅葉特集第2弾は、静岡県西・中部、愛知県奥三河周辺の日帰りで楽しめる紅葉スポットの情報をお届けします。彩り豊かな山々で過ごす時間は季節の移り変わりを肌で感じられます。少し足を延ばして、今だけの風景を家族の思い出に残してみませんか?

    ※新型コロナの影響で散策コースの開放やイベントが中止となる場合があります。最新の情報をお確かめのうえ、お出かけください。

    静岡県西部

    小國神社

    小國神社

    県西部を代表する紅葉スポットです。神社境内を流れる宮川周辺は絶好の撮影ポイント。七五三のご祈祷に訪れる家族も多い場所です。今年は密を避けるために、時間や日程をずらして計画するといいかもしれません。

    施設情報

    【住所】周智郡森町一宮3956-1
    【駐車場】有
    【問合せ】0538-89-7302
    【URL】http://www.okunijinja.or.jp/

    大洞院(だいとういん)

    大洞院

    秋が深まるにつれ、紅葉が境内一面に広がります。小國神社とともに森町の紅葉の名所であり、森の石松の墓があることで有名です。恕仲禅師にまつわる数々の伝説があり「伝説の寺」とも呼ばれています。

    施設情報

    【住所】周智郡森町橘249
    【駐車場】有
    【問合せ】0538-85-2009
    【URL】https://www.mori-kanko.jp/touristdetail/3103.html

    油山寺(ゆさんじ)

    油山寺

    目の健康などを祈願する霊山として有名です。山門をくぐると、約1000本の楓の紅葉が迎えてくれます。広い山内には御霊杉を始めとする16か所もの見どころがあります。

    施設情報

    【住所】袋井市村松1
    【駐車場】有
    【問合せ】0538-42-3633
    【URL】https://yusanji.jp/

    静岡県中部

    寸又峡

    寸又峡

    高さ8mの「夢の吊り橋」から見る秋の景色は圧巻です。温泉街から夢の吊り橋をめぐる約90分の遊歩道が整備され、神秘的な緑がうつくしい湖面と色鮮やかな紅葉とのコントラストが楽しめます。

    施設情報

    【住所】川根本町
    【駐車場】有(寸又峡温泉入口など)
    【問合せ】川根本町まちづくり観光協会 0547-59-2746
    【URL】https://www.okuooi.gr.jp/

    梅ヶ島

    梅が島

    安倍川上流の山間にある温泉地。近くに趣の異なる滝が数多くあり、温泉街と滝を囲む山々の紅葉は情緒たっぷりです。安倍奥の秘境とも言われ、手つかずの自然味溢れる紅葉が見どころです。

    施設情報

    【住所】静岡市葵区梅ヶ島
    【駐車場】有
    【問合せ】梅ヶ島温泉観光組合 054-269-2525
    【URL】https://umegashima.blogspot.com/

    愛知県奥三河周辺

    香嵐渓

    香嵐渓

    紅東海随一と言われる紅葉スポット。香積寺の山門や吊り橋などを囲む、約4000本ものもみじが艶やかに紅葉する姿は圧巻です。今年は、「香嵐渓」命名90周年にあたる記念すべき年となります。※ライトアップは中止

    施設情報

    【住所】豊田市足助町飯盛
    【駐車場】有(宮町駐車場など6か所あり)
    【問合せ】足助町観光協会 0565-62-1272
    【URL】http://asuke.info/event/nov/entry-705.html

    茶臼山

    茶臼山

    1415mと愛知県でいちばん標高の高い茶臼山は、早い時期から紅葉が楽しめるのが魅力です。アウトドアのメッカでもあり、冬のスキーだけでなく1年中自然を楽しむことができるスポットです。

    施設情報

    【住所】豊根村大字坂宇場字御所平
    【駐車場】有(約1,000台)
    【問合せ】茶臼山高原 0536-87-2345
    【URL】https://www.aichi-now.jp/spots/detail/1702/

    お花見・紅葉情報
  • 無料で楽しめる「岡崎市東公園動物園」

    2020年10月20日

    秋の週末、11か月の息子の動物園デビューをしてきました! 出かけた先は浜松から東名高速で約1時間の距離にある「岡崎市東公園動物園」です。

    動物園にて

    この園がすごいのは、なんといっても無料で楽しめること! 入園も駐車場も無料です。子どもを連れて回るのに適度な広さのきれいな園内には、アジアゾウ・ラマ・ヒツジ・ニホンザル・ミーアキャット・ウサギなど大きさも種類もさまざまな動物がいます。コロナ対策のためふれあい広場やエサやり体験は中止されていますが、多くの動物が元気に私たちを迎えてくれました。

    興味深く眺める

    一番人気の「ふじ子(アジアゾウ)」は部屋がそうじ中のため、残念ながら遠くからしか会えなかったのですが、息子は初めてのゾウに喜んでいるようでした。「ぞ~うさん、ぞ~うさん、お~はなが長いのね…」と口ずさんでしまう私。

    初めてのゾウ

    心の底から楽しみました。一方、息子が真剣に見ていたのは「オグロプレイリードッグ」 で、寝ている子や元気に動きまわっている子などずっと目で追いかけていました。大人は動物のかわいい動きにほっこり、キャッキャしている息子にもほっこりしました。

    オグロプレイリードッグ

    ここは動物園だけでなく、恐竜のモニュメントや遊具も多くあり、親子で一日中楽しめる公園になっています。舗装された遊歩道や東屋もあるので、ベビーカーでも快適にお散歩が楽しめます。

    恐竜も

    恐竜ともいっぱい写真を撮り、息子の動物園デビューはとても楽しい思い出になりました。また行こうね!

    文/ミキティ

    岡崎市東公園動物園

    住所 愛知県岡崎市欠町字大山田1番地
    電話 0564‐27-0444 (動物総合センター)
    利用時間 9:00~16:30(動物の展示は15:30まで)
    定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日以降の最初の平日)、年末年始(12月29日~1月2日)
    子連れに便利な設備 ベビールーム、オムツ交換所、売店有
    駐車場 無料駐車場420台有(北駐車場140台、南駐車場180台、東駐車場100台) ※北駐車場は坂道有
    アクセス方法 東名高速「岡崎インター」より豊田方面へ1km /名鉄東岡崎駅よりバスで20分「東公園口」下車 徒歩7分
    URL https://www.city.okazaki.lg.jp/1100/1107/1149/p006023.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    動物園・水族館
  • 2歳から参加できる「はじめてのパン作り」

    2020年10月16日

    2歳の息子とこども館の「はじめてのパン作り」に参加してきました。イベントは「パンやさんでおかいもの」の手遊び歌からスタートし、恥ずかしがっていた息子もだんだん笑顔に。

    説明を聞く

    スタッフからは「何かを作り上げることを目的とせず、五感を使って楽しんでください」と話がありました。

    小さなパン生地と刻んだレーズンとクランベリーが配られ、あとは自由です。生地は親1つ子ども1つあるので、まずはフワフワの感触を楽しみました。

    パンづくり

    息子は丸めて「でんしゃ~!」と言っていました。キャラクターなどを作っている方もいましたが、私は今日は五感を使う日! と思い、シンプルな花の形にし、成形は20分ほどで終わりました。

    生地を丸める

    2次発酵を待つ間「このパンなにパン?」の絵本の読み聞かせがあり、「なにパン?」の問いかけに子どもたちは思い思いのパンを答えていました。焼き上がるまでに45分ほど待ち、焼き立てパンを受け取りました。「無添加パンなのですぐ食べてください」と言われホカホカのパンをいただきましたが、おいしすぎて口に運ぶ手が止まりませんでした。

    こんがり焼けた

    2歳で参加できる料理体験は少ないと思います。こども館では毎月1回開催されているので、また参加してみたいです。

    ■はじめてのパン作り
    【開催日時】毎月1回(木曜日)、11:30~12:00 (焼き上がり12:45)
    【料金】1組200円(別途入館料必要)
    【対象年齢】2~3歳の子とその保護者
    【定員】8組 ※電話予約が必要(先着順)、次回開催予定などはこども館HPを参照

    文/はるさめ

    浜松こども館

    住所 浜松市中区鍛冶町100-1 ザザシティ浜松中央館5~7階
    電話 053-450-9111
    開館時間 平日10:00〜17:00 土・日・祝日10:00〜18:00
    定休日 年末年始(12/29〜1/1)、臨時休館有
    利用料 大人200円、小・中・高校生100円、就学前児童は無料(必ず保護者同伴)
    子連れに便利な設備 託児室、授乳室、子ども用トイレ、オムツ替え台有
    駐車場 無(提携駐車場の駐車券提示でPクーポン200円分補助)
    URL https://kodomokan.entetsuassist-dms.com

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    こども館・児童館
  • 2020紅葉を見に行こう♪【1】◎浜松市内◎

    2020年10月15日

    日中はまだ気温が高いものの、朝晩の空気はひんやりとして秋の訪れを感じさせます。浜松市内でも少しずつ木々が色づき始め、11月には紅葉の見ごろを迎えます。身近な公園でどんぐり拾いをしたり、山々と水辺の色鮮やかなコラボレーションを楽しんだり…。季節限定の風景の中、家族でのんびりとした時間を過ごしてみませんか?

    ※新型コロナの影響で散策コースの開放やイベントが中止となる場合があります。最新の情報をお確かめのうえ、お出かけください。

    浜松城公園

    浜松城

    浜松城を囲むように、広い園内が紅葉で彩られます。日本庭園周辺の色づきは、絵画のような美しさです。芝生広場の周辺では、どんぐり拾いも楽しめます。

    施設情報

    【住所】浜松市中区元城町100-2
    【駐車場】有(260台)
    【問合せ】053-450-1516(遠鉄アシスト株式会社)
    【URL】https://www.entetsuassist-dms.com/hamamatsu-jyo/

    静岡県立森林公園

    森林公園

    写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

    イロハモミジ、モミジバフウなどの木々が広い公園内を彩ります。木工体験や自然の中の遊具など、様々な体験ができるため、大人も子どもも夢中になってしまう公園です。

    施設情報

    【住所】浜松市浜北区尾野2597-7
    【駐車場】有
    【問合せ】053-583-0443(バードピア浜北)
    【URL】https://kenritsu-shinrinkouen.jp/

    龍潭寺

    龍潭寺

    写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

    国指定名勝龍潭寺庭園のモミジ、ドウダンツツジがうつくしく色づきます。千余年にわたり繋がれた井伊家の菩提寺にあたり、NHK大河ドラマの舞台にもなったお寺です。

    施設情報

    【住所】浜松市北区引佐町井伊谷1989
    【駐車場】有
    【問合せ】053-542-0480
    【URL】http://www.ryotanji.com/

    二俣城址公園

    二俣城公園

    写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

    徳川氏と武田氏がその領有をめぐって7年間も攻防戦を繰り広げた、歴史的な名所です。城址を散策しながら、イロハモミジの紅葉が楽しめます。近くには、パワースポット「清瀧寺」や「本田宗一郎ものづくり伝承館」も。

    施設情報

    【住所】浜松市天竜区二俣町二俣
    【駐車場】有(登城口前に約6台、清瀧寺境内に約10台)
    【問合せ】浜松市天竜区役所まちづくり推進課(053-922-0033)
    【URL】https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/miryoku/hakken/tanbo/201602.html

    鳥羽山公園

    鳥羽山公園

    写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

    春は桜の名所としても人気のある公園です。鳥羽山城の跡地のため、多くの遺構が残っています。展望台からは天竜川や浜松の街並みを見渡すことができ、ロングすべり台などの遊具も人気です。

    施設情報

    【住所】浜松市天竜区二俣町二俣2364
    【駐車場】あり(180台)
    【問合せ】053-473-1829
    【URL】https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/miryoku/hakken/tanbo/201602.html

    佐久間ダム

    佐久間ダム

    写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

    ダム湖の湖面に映る紅葉は、コントラストがうつくしくまさに絶景です。ダムや電力館など、ワクワクする施設見学も合わせて楽しむことができます。電力館展望台からの景色もおすすめ!

    施設情報

    【住所】浜松市天竜区佐久間町佐久間
    【駐車場】有(60台)
    【問合せ】053-965-1651(天竜区観光協会 佐久間支部)

    明神峡

    明神峡

    写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

    気田川沿い約5kmの渓谷一帯に群生する、カエデやケヤキ・ブナなどの落葉広葉樹が鮮やかな秋色に染まります。木々が渓流を囲み、ダイナミックな風景が楽しめます。

    施設情報

    【住所】浜松市天竜区春野町豊岡
    【駐車場】無
    【問合せ】053-989-0001(天竜区観光協会 春野支部)

    お花見・紅葉情報
  • 八角庵 in アクティ森

    2020年10月14日

    森町にある「アクティ森」内の「八角庵」はわが家のお気に入りのお店です。

    外観

    とくにおすすめなのはわが家の子どもたちが大好きな2品! 炭火で焼いた「十兵衛餅」(350円)と「がんこ焼き(鶏のモモ肉を焼いたもの)」(500円)です。

    がんこ焼き

    この日は軽い昼食後だったため、「がんこ焼き」のみ注文しましたが、「アクティ森」に行くたびに買っているメニューなので子どもたちもしっかり名前を覚えています。お店の目の前に屋根付きのテラス席がいくつかあるので、そこでいただきました。これからの季節、テラス席は気持ちがいいですね。

    屋外の席

    秘伝のたれを付けて炭火で焼く「十兵衛餅」と「がんこ焼き」は、でき上がりに時間がかかることがありますが、本当においしいのでぜひ食べてみてください。

    文/ジュン

    八角庵(アクティ森内)

    住所 周智郡森町問詰1115-1
    電話 0538-85-0115(アクティ森)
    利用時間 11:00~15:00(土日限定/平日は要問い合わせ)
    駐車場
    URL http://actymori.jp/ (アクティ森)

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    飲食・レストラン
  • 「コテージ・アクティ」に家族で宿泊

    2020年10月13日

    9月の連休に森町にある「コテージ・アクティ」に宿泊して来ました。参加メンバーはパパ・私・小5長男・小3長女・小1次男の5人です。駐車場に着くと、コテージ前の芝生でバドミントンをしている親子を見かけました。ここではフラフープや一輪車なども自由に借りることができます。

    コテージ

    のんびり買い物をして午後に到着した私たちはすぐにBBQの準備開始。BBQ用品はレンタルできるので、身軽に行けるのがうれしいです。

    バーベキュー

    子どもたちは普段よりも多くご飯を食べていました。調理器具に加え、冷蔵庫、エアコン、テレビ、寝具までいろいろそろっています。わが家は家族で利用しましたが、友人や親戚など大勢での宿泊も楽しそうです。

    室内

    チェックイン、チェックアウトのときのみ人と接したくらいで、あとはのんびり家族で過ごすことができました。比較的近場の森町でBBQを楽しみ、そのまま宿泊できてよかったです。また行きたいと思っています。

    文/ジュン

    コテージ・アクティ

    住所 周智郡森町問詰879-5
    電話 0538-85-9800(予約は8:30~17:00)
    料金 3~5人で1棟 21,000円(宿泊人数により変動有・詳しくはHP参照)
    駐車場
    URL http://www.cottage-acty.net/index.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    ホテル・宿泊施設
  • Mooovi浜名湖に行こう!【4】~乳幼児とたっぷり遊べる「ベビーゾーン」~

    2020年10月8日

    入口

    ハイハイやヨチヨチ歩きの時期は、外出しても遊ぶ場所が限られてしまいがちです。そんな時は、少し足をのばして「ボートキッズパークMooovi(モーヴィ)浜名湖」へ出かけてみませんか? 館内には乳幼児向けの「ベビーゾーン」があり、ボーネルンドのカラフルで良質な遊具や遊び道具がいっぱい! 今回は、取材ママじゅんじゅんさんと1歳7か月のみおちゃん親子の様子をレポートします。

    じゅじゅんさん親子

    注意事項

     
    • 2020年7月4日以降、北門は閉鎖中。中央門または南門から入場可能
    • ボートレース場入場前の検温を実施中
    • ボールプール、イベントの再開は未定
    • 入場制限有り(1クールあたり定員120名まで)
    • ボートレース浜名湖開門は10:00~
    • Mooovi浜名湖営業開始時間は10:20~ ※入場状況によりオープンを早める場合あり

    乳幼児向けの遊び道具が充実の「ベビーゾーン」

    じゅんじゅんさん親子は、今回がモーヴィ浜名湖デビュー。訪れた日はボートレースがお休みだったため、1歳の子どもでも無理なく歩ける場所に車を置くことができました。建物から離れた場所に駐車した場合は、ベビーカーや抱っこひもがあると便利です。ベビーカーは、建物内のモーヴィ浜名湖入口に置くことができます。
     
    モーヴィ浜名湖の入口に入って、すぐ左側にあるのが「ベビーゾーン」。ハイハイやヨチヨチ期の赤ちゃんが安心して遊べる玩具や遊具が充実しています。モーヴィでは、「視覚や触覚など、さまざまな感覚が刺激され、体、頭、心をバランスよく育むような遊び」を提案しているそうです。プレイリーダー(遊びのサポートをするスタッフ)の久保田優希さんにベビーゾーンでの遊び方をアドバイスしてもらいながら、初モーヴィを楽しみます!

    (1)心地よい音色の楽器で感性を刺激♪

    楽器のおもちゃ

    みおちゃんが真っ先に向かったのが、カラフルな楽器が並ぶテーブルです。色とりどりのビーズが入ったマラカス、カランカランと心地良い音色が響くカウベル、振るだけで華やかな音が楽しいタンバリンなど、さまざまな種類の楽器が揃っています。自分でマラカスを振ったり、魚の形のシロフォン(木琴)をたたいたりと夢中になって音と手の感触を楽しんでいる様子です。

    聴いたり、見たり、触ったりと、小さなお子さんの感性を刺激するような楽器がそろっています。シロフォンはお子さんがたたいても不協和音にならないような配列になっているので、大人が聴いても心地よい音色が楽しめますよ。

    (2)カラフルな積み木やブロックに夢中

    ブロック積み

    次にみおちゃんが夢中になったのが、カラフルなブロックの積み重ねです。知的好奇心をくすぐる知育系の玩具が集まるコーナーがあり、小さなブロックや積み木、パズルなどが並んでいます。中でも集中して遊んでいたのが「ベビーブロック・デイジーボックス」。丸、三角、四角の小さなブロックがセットになっていて、高く積み重ねたり倒したりして遊べます。みおちゃんも1個ずつ慎重に積み重ね、上手に積めると「オー!」と歓声をあげて大興奮していました。

    どれも対象年齢は設けていないので、子どもの興味や成長に合ったものを自由に選んで遊んでください。木製の積み木は安定して積めるようサイズがぴったり合うように作られ、角を丁寧に面取りしてあるので安心して遊ぶことができます。

    乳幼児も動きが楽しめる遊具がいっぱい!

    ベビーゾーンの遊具

    ベビーゾーンには小さな子が動いて遊べる遊具も充実。パパママと一緒に乗れる小型のブランコ「デイジースイング」、ゾウが乗っても大丈夫という組み立て式の小さなジャングルジム「クアドロトドラー」など、安心して遊べる遊具が揃っています。特に子どもたちに人気なのが、さまざまな遊び方が楽しめるデンマーク発祥の「ボブルス」。密度の高いスポンジのような素材でできた遊具で、ゾウやアリクイ、ワニなど動物型の見た目もユーモラス。みおちゃんはピンク色のゾウのボブルスにまたがってユラユラと木馬のように揺れを楽しんでいました。

    ボブルスは、背中を支えながら赤ちゃんをお座りさせたり、サポートをしながらつかまり立ちさせたり、ハイハイで登って遊ばせてみたりと自由に楽しんでください。

     

    赤ちゃんがハイハイでくぐれる遊具やつかまり立ちの高さに設けられた壁面のバー、手で触れたり回したりできる遊具など、動き方や遊び方もバラエティ豊かです。

    立ったり歩いたり

    歩ける子どもたちに人気なのが犬型のプルトーイ「マックス」!

    マックス

    ひもを引くと、耳としっぽを振りながらトコトコ歩きます。モーヴィ館内を一緒にお散歩する子も多いですよ。子どもが動いて触ってみたいと思う遊具が多いので、ハイハイや歩行の練習に活用してください。

    遊び疲れたら絵本でひとやすみ

    絵本コーナー

    ベビーゾーンとアクティブゾーンの間には絵本が並ぶ「ライブラリーゾーン」も。子どもたちが大好きな動物や乗り物、食べ物などをテーマにした絵本が置かれ、自由に手に取ることができます。小さな子が自分でページをめくれる手の平サイズの絵本から、物語の迫力が伝わるような大型絵本などサイズもさまざま。

    絵本タイム

    遊びに夢中で汗だくになっている子に「ちょっと休憩して絵本読もうか」と呼びかけ、親子で仲良く絵本を楽しんでいる姿も見られました。

    赤ちゃんとゆったり遊ぶコツ

    (1)授乳室・おむつ替えスペースも併設

    離乳食スペース

    ベビーゾーンには授乳室とおむつ替えスペースが併設されています。授乳室はカーテンで仕切られた授乳スペースが2つあり、60℃のお湯が出る設備も。さらにベビーチェアに座って離乳食が食べられるスペースもあります。

    ※電子レンジなどはないため、離乳食の温めはできません。

    (2)2時間遊べる平日利用もお勧め!

    たっぷり遊ぶ

    みおちゃんは初めての場所にも物怖じせず、ベビーゾーンで遊び終えると、自分でアクティブゾーンに移動。年上の子どもたちが遊ぶ様子を眺めたり、大きなボールや幼児向けの遊具で遊んでみたりと積極的に楽しんでいました。じゅんじゅんさんも「広くて、動き回れる場所があって良かった。1時間じゃ足りないぐらい!」と満足そう。土日祝日は1日5クールの60分完全入替制ですが、平日は1日3クールの120分完全入替制。同じ利用料金で遊べる時間が2倍になるので、未就園児の場合は平日の利用もお勧めです!

    文/のーす

    ボートキッズパーク Mooovi(モーヴィ)浜名湖

    住所 湖西市新居町中之郷3727-7
    電話 053-594-7131
    利用時間 10:20~16:40 ※営業日はホームページのカレンダー参照
    料金 1人300円 ※大人はレース開催日のみ200円
    対象年齢 6か月~12歳 ※保護者1人につき子ども3人まで
    駐車場
    URL https://boat-kids-park-hamanako.com/

    この記事はMooovi浜名湖からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 「手づくりそば ほっとり」でそば打ち体験

    2020年10月5日

    わが家は家族全員そばが大好き! いつかそば打ち体験をしたいと思っていたところ、森町の「手づくりそば ほっとり」でそば打ち体験ができることを知り、さっそく家族で体験してきました。

    そばを切る

    参加メンバーは、パパ・私・小5長男・小3長女・小1次男です。作るのは、そば粉400グラムに対して小麦粉100グラムを使用する「二八そば」4人前です。そば粉をねったり(約350回)切ったり、けっこう大変な作業ですが、わが家は家族で分担して作りました。

    みんなで作業

    講師の方の指導を受けながら約1時間でそばが完成。本来はもっと手早く作業したほうがよいそうです。

    作り方

    手作りそばは持ち帰りも可能ですが、せっかくなので「打ち立て」を食べることにしました。打ち立てのそばは香りがとてもよく、おいしかったです。

    打ち立てをいただく

    太さは不均一でしたが、「ここは、ぼくが切ったところだ!」と子どもたちもうれしそうでした。

    文/ジュン

    手づくりそば ほっとり

    住所 周智郡森町問詰879-5
    電話 0538-85-9800
    利用時間 10:00~15:00
    定休日 毎週水曜日(水曜日が祝祭日の場合は木曜日)
    料金 体験は要予約・1打ち台あたり1組(4人前)4,000円 ※手作りそばをその場で食べる場合1人につき400円追加
    子連れに便利な設備 多目的トイレ有(おむつ替え台無)
    駐車場
    URL http://www.cottage-acty.net/soba.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    飲食・レストラン
  • こども館体験記「いっしょにあそぼ! トコトコちゃんと」

    2020年10月2日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    こども館の「いっしょにあそぼ! トコトコちゃんと」に行ってきました。感染予防対策のため、今回は10組までという人数制限を設けた中での開催でした。

    トコトコちゃんと

    「かくれんぼ号」というパネルシアターからスタート。花、草、つぼなどのかわいいパネルの絵の中になんの動物が隠れているかを当てるものです。子どもたちは「カニ!」「チョウチョ!」と元気よく答えていき、緊張気味だった顔もすぐに笑顔に変わっていきました。

    パネルシアター

    その後は座ったまま親子で手遊びを楽しみましたが、子どもたちは大好きな風船が登場すると、おとなしく座っていた子も目を輝かせながらすぐに立ち上がり、遊び始めました。

    風船登場

    風船のキャッチボールをする親子、元気に風船を投げては追いかけてを繰り返す子、ずっと大事そうに抱きしめている子など個性が出ます。風船の先にビニール紐を付け、風船の散歩をさせるように会場内をぐるぐる歩き回ったり、親が紐を持ち高い位置につるした風船を子どもが叩いてみたり、みんなそれぞれの遊び方で楽しんでいました。

    思い思いに遊ぶ

    風船を片付けるとき、娘が嫌がってしまうのではないかと心配しましたが、大きな色つきの袋を持って登場したスタッフが「袋に風船を食べさせて~! 入れられるかな?」という言葉がけをしたおかげで、みんなが袋の中に風船を入れていき、無事に片付けることができました。とても参考になる片付け術だったので、自宅でも参考にしたいと思います。

    上手にお片付け

    「サーキット」というコーナーでは、5種類の障害物遊びをしました。段ボールのトンネルをくぐったり、ブロック平均台の一本橋を慎重に渡ったり、テープで書いてある「ケンケンパ」をやったりと、たくさん体を動かしました。

    サーキット

    「サーキット」は一方通行のため、お友だちが前にいるときは少し待つこと、順番を守ることなどを覚えられたのがよかったです。

    最後は、お母さん同士でお話しタイム。育児で不安に思っていることや幼稚園などの情報交換もでき、とても気持ちが楽になりました。

    情報交換

    まだ小さい子どもを連れて外出することに少し迷ってしまう時期ではありますが、ママたちの気分転換にもなりますので、ぜひ利用してみてください!

    ■いっしょにあそぼ! トコトコちゃんと
    【日時】2020年9月16日(水) 10:30~11:30
    【会場】6階 ホール
    【対象】2歳の子(トコトコ歩き期)とその保護者
    【定員】10組

    文/じゅじゅん

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    みなさん「おうち時間」を工夫されていると思いますので、そのヒントにしてもらえるように考えています。ほかのお母さんたちともお話して、ホッとできる時間を過ごしてください。

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • 10月3・4日は「まるたま市」に行こう!

    2020年9月30日

    今回で14回目となる「まるたま市」は、肴町周辺の空間に魅力的なお店が集まる一大雑貨市です。外出自粛により5月の開催は延期となりましたが、コロナウィルス感染防止対策を万全に準備し、今週末10月3・4日に開催されます。子どもと一緒に出かけるなら、気になる店舗をできるだけ効率よくまわりたいところです。見逃しや買い忘れがないよう、事前に出店場所や新企画をチェックしておきましょう!

    フジヤマ駐車場

    新型コロナ対策万全!第14回開催のポイント

    徐々にイベント開催の制限が緩和されてきているものの、やはり人が集まる場所では最大限の感染予防や注意が必要です。まるたま市では例年の開催と形態を大きく変え、来場者が安心して買い物や飲食を楽しめるよう以下のような対策がされます。

    • 浜松市内や近郊の出店者に絞り、設置は「屋外会場」のみ
    • 各会場は、「検温して入場」&「入口と出口を分けた一方通行」
    • 人気の特製弁当販売は、「事前予約・各店舗受け取り」

    また、浜松市が推奨する「はままつLINEコロナ見守りシステム」も導入しています。マスク着用など、各自でも感染予防に努めましょう。

    「第14回 まるたま市」開催概要

     

    【開催日】2020年10月3日(土)・4日(日)
    【時間】10:00 ~ 16:00(小雨決行・荒天中止)
    【場所】浜松市中心市街地(肴町商店街etc.)
    【当日窓口】肴町公会堂
    【主催】まるたま市実行委員会
    【問合せ】浜松まちなかマネジメント株式会社(053-459-4320)
    【URL】https://marutamaichi.jimdofree.com/

    魅力的な品々を取り扱う30店舗が出店

    まるたま市の魅力は何といっても、ハンドメイド作家やアーティストがこだわって作り上げた品々の中から「お気に入りの一品」を見つけることです。今回は4つの会場に分かれ、ソーシャルディスタンスを保ちながらの出店となっています。ものづくりを楽しむ人々の作品が家の中にあるだけで、幸せな気持ちを運んでくれますよ。

    【会場A】フジヤマ駐車場
    【会場B】三米商店
    【会場C】大安寺
    【会場D】炭火バルMabuchi浜松店 横空き地

    大安寺前の通りにはテーブルセットが置かれ、屋外の休憩スペースとして利用できるようになっています。

    マップ

    気になる「まるたま市」オリジナル企画!

    ● 新コラボ 無印良品セルフラッピングコーナー

    各店舗で購入した品々をまとめてギフトにできるコーナーが「無印良品」とのコラボで登場します。無印良品のお菓子とドリンクが、ワンコイン(500円税込み)で楽しめる用意もあるそうです。

    【出店場所】会場B 三米商店

    ● 肴町老舗店 特製弁当販売

    毎回大人気の特製弁当販売は、三密対策のため事前予約(締め切り9月30日)・各店舗受け取りとなっています。肴町界隈の老舗料理店がこだわりの食材でつくるお弁当は、家族の週末ランチが特別なものになること間違いなしです。

    お弁当

    【販売時間】10月3日(土)・4日(日) 各日11:30~12:30
    【申込期限】9月30日(水)まで
    【予約方法】電話予約
    【販売場所】各参加店舗
    【支払方法】各店に確認
    【店舗一覧URL】http://marutamaichi.hatenablog.com/entry/2020/09/22/191942
    ※まるたま市が中止・内容変更があった場合でも「肴町老舗名店特製弁当」は実施されます。

    外の空気が気持ちよい季節です。この週末は、「お気に入りの一品」を探しに家族でまるたま市に出かけてみませんか?

    *この記事は、まるたま市実行委員会からの依頼により作成したものです。

    イベント(秋)
  • はままつベジタブルフェスタ2020

    2020年9月30日

    浜松市で採れる農産物といえば、何を思いうかべますか? ジャガイモ、タマネギ、セロリ、それとも…「うなぎいも」!? 皆さんがそれぞれ思いうかべるものが異なるほど、浜松市では豊富な種類の野菜や果物が栽培されています。そんな浜松において浜松青年会議所主催「はままつベジタブルフェスタ2020」が行われたので参加してみました。

    ドライブスルーで受取

    このフェスは事前にインターネット予約した浜松市産野菜を可美公園駐車場で購入するイベントです。

    会場入り口

    ドライブスルー方式で野菜が受け取れるなど感染症対策が行われていました。私たちは家族3人で買い物に出かけるついでに野菜を購入しました。

    会場内

    会場は青年会議所のメンバーがスタッフとして活躍しており、とても活気がありました。ピーマン好きな娘は大きな箱の中の野菜に喜び、「今日の夜ごはんは野菜たくさんだね!」とうれしそう。

    新鮮野菜

    イベントの目的は、現在の社会情勢で販路に困る生産者の手助けをしよう、地場産農産物の魅力を発信しようというものです。浜松市には魅力のある農産物がたくさんあり、おいしいものを届けようとがんばっている魅力的な生産者が数多くいます。皆さんもぜひ、お気に入りの農家さんを見つけてみてください。

    ■はままつベジタブルフェスタ2020
    【開催日時】2020年9月20日(日) 9:30~12:00/13:00~15:30
    【開催場所】可美公園サッカー場東側駐車場(浜松市南区増楽町920-2)
    【主催】公益社団法人 浜松青年会議所
    【URL】https://www.hamamatsujc.or.jp/2020/vegetable/

    文/まっち

    イベント(通年・不定期)
  • 寺島西公園

    2020年9月26日

    秋らしい風が吹いて外遊びも楽になってきたので、図書館の帰りに「寺島西公園」に遊びに出かけました。

    すべり台

    この公園は広い芝生広場と遊具広場の2つに分かれています。

    入口

    芝生広場には健康遊具がいくつかあり、遊具広場にはブランコ・すべり台・ロッキング遊具・回転遊具があります。子どもたちはさっそく2人乗りロッキング遊具にまたがり、「しゅっぱーつ!」「いくぞー!」と元気よく声をかけて揺らしていました。

    寺島西公園

    また、長女は回転遊具が気になり挑戦するものの、なかなかうまく1人で回せない様子。試行錯誤の末、キックボードのように蹴って次女と一緒に楽しく回っていました。

    まわる遊具

    道路をはさんで隣には、昔ながらの小さな公園「牡丹橋公園」があります。寺島西公園とはまた違った遊具があるので、気になる方はそちらも訪れてみてはいかがでしょうか。

    文/むう

    寺島西公園

    住所 浜松市中区寺島町
    (南図書館より東へ徒歩10分。ニコニコ餅 本店西側)
    子連れに便利な設備 オムツ替え付きトイレ有
    駐車場

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 子育てサロン「ひなたぼっこ」のベビービクスで笑顔満開

    2020年9月23日

    9月のまだ暑い日、11か月の息子を連れて、子育てサロン「ひなたぼっこ」のベビービクスに参加してきました。ベビービクスとは、親子の絆を深めることを目的にベビーマッサージとエクササイズを組み合わせたプログラムです。私が参加したのは「ベビービクスあいゆら アラフォーママの集い」で、同世代のママたちが7組いました。円を描いて座り、ソーシャルディスタンスを保ちながらの参加です。

    ベビービクス

    インストラクター石川さんの明るい声かけで、ベビマがスタート! うちの息子は動きたい盛りで、なかなかゴロンとはならず…そんなときは座りながらでも、抱っこしながらでも、と適切に声かけがあり、私もリラックスしてべビマができました。

    子どもを抱っこしてのエクササイズはママも子どもも笑顔が満開になります。息子は12キロもあるので、私はひーひー言いながら必死に動きについていきます。息子はキャッキャと喜んでいるので、お母さん、がんばりましたよ!

    子どもも笑顔に

    ほかにもあいさつの絵本を読んでママたちの自己紹介タイム、童謡を歌いながらのマッサージ、ボール遊びを通して子どもとの遊び方を学ぶなど充実した内容で、1時間15分はあっという間! たくさん笑い、いっぱい動き、私も息子も爽快感を味わうことができました。

    石川千栄さん

    終了後も情報交換を含めみんなでわいわい話をして楽しかったです。同年代なので気兼ねなく話ができる点がよかったです。息子とのふれあい、幸せな時間を楽しみました。おうちでも、マッサージしてあげるね!

    輪になって

    私が参加したアラフォーママの集いは月に1度、通常のベビービクスは月に2度ほど開催されています。ほかにもさまざまなクラスやイベントがあるので、詳しくは、サイトをチェックしてみてください。

    ■子育てサロン「ひなたぼっこ」
    【主な活動場所】あいホール 浜松市男女共同参画・文化芸術活動推進センター(浜松市中区幸3-3-1)
    【電話】090-2182-4371 (石川千栄)
    【活動時間】10:15~11:30  ※クラスにより異なる
    【料金】ベビービクス900円、もしくはひなたぼっこチケット1枚(5枚セットで3,500円 )
    【子連れに便利な設備】あいホール内に授乳室、オムツ台、エレベーター有
    【駐車場】有(あいホール駐車場100円)
    【URL】https://www.hamamatsu-pippi.net/circle/2014041500083/

    ※問い合わせ・申し込みは、メールにて。保護者の名前・子どもの名前と月齢(マタニティさんは、出産予定日)・連絡先電話番号・住所・参加希望日(クラス)を記入してhinatabokko2013@docomo.ne.jpへメール送信

    文/ミキティ

    スクール&サークル
  • こども館体験記「みんなでくるくる~! こまあそび」

    2020年9月20日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    こども館に入ると子どもたちがいつも気になるのが「こま」のコーナー。手に取ってみても上手な遊び方も分からず、いつもすぐに諦めていました。しかし、こまで遊ぶイベント「みんなでくるくる~! こまあそび」があると知り、この機会にこままわしをマスターしよう!  と娘たち(7歳、4歳)と参加してきました。

    こまあそびに挑戦

    このイベントは、こままわし名人やこども館スタッフ、ボランティアの方たちに教えてもらいながら、みんなでこままわしを楽しむという内容です。すでにマスターしている上級者は、こども館認定の「こままわし検定」に挑戦することもできます。

    案内

    上は小学校高学年から下は未就園児まで、さまざまな年齢の子どもが参加していました。

    広い会場

    わが家は私も含め全員が初心者のため、名人に紐の巻き方から教えてもらいました。

    コツを習う

    「最初の5、6周をきつく巻けば、後は自然ときれいに巻けるものだよ」という名人のアドバイス通りに挑戦する子どもたち。名人と一緒に何度かまわしているうちにコツをつかんだのか、1人で挑戦していた次女が「できた!」と一言。その後も何度か成功し、ジャンプして喜んでいました。一方の長女は名人の技に見とれている様子。手にのせてまわしていたこまをそのまま自分の手のひらの上に乗せてもらい「くすぐったい~」と笑っていました。

    検定のシール

    最初は1時間もこままわしでは飽きてしまうかな? と思っていましたが、実際やってみればあっという間に時間が過ぎてしまいました。このイベントは来月も開催されるので、気になった方はぜひ参加してみてください。

    たくさんのこま

    こども館が再開してから初めて訪れたのですが入口前の検温と消毒はもちろん、不特定多数が使用するおもちゃや階段の手すりなど、随時スタッフがアルコール消毒している姿を見かけました。子どもたちが安心して遊べるよう、衛生管理を徹底してくれているのだと感じました。

    ■みんなでくるくる~! こまあそび
    【開催日】2020年9月5日(土) 14:00~15:00
    【開催時間】11:00~12:00
    【対象】どなたでも(未就学児は保護者同伴)
    【会場】6階 ホール

    文/むう

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    こままわしはおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に昔遊びとして遊べるよさがあります。名人にはまだほかにもたくさんの技があるので、いろいろ知ってもらえたらと思っています。「こままわし検定」はいつでも行っています。目標にして、こままわしを楽しんでください!

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • あったか農場で「大地のエコ教室2020」

    2020年9月18日

    「あったか農場」では「食で心を豊かにする」ことを理念にかかげ、「こども農業体験イベント」を定期的に開催しています。今回は、浜松では有名な「劇団たんぽぽ」とコラボしたエコ教室が行われると聞き、小学2年生の息子と参加してきました。

    いもほり体験

    参加者は2歳の男の子から小学5年生までの7家族で24人でした。受付では「はままつLINEコロナ見守りシステム」の活用を勧められ、アルコールで手指消毒も行いました。

    イベントは、西部清掃工場見学からスタート。まずはDVDを観てごみ処理工程を学習。工場に持ち込まれるごみの約4割は生ごみで水分も多いため、捨てる前の水切りがごみを減らす大事なひと手間になるそうです。

    ゴミ処理の学習

    工場ではトラックで運ばれてきたごみがピットに搬入されてクレーンでつかまれる様子を実際に見ることができ、子どもたちは「おぉー!」と大歓声。

    西部清掃工場見学

    大きなUFOキャッチャーのような作業に子どもたちの目は釘付けになってしまいました。

    工場見学の後は息子が一番楽しみにしていた「劇団たんぽぽ」による人形劇と紙芝居です。畑の中に用意された広いテントの中は日陰になっており、吹く風に自然の心地よさを感じました。

    劇団たんぽぽ

    緑豊かな森の中で地中の微生物が落ち葉を分解して栄養豊かな土を作り、木々を成長させ自然が循環していく流れを大型紙芝居で子どもたちにも分かりやすく説明してくれました。清掃工場で見学した家庭ごみの中には、実は堆肥にできる生ごみも含まれていて、生ごみをごみとして処分せずに活用するエコ活動についても説明がありました。あったか農場で実際に使っている残食から作られた堆肥も見せてもらいました。

    最後はエコな堆肥を使い作られたサツマイモの収穫です。子どもたちはそれぞれが掘ったサツマイモをうれしそうに見比べたり、お母さんに見せたりしてとても楽しそう。

    広い畑

    最後はみんなで記念撮影もできました。

    記念撮影

    「ごみだと思っていたものが、農産物をつくる堆肥になり、またおいしい食べ物として人の口に入る」という大きな循環を感じました。環境、エコ、農業は普段の私たちの暮らしと全部つながっているんだなと実感が持てました。これからは少しでも無駄なごみを減らす活動を親子で考えてみたいと思いました。

    ■小学生向け食育イベント 大地のエコ教室2020 in浜松市篠原町
    【開催日時】2020年9月5日(土) 10:00~受付 
    【集合場所】太洋サービス(浜松市西区篠原町26745-1)
    【会場】あったか農場(浜松市西区坪井町5021)
    【問い合わせ】090-7851-8976(平日9:00~17:00 あったか農場代表・渥美隆裕) 
    【参加料】大人3,000円、小人(3歳以上)2,000円  
    【駐車場】有(無料)
    【URL】https://attaka201729.hamazo.tv/

    文/みきこ

    イベント(通年・不定期)
  • Mooovi浜名湖に行こう!【3】~年齢差きょうだいもエンジョイ♪~

    2020年9月17日

    入口

    子どもが室内で遊べる施設というと、就学前の年齢層を対象にした所が多いのですが「ボートキッズパークMooovi(モーヴィ)浜名湖」は小学生が楽しめる遊具も充実。今回は、9歳、4歳、2歳3か月の男の子&7歳の女の子という年齢差がある4人の子どものママ・さおりんさんファミリーの様子をレポートします!

    さおりんファミリー

    注意事項

     
    • 2020年7月4日以降、北門は閉鎖中。中央門または南門から入場可能
    • ボートレース場入場前の検温を実施中
    • ボールプール、イベントの再開は未定
    • 入場制限有り(1クールあたり定員120名まで)
    • ボートレース浜名湖開門は10:00~
    • Mooovi浜名湖営業開始時間は10:20~ ※入場状況によりオープンを早める場合あり
    • P4駐車場は2020年9月20日まで一部工事中

     

    見たことない室内遊具でテンションアップ!

    今回モーヴィ浜名湖に初めて訪れるさおりんさんファミリー。プレイリーダー(遊びのサポートをするスタッフ)の久保田優希さんに年齢差があるきょうだいが一緒に楽しめる遊具や、小学生の子どもたちに人気の遊具などを教えてもらいました。

    各遊具には対象年齢が書かれていますが、これはあくまでも目安。小さな子の場合は、パパママが抱っこしたり、支えたりすることで、一緒に楽しめます。

    (1)一緒に乗ってグルグル回転「スーパーノバ」

    スーパーノバ

    回転する輪の上でバランスを取りながら歩いたり、きょうだいを乗せて回したりできる「スーパーノバ」。少し傾斜があるので、2歳の末っ子くんには難しそうでしたが、9歳のお兄ちゃん、7歳のお姉ちゃんはママと一緒にまたがってぐるぐる回転! 

    乗り方によってさまざまな楽しみ方ができます。輪の上に対角線状に立ってお互い反対方向に歩いてみるのもおもしろいです。小さな子はパパママが抱っこして、またがってあげると一緒に遊べますよ。

    (2)ベルトの上を渡る「スラックライン」

    スラックライン

    ゆらゆら揺れるベルトの上を渡る「スラックライン」。ベルトの上を歩いたり、その場に立ったり、座ったりと楽しみ方もさまざま。両手でバランスを取りながらゆっくり渡るお兄ちゃんとお姉ちゃん。そして末っ子くんもパパと手をつないでチャレンジ。大丈夫かな…という周囲の心配をよそに、ふらつくことなくスタスタと身軽に渡りきりました。

    スラックラインは最近テレビなどで紹介されることが多く、モーヴィでも人気が高まっています。大人も利用できるので、パパママにも挑戦してもらいたいです!

    (3)きょうだいみんな夢中!「サイバーホイール」&「マルチファンクショントンネル」

    みんなで回転!

    全身での回転運動や揺れが楽しめるモーヴィ浜名湖で大人気の遊具「サイバーホイール」&「マルチファンクショントンネル」はみんなが夢中になる遊具。上の子たちだけで乗る時は、ダイナミックに揺らしたり回転させたりしてテンションアップ! 末っ子くんが乗った時は、お兄ちゃんが加減しながらやさしく動かしてあげていて、きょうだいで協力し合いながら遊んでいる様子が印象的でした。

    ブランコや砂遊びも楽しめる「アウトドアゾーン」

    ブランコ

    「アウトドアゾーン」もきょうだいで遊べる遊具が充実。久保田さんのお勧めは「バードネストブランコ」。バードネスト(鳥の巣)をイメージした円形の座面に複数の子どもが同時に乗れるブランコ。お兄ちゃん、お姉ちゃん、ママに抱かれた末っ子くんの4人で乗っても大丈夫。ゆら~ん、ゆら~んと穏やかに揺れるので、ちょっとした休憩タイムにもなります。ブランコの後は、お姉ちゃんと4歳の二男くん、末っ子君の3人は砂遊び広場へ。数に限りはありますが、長ぐつの貸し出しもしているそうです。

    砂場

    スコップやバケツだけではなく、穴から砂を落として遊べる「クルクルテーブル」や、砂遊びが楽しめる「リトルマーメイド」など目新しい遊具に夢中になっていました。

    年齢差があっても一緒に遊べる遊具がいっぱい!

    モーヴィ浜名湖には乳幼児を対象にした「ベビーゾーン」もありますが、上の兄弟と遊ぶのが好きな末っ子くんは「アクティブゾーン」「アウトドアゾーン」中心に遊んでいました。お兄ちゃん、お姉ちゃんは弟2人の面倒を見ながらも、より高度な動きが楽しめる「チャレンジゾーン」にある遊具で飛んだり跳ねたりと思いっきり体を動かして遊びます。

    ジャンプ!

    マイペースな二男くんはブロックを組み立てる思考系の遊具を楽しんでいるようでした。さおりんさんも「4人が一緒に遊べる遊具が意外と多くて楽しかった」と満足そうでした。

    モーヴィ浜名湖は飲み物の持参もOK。遊んでいる時は手荷物を預ける無料ロッカーに入れておき、喉が乾いたらロッカー近くの休憩スペースで飲むことができます。また、自動販売機も設置されています。エアコンでの空調調整はされていますが、暑さが厳しい時期は特にこまめな水分補給を心がけましょう。

    お昼ごはんもボートレース浜名湖で

    ちょっと休憩やしっかりランチに利用できるスポットを紹介

    モーヴィ浜名湖の近くでランチを食べたい、遊んだ後にちょっと休憩したいという時は「ボートレース浜名湖」内の休憩スペースや飲食店を利用してみてはいかがでしょう。お弁当などを持参した場合は、モーヴィ浜名湖の入口前にある「ファミリーエリア」へ。テーブルと椅子が置かれたフリースペースで、子ども用の椅子とテーブルもあり、モーヴィ浜名湖の営業時間内であれば自由に使うことができます。

    ファミリーエリア

    キッズスペース

    ファミリーエリアのすぐ近くには「モスバーガー」もあり、通常店舗よりメニューは少なめですが、注文後はスピーディーに品物を提供してくれます。

    モスバーガー

    2階にあるレストラン「ピット・イン」は、丼ものやうどん、ラーメン、焼きそば、カレーなどが手ごろな価格で食べられます。フードコートのように食券を買って注文するセルフサービス形式。ライスや味噌汁などの単品もあり、子ども連れにはアイスクリームも人気だそう。離乳食や幼児用のお弁当などは持ち込みも可能ですが、子ども用の椅子は2脚しかないので要注意。焼きそばなど、メニューによってはテイクアウトもできるので、ファミリーエリアで食べてもいいですね。

    ピット・イン

    このほか2階にはおにぎりやゆで卵、ポテトなどを販売する「売店」、1階南門近くには「ニューヤマザキデイリーストア」も。各店舗とも営業日時が異なるので、利用する前に確認してから出掛けましょう。

    飲食店・売店の営業日時

    • 1階モスバーガー/レース開催日の11:00~売り切れまで
    • 2階レストラン「ピット・イン」/レース開催日の10:00~15:30
    • 売店/レース開催日の10:00~16:00
    • ニューヤマザキデイリーストア/レース開催日&場外発売日の7:15~20:30(再入場券が必要な場合あり)

    レース開催日や場外発売日はボートレース浜名湖HPのカレンダーをご覧ください。 

    文/のーす

    ボートキッズパーク Mooovi(モーヴィ)浜名湖

    住所 湖西市新居町中之郷3727-7
    電話 053-594-7131
    利用時間 10:20~16:40 ※営業日はホームページのカレンダー参照
    料金 1人300円 ※大人はレース開催日のみ200円
    対象年齢 6か月~12歳 ※保護者1人につき子ども3人まで
    駐車場
    URL https://boat-kids-park-hamanako.com/

    この記事はMooovi浜名湖からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 日本平夢テラス

    2020年9月16日

    あの新国立競技場を手がけた隈研吾建築都市設計事務所が設計した「日本平夢テラス」。いつか行ってみたいと思い続けて、ようやくその機会が訪れました。でもその日はあいにくの雨で、日本平周辺は霧で真っ白。看板を頼りに歩いていくと建物が見えてきました。

    外観

    コロナウイルス感染対策のため入口では消毒と検温が実施され、館内は一方通行でマスクが必須です。1階は日本平の歴史などを紹介する「展示エリア」。らせん階段を上がると天井の美しい木組みに見とれてしまいました。

    階段

    2階はカフェがある「ラウンジスペース」で、実はここがお目当ての一つ。お茶好きな息子(中2)はアイス抹茶オレを注文。私は和紅茶とケーキのセットをいただきました(季節や日程により提供がない場合あり)。

    カフェ

    しばらくカフェでのんびり過ごしていると、雨が上がって霧が晴れてきました。これはラッキーだと3階の「展望テラス」へ。

    展望テラス

    テラスはそのまま外の展望回廊につながっています。一周200mのデッキからは清水港や駿河湾、静岡市の街並みが見えました。

    展望回廊1

    展望回廊2

    娘(小4)は自分のカメラで撮影していました。ここなら天気がよければ富士山がキレイに見えるだろうなぁと思いました。

    展望回廊3

    またいつか晴れた日に立ち寄りたいスポットです。

    文/こにゃんこ

    日本平夢テラス

    住所 静岡市清水区草薙600-1
    電話 054-340-1172
    利用時間 日~金曜9:00~17:00/土曜9:00~21:00 ※展望回廊は終日入場可能
    定休日 毎月第2火曜日(第2火曜日が祝日の場合は翌平日が休館)、年末(12/26~12/31)
    駐車場
    URL https://nihondaira-yume-terrace.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    観光・ちょっと遠出
  • 「そらさんぽ天竜峡」で空中散策♪

    2020年9月11日

    昨年(2019年)にオープンした「そらさんぽ天竜峡」を家族で散策してきました。

    そらさんぽ天竜峡

    長野県飯田市の南部、天竜川を渡る自動車道路に設けられた「天竜峡大橋」の桁下に設置されている散策路で、地上80mの空中散策を無料で楽しむことができるおすすめスポットです。

    入口

    三遠南信自動車道「天竜峡パーキングエリア」に駐車し、徒歩5分ほどで入口に到着します。

    親子で渡る

    歩き始めると、子どもたちは大きな橋に大興奮! ワクワクびくびくしながら進んでいきます。散策路は幅2m、両側面は金網でおおわれ、開放的な作りになっています(高所恐怖症の方はちょっと怖いかもしれません)。橋の左岸(東側)の広場をのぞけば段差はないので、ベビーカーでも無理なく往復することができます。散策路は往復600mほどでゆっくりお散歩ができます。眼下には名勝天龍峡が広がり、タイミングがよければ飯田線の列車や天竜川を下る舟も見られます。

    絶景が広がる

    眺めはもちろんすばらしいのですが、間近でみる天竜峡大橋の迫力にも圧倒されました。この橋は世界的にも珍しい形態で、橋梁分野で最も名誉ある賞「土木学会田中賞」を受賞したスゴい橋です。インフラ・土木好きのパパ・ママ・子どもなら、より楽しむことができると思います。

    浜松市内から車で約2時間と少し遠いお出かけになりますが、途中まで三遠南信自動車道を無料で通行できるため、お得感があります。わが家は1泊2日の家族旅行の途中で訪れました。このほかキャンプと川遊び、ブドウ狩りも楽しみました。休日でしたが、人混みはなく、安心して過ごすことができました。家族の小旅行にはぴったりだと思います。

    ※静岡県では長野県を「注意して訪問可」の地域としていますが、今後の状況によっては移動が制限される可能性がありますので、ご注意ください(2020年9月1日現在。詳しくは静岡県公式HPを参照)。

    文/ちゃちゃき

    そらさんぽ天竜峡

    住所 長野県飯田市 三遠南信自動車道 天竜峡PAより徒歩5分
    利用時間 11~2月は7:30~16:30、3~10月は6:30~18:00
    定休日
    料金 無料
    子連れに便利な設備 天竜峡PA内に多目的トイレ有
    駐車場 天竜峡PA内に有
    URL https://www.cbr.mlit.go.jp/iikoku/tenryu/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    観光・ちょっと遠出
  • 和ごはんとろろや 佐鳴台本店

    2020年9月6日

    佐鳴台にある「和ごはんとろろや」は、子連れに優しいお店だと聞き、夫と娘(1歳11か月)と一緒に行ってきました。

    子どもと食事

    掘りごたつの座敷席では、クッション・バンボ・テーブルチェアなどから子ども用の席を選ぶことができます。

    店内

    娘はクッション席が気に入ったようでスムーズに着席できました。

    クッション

    娘は「キッズプレート・エビフライなし」と「リンゴジュース」を、私と主人はそれぞれ御膳を注文し、少しずつ娘とシェアしました。普段はなかなか集中して食事ができない娘も、「わぁーおいしそー!」と言って、山芋コロッケや麦飯をパクパクおいしそうに食べていました。

    キッズメニュー

    子ども用の水やジュースはフタ付きのストローマグで用意してくれるので、倒してこぼす心配をせずに、久しぶりにゆっくりと外食を楽しむことができました。店内では小さな子連れの家族やグループも多く見かけました。キッズメニューだけでなく、より小さな子向けの「ベイビープレート」もあるので、赤ちゃんの外食デビューにもおすすめのお店だと思います。

    文/まめこ

    和ごはんとろろや 佐鳴台本店

    住所 浜松市中区佐鳴台2-10-21
    電話 053-448-1905
    利用時間 ランチ11:00~15:00(LO.14:30)、ディナー17:00~21:30(LO.21:00)
    定休日 無休
    子連れに便利な設備 キッズメニュー、幼児用食器、子ども席有
    駐車場 有(35台)
    URL http://www.tororoya.com/sp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • 赤ちゃんデパート河田で「お月見足形アート」

    2020年9月5日

    赤ちゃんグッズが浜松で一番揃うお店といえば、「赤ちゃんデパート河田」。浜松の人にはおなじみのお店ですよね。私も娘が生まれる前からお世話になっています。今回は足形アートのイベントがあったので、5歳の娘と参加してきました。

    足形をおす

    2階の奥のスペースがイベント会場です。会場は消防法に配慮し、安全でなおかつ赤ちゃんが寝転んでも気持ちのよい柔らかいマットが敷き詰められているので、イベント中もおしりが痛くなることなく、心地よく参加できます。娘が好きな色のスタンプを選び、足に塗って、黒い紙に足形を2回押しました。次に指にスタンプをつけ、耳やしっぽを表しました。スタンプの後は月や星、ススキを貼ったり、遠くの星やウサギの目や口を描いたりしました。

    飾り付け

    自分の足形が絵になるので、娘もとても喜んでいました。久しぶりにとった足形は、赤ちゃんのときの足形と比べてとても大きく、娘の成長を感じることができました。

    完成!

    今回は「お月見」がテーマでしたが、季節ごとのテーマに合わせてイベントは開催されているので、みなさんも参加してみてはいかがですか? とてもいい記念になりますよ!

    ■季節の手形足形アート「お月見」
    【開催日時】2020年8月25日(火) 10:15~(30分単位で全4回)
    【料金】台紙1枚につき1,000円
    【対象年齢】2か月~大人まで(参加人数制限有、子ども1人につき大人1人まで)

    ■ちょっと特別な手形足形アート「敬老の日」
    【開催日時】2020年9月10日(木) 10:15~10:55/11:00~11:50
    【料金】台紙1枚につき2,000円
    【対象年齢】2か月~大人まで(参加人数制限有、子ども1人につき大人1人まで)
    【モチーフ】敬老の日
    【手形の色】10色の中から好きな色
    【持ち物】お気に入りの写真
    ※このほかにも音楽、英語などいろいろなイベントがあるので、HPでチェック

    文/ショコラ

    赤ちゃんデパート河田

    住所 浜松市東区植松町16
    電話 053-462-9438
    利用時間 10:00~18:30
    定休日 水曜日(祝日の場合は営業)
    子連れに便利な設備 エレベーター、休憩室有
    駐車場
    URL https://baby-kawada.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(秋)
  • 中央図書館で赤ちゃんと一緒に「ブックスタート」

    2020年9月4日

    8月の週末、10か月の息子を連れて「ブックスタート」に参加してきました。このイベントは市内23の図書館すべてで開催されています。

    読み聞かせ

    私たちは中央図書館にて参加。コロナ対策のため1回5組までの人数制限と、お互いの距離が保てる工夫がなされており、子連れでも安心して参加できました。

    話に聞き入る

    「ブックスタート」は絵本の読み聞かせやわらべうたを体験し、赤ちゃんの図書館利用者カードを作成、最後に絵本が1冊プレゼントされる流れです。

    今回のおすすめの絵本は、松谷みよ子著の「いないいないばあ」。図書館スタッフの方がやさしい声で読み聞かせてくれ、本が大好きな息子は真剣に聞き入っていました。普段なら3冊ほど読みきかせがあるそうですが、今回はコロナ対策で1冊のみでした。わらべうた「いっぽんばしこちょこちょ」に合わせてパパママにくすぐられる赤ちゃんたちはみんなとってもうれしそう。息子もキャッキャしながら楽しんでいました。この回はパパママ一緒に参加している家族が多く、皆さんとてもいい笑顔で参加していました。

    最後は絵本「いないいないばあ」をプレゼントしてもらいました。実はこの本、私も子どものころに母に読んでもらった大切な思い出があります。四十年越しの本はまだ私の手元にありますが、新しいピカピカの「いないいないばあ」は息子のもとへ。ちなみにプレゼントされる本をすでに持っている場合、別の本に代えてもらえます。

    いないいないばあ

    主人はあまり図書館に行くことがなかったので、終了後も興味津々で児童書コーナーを眺め、作ったばかりの息子の利用者カードで本を借りていました。

    外観

    息子にはたくさん本の読み聞かせをして、大きくなったときに本を通じた親子の時間を思い出してくれたらいいな、と願っています。一緒にい~っぱい本を読もうね!

    ■ブックスタート
    【対象】通常、浜松市内在住の8か月から満1歳(誕生日当月まで)の赤ちゃんとその保護者が対象年齢内に1回参加可能
    ※新型コロナの影響による中止期間があったため、現在は対象年齢を変更して実施中
    【会場】浜松市立図書館(市内23館)
    【日時】図書館により異なる(下記URL浜松市立図書館HPで詳細を確認)
    【持ち物】母子健康手帳
    【申込方法】希望する図書館へ電話もしくは窓口で事前申し込み必要
    【URL】https://www.lib-city-hamamatsu.jp/service/jidou/bookstart/index.html
    ※9月までのスケジュールは公開されており予約可能。10月以降は確認必要。今後の状況により中止の可能性有

    文/ミキティ

    浜松市立中央図書館

    住所 浜松市中区松城町214-21
    電話 053-456-0234
    利用時間 月~金9:00~19:00、土・日・祝日9:00~18:00
    定休日 年末年始(12/29~1/3)、館内整理日、蔵書点検期間
    子連れに便利な設備 飲食コーナー、おはなしの部屋有
    駐車場
    URL https://www.lib-city-hamamatsu.jp

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    図書館
  • 花川運動公園でバッタ取り

    2020年9月2日

    虫採りに興味を持ってきた5歳と3歳の娘を連れて花川運動公園に行ってきました。お目当てはトンボとバッタです。バッタを採るのが大好きな娘は広場を走り回っていました。

    花川運動公園

    自然が豊かな環境だからか、バッタも近所の公園にいるものより大きくて元気がありました。いつもは飛びつくようにバッタをとる長女も、少しひるんでいました。でも、私が捕まえたバッタを手で渡すと、にっこり笑顔でした。

    花川運動公園

    8月の猛暑日でしたが公園が谷間にあり小川が流れているので、市街より少し涼しく感じられます。この公園にはカブトムシの森もあるので、次回は早起きしてカブトムシ採りに行ってみたいと思います。

    文/よこた

    花川運動公園

    住所 浜松市中区西丘町724
    子連れに便利な設備 多目的トイレ、オムツ替え設備有
    駐車場 有(無料)
    URL 花川運動公園

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    公園
  • 静岡県立森林公園で「いきものラリー」に挑戦!

    2020年8月30日

    以前から気になっていた「いきものラリー」に挑戦するため、家族5人(パパ、私、小5長男、小3長女、小1次男)で森林公園に行きました。

    こんちゅうを探しに

    バードピア浜北でマップをもらい、いざスタート。

    マップをもらう

    マップには見つけやすい場所の記載があり、見つけた生きものにチェックする欄があります。

    一覧

    歩いて10分ほどで到着したビオトープではつぎつぎに生きものを見つけることができました。マップにチェックを入れるときには達成感があり、子どもたちはとてもうれしそうでした。マップによると、出会ったら超ラッキーというニホンアカガエルも見つけることができました!

    園内散策

    往復1時間のコースと2時間のコースがマップでは紹介されていましたが、わが家はおよそ1時間の道で記載されたほとんどの生きものを見つけることができたので、そこで終了としました。

    ヒメウラナミジャノメ?

    1時間とはいっても、生きものを探して観察しながらの時間が含まれているため、ただ歩くだけなら30分弱のコースだったと思います。ちなみに、2時間コースの折り返し地点付近には私たちが見つけることができなかったサギソウがあるそうです。天竜区の気温が40度を超えた日でしたが、園内の石畳の上は木陰のため、比較的涼しかったです。「いきものラリー」は今年の3月からスタートし、季節ごとにシートが更新されるそうです。また季節を変えて、挑戦したいと思っています。

    ■おやこでいきものラリーにちょうせん!
    【マップ配布場所】ビジターセンター・バードピア浜北
    【参加費】無料

    文/ジュン

    静岡県立森林公園「バードピア浜北」

    住所 浜松市浜北区尾野2597-7
    電話 053-583-0443
    開館時間 9:00~16:30
    定休日 毎週水曜(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
    子連れに便利な設備 オムツ替え台付多目的トイレ有
    駐車場
    URL https://kenritsu-shinrinkouen.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 法多山で風鈴観賞とご縁日

    2020年8月28日

    暑さが続きますが、風鈴の音色には涼を感じ、人を癒してくれる力があると思います。法多山では8月末まで風鈴の展示が行われ、たくさんの風鈴を観賞することができます。

    並ぶ風鈴

    5歳の娘を連れて法多山を訪れると、回廊や翼殿をはじめ、境内のいたるところに風鈴が飾られていました。見た目にもかわいらしく、心地よい響きがもてなしてくれているようで娘も喜んでいました。子どもでも見やすいよう低い位置に風鈴が飾られている場所もあり、色とりどりの風鈴を近くでじっくりと見ることができました。涼し気な音色に、ほんの一瞬でも暑さを忘れることができました。

    境内にて

    風鈴は魔除けの「風鐸」が原型といわれているそうです。コロナが早く終息し、以前のような日常が戻ることを願い、夏限定の鮮やかな青い風鈴の朱印をいただきました。

    ご朱印

    私たちは参拝日を「ご縁日」と合わせ、限定のだんごと厄除氷もいただいてきました。ご縁日限定のお茶だんごは4,000日分のご利益があるといわれています。厄除氷は7月~9月13日までの期間限定です。お茶だんごも厄除氷も地元袋井産のお茶を素材に使っているので、風味豊かでとてもおいしかったです。

    厄除氷

    「厄除観音 法多山」の参拝と風鈴観賞でパワーをもらい、おいしいものも食べ、縁起のいい一日を過ごすことができました。余談ですが法多山には“隠れハート形”があります。

    隠れハート

    見つけたらいいことがあるかもしれませんよ!?

    ■風鈴観賞
    【開催日】2020年7月1日(水)~8月31日(月)
    【場所】本堂、諸尊堂
    ・限定朱印料金は300円

    ■ご縁日
    【開催日】2020年8月24日(次回は9月20日)
    ・限定お茶だんご発売時間は8:00~(なくなり次第終了)

    ■厄除氷
    【開催日】2020年7月1日(水)~9月13日(日) ※9月7日(月)~9日(水)は休み
    【場所】だんご屋
    【金額】500円

    文/ショコラ

    厄除観音 法多山 尊永寺

    住所 袋井市豊沢2777
    電話 0538-43-3601
    子連れに便利な設備 トイレ多数有 ※階段や砂利道があるため、ベビーカーは注意が必要
    駐車場 有料個人駐車場多数有(100円~)
    URL http://www.hattasan.or.jp

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • nicoeの「かき氷甲子園」で氷活

    2020年8月27日

    こよみの上では秋ですが、猛烈な暑さが続いていますね。先日、涼を求めて「nicoeかき氷甲子園2020」最終ステージへ行ってきました。

    かき氷

    「かき氷甲子園」では7月1日~8月30日までの間、全国の特産品を使ったゴージャスなかき氷を楽しむことができます。

    かき氷甲子園

    受付で整理券が配られ、番号が呼ばれたら注文・支払いを済ませます。注文したかき氷ができあがると、再び番号が呼ばれます。それまでの間、息子は店内をひと回り。そして、屋外に設置してあるユニークな遊具を見つけると、まっしぐらに走っていきました。

    ユニークな遊具

    ほんの10分ほど遊んだだけですが、真っ赤な顔で戻ってきました。うまい具合にかき氷ができあがったタイミングだったので、すぐに食べはじめました。

    イチゴのかき氷

    ふわっふわのかき氷に、フルーツがふんだんに乗せられていて、冷たさと甘さに親子とも大満足でした。

    一緒に食べる

    人気のかき氷といえば、炎天下で長蛇の列を覚悟するイメージがありましたが、nicoeでは涼しい店内で番号が呼ばれるまでゆっくりと待つことができます。店内で幼児が遊べるスペースもあるので、子連れでも安心して行くことができますよ。

    ■かき氷甲子園
    【期間】2020年7月1日~8月30日
    【休館日】7月6・7 ・20・21日、8月24・25・26日
    【料金】600円~1,200円(税込)
    【URL】https://www.nicoe.jp/ice47/

    文/お茶子

    nicoe

    住所 浜松市浜北区染地台6丁目7-11
    電話  053-586-4567(受付9:00~17:00)
    営業時間 10:00~18:00
    子連れに便利な設備 授乳室、多目的トイレ有
    駐車場
    URL https://www.nicoe.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    飲食・レストラン
  • Kippis by SHUHODO船越店

    2020年8月25日

    「秋芳堂」はカステラ饅頭などを販売する浜松の老舗菓子店です。今年6月にオープンした船越店では、夏にかき氷が食べられると聞き、週末に家族で出かけてきました。

    外観

    店内は真新しく、カステラ饅頭のほかにもクッキーやプリン、ゼリーなども購入できます。

    店内

    どれもおいしそうで目移りしてしまいますが、まずはお目当てのかき氷を注文。イチゴ・モモ・抹茶の3種類があり、私は県内産のこだわり茶葉を使った抹茶、パパはごろっと果肉が入ったモモにしました。

    メニュー

    ここのかき氷にはてっぺんにカステラ饅頭が鎮座しています! 白あんの入った饅頭は、かき氷のはし休めにもなり相性抜群です。小学2年生の息子は「こどもかきごおり(購入できるのは高校生以下)」のイチゴを頼み、練乳をトッピングしてもらいました。この「こどもかきごおり」はなんと100円で、イチゴのほかにブルーハワイもあります。

    かき氷

    イートインスペースは屋外にあり、パラソルの日よけがあるので暑い日も助かります。カステラ饅頭のイラストが描かれているのが「秋芳堂」らしいですね。

    テラス席

    かき氷を楽しんだ後は、お土産にカステラ饅頭を購入。

    カステラ饅頭

    今ならLINEの「友だち登録」でカステラ饅頭のプレゼントがありますよ。

    文/みきこ

    Kippis by SHUHODO船越店

    住所 浜松市中区船越町19-25
    電話 053-463-5130
    営業時間 10:30~18:00
    定休日 水曜日・第3日曜日
    駐車場 有(無料)
    URL https://www.shuhodo.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    飲食・レストラン
  • 「農家民宿カフェcoco-Rin」の個室ランチ

    2020年8月23日

    今春、三ヶ日町にオープンした農家民宿カフェ「coco-Rin」。野菜がたっぷり食べられるメニューがあると聞き、家族でランチに行ってきました。お店は三ヶ日協働センターから北東に少し入った、のどかな住宅街にある一軒家です。

    外観

    「ランチプレート」と「こどもっちランチ」を注文し、通された部屋でのんびりと待ちます。新型コロナ対策で現在は1部屋1組のみの利用となっています。おかげで、久しぶりの外食でしたが落ち着いた気持ちで利用することができました。

    個室

    出てきたランチは、その品数の多さと鮮やかな野菜の色にびっくり! 「こどもっちランチ」も野菜たっぷりですが、食べやすい食材が少しずつ取り入れられています。

    こどもっちランチ

    ていねいなメニューの説明を思い出しながら、子どもたちと「初めて食べるね!」「カブの仲間かな?」など野菜の話をしつつじっくり味わいました。併設で販売している天然酵母パン「tetoteto」のマフィンや「かもめの珈琲屋さん」の自家焙煎コーヒーも一緒に楽しめ、ぜいたくな時間になりました。

    ランチプレート

    「coco-Rin」はHPから空き状況の確認や予約ができるので便利です。

    メッセージ

    ベビーベッドがある部屋を選べるなど、ファミリーにうれしい配慮もあり、赤ちゃん連れにもおすすめしたいお店です。

     文/makiko

    農家民宿カフェcoco-Rin

    住所 浜松市北区三ヶ日町宇志664-4
    電話 090-1336-6841(coco-Rin 久米)
    営業時間 【店舗】水・木・金10:00~16:00 土10:00~17:00
    【ランチ】11:00~/13:00~
    【ティータイム】14:45~
    定休日 日・月・火
    子連れに便利な設備 ベビーベッド設置の部屋有
    駐車場 有(8台ほど)
    URL https://www.coco-rin.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    飲食・レストラン
  • 宇布乃園の「親子で楽しむ日本茶体験」

    2020年8月22日

    雄踏のお茶屋さん「宇布乃園」では毎年夏休みに子ども向けの日本茶体験教室を開催しています。今年は感染症予防のため、家族単位で行われると知り、小学2年生の息子と中学生のいとこたちも誘って参加してきました。

    日本茶講座

    暑い日に空調が整った部屋でのプライベートレッスンは、なんともぜいたくな気分です。それでも、もちろんマスク着用とアルコールで手指消毒は必須です。

    体験教室の内容は、お茶の産地やその歴史に始まり、茶葉の種類の紹介まで盛りだくさん。自由研究の題材にもなるので、希望者には自由研究に役立つ資料ももらえるそうです!

    いろいろな茶葉

    お茶に関していろいろな知識が分かったところで、実技です。待ちに待った日本茶の淹れ方レッスンがスタート。今回は「煎茶」と「深蒸し茶」を使用。水から淹れたものと、少し低めのお湯で淹れたものの飲み比べをしました。

    お茶をいれる

    自由研究にも

    それぞれの色や香りの違いも楽しみながら、上生菓子のお茶菓子もいただき、ティータイムを満喫しました。

    お茶菓子

    お土産には9種類もある茶葉の中から、好きなものを家族分プレゼントしてもらえます。この日はさっそく息子にお茶を淹れてもらい、家族みんなで楽しみました。親子講座は夏休みの特別イベントですが、宇布乃園では通年でお茶の体験講座も開催しています。詳しくはブログで案内を確認してくださいね。


    ■親子で楽しむ日本茶体験
    【開催日】2020年8月4日・6日・8日・12日・15日・18日・19日・20日・21日・24日
    【時間】各日共10:00~11:30
    【開催場所】宇布乃園
    【参加費】親と子で2,000円(家族1名追加料金+500円) お茶菓子とレビューtea付き
    【予約・問い合わせ】090-8338-7832(松本)

    文/みきこ

    宇布乃園

    住所 浜松市西区雄踏町宇布見5247
    電話 053-592-1259
    営業時間 8:00~18:00
    定休日 年始(1/1~2)
    子連れに便利な設備 しずおか子育て優待カードの提示で、「和紅茶ティーバッグ2個入り」のプレゼント有
    駐車場 有(無料)
    URL https://nagomichaya.hamazo.tv/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    お店
  • 花工房アクトで花のサブスクリプション

    2020年8月21日

    浜松市では生産量日本一を誇るガーベラをはじめトルコギキョウや洋ランなど多種多様な花が栽培され、「浜松花と緑の祭」など花に関するイベントも多い土地柄です。私たち家族も花が好きで、よく季節の花を見に出かけます。そんな私たちにぴったりのサービスを新聞の朝刊で見つけました。

    入口

    市内の「花工房アクト」で、販売に適さないとみられていた花を花瓶に生けて提供する「魔法の花瓶」というサブスクリプション(定額サービス)を始めたという記事でした。そこで、娘を連れてお店へ出かけてみました。

    店内

    小さなかわいいお店には、ガーデニング用品やいろいろな植物、生花が並んでいます。

    すてきなディスプレイ

    サービス内容の説明を聞き、「魔法の花瓶」用の花瓶を選びました。スマホに専用アプリをダウンロードし、お店に花瓶を持って行けば90日間(1日1回限定)毎日花を生けてくれるとのこと。とてもかわいい仕上がりで、娘も大喜びしました。

    魔法の花瓶

    花瓶を見た妻も喜んでくれて、家族へのいいプレゼントになりました。在宅時間が長くなりがちな現在の状況ですが、花が食卓にあると気分が明るくなり、家族との会話がはずむ気がします。

    ■魔法の花瓶
    ・ベーシックコース 3,000円(90日間)
    ・お試しコース 1,500円(30日間)

    文/まっち

    花工房アクト

    住所 浜松市中区鴨江3丁目47-2
    電話 フリーダイヤル0120-96-4878または053-452-5180
    営業時間 10:00~19:00
    定休日 1/1~4
    駐車場 有(5台)
    URL https://act-florist.com/
    https://instagram.com/y_n_hanakoboact?igshid=t3utnvltykqu(インスタグラム)

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • 浜松市美術館のくまのパディントン™展

    2020年8月21日

    ダッフルコートに帽子をかぶったお茶目で紳士な子グマのパディントンをご存知ですか? 生誕60周年記念として2018年から全国各地で巡回展覧会が開催されてきましたが、浜松で最後を迎えます。そんな貴重な「パディントン展」に5歳の娘と出かけてきました。

    パディントン展

    会場である2階に上がると、浜松市美術館オリジナルのすてきなボードが迎えてくれました。大きなスケッチブックになっていて、ボードの前で写真を撮ると、登場人物になった気分になれますよ!

    撮影スポット

    会場には児童書シリーズの挿絵でおなじみのペギー・フォートナムをはじめ、各作家による絵本や原画、ぬいぐるみなどが飾ってありました。絵本の物語順に原画が飾ってあるなど、娘にとっても見やすい展示でした。

    ぬいぐるみ

    原画

    1階の出口付近ではビデオ上映をしていて、作家マイケル・ボンドの生前の様子が映し出され、パディントンの誕生の秘話や魅力を聞くことができます。9月13日までの会期中は毎日「くまのパディントン展文字探しゲーム」が行われ、中学生以下の子どもなら誰でも参加することができます。娘も参加しましたが、日替わりのすてきなプレゼントにびっくりしました。プレゼントはなくなり次第終了ですが、私が訪れた8月中旬はまだありました。みなさんもぜひ参加してみてください! 場内にはフォトスポットもいくつかあり、パディントンの気持ちになりながら、写真を撮ることもできますよ。

    ビデオ上映

    9月13日(日)には日本での巡回が終わってしまいます。とってもかわいいパディントンに親子で会いに行きませんか? どうぞ“このくまをよろしくお願いします”!

    ■写真撮影 パディントンがやってくる!
    【日時】2020年8月23日(日) 1回目 10:00~10:30、2回目 14:00~14:30
    【会場】館内講座室
    【対象】当日観覧者(希望制)
    【定員】各回50組(先着順)開始1時間前より美術館入口にて1組1枚整理券の配布
    【参加費】観覧料のみ ※申込不要

    ■くまのパディントン展™文字探しゲーム
    【日時】開催期間中 ※2020年7月11日(土)~9月13日(日)まで
    【会場】館内
    【対象】中学生以下
    【定員】無
    【参加費】観覧料のみ※申込不要
    【内容】受付で専用用紙をもらい、すべて文字を埋めた用紙を受付に提出するとプレゼントがもらえる※プレゼントはなくなり次第終了

    ※新型コロナウィルス感染症対策のため、展覧会の会期等変更の場合有。また、入館にはマスク着用の上、入口での消毒と検温にも協力をお願いします。

    文/ショコラ

    浜松市美術館

    住所 浜松市中区松城町100番地の1
    電話 053-454-6801
    開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
    休館日 月曜日(8月は無休)
    料金 一般1,200円、大学生・高校生・専門学生800円、中学生・小学生600円
    ※「しずおかミュージアムパスポート」持参の小学生は入場無料
    子連れに便利な設備 エレベーター・トイレ有
    駐車場 浜松城公園駐車場を利用(※パディントン展™会期中は、市役所駐車場を2時間無料で利用可・駐車券を受付に提示)
    URL https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • 絵本と遊びの喫茶店 ikicia

    2020年8月20日

    佐鳴台にある「絵本と遊びの喫茶店 ikicia」に2歳3か月の息子と遊びに行ってきました。このお店は世界中のさまざまな種類のボードゲームを取りそろえており、誰でも手軽に遊ぶことができます。「ボードゲームカフェ」と聞くと大人のための場所に聞こえるかもしれませんが、ゲームは対象年齢3歳~99歳と幅広く、どの世代でも楽しめる空間になっています。絵本も置いてあり、これも自由に読むことができます。

    店内

    オーナーの藤浪さんは、平日は発達支援の仕事をされている方です。そのため店内も子どもウェルカムな雰囲気で、親子連れでも居心地よく過ごせました。たくさんのゲームがあり、どれを手に取っていいかわからない私たち親子のために、「これなら3歳からできるよ」など声をかけて、一つ一つ説明してくれました。また、紹介するだけではなく手に取ったゲームで一緒に遊んでくれたのがうれしかったです。息子はまだルール通りには遊べませんでしたが、違う遊び方で楽しんでいました。

    ボードゲーム

    棚に置いてある絵本は有名なものから藤浪さんのお気に入りの本まで個性的なチョイスで、それらを眺めるだけでも楽しく、2歳の息子と二人でもあっという間に1時間が経ちました。ここでは、絵本や年齢に合ったゲームの相談にものってくれます。藤浪さんのおすすめは「すてきな三にんぐみ」のボードゲーム。県内でも「ikicia」にしか置いていないレアなゲームだそうです。

    すてきな三にんぐみ

    平日は夜のみの営業ですが、週末は午後1時から営業しているので、小さい子連れでもゆっくり過ごすことができると思いますよ。

    文/はるさめ

     絵本と遊びの喫茶店 ikicia

    住所 浜松市中区佐鳴台4丁目37−23 SANARUDAI HILLS
    電話 053-401-1948
    利用時間 月~金曜日19:30~23:30
    土・日曜日13:00~23:00
    ※状況により営業時間変更の場合有。詳細はHPのカレンダーを参照
    定休日 不定休
    料金 基本1時間300円+1ドリンクオーダー
    ※未就学児無料(ドリンクの注文は必要)
    ※フリータイム(5時間ドリンク代込み)は1,500円
    駐車場
    URL https://www.ikicia.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店