子連れでおでかけ

子どもと一緒に楽しめる浜松市&周辺地域の施設・公園・イベントなどを、取材ママ・パパ特派員がレポートします。

  • 2019桜スポット「秋葉ダム千本桜」

    2019年3月26日

    秋葉ダムの桜

    秋葉ダム湖畔周辺に咲く千本桜。ネットで開花情報を確認して昼過ぎに行ったところ、少しですが確かに桜の開花が見られました。息子といっしょにのんびりお散歩し、広場で持参したお弁当を食べました。まだ人はまばらでしたが、その分ゆっくりすることができました。バイクで訪れている人も多く、ドライブも楽しかったです。来週末あたりは道路沿いの桜並木も開花もすすんで、にぎやかになりそうです。(撮影日2019年3月24日)

    文/ジュン

    秋葉ダム千本桜

    【住所】浜松市天竜区龍山町戸倉445周辺
    【駐車場】有(20~30台ほど) 駐車場の地図はこちら
    【トイレ】有
    【URL】https://たつやま.com/

    お花見・紅葉情報
  • こども館体験記「春の特別プログラム アル・キルト」

    2019年3月26日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    3月も後半に入り、いよいよ春休みが始まりました。こども館では「春の特別プログラム」として、さまざまなイベントが開催されています。その中のひとつ「アル・キルト」に子どもたち(5歳、2歳)と参加してきました。

    アルキルト作品

    「アル・キルト」とはお弁当などによく使うアルミカップを使い、キルトのような模様を作ろう!  という工作イベントです。会場に入ると一面に作品が飾られていました。材料がアルミ箔のため、陽の光を反射してキラキラ輝いており、思わずうっとり。

    スタッフから説明を受け、材料をもらって制作開始です。アルミカップを3回折り、模様を作るためハサミで切り込みを入れます。

    材料

    切っていく

    長女はどのように切ろうか悩みながらも三角に切ったり、端を切り落としたりしていました。次女は私と一緒にハサミを使って四角にカット。

    折ったアルミを切る

    一通り切り終わり、どんな模様になっているのかドキドキしながら開いてみると…三角穴のすてきなキルトができあがりました。

    次女がのりで黒い折り紙へアルミを貼って完成。それを見て「雪の結晶みたいだね」と長女も満足そうでした。作品は期間中こども館に展示されるそうです。

    三角模様

    わが家がこのイベントに参加した日、偶然にも「こども館来館者350万人達成!」のアナウンスが流れました。家康くんと直虎ちゃんも一緒に祝い、350万人目の来館者となった家族への記念品贈呈の式典が行われました。

    350万人達成

    乳幼児から小学生まで幅広い年齢で楽しめるこども館。今後とも積極的に利用していこうと思います。

    ■アル・キルト ~キラキラの世界をつくろう~
    【開催期間】 2019年3月21日(木・祝)~4月3日(水)
    【開催時間】 13:00~15:30
    【対象】 3歳以上(未就学児は保護者同伴)
    【会場】 7階 ワークショップ

    文/むう

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    春休みの特別プログラムとして「アル・キルト」イベントを行っています。アルミを自分の好きなように切って、こども館をキラキラにしてください。お待ちしています!

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • 0歳のお子様から楽しめる「絆コンサート」

    2019年3月25日

    子どもが幼稚園から持ち帰ったチラシを見て、楽しそうだなと思い、私とパパ、子ども3人(小3、小1、年中)の5人で「絆コンサート」に行ってきました。

    会場入り口

    最初に、子どもが泣き出した場合は抱っこをして通路や後方での鑑賞が可能、いつでも退出OK、お互いに配慮をしましょう、などの説明があり、気が楽になりました。

    チラシ

    第1部のプログラムは力強い太鼓の響きから始まりました。世界のさまざまな楽器を使い、「アメイジング・グレイス」「ルパン三世のテーマ」「ジブリ」メドレーなどおなじみの曲に加え、オリジナル曲もありました。フランスの画家の絵画や、スコットランドの原風景をスクリーンに映し出しながらの演奏もあり、美術、音楽鑑賞が同時にできてお得でした。

    絵画を背景に

    大きなスクリーン

    息子たちはフラメンコギターの演奏で「オレ!」と楽しそうに手をあげ、かけ声をかけていました。娘は「何といってもピアノがよかった!」そうです。私は、生の尺八の演奏を聴いて、こんなにすてきな音がするんだ! とびっくりしました。風の音を奏でることができるそうです。

    尺八

    さまざまな演奏

    演奏者との距離も近く、通路を移動しながらの演奏もあり、「子どもをあやしているのかな?」とパパが言っていました。曲と曲の間も静まり返ることなく、子どもの声が聞こえる雰囲気で、それがまたいいなと思いました。わが子たちは、はずかしくて参加しなかったですが、第2部では「おたのしみ 楽器体験」もあり、たくさんの子どもたちが手をあげて参加していました。会場は学校の講堂ですが、800人収容可能な立派な会場でした。また来年も行きたいと思っています。

    ■「絆コンサート」
    【日時】 2019年3月10日(日) 第1部 10:00〜11:00、第2部 11:10〜12:00
    【料金】 3歳から中学生500円、大人(高校生以上)1,500円(自由席)
    【会場】 西遠女子学園講堂(浜松市中区佐藤3-20-1)
    【主催】 青少年の心を育てる会・浜松
    【URL】 https://seishounenkizuna.hamazo.tv/
    【子連れに便利な設備】 授乳コーナー、オムツ替えベッド有

    文/ジュン

    イベント(通年・不定期)
  • 「あんどうりす」さんのアウトドア防災講座

    2019年3月21日

    浜松市防災学習センターで開催された「あんどうりす」さんの防災に関する講習会に参加しました。平日で娘は通園しているため私の妹、姪(11か月)との参加です。

    会場

    「あんどうりす」さんは阪神大震災で被災し、その経験から防災についての講習会を全国各地で開催しています。今回主催された方が、浜松市で講習を開きたいとの思いから実現したようです。講習は2時間でしたが、防災に関する内容が盛りだくさんで、あっという間でした。

    参加者

    印象的だったのが「さらしを使った赤ちゃんのおんぶ」です。被災時は、命を守る行動が第一ですから、移動も両手が使えてできるだけ楽な状態がベスト! 赤ちゃんを背中の高い位置に背負う、昔ながらのおんぶが最適なんだそうです。

    さらしでおんぶ

    ぬいぐるみを使ってやり方を示し、参加者も赤ちゃんをおんぶして実践してくれました。私も姪に協力してもらい挑戦しましたが、難しかったです。市販の抱っこひもに慣れてしまうと、緊急事態に対応できないことがよくわかりました。

    実演

    講習会の内容は、著書「りすの四季だより」を見れば、ある程度理解できると思います。私は事前に読んでから参加したので、講習の内容がしっかり理解できました。小さい子連れだと講習会などに参加するのが大変だと思いますが、緊急時に子どもを守ってあげられるのは私たち親であることは間違いありません。日頃からに防災・減災に備えましょう!

    ■あんどうりすさん アウトドア防災講座日時
    【日時】 2019年2月28日(木)12:30~14:30
    【場所】 浜松市防災学習センター 3階講座室(中区山下町192)
    【講師】 あんどうりす
    【URL】 https://andorisu.jimdo.com/(あんどうりすの防災・減災 りす便り)
    【主催】 暮らしづくりの教室 nui 深谷かなえ

    文/まっち

    イベント(通年・不定期)
  • 半田公園

    2019年3月19日

    休日に息子たち(4歳、3歳)と半田公園に出かけて来ました。暖かい日だったこともあり、多くの家族連れでにぎわっていました。

    遊具

    子どもたちのお気に入りは20mほどのローラーすべり台! 何度も階段を上ってはすべり下りるのを繰り返していました。段差が低く3歳の次男でも上りやすい階段なのもうれしいポイントです。

    ローラーすべり台

    すべり台を下りた先には広い砂場があります。2人で近くにある水道で水をくみ、川をつくって夢中で遊んでいました。

    大きな砂場

    木製の複合遊具にはトンネルのすべり台ついており、少しスピードが出やすいようで長男はスリルを楽しんでいました。

    トンネルすべり台

    ほかにもシーソーやスプリング遊具、ブランコなどさまざまな遊具があり、小さな子連れでも遊びやすい公園です。

    半田公園

    文/よこ

    半田公園

    住所 浜松市東区半田山5丁目18-1
    子連れに便利な設備 多目的トイレ内にオムツ替えシート有
    駐車場 有(8台)

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    公園
  • 富士山の日は無料開放! 浜名湖ガーデンパーク展望塔

    2019年3月17日

    2月23日は富士山の日。うれしいことに今年は週末にあたり、家族で出かけてきました。

    浜名湖ガーデンパーク展望塔

    ガーデンパークの展望塔へ着くと「無料で利用できます」と貼り出しがあり、さっそくエレベーターへ。

    案内板

    展望塔は高さ50mで13階建ての建物に相当するそうです。エレベーターのドアが開くと、目の前には浜名湖の美しい景色が広がり、6歳の息子も私も思わず「わぁ〜」と声がでました。

    エレベーター

    展望塔からは、期間限定で楽しめる「のたね」や干支の地上絵を見ることもできました。

    干支の地上絵

    のたねの地上絵

    この日はあいにくの曇り空でしたが、天気がいい日には富士山も見ることができます。この展望塔は、8月21日の「県民の日」にも毎年無料開放されています。みなさんもサービスデーをうまく利用して、浜名湖の絶景を堪能しに出かけてみてはいかがですか。

    ■浜名湖ガーデンパーク展望塔 
    【利用時間】 9:00〜16:30(9月〜5月)、9:00〜17:00(6月〜8月)
    【料金】 一般・高校生300円、小中学生100円、未就学児無料
    ※浜名湖ガーデンパークは入園無料、駐車料無料
    【URL】 http://www.hamanako-gardenpark.jp/

    文/みきこ

    公園
  • こども館体験記「音と遊ぼうリトミック」

    2019年3月16日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    こども館では月に2回「音と遊ぼうリトミック」が開催されています。私は2歳の娘を連れて、初めてのリトミックに参加しました。リトミックの対象は1歳~3歳。よちよち歩きの子、走り回っている子、幅広い年齢の親子連れがいました。

    おひざの上で

    親子でわらべうた遊びからスタート。子どもをひざに乗せて、歌に合わせてお馬さんごっこをしたり、大きな輪になったゴムを花に見立てて閉じたり開いたりしました。少し緊張気味だった娘も、慣れてきたのか大きなゴムを思いっきり引っ張って遊ぶようになりました。

    輪になって

    次は音楽にあわせてホール内のお散歩。音楽が止まったら自分も止まり、テンポの早い音楽になれば走り出します。娘は思いっきり走った後、急に止まるのが難しいようで、何度か転びそうになりつつも「転んじゃうね」と笑顔。音に合わせた動きを楽しんでいる様子でした。

    休憩タイムには絵本の読み聞かせがありました。今日のおはなしは「ハンバーグ ハンバーグ」です。タイトル通りハンバーグを作るおはなしで、タマネギを刻み、卵を割り、お肉をこね、フライパンで焼いて…最後に、いただきます! 思わずハンバーグが食べたくなるおはなしですが、これを音楽に合わせて実際にやってみることに。まずは軽快なリズムに合わせタマネギをトントン刻みます。トントン、パッ。の合図で卵を割ったら、お肉をこねこね。親子で両手を繋いだら真ん中をフライパンに見立て、ジュージュー。ウサギ、クマ、おにぎり…みんな思い思いの形のハンバーグを完成させることができました。

    絵本の読み聞かせ

    最後は、タンバリン・鈴・マラカスの3種類から好きな楽器を使い、歌に合わせて演奏会。元気いっぱいの音色がホールに響きわたりました。

    鈴で演奏

    音楽に合わせて

    リトミックというと赤ちゃん向けかな? と思っていましたが、2歳の娘も十分楽しめる内容でした。1歳から3歳まで楽しめるので、兄弟で参加してみるのもいいかな、と感じました。

    ■音と遊ぼうリトミック
    【開催日】 2019年3月4日(月)、11日(月)
    ・1回目 10:30~ 11:10   
    ・2回目 11:20~ 12:00
    【参加費】 1家族 200円

    文/むう

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    みんな音とリズムに合わせ、楽しく過ごせたと思います。ハンバーグもおいしくできました! 皆さんもぜひ参加してみてください。お待ちしています。

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • エコパ春雪祭で初めての雪体験

    2019年3月15日

    家族そろって浜松出身なわが家。3歳と1歳の息子たちはまだ雪を見たことがありません。どこか近場で体験させたいと思っていたところ、エコパで「春雪祭」があると知り、早速家族で出かけました。

    チラシ

    会場に着いたのは11時頃でしたが、駐車場にはまだ空きがありました。会場までは舗装があり平らなので、ベビーカーで行けます。

    会場までの道

    ポッポ新幹線が走り、パトカーや自衛隊車両が展示されているのを見つけた長男はここで「おりる!」と駆け出しました。

    ポッポ新幹線

    子どものテンションが上がったところで、会場奥の雪山へ。長男は初めて見る雪を、おそるおそる踏んだり、さわったりしていました。まだ歩けない次男も、不思議そうに雪をながめていました。ただ、普通の靴で来てしまったので、長靴や防水手袋を用意してくればよかったなと思いました。

    雪遊び

    雪山の隣りにはソリすべりができる雪坂があり、長い行列が! 

    雪坂

    パパが長男を連れて並び、10分ほどで順番がまわってきました。お昼近くなり雪がゆるんだのか、見ていると転ぶ子も多くいましたが、上手にすべりきった長男は「楽しかった!」と満面の笑顔。初めての雪体験は大成功でした。

    ソリすべり

    屋台がたくさんあり、飲食スペースもありましたが、わたしたちはサブアリーナに移動して昼食をとりました。この日、高台の会場はビュウビュウと風が吹きつけ、大人でも寒かったためです。建物内はベンチがたくさんあり、暖房もきいていて居心地がよかったです。

    サブアリーナ内

    食後にはポッポ新幹線に乗車。料金は子ども1回10円、大人は10円以上です。意外にスピードと迫力があり、長男は大満足したようです。ほかにもインラインスケート体験や、猿の曲芸、大道芸など楽しいイベントが盛りだくさんでした。雪にふれる機会が少ないので、うれしい一日になりました。来年もぜひ、防寒・水濡れ対策をしっかりして訪れたいと思います。

    ■エコパ春雪祭
    【開催日時】 2019年2月16日(土)~17日(日) 10:00~15:00
    【開催場所】 小笠山総合運動公園 エコパ
    【料金】 入場無料
    【子連れに役立つ施設】 おむつ替え台つきトイレ(サブアリーナ内)、飲食・休憩コーナー
    【主催】 エコパハウス
    【TEL】 0538-41-1800
    【URL】 https://www.ecopa.jp/

    文/マナ

    イベント(冬)
  • こぐま社ロングセラー絵本展

    2019年3月13日

    『11ぴきのねことぶた』
    『わたしのワンピース』
    『しろくまちゃんのほっとけーき』
    『かみさまからのおくりもの』
    『なーらんだ』
    1冊は読んだことがある方が多いのではないでしょうか。これらは「こぐま社」から出版されている本です。

    チラシ

    わが家の娘たち(3歳、1歳)も「こぐまちゃんえほん」シリーズが大好き! 「こぐま社ロングセラー絵本展」が藤枝市で開かれていると聞き、娘と行ってみました。

    チラシ裏面

    会場となる藤枝市郷土博物館・文学館は、浜松市東区の自宅からバイパスを利用して約一時間。蓮華寺池公園内にあります。入場するとさっそく「11ぴきのねこ」シリーズに登場する「ぶたのいえ」があります。奥へ進んでいくと、『わたしのワンピース』コーナーが。長女も♪ラララン ロロロン♪ と口ずさみながらワンピースを試着しました。

    わたしのワンピース

    さらに奥には『しろくまちゃんのほっとけーき』コーナーがありました。「こぐまちゃんえほん」シリーズの中でもこの本は2人の一番のお気に入り。絵本の世界に入り込んで夢中で遊びました。

    しろくまちゃんのほっとけーき

    ほかにも絵本の原画やリトグラフなどが展示されており、生で見る名作の原画に私たちも興奮しました!

    会場を出た後は蓮華寺池公園でお弁当を食べてたっぷり遊んで帰りました。暖かい春のお出かけ先に、みなさんもいかがですか?

    ■藤枝市文学館特別展
    「絵本のすてきな仲間たち~こぐま社ロングセラー絵本展~」
    【開催期間】2019年2月1日~3月30日
    【施設名】藤枝市郷土博物館・文学館
    【住所】藤枝市若王子500番地(蓮華寺池公園内)
    【問い合わせ】TEL054-645-1100
    【時間】9:00~17:00
    【休館日】月曜日、3/22
    【入館料】大人(一般)400円、中学生以下および障がい者手帳等を提示の方は無料
    【駐車場】有(蓮華寺池公園の駐車場をご利用ください。)
    【トイレ】有
    【URL】https://www.city.fujieda.shizuoka.jp/kyodomuse/

    文/おおそれ

    美術館・博物館・科学館
  • ◎2019春◎子連れでお花見!桜特集<2>

    2019年3月12日

    春の嵐で不安定なお天気が続きましたが、これから気温も上がり桜の開花までカウントダウン!今回はドライブも楽しめる「大自然の中」や「ちょっと遠出」のお花見スポットをご紹介します。

    山のさくら

    ※例年、浜松の桜の開花時期は3月下旬~4月上旬ですが、気候条件により変動します。開花状況については、各問い合わせ先にお確かめください。

    由緒正しき歴史を感じる引佐の桜

    ● 奥山公園と周辺(北区引佐町)

    公園内の池に架かる浮き桟橋から見る桜がうつくしい。水面にうつる桜の花びらが幻想的。3月下旬からは方広寺三重の塔のライトアップも有(18:00~21:00)。
    【問合せ】奥浜名湖観光協会 053-522-4720
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 奥山高原(北区引佐町)

    花の奥山高原として知られ、自然に囲まれた観光植物園内外に植えられたソメイヨシノ・ヤエザクラ約300本が見られる。桃の花とのピンクのグラデーションが見事。
    【問合せ】053-543-0234
    【URL】https://www.okuhamanako.com/

    ● 城山公園(北区引佐町)

    頂上には、2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で知られる井伊谷城跡がある。浜名湖が一望でき、100本のソメイヨシノが山を覆う。
    【問合せ】奥浜名湖観光協会 053-522-4720
    「井伊谷城」の様子はこちら⇒取材ママレポート

    自然の中で雄大に咲く天竜の桜

    ● 鳥羽山公園(天竜区二俣町)

    ソメイヨシノ、山桜など約1000本。鳥羽山中腹から山頂がピンク色に染まる。芝生の広場がありピクニックにも。
    【問合せ】天竜区観光協会 053-925-5845
    公園の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 秋葉ダム千本桜(天竜区龍山町)

    天竜奥三河国定公園秋葉ダムを中心に約1000本の桜が7.5kmの桜並木を作る。桜の開花時期に合わせ、ライトアップも(天候状況による)。
    秋葉ダムさくらまつり 3月23日(土)~4月7日(日) 10:00~15:00(ライトアップは18:00~21:00)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    秋葉ダムさくらマラソン 3月31日(日)10:00スタート

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● 佐久間ダム周辺(天竜区佐久間町)

    浜松百選の佐久間ダムを取り囲むように満開の桜が咲き誇る。奥には湖岸広場があり、家族でお弁当を広げてお花見できるスポットも。
    【問合せ】佐久間協働センター 053-966-0001
    佐久間ダムの様子はこちら⇒パパ特派員レポート

    ● 船明ダム(天竜区船明ダム湖畔)

    コンパクトなエリアに約250本のソメイヨシノがあり、見応えたっぷり。勢いよくあがるダムの水しぶきと桜吹雪、木々の新緑など色鮮やかに春を感じることができる。
    【問合せ】天竜区まちづくり推進課 053-922-0033
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 水辺の小径(天竜区水窪町)

    JR水窪駅下水窪川左岸約800mの散歩道沿いに、ソメイヨシノ約150本が並ぶ。小旅行に来たような趣のある風景の中で桜を眺めることができる。
    【問合せ】水窪協働センター 053-982-0001

    浜松市外へ足を伸ばして

    ● 法多山尊永寺(袋井市)

    境内を約500本のソメイヨシノが桜色に染める。同じ時期に満開を迎えるミヤマツツジと薄い桜色のソメイヨシノの競演が素晴らしい。
    さくらまつり 3月30日(土)~3月31日(日)、4月6日(土)~4月7日(日)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● 小國神社(周智郡森町)

    境内の脇、宮川沿いに1000本余りの桜が咲き乱れる。シダレザクラ・タキザクラ・ギョウイコウ・キクザクラなど珍しい種類の桜を楽しむことができる。
    【問合せ】0538-89-7302
    小國ことまち横丁の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 太田川堤防(周智郡森町)

    遠州の小京都、森町に流れる太田川沿いに連なる桜トンネルが有名。太田川そばの古い街並みと調和し、歴史を感じることができる。
    【問合せ】森町観光協会 0538-85-6316

    ● 磐田市営つつじ公園(磐田市)

    見付天神の裏山一帯に広がる公園。大きなシダレザクラは必見。咲き始めのツツジも一緒に楽しむことができる。
    【問合せ】磐田市都市整備課 0538-37-4806
    公園の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 獅子ヶ鼻公園(磐田市)

    遊歩道やアスレチックが整備された自然豊かな公園。子どもたちと一緒に遊びながら、ヤマサクラのお花見を楽しんで。
    桜まつり 4月7日(日)10:00~14:00
    キッズダンスや吹奏楽、歌謡ショーのほか地元産品や軽食を販売する出店が並ぶ。
    【問合せ】磐田市都市整備課 0538-37-4806
    公園の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 上野公園(磐田市)

    ほのぼのとした公園はピクニックにぴったり。子どもたちを安心して遊ばせながら、大人はお花見をゆっくり楽しむことができる。
    【問合せ】磐田市都市整備課 0538-37-4806
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 本興寺(湖西市)

    本堂は国の重要文化財指定。ソメイヨシノやヤマザクラなど、約200本が境内を彩る。
    【問合せ】053-576-0054
    【URL】http://kosaicity.com/honkoji.html

    ● 大浜公園(掛川市)

    県立自然公園に指定された桜の名所。大東地区の高台に位置し、眼下には遠州灘、北には南アルプス、富士山を一望。ソメイヨシノ約1000本が山全体を覆う。
    【問合せ】掛川市役所観光交流課 0537-21-1121
    公園の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 家山の桜トンネル(島田市)

    家山駅から徒歩10分。大井川鉄道沿いに約280本のソメイヨシノが咲き誇る。桜トンネルのすぐ横を通るSLに子どもたちも大よろこび!
    「かわね桜まつり」 3月23日(土)~4月7日(日)
    【問合せ】島田市観光協 川根支所 0547-53-2220

    ※イベント日程などは2019年3月初旬時点で公表されているものです。諸事情で中止や順延をしている場合もありますので、お出かけ前にご確認ください。

    お花見・紅葉情報
  • パンダヴィレッジ

    2019年3月10日

    「ここ知ってる?」と家族が見せてくれた写真、それが「パンダヴィレッジ」でした。ドーム型の宿泊施設で、それぞれパンダの顔とお部屋タイプが異なります。私は写真を見た瞬間に「かわいい!」と一目ぼれ。すぐにインターネットで予約しました。

    入口

    まずは管理棟のフロントでチェックイン。パンダドームは25種類あり、わが家が泊まるのは「さんさん」です。鍵を受け取ってからヴィレッジに向かいます。本当にいろいろな顔のパンダがあって、小学2年生の娘は「どれもかわいいね!」と大興奮。

    外観

    「さんさん」のお部屋は和室で、自分たちでお布団を敷くタイプ。

    お部屋

    子ども用のスリッパはもちろんパンダでした。

    アメニティ

    夕食はヴィレッジから徒歩5分ほどの「とれとれ亭」でバイキングにしました。お風呂はドーム内にもありますが、送迎バスがある「とれとれの湯」入浴券付きのプランだったので、大きなお風呂にゆっくりと入りました。

    翌朝、小学6年生の息子が娘とともに「ちょっと外に行ってくる」というので何かと思えば、ヴィレッジ内のパンダドームを1棟ずつ撮影していました。どうやら気に入ってくれたようです。敷地内には小さい子が遊べる遊具公園もあります。

    全景

    遊具

    私は少し前までここを知りませんでしたが人気の宿泊施設のようなのでご予約はお早めに。大人もパンダドームのかわいさにきっとメロメロに(笑)。子どもが大喜びすること、間違いなしの施設ですよ。

    文/こにゃんこ

    パンダヴィレッジ

    住所 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2498-1
    電話 0739-42-2200
    利用時間 チェックイン15:00から、チェックアウト11:00まで
    駐車場 有(無料)
    アクセス方法 【車】紀勢自動車道南紀田辺ICから約15分
    【電車】新幹線と紀勢特急を利用、JR白浜駅からタクシーで約5分
    URL http://www.panda-village.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    ホテル・宿泊施設
  • ふくろい遠州の可睡齋ひなまつり

    2019年3月9日

    毎年1月1日から3月31日まで開催されている可睡齋ひなまつり。人形供養で納められた約3,000体の雛人形を大切に保管し、ひなまつりの期間に飾られます。

    廊下にも並ぶ
     
    0歳のときから可睡齋ひなまつりに通って5年、娘もすこやかに育ち4歳になりました。たくさんのお雛様に会えるので、毎年このおまつりを楽しみにしています。浜松からバイパスを使い30分程で着くので、子連れで出かけるのにちょうどいい距離です。
     
    可睡齋の中は大人用のスリッパが用意されていますが、底冷えするためコートやタイツ、カイロなど防寒対策をして入館しました。
     
    瑞龍閣には全32段、1,200体のお雛様が飾られており、日本最大級だそうです。毎年、どうやって飾っているのかな? と思いながら眺めています。

    迫力の段飾り

    娘はうれしいひなまつりを歌いながら「ぼんぼりがあるね。」「桃の花が咲いているね。」などと歌詞に合わせて、お雛様を見ていました。ひなまつりを通して娘の成長を感じることができ、うれしく思います。

    大きな人形と
     
    今年は「さるぼぼ」2,000体が飾られていました。「さるぼぼ」はサルの赤ちゃんに由来し、魔除けや子宝、安産を意味するそうです。赤色やカラフルな色とりどりの吊るし雛風に演出してあります。娘も「さるぼぼかわいいね。」と一つ一つじっくり見ていました。室内ボタン庭園が併設されており、ボタンの甘い香りに包まれました。

    つるし雛

    今年は香袋づくり体験をしました。4歳の娘も参加でき、喜んでいました。他にも写経やお守りづくり体験などがあるので、いろいろ体験するのもいいですね。

    香袋づくり体験
     
    可睡齋のひなまつりは毎年わが家の恒例行事です。来年も、母と私と娘、女3代で可睡齋のひなまつりに行けますように、そしてこの一年がすてきな年になるように祈願しました。来年の可睡齋のひなまつりを今から楽しみにしています。

    ■ふくろい遠州の可睡齋ひなまつり
    【開催期間】 2019年1月1日~3月31日
    【時間】 8:00~17:00
    【拝観料】 500円(小学生以下は無料・室内ぼたん園・諸堂拝観含む)
    【子連れ情報】 抱っこひもやおんぶひもが便利(館内も屋外も階段が多いため、ベビーカーは困難)

    文/ショコラ

    可睡斎

    住所 袋井市久能2915-1
    電話 0538-42-2121(代表)
    子連れに便利な設備 トイレ有(子ども用簡易トイレ設置可)
    駐車場 参拝用無料駐車場有、ほか有料民間駐車場100円~500円
    URL http://www.kasuisai.or.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(冬)
  • 浜松市防災学習センター

    2019年3月8日

    3歳と1歳の娘を連れて浜松市防災学習センターを訪問しました。

    なまず

    入口すぐに浜松市全域の地形を精密に再現した立体模型があり、そこに投影された映像が見られます。ここでは浜松市の地形の特徴と過去どのような災害に見舞われたかが説明されており、地形や歴史が好きな自分はママと子どもたちに置いて行かれるほど長い時間見入ってしまいました。

     プロジェクトマッピング

    ママと子どもたちを追いかけて2階へ行くと、そこは災害を疑似体験できる施設となっていました。なかでも災害が実際に起きた場面を再現したコーナーは、娘が怖がってしまうほどの完成度! こういう場で実際どうなるか体感することはとても大事なことですね。

    ハザードスコープ

    災害に対して家族で日頃何を備えておくべきかを学ぶ貴重な体験となりました。

    文/よこた

    防災学習センター「春フェスタ2019」のお知らせ

    防災学習センターにて、「春フェスタ2019」を開催します。「ぼうさい体験ひろば」「減災を学べるトランプ」「火おこし体験」に加え、乳幼児の親子や小学生におすすめの「防災まちあるき」などを実施予定。子どもから大人までみんなで楽しめる内容が盛りだくさんです。
    【開催日】 3月24日(日)
    【時間】10:00~15:00
    【防災まちあるき申込み】
    募集数は20組(応募多数の場合は抽選)です。締め切りは3月17日(日)。3月20日(水)までに当選通知の連絡があります。
    URL:https://hamamatsu-bousai.entetsuassist-dms.com/#event-machiaruki
    電話:053-474-8555(火~日曜日9:30~17:00)

    春フェスタ2019

    浜松市防災学習センター

    住所 浜松市中区山下町192(旧浜松市立北小学校)
    電話 053-474-8555
    利用時間 9:30~17:00
    休館日 月曜日、祝日(土・日をのぞく)、年末年始(12月29日~翌年1月3日)
    子連れに便利な設備 多目的トイレ(オムツ台)有・授乳室有
    駐車場 有(22台・無料)
    URL https://hamamatsu-bousai.entetsuassist-dms.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    その他の施設
  • ◎2019春◎子連れでお花見!桜特集<1>

    2019年3月8日

    ポカポカと暖かい日が増え、桜の開花も近づいてきました。子どもと一緒なら、外遊びやピクニックを一緒に楽しみながらのんびりお花見するのがおすすめです。青空の下、春の訪れを体いっぱいに感じたいですね♪

    お花見

    ※例年、浜松の桜の開花時期は3月下旬~4月上旬ですが、気候条件により変動します。開花状況については、各問い合わせ先にお確かめください。

    定番!人気のお花見スポット

    ● 浜松城公園(中区元城町)

    浜松市中心部にある市内随一のお花見スポット。天守閣を囲むように咲く満開の桜は圧巻のうつくしさ。さくらまつりも開催され、点灯したボンボリの中、夜桜見物も楽しめる。
    「浜松城さくらまつり」 3月21日(木)~4月7日(日)ボンボリ点灯18:00頃~21:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 佐鳴湖公園(西区入野町)

    佐鳴湖畔をソメイヨシノ他、約700本の桜が囲む。遊歩道から眺めるのも、ピクニックをしながらお花見を楽しむのもgood!

    以前の様子はこちら⇒パパ特派員レポート

    おすすめ散策コースはこちら⇒取材ママレポート

    ● 浜松市博物館 蜆塚公園(中区蜆塚)

    浜松市博物館と並ぶ蜆塚遺跡で、イベントと共に満開の桜が楽しめる。
    「蜆塚公園桜まつり」 3月23(土)、24日(日)、30日(土)、31日(日)9:00~16:00
    花見だんごを焼くイベント開催。春色まが玉作りやクイズラリーにも挑戦しよう!

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● はままつフラワーパーク(西区館山寺町)

    色とりどり50万球のチューリップとソメイヨシノ・八重桜など約1300本の桜を楽しめる。約1600mに及ぶ桜並木の散歩道や、水辺の広場周辺のチューリップと桜の競演が見事。
    「桜とチューリップの庭園」 3月23日(土)~4月13日(土)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    「浜名湖花フェスタ2019」 3月21日(木)~6月30日(日)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● はままつフルーツパーク時之栖(北区都田町)

    園内にソメイヨシノ100本をはじめ約270本のサクラを栽培。桜の他に、かわらしいアーモンドの花が見られる穴場スポット。うつくしい桜色のグラデーションのお花見が楽しめる。
    【問合せ】053-428-5211
    【URL】http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

    ● 浜名湖ガーデンパーク(西区村櫛町)

    里のエリア「百華園」では、アタミザクラやカワヅザクラなどとともに季節の花々を楽しむことができる。
    「桜の銘木写真展」 3月16日(土)~4月14日(日)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    子どもとゆっくり♪お花見散歩

    ● 和地山公園(中区和地山)

    公園で子どもたちを思い切り遊ばせながら、お花見を楽しむことができる。遊んだ後には、北側ある城北図書館で読書をするのもおすすめ。
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 船越公園(中区船越町)

    大きな遊具と広い砂場が人気の公園。馬込川沿いにも桜が咲き、小さな野花を楽しむこともできる。公園内にはお弁当を食べるのにぴったりの芝生広場も。
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 葵が丘公園(中区高丘東)

    桜並木に囲まれている築山には長いローラーすべり台やターザンロープがあり、子どもたちに大人気。
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 雄踏総合公園(西区雄踏町)

    木製遊具のある芝生広場は広々として、お弁当を広げ桜の下でピクニックが楽しめる。
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 西之谷公園(西区雄踏町)

    公園内が桜の花に覆われ、お花見が楽しめる。展望台があり、西には浜名湖、東には雄踏の街並みが一望できる。ソメイヨシノ・オオシマザクラ・サトザクラなど150本。
    【問合せ】公園管理事務所 053-473-1829

    ●  ゆたか緑地(東区豊町)

    公園には芝生広場があり、ブランコやすべり台、鉄棒など、おなじみの遊具が並ぶ。自転車の練習やボール遊びなどもできる。
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 都田総合公園(北区新都田)

    多目的広場を囲むようにソメイヨシノが植えられている。人工芝でできたわんぱくゲレンデも人気!
    公園の様子はこちら⇒人気の公園

    ● 芳川沿い桜並木(東区上新屋町~丸塚町)

    川沿いに続く約500mの桜並木。菜の花の黄色とのコントラスト、水面に浮かぶ桜の花びらなど、お散歩がてら春を楽しんで。駐車場がないので、近所の方におすすめ。
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 段子川沿い 長坂桜堤(中区富塚町)

    住宅地の小さな川沿いにある見事な桜並木。車通りも少なく、ベビーカーや小さな子どもとのお散歩におすすめ。
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 御陣屋川の桜並木(浜北区平口~浜北区内野)

    ゆったりした堤防沿いにひろがる桜並木。せり出すように咲く桜が水面にうつる姿がうつくしい。
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 花川運動公園(中区西丘町)

    アスレチック型の遊具が充実した公園で、桜に囲まれてたっぷり遊ぶことができる。
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 美薗中央公園(浜北区西美薗)

    遠鉄電車美薗中央公園駅に隣接。桜の中を走る電車を見ることができる。
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 若宮八幡宮(浜北区中瀬)

    神社内の遊具から届きそうな、歴史を感じる大きな桜の木が見事。
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 都田川桜堤(細江町気賀)

    満開時は堤防沿い約1.5kmの遊歩道が見事な桜のトンネルに変身。
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    「第67回浜松市姫様道中」 4月6日(土)~7日(日)10:00~16:00
    ※道中行列13:00~

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    穴場の郊外お花見スポット

    ● 浜名湖サービスエリア(北区細江町)

    東名高速道路上下線共通サービスエリア。一般道から繋がる駐車場も併設。浜名湖を見渡せる中でのお花見が素晴らしい。
    【問合せ】サービスエリア・コンシェルジェ TEL 053-526-7220
    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 太平洋富士見平(浜北区)

    豊かな自然に囲まれた浜北森林公園西北の山地最上部。遠州灘と南アルプスが一望できる雄大なお花見スポット。ソメイヨシノ50本。
    東名浜松ICから30分 駐車場あり

    ● 岩水寺(浜北区根堅)

    地元赤佐発展会で整備している「岩水寺さくらの里」の桜並木が見どころ。約500本のシダレザクラやソメイヨシノが沿道をピンクに染める。
    駐車場あり
    【問合せ】岩水寺 TEL 053-583-2741

    ※イベント日程などは2019年3月初旬時点で公表されているものです。諸事情で中止や順延をしている場合もありますので、お出かけ前にご確認ください。

    お花見・紅葉情報
  • アドベンチャーワールド

    2019年3月7日

    和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドに、6頭のパンダ家族が暮らしていることをご存知ですか? 今なら生まれて6か月の赤ちゃんパンダ「彩浜(さいひん)」に会うことができます。私は「彩浜」の名づけ親の一人として特別招待券をいただいたので、9年ぶりに家族で訪れることにしました。前回は上の息子が3歳、下の娘はまだ私のお腹の中にいたので、娘から「私も行きたい!」とつねづね言われていたのです。

    エントランス

    朝10時の開園直後に入園し、真っ先に向かった所は「パンダラブ」。ちょうどお姉さんパンダ3頭がお食事タイムで、小学2年生の娘は「やっと私も白浜のパンダに会えた!」と大喜び。私も子どもたちも夢中で写真や動画を撮りました。

    パンダラブ

    赤ちゃんパンダの「彩浜」は違う場所で父母パンダとともに暮らしていますが、11時頃の観覧待ちはすでに長蛇の列!

    ブリーディングセンター

    わが家は夕方の特別観覧に参加できることになっていたので、午前中は「マリンワールド」でイルカショーを見たり、さまざまな種類のペンギンに会ったりして過ごしました。

    イルカショー

    ランチは「パンダ肉まん」と「動物パン」で軽く済ませて、午後からは「サファリワールド」へ。ケニア号に乗って野生動物を間近に見ることができました。

    パンダ肉まん

    ケニア号

    次は子どもたちお楽しみの遊園地「プレイゾーン」。小学6年生の息子は本格的なゴーカートに一人で乗ることができてご満悦でした(12歳以上、身長140センチ以上が条件)。

    最後はいよいよ「ブリーディングセンター」で赤ちゃんパンダ「彩浜」との対面です。時間になると飼育員さんに抱かれた「彩浜」が登場。集まった人たちは「キャー、かわいい!」と大歓声。

    特別観覧

    歩く姿も、遊具で遊ぶ姿も、本当に愛らしい。あっという間の30分間でした。

    彩浜

    今回、幸運にも赤ちゃんパンダの名づけ親になることができ、息子の小学校卒業前に最高の思い出を作ることができました。子どもたちが買ったお土産はもちろんパンダのぬいぐるみ(笑)。わが家はしばらく思い出話がつきないことでしょう。みなさんもいつか和歌山で暮らすパンダ家族に会いにいってみませんか?

    文/こにゃんこ

    アドベンチャーワールド

    住所 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地
    電話 0570-06-4481(代表)
    営業時間 10:00〜17:00
    休園日 HPの営業日カレンダーを参照
    入園料 【1DAY】大人4,500円、セニア(65歳以上) 4,000円、中学生・高校生3,500円、幼児・小学生2,500円
    子連れに便利な設備 多目的トイレにオムツ替えシート有、ベビーケアルーム(授乳室)有
    駐車場 有(有料・普通車1日1200円)
    アクセス方法 【車】紀勢自動車道南紀田辺ICから約20分
    【電車】新幹線と紀勢特急を利用、JR白浜駅からは路線バス約10分
    URL http://www.aws-s.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    動物園・水族館
  • リボン・ビジュー教室「 Coron(コロン)」

    2019年3月5日

    春は始まりの季節ですね。わが家は3歳の娘が4月から幼稚園に入園します。準備の最中、持ち物に何か目印をつけてあげたいと思っていたときに見つけたのが、子連れOKのリボン・ビジュー教室「Coron (コロン)」です。さっそく娘と1歳の息子と行ってきました。

    お手伝い

    教室は先生の自宅の一室にあり、ドアを開けるといろいろなリボンや材料が目にとびこんできました。まるで絵本の中の世界です。

    色々なリボンや材料

    息子は教室内のおもちゃスペースへ。

    おもちゃスペース

    私たちは好みの色や柄のリボンを選び、大きさや用途を話し合いながら作っていきます。自分の物だと知った娘は張り切ってお手伝い! 細かな作業も一生懸命がんばりました。先生も3人の子どものママなので、私は安心して作業に集中することができました。娘も完成を見て満足し、入園がより楽しみになったようです。

    完成品

    ほかにもいろいろな講座があるので詳しくはブログをチェックしてみてください。みなさんも世界でただ一つのオリジナルリボンを作ってみませんか?

    文/こでまり

    リボン・ビジュー教室「Coron (コロン)」

    住所 浜松市北区初生(※自宅教室につき、予約申込者へ詳細連絡)
    料金 3500円〜
    問い合わせ先 メール coron.ribbon@gmail.com
    LINE @miu2703j
    駐車場
    URL https://ameblo.jp/coron-ribbon/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    スクール&サークル
  • MUSIC SPOT in NEOPASA浜松(下り)

    2019年3月4日

    気軽に楽器の演奏を体験したいと思い、以前から気になっていた新東名浜松SAの「NEOPASA浜松(下り)」に子ども(小3、小1、年中)といっしょに行ってきました。

    NEOPASA浜松(下り)

    「音楽のまち」浜松らしく、いたる所に鍵盤モチーフのデザインが見られ「ここにもピアノがある!」と末っ子はうれしそうに何回も報告してくれました。

    MUSIC SPOT

    エリア内にある「MUSIC SPOT」には「ローランド株式会社」の楽器が展示されています。

    楽器の展示

    グランドピアノなどは演奏不可ですが、演奏可能な楽器もあります。デジタル・ホームピアノ、電子ドラム、オルガンはだれでも演奏OKです。それぞれの楽器にヘッドホンが用意されているため、演奏中はヘッドホンをつけ、自分で聴くことはできますが周囲の人にはほとんど聞こえません。はずかしがりやでも、周囲を気にすることなく演奏体験することができます。同じように楽器の演奏体験に来ている親子も何組かいて、交代で演奏するような状態でした。

    演奏可能な楽器

    NEOPASA浜松には「MUSIC SPOT」以外にもキッズスペースがあり、子連れにうれしい設備が整っています。月に数回コンサートなども行われているので、イベント目的で訪れても楽しそうです。

    キッズスペース

    散歩ができる外の公園には「颯」と「遥」の「風の童子」の間の鍵盤をそっと触れると、150種類の音や音楽を聴くことができたり、専用のバチで叩くと音階を弾くことのできる音楽パイプがあったり、音楽に触れられるスポットがあります。

    音楽パイプ

    外の公園

    暖かい季節に、また訪れたいと思っています。

    文/ジュン

    MUSIC SPOT in NEOPASA浜松(下り)

    住所 浜松市北区都田町7822-7
    電話 053-482-8235(エリア・コンシェルジュ)
    利用時間 平日9:00〜19:00、土日祝8:00〜19:00
    子連れに便利な設備 授乳室、オムツ替え台、キッズコーナー、キッズトイレ、ベビーカー無料貸し出し有
    駐車場 大型94台、小型91台、ぷらっとパーク小型60台、身障者用2台
    URL http://sapa.c-nexco.co.jp/sapa/guide?sapainfoid=200#panel

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 三島楊子公園

    2019年3月1日

    1歳9か月の息子と三島楊子公園へ行ってきました。冷たい風の吹く日でしたが、子どもは風の子、楽しそうな遊具を見つけるといちもくさんに駆けて行きました。

    三島楊子公園

    最初に興味を持ったのは車の遊具。運転席に乗りこみハンドルを回し、私にも後ろに乗るように指で指示を出します(笑)。

    車の遊具

    行先不明のドライブが終わると、次はSLの遊具へ。先頭部分がトンネルになっているため息子は最初不安そうな顔をしたものの、すぐに慣れてトンネルから「ばあ〜」と顔を出して楽しんでいました。乗り物好きの息子はこの2つの遊具がとても気に入った様子です。

    SLの遊具

    公園には大小のアスレチックやブランコなどがあり、多くの子どもたちが遊びに来ていました。

    すべり台

    アスレチック

    広い芝生広場もあるので、大きくなったらキャッチボールやサッカーもできて楽しそうだなと思いました。近くにはスーパーマーケットがあるので、飲み物やちょっとしたおやつを買ってくることもできます。

    文/ひきわり

    三島楊子公園

    住所 浜松市南区楊子町549-1
    子連れに便利な設備 トイレ有
    駐車場
    URL 三島楊子公園

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 取材ママ紹介 ひきわり

    2019年3月1日

    取材ママ<ひきわり>

    出産前は1人カフェが好きでしたが、今は1歳の息子と公園で麦茶です。できなくなったこともありますが、新しい人・場所との出会いも多く、息子からのプレゼントだと思っています。

    私たち親子の楽しい!が、誰かの役に立ちますように。

    取材ママ・パパ特派員紹介
  • 「いちごの里 すずき農園」でイチゴ狩りデビュー

    2019年2月26日

    今年こそ5歳と1歳の息子たちにイチゴ狩りデビューをさせたいと思い、ニューオープン情報を聞きつけて「いちごの里 すずき農園」へお友だち家族と行ってきました。

    すずき農園

    ここの特徴は「時間無制限」で「おかわり自由の練乳付き」です! 練乳で味を変えながら、ゆっくり楽しめるのは子連れにはうれしいポイントです。

    練乳おかわり自由

    駐車場からすぐ受付に行けます。ハウス内は暖かいので、受付のハンガーラックに上着を置いてから入るのがおすすめです。

    ハンガーラックとベビースペース

    練乳を受け取り、広いビニールハウスに入ると、その中は見渡す限り一面のイチゴ! この景色に大人も子どもも一気にテンションアップしました。イチゴ狩り初体験の長男は「これ食べていいの?!」と大興奮でした。

    一面のイチゴ

    イチゴは「章姫(あきひめ)」と「紅ほっぺ」の2種類があるので、どっちが好みか食べ比べたり、真っ赤でおいしそうなイチゴを親子で見つけあったり、気がつけば1時間ほど夢中で楽しんでいました。

    イチゴ狩り

    園内はバリアフリー対応で足元も安心。通路はベビーカーが通れるほど十分な広さがあるので、子どもたちものびのび楽しむことができました。

    ハウス内

    ニューオープンした今シーズンは小学生未満は無料とのこと。シロップの持ち込みもできるので、チョコレートソースなど持参してぜひ再訪したいと思います。

    文/hiromiko

    いちごの里 すずき農園

    住所 浜松市北区三幸町57-2
    電話 053-523-8283
    利用時間 9:00~18:00(イチゴの状態により時間前に閉園する場合有)
    料金 【2月末迄】中学生以上 1700円、小学生 1400円、小学生未満 今シーズンは無料
    ※3月~5月中旬までの料金については要確認
    子連れに便利な設備 トイレ有 オムツ替え・授乳可 ベビーカー可
    駐車場 有(20台無料)
    URL https://www.ichigo-suzuki.farm

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    収穫体験
  • INNOVATION ROAD

    2019年2月25日

    わが子たち(小3、小1、年中)はピアノを習っています。ちょっと「いいピアノ」を弾いてみたいなと思い、ヤマハの企業ミュージアム、INNOVATION ROADに行ってきました。

    さまざまな楽器

    入館してすぐの楽器展示エリアには電子ピアノも含め演奏可能なピアノが20台以上も!  圧巻のラインナップです。いろいろ弾き比べできるのがうれしくて、子どもたち3人はさっそく自由に弾いていました。

    たくさんのピアノ

    なかでもフルコンサートグランドピアノ「CFX」(家が買えるようなお値段!)を弾いた長男は「やっぱり音が違う!」と集中して演奏していました。私たちは土曜日の午後に入館したのですが、こうした場所は子どもから大人まで演奏の上手な人が集まるのか、親子で思わずチラ見してしまう場面が何度もありました。演奏できる楽器はピアノのほかにもギター、バイオリンなどもありましたよ。

    ギター

    ピアノを弾く目的で訪れましたが、館内には歴代製品を見ることができるタッチパネル式ディスプレイのデジタルライブラリーや、ヘッドホンを付けスティックを動かすと画像が現れ音が聞こえる機器、鍵盤を弾くと虹などの光が現れる電子ピアノなど遊べる所もあり、2時間ほど滞在しました。

    デジタルライブラリー

    体験機器

    光の電子ピアノ

    映像体験

    乳幼児連れの家族も多く、いろんな音を子どもに聴かせつつ大人が演奏体験したり、ヤマハのものづくりへのこだわりが感じられる展示を見たりすることができます。

    ピアノの木工

    見学の記念に子どもはキーホルダー、大人はアンケートに答えてクリアファイルがもらえました。子どもたちが自ら進んでいろいろなピアノを弾いていたので「これからも定期的に行こう!」と思っています。

    文/ジュン

    INNOVATION ROAD

    住所 浜松市中区中沢町10番1号
    ヤマハ株式会社本社事業所21号館内
    電話 053-460-2010
    開館時間 9:30〜17:00(受付は16:00まで)
    定休日 日、月、祝日、年末年始・夏季・GWなどの本社休業日など
    料金 無料(要電話予約)
    子連れに便利な設備 多目的トイレ(オムツ替え台付)、コインロッカー(リターン式)有
    駐車場 有(乗用車28台、大型バス3台)
    URL https://www.yamaha.com/ja/about/innovation/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • オークラアクトシティホテル浜松 25周年ロビーコンサート

    2019年2月22日

    浜松アクトタワーが完成したとき、皆さんは何をしていましたか? 私は小学生でした。浜松市の隣、磐田市からタワーが建設されていたところを遠くに眺めたことを思い出します。その浜松アクトタワー内のホテル「オークラアクトシティホテル浜松」が、2019年10月に開業25周年を迎えます。その記念コンサートが行われるとのことで、5歳の娘を連れて家族3人で参加してきました。

    看板

    コンサート会場はオークラアクトシティホテル浜松のロビー。トランペットをイメージした大きな柱がある広々としたロビーにイスが並べられ、通りすがりでもコンサートを聴くことができます。ただ、ロビーは締め切ることができないため冬は防寒対策が必須です。クラッシックコンサートというと敷居が高く感じられますが、気軽に音楽を楽しめますし、簡単に離席できることから子連れでもマナーを守れば問題なく参加することができます。

    会場

    また、大人にはスパークリングワインのサービスもあります。

    ワインサービス

    1月のテーマは「New Year Concert」でソプラノ、フルート、ピアノの演者3人で開催されました。

    出演者

    会場は天井が高く音が響き、とても心地よい時間を過ごせました。演奏時間は1時間ほどで、アンコールの声もありとても盛り上がりました。時間が経つにつれ聴衆も増え、最初に用意してあったイスでは足りず、ホテルスタッフが増やしていましたが、立ち見の方もいました。

    観客席

    このロビーコンサートは、2019年中は毎月25日に開催されます。子育て中はコンサートに行くことは少ないと思いますが、この機会に音楽の街、浜松で気軽に体感してみてはいかがでしょうか。

    ■オークラ ロビーコンサート
    【開催日時】 2019年1月~12月 毎月25日(全12回) 18:00~18:45頃
    【会場】 ホテル1階ロビー
    【監修・演奏】 浜松音楽の森プロジェクト実行委員会
    【問い合わせ】053-459-0742(販売促進部 平日9:00~17:30)
    【URL】 https://www.act-okura.co.jp/event/lobbyconcert2019/

    文/まっち

    オークラアクトシティホテル浜松

    住所 浜松市中区板屋町111-2
    電話 053-459-0111(代表)
    URL https://www.act-okura.co.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • 親子でチョキチョキバレンタイン かにぱんで食べられる!?おかしな水槽を作っちゃお♪

    2019年2月19日

    市内にある「ウォット」は体験学習ができる水族館。気軽に出かけられるスポットで、6歳の息子のお気に入りです。そこで開催されたイベントに親子で参加してきました。

    ウォット

    「かにぱん」や「カンパン」で有名な三立製菓のかにぱんお姉さんと一緒に楽しむ「かにぱんで水槽を作っちゃお♪」。「かにぱん」とウォットに展示中の「カニ」の初めてのコラボ企画です。息子と興味津々で出かけました。会場は大勢の家族連れでとても賑やか。

    スケジュール

    席に着くとテーブルには、イベントに使われるチョコやクッキーなどのおいしそうなお菓子が並べられています。まずはウォットの飼育員さんから浜名湖に住む「ドウマンガニ」の説明がありました。分かりやすいスライドの解説に子どもたちもじっと聞き入っています。

    ドウマンガニ

    次は待ちに待ったかにぱんお姉さんの登場♪ 「かにぱん」をモチーフにした衣装のお姉さんにレクチャーを受けながら、いよいよお菓子で水槽を作ります。

    かにパンお姉さん

    チョコペンやチョコスプレーなどを使いながら、お菓子をデコって海の生き物を作る作業は、子どもも大人もあっという間に夢中になりました。

    水槽つくり

    息子はできあがった作品を持ち、かにぱんお姉さんとパチリと記念撮影。記念にステッカーをもらえました。おいしく楽しいコラボ企画に家族で大満足。またの開催を期待しています。

    できあがり

    ■親子でチョキチョキバレンタイン かにぱんで食べられる!?おかしな水槽を作っちゃお♪
    【開催日時】 2019年2月9日(土) 13:00〜
    【参加費】 1組500円(別途入館料が必要)
    【対象】 小学生以下の親子
    【定員】 先着15組

    文/みきこ

    浜名湖体験学習施設「ウォット」

    住所 浜松市西区舞阪町弁天島5005-3
    電話 053-592-2880
    利用時間 9:00〜16:30(入館は16:00まで)
    定休日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・12月30日〜1月1日 ※GW、夏休み中は無休
    料金 大人310円、高校生以下無料
    子連れに便利な設備 多目的トイレ、オムツ替え台、授乳場所有、ベビーカー貸出し有(無料)
    駐車場 浜松市営渚園駐車場を利用410円(1日)
    URL https://ulotto.entetsuassist-dms.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    イベント(通年・不定期)
  • なかやす牧場の「おっぱいスウィーツ」

    2019年2月17日

    息子を連れて浜北にある「なかやす牧場」へ行ってきました。

    なかやす牧場

    今日の目的は「おっぱいジェラート」です。「おっぱいジェラート」は、12種類もあり、どれにしようか迷ってしまいます。

    店内

    あれこれ悩んだ末に、息子はソフトクリーム、私はラムレーズンのジェラートにしました。甘さ控えめのアイスは、素材の味が生きていてとってもおいしかったです。

    アイス

    お店の向かい側には牛舎があり、ウシたちと対面できます。息子は、大きなウシを眺めながら「このウシさんたちからアイスができたんだね!」と感激していました。

    牛舎

    お土産に「牧場プリン」を買って帰り、夕飯のデザートにいただきました。

    デザート

    夏には、牛乳を凍らせてつくる「おっぱいかき氷」を販売しているそうで、「夏が来るのが待ち遠しいね」と息子と顔を見合わせてにっこりしました。

    文/お茶子

    なかやす牧場

    住所 浜松市浜北区寺島823
    電話 053-587-3473
    営業時間 11:00〜17:00
    定休日 毎週月曜日(祝日をのぞく)
    駐車場
    URL http://www.nakayasubokujyo.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • ☆2019早春☆ひなまつりイベント特集

    2019年2月15日

    ひな人形1

    ● 可睡斎ひなまつり

    32段・1200体の迫力あるひな段をはじめ、色とりどりの「さるぼぼ」などが会場を華やかに彩ります。期間中は、さまざまなイベントが開催されます。
    【期間】2019年1月12日(土)~3月31日(日)
    【時間】8:00~17:00
    【住所】袋井市久能2915-1

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    過去の様子はこちら→取材ママレポート

    ● 磐田市新造形創造館つくるっぺい 2019おひなさま展

    ガラスや陶器で制作されたお雛様などを中心に、プリザーブドフラワーや注染手ぬぐいなど14名の作家の作品を展示販売。入館無料です。
    【期間】2019年1月19日(土)~3月3日(日)
    【時間】9:30~17:00
    【住所】磐田市上新屋499-1
    【URL】http://www.iwata-souzoukan.jp/2019hinamatsuri/

    ● 雄踏図書館 おひなさまをつくろう!

    紙皿を使ってかわいい「おだいりさまとおひなさま」を作ります。
    【日程】2019年2月17日(日)
    【時間】(1)14:00~15:00 (2)15:00~16:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● 東図書館 おひなさまをつくろう!

    紙コップでかわいい「おひなさま」をつくります。おはなし会もあります!
    【日程】2019年2月24日(日)
    【時間】10:30~(絵本の読み聞かせ)/10:45~11:30(工作)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● ひなまつり2019 in U-ToC

    U-ToCで日本語を学んでいる学習者も参加し、「ひなまつり」を通して日本語でおしゃべりしながら交流をします。
    【日程】2019年2月28日(木)
    【時間】9:30~12:00(10分前集合)
    【場所】浜松市外国人学習支援センター(西区雄踏町宇布見9611-1)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● 井伊谷宮 ひな流し・おひなまつり

    井伊谷宮横の神宮寺川にて、ひな絵馬流し無病息災を祈ります。また、神前にてご祈祷後、おひなさまの装束である十二単の着付けを間近で見学し絵馬を流すおひなまつりも開催します。
    【日程】2019年3月3日(日)
    【時間】おひなまつり10:00(受付30分前)、ひな流し11:00過ぎ、14:00(計2回) 
    【住所】北区引佐町井伊谷1991-1

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● ラグビーワールドフェスタinエコパ

    エコパスタジアムの芝の上で、ラグビーボールを使ったアクティビティや、エントランス広場でワールドグルメを味わえるイベントを開催します。
    【日程】2019年3月3日(日)
    【時間】10:00~15:00
    【住所】袋井市愛野2300-1

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    イベント(春)
  • ママゼミ ガスコンロで作るチョコレートスイーツ

    2019年2月13日

    以前から気になっていたママゼミ。今回はバレンタインに向けて「ガスコンロで作るチョコレートスイーツ!」という講座に3歳の娘と1歳の息子と参加してきました。最近いろいろな味を覚えてきた娘は“チョコレート”という言葉を聞いただけで顔がニタニタ。張り切ってエプロンを用意して楽しみにしていました。

    チョコレート割り

    今回の内容はチョコブラウニーパフェ作りで、簡単な説明を聞き調理開始です。

    材料

    幼児でもできる簡単な作業が多く、材料を砕いたりボールに入れたりして親子で協力しながら楽しく作りました。

    調理中

    中でも1番盛り上がったのは、チョコレートを流し込む瞬間! 子どもたちからは「ワーッ!」と歓声が上がっていました。私は講座で使った最新のオーブンがアプリを使用してボタン一つで簡単に焼き上がることに驚きました。

    チョコブラウニーパフェ

    会場までは丁寧な地図や案内があり、場内にはキッズスペースもありました。小さな子は夢中になって遊び、大きな子たちにも気分転換の場になっていました。

    案内板

    キッズスペース

    この講座で手作りの楽しさや喜びを体感することができました。バレンタインまでにパパに作ってあげようね! と娘と2人で秘密の計画を立てています。

    ■ガスコンロで作るチョコレートスイーツ!
    【開催日】 2019年2月2日(土)
    【場所】 エネジン株式会社(浜松市中区高林5丁目6-31)
    【託児】 無 (※親子で参加可)
    【費用】 材料費 300円
    【問い合わせ】 認定NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ(事務局)
    【TEL】 053-457-3418(受付時間:月〜土曜日 9:00〜17:00)
    ※そのほかのママゼミ講座については下記HPを確認
    【URL】https://mamazemi.com/

    文/こでまり

    イベント(冬)
  • 静岡市の用宗海岸

    2019年2月7日

    東方面に家族で出かけた際に、静岡市の西南端にある用宗海岸に立ち寄りました。

    海岸

    海岸の北側には用宗港があり、その向こうには雄大な富士山の姿が望めます。

    用宗港

    この日は見晴らしのよい海沿いに車をとめて、子どもたちと海岸を散歩しました。波スレスレを歩いたり、平らな石を見つけて水切りをしたり、寒いながらも清々しさのある冬の海を満喫しました。

    冬の海

    シラス漁で有名な用宗港ですが、近くには帆船型のアスレチック遊具が人気の「広野海岸公園」があります。昨年12月には天然温泉の温浴施設「用宗みなと温泉」もオープンし、観光客人気が高まっているスポットです。空き家をリノベーションしたカフェなども増えているそうで、ホームページには魅力的なお店の情報がいっぱいです。

    用宗みなと温泉

    短時間の立ち寄りでしたが、港町の雰囲気と青空に映える富士山の姿に私も大満足。今度は1日楽しむつもりで、改めてゆっくり訪れたい場所でした。

    文/makiko

    用宗海岸

    住所 静岡市駿河区用宗
    電話 054-221-1421(静岡市観光・国際交流課)
    駐車場 海岸道路に若干駐車スペース有
    URL https://excite.mochimune.jp/(エキサイト用宗)

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

     

    観光・ちょっと遠出
  • LiMO LiMOもりた「骨盤体操 健康講座」

    2019年2月3日

    毎日の家事や子どもの相手をしていると、自分のことはつい後回しにしがちです。Twitterで「骨盤体操 健康講座」なるイベントを見かけたので、2歳の娘と「LiMO LiMOもりた」へ行ってきました。

    お知らせ

    LiMO LiMOもりたは「スズキアリーナ森田」内に併設されているキッズパークです。利用はもちろん無料! ボーネルンドプロデュースの施設で、クライミングウォールやスポンジ積み木などさまざまなおもちゃが設置されています。

    クライミングウォール

    プレイスペース

    イベントはカイロプラクター講師による骨盤と健康の話から始まり、身体の左右バランスチェック、ベルトを使った体操といった内容で進んでいきました。体操は娘も腰を回して一緒に参加。45分という短い時間でしたが、体操後は身体がスッキリした感じです。

    LiMO LiMO もりた

    LiMO LiMOもりたでは今回のようなママ向けイベントをはじめ、さまざまなイベントが定期的に開催されています。みなさんもブログやTwitterをチェックして気になるイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

    ■骨盤体操 健康講座
    【日時】 2019年1月24日(木) 10:30~11:15
    【場所】 LiMO LiMO もりた
    【対象】 親子で参加可能

    文/むう

    LiMO LiMO もりた

    住所 浜松市中区西浅田1-4-1
    株式会社スズキ販売新静岡「スズキアリーナ森田」内
    電話 053-456-1255
    利用時間 10:00~17:00
    定休日 月曜日
    料金 無料
    対象 6か月~12歳 保護者同伴要
    子連れに便利な設備 おむつ替え台付洋式トイレ有、授乳や着替え用多目的室有、紙コップ式自動販売機
    駐車場 LiMO LiMOもりた用 13台(緑色の駐車スペースのみ利用可)
    アクセス方法 JR浜松駅より車で5分、 浜松市役所より国道257号線を南へ3km
    URL https://www.suzuki.co.jp/dealer/22131951.suzuki-shinshizuoka/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    その他の施設
  • 愛野公園

    2019年1月30日

    寒い日が続きますが、子どもたち(5歳、2歳)はとっても元気! 今日はおじいちゃんと愛野公園へ行ってきました。

    愛野公園

    到着してまず目に付いたのは広い芝生の丘。傾斜がそこそこあり、ソリで芝生すべりができます。

    芝生の丘

    わが家も持参したダンボールをソリ代わりにしていざ挑戦! 最初は途中で止まってしまったりして上手くすべれなかった長女ですが、慣れてくればお手のもの。「上るのが大変だー」と言いつつも、楽しそうに何度もすべっていました。

    芝生すべり

    芝生すべりの後は広場で自転車の練習。広さがあるのでほかの子とぶつかる心配もなく、余裕をもって練習ができます。

    自転車の練習

    一方の次女はおじいちゃんに手伝ってもらい一緒に木登り。普段とは違った目線が珍しいのか、積極的に上へ登って行きました。

    木登り

    愛野公園は芝生広場のほかにも、アスレチックや展望広場があるそうです。次回はアスレチックに挑戦したいと思います。

    文/むう

    愛野公園

    住所 袋井市豊沢1727
    電話 0538-43-1900
    利用時間 8:30~21:30(愛野公園管理棟)
    子連れに便利な設備 多目的トイレ有
    駐車場 有(203台・4か所)
    アクセス方法 東名袋井ICから車で15分
    JR愛野駅、袋井駅から徒歩約15分
    URL http://aino.birukan.jp

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 島田市大代のジャンボ干支

    2019年1月26日

    12月のある日、年賀状用の家族写真を撮りに出かけてきました。

    ジャンボ干支・亥

    島田市大代にあるジャンボ干支は、年賀状用の写真にもってこいのフォトスポット。毎年地元の有志が10日ほどかけて作るジャンボ干支は、圧巻の出来栄えです。トラック2台のワラで作られたジャンボ干支は、今回で24作品目。年々作品の完成度が上がり、6歳の息子も毎年訪れるのを楽しみにしています。

    顔出しパネル

    会場には地元野菜などの販売もあり、私は甘酒、息子は焼き芋を楽しみました。

    会場

    会場までは、主要道路沿いに看板がいくつもあり迷わず向かうことができます。浜松市内からバイパスを使って1時間ちょっと。ドライブがてら訪れてみてはいかがですか。

    年賀状

    ■島田市大代のジャンボ干支
    【会場】 島田市大代1891付近
    【問合せ】 0547-46-2844(島田市観光協会)
    【展示期間】 2018年12月3日〜2019年3月8日頃まで
    【子連れに便利な施設】 簡易トイレ有
    【駐車場】 有(約30台・無料)
    【URL】 http://shimada-ta.jp/event/event_detail.php?id=52

    文/みきこ

    イベント(冬)
  • ◎2019早春◎梅の花を見にいこう♪

    2019年1月25日

    花が少ないこの季節に、香り立つ可憐な花を咲かせる梅。まだまだ寒い日が続きますが、春はすぐそこまで来ています。一足先に子どもと一緒に春の訪れを楽しんでみませんか。

    ※見頃は気象条件などにより前後します。詳細は直接お問い合わせください。

    梅の花

    浜松市

    大草山昇竜しだれ梅園

    しだれ梅の花のトンネルとクリスマスローズが競艶!浜名湖を臨む大草山では、早春の日差しをいっぱいに受けた梅が竜のように昇る姿を観賞できます。
    【住所】西区呉松町大草山中腹
    【期間】2019年2月16日(土)開園予定~3月中旬
    【時間】9:00~17:00
    【入園料】500円(小学生以上) ※梅開花最盛期は700円
    【駐車場】無料(25台)
    【問合せ】佐藤農園 090-5108-3605
    【URL】http://www4.tokai.or.jp/satonouenn/
    ◎過去の様子はこちら⇒取材ママレポート

    はままつフラワーパーク

    110品種約300本の花梅と約400本の早咲きの桜がひと足早い春を演出します。
    【住所】西区舘山寺町195
    【期間】2019年2月上旬~3月上旬
    【時間】2月10:00~16:30、3月9:00~17:00
    *2月10日~3月10日の日曜日は甘酒の無料接待あり(10:30~なくなり次第終了)
    【入園料】
    2月:大人500円(300円分のお買物券付)、中学生以下無料
    3月:大人600円~1,000円、中学生以下 300円~500円 ※園内の開花状況により変動あり
    【駐車場】200円/1回(537台)
    【問合せ】053-487-0511

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    光岩山長楽寺 梅のトンネル

    階段を覆う梅のトンネルを登りきると広がる浜名湖の絶景も見事です!
    【住所】北区細江町気賀7953-1
    【期間】2019年2月中旬~3月中旬
    【時間】9:00~16:00
    【問合せ】053-522-0478
    【URL】https://chouraku-ji.amebaownd.com/
    過去の様子はこちら⇒取材ママレポート

    奥山高原 とんまくの里昇竜しだれ梅

    1本1本のしだれ梅が、力強く天に昇る竜のように咲き誇ります。
    【住所】北区引佐町奥山堂ノ上1736-1
    【期間】2019年2月23日(土)~3月下旬
    【時間】9:00~16:00
    【入園料】大人(16才以上)700円 、小人(小・中学生)500円、小学生未満無料
    【駐車場】無料
    【問合せ】053-543-0234
    【URL】https://www.okuhamanako.com/

    磐田市

    豊岡梅園

    約13ヘクタールの敷地内に3,000本の梅が植えられている梅の名所。散策道が整備されており時間をかけて園内を楽しむことができます。
    【住所】磐田市上野部1989-1
    【期間】2019年2月中旬~3月上旬
    【時間】9:00~16:00
    【入園料】大人 500円、小中学生 100円
    【駐車場】無料(140台)
    【問合せ】0539-62-2666
    過去の様子はこちら⇒取材ママレポート

    袋井市

    小笠山総合運動公園エコパ 春雪祭

    約300本の梅を楽しめるエコパ梅ロードでお花見をしながら、エコパ市、まんぷくグルメ、大道芸、など多彩なプログラムが楽しめます。
    【住所】袋井市愛野2300-1
    【日時】2019年2月16日(土)~17日(日) 10:00~15:00 小雨決行
    【入場料】無料
    【問合せ】0538-41-1800
    【URL】https://www.ecopa.jp/

    掛川市

    龍尾神社

    きれいに整った神社内の花庭園にたおやかに咲くしだれ梅が見事。清楚な気品漂う平安絵巻の世界です。
    【住所】掛川市下西郷84
    【期間】2019年2月中旬~3月中旬  ※花の状態により変更あり
    【時間】9:00~16:00
    【入園料】600円
    【駐車場】無料(100台)
    【問合せ】0537-23-0228
    【URL】http://www.tatsuo-jinja.com/
    過去の様子はこちら⇒取材ママレポート

    横須賀城跡公園 梅園

    徳川家康により築城された国指定の史跡。自由に出入りできる城址公園内に83本の紅白の梅が美しく競演します。
    【住所】掛川市西大渕5392-2他
    【期間】2019年2月下旬~3月上旬
    【駐車場】無料(約50台)
    【問合せ】掛川市大須賀支所 0537-48-1000

    菊川市

    黒田家代官屋敷梅まつり

    およそ2,000平方メートルの梅園に13種類180本ほどの梅が咲き誇り、かぐわしい梅香が春の訪れを告げます。
    【住所】菊川市下平川862
    【期間】2019年2月3日(日)~3月3日(日)※開花状況により変更あり
    【駐車場】無料(約30台)
    【問合せ】菊川市観光協会 0537-36-0201

    ■長屋門フェスタ
    餅投げ・芸能アトラクション・地場産品の販売などを開催。梅まつり初日を盛り上げます。
    【日時】2019年2月3日(日)10:00~14:30
    【URL】https://kikugawakanko.com/73139/

    お花見・紅葉情報
  • 元旦の浜松市動物園

    2019年1月22日

    平成最後の元旦に、3歳の長男と0歳の次男を連れて、浜松市動物園に行ってきました。とても冷たい風の吹く日で、全員防寒装備で着ぶくれして出かけました。

    動物園へようこそ

    入園したのは11時ごろ。はじめは眠くて抱っこをせがんだ長男でしたが、園内を進むうちに「おろして」と言い、一人でドンドン歩きはじめました。カンガルーやクモザルを見たところで、まずは早めの腹ごしらえです。レストランには子どもがよころぶパンケーキやポテトをはじめ、たくさんのメニューがそろっていました。持ち込み禁止の貼り紙がありましたが、離乳食はOKと のことでした。建物内で食事ができるのはここだけです。

    ハヤシライス

    ホッキョクグマは寒さの中だからこそなのか、元気に歩き回っていました。

    ホッキョクグマ

    ベビーカーの次男の目は、ペンギンにくぎづけ。低い位置からでも見やすいのがよかったようです。

    ペンギン

    ポニーとの写真撮影はお正月バージョンで、門松が用意されていましたよ。解説看板もたくさん立っているので、読みながら歩くとおもしろいです。長男は「坂道クイズ」に楽しく挑戦していました。

    クマ解説看板

    夜行性のイノシシはオリの隅で丸くなって寝ていました。家族みんなで「干支なのにね〜」と言いましたが、考えてみればお正月は人間だけの行事で、動物は変わらずに毎日を過ごしているんだなあとしみじみ感じました。

    今まで動物園が1月1日から営業していることを知らずにいたのですが、園にはたくさんの親子連れがいました。子どもはお正月だって遊びたいもの。元日に出かける場があるというのは、とてもありがたいです。子ども向けのあそびの広場もあり、親子で楽しめる動物園です。みなさんもぜひ訪れてみてくださいね。

    あそびの広場

    文/マナ

    浜松市動物園

    住所 浜松市西区舘山寺町199
    電話 053-487-1122
    開園時間 9:00~16:30(入園は16:00まで)
    休園日 9:00~16:30(入園は16:00まで)
    料金 大人(高校生以上)410円、中学生以下無料
    子連れに便利な設備 トイレ有、オムツ替えシート有、授乳室有
    駐車場 有(普通車200円)
    URL http://www.hamazoo.net/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    動物園・水族館
  • 浜松市防災学習センター

    2019年1月17日

    2018年は災害が多い年だったとメディアでよく言われますね。12月、幼稚園が冬休みに入った娘と市内に初めてできた浜松市防災学習センターへ行ってきました。場所は小学校の跡地ですが、看板が見つからず入口を少し探してしまいました。

    到着してセンター職員に聞くと、看板は設置準備中であり、もうすぐ完成予定だそうです。 館内は小学校の名残りがあり、懐かしい感じがします。娘は入口近くの水槽にいるナマズに注目していました。

    ナマズと地震

    最初に、大きな浜松市の模型「デジタルはまマップ」とパネル展示で地元について勉強します。

    デジタルはまマップ

    パネル展示

    続いて職員の方からタブレット端末を借用し、娘とゲーム感覚で家庭内での「そなえミッション」に挑戦しました。私はほぼ満点! 仕事で防災に携わる者として、メンツは保てました。皆さんも挑戦してみてはどうでしょう?

    タブレット端末

    2階には、3面の壁にプロジェクターを使った「もしもシミュレーター」や災害に関した展示があります。

    もしもシミュレーター

    体験コーナー

    キッズスペースには、防災に関する絵本が揃えてあります。

    キッズコーナー

    そのほかに、休憩スペースとして防災いこいの場があります。ここにはキッチンが備えられており、防災食などのイベントで使われるそうです。

    防災いこいの場

    1月17日は、阪神淡路大震災から24年目ですね。2011年の東日本大震災では、子どもの防災教育の重要性が注目されました。家族を守るために、防災学習センターで楽しみながら防災教育をしてみませんか?

    文/まっち

    浜松市防災学習センター

    住所 浜松市中区山下町192(旧浜松市立北小学校)
    電話 053-474-8555
    利用時間 9:30~17:00
    休館日 月曜日、祝日(土・日をのぞく)、年末年始(12月29日~翌1月3日)
    子連れに便利な設備 多目的トイレ(オムツ台)有・授乳室有
    駐車場 有(24台・無料)
    URL https://hamamatsu-bousai.entetsuassist-dms.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    その他の施設
  • 「子連れでおでかけ」取材スタッフ大募集!

    2019年1月15日

    子育てをしながら、新しいことにチャレンジしたい方集まれ!

    「浜松市子育て情報サイトぴっぴ」で、おでかけ情報を発信してくれる取材スタッフの募集です。

    取材スタッフ会

    活動内容

    ブログ「子連れでおでかけ」の取材スタッフとして、イベント情報、公園情報、レジャースポット情報、お店情報等、子連れで楽しめる様々な場所へ実際に行ったり、見たりしてきた際の感想を、月1回程度レポートしていただきます。

    「取材スタッフ」デビューすると…4つの“イイこと“でハッピーになれる!!

    ◎ 文章力や撮影スキルがグングン身につく

    プロによる講座で文章や写真について学び、スタッフのフォローを受けつつ活動できるから、未経験でも大丈夫! 活動経験を活かして、お仕事復帰やPTA役員業務などでもっと活躍できます。

    ◎ 子育て仲間のネットワークが広がる

    年に数回、情報交換会やランチ会など、リアルの場で楽しい交流も。取材スタッフ同士のつながりは、あなたの子育てライフをぐんと広げ、充実させてくれます!

    ◎ 浜松&近郊の新たな魅力を発見できる!

    慣れ親しんだ施設やお店も取材者目線で訪れると、新たなおもしろポイントや意外なサービスを発見することができます。子連れのおでかけがどんどん楽しくなることうけあい♪

    ◎ 読者・取材先・そして自分にも!みんなに役立つ

    自分の発信した情報が、読者や取材先に役立つのは嬉しく、充実感大です! ブログを読み返すことで一緒に出かけた子どもの成長を実感でき、素敵な記念になりますよ。

    平成30年度の活動

    おでかけ先のレポートを提出するほか、スキルアップのための講座や交流を深める情報交換会などを開催しています。

    文章作成講座
    4月 文章作成講座

    カメラ撮影講座
    5月 カメラ撮影講座

    クリスマス取材
    12月 クリスマス合同取材

    月1回、FM Haro!の「SMILE ON RADIO」に出演して、おすすめのおでかけ先紹介もしています。
    詳しい活動の様子は、ぴっぴの「運営ブログ」をご覧ください。

     

    先輩取材スタッフの「やっててよかった!」

    下の子の出産を機に、家にいる時間が長くなりました。不安に思っていた頃、ぴっぴのホームページで取材ママの募集を見つけ「私もやってみたい!」と思い、応募しました。
    家にいながらも、何かを発信したい、社会とつながっていたいという気持ちが満たされ、ストレスが解消されているように感じます(笑)。取材ママとして同じ活動をする仲間もできました。様々な情報に触れられることも嬉しいですね。

    こにゃんこ


    毎週のように子どもたちが「今度の休みはどこに行くの?」と・・・ インターネットで調べていたら、ぴっぴの「子連れでお出かけ」のブログにたどりつきました。 自分もパパ目線でのお出かけスポットを、たくさんのパパに紹介出来たらと思いパパ特派員になりました。
    公園について調べるようになり、市内のいろいろな公園を知る事ができました。

    まさパパ

    応募資格

    • 浜松市近郊にお住まいで、子育てに関係する地域情報に興味のある方。
    • ネット環境が整っていて連絡が確実にとれる方。連絡方法は主にメールになります。
    • パソコンまたはスマートフォン・携帯電話によるメールの送受信(写真ファイルの添付を含む)ができる方。
    • 取材スタッフの活動についての説明会&打ち合わせに参加できる方。
      説明会ではHPによる情報発信のノウハウと取材の心得についての勉強会を行います(子連れ可)。
    • 取材スタッフの活動はボランティアとなっております(ボランティア保険の保険料は事務局で負担いたします)。

    応募方法

    お問い合わせフォームより、件名を「取材スタッフ応募」として、内容欄に「活動をしてみようと思った理由」、「あなたが一番興味のあること」を、200文字程度でご記入のうえ、送信してください。

    応募ページはこちらから  → 取材スタッフ募集

    選考について

    応募いただいた内容、居住地域や子どもの年齢を考慮して選考し、ご本人宛にメールでご連絡致します。パソコンからのメールが受け取れるものをご記入ください。迷惑メールフィルターの設定をしている場合は、「@hamamatsu-pippi.net」からのメールを受信許可をお願いします。
    この登録で知り得た個人情報は、個人情報取り扱いに関するガイドラインに基づき管理し、取材スタッフ募集の目的以外では使用しません。

    少しでも興味を持っていただけた方は、お気軽にお問合わせください。その他ご質問、ご不明な点等も受け付けております。みなさまのご応募お待ちしております!

    このブログについて
  • ☆2019新年☆お正月フォト特集

    2019年1月13日

    いのししぴっぴ

    お天気に恵まれた浜松の年明け。ぴっぴの取材スタッフが出かけた先で撮影した「お正月らしい」写真を集めました。日の出に門松、初詣で。年始のお出かけは、日本の伝統的な風景に触れる時間になりますね。

    ※お正月用のディスプレイや門松は、2019年1月5日以前に撮影したものです。展示期間の記載がないものは、すでに変更されている可能性があります。ご了承ください。

    浜松市内編

    河川敷日の出

    三新町 天竜川河川敷

    天竜川の河口にほど近い河川敷は、初日の出の穴場スポット。
    【住所】南区三新町

    グランドホテル浜松

    グランドホテル浜松

    1階ロビー中央にある豪華なディスプレイはお正月ムード満点。
    【住所】中区東伊場1-3-1

    イオン神社

    イオンモール浜松志都呂

    願い事を書いた特製絵馬は五社神社に奉納。1月31日まで。
    【住所】西区志都呂2丁目37−1

    天竜区役所

    天竜区役所

    立派な門松がお出迎え。天竜杉を使った館内も魅力いっぱい。
    【住所】天竜区二俣町二俣481

    鴨江観音

    鴨江寺 鴨江観音

    甘酒に鐘撞がお正月の定番。大きな鐘の音に親子でびっくり!
    【住所】中区鴨江4-17-1

    石人の星公園

    石人の星公園

    青空に映える立派な門松。晴れたら冬も思いっきり遊びたい。
    【住所】南区江之島町1706

    浜松八幡宮

    浜松八幡宮

    家康ゆかりの神社。厳かな参道を歩けば、気持ちも一新!
    【住所】中区八幡町2

    浜松市外編

    ジャンボ干支

    島田市大代 ジャンボ干支

    わらで作られた迫力満点のイノシシ親子。3月8日頃まで展示。
    【住所】島田市大代1891付近

    小國神社

    小國神社

    人気の初詣でスポット。出店が充実しているのがうれしい♪
    【住所】周智郡森町一宮3956-1

    見付天神

    見付天神 矢奈比賣神社

    ご利益は、学問・安産・子育てなど。「しっぺい」伝説もわかる!
    【住所】磐田市見付1114-2

    豊岡稲荷

    豊川稲荷

    商売繁盛の祈願で人気。除夜の鐘はNHKで放送されることも。
    【住所】豊川市豊川町1

    まかいの牧場

    まかいの牧場

    富士山から登る初日の出に感動。澄んだ空気が気持ちいい!
    【住所】富士宮市内野1327-1

    過去のおでかけの様子はこちら

    鴨江寺 鴨江観音でお散歩(2017.6.8)
    石人の星公園「サイクル広場」(2018.10.26)
    小國ことまち横丁(2018.11.2)
    お狐さんが迎えてくれる豊川稲荷(2018.2.4.)

    イベント(冬)
  • 流通元町図書館のお正月企画

    2019年1月9日

    平成最後のお正月。みなさんはどんな福袋に出会いましたか?  わが家の恒例の福袋は、東区にある流通元町図書館のお正月企画で本の福袋を毎年手にしています。自分で手に取る本はいつも自分の好みになりがちなので、どんな本が入っているか分からない本の福袋はいつもドキドキさせてくれます。

    本の福袋

    福袋は開けてからのお楽しみなので、新しい本との出会いがあります。テーマは選べるので、今年は「さくらももこ」と「文房具」を選びました。

    福袋の中身

    お正月の児童企画としては、おみくじがあります。おみくじを引くと、運勢とおススメの本が書いてあります。4歳の娘は「吉」で、おススメの本は「車」の本でした。今年は車が好きな娘と、いろいろな車の本を読みたいなと思います。

    おみくじ

    また、4歳の娘がいつも楽しみにしているのが、ぬり絵ですが、年始は絵馬が用意されています。今年の干支はイノシシなので、画用紙で作られたかわいいイノシシに目標を一緒に書いて、窓に飾りました。

    今年はイノシシ

    子どもも大人も楽しめるお正月企画が満載の流通元町図書館に、家族や友だちを誘って出かけてみませんか?

    ■一般お正月企画「本の福袋〜新しい出会いを楽しんで〜」
    【日時】 1月4日(金)〜14日(月・祝)
    【場所】 エントランスコーナー

    ■お正月児童企画「開運!おみくじで運だめし」
    【日時】 1月4日(金)〜14日(月・祝)
    【場所】 児童コーナー
    【申込方法】 直接、カウンターへ

    ■お正月児童企画「今年はイノシシ! 絵馬に新年の目標を書こう」
    【日時】 1月4日(金)〜14日(月・祝)
    【場所】 児童コーナー
    【対象】 毎日、先着50人
    【申込方法】 直接、カウンターへ

    文/ショコラ

    浜松市立流通元町図書館

    住所 浜松市東区流通元町20番地の2 浜松市総合産業展示館北館1館
    電話 053-422-0202
    開館時間 火~木、土・日・祝日:9:00~18:00、金:9:00~19:00
    休館日 月曜日(祝日を除く)、年末年始(12月29日~1月3日)、館内整理日(毎月第4木曜日)、蔵書点検期間
    駐車場 有(浜松市総合産業展示館と共用のため、イベント時は混雑が予想される)
    URL https://www.lib-city-hamamatsu.jp/access/ryuutuu/index.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    図書館
  • イオン神社 イオンモール浜松志都呂

    2019年1月7日

    イオンモール浜松志都呂に元旦から出かけてきました。元旦は福袋の売り出しなどもあり、多くのお客さんでにぎわっていました。通常より開店時間も早く、それにあわせて駐車場も早朝から開放されており、私たちは「地下C 専門店正面入口 北側」の駐車場に車を止めました。入店すると、入口すぐのところに「イオン神社」というものを発見しました。

    イオン神社

    6歳の息子は神社が大好き。「お願いことをしよう!」と親子で参拝することにしました。神社にはイオンモール特製の紙の絵馬が置いてあり、自由に願いごとを書くことができます。

    お願いごと

    息子は覚えたてのひらがなで「げんきにすごせますように」と書き、パパも私も家族の健康を お願いしました。

    絵馬

    イオン神社に飾られた絵馬は、お正月が終わると市内中区の「五社神社」へ奉納してくれるそうです。初買いと一緒に初詣もできちゃう「イオン神社」は、おすすめスポットです。

    ■イオン神社
    【場所】 イオンモール浜松志都呂 B1階専門店正面入口
    【開催期間】 2019年1月1日〜1月31日(イオン専門店街開店時間内)
    【料金】 無料

    文/みきこ

    イオンモール浜松志都呂

    住所 浜松市西区志都呂2丁目37−1
    電話 053-415-1200
    営業時間 10:00〜22:00
    定休日
    子連れに便利な設備 多目的トイレ(オムツ台)・授乳室
    駐車場 有・無料
    URL http://hamamatsushitoro-aeonmall.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(冬)
  • レゴランド・ジャパン・ホテル

    2019年1月3日

    レゴランド・ジャパン、シーライフ名古屋に隣接している、レゴランド・ジャパン・ホテル。浜北区にある自宅から車で1時間半ほどで着ける、アクセスのよい場所にあります。2018年のGWに開業して半年ほどですが、わが家はすっかり気に入りリピーター利用しています。

    ホテル入口

    ■お気に入りポイントその1 子どもが楽しく過ごせるプレイエリアの充実

    ホテルロビーにはレゴブロックプールやモデルがいっぱいあります。大人がチェックインなど手続き中に子どもたちは遊んで待つことができます。

    ブロックプール

    夕食時に利用したスカイライン・バーには大きな船やお城の遊具、レゴブロックプールがあり、子どもが遊ぶ様子を見守りながら大人は食事やお酒を楽しむことができます。

    モデル

    もちろん、各客室にはレゴブロックが置いてあり、クイズを解いてトレジャーボックスを開けると、お楽しみプレゼント! の楽しい仕掛けもあります。

    トレジャーボックス

    ■お気に入りポイントその2 ワクワクする外観と内装

    ホテルの外観はレゴブロックの世界観そのもののです。

    通路

    ホテル内のいたる所にレゴブロックモデルが置いてあり、見つけるたびにワクワクします。エレベーターの中はミラーボールが光りながら回転しているクラブ仕様で、次男(年中)は乗るたびに踊っていました。

    ベッド

    子供用ベッド

    ■お気に入りポイントその3 宿泊者限定体験の充実

    チェックイン後に予約を取ったクリエイティブ・ワークショップではレゴブロックの作り方を学ぶことができます。今回は雪だるまを制作しました。

    ワークショップ

    寒い時期の宿泊だったため、私たちは利用しませんでしたが、ホテル内にはプールもあります。

    子どもといっしょに楽しく過ごせるおすすめホテルです。スタッフの方の対応もよく、気持ちよく過ごすことができました。わが子たち(小3、小1、年中)は、レゴランド・ジャパン・リゾートのガイドブックを見ながら「また行きたい、行きたい!」と、ほぼ毎日言っています。次回訪問の際には今回利用しなかったプールを利用したいと思っています。

    文/ジュン

    レゴランド・ジャパン・ホテル

    住所 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-7-1
    電話 050-5840-0505
    駐車場 無(金城ふ頭駐車場利用)
    ホテルロビーにて荷物の積み下ろし可能
    障がい者専用駐車場有
    URL https://www.legoland.jp/legoland-hotel/hotel/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • 地域の防災訓練に参加

    2018年12月29日

    12月2日(日)、自主防災隊が実施している防災訓練に小学生の娘と参加してきました。「地域防災の日」となる12月の第1日曜日は、多くの地区で防災訓練が行われています。わが家は自治会の組長のため、朝8時から近隣の安否確認をして、報告先の防災倉庫に 向かいました。

    各班の組長や中高生、一般参加の方々と避難場所となる小学校に向かい、町内全体が集まり訓練をします。今年の訓練は避難所設営ということで、参加者それぞれに役割分担がされました。わが家はペット係! 動物好きでいろいろなペットを飼っているため、娘も張り切って役割に参加しました。

    役割分担

    小学校では校庭周辺を一周りし、一緒に避難してきたペットがいた場合、どこで生活させるのがいいかという話し合いを行いました。アレルギーや衛生の問題もあり、適切な場所は意外に難しいものです。候補場所を2か所ほど決め、この日の訓練は終了。娘は「離れ離れでさみしくないかな」と気になったようですが、災害時は少しがまんして周りのことも考えなければいけないことを話し、納得したようです。ほかにも、危険箇所の見回り係や車イスのサポート係となった参加者が、自主防災隊のもと熱心に訓練を行っていました。

    資料

    自治会の会合では、近隣でもいくつか設置されている「街頭消火器」は、誰でも使えることも初めて知りました。乾燥して火災が心配な季節なので、どこにあるか確認しておくといいですね。

    街頭消火器

    娘が乳幼児の頃は「寒いし、なんだか大変そう…」と参加していませんでしたが、子ども連れや体の不自由な方をみんなでサポートする姿を見て「小さい子どもがいる家庭こそ、地域の防災隊の方々と直接話す機会を作っておくといいな」と感じました。自分で自分の身を守るために、今後も親子で参加していきたいと思います。

    文/makiko

    ■平成30年度地域防災訓練
    ・12月の第1日曜日を中心に実施(訓練開催日時や場所は各地区で異なる)
    ・浜松市自主防災のページ
    【URL】 https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/kiki/disaster/bousai/jishubo.html

    イベント(冬)
  • ◎2019冬特集◎お正月イベント

    2018年12月28日

    こままわしぴっぴ今年も残りわずかとなりました。新しい年を迎える準備は整いましたか? 年明けも市内や近郊各地で、プレゼント付きイベントや昔遊び体験など、お正月ならではの催しがあります。厳しい寒さとなりそうですが、家族で楽しいひと時を過ごしてくださいね。

    浜松市内

    ●(うめ) 浜松市動物園 ニューイヤーフェスティバル

    正月三が日は、素敵なプレゼントあり。動物たちが待っています!
    【日時】1月1日(火)~3日(木) 9:00~
    【住所】西区舘山寺町199
    ・元日から開園
    ・オリジナルカレンダー、缶バッジ(日替わり)をプレゼント
    ・「いのちの教育」映像放映
    ・カンガルー・ニホンザルのえさやり、ウサギとのふれあい、ポニーと写真撮影
    【入園料】 大人(高校生以上)410円、中学生以下・70才以上無料
    【問合せ】 053-487-1122

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(うめ) はままつフラワーパーク

    ■2019新春お年玉企画!
    大人(高校生以上)の方、各日先着150名に入園販売窓口にて芋煮汁「引換券」を進呈。子どもには「キャラクターのクリアファイル」などの文房具セットを各日先着50名にプレゼント!
    【日時】1月1日(火)~3日(木) 引換時間11:00~13:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ■七草粥無料接待
    【日時】1月7日(月) 11:00~なくなり次第終了

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    【住所】西区舘山寺町195
    【入園料】大人500円、中学生以下無料
    【問合せ】053-487-0511

    ●(うめ) 第17回元旦ラジオ体操のつどい

    初日の出を見る前にラジオ体操で新年の幕開けを!
    【日時】1月1日(火) 6:15~
    【場所】浜北総合体育館 屋上テラス(浜北区平口5042-133)
    【問合せ】053-585-1222

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(うめ) 天竜元旦マラソン

    新年の風を感じる元旦恒例のマラソン大会です。
    【開催日】1月1日(火) 受付8:30~、開会式9:00~、スタート9:30~ ※雨天中止
    【場所】船明ダム運動公園(天竜区船明2660)
    【内容】小学生以上
    【費用】1人500円~
    【問合せ】体育協会天竜支部 053-925-8061

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(うめ) 浜松まつり会館 オリジナル干支凧(たこ)プレゼント

    有料入館者、各日先着50名に「亥年オリジナル凧」のプレゼントがあります。
    【日時】1月1日(火)~3日(木) 各日9:00~16:30
    【住所】南区中田島町1313
    【入館料】大人400円、中学生以下無料
    【問合せ】053-441-6211

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(うめ) 浜松こども館

    1月2日(水)より開館!初運だめしをしてみよう。
    【日時】1月2日(水)~3日(木)10:30~
    【場所】6階ホール
    【入館料】大人200円、小・中・高校生100円、就学前児童(保護者同伴)無料
    【問合せ】053-450-9111

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(うめ).png浜名湖体験学習施設 ウォット

    各日先着100名にウォットオリジナルカレンダープレゼント♪
    【日時】1月2日(水)~3日(木)
    【住所】西区舞阪町弁天島5005-3
    【問合せ】053-592-2880

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(うめ) グランドホテル お正月イベント

    【日時】1月1日(火)
    ・10:00~餅つき大会、お菓子つかみ取り
    ・11:00~木遣、纏振り、梯子乗り
    ・11:30/14:30 新春マジックYAMAマジックショー
    【住所】 中区東伊場1-3-1
    【問合せ】 053-452-2112
    【URL】https://www.grandhotel.jp/hamamatsu/stay/newyear_event

    ●(うめ) 浜名湖ガーデンパーク

    ■昔あそび広場
    【日時】1月4日(金)~6日(日)、12日(土)~14日(月)、19日(土)~20日(日) 10:00~16:00 ※雨天中止

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ■ビニール凧&羽子板づくり
    【日時】1月4日(金)~6日(日)、14日(月) 10:30~15:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    【場所】体験学習館前
    【問合せ】053-488-1500

    ●(うめ) 浜松市博物館 冬休み体験館

    ・もち焼き体験
    ・お正月のおもちゃで遊ぼう
    ・こま回し大会
    ・木のおもちゃ絵付け体験
    ・缶バッジ作り
    ・クイズラリー
    【日時】1月4日(金)~6日(日)9:00~16:00
    【住所】中区蜆塚4-22-1
    【入館料】大人300円、高校生150円、小中学生無料
    【問合せ】053-456-2208

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(うめ) 図書館イベント

    ■引佐図書館
    中身は開けてからのお楽しみ!いろんな本が入った本の福袋♪
    【日時】1月4日(金)~6日(日)
    【問合せ】053-542-2118

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ■可新図書館
    新春・運だめし!
    【日時】1月4日(金)~14日(月) 休館日:1月7日(月)
    【問合せ】053-449-1001

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ■北図書館
    いろいろなカルタをたのしもう!
    【日時】1月6日(日)14:00~15:00
    【問合せ】053-436-6646

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(うめ) 消防出初式

    【日時】1月5日(土) 9:30~
    【場所】アクトシティ展示イベントホールおよびその周辺
    【問合せ】消防総務課 053-475-7523

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(うめ) 万葉の森公園 七草粥を作って味わって楽しもう!

    【日時】1月6日(日) 10:00~12:00
    【住所】浜北区平口5051-1
    【費用】300円
    【問合せ】053-586-8700

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    浜松市外

    ●(うめ) 竜洋昆虫自然観察公園 

    年明けはカブトムシの幼虫をプレゼント!期間中に来園した小学生以下が対象です。
    【日時】1月1日(火)~6日(日)
    【住所】磐田市大中瀬320-1
    【入園料】大人320円、小・中学生100円、幼児無料
    【問合せ】0538-66-9900

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(うめ) 豊橋総合動植物公園 

    ■志多らの舞と太鼓
    演奏終了後、もち投げ、お菓子まきがあります。
    【日時】1月2日(水)~3日(木)
    【場所】中央門付近、東門付近、西門付近

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ■園内お買物券プレゼント
    当日券(600円)で入園した大人入園者へ、園内の売店・レストランで使える「お買物券(600円分)」をプレゼント
    【日時】1月2日(水)~3日(木)

    ■正月ぐるぐるガイド
    飼育員が園内各所をぐるぐる回り、さまざまな動物をガイドします。
    【日時】1月2日(水)~4日(金)

    ■お正月を飾る植物展
    【日時】1月2日(水)~14日(月・祝)
    【場所】温室内イベントのへや

    各イベントの詳細はHPにて確認ください。
    【問合せ】 0532-41-2185
    【URL】https://www.nonhoi.jp/index.php

    ●(うめ) こども未来館 ココニコ(豊橋市)

    ■ほんもの?展
    まさに本物!食品サンプルや複製教材品が集合
    【日時】1月2日(水)~14日(月)9:30~17:00
    【場所】企画展示室

    ■正月あそび
    コマ回し・けん玉・羽子板などで、お正月を楽しもう!
    【日時】1月2日(水)~4日(金)9:30~17:00
    【場所】にこにこ広場

    ■段ボール絵馬を作ろう!
    【日時】1月3日(木)~4日(金)9:30~16:00
    【場所】にこにこ広場
    【定員 】先着100名

    ■新春!ジャンボかるた大会
    【日時】1月3日(木)11:00~12:30、14:00~15:00
    【場所】芝生広場 ※荒天時は中止

    ■ペットボトルでコマを作って回そう!
    【日時】1月5日(土)~6日(日)9:30~16:00
    【場所】にこにこ広場
    【定員】先着100名

    【料金】まち空間入場料 大人200円、小・中・高校生 100円
    【住所】豊橋市松葉町3丁目-1
    【問合せ】0532-21-5525
    【URL】http://www.coconico.jp/index.php

    イベント(冬)
  • こども館体験記「冬の特別プログラム Let'sどろだんGo!!」

    2018年12月27日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    冬休み期間中、こども館ではいろいろなイベントが開催されています。その中の1つにどろだんご作りイベントがあると聞き、砂遊び好きな娘たち(5歳、2歳)と参加してきました。

    どろだんGO!

    会場内は1歳児くらいの小さな子連れの家族から小学生まで、多くの子どもたちでにぎわっていました。誰でも参加OKですが、未就学児の参加には保護者の同伴が必要です。

    公園で砂遊びはするものの、本格的にどろだんごを作るのは初めての娘たち。最初に「おやくそく」を確認してから作業開始!

    おやくそく

    まずは配布された砂に少しずつ水を入れて形を作ります。長女は土の「ぐちゃっ」という感覚に思わず「うわぁ」という微妙な表情。次女も自分の手を見ては「あー」と言いながら、少しずつおにぎりをにぎるように土をまとめていきました。

    材料のどろ

    さわってみる

    作業を進めていくと、水の加減が難しくなかなか形にならない次女。そんな様子を見てお姉ちゃんがお手伝いしてくれました。小さなだんごを作り、次女はそれを手のひらで転がし丸くしていきます。

    途中、ヒビが入ってしまった所は水をつけて修正しつつ1時間ほどでなんとか完成。ボールのようにきれいに丸くするのはなかなか難しかったです。

    会場内

    最初は水にぬれた土を触るのも微妙だった長女ですが、一生懸命作ったどろだんごを見て「じゃがいもとおまんじゅうみたいだね」と言いつつも、自分としては出来栄えに満足そうな様子です。

    完成!

    普段の公園遊びとは違い、汚れを気にせずに思いっきり土に触れることを楽しめたイベントでした。

    ■Let'sどろだんGo!!
    【開催期間】 2018年 12月22日(土)~2019年1月4日(金)  *12月29日~1月1日は休館日
    【時間】 13:00~15:30 
    【会場】 7階ワークショップ

    文/むう

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    土に触れる機会が減ってきたように感じる昨今、じっくり触れてもらおう! という思いで今回のイベントを企画しました。汚れることは気にせず、楽しんで作ってみてください。

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • ◎2018-2019冬特集◎初日の出・初詣

    2018年12月26日

    海に山にと自然に恵まれた浜松は、初日の出を迎えるのにぴったりの場所がたくさんあります。2019年1月1日、浜松市の日の出時刻は6時56分です。一年の計は元旦にあり! 新年の誓いを立て、新しい年を気持ちよくスタートさせましょう。

    中田島砂丘の日の出

    写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

    初日の出

    ● 浜名湖遊覧船

    元旦の早朝に浜名湖の絶景ポイント「女河浦(めがうら)」の沖合から眺める雄大な初日の出に感動! 予約制の特別運航です。
    【日時】2019年1月1日(元旦・火) 6:20出港(フラワーパーク港)、6:25出港(舘山寺港)~湖上遊覧+初日の出鑑賞~7:35帰港(舘山寺港)、7:40帰港(フラワーパーク港)
    【場所】舘山寺港(053-487-0228)またはフラワーパーク港(053-487-1036) ※車の場合は駐車場があるフラワーパーク港が便利です。
    【費用】大人2,000円、子ども1,000円、小学生未満無料 *全員に初日の出3点セットをプレゼント(カイロ・干支キーホルダー・えびせん菓子)
    【定員】双胴膳ハイビスカス:60名、奥浜名丸:150名
    【駐車場】フラワーパーク港:有(1台200円)、舘山寺港:なし
    【問合せ】053-487-0228
    【URL】http://www.hamanako-yuransen.com/news/newyear.html

    ● 浜松城

    浜松市内を一望できる天守閣・天守門より初日の出を見ることができるます。2019年の始まりを「出世城」で有名な「浜松城」で迎えませんか? 元旦には武将も登場!
    【日時】2019年1月1日(元旦・火) 6:30~
    【場所】中区元城町100-2
    【費用】大人200円、中学生以下無料
    【駐車場】有
    【問合せ】053-453-3872
    【URL】https://www.entetsuassist-dms.com/hamamatsu-jyo/

    ◎過去の様子はこちら⇒パパ特派員レポート

    ● 道の駅 潮見坂

    東海道五十三次の白須賀宿にほど近く、京(都)から江戸(東京)に向かうときに初めて太平洋が見られるこの場所は、「江戸の町まであと半分」と言われていたそう。遠州灘のパノラマは地球の丸さも実感できます!
    【日時】2019年1月1日(元旦・火) 6:00~ 甘酒無料配布あり(なくなり次第終了)
    【場所】湖西市白須賀1896-2
    【駐車場】有・150台(無料)
    【問合せ】053-573-1155 
    【URL】http://www.shiomizaka.com/

    ● 新居弁天(海湖館前・弁天神社前)

    初日の出を見た後、新居産の牡蠣の殻焼き(350個限定)や甘酒(100杯限定)などの無料配布があります。
    【日時】2019年1月1日(元旦・火) 6:00~整理券配布、7:00~焼き牡蠣配布~
    【場所】体験の里今切パーク 海湖館前(湖西市新居町新居弁天)
    【費用】無料
    【駐車場】有・1300台(1日500円)
    【問合せ】053-594-6624

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● 遠州灘海岸

    灯台が目印。穏やかな海から昇る初日の出が見られます。「町民の森」も穴場スポットです。
    【場所】西区舞阪町舞阪
    【駐車場】有・表浜駐車場220台(無料)
    【問合せ】舞阪町観光協会 053-592-0757

    ● 浜名湖ガーデンパーク展望塔

    特別営業の展望塔から初日の出を見よう! ミニ福袋のプレゼントもあります。
    【日時】2019年1月1日(元旦・火) 6:15~ ※展望台閉園12:00
    【場所】浜名湖ガーデンパーク
    【定員】100名(先着順)
    【駐車場】有(無料)
    【問合せ】053-488-1500

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● 中田島砂丘

    遠州灘海浜公園の南、壮大な中田島砂丘より初日の出を拝むことができます。
    【場所】南区中田島町
    【駐車場】有・170台(無料)
    【問合せ】浜松市役所公園管理課 053-473-1829

    ◎2019年1月1日(火・元旦)「中田島砂丘行き・初日の出便」運行情報はこちら

    ● 太平洋富士見平

    浜北森林公園の北西、標高202mの丘の上から浜名湖と太平洋が一望できます。
    【場所】浜北区浜北区四大地
    【駐車場】有・5台
    【問合せ】浜北区役所まちづくり推進課 053-585-1151

    ● 浜名湖サービスエリア

    上下線どちらからでも利用できる東名のサービスエリアで浜名湖を眺望できる景勝地です。浜名湖を見渡せる高台から初日の出は絶景です!
    【場所】浜松市北区
    【問合せ】浜名湖サービスエリアコンシェルジュ 053-526-7220

    ● 三岳山

    山頂からは井伊谷の町はもちろん、浜名湖・遠州灘も見渡せます。山城として機能していたことを表す見晴らしのよさです。
    【場所】北区引佐町三岳
    【駐車場】有・10台(三岳神社駐車場)
    【問合せ】奥浜名湖観光協会 053-522-4720

    ● 富幕山

    愛知と静岡の県境。展望台では北に南アルプス、正面に富士山、南に遠州灘が、山頂からは浜名大橋が正面に見える浜名湖が一望できます。奥山高原にある登山口より徒歩45分。
    【場所】北区引佐町奥山
    【駐車場】有・30台(奥山高原駐車場)
    【問合せ】奥浜名湖観光協会 053-522-4720

    ● 細江公園

    展望台からは、都田川と浜名湖に囲まれた細江の街を一望できます。
    【場所】北区細江町気賀814-85ほか
    【駐車場】有
    【問合せ】浜松市公園管理事務所 053-473-1829

    ≫ 詳しい公園情報を見る

    ● 竜洋海洋公園 しおさい竜洋

    太平洋の水平線に昇るうつくしい初日の出を望むことができます。「しおさい竜洋」の前では甘酒のふるまいもあります。
    【場所】磐田市駒場6866-10
    【駐車場】有・380台(無料)
    【問合せ】竜洋海洋公園しおさい竜洋 0538-59-2641

    ● 獅子ケ鼻公園

    遊歩道やアスレチックが整備された公園です。展望台からは遠く遠州灘を望むことができ、元旦の初日の出スポットとなっています。
    【日時】2019年1月1日(元旦・火) 6:55~(予定) 甘酒無料サービス 獅子ヶ鼻公園上の駐車場において初日の出を拝み新年の幸福を祈願します。
    【場所】磐田市岩室199-1
    【駐車場】有・60台(無料)
    【問合せ】豊岡東公民館 0539-62-6669
    【URL】http://www4.tokai.or.jp/shikiji/index.html

    除夜祭・初詣

    <浜松市内>

    ● 五社神社

    元日の0:00になると太鼓の合図とともに「歳旦祭」が執り行われ、三が日には例年10万人以上の参拝者が訪れます。
    【場所】中区利町302-5
    【駐車場】有・70台(無料)
    【問合せ】053-452-3001
    【URL】http://www.gosyajinjya-suwajinjya.or.jp/

    ● 鴨江寺

    除夜の鐘を撞きたい方は早めの予約が必要(先着108名)。1日元旦0:00より新年の無事平安を祈る元朝大護摩供、新年大祈祷会が行われます。
    【場所】中区鴨江4-17-1
    【駐車場】有・40台(無料)、100台(有料)
    【問合せ】053-454-5121
    【URL】http://kamoeji.jp/index.html

    ● 遠州信貴山

    除夜の鐘は23:55~。先着108番までは記念の絵馬の授与があります(事前登録が必要)。
    【場所】中区中沢町81-26
    【駐車場】有
    【問合せ】053-472-6671
    【URL】http://www.e-sigisan.jp/index.html

    ● 不動寺

    22:30より本堂にて整理券(福銭付き、108組限定)を配布。108打以降も0:30分までに並べば鐘撞可です。
    【場所】浜北区平口5052
    【駐車場】有・70台(無料)
    【問合せ】053-586-3205
    【URL】http://fudouji.main.jp/index.html

    ● 奥山半僧坊方広寺

    大晦日の18:00より和の灯り道が点灯。23:00~甘酒の接待、23:30~みやま汁のふるまい、23:45~除夜の鐘つき開始(9:00より整理券配布)。
    23:59~カウントダウンで108発の年越し手筒花火があります。1月1日~3日は入山料が無料です。
    【場所】北区引佐町奥山1577-1
    【費用】拝観のみ400円
    【駐車場】有・1台500円(1月1日~3日まで有料)
    【問合せ】053-543-0003

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● 龍雲寺

    大晦日 23:15~開門、23:30~除夜の鐘。先着順で鐘を撞けます(1:00頃まで)。うどん、甘酒のふるまいもあります。
    初詣・元日 0:00~1:30、元日朝、2日以降~9:00~16:30
    【場所】西区入野町4702-14
    【駐車場】有・150台 ※大晦日・元旦未明までは臨時駐車場あり
    【問合せ】053-447-1231
    【URL】http://www.ryouun.com/index.html

    ● 浜松八幡宮

    大晦日 大祓式、除夜祭 22:30~、1日0:00~甘酒のふるまいあり。
    初詣 元日、歳旦祭 1:30~
    【場所】中区八幡町2
    【駐車場】有(50台)
    【問合せ】053-461-3429
    【URL】http://www.hamamatsuhachimangu.org/

    ● 曹洞宗秋葉山 舘山寺 除夜の鐘

    除夜の鐘23:00~受付開始(先着順)、23:45~打鐘
    【場所】西区舘山寺超2231
    【駐車場】有
    【問合せ】053-487-0107
    【URL】http://kanzanji.net/

    ● 井伊谷宮

    1/1 0:00~甘酒サービス(大鳥居横)、お屠蘇サービス(本殿横) 1:00~初祈祷、7:00~歳旦祭が行われます。
    【場所】北区引佐町井伊谷1991-1
    【駐車場】有・50台 *1/1~3は臨時駐車場あり
    【問合せ】 053-542-0355
    【URL】http://www.iinoyaguu.or.jp/

    ● 実相寺 除夜の鐘と初詣庭園ライトアップ

    12/31 23:45~除夜の鐘撞き体験ができます。除夜の鐘にあわせてライトアップを元旦朝まで実施します。
    【場所】北区引佐町金指1371
    【駐車場】有・5台
    【問合せ】053-542-0601

    ● 龍潭寺 除夜の鐘

    除夜の鐘23:50~ 先着108組に記念品贈呈。甘酒のふるまいあり。元旦~5日まで、「いのりの鐘」をつくことができます。
    【場所】北区引佐町井伊谷1989
    【駐車場】有・100台
    【問合せ】053-542-0480
    【URL】http://www.ryotanji.com/

    ● 秋葉山本宮 秋葉神社上社・下社

    元日0:00~開運祈祷祭、6:00~歳旦祭
    【場所】天竜区春野町領家841
    【駐車場】有・300台
    【問合せ】053-985-0111(上社)
    【URL】http://www.akihasanhongu.jp/

    <浜松市近郊>

    ● 小國神社

    森町の人気スポット。参拝後には小國ことまち横丁や参道沿いに露店が並ぶのも楽しみの一つです。
    【場所】周智郡森町一宮3956-1
    【駐車場】有・900台(無料)
    【問合せ】0538-89-7302
    【URL】http://www.okunijinja.or.jp/

    ◎過去の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 法多山尊永寺

    12/31 22:30~本堂受付にて整理券配布 23:30~鐘撞き開始。県内一、二を競うにぎわいを見せ、名物の厄除けだんごは参拝者に人気です。
    【場所】袋井市豊沢2777
    【駐車場】有(有料)
    【問合せ】0538-43-3601
    【URL】http://www.hattasan.or.jp/

    ◎過去の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 油山寺

    12/31 23:30~除夜の鐘をつくことができます(整理券なし。1:00まで)。
    甘酒のふるまいあり。
    【場所】袋井市村松13
    【駐車場】有
    【問合せ】0538-42-3633
    【URL】https://yusanji.jp/

    ● 可睡斎

    12/31 23:30~除夜の鐘をつくことができます(人数制限なし。先着108名様に証明書発行)。
    【場所】袋井市久能2915-1
    【駐車場】有
    【問合せ】0538-42-2121
    【URL】http://www.kasuisai.or.jp/

    ■可睡斎ひなまつり
    日本最大級32段1200体のひな人形は圧巻です。
    【日時】1月1日(元旦・火)~4月3日(火)8:00~17:00
    【拝観料】500円、小学生以下無料

    ◎過去の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● 三熊野神社

    12/31 23:00~年越三社会。大福もちや年越しそばの販売、甘酒のふるまいがあります。
    【場所】掛川市西大渕5631-1
    【駐車場】有
    【問合せ】0537-48-2739
    【URL】http://www4.tokai.or.jp/mikuma/index.html

    ● 見付天神 矢奈比賣神社(やなひめじんじゃ)

    学問の神様、菅原道真が祀られることで有名な神社です。元日には甘酒のふるまいもあります。
    【場所】磐田市見付1114-2
    【駐車場】有
    【問合せ】0538-32-5298
    【URL】https://mitsuke-tenjin.com/index.html

    ◎過去の様子はこちら⇒取材ママレポート

    イベント(冬)
  • クリスマスぬいぐるみおとまり会

    2018年12月25日

    図書館で見かけた「クリスマスぬいぐるみおとまり会」のお知らせ。どんなイベントか気になり、娘たち(5歳、2歳)と参加することにしました。「ぬいぐるみおとまり会」とはその名のとおり、ぬいぐるみが図書館におとまりするイベントです。長女はカエル、次女はネコのぬいぐるみと一緒に図書館へ。

    ぬいぐるみと図書館へ

    おとまりの前の「おはなし会」では「ぬいぐるみおとまりかい」「クリスマスのふしぎなはこ」「くまのコールテンくん」「ぐりとぐらのおきゃくさま」のクリスマスにちなんだ絵本4冊を読み聞かせしてもらいました。

    おはなし会

    途中、ぬいぐるみと一緒にわらべうたを楽しみ、いよいよメインイベントです。おとまりするぬいぐるみを毛布の上へ寝かせて、いったんお別れです。娘たちはちょっと心配そうな表情をしつつも「ばいばい」と言ってその場を後にしました。

    毛布の上へ

    翌日ぬいぐるみをむかえに行くと、おとまり会の様子がわかる写真と1冊の本を持っていました。

    様子がわかります

    子どもたちと読むために、おとまり会でぬいぐるみが選んでくれた本なのだそうです。

    ぬいぐるみたちの様子

    なにをしているのかな?

    「読むのが楽しみ」と子どもたちもにこにこ。クリスマスを前に笑顔になり、心温まるイベントでした。

    ■クリスマスぬいぐるみおとまり会
    【日時】12月15日(土) 14:00~14:30 (ぬいぐるみのおむかえ翌日13:00~)
    【場所】南図書館2階 こどものへや
    【対象】小学生以下、先着30人

    文/むう

    南図書館

    住所 浜松市中区海老塚二丁目25-17
    電話 053-452-1655
    開館時間 火~木・土・日・祝日 9:00~18:00、金曜日(祝日を除く) 9:00~19:00
    休館日 月曜日(休日を除く)、年末年始(12月29日~1月3日)、館内整理日(第4木曜日)、蔵書点検期間
    URL https://www.lib-city-hamamatsu.jp/access/minami/index.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    図書館
  • クリスマスケーキ親子デコレーション教室

    2018年12月24日

    12月に入るとすぐにクリスマスです。部屋の飾り付けをして、仕上げにはもちろんクリスマスケーキが必要になります。そこで、娘(5歳)と「HIRAIDE(ヒライデ)ホームメイドストア」で行われたクリスマスケーキ親子デコレーション教室に参加しました。

    イチゴを並べる

    会場は店舗2階のキッチンで、5組の親子でケーキのデコレーションをしました。まずは手洗いをして、エプロンを着ます。身支度を済ませたらヒライデのキッチンで作られたスポンジケーキやイチゴをカットします。

    準備

    スポンジに生クリームをたっぷり塗り、カットしたイチゴを並べていきます。これを2段作り……詳しい作り方は、教室で体験してみてくださいね。

    クリームを塗る

    最後に飾り付け、ケーキ用のかわいい柄の箱に入れたら完成です。飾り付けのグッズがたくさんあり、とても迷いました。箱も数種類あり、選ぶのが大変でした。

    飾り付け

    クリスマスケーキは、自宅に持ち帰り家族3人で食べました。

    完成品

    私たちは今年で3回目の参加でしたが、娘のケーキ作りの腕が年々上がっており、成長を感じます。来年は皆さんも手作りケーキに挑戦してみてはいかがでしょうか。

    店内掲示

    ヒライデにはほかにもいろいろなクッキング教室があるので、HPや店内掲示で確認して参加してみてください。

    文/まっち

    HIRAIDE(ヒライデ) ホームメイドストア

    住所 浜松市中区鴨江1-20-3
    電話 053-454-7135
    営業時間 9:30〜18:00
    定休日 日曜日(年末年始・GW・夏季休暇有)
    子連れに便利な設備 キッズスペース・トイレ有
    駐車場
    URL http://h-homemade.jp

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(冬)
  • はままつママゼミ マイホーム購入前に知りたい!おカネの豆知識

    2018年12月23日

    30代半ばになりましたが、これから必要なお金のことをどうしていったらいいのか…子どもの教育資金は? 老後の貯金は? 住宅ローンの組み方は? などわからないことだらけです。そんな自分にちょうどいい講座を見つけました。ママゼミ「マイホーム購入前に知りたい! おカネの豆知識」が開催されるということで、3歳と1歳の娘と一緒にママについて行きました。

    はましん相談プラザ

    今回はキャンセルがあったそうで、たまたま参加者がわが家1組だけだったので、マンツーマンで浜松信用金庫職員の方にお金に関すること全般を聞くことができました。住宅ローンの話は、現在賃貸物件に住む自分にとって今後の住宅購入のことを具体的に考えるきっかけになりました。資産形成についてはそれぞれの商品のメリット、デメリットを説明してもらい、自分に合った方法を検討できたのがありがたかったです。

    講座の風景

    会場にはキッズスペースがあり、子どもたちはおもちゃに夢中です。子どもがそばで遊んでいる姿を見守りつつ、大切な話が聞けてとても有意義な時間でした。今回聞いた話をもとに、より具体的なプランを立てていきたいと思います。

    キッズスペース

    ■マイホーム購入前に知りたい! おカネの豆知識
    【開催日時】 2018年12月8日(土) 10:00〜11:30
    【場所】 はましん相談プラザ
    【問合せ】 認定NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ(事務局)
    【TEL】 053-457-3418(受付時間:月〜土曜日 9:00〜17:00)
    ※そのほかのママゼミ講座については下記HP参照
    【URL】 https://mamazemi.com

    文/よこた

    イベント(通年・不定期)
  • マクセル アクアパーク品川

    2018年12月22日

    品川駅からいちょう坂をのぼる途中に、品川プリンスホテルがあり、その中に「マクセル アクアパーク品川」があります。母と娘と品川に泊まり、ホテルの近くだったので遊びに行きました。

    ディスプレイ

    17時30分から開催しているイルカのパフォーマンス「ブライト クリスマス」を見たかったので、17時過ぎに入場しました。会場は円形プールの周りを客席が取り囲むスタジアムになっており、ライトアップされた空間やプールの中を、イルカが華麗に泳いだり、跳ねたりして観客を驚かせてくれます。幻想的な会場で、まるで無数の星に包み込まれているようでした。4歳の娘もイルカのアクロバティックな動きを見て喜んでいました。

    イルカのショー

    1階のカフェバーではグラス片手に海の世界を眺めることができます。テーブル型の水槽の中に魚がいて、魚を身近に感じられます。娘と私はソフトクリームを食べながら、人魚になった気持ちになりました。また、別のエリアの水槽ではクリスマスの彩りの中で泳ぐ魚を見ることができます。魚もキラキラ輝いていて、とてもきれいでした。

    水槽

    メリーゴーラウンド好きな娘が喜んだのは「ドルフィンパーティー」に乗ったときです。館内には海の生き物を模した乗り物に乗り、壁一面LEDが施された中を回ることができるメリーゴーラウンドがあるのです。

    メリーゴーラウンド

    一番ワクワクする時間だったようで、とても楽しそうでした。品川に行く機会があれば、寄ってみてはいかがでしょうか。夜遅くまで営業しているので、夕食後のひとときとしてもおススメです。

    ■スターアクアリウム ブライトクリスマス
    【期間】 2018年11月10日(土)~12月25日(火)
    【ドルフィンパフォーマンス】
    デイバージョン 11:30/13:00/14:30/16:00
    ナイトバージョン 17:30/19:00/20:30
    *期間限定チケットプランなど有・詳細はHPで確認

    文/ショコラ

    マクセル アクアパーク品川

    住所 東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
    電話 03-5421-1111〈音声ガイダンス対応〉
    営業時間 10:00~22:00(最終入場21:00) ※時期により異なる
    入場料金 大人(高校生以上)2,200円、小・中学生1,200円、幼児(4歳以上)700円
    アトラクション料金 各1回:500円(ポート・オブ・パイレーツとドルフィンパーティー)
    その他各種割引有
    子連れに便利な設備 エレベーター、ベビーカー置場、広いトイレ有
    URL http://www.aqua-park.jp

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    観光・ちょっと遠出
  • 親子で楽しむクリスマスコンサート

    2018年12月21日

    ソプラノ、フルート、マリンバ、ピアノによるユニットの「そら・いろ・カルテット」が出演する親子コンサートがクリエート浜松で開催されたので行ってきました。

    会場

    会場に入ると、雪景色をイメージしたステージに、大小さまざまなクリスマスツリーが飾られています。そして辺りにはいい香りが漂っています。今回は浜松音楽の森プロジェクトが主催する「みんなで奏でようクリスマス」というイベントが同時に開催されていて、ドイツパンやソーセージ、メイプルシロップデザートなどクリスマスマーケットが出現していました。

    演奏者がサンタクロースやトナカイ、クリスマスツリーに扮しているという、何ともゆかいなコンサートです。みんなで一緒にクリスマスソングを歌ったり、星のオーナメントを飾り付けたりと、子どもを飽きさせない仕掛けがいっぱいです。

    子どもたち

    クリスマスツリー

    このコンサートに参加するにはあらかじめ中部協働センターで整理券をもらう必要があります。そのわけは…整理券を持っている子どもはサンタさんからプレゼントがもらえるからです!

    チラシ

    ひと足早くクリスマス気分にひたって、笑顔いっぱいのひとときでした。
     
    ■親子で楽しむクリスマス「クリスマスの妖精たち」
    【開催日時】 2018年12月9日(日)11:00〜12:00
    ※中部協働センターで整理券を受け取る必要有
    【場所】 クリエート浜松1階(浜松市中区早馬町2-1)
    【主催】 クリエート浜松イベント事業実行委員会

    文/お茶子

    イベント(冬)
  • 磐田市竜洋昆虫自然観察公園で「クリスマスリース作り」

    2018年12月20日

    昆虫公園は大好きな公園のひとつです。その年間イベントスケジュールを見て以前から気になっていたイベント「クリスマスリース作り」に参加してきました。

    リース作り

    まずは用意されたリースの土台やパーツ素材を選んでスタートです。自然の素材なので、それぞれ微妙に色や形が違います。

    見本

    わが子たち(8歳長男、6歳長女、4歳次男)は楽しそうに素材を選んでいました。

    素材

    自分で選びます

    グルーガンを使って、土台にパーツ素材を接着させていきます。ポイントを押さえ、センスよく作りたい親に対して、子どもたちは好きなようにとにかく接着したい様子。そわそわしていた私に対し「後でデザインアドバイスをしますから、子どもの好きなように作らせてあげてください」と講師の方。まずは、子どもたちのセンスにまかせることにしました。

    グルーガン

    子どもたちが一通り素材を接着し、この先どうしようか悩んでいると「クリスマスらしく赤い色を取り入れましょう。この空きスペースにはツタの葉を入れてみましょう」など、講師の方からアドバイスがありました。アドバイスに沿って作っていくと1時間半ほどで何ともすてきなリースが完成し、家族で笑顔になりました。リースのおかげで年の瀬のわが家の玄関が華やかになりました。

    完成品

    昆虫公園では、親子で楽しめるイベントたくさん開催されています。みなさんも、ぜひチェックしてみてください。

    ■クリスマスリース作り
    【日時】 2018年12月2日(日)10:30~12:00、13:30~15:00
    【定員】 各回20組
    【料金】 1,000円
    【申込】 1ヵ月前に電話受付

    文/ジュン

    磐田市竜洋昆虫自然観察公園

    住所 磐田市大中瀬320-1
    電話 053-866-9900
    開園時間 9:00~17:00(最終入園16:30)
    休園日 毎週木曜日(祝日の場合は開園)・年末(12月28日~31日)
    ※ただし正月(1月1日~5日)、GW(4月29日~5月5日)、 夏休み(7月21日~8月31日)、10月は全日開園
    入園料 大人320円、小・中学生100円、幼児無料、団体割引・障がい者割引有、回数券有
    子連れに便利な設備 ベビーベッド設置の多目的トイレ有
    駐車場 有(無料)
    URL http://www.ryu-yo.co.jp/konchu/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(冬)
  • 竜洋海洋公園

    2018年12月17日

    秋の連休初日、友人にすすめられた磐田市の「竜洋海洋公園」へ娘たち(5歳、2歳)と行ってきました。到着してまず目に入ったのは、丘の上にある木製アスレチック遊具。

    アスレチック遊具

    これでもか!  と言わんばかりに張り巡らされた網を子どもたちは上って行きます。編み目が細かいので、2歳の娘も足が抜け落ちることなく、お姉ちゃんに続いてどんどん上って行きました。

    網が続く

    途中、足もと一面に網が広がっている場所では、ハンモックでお昼寝の気分で横になったり、座ったりして遊んでいました。高低差もあるので幼稚園児のお姉ちゃんでもなかなか大変ですが、2歳の次女も時間はかかったものの見事に完走!  1人で最後までやりきった姿に驚きと成長を感じました。

    小高い丘

    この公園にはほかにも長いすべり台や芝生広場、幼児向けの小さな遊具などさまざまなスポットがあります。

    タイヤの遊具

    広い公園で半日ではまわりきれなかったので、次はお弁当をもってゆっくり1日遊びに来たいと思いました。

    文/むう

    竜洋海洋公園

    住所 磐田市駒場6866-5
    電話 053-866-5580
    休園日 年中無休(プールは夏期のみ)野球場、テニスコート、体育館は月曜休(祝日の場合は翌日)
    子連れに便利な設備 公園内に売店有・自動販売機有
    駐車場 有320台(無料)
    アクセス方法 国道150号線BPから南へ110m、遠州大橋から800m、風車が目印
    URL http://www.ryuyo-kaiyopark.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園