子連れでおでかけ

子どもと一緒に楽しめる浜松市&周辺地域の施設・公園・イベントなどを、取材ママ・パパ特派員がレポートします。

  • 大歳神社で初詣

    2022年1月29日

    新年のお参りは、まず地元の神社から! ということで、今年も大歳神社へ、7歳の娘と元旦の初詣に行きました。

    参拝

    お参りをした後、毎年発売される干支のおみくじを引くのが、我が家の恒例です。干支のおみくじは手のひらサイズでとても可愛らしく、置物として飾ることもできるので、娘も毎年とても楽しみにしています。今年はどの寅にしようか、とても悩む娘でした。

    おみくじ

    また、私の楽しみは御朱印です。今年は切り絵の御朱印があったので、1,500円と少しお高めですが、1年の始まりを大歳神社に参拝した証として買ってみました。とても素敵だったので、額に入れて飾ることにしました。

    御朱印

    地元の神社で一年のスタートをきることができたので、今年も良い年になるといいなと思います。

    本殿前

    文/ショコラ

    天王宮 大歳神社

    住所 浜松市東区天王町1484-1
    電話 053-421-6447 
    子連れに便利な設備 トイレ有
    駐車場 有(無料)
    URL https://www.ootoshi-jinja.or.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(冬)
  • こども館体験記「善ちゃんのサイエンスショー&ペットボトル工作」

    2022年1月28日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    「SDGs」、最近よく耳にする言葉ですね。「持続可能な開発目標」という意味の英語「Sustainable Development Goals」の略称です。そんなSDGsに着目したイベントがこども館で開催されると聞き、娘たち(8歳、5歳)と参加してきました。

    サイエンスショー

    この日の先生は、科学を楽しく伝える活動でテレビでもおなじみの「​​善ちゃん」です。“ゴミとして捨ててしまう前に実験、工作で利用しよう!”というのが今回のテーマ。材料は、ストロー・紙コップ・空き缶・ペットボトルと身近にあるものばかりです。

    最初にストローは咥える部分、伸びる部分、下の部分に分けて笛を作ります。ストローの場所や長さによって音の高さも変わり、色々な音色の笛が出来ました。次はコップを使った「糸電話」ならぬ「風船電話」。棒風船と丸い風船を使い、善ちゃんと子どもたちの内緒の電話が完成です。

    風船電話

    空き缶は同じ大きさのものを横に並べ、間から思いっきり息を吹きかけると…「ブビーッ!!!」と大きな音!「うわーっ!びっくりしたー!」と子どもたちは思わず耳をふさいでしまうくらいでした。

    善ちゃん

    そして今回のメインイベントであるペットボトル工作。水の入ったペットボトル内に醤油さしの魚。善ちゃんが下の紐を引っ張るとあら不思議、魚が下に沈んで行きます。「磁石が入ってるんだよ」「紐があやしい」と会場の声。しかし、紐を引っ張らずとも…沈んで上がっていくではありませんか。これには長女も「凄い…!」と感嘆の声。実はこれは醤油さし内の浮力を利用したもの。

    沈む魚

    ペットボトルを外側から押したり離したりする事によって浮力の大きさが変わり、醤油さしが浮き沈みするという訳です。しくみが分かったら早速実践! 醤油さしに色を塗りペットボトル水族館の完成です。実際に自分でやってみると「わー。凄い!楽しい!」と次女。長女は「足をあげると魚も上がっていきまーす」と手品風にやっていました。

    原理は?

    使い終わればただのゴミ。しかし、見方を変えてみるだけで色々な遊びができます。捨てる前にちょっと立ち止まって、違う使い方を考えてみる事が大切だと感じました。

    ■善ちゃんのサイエンスショー&ペットボトル工作
    【開催日】2022年1月15日(土)
    【開催時間】(1)10:00~11:00、(2)11:30~12:30
    【対象】4歳以上(未就学児は保護者同伴)
    【会場】5階 ギャラリー1
    【定員】各回20組 40名

    文/むう

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    今回このイベントはSDGs関連イベントの1つとなっています。

    サイエンスショーや工作で楽しみながら、子どもたちがSDGsについて考えてくれるきっかけになればと思います。

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • 冬のイルミinはままつフルーツパーク時之栖

    2022年1月26日

    はままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)の「ウインターイルミネーション」に、子どもたち(小6長男、小4長女、小2次男)といっしょに行ってきました。点灯時間は17時(日没具合により多少変動有)からです。

    光のトンネル

    わが家は点灯時間直後に入場し、17時半からの噴水ショーを鑑賞しました。噴水の水の動きに合わせたライトアップと音楽のショーで、一晩に6回、各10分程度の公演です。

    光の噴水

    その後は各イルミネーションスポットを回りました。「光の階段」では、ステージに立つアーティスト風の画像が撮れますよ! 

    光の階段

    イルミネーションを楽しんだ後は、PIZZA工房にて本格石窯ピザを食べました。もちもち食感のピザがとてもおいしくて、わが子たちはあっという間に完食しました。イルミネーション期間中は19時まで営業しています。

    レストラン

    夜間は冷えこみますが、子どもたちは元気いっぱいでした。これまでイルミネーションにはほとんど来たことがなかったのですが、またどこかに行きたいなと思いました。

    ■ウィンターイルミネーション
    【期間】2021年10月23日(土)~2022年1月30日(日)
    【点灯時間】17:00頃~21:00まで
    【料金】大人1,200円(入園料+噴水ショー)、小学生以上600円(入園料+噴水ショー)、未就学児(0~6歳未満)無料

    文/ジュン

    はままつフルーツパーク時之栖

    住所 浜松市北区都田町4263-1
    電話 053-428-5211
    利用時間 9:00〜18:00
    (季節により変動有、イルミネーションは21:00まで)
    料金 大人・高校生700円、中学生・小学生350円、未就学児無料
    子連れに便利な設備 多目的トイレ・おむつ台有、ベビーカー貸し出し有(300円)
    駐車場 有(800台、無料)
    URL https://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イルミネーション
  • 「浜北森林アスレチック」で全身運動!

    2022年1月25日

    お正月休みで、すっかり体がなまってしまったわが家。5年生の息子を連れて「浜北森林アスレチック」 へ行ってきました。息子は、今回が初めてのアスレチック体験です。

    スタート

    どこを持ち、どこに足をかけるかを考えながら、40ある遊具を慎重にクリアしていきます。

    縄のぼり

    見上げるほど高い遊具や、ベンチタイプのターザンロープ、ゆらゆら橋や池渡りなど、さまざまなタイプがあります。

    吊り橋

    息子が見上げただけで怖がり「これはむり!」と言うものも多々ありましたが、「大丈夫だよ、まずはやってみようよ! それでむりだったらリタイヤすればいいじゃん!」と励ましながら、クリアしました。1周じっくり回って、約2時間かかりました。

    縄のぼりアップ

    中には大人でもむずかしい遊具がありましたが、私を含め、周りの大人も童心に帰ってはしゃいでいました。案外、怖れを知らない小さな子のほうが、難なくクリアしていたようです。

    池

    また、アスレチックの隣には広場があり、ゴーカートやサイクリングなど有料の施設のほか、年末年始だからか、竹馬やコマ回し、羽根つきなどが無料で楽しめるようになっていました。私たちもアスレチックの後に、ゴーカートで少し遊びました。アスレチックはまだ早いような小さな子にも、ちょうど良い広場だと思いました。

    久しぶりに、親子で楽しい時間をすごすことができました。みなさんも、ぜひ行ってみてください。

    文/お茶子

    浜北森林アスレチック

    住所 浜松市浜北区尾野2615-5
    電話 053-582-2211
     利用時間  9:00〜18:00 (冬期は9:00〜17:00)
    定休日 1月1日(元日)、12月31日(大晦日)、毎月第3火曜日(祝日の場合は翌日)
    ※但し8月は営業・詳しくは、HPで確認してください。
    料金 大人(高校生以上)900円、小人(小・中学生)500円、シニア(65歳以上)500円
    ※HPよりアスレチック割引チケットを印刷できます。
    ※子育て優待カード割引があります。
    ※割引の併用はできません。
    駐車場
    備考 ・ベビーカーでの利用はできません。
    ・池に落ちて濡れた場合に備えて、念のため着替えを用意しておくといいでしょう。
    URL https://www.hamamatsu-gl.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 新春・井伊谷めぐり

    2022年1月23日

    わが家では10年ほど前から毎年、井伊谷宮へ初詣に行きます。後醍醐天皇の第4皇子、宗良親王(むねながしんのう)が祀(まつ)られている神社です。

    参道

    今年は1月2日に行きましたが、正月三が日は臨時駐車場が設置されるので、神社前の車の列をさけてまっすぐ臨時駐車場へ向かいました。今年はコロナの影響か、例年なら神社の入り口まで続く参拝の列がとても短かかったです。

    井伊谷宮

    娘(小5)と高校受験を控える息子(中3)を連れていき、お参りの後はおみくじを引いたり、合格祈願の絵馬を書いたりしました。

    絵馬

    参拝の後には、いつも宗良親王の墓参りをします。ここは宮内庁の管轄で普段は門が閉じられていますが、正月三が日だけは中に入ることができるのです!

    その足で隣の龍潭寺を訪れ、井伊家の墓所を見て「いのりの鐘」をつきました。

    龍潭寺

    この日は時間がなく建物の中まで入れませんでしたが、新年の始まりに龍潭寺の美しい庭を眺めるのもよいと思います。

    鐘

    井伊谷宮と龍潭寺は隣同士で距離も近く、子ども連れでもめぐりやすいのでおすすめです。今年も家族みんなが健康で、毎日を楽しく過ごせますように。

    井伊谷宮

    【住所】浜松市北区引佐町井伊谷1991-1
    【電話】053-542-0355
    【駐車場】有(無料)
    【URL】https://www.iinoyaguu.or.jp/

    龍潭寺

    【住所】浜松市北区引佐町井伊谷1989
    【電話】053-542-0480
    【駐車場】有(無料)
    【URL】https://www.ryotanji.com/index.html

    文/こにゃんこ

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • ◎2022早春◎梅の花を見にいこう♪

    2022年1月22日

    花が少ないこの季節に、香り立つ可憐な花を咲かせる梅。見頃が比較的長く、桜のお花見ほど混雑しないため、のんびり過ごしたいファミリーにぴったりのお出かけスポットです。淡いピンクの花が、春がすぐそこに来ていることを感じさせてくれますよ。

    ※見頃は気象条件などにより前後します。また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため開園変更・中止になる場合があります。詳細は直接お問い合わせください。

    はままつフラワーパーク

    フラワーパーク梅園

    写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

    110品種約300本の花梅と約400本の早咲きの桜が、ひと足早い春を演出します。正面ゲートからも近く、フラワートレインに乗ると最初に梅園が楽しめます。2月いっぱいは小中学生無料なのもうれしいですね。

    施設情報

    【住所】浜松市西区舘山寺町195
    【見頃】2月上旬~3月上旬
    【入園料】2月:大人500円(300円分のお買物券付)、中学生以下無料
    【駐車場】200円/1回
    【問合せ】053-487-0511
    【URL】https://e-flowerpark.com/

    大草山昇竜しだれ梅園

    大草山

    開園から20年を越える名所で、見事なしだれ梅とクリスマスローズの競艶が見どころです。竜の体内をイメージした花のトンネルが人気。ベビーカーは不向きなので、赤ちゃんと一緒の場合は抱っこひもを持参しましょう。

    施設情報

    【住所】浜松市西区呉松町1511 大草山中腹
    【見頃】2月中旬頃~3月中旬頃予定
    【時間】9:00~17:00
    【入園料】500円、最盛期700円(小学生以下無料)
    【駐車場】有
    【問合せ】佐藤農園 090-5108-3605
    【URL】https://satonouenn.jp/

    光岩山 長楽寺

    長楽寺

    お寺の奥の坂を登っていくと石畳の階段が現れ、両側には見事な梅の木が立ち並びます。階段にかぶさるように咲く姿はまさに「梅のトンネル」。眼下に広がる浜名湖の絶景も見どころです。階段があるため、歩けるようになったらがおすすめ。

    施設情報

    【住所】浜松市北区細江町気賀7953-1
    【見頃】2月下旬頃~3月中旬
    【時間】9:00~16:00
    【拝観料・庭園見学】大人300円、中学生以下無料
    【問合せ】053-522-0478
    【URL】https://chouraku-ji.amebaownd.com/

    奥山高原 昇竜しだれ梅

    奥山高原

    1本1本のしだれ梅が、力強く天に昇る竜のように咲き誇ります。周辺と比べてやや開花時期が遅いため、ほかの梅園が満開を過ぎたあたりが見ごろです。ドッグランがあるので、犬とゆっくりとお散歩を楽しむファミリーの姿も見られます。春の花まつりは、2月19日(土)~5月8日(日)の予定です。

    施設情報

    【住所】浜松市北区引佐町奥山堂ノ上1736-1
    【見頃】2月下旬頃~
    【時間】9:00~16:00
    【入園料】2月19日~3月31日:大人700円、小中学生500円、小学生未満無料。それ以外の期間は、大人500円、小中学生300円。
    【問合せ】053-543-0234
    【URL】https://www.okuhamanako.com/

    龍尾神社

    龍尾神社

    きれいに整った神社内の花庭園にたおやかに咲くしだれ梅が見事です。清楚な気品漂う平安絵巻の世界が広がっています。

    施設情報

    【住所】掛川市下西郷84
    【期間】2月中旬~3月上旬
    【時間】9:00~16:00
    【入園料】600円
    【問合せ】0537-23-0228
    【URL】https://tatsuojinja.be/76275/baien/?blog=7730

    お花見・紅葉情報
  • 粟ヶ岳の巨大干支

    2022年1月21日

    12月のある日、年賀状に使う写真を撮りに、掛川市粟ヶ岳へ出かけて来ました。お目当ては、粟ヶ岳山頂に鎮座する、巨大干支。毎年末、地元のススキを使って作る巨大干支のオブジェ展示は、今年で6年目だとか。

    虎正面

    翌年の干支、トラのオブジェを楽しみに、息子(小3)も一緒にいざ粟ヶ岳へ。

    登山看板

    私たちは、今回2回目の訪問。前回は山頂まで車で登りましたが、道中徒歩で登る親子やシニアグループを多く見かけ、「次回は私たちも頑張って歩いて登ろうね!」と話していました。

    というのも、山頂までの車道はとても狭く、ぎりぎり車がすれ違うことができる程度で、道を譲るために坂道をバックすることも何度かあり、とても怖い思いをしたからです。

    子ども後ろ姿

    今回はふもとの登り口で無料駐車場を利用し、そこから山頂まで、民家や茶畑の脇の小道を歩きながら片道1時間のハイキングです。かなり急な坂道が続くので、ベビーカーや未就園児を連れてのハイキングはおすすめできません。私たちは普段着にスニーカーの軽装でしたが、リュックにクマ除けの鈴を付けた登山スタイルの方も多く見かけました。ハイキングコースは所々に案内板があり、道に迷うことはありません。

    お茶看板

    途中、新設されたばかりの東屋を見つけてしばしの休憩。茶畑の向こうに駿河湾を望む景色は、登山の疲れも癒される絶景です。

    景色

    ラッキーなことに、私たちは山頂付近で野生のシカに遭遇しました。あまりのできごとに息子は驚き、少し怖がっていましたが、後でふもとの茶屋のおばさんに「あまり見られることじゃないからラッキーだったね。良かったね」と言ってもらいました。

    そんなこんなで1時間歩いてやっと着いた山頂では、見事な虎の巨大干支が私たちを出迎えてくれました。

    虎背中

    山頂からは雪化粧の富士山も眺めることができ、息子も「頑張って登って良かったね」と登頂成功に大満足でした。巨大干支は、例年2月頃まで展示されているそうです。

    文/みきこ

    粟ヶ岳山頂 粟ヶ岳世界農業遺産茶草場テラス

    住所 掛川市東山1051番地の1
    電話 0537-27-0845
    利用時間 10:00~16:00頃
    定休日 月曜日
    駐車場 有(無料)
    URL https://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/gyosei/docs/7372.html(掛川市サイト)
    https://www.kakegawa-kankou.com/news/13577/(掛川市観光情報)

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 輪伝工房のお弁当

    2022年1月20日

    「お弁当 輪伝工房」は、全国各地から厳選した商品を使った、こだわりの手作り弁当がモットーのお店です。

    お店のインスタグラムでは、お得でおいしい情報が発信されていて、ママ友に教えてもらって以来、フォローして毎回チェックしていました。

    お弁当受け取り

    お出かけする機会が減ったこの頃、週末の昼ご飯用にお弁当を頼むことにしました。

    HPを見ると、お弁当以外にも惣菜はもちろん、オードブルやおつまみ、スイーツやパンまでたくさんのメニューがあります。写真付きのメニューチラシをみながら「これもおいしそう!」「あっ、こっちにしようかな」と、息子(小3)とパパと楽しく悩みながらメニューを選びました。

    駐車場

    前日に電話注文をしていたので、当日はお店で待つことなく受け渡しができました。

    お弁当屋さんの隣では、実際にお弁当で使用している調味料などの商品を扱うお店が併設されています。この日はまだ営業時間前だったので、次回のお楽しみにしました。

    店頭

    家に帰り、さっそくこだわりのできたて弁当に舌鼓。パパはボリューム満点の「まんぷく海老ヒレカツ弁当」を、私は「食べたくて生姜ない海苔弁」を頼み、それぞれ大満足でした。

    お弁当

    息子は同店人気ランキングの殿堂入りになった「黒にんにくのうまみたれ唐揚げ」を気に入ったので、「また買いに行こうね♪」と約束しました。

    文/みきこ

    お弁当 輪伝工房

    住所 浜松市中区十軒町4 十軒ハイツ105号室
    電話 053-474-8008
    利用時間 月~土 10:00~20:00/日 10:00~19:00
    定休日 水曜日(臨時休業有)
    駐車場
    URL http://輪伝工房.com

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • ☆2022冬☆鬼は外!福は内!節分を楽しもう

    2022年1月18日

    季節の分け目の日として立春前日に設定される「節分」は、魔除け・厄除けの力を持つ豆をまき、鬼をはらい福を招く行事です。新型コロナ感染拡大により、今までのような盛大な催しは少なくなっていますが、子どもたちと伝統的な行事を楽しみながら今年も元気で乗り切れるよう祈願したいですね。

    節分

    今年の節分祭は……

    例年、多くの神社仏閣が豆まきや餅投げなどの賑やかな節分祭をとり行っていますが、今年も昨年に引き続き新型コロナの影響でほとんどのところが神事やご祈祷のみとし、一般の方が参加できる豆まきは中止となっています。家庭で楽しむなら、子どもと一緒に恵方巻きや節分にちなんだお料理を作って食べるのもいいかもしれません。今年の恵方は「北北西」だそうです。

    小さな子と一緒でも安心♪節分の催し

    施設でのイベントは、子どもと一緒にのんびり参加することができ、それぞれのペースで節分の雰囲気が楽しむことができます。

    ふれあいあそびの日 節分チャレンジ!

    【日時】 2022年1月30日(日) 13:30~16:00 ※出入り自由
    【場所】湖西市新居小学校体育館(湖西市新居町新居1770)
    【対象】だれでも。親子参加大歓迎
    【問合せ】090-2774-4239
    【URL】https://rekurakunokai.hamazo.tv/e9329630.html

    子育て支援ひろば

    お面製作など節分にちなんだ工作やイベントがあるひろばがあります。市内ひろばのチラシをチェック!

    ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、やむを得ず変更・中止になる場合があります。

    イベント(冬)
  • 「子連れでおでかけ」取材スタッフ大募集!

    2022年1月17日

    子育てをしながら、新しいことにチャレンジしたい方集まれ!

    「浜松市子育て情報サイトぴっぴ」で、おでかけ情報を発信してくれる取材スタッフの募集です。

    文章作成講座

    活動内容

    ブログ「子連れでおでかけ」の取材スタッフとして、イベント情報、公園情報、レジャースポット情報、お店情報等、子連れで楽しめる様々な場所へ実際に行ったり、見たりしてきた際の感想を、月1回程度レポートしていただきます。

    「取材スタッフ」デビューすると…4つの“イイこと“でハッピーになれる!!

    ◎ 文章力や撮影スキルがグングン身につく

    プロによる講座で文章や写真について学び、スタッフのフォローを受けつつ活動できるから、未経験でも大丈夫! 活動経験を活かして、仕事復帰やPTA役員業務などでもっと活躍できます。

    ◎ 子育て仲間のネットワークが広がる

    年に数回、情報交換会やランチ会など、リアルの場で楽しい交流も。取材スタッフ同士のつながりは、あなたの子育てライフをぐんと広げ、充実させてくれます!

    ◎ 浜松&近郊の新たな魅力を発見できる!

    慣れ親しんだ施設やお店も取材者目線で訪れると、新たなおもしろポイントや意外なサービスを発見することができます。子連れのおでかけがどんどん楽しくなることうけあい♪

    ◎ 読者・取材先・そして自分にも!みんなに役立つ

    自分の発信した情報が、読者や取材先に役立ち喜んでもらえるのは充実感大です! ブログを読み返すことで一緒に出かけた子どもの成長を実感でき、子育ての記録にもなります。

    2021年度の活動

    おでかけ先のレポートを提出するほか、スキルアップのための講座や交流を深める情報交換会などを開催しています。2020年度からはオンラインミーティングシステムや専用チャットルームを活用し、コロナ禍でも情報交換や発信を続けています。

    文章作成講座
    文章作成講座

    ママゼミトークインベント
    ママゼミイベント参加

    写真撮影講座
    写真撮影講座

    詳しい活動の様子は、ぴっぴの「運営ブログ」をご覧ください。

     

    先輩取材スタッフの「やっててよかった!」

    下の子の出産を機に、家にいる時間が長くなりました。不安に思っていた頃、ぴっぴのホームページで取材ママの募集を見つけ「私もやってみたい!」と思い、応募しました。
    家にいながらも、何かを発信したい、社会とつながっていたいという気持ちが満たされ、ストレスが解消されているように感じます(笑)。取材ママとして同じ活動をする仲間もできました。様々な情報に触れられることも嬉しいですね。

    こにゃんこ


    毎週のように子どもたちが「今度の休みはどこに行くの?」と・・・ インターネットで調べていたら、ぴっぴの「子連れでお出かけ」のブログにたどりつきました。 自分もパパ目線でのお出かけスポットを、たくさんのパパに紹介出来たらと思いパパ特派員になりました。
    公園について調べるようになり、市内のいろいろな公園を知る事ができました。

    まさパパ

    応募資格

    • 浜松市近郊にお住まいで、子育てに関係する地域情報に興味のある方。
    • パソコンやスマートフォンを利用するネット環境が整っていて、連絡が確実にとれる方。連絡方法はメールやチャットツールになります。
    • 取材スタッフの活動についての説明会に参加できる方(1時間程度)。説明会では、HPによる情報発信のノウハウと取材の心得についてお伝えします(子連れ可)。
    • 取材スタッフの活動はボランティアとなっております(ボランティア保険の保険料は事務局で負担いたします)。

    応募方法

    下記応募フォームより、内容欄に「活動をしてみようと思った理由」、「あなたが一番興味のあること」を200文字程度でご記入のうえ、送信してください。応募いただいた方には、追って説明会候補日をご連絡し日程調整いたします。

    選考について

    応募いただいた内容、居住地域や子どもの年齢を考慮して選考し、ご本人宛にメールでご連絡致します。パソコンからのメールが受け取れるものをご記入ください。迷惑メールフィルターの設定をしている場合は、「@hamamatsu-pippi.net」からのメールを受信許可をお願いします。
    この登録で知り得た個人情報は、個人情報取り扱いに関するガイドラインに基づき管理し、取材スタッフ募集の目的以外では使用しません。

    少しでも興味を持っていただけた方は、お気軽にお問い合せください(053-457-3418)。質問は、Webフォームでも受け付けております。みなさまのご応募お待ちしております!

    このブログについて
  • ラフレ初生「ふれあい動物園」

    2022年1月16日

    ラフレ初生で「ふれあい動物園」のイベントがあったので、8歳の娘と参加しました。

    うさぎ

    イベントは1回10人程度と人数制限があり、時間ごとの整理券が配られていました。参加人数を聞かれ、体験時間になるまで施設内で買い物をして待ちました。感染対策として入室時に手を消毒し、手袋が配布されました。また、途中退出もできるようになっていました。

    会場では各コンテナに分かれて、ハリネズミ、ハムスター、モルモット、うさぎ、ひよこがいて、自分が好きな動物とふれあうことができました。

    ひよこ

    娘は、抱っこしたり、なでたりして「ふわふわしてる~」「可愛い」と言いながら、喜んでふれあっていました。私は、ハリネズミを触った事がなかったので、初めて抱っこして触る事ができました。

    ハリネズミ

    うさぎは、係の人が膝にのせてくれ、なで方も教えてくれました。フクロウや小鳥もいて、眺めることができました。フクロウは時々鳴くので、その声に少しびっくりしました。

    フクロウ

    動物を身近に感じ、ゆっくりふれあえ、親子で楽しい時間となりました。イベントは、不定期で行われているようです。また、施設では親子向きのイベントも各種行われています。HPでご確認ください。

    ■ふれあい動物園
    【開催場所】ラフレ初生店内
    【開催日時】不定期開催 施設HPを参照
    【費用】無料

    文/カナリヤ

    ラフレ初生

    住所 浜松市北区初生町626-1
    電話 053-439-7272
    利用時間 9:30〜20:00
    子連れに便利な設備 オムツ替えトイレ、授乳室有
    駐車場
    URL https://lafre.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • 冬こそMooovi浜名湖へ!~気になる感染症対策&入場の流れ~

    2022年1月12日

    入口

    寒さがいっそう厳しくなるこれからの季節。体を動かす遊びをさせたくても、長時間屋外で過ごすのは難しいものです。そんな時にお勧めなのが屋内施設「ボートキッズパークMooovi(モーヴィ)浜名湖」。適温に管理された館内には、全身を使って楽しめる遊具がいっぱいです。ただ、屋内施設で気になるのが感染症予防の対策です。新型コロナウイルス感染拡大により、モーヴィ浜名湖でも換気の状況や対策についての問い合わせの電話が増えているそうです。今回は、同施設の感染症対策やスムーズに入場するポイントについてプレイリーダーの久保田優希さんと宮城梓さんに案内してもらいました。

    遊具の消毒

    館内の消毒と換気で、感染症対策万全!

    開館前と閉館後、そして1クール終了後には、必ずスタッフが館内の遊具や玩具、床、手すり、トイレなどの清掃と消毒を行っているそうです。消毒や清掃は開館中もこまめに行い、特に赤ちゃんの利用が多い「ベビーゾーン」には「遊具回収ボックス」を設置。手に取って遊んだ玩具はボックスに入れれば、スタッフが都度消毒をしてくれます。館内は換気扇と空調が稼働していて、入口と出口そしてアウトドアゾーンへの扉を開放し、常に換気がされていました。

    換気を徹底

    抗菌コートの散布作業と空気清浄器の設置

    感染拡大による長期休館期間中に専門業者に依頼し、館内の施設や遊具などに光触媒コーティングを用いた抗菌コートを散布する作業を行ったそうです。さらに空気清浄機が館内3か所に設置されていました。

    空気清浄機

    スタッフの体調管理も徹底

    スタッフは毎日勤務前に検温、定期的な手洗い・うがい・消毒を行うなど体調管理や確認を強化し、マスク着用を徹底。入場者もマスク着用となっていますが、子どものマスクは遊んでいる最中に外れたり、ずれたりすることも多いため、各家庭の判断でできる限りの対策をお願いしているそうです。

    入場制限の実施やボールプール利用停止に注意

    施設の混雑が予想される場合は、必要に応じて入場制限が行われます。制限の目安は、各クール120人以上を超えた場合となります。さらに衛生対策が難しい「ボールプール」は現在利用を中止しています。

    初めてでも安心!スムーズに入場するためのポイント

    初めてボートレース場やモーヴィ浜名湖へ訪れる場合、入場方法が分からなくて戸惑うこともあるようです。ここではスムーズに入場するための流れを改めてチェックします!

    【1】中央門または南門を通りモーヴィの券売機へ直行

    券売機

    中央門・南門からモーヴィに向かうと入り口で列ができていることがありますが、その列は入場専用の列となります。必ず、券売機にてチケットの購入と免責事項の確認を済ませてから、入場列に並びましょう。(※チケットを購入せず入場列に並んでしまった際、途中で入場制限が発生した場合は入場できなくなりますのでご注意ください)。

    中央門・南門からの入場の仕方がわからない場合はお近くのガードマンにお尋ねください。また、レース開催日の場合15歳以上(大人)は入場ゲートで入場料(大人1人100円)がかかるのでご注意ください。

    【2】チケット購入と免責の確認。LINE登録しておくと手続きが簡単

    免責確認

    券売機でチケットを購入する前にスタッフが予約や入場人数の確認を行っています。チケット購入後、入場する保護者全員に免責事項(利用中のケガや事故、盗難、トラブルなど)の確認をしてからの入場となります。

    免責の確認方法は書面またはLINEの2種類から選べます。LINEの場合は“Mooovi公式アカウント”を友だち登録しておくと、LINE上でその場で簡単に確認できます。なおLINE登録には時間がかかるため事前登録がお勧めです。※免責確認は入場時には毎回実施します。

    【3】チケットと免責確認の書類またはスマホ画面を準備して入場

    間を空けて

    チケットと免責確認の書類(またはLINE画面)を手元に用意して、モーヴィの入場口へ向かい列に並びます(密着を避けるために、間隔を空けましょう)。受付担当のスタッフにチケットと免責を提示すると、入場人数と免責を確認してくれます。LINE登録者は、入場時にQRコードを読み取ると1ポイント付与されるそう。ポイントが付与されたことを確認し、場内の注意事項を確認したら入場できます(ポイント付与は1日何クール利用しても1日1ポイント)。

    入場制限の状況も分かる!インスタグラムで事前に情報収集

    Instagram

    モーヴィ浜名湖では公式インスタグラムでも随時情報を発信。営業日カレンダーや遊び方の動画、利用案内や注意事項、混雑予想なども掲載されています。

    特に週末や天候が悪い日、連休や長期休暇中は混雑する日も多く、入場制限がかかることもあります。入場制限がかかった場合はストーリー機能を使ってすぐに情報をアップします。お出かけ前や、ゲート入場前の駐車場などで事前に状況をチェックしてくださいね。

    モーヴィ浜名湖のインスタの通知をONにしておくと、すぐに情報を受け取れるそうなので、「せっかく出かけても入れなかった…」ということを避けるためにも、インスタ登録&通知ON設定をしておくと良さそうです。

    注意事項

     
    • 各門(南門・中央門)にて検温を実施しています。以下に該当する方は入場できません。
      ・体温が37・5度以上
      ・咳など風邪の症状がみられる方
      ・体調がすぐれない方
      ・マスク非着用の方
    • 北門は当面の間、閉鎖しています。
    • 入場の際は、手指の消毒に協力をお願いします。通常より少し時間がかかる場合がありますが、密着を避けるため間隔をあけて並ぶよう注意しましょう。

    文/のーす

    ボートキッズパーク Mooovi(モーヴィ)浜名湖

    住所 湖西市新居町中之郷3727-7
    電話 053-594-7131
    利用時間 10:20~16:40 ※営業日はホームページのカレンダー参照
    料金 1人300円 ※大人はレース開催日のみ200円
    対象年齢 6か月~12歳 ※保護者1人につき子ども3人まで
    駐車場
    URL https://boat-kids-park-hamanako.com/

    この記事はMooovi浜名湖からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 流通元町図書館のお正月イベント

    2022年1月7日

    お正月三が日も過ぎ、のんびり本を読もうと、7歳の娘と東区の流通元町図書館に出かけました。例年通り、開館初日からいろいろなお正月イベントを開催していました。

    よみくじ

    娘は「よみくじ!」が気になり、2冊本を借りておみくじを2枚もらいました。おすすめ本の紹介と共に今年の運勢を占えて、娘もとても喜んでいました。

    くじ

    また、トラの出てくるお話のコーナーで本を選んだり、絵馬に新年の目標を書いたりもしました。

    とらの本紹介

    帰りに本を借りると、文香という香りを楽しめる栞(しおり)をもらえて、お正月気分を楽しむことができました。

    絵馬

    絵馬に書く子ども

    図書館らしく本との出会いを楽しめるよう工夫された、季節ごとの企画が満載の流通元町図書館に、親子でゆっくり出かけてみませんか?

    ■児童お正月企画
    ・今年はトラ!絵馬に新年の目標を書こう(先着50人)
    ・よみくじ!本を借りておみくじに挑戦しよう
    ※おみくじ付きの絵本や児童書を借りた人(1人2冊まで)
    【開催期間】2022年1月4日(火)~11日(火)

    ■その他新年企画
    ・お好きな本に香りをそえて~文香プレゼント~(本を借りた人先着20人)
    【開催期間】2022年1月4日(火)~8日(土)
    ・新年の初読みは福袋で!
    【開催期間】2022年1月4日(火)~11日(火)

    文/ショコラ

    浜松市立流通元町図書館

    住所 浜松市東区流通元町20番地の2 浜松市総合産業展示館北館1館
    電話 053-422-0202
    開館時間 火~木、土・日・祝日:9:00~18:00、金:9:00~19:00
    休館日 月曜日(祝日を除く)、年末年始(12月29日~1月3日)、館内整理日(毎月第4木曜日)、蔵書点検期間
    駐車場 有(浜松市総合産業展示館と共用のため、イベント時は混雑が予想される)
    URL https://www.lib-city-hamamatsu.jp/access/ryuutuu/index.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    図書館
  • 豊橋市視聴覚教育センター・地下資源館

    2022年1月6日

    最近のお出かけは浜松市内中心だったわが家。久しぶりに市外へ行ってみようと思い、豊橋市視聴覚教育センター・地下資源館に家族(パパ、私、小6長男、小4長女、小2次男)で出かけてきました。

    入り口

    まず2階のプラネタリウムを見て、それから他の展示を見て午前で切り上げ、お昼ご飯をどこかに食べに行こう! というプランで行きました。だけど、行ってみたらとても楽しかったので、もっとゆっくり滞在するプランにすればよかったなと思ったほどです。

    星の位置関係

    特に楽しかったのは、1階展示室にあった数々の「手づくり科学実験装置」です。光・音・磁石・電気などの性質を利用した科学実験装置があり、自分で実験することができます。

    実験装置

    光の実験装置

    操作は簡単なものも多く、小2の次男でも一人で遊ぶことができましたし、もっと小さな子どもでも楽しめるでしょう。

    目の錯覚

    電気の実験装置

    わが家は、ミニワークショップにも参加し、「スーパーボールロケット」を作りました。これはスーパーボールにロケットをつけて一緒に落とすと、着地したボールからロケットが高く飛び上がるという実験工作です。子どもたちは帰宅後、すぐにロケットを階段から落とし、集中して遊んでいました。

    ミニワークショップ

    プラネタリウムとミニワークショップは有料ですが、入館料・駐車場は無料です。豊橋に行く機会があったら、寄ってみることをおすすめします。

    文/ジュン

    豊橋市視聴覚教育センター・地下資源館

    住所 愛知県豊橋市大岩町字火打坂19-16
    電話 0532-41-3330
    利用時間 9:00~16:30
    定休日 月曜日(祝休日の場合は翌平日)12月29日~1月3日
    料金 入館料 無料
    プラネタリウム観覧料 大人300円、小人100円(保護者1人につき未就学児1人無料)
    ミニワークショップ(有料・土日祝11:10~)、実験ショー(無料・土日祝13:40~)
    子連れに便利な設備 オムツ替えシート有・授乳室有
    駐車場 有(無料)
    URL https://www.toyohaku.gr.jp/chika/index.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • 四ツ池公園陸上競技場で小学生陸上教室

    2021年12月23日

    小学3年生の息子は運動が苦手。日頃の運動不足解消と、苦手意識克服のために、陸上教室に申し込みました。

    会場受付

    陸上教室の会場は、四ツ池公園陸上競技場。土でできたグラウンド校庭がホームの小学生が、タータントラックで運動教室とは、なんともぜいたくな環境。親の私の方がわくわく気分で受付を済ませて、いざ競技場へ。

    競技場入口

    まずは親たちと一緒に観客席に座って開講式が行われ、その後広い競技場で学年別に活動が始まりました。

    開講式

    受付で渡された教室のスケジュールによると、1回目の今日は50m走の記録測定です。私も含め見学の親たちは、観客席からわが子の懸命な姿を撮ろうと片手にはスマホ。三脚とビデオカメラ持参ではりきるパパの姿も見られました。

    スケジュール

    コーチとして子どもたちの指導にあたってくれるスタッフは、陸上部に所属する大学生が多く、中には現役の学校の先生もいて、奇遇にも息子の学校の先生も参加していました。風も少なくよく晴れた日でしたが、雨天時でも園内の屋根のある場所で練習が行われます。

    全景

    2時間の活動中、トイレ休憩や水分補給の時間もあり、内容は終始学年ごとに進められました。最後に50m走の記録カードが渡されて今日の教室は終了。息子は「頑張ったよ~!」と言いながら笑顔で戻ってきました。

    子どもは風の子、これからの季節も楽しみながら体力づくりができるといいなぁと思います。

    ■令和3年度 四ツ池公園後期小学生陸上教室
    【会場】四ツ池公園 陸上競技場 
    【対象】小学1年生~6年生
    【定員】200名
    【開催日】11月~2月の土曜日9:00~11:00(全10回) ※今期開催分の募集は終了。途中参加受付はありません。
    【受講料】8,000円(傷害保険料含む)
    【持ち物】運動ができる服装、タオル、帽子、飲み物・マスクなど
    【申し込み】浜松市スポーツ協会HPからネット申込み
    【問い合わせ】浜松球場 担当 三上
    【URL】https://hamamatsu-sports.or.jp/classes/yotsuike-junior-athletics/

    文/みきこ

    スクール&サークル
  • ◎2022冬◎お正月イベントで初遊び!

    2021年12月22日

    家族みんなで年越しを迎えたら、お正月気分が味わえるイベントに出かけてみませんか? おなじみの施設も新年のお祝いムードで、いつもと違った雰囲気が楽しめます。浜松市内や近郊の施設で開催されているイベントを紹介します。

    ※掲載した情報は、新型コロナ感染拡大の状況により中止・または変更される場合があります。

    浜松市内・近郊のお正月イベントピックアップ

    市内や近郊の公共施設では、お正月に合わせた楽しい企画が開催されます。懐かしい遊びが体験できたり、プレゼントがもらえたり、初遊びにぴったりのイベント満載です。

    浜松まつり会館 新春干支凧プレゼント

    まつり会館

    有料入館者には、公募の中から採用された絵柄3作品の「干支凧」のプレゼントがあります(各日先着50名)。自分で色を塗ればオリジナル凧に。遠州の風に乗って空高く揚がるかな?

    施設情報

    【イベント期間】2022年1月1日(土) ~1月3日(月) 9:00~16:30
    【住所】浜松市南区中田島町1313
    【入館料】大人400円、70歳以上・中学生以下無料
    【問合せ】053-441-6211
    【URL】https://matsuri.entetsuassist-dms.com/

    はままつフラワーパーク 2022新春お年玉企画!

    フラワーパーク

     フラワーパークからのお年玉! 先着順で芋煮汁引き換え券(各日200名)のお渡しや(11時~13時に「レストラン花の散歩道」にて引き換え)子どもたちに文房具(中学生以下・各日50名)のプレゼントがあります。※無くなり次第終了

    施設情報

    【イベント期間】2022年1月1日(土) ~1月3日(月) 10:00~16:30
    【住所】浜松市西区舘山寺町195
    【入園料】大人500円(お買物券300円付)、中学生以下無料
    【問合せ】 053-487-0511
    【URL】https://www.e-flowerpark.com/

    浜松市博物館 冬休み体験館

    博物館

    年始の開催日には、お年玉(干支飴)プレゼント(先着100名)があります。コマまわしやヨーヨーなど、子どもたちには新しく大人には懐かしい遊びも体験できます。

    施設情報

    【イベント期間】2021年12月21日(火) ~ 12月28日(火)、2022年1月4日(火)~1月5日(水) 9:00~16:00
    【住所】浜松市中区蜆塚4-22-1
    【入園料】 大人310円、高校生150円、中学生以下無料
    【問合せ】053-456-2208
    【URL】https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hamahaku/

    浜松科学館 昔遊びひろば

    科学館

    羽子板、コマまわし、けん玉、かるたなど、体を動かすお正月遊びが体験できるほか、ミニ凧を作って飛ばすワークショップも開催されます。

    施設情報

    【イベント期間】2022年1月3日(月) ~1月10日(月) 13:00~15:00
    【住所】浜松市中区北寺島町256-3
    【入館料】大人600円、高校生300円、中学生以下無料
    【問合せ】053-454-0178
    【URL】https://www.mirai-ra.jp/

    竜洋昆虫自然観察公園 「虫みくじ」プレゼント

    竜洋昆虫

    来園者に「虫みくじ」(全10種)が配布されます。おみくじで2022年の“虫運”を占っちゃいましょう。「あたり」が出たらプレゼントも♪

    施設情報

    【イベント期間】2022年1月1日(土)~1月5日(水) 9:00~17:00
    【住所】磐田市大中瀬320-1
    【入園料】大人330円、中学生以下110円、未就学児無料
    【問合せ】0538-66-9900
    【URL】https://ryu-yo.jp/

    こども未来館 ここにこ ニコリンのおもしろお年玉くばり!

    ここにこ

    年明け2日から、おもしろ消しゴムのプレゼントやかるた大会などお正月らしいイベントがいっぱい! 施設内には、子どもが興味を持つ展示や遊びが散りばめられています。

    施設情報

    【イベント期間】2022年1月2日(日) ~3日(月)  9:30~17:00
    【住所】豊橋市松葉町3丁目1番地
    【入園料】体験・発見プラザ「まち空間」は大人200円、小中高生100円
    【問合せ】0532-21-5525
    【URL】https://coconico.jp/

    図書館「本の福袋」で新しい本との出合い

    市内の図書館では、新年の貸し出し企画として「本の福袋」を準備している館があります。どんな本が入っているかは、開けてみてのお楽しみ! 福袋は、準備したものがなくなり次第終了となります。

    図書館

    イベント(冬)
  • 南陽図書館で「なぞ解き」イベント

    2021年12月21日

    南陽図書館に行ったある日、息子(小3)が大好きなヨシタケシンスケ先生のイラストが目を引くイベント案内を見つけました。「図書館『なぞ解き』イベント ひゃっか王からの??!挑戦状??!」というイベントです。カウンターに申し出て、さっそく息子とイベントに参加してみました。

    受付

    なぞ解きイベントは「宝物編」と「まちがいさがし編」の2部構成なので、今回は「宝物編」にチャレンジすることにしました。

    案内

    渡された「ちょうせんじょう」を開くと、4つの「なぞ」が書かれていました。それらを順番に解き、最後に合言葉を見つけると、ひゃっか王からの宝物がゲットできるという内容です。途中、なぞ解きアイテムの百科事典を引きながら、「やった~! わかった」「あった! これだよ」と答えを見つけては喜んでいた息子。

    謎解き

    今回初めて百科事典に触れ、「百科事典って大きいね。なんでも載っているんだね」と興味も持てたようです。

    百科事典

    無事なぞを解いて宝物をゲットした息子は、「次は『まちがいさがし編』もやってみようね」と、次回のチャレンジにもわくわくしていました。

    ■図書館『なぞ解き』イベント ひゃっか王からの??!挑戦状??!
    【会場】南陽図書館
    【期間】2021年12月17日(金)~2022年1月16日(日)
    【参加費】無料
    【参考URL】https://www.poplar.co.jp/pr/poplardia2021/nazotoki/index.html

    文/みきこ

    南陽図書館

    住所 浜松市南区下江町462番地
    電話 053-426-1000
    利用時間 火曜日から木曜日と土・日・休日9:00〜18:00、金曜日(休日を除く)9:00〜19:00
    休館日 月曜日(休日を除く) 年末年始(12月29日〜1月3日) 館内整理日(毎月第3木曜日)
    子連れに便利な設備 多目的トイレ有
    駐車場
    URL https://www.lib-city-hamamatsu.jp/access/nannyou/index.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    図書館
  • 図書館の新しいカタチ「まちなか図書館」(豊橋市)

    2021年12月21日

    新しいカタチの図書館として11月27日に豊橋にオープンしたばかりの「知と交流の創造拠点 まちなか図書館」へ、1歳の息子と行ってみました。

    ここは、図書館でありながら、地元企業や大学、団体などと共に多彩なまちづくりイベントも開催されます。館内は会話もでき、BGMが流れ、カフェまで併設されていて、一般的な図書館とは様子が違います。

    館内

    入口近くにある、大きな中央ステップが目をひきます。普段はベンチに、イベントがあるときは大型スクリーンの観覧席に早変わりするそうです。

    中央ステップ

    天井が高く、室内は木がふんだんに使われていて、とても開放感がありました。

    キッズスペース手前

    キッズスペースは奥にあり、靴を脱いで遊べるスペースが設けられています。珍しいしかけ絵本や、英語の絵本など、絵本も充実していました。

    キッズスペース

    この日は、劇団の方が子ども向けイベントとしてリトミックを開催していて、パフォーマンスに子どもたちは大盛りあがり。たくさんのママと子どもたちで賑わっていて、歌に合わせて踊ったりくるくる回ったり、息子もとても楽しそうでした。

    イベント

    イベントカレンダーには、これからのイベントが盛りだくさん。子ども向けのイベントも多く開催されるようなので、ぜひHPをチェックしてお出かけしてみてください。

    文/あすぺる

    豊橋市まちなか図書館

    住所 愛知県豊橋市駅前大通二丁目81番地 emCAMPUS EAST 2F・3F
    電話 0532-21-5518
    利用時間 9:00〜21:00
    定休日 毎月第4金曜日(祝日の場合はその前日)、年末年始、特別整理期間
    料金 無料
    子連れに便利な設備 多目的トイレ、キッズトイレ、授乳室、おむつ替えスペース有
    駐車場 無(豊橋まちちか駐車場、豊橋えきちか駐車場、パーク500では最初の60分まで駐車料金が無料)
    URL https://www.library.toyohashi.aichi.jp/facility/machinaka/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    図書館
  • ◎2022冬◎家族と一緒に「初日の出・初詣」

    2021年12月20日

    2021年も残すところあとわずかとなりました。そろそろ年越しの準備が気になってくる頃です。2022年1月1日、浜松市の日の出時刻は6時56分。子どもたちと一緒に、これからの1年の健康を願いつつ、新しい気持ちで新年をスタートさせましょう!

    ※掲載した情報は、新型コロナ感染拡大の状況により中止・または変更される場合があります。

    一年の計は元旦にあり! 「初日の出」を見に行こう

    海・山・湖に囲まれた浜松は、見ごたえある初日の出スポットがたくさんあります。人気の場所からの眺めは格別ですが、今年は人混みを避け、自分たちだけのお気に入りスポットを事前に探すのも楽しいかもしれませんね。

    中田島砂丘行き 初日の出便

    中田島砂丘

    写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

    中田島砂丘は、海から昇る壮大な初日の出を拝むことができます。浜松駅から中田島砂丘へ向かう臨時バス利用は、駐車場の心配がないのがメリットです。帰りも「浜松駅」行きの直行バスが運行されます(臨時バスは定員になり次第、出発となります)。

    実施情報

    【運行日】2022年1月1日(金・祝)
    【運行時間】浜松駅発 5:35~6:00/中田島砂丘発 7:10~7:50
    【運賃】大人290円/小学生150円
    【場所】浜松駅バスターミナル6番のりば
    【問合せ】053-455-2255(遠鉄バスコールセンター)
    【URL】https://entetsubus.lekumo.biz/news/2020/12/202111-4c1e.html

    舞阪 遠州灘海岸

    舞阪防潮堤

    2020年春に完成した防潮堤は全長17.5km。舞阪中学校南側には、整備された表浜東駐車場があります。遊歩道にあがると遠州灘の海岸が一望でき、一定の間隔で設置された階段から砂浜に下りることもできます。開放感あふれる新しい初日の出スポットです。

    施設情報

    【場所】浜松市南区(天竜川西岸)~浜松市西区(浜名湖今切口)
    【駐車場】凧揚げ会場西側の駐車場と表浜東駐車場などの利用が可能
    【URL】https://www.pref.shizuoka.jp/kensetsu/ke-890/bouchoutei/

    三岳山(みたけやま)

    三岳山

    標高約466メートルの三岳山は、登山口から約30分で浜松市街や浜名湖を望む山頂に到着します。「三岳城址」の碑が立てられた頂からは、井伊直虎も眺めたであろうすばらしい景色を楽しむことができます。

    施設情報

    【場所】浜松市北区引佐町三岳597(三岳神社) 
    【駐車場】有

    細江公園

    細江公園

    東名三ヶ日ICから約15分。アスレチック遊具が充実した自然あふれる公園です。展望台からは南に浜名湖、北に赤石山系が望め、初日の出スポットとしても人気です。

    施設情報

    【場所】浜松市北区細江町気賀814-85
    【駐車場】有

    ※浜名湖ガーデンパークの「展望塔から初日の出をみよう」は、今年度中止となっています。

    新しい年の幸運を祈願! 「初詣」スポット

    例年実施されている除夜の鐘の整理券配布や甘酒の振る舞いなどは、コロナ対策のため今回も実施を見合わせるところが多いようです。時間や日程を調整するなど分散参拝を意識し、感染防止を徹底して出かけましょう。

    五社神社

    五社神社

    七五三の参拝でも有名な五社神社では、12月から新年授与品を授与しているほか、1月1日午前0時より令和4年正月特別御朱印(初穂料1枚500円)の授与を実施する予定です。※無くなり次第終了

    施設情報

    【住所】浜松市中区利町302-5
    【問合せ】053-452-3001
    【URL】https://www.gosyajinjya-suwajinjya.or.jp/

    鴨江寺

    鴨江寺

    1日元旦0:00より新年の無事平安を祈る元朝大護摩供、新年大祈祷会が行われます。除夜の鐘を108番までに撞きたい場合は、事前の申し出が必要です。

    施設情報

    【住所】浜松市中区鴨江4-17-1
    【問合せ】053-454-5121
    【URL】http://kamoeji.jp/index.html

    龍潭寺

    龍潭寺

    除夜の鐘は12月31日の23:50~スタート。年明けの1月1日から3日まで先着108組に粗品が進呈されます。1月 1日~ 1月 5日 9:00~15:00まで「いのりの鐘」(鐘つき堂の鐘)をつくことができます。

    施設情報

    【住所】浜松市北区引佐町井伊谷1989
    【問合せ】053-542-0480
    【URL】http://www.ryotanji.com/

    浜松近郊の初詣人気スポット

    可睡斎

    可睡斎

    12月31日、23:40より除夜の鐘を打つことができます(人数制限なし、先着108名に証明書発行)。1月1日の8:00からは、32段・1200体のひな壇が見どころの「ひなまつり」もスタート!

    ■可睡斎ひなまつり
    【日時】2022年1月1日(土)~3月31日(木) 8:00~17:00
    【拝観料】500円、小学生以下無料

    施設情報

    【住所】袋井市久能2915-1
    【問合せ】0538-42-2121
    【URL】http://www.kasuisai.or.jp/

    小國神社

    小國神社

    年間を通して参拝者が多く訪れる人気スポット。大晦日15:00から「師走の大祓式(しわすおおはらへしき)」を斎行。1日深夜には歳旦祭が行われます。ことまち横丁や参道沿いに並ぶ露店も楽しい♪

    施設情報

    【住所】周智郡森町一宮3956-1
    【問合せ】0538-89-7302
    【URL】http://www.okunijinja.or.jp/

    法多山尊永寺

    法多山

    12月31日22:30~本堂受付にて、108名に除夜の鐘の整理券が配布されます。1月1日の縁日は、百日分の御利益があるそうで、県内一、二のにぎわいとなります。

    施設情報

    【住所】袋井市豊沢2777
    【問合せ】0538-43-3601
    【URL】http://www.hattasan.or.jp/

    イベント(冬)
  • カーズマン先生と楽しく体育遊び講座

    2021年12月19日

    カーズマン先生は、体操教室の先生です。浜松市や湖西市を中心に、幼稚園や保育園、協働センターなどで多くの遊び講座を開催しています。ママ友からカーズマン先生の人気の高さを聞いてから、機会があればぜひ息子にも受講させてみたいと思っていました。

    そんなカーズマン先生の体育遊び講座の開催を「広報はままつ」で見つけ、さっそくメールで応募しました。後日、応募者多数の中から抽選で参加できることになったとのメールが届き、念願かなってカーズマン先生に会えることになりました。

    講座は、カーズマン先生がたくさんのカラーボールを振り投げるところからスタート。軽快な音楽が流れる中、子どもたちは必死にボールを集めます。

    ボール拾い

    鉄棒や跳び箱、ドッジボールなど、2時間の活動時間いっぱいに、次々に楽しい体育遊びが続きました。

    跳び箱

    最後は餅まきならぬアメまきで、会は終了。息子はうれしそうに「たくさん拾えたよ~」と、疲れ知らずのようでした。

    会場の「ふれあい交流センター江之島」は、浜松南区役所に隣接した施設です。

    江ノ島荘

    玄関を入ってすぐの所にキッズコーナーもあり、大きなクリスマスツリーが飾られていました。

    キッズスペース

    市内各所にある交流センターでは、体育遊び講座の他にも、親子や子どもが参加できるイベントが不定期に開催されています。

    ■カーズマン先生の体育遊び講座
    【日程】2021年11月28日(日)、12月12日(日)、12月26日(日) 9:30~11:30
    【開催場所】ふれあい交流センター江之島(南区江之島町606)
    【定員】20名(市内在住の小学生)
    【受講料】無料
    【会場】ふれあい交流センター江之島 1階大広間
    【申し込み】往復はがき、またはE-mail(csw-enoshima@major.ocn.ne.jp)に、講座名、住所、氏名、年齢、学年、電話番号を記入し、1人1通で申込み。応募者多数の場合抽選。 
    【問い合わせ】浜松市ふれあい交流センター江之島(053-425-9907)
    【URL】http://www.hamamatsu-syakyou.jp/

    文/みきこ

    イベント(通年・不定期)
  • ☆2021~2022冬☆イチゴ狩りに行こう♪

    2021年12月18日

    子どもたちが大好きなイチゴを思う存分楽しめるイチゴ狩りは、冬のお出かけにおすすめのレジャーです。ぽかぽかのハウス内なら、寒さを気にせずのんびりと過ごせますね。浜松やその近郊のイチゴ狩りスポットをご紹介します。

    イチゴ狩り

    おいしいイチゴを満喫するなら

    • 生育や混雑状況を事前確認
    • できれば午前中を予約
    • 室温が高いため調整しやすい服装

    などの事前準備をしてからお出かけしましょう。また、甘みの強い先端だけ食べて捨ててしまうのはルール違反です! 大切に育てられたイチゴを子どもと一緒に丸ごと味わってくださいね。

    ●はままつフルーツパーク時之栖

    【住所】浜松市北区都田町4263-1 イチゴ園
    【電話】053-428-5211
    【期間】2021年12月11日~2022年5月29日
    【時間】9:30~15:00 ※採り頃のいちごが無くなり次第早期終了あり
    【駐車場】有
    【URL】http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

    ●平松観光アグリス浜名湖

    【住所】浜松市西区平松町2014-1
    【電話】053-487-0541
    【期間】2021年12月18日~2022年5月上旬
    【時間】9:00~16:00
    【駐車場】有
    【URL】https://agurisu-hamanako.com/

    ●いちごの里 すずき農園

    【住所】浜松市北区三幸町57-2
    【電話】053-523-8283
    【期間】2021年12月26日~2022年5月中旬
    【時間】9:00~16:00
    【駐車場】有
    【URL】https://www.ichigo-suzuki.farm/

    ●かしまハーベスト

    【住所】浜松市西区呉松町3624
    【電話】053-487-0875
    【期間】2022年1月2日~5月中旬
    【時間】10:00~15:00
    【駐車場】有
    【URL】https://www.kashimaharvest.jp/

    ●長良園

    【住所】浜松市西区呉松町3298
    【電話】053-487-4115
    【期間】2022年1月1日~4月上旬
    【時間】10:00~15:00
    【休園日】毎週金曜日
    【駐車場】有
    【URL】https://ichigogarinonagaraen.hamazo.tv/e8956754.html

    ●いちご農園 Shimonta

    【住所】浜松市東区大瀬町2046
    【電話】053-432-8050
    【期間】2022年1月初旬~予定
    【時間】9:00~17:00
    【駐車場】有
    【URL】https://www.y-s-s-agri-0158.co.jp/

    ●しまの農園

    【住所】浜松市西区伊左地町8838
    【電話】053-486-0162
    【期間】2021年12月後半~5月中旬
    【時間】平日9:00~16:00 土日祝8:30~16:00
    【駐車場】有
    【URL】http://shimano-nouen.sakura.ne.jp/

    ●いちごいちえ テクノ園

    【住所】浜松市北区都田町8493-6
    【電話】090-4229-4107
    【期間】2021年12月13日~5月末
    【時間】9:00~18:00 ※いちごがなくなり次第終了
    【駐車場】有
    【URL】https://sfichigoichie.hamazo.tv/

    ●いちごいちえ 馬渡橋園

    【住所】浜松市北区都田町10017
    【電話】080-5120-9804
    【期間】2021年12月13日~5月末
    【時間】9:00~17:00 ※いちごがなくなり次第終了
    【駐車場】有
    【URL】https://sfichigoichie.hamazo.tv/e9162097.html

    ●browncrew(ブラウンクルー)

    【住所】浜松市東区豊町675
    【電話】053-435-6101
    【期間】2021年12月25日~2022年5月31日
    【時間】9:00~ ※なくなり次第終了
    【定休日】日曜日午後
    【駐車場】有
    【URL】https://www.browncrew.org/

    ●くりみ苺園

    【住所】磐田市豊岡4958-1 
    【電話】0538-66-9151
    【期間】2022年1月4日~5月初旬
    【定休日】月・木・金曜日
    【時間】10:00~14:00
    【駐車場】有
    【URL】https://www.kurimi.jp/

    ●いちご空中農園いわた

    【住所】磐田市駒場6866-46
    【電話】予約専用090-5130-9958(受付時間9:00~16:00)
    【期間】2021年12月中旬ごろ~2022年6月末
    【時間】9:00~16:00(最終入園15:00)
    【定休日】 火曜日(祝日の場合は営業)、年末年始(12月31日・1月1日)
    【駐車場】有
    【URL】https://www.bannanfarm.co.jp/

    ●赤ずきんちゃんのおもしろ農園

    【住所】掛川市大渕1456-320
    【電話】0537-48-4158
    【期間】2021年12月15日~2022年5月下旬頃
    【時間】9:00~15:30
    【駐車場】有
    【URL】http://akazukin.jp/

    *天候や混雑具合で収穫体験ができない場合もあります。必ず事前の確認をしてから出かけましょう。

    収穫体験
  • フルーツパーラーtastasでフルーツ三昧

    2021年12月16日

    2歳の息子と、0歳児を連れた友だちと一緒に、フルーツパーラーtastasに行ってきました。tastasは、季節ごとの旬のフルーツをふんだんに使ったパフェが魅力のお店です。

    子どもと花

    店内は座席同士の間が広いので、ベビーカーでも楽に入店したり、席に付けたりすることができます。

    店舗外観

    tastasのメニューには、子ども用カットフルーツ(300~500円)があります。お目当ての自分用のパフェと一緒に、それを注文しました。オーダーの際、店員さんが好きな果物やアレルギーの有無を確認してくれます。息子は照れながらも、店員さんの問いかけに「パイン」と答えていました。

    しばらくすると目の前にカットフルーツが登場し、息子は大喜び。好きなフルーツでいっぱいの夢のようなプレートを、夢中でほおばっていました。

    子どものフルーツプレート

    その間、私は心おきなくパフェやお喋りを楽しむことができました。

    マンゴー

    お水代わりに、お店手作りのデトックスウォーターを味わえるのも嬉しいです。店員さんに申し出れば、おかわりや違う味をいただけます。この日は、レモン、パイン、ラフランスのデトックスウォーターがあり、友だちと飲み比べして楽しみました。

    デトックスウォーター

    助信駅の近くなので、西側の窓から赤電が通るのを見ることができます。乗り物大好きの2歳の息子は、電車が通るたびに嬉しそうでした。大好きなフルーツに加えて、電車、優しいお店の方々とのやりとりなどを楽しんで、息子は大満足でお店を後にしました。

    お店のInstagramで、いま何のフルーツのパフェが提供されているかチェックして、お子さんと楽しんでみてくださいね。

    文/ちゅん

    フルーツパーラーtastas

    住所 浜松市中区曳馬2-1-1
    電話 053-465-1808
    利用時間 11:00〜18:30(ラストオーダー18:00)
    定休日 水曜日
    子連れに便利な設備 施設内にオムツ替えスペースあり
    駐車場 有(施設専用の駐車場がありますが、数字が書いてあるところは有料パーキングなので、停めないように注意)
    URL https://www.instagram.com/fruit_parlor_tastas/?hl=ja

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    飲食・レストラン
  • はままつフラワーパーク「フラワー・イルミネーション」

    2021年12月15日

    毎日、子どもたち(中3息子、小5娘)とバタバタと慌ただしく過ごし、ふと気づいたらもうすぐクリスマス。毎年恒例はままつフラワーパークの「フラワー・イルミネーション」へ行ってきました。

    看板前

    この日は風もなく、とても暖かい夜だったので、祖母も誘いました。わが家は何度も訪れていますが、イルミネーションの光を見るとテンションが上がります! 娘はさっそく光に向かって走り出しました。

    回廊

    大温室クリスタルパレスの中には、天井に届きそうなほど大きなクリスマスツリーが飾られています。ピアノ型の光るオブジェもあって「可愛いね」と娘は大喜びでした。

    ツリー

    ピアノ

    園内にはインスタ映えするスポットがたくさんあるので、みんなあらゆる場所で撮影していました。

    汽車

    人形

    毎時0分と30分に始まる噴水ショーを、この日は2回見ることができました。

    噴水

    大人の入園料金は500円ですが、300円のお買い物券がついているので実質200円です。日没より少し早めに入園し、レストランで食事(お買い物券が使えます)をしてからイルミを見たこともありますが、今回は家で夕食を食べてから出かけました。

    近くでお得でキレイなイルミネーションが見られるので、私は5年以上リピしています。子連れにはピッタリのお出かけ先で、オススメです。

    虹

    ■フラワーイルミネーション
    【開催期間】2021年 11月27日(土) 〜 2021年 12月26日(日)
    【点灯時間】17:00〜20:00(土日祝と、12/11からは20:30まで)

    文/こにゃんこ

    はままつフラワーパーク

    住所 浜松市西区舘山寺町195
    電話 053-487-0511
    利用時間 3月~9月9:00~17:00、10~11月9:00~16:30、12月~2月10:00~16:30
    定休日 12/29~31は施設点検等のため臨時休業
    料金 【大人・高校生】3月~6月600~1,000円、7月~8月無料、9月~2月500円
    【小・中学生】3月~6月300~500円、7月~8月無料、9月~2月無料
    ※入園料は花の咲き具合等により変動
    子連れに便利な設備 授乳室、おむつかえシート、子ども用トイレ有
    駐車場 有・1日200円(フラワーパーク側586台、動物園側590台)
    URL https://e-flowerpark.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イルミネーション
  • 「石人の星公園」でベストショットを撮っちゃおう♪

    2021年12月14日

    南区の遠州灘海浜公園 中田島北地区 ( 愛称:石人の星公園 ) は、個性的なモニュメントやカラフルな複合遊具が魅力の広々とした公園です。写真映えするポイントがいっぱいのこの公園で、元気に遊ぶ子どもたちを撮影してみませんか? 光の加減や構図を少しだけ意識することで、いきいきとした印象的な写真が残せます。

    複合遊具

    訪れる人を迎える人型アートのモニュメント

    モニュメント1

    公園駐車場から南側すぐの入り口円形スペースにあるモニュメントは、西面には手をつないで並んだ人型、東側には家族が飛び跳ねているような人型のくぼみがつけられています。これは長野県出身の彫刻家、三澤憲司さんの作品。つい立ち止まって、同じポーズをしてみたくなるモニュメントです。

    ●ベストショットが撮れちゃうコツ
    午前中は西面が影になってしまうなど、時間帯によって光の当たり方が違ってきます。より明るいほうに移動して撮影すると、子どももモニュメントも影になりません。家族やお友だち同士で並んで撮ってみると、楽しい記念写真になります。

    モアイ像出現?!一緒に撮ればインパクト絶大!

    像1

    園内には石で造られた人型のオブジェがいたるところに配置されています。特に目を引くのは、小川の中に並び南側を向いたこの16体。これは埼玉県出身の彫刻家、関根伸夫さんの作品です。胴体の模様も少しずつ違い、ずっと見ていても飽きません。

    ●ベストショットが撮れちゃうコツ
    日の当たり方も考え、南側から撮ると石像の顔が暗くなりません。並ぶ石像が映るよう斜めから撮れば、下まで続く石畳の効果もあり奥行きがある写真に。小川に水が流れているのは10:00~14:00の間です。水が流れていない時は、像の後ろからちらりと顔を出してもらうと、かわいらしい写真になります。

    カラフル遊具でテンションアップした瞬間を

    遊具1

    公園の中心と言っていい大きくてカラフルな複合遊具は、いろいろなタイプのすべり台やトンネルがあります。どこから登ってどこから降りるか…ワクワクの遊具です。大きな複合遊具は、6歳以上などの年齢制限があるので気を付けて!

    ●ベストショットが撮れちゃうコツ
    遊具にグッと寄って、すべり降りてくる子ともたちを激写! このすべり台は、幅が広くて2人並んですべれるのもポイントです。最後はフラットになっている部分が長いので、かなり近づいても子どもたちが飛び出してくることはありません。

    多目的広場で元気いっぱい遊びながら

    芝生広場で

    駐車場南側にある広々とした広場です。イベント開催していることもありますが、普段は思いっきり走ったり、ボール遊びしたりできる場所です。何もなくても子どもたちは、隅から隅まで走って楽しそう!

    ●ベストショットが撮れちゃうコツ
    空・木々・芝生と色彩の違う3つをバランスよく入れることで、くっきりと印象な写真に。カメラのグリッド線を設定しておくと、平行が保たれ安定した写真を撮ることができます。動く子どもはどうしてもぶれやすいので、これから来る場所を予測してピントを合わせておくのがポイントです。青々とした芝生を背景にするなら、4月過ぎから初秋までに行くのがおすすめ!

    季節の変化を切り取って

    木々

    園内は遊具やモニュメントだけでなく、緑がいっぱい。季節の植物や野鳥を見ながら、四季の移り変わりを感じることができます。のんびりお散歩をしたり、ピクニックをしたり、家族で自然を満喫しながら過ごすことができます。

    ●ベストショットが撮れちゃうコツ
    秋冬は、色づいた木々や落ち葉を背景にするとしっとりとした雰囲気のある写真を撮ることができます。紅葉が楽しめるのは、例年11月半ばから12月初めくらい。2本の木が中心に来る構図で撮影すると、バランスよくすっきりとした印象になります。春は、サイクル広場の南側に咲く桜の下で撮れば華やかな写真に♪

    石人の星公園(遠州灘海浜公園 中田島北地区)

    住所 浜松市南区江之島町1706
    電話 053-442-6775
    利用時間 8:30~20:00(駐車場開閉時間)
    子連れに便利な設備 トイレ・オムツ替え台・授乳室・多目的トイレ有
    駐車場 有(大型車9台・普通車352台)、無料
    URL https://www.enshunada.com

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • ネッツトヨタ静浜 和田店で「スノードーム作り」

    2021年12月13日

    ネッツトヨタ静浜 和田店のオリジナルイベント「スノードームを作ろう!」に、7歳の娘と参加しました。

    作り方を見ながら、クリスマスのオーナメントと瓶を選び、自分の好きな位置に配置します。いろいろなオーナメントがあり、娘は「どれにしよう?」とじっくり選んでいました。

    スノードーム作成中

    配置した後は、水と液体のりを7:3の割合、スノーパウダーを適量、入れました。スノーパウダーもいろいろな色やデザインがあり、自分の好きなものを選べるので、娘もとても喜んでいました。

    瓶のフタを閉めた後は、リボンを結んで完成です。とても簡単に、とてもかわいく作れました。さっそく自宅で飾ってクリスマス気分を味わいたいと思います。

    看板

    店内にはクリスマスツリーが飾ってあり、作りながらクリスマス気分を楽しむこともできました。

    ツリー

    車選びの時間も、イベントに合わせて来店すると、子どもにとっても楽しい時間になるなと思いました。親もゆっくり車を選んだり、相談したりできるので、子連れにはとてもうれしいイベントでした。毎月オリジナルイベントを開催しているそうなので、楽しみですね。

    チラシ

    ■「スノードームを作ろう!」
    【開催日】2021年12月4日(土)、5日(日)
    【予約】不要
    【料金】無料

    文/ショコラ

    ネッツトヨタ静浜株式会社 和田店

    住所 浜松市東区和田町809
    電話 053-461-6118
    利用時間 平日:9:30~19:00、土日祝日:9:00~19:00
    定休日 毎週月・火曜日(祝日は除く)
    子連れに便利な設備 キッズスペース有
    駐車場 有(無料)
    URL http://www.netz-shizuhama.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • ☆2021冬☆親子で楽しめる!スケート場に行こう♪

    2021年12月12日
    スケート

    日本人スケーターの活躍もあり、興味を持つ子が増えているアイススケート。子どもとのおでかけにはハードルが高いように思えますが、気軽にスケート体験ができるよう補助具が準備されている施設も多く、ウィンタースポーツデビューにぴったりです。屋内型は、天気に左右されないのもうれしいですね。県内とお隣愛知県のスケート場情報をまとめました。

    県内のリンクは室内からレジャー型まで!

    浜松スポーツセンター

    浜松スポーツセンター アイススケートリンク

    浜松出身のパパママにとってはなじみの深い、「浜スポ」の屋内アイススケート場です。洋服で滑っている上手な子も多いですが、転ぶとお尻や足が濡れるので慣れないうちはスキーウェアを着ると安心です。期間中は無休営業で、定期的に子ども向けのスクールも開催しています。

    施設情報

    【住所】浜松市東区宮竹町728
    【期間】2021年10月24日(日)~2022年5月8日(日)
    【問合せ】053-460-0100
    【URL】http://hama-spo.com/

    浜松スポーツセンターでは、浜松市体育協会主催のスケート教室も開催しています。

    エスパルスドリームプラザ

    人気スポットのエスパルスドリームプラザに、今年は屋外テント型のスケートリンク場が登場します。靴の貸し出しもあり、3歳の子から大人まで家族みんなで利用できます。施設内では、イルミネーションイベントも開催中。東海地区最大級のイルミネーションの迷路など、子どもたちが夢中になるような仕掛けがあり一日楽しめます。

    施設情報

    【住所】静岡市清水区入船町13-15
    【期間】2021年12月11日(土)~2022年1月30日(日)
    【問合せ】055-998-1111
    【URL】https://www.dream-plaza.co.jp/

    アイススケートが盛んな愛知県の施設をピックアップ♪

    モリコロパーク

    アクアアリーナ豊橋

    平日はフィギュアスケーターの利用も多い「アクアアリーナ豊橋」は、本格的なアイススケートが楽しめるスポーツ施設です。押しながら滑る「オスベル」や、子どもが乗れる「ライドチェア」など、補助具も借りることができ休日は家族連れで賑わっています。手袋の着用が必須ですが、レンタルはないので忘れず準備しましょう。

    施設情報

    【住所】愛知県豊橋市神野新田町字メノ割1-3
    【期間】2021年11月2日(火)〜2022年5月5日(木)
    【問合せ】0532-31-4781
    【URL】https://www.hamada-sports.com/toyohashi/guide/

    モリコロパーク アイススケート場

    愛・地球博の長久手会場跡地につくられた「モリコロパーク」は、年間を通して利用できるアイススケート場をはじめ、スポーツ施設が充実しています。アイスショーも開催される大きなスケート場は、屋内でも広々! 安全のため、手袋の着用は必須で、ヘルメットやプロテクターの貸し出しもしています。

    施設情報

    【住所】愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
    【期間】通年
    【問合せ】0561-64-1130
    【URL】https://www.aichi-koen.com/moricoro/

    ワンダーリンク

    イオンモール常滑にあるアミューズメント施設「ワンダーリンク」は、冬季にアイススケート場がオープンします。トナカイやアシカ型の補助具、ヘルメットやプロテクターの貸し出しがあり、靴の持ち込みも可能です。「SORAひろば」で青空の下、本格的な氷の上でのスケートが楽しめます。セントレア(中部国際空港)の近くなので、離着陸する飛行機を見ることができるかも!

    施設情報

    【住所】愛知県常滑市りんくう町2-20-3(イオンモール常滑 ワンダーフォレスト きゅりお内)
    【期間】2021年12月17日(金)~2022年2月
    【問合せ】0569-89-2740
    【URL】https://www.wonder-rink.jp/information/

    豊田合成リンク 「氷じゃない」スケートリンク

    転んでもぬれない・冷たくないので、ファミリーで気軽に遊べるのが魅力のリンクです。週末は無料スケート教室も開催されており、入場料のみでどなたでもご参加可能です。また、アイドルグループのイベントの開催も予定されており、賑やかな雰囲気の中でいつもと違うスケートをぜひお楽しみください。

    施設情報

    【住所】名古屋市東区東桜1-11-1(オアシス21 銀河の広場)
    【期間】2021年12月4日(土)~2022年3月13日(日)
    【問合せ】070-5032-0466(期間中運営時間内)
    【URL】https://www.nagoyatv.com/toyodagoseirink/

    スキー・スケート
  • ☆2021冬☆浜松から日帰りOK♪子どもと行きたいスキー場

    2021年12月10日
    スキー

    めったに雪が積もることがない浜松。雪遊びやスキーは、子どもたちにとって特別感のあるおでかけです。年々キッズパークなどの親子で過ごすスペースが充実し、安心して楽しめるよう新型コロナの感染拡大防止対策もとられています。今年は家族でウインタースポーツに挑戦してみませんか?

    家族で行きたい!設備充実スキー場

    ● スノータウン Yeti

    イエティ

    日本一早くオープンするゲレンデとして人気のイエティ。浜松からは東名高速を使って2時間ほどで到着します。子どもから上級者までそれぞれが楽しめるゲレンデが用意され、ソリ専用や雪あそび広場はレストランなどが集まるタウンエリア近くなのも子連れにうれしいポイントです。ナイター営業やファミリー向け休憩スペースもあり、飽きることなく家族で雪遊びを楽しむことができます。

    施設情報

    【住所】裾野市須山字藤原2428
    【期間】2021年10月22日(金)~2022年3月21日(月)予定
    【問合せ】055-998-0636
    【URL】https://www.yeti-resort.com/

    ● 茶臼山高原スキー場

    茶臼山

    愛知県唯一のスキー場。浜松からは東名や三遠南信道路を使って1時間半ほどで到着し、晴れた日には浜松の海まで望める絶景が広がります。ソリ専用ゲレンデとファミリーゲレンデにはベルコン(移動式歩道)があるので、リフトが苦手でも大丈夫! 毎週土曜日の「ちびっこデー」には、小学生以下のリフトやベルコンが無料になるサービスがあります。マスコットーキャラクターのポンタくんにも会えるかも?!

    施設情報

    【住所】愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字御所平70-185
    【期間】2021年12月18日(土)オープン予定
    【問合せ】0536-87-2345
    【URL】http://www.chausuyama.jp/

    ● ヘブンスそのはらSnow World

    ヘブンズそのはら

    浜松からは高速道路を使い約2時間半。中央自動車道園原ICから5分のアクセスのよいスキー場です。今年はキッズワールドが長野県最大級にパワーアップ! スノーストライダーやスノーチュービングなど、いろんな遊びが満載。今年から、ネットでお得にチケット購入ができる自動発券システム「Weticket」が導入され、より利用しやすくなりました。全コースがスキー専用なので、スキー好きのパパママにも人気のゲレンデです。

    施設情報

    【住所】長野県下伊那郡阿智村智里3731-4
    【期間】2021年12月24日(金)〜2022年3月21日(月)予定
    【問合せ】0265-44-2311
    【URL】https://mt-heavens.com/winter/

    まだまだあるよ!アクセスがいいスキー場

    ● ひらや高原スキー場

    新東名浜松いなさICからR257を恵那方面へ。そりゲレンデやキッズパークがあるファミリーにやさしいスキー場です。

    【住所】長野県下伊那郡平谷村1511
    【期間】2021年12月25日(土)オープン予定
    【問合せ】0265-48-2100
    【URL】https://hiraya-kougen.com/index.php

    ● 治部坂高原スキー場

    キッズパークには、ぞうさんのフワフワ遊具が登場。クリスマスや元旦のプレゼントイベント他、楽しい企画が予定されています。

    【住所】長野県下伊那郡阿智村浪合1192
    【期間】2021年12月18日(土)~2022年3月28日(月)
    【問合せ】0265-47-1111
    【URL】https://jibuzaka.co.jp/

    ● リバウェル井川スキー場

    静岡市営のスキー場です。傾斜が緩やかなので、スキーデビューにぴったり。南アルプスや富士山が見渡せる絶景も魅力です。

    【住所】静岡市葵区井川2629-190
    【期間】2021年12月25日(土)~2022年3月13日(日)予定
    【問合せ】054-260-2316
    【URL】https://www.city.shizuoka.lg.jp/000_004462.html

    ちびっこも大満足♪雪遊びゲレンデ

    ● 富士山こどもの国 雪の丘

    こどもの国

    年間を通してお楽しみいっぱいの「こどもの国」は、冬もイベントや遊びが充実! 「雪の丘」では、かまくらや雪だるま作りが楽しめ、期間限定の雪上パターゴルフや雪上ボーリングは家族みんなで盛り上がること間違いなし。30mのなだらかなショートコースは、小さな子やソリ初心者用でも安心して遊べるよう配慮されています。

    施設情報

    【住所】富士市桑崎1015
    【期間】2021年11月27日(土)~ 2022年3月下旬まで 
    【問合せ】0545-22-5555
    【URL】https://www.kodomo.or.jp/

    ● 旭高原元気村の雪そりゲレンデ

    旭高原

    浜松から、高速を使って2時間ほどで到着。スノーウェアに加え「スノーブーツ」や「スノーグローブ」のレンタル、雪遊びグッズの販売なども充実したウインタースポーツ初心者にうれしい施設です。全長100mのゲレンデは、動く歩道でらくらくとスタート地点まで移動できます。新たにできたゲレンデ脇のスロープで、移動や写真撮影がしやすくなりました。

    施設情報

    【住所】愛知県豊田市旭八幡町根山68-1
    【期間】2021年12月4日(土)~2022年3月31日(木)予定
    【問合せ】0565-68-2755
    【URL】http://www.asahikougen.co.jp/index.html

    屋外施設は天候などにより利用可能な日程や時間が変わることがあります。雪などによる交通状況も含め、事前に確認をしてから出かけましょう。

    パパママインタビュー 雪遊びやウィンタースポーツ、やったことがある?

    アンケートに回答してくれたファミリーは、浜松近郊で開催されるイベントや冬の帰省で初めての雪遊びを体験することが多いようです。まずは、子どもも大人も負担の少ない近場のイベントに参加してみるのもいいかもしれませんね。

    スキー・スケート
  • わくわくさんの親子リサイクル工作教室@浜松科学館

    2021年12月9日

    浜松科学館で開催された「わくわくさんでおなじみ 久保田雅人さんの親子リサイクル工作教室」に、7歳の娘と参加してきました。

    わくわくさんの講座

    「ティッシュペーパーの空き箱とトイレットペーパーの芯でペットの犬作り」「トイレットペーパーの芯でアーチェリー作り」をするので、各自の持ち物として、ティッシュペーパーの空き箱、トイレットペーパーの芯6本、牛乳の500ml紙パックなどを持っていきました。

    看板前

    受付をして会場の1階ホールに入ると、机の上には、材料の一部とリサイクルの手紙などが置いてありました。材料の中には犬の顔のパーツがあり、(どんな配置にしよう?)と、始まる前からわくわくしている娘でした。

    始めにペットの犬を作りました。わくわくさんはとても分かりやすく、ゆっくり作り方を教えてくれるので、丁寧に作りたい娘は自分のペースで作ることができました。セロハンテープを使って、牛乳パックとティッシュペーパーの空き箱などでかわいい犬ができました。

    工作

    次にアーチェリーを作りました。トイレットペーパーの芯が弓になり、ストローを矢にして、安全で楽しいアーチェリーができました。子どもでも扱いやすいので、娘もホール内の的に向けて何度も試していました。

    アーチェリー

    他にも、ペットボトルを使った魚釣りやアーチェリーの作り方を紹介してくれました。家庭にあるもので工作して楽しく遊べることや、リサイクルの大切さについても教えていただき、とても充実した時間を過ごせました。

    材料

    娘と家庭にあるものでいろいろ作って、遊びたいなと思います。

    ■わくわくさんでおなじみ 久保田雅人さんの親子リサイクル工作教室
    【開催日】2021年11月23日(火・祝)
    【開催時間】14:00~15:30(開場13:30)
    【場所】浜松科学館 1階ホール
    【入場料】無料(常設展への入場は有料)
    【定員】30組
    【対象】小学生と保護者(幼児不可)1家族3名まで
    【予約】事前申込制
    【工作内容】ティッシュペーパーの空き箱とトイレットペーパーの芯で「ペットの犬を作ろう」、「トイレットペーパーの芯で作るアーチェリー」

    文/ショコラ

    浜松科学館 みらい~ら

    住所 浜松市中区北寺島町256-3
    電話  053-454-0178
    利用時間  9:30~17:00(入場は16:30まで)
    料金 大人600円、中人(高校生)300円、小人(小中学生)無料
    子連れに便利な設備 授乳室、ロッカー有
    駐車場 無  提携駐車場を利用の場合は、チケット購入時に受付にて駐車券提示で150円分の割引券配布(提携駐車場はホームページ参照)
    URL https://www.mirai-ra.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • 磐田市香りの博物館「Kaori-かおり-展」前期

    2021年12月6日

    磐田市香りの博物館で開催されている「Kaori-かおり-展 前期:西洋の香り・香水瓶」に、娘と一緒に行ってきました。娘は7歳ですが、ふだんから香りをよく聞き分けていて、「これは〇〇の香り」「この香りは強いなぁ」など、感じたことを私に教えてくれます。そんな娘と香りの博物館に行くと、私が気づかないことを教えてくれるので、とてもおもしろいんです。

    香り館入口

    2階に上がると、平成9年に開館した香りの博物館の、これまでの企画展ポスターが飾ってあり、親子でじっくり見ました。来たことがある企画展のポスターもあって、懐かしく思いました。

    香り展入口

    展示室には、世界の香水や香水瓶、香水のラベルなどが展示されていました。香水瓶はガラスや陶器などでできていて、装飾がとても華やかでした。

    展示内

    世界三大美女のひとり、クレオパトラが愛した香りも紹介されていて、(クレオパトラって、こんな香りをまとっていたのかな?)と、想像しながら香りを楽しみました。

    また、香水のつけ方も紹介されていました。香水の楽しみ方によって、付ける場所は異なります。自分の好きな楽しみ方を探してみるのもいいですね。

    香水の付け方

    「香りの体験コーナー」では、娘と一緒に自分のお気に入りの香りを見つけてみました。娘のお気に入りは「フルーティ」、私のお気に入りは「オリエンタル」でした。

    体験コーナー

    皆さんも、香りの博物館で、自分の好きな香りを見つけてみませんか?

    ■磐田市香りの博物館コレクション「Kaori-かおり-展」前期:西洋の香り・香水瓶
    【開催日】2021年11月27日(土)~2022年1月30日(日)

    ◎展示ガイドツアーと「西洋の香り」(同館学芸員による展示解説)
    【開催日】2022年1月16日(日)14:00~
    【場所】香りの博物館2階
    【参加料】入館料
    【定員】先着10名前後

    文/ショコラ

    磐田市香りの博物館

    住所 磐田市立野2019-15
    電話 0538-36-8891
    利用時間 9:30~17:30(入館は17:00まで)
    定休日 月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)、12月29日~1月2日※1月3日は開館
    料金 大人310円、学生(高校生以上)200円、小中学生100円
    子連れに便利な設備 多目的トイレ(オムツ台有)、エレベーター有、香りの公園に隣接
    駐車場 有(無料)
    URL https://www.iwata-kaori.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • のんほいパークで「のんほい とことんビンゴ!」

    2021年12月5日

    動物好きの7歳の娘と、のんほいパークで「のんほい とことんビンゴ!」をしてきました。

    東門の受付を入るとビンゴの販売場所があり、1人500円で参加できます。スタート時に、可愛い赤ちゃんの缶バッジと動物スタンプをもらいました。

    ビンゴをもらう

    娘はライオンの「スカイ」の缶バッジと、ライオンのスタンプでした。缶バッジを胸につけて、いざ出発!

    ガチャガチャ 

    ビンゴシートを見ながら、クイズやチャレンジをしていきます。できたら、もらった動物スタンプを押していきます。

    園内マップを見ながら、(次はどこにいこう?)と考えながら周りました。キリンの子どもと自分の背の高さを比べたり、ゾウが仲良しかどうか見たり、とてもおもしろい問題ばかりで、娘も夢中になっていました。

     キリン

    遊園地にも行きたかったので、全部の問題を解くことはできませんでしたが、16問中、縦横斜めのどこかが揃えばビンゴです。

    ゴールの東門で、問題の答えと可愛い赤ちゃんのシールをもらいました。また、東門の売店で、のんほいパークの御朱印(!?)を売っていたので、来園記念に買いました。

    御朱印

    ゆっくり自分のペースで園内を周るのも楽しいですが、ビンゴシートを見ながら、(次はどこかな?)(何を見ようかな?)と考えるのも、とても楽しかったです。

    ビンゴ完成

    のんほいパークでは、いろいろなイベントやプログラムが開催されています。いつもの散策とは一味違った楽しみ方をしてみませんか?

    ■のんほい とことんビンゴ!(土日祝日に開催)
    【開催日】2021年10月9日(土)~11月23日(祝・火)の土日祝(11月3日は除く)
    【販売時間】9:00~14:00(ゴール受付は16:00まで)
    【販売場所】中央門または東門
    【定員】先着150名/日
    【料金】500円

    文/ショコラ

    のんほいパーク 豊橋総合動植物公園

    住所 愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
    電話  0532-41-2185
    利用時間  9:00~16:30(入園は16:00まで)
    定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)
    料金 大人600円、小・中学生100円、未就園児無料
    子連れに便利な設備 休憩所多数有
    駐車場 有200円(中央門780台、東門520台、西門350台)
    URL https://www.nonhoi.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    動物園・水族館
  • 小國神社で紅葉狩り

    2021年12月4日

    4歳長男と1歳9か月の長女、パパと小國神社へ紅葉を見に行きました。渋滞しているかなと思いましたが、午後に行ったからか、すぐに駐車場へ入ることができました。

    小國神社

    本殿に続く参道は杉に囲まれていて紅葉はほとんどないのですが、駐車場へ続く川沿いに紅葉が並んでいます。

    赤と黄のコントラスト

    11月末は、黄色と赤と緑のコントラストがとても美しかったです!

    川の周りに

    はじめは「遊具ないの?」とがっかりしていた長男ですが、大好きな色、黄色に色づいた葉っぱを拾っては「持っててね!」と大事そうに渡してくれ、きれいに色づいた紅葉に興味をもっていました。

    葉っぱを拾って

    境内には浅い小川があり、川べりに降りることができます。万一に備えて着替えもあると安心です。また、七五三祈祷の時期だったので、着物の子どもも見かけました。神聖な空気に包まれながら、ゆっくり紅葉を堪能できる、おすすめの神社です。

    文/Smile

    小國神社

    住所 周智郡森町一宮3956-1
    電話 0538-89-7302
    子連れに便利な設備 バリアフリートイレ有
    駐車場 あり(約900台・無料)
    URL http://www.okunijinja.or.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お花見・紅葉情報
  • こども館体験記「レゴで遊ぼう!動く動かすブロックパーク」

    2021年12月3日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    4歳長男と1歳9か月の長女、パパと一緒に、こども館20周年記念イベント「レゴで遊ぼう!動く動かすブロックパーク」へ行ってきました。これは、浜松学生レゴサークルと豊橋技術科学大学レゴ部の協力によるイベントで、レゴ作品の展示のほか、レゴラジコンの体験もあり、大人も子どもも楽しめる内容でした。まず6階ホールの展示を見に行くと、目を見張るほどクオリティの高いレゴの街ができていました! 

    レゴの街

    緻密に設計された日本のお屋敷には忍者がいて、細部までこだわって遊び心のあるデザインになっていました。車や飛行機、消防車からお城までありました。エッフェル塔やロンドン橋、東京駅など、有名な建築物もレゴで表現されていました。 

    建物に加えて、消防活動をするレゴマスコットや屋上に飾られたお花など、ストーリーが感じられ、「あ! 忍者がいるよ」「はしご車で火事消してるよ」など、子どもと会話しながら楽しめました。レゴでできた電車が動いて、巨大な橋までレゴで作られていました!

    はしご車

    他の場所では、レゴでできたピタゴラ装置のような、複雑な動きをする装置がボールを運んでいました。動きが面白く、大人でも見入ってしまう作りになっていました。観覧車や、工場ロボットのような動き、ボールを飛ばしてシュートさせる部分まであります! 本当にレゴ?? と目を疑いたくなるような滑らかな動きで面白かったです。

    家や乗り物

    消毒も

    7階では、ショベルカーや車輪、車、クモなどをモチーフにしてレゴで作られたラジコンで、ボランティアの中学生に教わりながら遊べます。それぞれ個性的なデザインと動きで、全ての作品で遊びたい! と思える内容でした。

    ラジコンに挑戦

    ハサミでブロックをはさんで持ち上げられるものや、前進、後進、回転が自由自在にできるものなどがありました。また、リモコンの種類も、ゲームのコントローラーから小さなスイッチ型、タブレット型などさまざまでした。

    ブロックを持ち上げる

    妹も一緒に

    当日は、15分ごとに整理券が配られました。午前に訪れましたが、もっと遊びたいと午後にも参加しました。長男は真剣な表情で話を聞き、夢中で操作していました。長女も目を見張って動くレゴを見ていましたが、慣れてくるとリモコンを触りたくて長男と取り合いになりそうでした。

    教えてもらいながら

    もっと見ていたい、また見たい、やりたい!……と思える、好奇心をくすぐる企画でした。本当にどうやって作ったの? どうやって動いてるの? と不思議でした。またいつかコラボしてくれるのを期待しています。

    ■レゴで遊ぼう!動く動かすブロックパーク
    【開催日時】2021年11月21日(日)、23日(火・祝) 10:00~16:00

    文/Smile

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    20周年記念ということで、浜松学生レゴサークルと豊橋技術科学大学レゴ部の学生さんにご協力いただき、大盛況のイベントになりました。

    たくさんの子どもたちがレゴの楽しさに気づいてくれたらうれしいです。

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • 紅葉とお城を満喫できる豊橋公園

    2021年11月30日

    秋晴れの週末、紅葉とお城を楽しむために、1歳の息子を連れて豊橋公園へ行ってきました。

    公園入り口

    豊橋公園は、豊橋街中から比較的近い場所にありながらとても広く、見どころが多い施設が集まる公園です。公園の周りには、テニスコートや野球場のほか、吉田城などの史跡や美術博物館などがあります。

     看板

    公園は平坦で、きれいに整備されているので子どもでも歩きやすく、赤や黄に色づいた紅葉を楽しみながら散歩している方々がたくさんいました。また、ところどころに設置されたベンチで休んでいる方々もいました。

    息子は、落ち葉のじゅうたんの中、落ちてくる葉っぱを指差しながら「ひらひら、はっぱー」と楽しそうにはしゃいでいました。

    子どもと落ち葉

     公園の奥にある吉田城は、浜松城ほど大きくはないですが造りが立派で、ボランティアの方が案内してくれます。幅広い年代の方で賑わう白いお城の横で、私と息子は紅葉を眺めながら、のんびりお弁当を食べました。

    吉田城

    児童遊園地のエリアは、小さい子でも遊べる遊具があり、息子でも安心して遊ぶことができました。

    児童遊園地

    すぐ横の銀杏並木は、ちょうど見頃で圧巻でした。しいの実や松ぼっくりを拾って、秋晴れの休日を楽しみました。

    文/あすぺる

    豊橋公園

    住所 愛知県豊橋市今橋町3
    電話 0532-51-2650(都市計画部 公園緑地課)
    利用時間 吉田城鉄櫓の内部公開(無料)は、10:00-15:00(月曜定休)、外観見学は随時可 ※豊橋公園は終日出入り可
    定休日
    子連れに便利な設備 多目的トイレあり
    駐車場 有(手前に有料駐車場、奥に無料駐車場)
    URL http://www.honokuni.or.jp/toyohashi/spot/000084.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • ぐんぐんと宙へ登れ 浜北森林公園でツリークライミング

    2021年11月28日

    紅葉がすっかり色づいた11月21日、浜北森林公園でツリークライミング体験会に参加しました。

    スタッフ説明

    例年この時期に、「森〇(森をまるっと楽しもう!)」というテーマでさまざまなイベントが開催されていて、ツリークライミングは、人気の体験の一つです。

    バードピアのすぐ近く、冒険の森にある大きなクスノキにたくさんのロープがかけられ、何組かの親子が歓声をあげながらクライミングに挑戦していました。 

    木の上

    高さ5メートルのところに、ツリーボート(ハンモックのような用具)がセットされています。そこまでたどり着くと、寝転がって空を見たり、のんびり周囲を見渡したりすることができます。

    看板

    ロープの限界の高さは10~15メートルほどもあるのですが、小学校低学年の小さな子のなかに、コツをつかんでスルスルと登りきる子がいて、お父さんお母さんを驚かせていました。

    地上に帰ってきた子どもたちは、「景色が良かった」「力がついた(笑)」と良い笑顔で話してくれました。

    子どもたち木の上

    森〇は、「天竜の森を次世代に」という思いから運営されています。スタッフの方々の人柄にふれながら、自然の中にいる心地よさを感じられた一日でした。このイベントは今後も毎年開催されるそうなので、関心のある方はぜひウェブサイトをチェックしてみてください。

    ■森をまるっと楽しもう! 森〇
    【日時】2021年11月21日(日)
    【会場施設名】静岡県立森林公園 冒険の森付近
    【住所】浜松市浜北区尾野2597-7
    【ツリークライミング参加費】子ども(小学1年生以上)1,000円、大人1,500円
    【申込み】事前予約制・定員40人、定員に達していない場合は当日会場で申込みを受付
    【子連れに便利な設備】「バードピア浜北」に多目的トイレ有
    【駐車場】有
    【URL】https://www.mori-iku2016.com/

    文/kikori

    アウトドア・キャンプ
  • まちかどコンサート

    2021年11月26日

    食欲の秋、読書の秋……。みなさんはどんな秋をお過ごしですか? わが家は芸術の秋ということで「まちかどコンサート」へ娘たち(8歳、5歳)と行ってきました。

    まちかどコンサートは、ソラモで定期的に開催されているイベントです。コロナ禍の影響でしばらく中止になっていたそうですが、警戒レベルが下がったため、久しぶりの開催となりました。

    奏者

    今回は、市内合唱グループ5組の参加です。主婦や小学生~大学生までの学生団体、70~80歳代のシニア世代など、グループの年齢層もさまざま。

    プログラム

    長女は、同年代が歌っている姿を見て「うわぁ…すごいなぁ…」と感心したようす。次女は、音楽に合わせて指揮者の真似をしながら楽しんでいました。

    観覧席

    コロナ禍で制約されてきた音楽系イベントですが、このように「生」の音楽に触れる機会が徐々に復活してくるとよいですね。

    文/むう

    ■まちかどコンサート
    【開催日時】2021年11月14日(日) 14:00~
    【開催場所】浜松ギャラリーモール ソラモ(遠鉄百貨店本館新館間)
    【出演】市内合唱団体(OESTE、ムジカ モルニ、浜松唱歌と童謡を愛する会、ヴォア・ヴェール&ムジカチェレステ、男声合唱団オーロラ)
    【URL】https://www.hcf.or.jp/hall/prom.php

    イベント(通年・不定期)
  • Foodelixのデリバリーでおうち中華

    2021年11月25日

    共働きのわが家。週末はちょっとでも家事を手抜きしたい! ということで、11月の週末夜、Foodelixのデリバリーでおうち中華を楽しみました。

    子ども

    Foodelix(フーデリックス)とは、浜松市と民間企業が連携して行っているデリバリープラットフォームです。いま、1周年記念でデリバリーの配送料が無料になる(テイクアウトだと商品代金が500円割引)キャンペーン中なので、注文してみることにしました。

    キャンペーン

    注文はサイトからできます。郵便番号を入れるだけで、配達可能な飲食店が一覧で表示。さらにカテゴリーで検索ができます。わが家は今回、中華を選択。コロナ以前はよく家族で出かけていた、大好きな「浜松四川飯店 西塚店」があったので迷わず決定! 久しぶりにいただくことにしました。

    宅配は、タクシーの運転手さんが温かいまま丁寧に運んでくれました。2歳の息子が大好きなチャーハンや餃子に加えて、かわいいパンダの顔をした肉まん「パンダまん」に大喜び。でも、「かわいい~!」と感動したのは一瞬で、すぐに目や耳からぱくぱく、「おいしいねぇ~」と一気に完食です。大人は大笑いでした。

    子ども

    もちろん大人も、おなかいっぱい楽しみました。「四川麻婆豆腐」「カニたっぷり卵白の淡雪仕立て」など、お店で食べるのと遜色ないほどとてもおいしかったです。

    麻婆豆腐

    小さな子どもがいると、外食では気を遣うこともあるのですが、デリバリーだと周りを気にせずおうちでゆっくり楽しめるのがいいですね。キャンペーン期間中にもう1回は楽しみたいなぁ、と思った夜でした。ごちそうさまでした!

    文/ミキティ

    ■1周年記念 配送料無料キャンペーン
    【内容】デリバリー:配送料(税込500円)を無料/テイクアウト:1注文当たり税込500円を割引
    ※デリバリー・テイクアウト共に、1注文当たり合計1,500円以上(税抜)の注文が対象
    【期間】2021年11月11日(木)~11月30日(火)

    ■浜松の食を応援!フォトコンテスト
    【内容】浜松の飲食店を食べて応援するフォトコンテスト
    【参加方法】Foodelixの利用、もしくは浜松市内の飲食店でフードを楽しんで、その様子を「#浜松フーデリックス」のハッシュタグをつけてInstagramでシェア。抽選で500名に「浜名湖だより」をプレゼント
    【期間】2021年11月1日(月)~ 2022年2月28日(月)

    飲食・レストラン
  • 自然の中であそぼう! おれっぷ大久保キャンプ場

    2021年11月25日

    4歳長男と1歳8か月の長女、パパのお友だち家族と一緒に、藤枝にある大久保キャンプ場に行ってきました。

    テント

    キャンプサイトは低い生け垣で区画が決まっているので、小さな子でも遠くへいってしまう心配がありません。

    かけっこ

    小規模なので、トイレや炊事場も近く、便利です。

    炊事場

    山の中ですが、季節のせいか虫が少なく、快適でした。紅葉はまだでしたが、銀杏の葉が少し黄色に変化していてとてもきれいでした。ただ、春は杉林の花粉が多いかも、と思いました。夜には木々の間から、星がたくさん見えました。

    小学生くらいの子ども向けに、ターザンロープがあります。

    ターザン

    また、小さい子には芝生広場や親水池があり、夏は水遊びができるようです。長男は池の飛び石で遊んだり、急な坂をかけおりたり、吊り橋を渡ったり、木の根っこほりをしたり、土いじりをして遊びました。

    飛石

    長女も、落ち葉や石を拾って楽しそうでした。

    根っこほり

    トイレもシャワールームも綺麗でした。こぢんまりとして落ち着いた雰囲気で、また行きたいと思える場所でした!

    文/Smile

    おれっぷ大久保キャンプ場

    住所 藤枝市瀬戸ノ谷11029
    電話  054-631-2227
    利用時間  14:00〜翌日12:00
    定休日 月曜日 ※8月は無休
    料金 一区画一泊 テントキャンプサイト1,830円、オートキャンプサイト3,560円、ふれあいコテージ12,220円、プレミアムコテージ16,290円
    子連れに便利な設備 バリアフリートイレ
    駐車場
    URL https://orep-o.net/okubo_camp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    アウトドア・キャンプ
  • 浜名湖を眺めながら楽しむ「くらのほ」のコーヒー

    2021年11月24日

    1歳の息子を連れて、浜名湖を眺めながらコーヒーが楽しめる「くらのほ」へ行ってきました。こちらでは、サイフォンで淹れた本格コーヒーや、米粉のワッフル等の軽食をテイクアウトして、お店裏の高台にあるテラス席で楽しむことができます。

    店頭

    お店は、木を基調に作られていてとても温かみがあり、ずらりと並んだサイフォンやこだわりコーヒー豆に目を奪われながら、コーヒーを待つ時間も楽しめます。

    サイフォン

    テラス席からは浜名湖が見晴らせ、テラス席を囲むお庭もとてもきれいに手入れされています。

    テラス

    テラス席裏にも、さらに高台のベンチがあり、そこからはさらに遠くまで浜名湖の絶景を広く見渡すことができます。まずはテラスで、息子とおやつを食べながらコーヒーをいただき、その後高台のベンチに向かうお庭を散策しました。

    高台テラス

    息子は、広がる景色にひとしきりはしゃぎ、秋めいているお庭の木々にも興味津々。落ちていたどんぐりや、赤や黄に色づいた実を拾い、とても満足そうでした。

    散策

    大人もおいしいコーヒーを飲みながら、息子と一緒にのんびり秋を感じることができました。普段の公園とはまた違うお散歩ができて、とても楽しかったです。

    文/あすぺる

    くらのほ

    住所 浜松市北区三ヶ日町津々崎342-2
    電話  053-524-2527
    利用時間  9:30~17:00
    定休日 木曜日
    駐車場
    URL https://kura-natsume.jp/kuranoho

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • ターントクルこども館(焼津おもちゃ美術館)

    2021年11月21日

    焼津市に今夏オープンしたターントクルこども館へ、息子(3歳)と甥っ子兄弟(4歳、1歳)を連れて遊びに行ってきました。

    ターントクル

    ターントクルこども館は、焼津市が運営する子育て支援施設で、2・3階に「焼津おもちゃ美術館」、1階にこども図書館「やいづえほんと」の他、カフェやミュージアムショップが併設しています。

    焼津ごっこロゴ

    現在はコロナ対策のため午前と午後の入れ替え制で、入館にはネットか窓口での利用登録が必要です。私たちが利用した午前の部は9時から入館できますが、おもちゃ美術館の開館は10時なので、それまで1階のこども図書館で過ごしました。

    靴を脱いで上がる広々としたスペースでは、読み聞かせが行われていました。

    読み聞かせ

    よちよち歩きの1歳の甥っ子も、大型絵本を運んだり広げたりと楽しそう。子どもたちがのびのび絵本を楽しめる、居心地のいい空間でした。

    大型絵本

    10時になり、おもちゃ美術館のある2階に上ると、木のいいにおい。ここは静岡県産材のヒノキや杉など地域材を活用したおもちゃがいっぱいの「木育」美術館なのです。

    子どもたちはさっそく、木のたまごでいっぱいの「木のおおうなばら」に飛びこみます。

    木の卵

    船や魚、お寿司屋さんといった、焼津らしいモチーフが全て木で出来ていておもしろいです。

    木のお寿司

    3階には、積み木やけん玉などの昔からあるおもちゃの他、カードゲームやボードゲームのできる部屋もあり、もう少し上の年齢でも楽しめそうでした。

    木の回すおもちゃ

    たっぷり遊んだ後は、1階のカフェでランチです。キッズメニューの他、スイーツや日本茶ドリンクも充実していて、大人も子どもも大満足でした。

    絵本、おもちゃ、カフェが一度に楽しめるターントクルこども館に、みなさんもぜひ、おでかけしてみてください。

    文/ワカメ

    ターントクルこども館

    住所 焼津市栄町5丁目1-1
    電話 054-631-6165
    利用時間 9:00〜19:00(おもちゃ美術館は10:00〜16:00)
    ※開館方法や時間の変更については、今後の状況に応じて随時ホームページにて案内
    定休日 毎週水曜日、年末年始
    料金 入館料(一般) 大人1,000円、中高生700円、小学生500円、未就学児(1歳以上)500円、未就学児(1歳未満)無料
    焼津市在住者や、平日パスポートなど特別料金の設定あり
    子連れに便利な設備 子ども用トイレ、おむつ台、授乳室、子ども用イス(カフェ)
    駐車場 有(30台・こども館利用者は最初の2時間無料。1時間まで150円、以降30分毎に50円)
    ※専用駐車場のほか、提携駐車場あり
    URL https://yaizu-kodomokan.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    こども館・児童館
  • 秋の自然を満喫! 美薗中央公園

    2021年11月20日

    木々の葉が赤や黄色に色付き始めた11月上旬、1歳の次女を連れて美薗中央公園に遊びに行きました。

    美薗中央公園は、自然豊かな散歩道や広い芝生広場、アスレチック遊具に、公園のすぐ横を走る赤電も楽しめる公園です。春は桜、秋は紅葉と、四季折々の自然を感じることができます。

    紅葉の木

    駐車場を出てすぐに「ママ見てー葉っぱすごーい」と目を輝かせて娘が向かった先は、何層にも重なってできた、色とりどりの落ち葉のじゅうたんです。

    足で踏むたびにカサカサ、パリパリ聞こえる音が楽しくて、行ったり来たりしながら大喜び! 落ち葉で山を作ったり、転がってみたり、初めてみる大量の落ち葉の山を思う存分楽しんでいました。

    子どもと落ち葉

    散歩道を進んだ先にあったドングリをバケツいっぱい拾った後は、色付き始めた美しいもみじの木の下で、お弁当の時間です。お弁当を食べながらも「ママ、どんぐり落ちた」「ママ、葉っぱさん飛んできた」と、目に映る全てが楽しくてたまらない様子……!

    短時間でしたが、公園の中で秋をたくさん楽しみ、リフレッシュできました。

    公園全体

    四季を感じられ、小さな子どもでもお散歩や遊具が楽しめる、秋には特におすすめの公園です。

    文/NABE

    美薗中央公園

    住所 浜松市浜北区西美薗733
    電話 053-586-7900
    利用時間 管理棟8:30~17:00
    テニスコート9:00~17:00(5~8月は19:00まで)
    子連れに便利な設備 多目的トイレ有(3か所)
    オムツ替えシート有(管理棟内1か所)
    駐車場 有 12台(駅近く)、16台(北側)、50台(東側)
    土日祝のみ:60台(線路沿い)
    URL http://www.hama-park.or.jp/f-kanri/f-misono/misono.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 竜洋海洋公園

    2021年11月19日

    秋晴れの気持ちが良い休日、家族5人(パパ、私、小1長男、年長次男、2歳三男)で竜洋海洋公園に行ってきました。

    遊具全体

    広い園内を歩いていくと、カラフルな複合遊具が見えてきました。「これで遊びたい!」と子どもたちのテンションも上がります。

    子どもとトランポリン

    中央にあるトランポリンでは、長男が走りながら飛びはねたり、三男も揺れる感覚を楽しんだりしていました。

    子ども2人とトランポリン

    しばらく遊具で遊んだ後は、小高い丘の上にある巨大なすべり台へ。

    ローラーすべり台全体

    てっぺん目指してどんどん登って行くと、遠州灘を見渡せる景色が広がります。次男は、笑顔でとても気持ちよさそうに滑り下りていました。

    子どもとローラーすべり台

    自然を感じられ、気持ちよく過ごせる公園です。ぜひお出かけしてみてくださいね。

    文/よこ

    磐田市竜洋海洋公園

    住所 磐田市駒場6866-27
    電話 0538-66-5580
    料金 無料
    駐車場 有(330台)
    URL https://www.entetsuassist-dms.com/ryuyo-kaiyopark/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • キウイフルーツカントリーJAPAN

    2021年11月18日

    今が旬の国産キウイを食べに行こう♪ と思い立ち、掛川市の「キウイフルーツカントリーJAPAN」を訪れました。

    看板

    JAPANという名前にふさわしく、日本、さらには世界で唯一の品種が数多く栽培されています。園内では、食べごろに合わせた数種類のキウイが、時間制限なしの食べ放題!

    キウイは収穫後に追熟が必要なフルーツです。園の方が事前に収穫し、一定期間熟成したものを、冷蔵庫に冷やしてあります。そこから好きなだけ取って、園内で食べることができます。入園時に使い捨てのナイフとスプーンがもらえますが、小さな子どもは食事用のエプロンやタオルを持っていくと安心です。

     キウイアップ

    この日は、スーパーに出回っていない品種や、食べ慣れた品種でも1年熟成させたものを楽しむことができました。息子は、ジューシーなキウイを小躍りしながら味わっていました。大人の私にとっても、キウイがどう実るのか、どんな形の葉っぱなのか、今まで考えたこともなかったので、新たな発見尽くしでした。

    キウイ品種

    キウイを存分に堪能した後は、緑いっぱいの園内を散歩しました。東京ドーム3個分の広さの敷地内には、他にもキウイ収穫体験、簡単なボルダリング、ブランコ、茶畑迷路(子どものみ)、ターザンロープなどの楽しいしかけが散りばめられています。

    ブランコ

    また、ウサギ、ニワトリ、羊などの動物も住んでいて、餌やり体験をすることができます。2歳の息子は少し怖がっていましたが、鳴き声をまねして楽しんでいました。

    動物の餌

    キウイフルーツガーデンという名前ですが、キウイ以外の魅力も盛り沢山。遠州地域の隠れたお宝テーマパークだと思いました。

    キウイ畑

    文/ちゅん

    キウイフルーツカントリーJAPAN

    住所 掛川市上内田2040
    電話 0537-22-6543 (営業時間内のみ)
    利用時間 平日9:00~16:00(最終入園15:30) 、土日祝9:00~16:30(最終入園16:00) 
    定休日 木曜日 (通年)、水曜日 (1月10日~3月20日の間)
    料金 大人1,300円(中学生以上)、子ども1,000円(3歳以上)、2歳以下は無料
    子連れに便利な設備 お弁当・食材などの持込自由。洗浄機能付便座、和式・洋式トイレ、授乳室有。バリアフリー対応
    駐車場 有(100台・無料)
    URL https://kiwicountry.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • ☆2021秋冬☆ミカン狩りに行こう♪

    2021年11月17日

    温かみのあるオレンジ色が輝くミカン畑は、浜松が自慢したい風景のひとつです。おすそ分けをいただく機会も多いミカンですが、子どもたちと一緒に収穫すれば楽しさもおいしさも倍増! 親子でミカン狩りに出かけてみませんか?

    ミカン狩り

    おいしいミカンを収穫するコツは、

    • 目線からおへその高さで、太陽の方向を向いている実を選ぶ
    • 小ぶりのミカンのほうが甘さが濃厚(早生ミカンの場合)
    • 繊維を傷つけないよう片手でそっと持ち、ハサミで枝を切る

    だそうです。軍手やウエットティッシュなども持参するといいですね。 

    ミカンはままつフルーツパーク時之栖

    【住所】浜松市北区都田町4263-1 東側エリアミカン園
    【電話】053-428-5211
    【期間】2021年10月9日~11月下旬
    【時間】10:30~15:30
    【駐車場】有
    【URL】http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

    ミカンとくら園

    【住所】浜松市西区深萩町304-435
    【電話】053-486-1482
    【期間】2021年10月9日~12月5日
    【時間】8:30~16:00
    【駐車場】有
    【URL】https://tokuraen.sakura.ne.jp/harvest.html

    ミカンマルウ外山農園

    【住所】浜松市北区三ヶ日町下尾奈2237-5
    【電話】080-9037-6336
    【期間】2021年11月土日祝日
    【時間】9:00~15:30
    【駐車場】有
    【URL】https://mikkabi-tourism.com/experience/maruu.html

    ミカンマル十石田農園

    【住所】浜松市北区三ヶ日町大崎310
    【電話】090-9922-1548
    【期間】2021年10月10日〜11月下旬
    【時間】9:30~15:30
    【駐車場】有

    ミカンつづさき観光農園

    【住所】浜松市北区三ヶ日町津々崎8301-1
    【電話】053-526-0924
    【期間】2021年10月15日~12月15日ごろ
    【時間】8:00~16:00ごろ
    【駐車場】有

    ミカンカネカみかん狩り園

    【住所】浜松市北区三ヶ日町下尾奈2241-1
    【電話】053-525-1002
    【期間】2021年11月~12月20日ごろ
    【時間】9:00~16:00
    【駐車場】有
    【URL】https://mikkabi-tourism.com/experience/kaneka.html

    ミカン影山農園

    【住所】浜松市北区細江町気賀4410
    【電話】053-522-3289
    【期間】2021年11月10日〜12月20日ごろ
    【時間】9:30~16:00
    【駐車場】有

    ミカン掛川森林果樹公園 収穫体験

    ※11月15日現在、収穫可能量の都合で休止となっています。

    【住所】掛川市下俣1-90
    【電話】0537-23-8102
    【期間】2021年10月22日~12月末ごろ(早期終了の可能性あり)
    【時間】11:00~(受付10:30~)
    【定員】その日の収穫量によって当日判断
    【駐車場】有
    【URL】https://www.entetsuassist-dms.com/kakegawa-shinrinkajyupark/

    *天候や混雑具合で収穫体験ができない場合もあります。必ず事前の確認をしてから出かけましょう。

    ミカン狩り体験の様子はこちら

    収穫体験
  • 西都中央公園

    2021年11月16日

    よく晴れた平日、2歳の息子と西都中央公園に行ってきました。

    すべり台全体

    公園の中央にあるカラフルな複合遊具が目に入ると、一目散に駆け寄っていく息子。すべり台を目指してどんどん進んで行きます。

    すべり台と立つ子ども

    最近は「自分でやる!」と口にすることが多く、一人で遊べる遊具に満足そう。それほど高さがない遊具なので、大人も安心して下から見守ることが出来ます。

    すべり台と登る子ども

    公園内には、他にもブランコやスプリング遊具があります。また、隣の広場からは新幹線が走るようすも見えるので、乗り物好きな子どもにもおすすめの公園です。

    公園全体

    文/よこ

    西都中央公園

    住所 浜松市西区志都呂一丁目41
    電話 053-473-1829(公園管理事務所)
    駐車場 有(10台・身障者用1台、思いやり1台含む)

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 親子で学ぶ命の教室

    2021年11月14日

    命について考える機会は、皆さんはどれくらいありますか? 私の仕事は命を預かることが多いため、家庭でその話をすることがありますが、どこまで話していいものか悩みます。命について子ども向けに先生が話をしてくれる場を探していたところ、「親子で学ぶ命の教室」のことを知り、娘(8歳)と参加してきました。

    助産師さんボトル

    会場は、カーディーラーのイベントスペースです。建物の2階でとても明るく、それでいて秘密基地のような雰囲気もある場所です。この日は5組の親子が参加し、赤ちゃんについて学びました。

    赤ちゃんのこと

    助産師さんが先生となり、いろんな大きさの人形や紙芝居を使って伝えてくれます。

    紙芝居

    特に、手のひらサイズの赤ちゃん人形から3kgくらいの人形までを実際に抱っこする経験は、貴重だなぁと感じました。

    抱っこ体験

    講座の最後に、娘と向かい合って承認の言葉を贈り合いました。「そのままでよいのだよ!」「がんばっているね!」など、普段ではてれくさくて言えないような言葉をお互いにプレゼントしたのです。

    向かい合って

    平和な現代社会だからこそ、積極的に命について学ぶことはとても大切だと思います。子どもの頃から、命について考えることが当たり前になるとよいですね。

    ■親子で学ぶ命の教室
    【開催日時】2021年10月23日(土) 10:30~11:30
    【開催場所】トヨタユナイテッド静岡(株) 静岡トヨペット浜松宮竹店 コミュニティスペース(浜松市東区宮竹町758)
    【料金】1家族 1,000円
    【対象】年長~小学生低学年親子
    【詳細】開催日時など詳細はInstagramにて告知(次回は12月11日開催)
    【主催】ママ支援プロジェクトall for mam
    【URL】https://www.instagram.com/all_for_mam/?utm_medium=copy_link

    文/まっち

    イベント(通年・不定期)
  • しまうま俱楽部でカフェ

    2021年11月12日

    根洗に「しまうま倶楽部」の名前で知られる焼き菓子と、手作り陶器「遠州根洗窯」を販売する新店舗がオープンしました。ここのクッキーが好きな私は、娘(2歳)と平日のお昼に出掛けてきました。

    パン陳列

    この店舗では、「社会福祉法人ひかりの園」が運営する「こもれびの家」「青葉の家」「根洗作業所」「工房めい」「工房ゆう」で、ハンディキャップのある方々がていねいに作ったものが販売されています。

    陶器陳列

    カフェが併設された店の入り口には、自動の体温測定器とアルコール消毒が設置されており、コロナ対策もしっかりされていました。店内には、おなじみの焼き菓子やパンがずらり。その他にも、新店舗になって取り扱いを始めたというオーガニックのアイスやジャム、チョコレートなども並んでいました。せっかくなのでパンとクッキーを買い、店内で食べることにしました。

    店内風景

    コーヒーを注文すると、かわいらしい陶器のカップに入って出てきました。伺うと、利用者と職員の方々によって作られた器とのこと。今まで陶芸作品はじっくり見たことがありませんでしたが、こうして器として出てくると贅沢でうれしい気分になりました。

    コーヒー

    食べ終わると、娘はキッズスペースで靴を脱ぎ、しばらくの間ゆっくりしてから帰ってきました。

    キッズスペース

    普段の営業は平日ですが、11月13日(土)には 「しまうまマルシェ×KITCHEN CAR」が開催されるそうです。家族で出かけてみてはいかがでしょうか?

    外観

    文/ピーラ

    ■しまうまマルシェ×KITCHEN CAR
    【日時】2021年11月13日(土) 9:30~15:00 開催予定

    社会福祉法人ひかりの園 こもれびの家 しまうま倶楽部

    住所 浜松市北区根洗町1013-3
    電話 053-439-8235
    利用時間 10:00~17:00
    定休日 土日、祝日
    子連れに便利な設備 おむつ替え用トイレ有
    駐車場
    URL https://www.hikarinosono.or.jp/disability/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • ☆2021-2022冬☆イルミネーション特集@浜松市外

    2021年11月11日

    少しずつ風の冷たさが増し、秋から冬への移り変わりが感じられます。冬は子どもたちがワクワクするようなイベントがいっぱい! イルミネーションもそのひとつです。街を盛り上げる温かみのあるものから、壮大なスケールのものまで、日帰りで楽しめる浜松市外のスポットを紹介します。暖かくしてお出かけくださいね。

    ※新型コロナの影響でイベントが中止となる場合があります。最新の情報をお確かめのうえ、お出かけください。

    磐田駅前イルミネーション(磐田市)

     磐田駅前

    約7万個の電球が磐田駅周辺を彩ります。今年は、東京オリンピックの種目「卓球」で大活躍した磐田市出身の水谷・伊藤選手にちなんで卓球ラケットの装飾も登場!

    【点灯期間】2021年10月29日(金)~2022年2月14日(月)
    【点灯時間】日没~24:00頃

    施設情報

    【住所】JR磐田駅前北口広場(中泉633-1)
    【問い合わせ】磐田市観光協会・磐田市産業部経済観光課 TEL 0538-37-4819
    【URL】https://kanko-iwata.jp/

    青葉シンボルロードイルミネーション2021(静岡市)

    青葉シンボルロード

    静岡市中心市街地“おまち”の冬の風物詩として親しまれるイルミネーションは今年で32回目。リニューアルした「フラワーイルミネーション」が、街を象徴する並木道を彩ります。

    【点灯式】2021年11月12日(金)16:50~17:25
    【点灯期間】2021年11月12日(金)~2022年2月13日(日)
    【点灯時間】16:30~22:00 ※12月11日(土)~1月10日(月・祝)は24:00まで

    施設情報

    【場所】青葉シンボルロード、葵スクエア、常磐公園(静岡市中心市街地)
    【問い合わせ】I Love しずおか協議会事務局 TEL 054-252-7720
    【URL】https://iloveshizuoka.jp/

    清水港 海と光の空間~Sea Light Harbor~ (静岡市)

    ドリームプラザ1

    ちびまる子ちゃんランドが人気のドリプラで、ドーム型イルミネーションや東海最大級のイルミネーション迷路が楽しめます。光るステップや魚模様の投影など遊び心満載です♪

    【点灯式】2021年11月13日(土)17:00~
    【点灯期間】2021年11月13日(土)~2022年2月28日(月)
    【点灯時間】16:00~24:00

    施設情報

    【場所】エスパルスドリームプラザ 海側デッキ(静岡市清水区入船町13-15)
    【駐車場】有
    【問い合わせ】TEL 054-354-3360
    【URL】https://www.dream-plaza.co.jp/

    とよはし☆キラキライルミネーション(豊橋市)

    豊橋キラキラ

    「冬空のヒカリ散歩」をキャッチフレーズに、訪れた人たちがゆったりと楽しめるように考えられたイルミネーション。撮影スポットを分散して三密回避対策も万全です。

    【点灯式】2021年11月12日(金)17:00~17:30
    【点灯期間】2021年11月12日(金)~2022年2月14日(月)
    【点灯時間】17:00~24:00

    施設情報

    【場所】豊橋駅東口ペデストリアンデッキ、まちなか広場ほか
    【問い合わせ】TEL 0532-55-8101(豊橋まちなか情報ステーション)
    【URL】https://www.1484machinaka.jp/

    イルミネーション 光の冬ラグーン (蒲郡市)

    ラグーナ

    今年20周年を迎えるラグーナでは、水上ランタンイルミネーション「サンゴの城」や「カクレクマノミの森」が新登場! アトラクションにも電飾が施され、ファンタジーな光の海が広がります。

    【点灯期間】2021年11月6日(土)~2022年2月28日(月)
    【点灯時間】日没後~ラグナシア閉園時間まで

    施設情報

    【住所】愛知県蒲郡市海陽町2丁目3番地
    【料金】各券種あり。詳細はHPで
    【駐車場】有
    【問い合わせ】TEL 0570-09-7117
    【URL】https://www.lagunatenbosch.co.jp/index.html

    なばなの里 イルミネーション(桑名市)

    なばなの里

    敷地内を7つのスポットに分けた、国内最大級のイルミネーションです。光・水・花などの競演や200mの光のトンネルなど、そのスケールの大きさに感動間違いなし!

    【点灯期間】2021年10月23日(土)~2022年5月31日(火)
    【点灯時間】17:00頃~ ※終了時間は変動あり

    施設情報

    【住所】三重県桑名市長島町駒江漆畑270
    【料金】小学生以上2,300円(1,000円金券付)、未就学児無料
    【駐車場】有(5,700台)
    【問い合わせ】TEL 0594-41-0787
    【URL】https://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/

    ●写真は昨年までのイルミネーション実施の様子を含んでいます。

    イルミネーション
  • プロギング浜名湖 無人島でゴミ拾い

    2021年11月8日

    クリーン活動とジョギングを合わせた新しいフィットネス「プロギング」。弁天島海浜公園で開催されると聞き、小学生の娘と参加してきました。

    説明を聞く

    弁天島開催の魅力は、船で小さな無人島にわたる冒険感です。主催者からの説明を聞き、ライフジャケットを着て船に乗り込みます。

    ボートに乗って

    「子どもたちは、ひとつ拾ったら楽しんでくれればいいですよ!」との言葉どおり、受付の水槽にはヒトデなどの海の生き物が入れられ、出発前には小さなバケツも貸し出してくれました。

    海の生き物

    上陸したら、まずは軽く準備体操。配布されたゴミ袋を片手に、約2kmの島の外周のゴミをトングで集めていきます。

    準備運動

    ペットボトルや発泡スチロールなどを中心に、島にはさまざまなゴミが流れ着いていました。拾い始めると、あそこにもここにもと、つい熱中してしまいます。

    トングで拾う

    子どもたちは、雄大な浜名湖を前に、水に飛び込んだり網で小魚をすくったりと、のびのびと過ごしていました。

    水遊びも

    それぞれのペースでごみを拾いながら移動し、約3時間で島を一周しました。海浜公園に戻り、山盛りに集まったゴミの袋を前に記念撮影をして活動終了です。ゴミの総重量は130kg! みんなでがんばって集めましたが、島には拾いきれないゴミが残りました。この現実に娘も驚き、その日の宿題だった自由学習で、写真を添えて記録していました。

    集まったゴミの山

    公園内には無料で使える水道やシャワーがあるので、気持ちよく帰り支度ができます。船が切り進む湖上の風に癒されて、充実感いっぱいの週末となりました。

    ■プロギング浜名湖
    【開催日】2021年10月10日(日)
    【開催時間】9:00~12:00
    【開催場所】弁天島海浜公園
    【主催者】プロギング浜松、NPO法人浜名湖フォーラム
    【URL】https://plogginghamamatsu.wixsite.com/website
    ※次回の開催は、11月14日(日)9:00~を予定しています。

    文/makiko

    イベント(通年・不定期)
  • トーマスランドで遊ぼう!

    2021年11月7日

    長男の4歳の誕生日に、1歳6か月長女とパパの4人で、トーマスランドへ行ってきました。感染症予防対策としてプレイグラウンドは休止中でしたが、他のアトラクションは実施されていました。

    トーマスランド

    運転席に入れるトーマスのモニュメントにも、自由に乗り降りできました。ボタンを押して汽笛を鳴らすのが長男のお気に入りで、夢中で機関士になりきっていました。

    汽笛を鳴らす

    日曜日でしたが、入場制限があるためか混雑しておらず快適でした。赤ちゃんでもほとんどの乗り物にのれるので、小さい子連れでも楽しめます!

    小さな子も

    レストランには、アレルギー対応のメニューもあります。トーマスバケツのポップコーンは、午後に買いに行ったら売り切れだったので、ほしい人は早めにチェックするのがおすすめです。

    レストラン

    チケットは、トーマスランドだけなら、大人は1回400~500円の乗り物券を購入する方がフリーパスよりお得だと思います。

    色々なアトラクション

    わが家はトーマスランドの他にも、富士急ハイランド内のメリーゴーランドやティーカップに乗り、1日楽しみました。

    © 2021Gullane (Thomas) Limited.

     

    文/Smile

    富士急ハイランド内トーマスランド

    住所 山梨県富士吉田市新西原5丁目6番1号
    電話 0555-30-5592
    利用時間 10:00~16:00(状況により変動あり)
    料金 入園無料、フリーパス大人:6,300円 中高生:5,800円 小人:4,600円 幼児(1歳~):2,200円 シニア:2,200円
    子連れに便利な設備 オムツ替えシート、授乳室、レストランに子ども向けメニュー有
    駐車場 有 平日1,500円、土日祝日・繁忙期2,000円
    URL https://www.fujiq.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • ☆2021-2022冬☆イルミネーション特集@浜松市内

    2021年11月6日

    今年も夜空を彩るイルミネーションの季節がやってきました。おなじみのスポットが色とりどりの光でライトアップされ、訪れた人たちを幻想的な世界へと連れて行ってくれます。子どもとイルミネーションデビューするなら、本格的な寒さになる前がおすすめ。市内でイルミネーションが楽しめるスポットをご紹介します。

    ※新型コロナの影響でイベントが中止となる場合があります。最新の情報をお確かめのうえ、お出かけください。

    はままつフルーツパーク ウインターイルミネーション

     フルーツパーク

    「上を向こう」をテーマに約300万球の電球が輝くイルミネーション。長さ120mの光のトンネルや、音・水・光のコラボ「ファウンテンイルミネーションショー」など、見ごたえのある演出が楽しめます。

    【点灯期間】2021年10月23日(土)~2022年1月30日(日)
    【点灯時間】17:00頃~21:00まで

    施設情報

    【住所】浜松市北区都田町4263-1
    【入園料】大人1,200円、小学生以上600円、未就学児無料
    ※入園料+噴水ショー
    【駐車場】無料(800台)
    【問い合わせ】053-428-5211(代表)
    【URL】https://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

    はままつフラワーパーク フラワー・イルミネーション

    フラワーパーク

    100万球のイルミネーション、高さ5mのモミの木のツリーなど、フラワーパークならではの光と花が作り出すイルミネーションが楽しめます。浜松出身のミュージシャン「Jam9」が手掛けた場内音源も必聴です!

    【点灯式】2021年11月27日(土) 17:00~
    【点灯期間】2021年11月27日(土)~12月26日(日)
    【点灯時間】17:00~20:00 ※土日祝と12月11日からは20:30まで

    施設情報

    【住所】浜松市西区舘山寺町195
    【入園料】大人500円(園内で利用できる300円分のお買い物券付き)、中学生以下無料
    【駐車場】200円/1回(537台)
    【問い合わせ】053-487-0511
    【URL】https://www.e-flowerpark.com/

    なゆた・浜北イルミネーション

    なゆた浜北

    駅前広場にある高さ7mのヒマラヤ杉や市民プラザが、美しいLEDの光に包まれます。遠州鉄道 浜北駅前という交通の便の良さも魅力です。乗り物好きの子には、電車を近くで見られるうれしいポイントも。

    【点灯式】2021年11月13日(土) 17:00~
    【点灯期間】2021年11月13日(土)~2022年2月13日(日)
    【点灯時間】17:00~22:00

    施設情報

    【住所】浜松市浜北区貴布祢3000
    【駐車場】最初の2時間無料、以降30分ごとに100円(149台)
    【問い合わせ】053-585-0611(なゆた浜北)
    【URL】https://www.nayuta-hamakita.jp/

    はままつ地ビールレストラン マインシュロス

    マインシュロス

    街中、アクトシティ浜松にほど近いレストランで実施される趣向を凝らしたライトアップです。店内で食事を楽しみながら、ドイツ風の中庭の電飾を楽しむことができます。

    【点灯時間】17:00頃(日没)~22:00

    施設情報

    【住所】浜松市中区中央3-8-1 中庭
    【駐車場】レストラン利用者専用駐車場あり
    【問い合わせ】053-452-1146(代表)
    【URL】http://www.meinschloss.jp/

    ●写真は昨年までのイルミネーション実施の様子です。

    イルミネーション