子連れでおでかけ

子どもと一緒に楽しめる浜松市&周辺地域の施設・公園・イベントなどを、取材ママ・パパ特派員がレポートします。

  • 県居南公園

    2020年3月29日

    ぽかぽか日和の春休み、娘(6歳、3歳)たちと県居南公園へ遊びに出かけました。

    県居公園

    娘たちは初めて見る大型遊具にさっそく挑戦!

    大型遊具

    次女は揺れるつり橋を慎重に進んでいました。

    揺れるつり橋

    長女は、するするとはしごを登りあっという間に頂上へ。鎖や階段などを使いアクティブに遊んでいました。

    頂上

    広場では小学生がサッカーやバドミントンをしている姿が見えました。

    広場

    広い砂場もあるので、未就学児は砂場遊びが思いっきり楽しめると思います。平日は保育園児がお散歩に来ることもあるようです。近隣の方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

    文/むう

    県居南公園

    住所 浜松市中区東伊場2丁目7-2(県居協働センター向かい、東伊場交番隣り)
    子連れに便利な設備 トイレ有(和式のみ)
    駐車場

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 「麩の屋」でお買い物

    2020年3月28日

    新型コロナウイルスによる社会的な影響が拡大しており、お出かけは悩ましい時期ですね。私は知人のSNSから情報を得て、この時期でも子どもと何かできないかいろいろと研究しています。今回はおなじみのあるモノを使って娘(6歳)と料理をしようと思いつきました。

    看板

    皆さんは麩菓子をご存知でしょうか? 静岡県出身の方はおそらく知っているであろうピンク色の麩菓子「さくら棒」。あの長〜い麩菓子は全国的には珍しいようで、県外の方に見せると驚かれます。その「さくら棒」をはじめさまざまな麩商品を製造・直売しているのが「麩の屋」です。

    店頭

    今回は料理に使うため「おふ粉」を購入しました。なんと1袋50円とお買い得です。

    商品

    「おふ粉」を使ってハンバーグやお好み焼きを作ると、とてもやわらかく仕上がるそう! お店の方に聞くと、カレーに入れるのもおすすめだと教えてくれました。夕飯のレパートリーが増えてありがたいです。

    さくら棒

    また、店内で懐かしの手作りビー玉ピンボールを発見しました。新たな家遊びのヒントも得ることができました。

    懐かしのピンボール

    最近は街に小売店が少なくなっています。お出かけしにくい時期だからこそ、地元の信頼できる食材を使い、体にやさしい料理を子どもと一緒に作るのもいいですね。

    文/まっち

    麩の屋

    住所 浜松市中区野口町444
    電話 053-461-1706
    駐車場 有(3台)
    URL http://funoya.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

     

    お店
  • 赤ちゃんと一緒にイタリアン「Trattoria Otto(トラットリア オット)」

    2020年3月26日

    わが家は、5か月の息子も含めみんな食べることが大好き! イタリアン「Trattoria Otto(トラットリア オット)」で、週末ランチを楽しんできました。JR浜松駅から徒歩圏内にあり、オープンキッチンと黒を基調としたシックな空間の店です。

    外観

    予約時にベビーカー利用と伝えてあるので、入口近くの席に案内してもらいました。テーブルとイスが少し高いのでベビーカーと距離はありますが、子どもの顔を見ながら食事を楽しめるのがうれしいポイントです。

    キッチン

    週末ランチは、前菜盛り合わせ+選べるパスタ+ドルチェで1,650円(税込)。私は「マッシュルームソースのスパゲッティ」を選択しました。マッシュルームってこんなにおいしくなるの! と感激。ほのかに香るにんにくとバターが優しくて、幸せな気分になりました。

    スパゲッティ

    ドルチェのティラミスはふわっとした食感にじゅわっとしたくちどけにびっくりしました。どの料理もおいしくて、ていねいに仕事をしているなぁ、と感動しました。

    ティラミス

    オープンキッチンに目をやるとシェフが赤ちゃん背負いながらフライパンをふるっていました。聞いてみるとスタッフの子どもとのこと。なんとも気さくなシェフです。

    シェフ

    育児中でも、ときどきはおしゃれな空間でおいしいものを楽しむって大事! みなさんも自分へのごほうびにいかがですか? ごちそうさまでした。

    文/ミキティ

    Trattoria Otto(トラットリア オット)

    住所 浜松市中区板屋町628 Y3ビル4F
    電話 053-458-8288
    営業時間 ランチタイム11:30~14:00(L.O.)、ディナータイム17:30~22:00(L.O.)
    定休日 毎週水曜日と第2・第4火曜日
    座席数 20席
    子連れに便利な設備 ・トイレにオムツ台有(男女利用可能)
    ・エレベーターを利用してベビーカーのまま入店可能
    ・子連れの場合、ランチタイムは要予約で利用可能(お子さまランチは無)。夜は応相談(ベビーカーの有無を店に伝える)、離乳食を利用の場合はスタッフに声掛けを
    ・ランチタイムは現金のみ
    駐車場 無 ※近隣に有料駐車場多数有
    URL http://trattoria-otto.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • 取材ママ紹介 ミキティ

    2020年3月26日

    取材ママ

    <ミキティ>

    愛知県出身、2019年生まれの男の子のママです。食べること、出かけることが大好きです。浜松についてまだ知らないことばかり。

    子どもと一緒に楽しい場所・ことを見つけていけたらと思っています。楽しむぞー!

    取材ママ・パパ特派員紹介
  • 甲賀流忍術屋敷

    2020年3月24日

    「忍者屋敷に行ってみたい!」という娘(小3)の夢を叶えるため、家族4人で滋賀県の「甲賀流忍術屋敷」を訪れました。ここは昔、忍者が住んでいた本物の忍者屋敷で、実際に使われていたからくりを体験することができます。

    外観

    受付後10分ほどビデオ観賞をして、甲賀忍者の歴史を学びました。忍者が飲んでいたという「健保茶」も試飲しました。屋敷内の見学では、廊下の壁を押してみると…「あ、動いた!」と娘はちょっとビックリ!「どんでん返し」というしかけで、一見普通の壁に見えますが少し力を加えると回転する扉がありました。

    どんでん返し

    出たところは「主人の間」の押し入れ、こんなところに逃げ道が隠されていたのです!

    主人の間

    忍術屋敷は外からは平屋に見えますが、実は3階建て。押し入れの中にはしごが隠されています。

    はしご

    中2階、3階へ上ることができ、見張り窓や敵が来たことを知らせる鳴子(なるこ)がありました。

    鳴子

    3階から1階へすばやく下りるための縄ばしごも用意されていました。

    縄梯子

    屋敷内には手裏剣やまきびしなどいろいろな忍者の道具が展示されていて、息子(中1)は興味深そうに写真を撮っていました。

    忍者道具

    実は私も忍者が大好き! ここでは忍者の衣装を着たり手裏剣投げを体験したりすることもできます。甲賀の里で子どもも大人も忍者になりきってみませんか。

    文/こにゃんこ

    甲賀流忍術屋敷

    住所 滋賀県甲賀市甲南町竜法師2331
    電話 0748-86-2179
    営業時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
    休館日 12月27日〜翌年1月2日 ※冬季休館や臨時休館有、HP参照
    料金 大人(中学生以上)600円、小人(3歳以上)400円
    駐車場 有(無料)
    アクセス方法 車:新名神高速道路甲南I.Cから約3分 
    URL https://www.kouka-ninjya.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • 子育てサークル「こぐまのプーさん」

    2020年3月22日

    子育てサークル「こぐまのプーさん」は今年で27年目を迎えます。2人のベテラン先生のもと、リトミック・工作・体育遊び・季節の行事などいろいろな活動を親子で楽しんでいます。入園前に同年代の子どもたちと触れ合う機会を作りたいと思い、息子が1歳のときから参加しています。

    こぐまのプーさん

    親子で毎週楽しみにしてきましたが、この春から息子は幼稚園に入園するため、通えるのもあとわずか。名残り惜しさを感じつつ参加してきました。この日はリトミック。いつもの先生に大ベテランの先生2人も加わり、ピアノの音に合わせて思いっきり体を動かします。

    リトミック

    ママと手をつないだり、抱っこしたり、時には1人で広いホール内を走る! 跳ねる! 回る! 子どもたちの笑い声が響きます。リトミックのとき、息子はほとんど抱っこかおんぶで、やりたいことだけやるスタイル(笑)。最初のころはほかの子と比べて心配になり、無理やりやらせようとして泣かせてしまったこともありました。でも「ちゃんとやらせようとしなくて大丈夫。その子の今の姿を見てね。」と先生に言ってもらい、心が軽くなったこともいい思い出です。

    リトミックの後はパネルシアターに楽器遊び。ひなまつりの歌も歌いました。最後はおやつ&絵本タイムです。子どもたちがおやつを楽しんでいる間、ママたちもおしゃべりしてリフレッシュ。絵本の時間は、いつも読み聞かせているママが読み聞かせをしてもらっている我が子の反応を客観的に見ることができる貴重な時間です。

    あそび

    このサークルに参加して息子の成長をたくさん感じることができました。最近は出かけるとき「みんないるかな?」と友だちに会えるのを楽しみにしていました。ここで過ごした時間は私たち親子の宝物。これから始まる園生活も楽しんでいけるかなと思います。

    文/ひきわり

    ■子育てサークル「こぐまのプーさん」
    【会場】 富塚協働センター、富塚体育館(浜松市中区富塚町1740−1)
    【問合せ先】 ぴっぴHP内「子育てサークル情報室『Peer』」にて確認
    【活動日】 毎週金曜日(第3のみ木曜日)10:30〜11:30
    【対象】 0歳〜未就園児
    【料金】 入会金200円、会費2,000円/月、別途スポーツ保険料必要(人数により変動有)
    ※入会体験は随時受付

    スクール&サークル
  • ひと・ほんの庭 にこっと

    2020年3月21日

    わが家は「今日は室内で過ごそう」と思うとき、磐田市の子育て支援施設「ひと・ほんの庭 にこっと」に行きます。未就園児親子に限らず、誰でも利用可能な施設です。私のイメージとしては、浜松市の子育て支援ひろばに図書館の児童書フロアを足した感じです。

    入り口

    フロア

    3月上旬に子どもたち(小4息子、小2娘)と行ってきたのですが、入館すると子たちは「こどものま」にあるカプラやおままごとセットですぐに遊び始めました。

    こどものま

    子どもたち

    私は「あそびのま」で子どもの様子を見守っていました。同じフロアには大人向けの雑誌などがある「いこいのま」があり、そこではファッション誌などをめくりながら子どもの様子を見ることもできます。

    雑誌コーナー

    わが家は小1時間の滞在でしたが、「くつろぎのま」には軽食、飲み物などの自販機があり、飲食可能なので、長時間過ごすこともできます。

    くつろぎのま

    自動販売機

    館内には「こどもシアター」「天体観測室」もあり、いろいろな楽しみ方ができそうです。土日祝日も開館しているのもうれしいポイント! 浜松からほどよい距離にある「にこっと」を普段のお出かけ先のひとつに加えてみてはいかがでしょうか?

    文/ジュン

    ひと・ほんの庭 にこっと

    住所 磐田市上新屋304
    電話 0538-36-1711
    開館時間 9:30〜18:00
    休館日 月曜日、第4木曜日、年末年始、館内整理日
    子連れに便利な設備 多目的トイレ、子どもトイレ、オムツ替え台、授乳室有
    駐車場 有(無料)
    URL https://www.city.iwata.shizuoka.jp/shiseijouhou/soshikiannai/soshikikikou/1004447.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    図書館
  • 天竜川中瀬緑地

    2020年3月20日

    天竜川を渡る新東名高速道路(天竜川橋)のほど近くにある「天竜川中瀬緑地」へ、もうすぐ5歳を迎える娘と遊びに行きました。この緑地は、「遠州はまきた飛竜まつり」の会場となっていて、普段は、凧あげを楽しむ人たちの凧が、いくつもあがっています。でも、芝生広場のその先には子どもたちから「おしり公園」と呼ばれる秘密のスポットが存在する遊び場でもあります。

    遊具で遊ぶ

    芝生広場が途切れた先ののり面にいろいろな動物の大きなお尻が並んでいて、なかなかシュールな光景なのですが、娘の通う保育園ではお決まりの散歩コースになっているそうです。

    おしり公園

    おしりはすべり台のようにすべって遊ぶことができます。ただ、塗装がはげてザラザラになったおしりもあるので、ズボンの傷みを避けたい方は注意してくださいね。娘はこの日は拾った小枝と葉っぱで、動物のお医者さんごっこが始まり、「ケガをしていますね、治してあげますよ」と話しかけ、注射して葉っぱのシールを貼ってあげていました。

    広々

    芝生広場に戻ってからは、木登りして芝生を海に見立てた魚釣りごっこ、そしてなぜか「おしりたんてい」ごっこと続きました。子どもは次から次へと遊びを発明する天才ですね。

    思いっきり遊ぶ

    いつもは人気がなく少しさみしい感じのする緑地ですが、この日はグランピングをしている家族連れや、ボール遊び、イヌの散歩を楽しむ人たちの姿が見られました。ただ、全体が広いので、ガラガラに空いていた印象です。

    駐車場

    混んだ公園を避けたい方には穴場のスポットかもしれません。

    文/kikori

    天竜川中瀬緑地

    住所 浜松市浜北区中瀬地内(下記URL参照)
    ※河川敷のため、道路からの出入りに注意が必要
    URL https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/maps/hk-tenryunakase_p.html
    電話 053-473-1829(公園管理事務所)
    子連れに便利な設備 仮設トイレ有

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 東京インテリア家具で学習机選び

    2020年3月19日

    私の娘はこの春、小学校入学をひかえています。ランドセルは以前に紹介した軽量な「ことゆくラック」を購入してありますが、教科書などをしまう学習机が必要だと思い「東京インテリア家具」へ家族で行ってきました。

    売り場2

    3階の学習机コーナーにはたくさんの展示があり、実物に手で触れて、直接子どもに選んでもらうことができます。最近ではインターネットでの買い物が増えましたが、やはり体感してみることは大事ですね。

    売り場

    たくさんの商品がある中で目にとまったのは、上段がベッドになったシステムベッドデスクでした。子どもの頃、2段ベッドに憧れた方も多いのではないでしょうか。娘もやはりこのシステムベッドデスクが気に入り、購入しました。

    システムベッドデスク

    娘は今から小学校入学が待ち遠しいようです。

    学習机

    東京インテリアには、店内にカフェが併設されています。学習机コーナーに隣接した「MOA café(モアカフェ)」では、グランドピアノの自動演奏を聞きながら休憩できます。

    グランドピアノの自動演奏

    キッズチェアや子ども用食器が備えられており、子連れでもとても入りやすいおすすめのカフェです。

    えほん

    また、1階には有料のキッズスペースがあり、親子ともに楽しめるお店ですよ。

    キッズスペース

    もうすぐ小学生になる娘と、また新たな視点でおでかけを楽しみたいと思っています。

    文/まっち

    東京インテリア家具 浜松店

    住所 浜松市西区志都呂1丁目47番1号
    電話 053-555-0111
    営業時間 平日10:00~19:00
    土日祝10:00~20:00
    子連れに便利な設備 多目的トイレ有、オムツ替え台有
    キッズスペース「キッズランド」
    200円(45分入れ替え制)、未就学児(0~6歳)対象
    ※0~4歳は保護者(18歳以上)同伴が必要
    ※5・6歳は子どもだけで預かり可能
    駐車場
    URL http://www.tokyointerior.co.jp/store/035/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • 取材ママ紹介 じゅじゅん

    2020年3月19日

    取材ママ

    <じゅじゅん>

    2019年生まれの女の子がいるママです。

    子どもも歩けるようになったので、一緒に楽しめる場所を開拓中です。趣味はスポーツ観戦、旅行です。家族で楽しんだおすすめの場所を紹介していきたいと思います。

    取材ママ・パパ特派員紹介
  • 堀出前中央公園(とびっこ公園)

    2020年3月19日

    歩き始めたばかりの1歳の娘でも楽しめそうな「堀出前中央公園」へ行ってきました。

    公園の様子

    ボール遊びが大好きな娘は、芝生の上でコロコロ、ポイっとボールを投げては転がしてを繰り返し、満足そうでした。

    芝生で遊ぶ

    公園内には1歳から公園には1歳から使えるバケット型のブランコがあり、小さい子でも安心して乗ることができます。娘はこの日、人生初のブランコ体験をしました。背中を軽く押して動かすと、びっくりしたのか泣いてしまいましたが、大きく揺らさなければ大丈夫なようです。

    ブランコ

    ブランコの意味はあまりなくなってしまいましたが、初めての遊具を興味津々で見つめる娘の目はとてもキラキラしていました。ちなみに、土日になるとこのブランコは行列ができるほどの人気です。

    デビュー!

    3歳以上なら小さめのすべり台やアスレチックで、小学生くらいなら船の形をした大きなアスレチックで遊ぶなど兄弟がいても楽しめると思います。ただ、冬の時期は川がすぐ近くにあるため風が強く、親子とも防寒必須です。

    多目的トイレ

    春にはお弁当とレジャーシートを持ってピクニック、夏には水遊びなど、季節を感じに親子で出かけるのが今から楽しみです。

    文/じゅじゅん

    堀出前中央公園(とびっこ公園)

    住所 浜松市西区雄踏1丁目30(西区役所南西)
    電話 053-473-1829(公園管理事務所)
    利用時間 8:30~19:00(10~3月は17:00まで)
    子連れに便利な施設 自動販売機有、トイレ有(オムツ替え台有)
    近隣にスーパー・ホームセンター・惣菜屋など有
    駐車場 有 103台(身障者用1か所、思いやり1か所含む)
    URL 堀出前中央公園

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 道の駅・天竜相津「花桃の里」

    2020年3月17日

    花桃の満開の知らせを聞いて、3月中旬に天竜区の「花桃の里」へ子どもたち(小4息子、小2娘)といっしょに行ってきました。

    花桃の里へ

    この時期は例年「花桃まつり」が行われているのですが、今年は中止になりました。ただ、花が見頃とありほどよくにぎわっていました。

    店舗と食堂
     
    最初に夢の架け橋を渡り「伊砂ボートパーク」という小さな公園へ行きました。

    夢の架け橋

    花桃はちょうど満開! ベンチがいくつかあったのでお弁当を食べ、お昼休憩を取りました。道の駅には食事処もあるので、手ぶらで出かけても大丈夫です。

    満開の花桃
     
    橋を渡って駐車場へ戻るときに、駐車場奥に「花桃の里ガーデン入り口」という看板を発見。係の方に聞くと、10分程坂道を上ると約500本の花桃があるとのこと!

    案内板
     
    子どもたちも「行ってみよう!」と言うのでがんばって上ることにしました。坂道は赤ちゃん連れの場合は大変だと思いますが、小さな子どもを連れて歩いている家族もたくさんいましたよ。

    花桃の里ガーデン

    公園よりたくさんの花桃を見ることができ、花桃のアーチもくぐりました。落ちている花桃を拾ったり、2匹のかわいいヤギを見たりして散歩を楽しみました。

    2匹のヤギ

    わが家が散策した先にもずっと散歩道は続いていたので見どころは多そうです。北遠へのドライブもかねてぜひ行ってみてください。

    文/ジュン

    道の駅・天竜相津「花桃の里」

    住所 浜松市天竜区大川31-10
    電話 053-923-2339
    営業時間 店舗 9:00〜16:30
    食堂 平日10:30〜14:30/土日祝日10:30〜15:00
    定休日 毎週火曜日(国民の休日なら営業)3月4月8月11月は無休
    子連れに便利な設備 オムツ替え台付多目的トイレ有
    駐車場
    URL https://hanamomo-sato.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    お花見・紅葉情報
  • 掛川花鳥園

    2020年3月16日

    2月の祝日に家族で掛川花鳥園に遊びに行ってきました。1歳9か月の息子は動物大好き。普段からハトやスズメを見つけると喜ぶので、どんな反応をするか楽しみでした。

    入り口

    入ってすぐ見つけたフクロウに、その後はペンギンに興奮して「ママ! パパ!」と目をキラキラさせて教えてくれました。花鳥園の見どころはなんといっても間近で鳥たちとふれあい体験ができること。それぞれ手にカップを持ち、インコやシギにごはんをあげました。

    シギ

    はじめは怖がっていた7歳の娘も、自分の手からごはんを食べてくれてうれしそうにしていました。

    ふれあい体験

    この日は暖かかったので外でも遊びました。開放感あふれる屋外で鳥を見ながら子どもたちものびのび過ごせました。大きなエミューも柵越しでなく間近で見たり直接ごはんをあげたりできてビックリしました。

    園には鳥だけでなく、大きな水槽にたくさんの魚も泳いでいて息子は興味津々で眺めていました。魚にもごはんをあげることができます。

    水槽

    このほか屋内にもゴルフや迷路、ぬりえなど子どもが楽しめるコーナーがたくさんあるので、寒い日や天気の悪い日も楽しめます。どこを見ても楽しくて思いっきり遊んで2時間以上過ごしました。動物好きな子どもとのお出かけにぴったりのスポットなので、また家族で行きたいです。

    水場

    文/さおりん

    掛川花鳥園

    住所 掛川市南西郷1517
    電話 0537-62-6363
    営業時間 平日9:00〜16:30、土日祝9:00〜17:00(最終入園30分前)
    定休日 年中無休
    入園料 大人(中学生以上)1,300円、小学生600円、幼児無料、シニア(60歳以上)1,000円 ※年齢がわかるもの持参
    子連れに便利な設備 ベビーカー貸し出し、授乳室、オムツ替え台有
    駐車場 有400台(無料)
    URL https://k-hana-tori.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    動物園・水族館
  • ☆2020春☆ドライブで桜を楽しもう♪

    2020年3月14日

    暖冬の影響で桜の開花が例年より早まっているようです。今年は人混みを避け、ドライブしながら桜が楽しめるスポットを巡ってみませんか? 外の空気と華やかに咲く桜は、気持ちをリフレッシュしてくれるはずです。運転に十分注意しながら、春の訪れを楽しんでくださいね。

    ※見頃は気象条件などにより前後します。開花情報などを参考におでかけください。

    秋葉ダム 千本桜

    秋葉ダム

    桜の名所として有名な秋葉ダム湖畔は、道路沿いに桜並木が続いています。市街地から向かえば、船明ダムや花桃の里でのお花見も楽しめるおすすめのドライブコースです。

    *今年のさくらまつりは中止となっています。

    施設情報

    【住所】 浜松市天竜区龍山町戸倉445周辺
    【駐車場】 有(20~30台ほど)
    【問い合わせ】 053-968-0360(ほっと龍山)

    佐鳴湖周辺

    佐鳴湖

    ピクニックにぴったりの西岸、東側一般道にかかる桜のトンネルや南側の駐車場周辺など、桜スポットがたくさんあります。買い物帰りにちょっと遠回りして、桜と湖の風景を楽しんでみませんか?

    施設情報

    【住所】 浜松市中区富塚町5147-4(北岸管理棟)
    【問合せ】 053-476-0210
    【URL】 https://www.entetsuassist-dms.com/sanaru-park/

    馬込川沿い

    馬込川

    馬込川西側の川沿いに桜が植えられ、道行く人の目を楽しませてくれます。近くには公園や遊歩道があり、お散歩コースとしても子ども連れに人気です。

    施設情報

    【住所】 浜松市中区南浅田2丁目
    【アクセス】 浜松駅より南へ車で約10分、馬込川の西側

    都田川周辺

    都田川

    写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

    都田川堤防沿い約1.5kmにわたって、約300本のソメイヨシノが並びます。曳舟橋やみをつくし橋からの眺めも圧巻。広々とした河川敷でも、桜を楽しむことができます。

    施設情報

    【住所】 浜松市北区細江町気賀
    【問合せ】 053-522-4720(奥浜名湖観光協会)

    浜松城周辺

    浜松城

    天守閣を囲むように咲く見事な桜が有名ですが、駐車場周辺や奥山トンネルに向かう公園北側の道沿いにもたくさんの桜が植えられています。

    *今年のさくらまつりは中止となっています。

    施設情報

    【住所】 浜松市中区元城町100-2
    【問合せ】 053-457-0088
    【URL】 https://www.entetsuassist-dms.com/hamamatsu-jyo/

    昨年のお花見レポートや最新の開花情報をチェック!

    昨年は20か所のお花見スポットをご紹介しています。遊具が充実した公園やのんびりお散歩が楽しめる場所など、楽しみ方はいろいろ。各施設や気象協会のホームページで開花情報をチェックしてからおでかけください。

    お花見・紅葉情報
  • ぬいぐるみおはなし会&おとまり会

    2020年3月13日

    小学3年生の娘に「雄踏図書館でぬいぐるみおとまり会をやるよ」と伝えたら「参加する!」と即答。お気に入りのぬいぐるみを図書館におとまりさせるイベントですが、毎回人気ですぐ定員がいっぱいになってしまうため、申し込み開始時間に図書館へ行ったら受付番号1番でした(笑) 。ちなみに、わが家は3回目の参加です。家のぬいぐるみの中でどの子を連れて行くかウキウキで娘が選んだのはパンダの「リーリー」。会場に到着するとカワイイぬいぐるみ専用バスが用意されていました! 

    ゆうとうバス

    さっそく友だちのぬいぐるみと一緒に記念撮影し、おはなし会に参加しました。

    おはなし会1

    この日は読み聞かせボランティア「よみんぐ」とのコラボで「からすのパンやさん」など4冊の本の読み聞かせと手遊びで約45分間の充実した時間でした。

    おはなし会2

    おはなし会が終わると、いよいよぬいぐるみを預けます。娘はぬいぐるみに「また迎えに来るね」と声をかけ、「おむかえ券」をもらって家に帰りました。図書館でぬいぐるみたちがどんなことをするのかは、迎えに行った時のお楽しみです。

    おむかえ券

    2日後、ぬいぐるみを迎えに娘と図書館へ行きました。カウンターで「おむかえ券」を出すと記念のアルバムとぬいぐるみが娘のために選んだ本1冊を渡されました。

    お迎え

    本を借り、アルバムを開けるとぬいぐるみたちが図書館で楽しく過ごした写真が! 娘は「こんなことしてるよ〜」と大喜びでした。

    記念アルバム

    静かな図書館に子どもを連れて行くのはちょっと……と遠慮がちなママもこうしたイベントなら気軽に参加できますよ。子どもが喜ぶこと間違いなしです! 不定期開催なので、普段から図書館の情報をチェックしてみるといいですよ。

    ■ぬいぐるみおはなし会&おとまり会
    【日時】 2020年2月19日(水)16:00〜 ぬいぐるみお迎え21日(金)9:00〜
    【場所】 浜松市立雄踏図書館 おはなしの部屋
    【料金】 無料
    【定員】 先着15名
    【対象】 小学生以下。2月19日のおはなし会に本人がぬいぐるみと一緒に参加できる人

    文/こにゃんこ

    浜松市立雄踏図書館

    住所 浜松市西区雄踏町宇布見8287番地
    電話 053-596-5522
    利用時間 火〜木、土日祝 9:00〜18:00/金(祝日をのぞく) 9:00〜19:00
    定休日 月曜(休日をのぞく)、年末年始(12月29日〜1月3日)、館内整理日(毎月第3木曜日)、蔵書点検期間
    子連れに便利な設備 多目的トイレ有
    駐車場 有(22台、無料)
    URL https://www.lib-city-hamamatsu.jp/access/yuutou/index.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • 磐田市香りの博物館で「おひな様と春の香り展」

    2020年3月11日

    毎年楽しみにしている、磐田市香りの博物館の「おひな様と春の香り展」に、今年も母と5歳の娘と親子3代で出かけてきました。

    入口

    今回の展示のメインは二大主流であった御殿飾りと屏風段飾りです。御殿飾りは西日本、屏風段飾りは東日本を中心に飾られていたそうです。その多くは静岡で作られ、東西の境目がこの遠州地方だったそうです。

    東西の違い

    ところでみなさんはおひなさまを飾るとき、向かってどちらに男雛を置きますか? 私の家では左側に置きます。実は置き方にも、東西の違いがあるそう。西日本では左方上位という昔からのしきたりに従い向かって右側、東日本では天皇は必ず皇后の右側という西洋のルールにならって向かって左側だそうです。

    段飾りを眺める

    また、顔立ちも西日本は「目はやや細め、おっとりした顔立ち」、東日本は「はっきりした目鼻立ち」という特徴があるそうです。これからおひなさまを見かけたとき、「西日本、東日本どちら流かな?」と思いながら見るのも楽しいですね。

    童謡「うれしいひなまつり」を口ずさんでいる娘の隣で、「作者がもし西日本の出身だったら、歌詞も変わっていたのかな」と思い、感慨深く感じました。今回も“春の香り”の香水が用意されています。桜や桃など、春の香りを楽しむことができました。

    香りを楽しむ

    娘の今回のお気に入りは菜の花の香りだそうです。春の香りに包まれながら、おひなさまを見に行ってみませんか?

    ■おひな様と春の香り展
    【開催期間】 2020年1月25日(土)〜2020年3月22日(日)

    文/ショコラ

    磐田市香りの博物館

    住所 磐田市立野2019-15
    電話 0538-36-8891
    開館時間 9:30〜17:00(入館17:00まで)
    休館日 月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
    入館料 一般310円、学生(高校生以上)200円、小・中学生100円
    ※1階(体験コーナー、ミュージアムショップ)は入館無料
    子連れに便利な設備 多目的トイレ(オムツ台有)、エレベーター有、香りの公園に隣接
    駐車場 有(無料)
    アクセス方法 【電車】東海道本線「豊田町」駅下車北口より徒歩約5分
    【車】東名高速 浜松ICまたは磐田ICより約20分、磐田BP森岡ICより約5分
    URL http://www.iwata-kaori.jp

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • ☆2020春☆のんびりお散歩スポット

    2020年3月10日

    さまざまな花が咲き始め、外を歩くだけでもウキウキとした気分になるこれからの季節。取材スタッフおすすめのお散歩スポットを紹介します。春の気配を感じながら子どもとのんびり歩く時間は、気分転換にぴったりですよ。

    ※取材記事の情報は掲載日時点のものとなります。最新の情報をお確かめのうえお出かけください。

    ベビーカーで巡るガーデンパーク

    ガーデンパーク

    大人でも一周するのは時間がかかる広い園内。小さな子とお散歩するなら、コースを絞ってベビーカーで巡るのがおすすめ!

    施設情報

    【住所】浜松市西区村櫛町5475-1
    【問合せ】053-488-1500
    【URL】https://www.hamanako-gardenpark.jp/

    はままつフラワーパークでお花見

    フラワーパーク

    早春から梅や早咲きの桜が楽しめる園内には、メジロなどの鳥たちも集まります。子どもと一緒に、春の訪れを楽しみましょう♪

    施設情報

    【住所】浜松市西区舘山寺町195番地
    【問合せ】053-487-0511
    【URL】https://e-flowerpark.com/

    鴨江寺 鴨江観音でお散歩

    鴨江観音

    鴨江観音にお参りをしつつ、ぐるりと一周すればちょうどよいお散歩タイムに。コイの池の周りは、暖かくなるにつれて緑いっぱいになります。

    施設情報

    【住所】浜松市中区鴨江4-17-1
    【問合せ】053-454-5121
    【URL】http://kamoeji.jp/

    佐鳴湖公園1周ウォーキング

    佐鳴湖

    約6kmの佐鳴湖公園にはさまざまな草木が植えられていて、河津桜に続いてソメイヨシノ、ツツジなど四季折々の花々が楽しめます。

    施設情報

    【住所】浜松市中区富塚町5147-4(北岸管理棟)
    【問合せ】053-476-0210
    【URL】https://www.entetsuassist-dms.com/sanaru-park/

    可美公園で春を探そう!

    可美公園

    東側のサッカー場周辺には広い芝生広場と遊歩道があります。小さな子が楽しめる遊具と合わせてのんびり過ごせます。

    施設情報

    【住所】浜松市南区増楽町920-2
    【問合せ】053-449-1155
    【URL】https://www.entetsuassist-dms.com/kami-nippashi-minamikupark/

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • はままつフラワーパークでお花見

    2020年3月8日

    2020年の冬は暖冬といわれていますね。毎年、梅の花が咲くころ、花見に行きたい! と思いつつ寒くて行かずにいましたが、寒さの緩んだ日にはままつフラワーパークへ家族(娘6歳)で行ってきました。

    お花見

    入るとすぐに梅の木エリアがあります。たくさんの種類の梅があり、半分以上の木が見ごろを迎えていました。

    梅の木

    この日は風が弱くお花見にはちょうどよい気候で、園内を散策しました。

    園内を散策

    すると1本の早咲きの桜の木に、メジロをたくさん見つけました。体が小さく、かわいらしい鳥で、娘もうれしそうに見つめていました。梅や早咲きの桜以外は、まだあまり花は咲いていませんが、いたるところに春の気配が感じられます。花の満開の時期もいいですが、開花前の季節もまた素晴らしいので、寒さ対策をしてひと足早い春を探しに行ってみてはいかがでしょうか。

    早咲きの桜

    娘の希望で、少しだけ浜松動物園にも行きました。パーク内から動物園へは共通門を使って入園できます。

    動物園入口

    動物園は改装工事のため限定入園期間中でした。

    動物園

    カピバラ

    新しく「いのちのふれあいゾーン」が整備されるようで、今から楽しみです。

    ※2020年3月1日~3月15日まで、浜松市動物園は臨時休園となっています。

    文/まっち

    はままつフラワーパーク

    住所 浜松市西区舘山寺町195番地
    電話 053-487-0511
    営業時間 3月~9月9:00~17:00、10月~11月9:00~16:30、12月~2月10:00~16:30
    (季節により夜間開園する場合あり)
    休園日 なし(ただし12月29日~31日は休園。その他、臨時休園する場合あり)
    入園料 3月~6月大人600円~1000円、小中学生300~500円
    7月~8月大人無料、小中学生無料
    9月~2月大人500円(園内で利用できる300円分のお買い物券付き)、小中学生無料
    子連れに便利な設備 授乳室有、ベッド及び多目的トイレを園内8か所に設置、ベビーカーレンタル1回100円
    駐車場 有:フラワーパーク側600台、動物園側590台(有料200円)
    URL https://e-flowerpark.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お花見・紅葉情報
  • 静岡文化芸術大学デザイン学部 卒業展・デザイン研究科修了展2020

    2020年3月6日

    静岡文化芸術大学で「デザイン学部卒業展・デザイン研究科修了展」が始まったと知り、動画制作に興味がある中学1年生の息子と図工が大好きな小学3年生の娘の2人を連れて作品を見てきました。実は卒展を訪れるのは7年ぶり。でも子どもたちは覚えておらず「大学ってどんな所かな?」とワクワクしながら向かいました。

    南中央エントランス

    あいにくの雨模様でしたが、総合受付でフロアマップを受け取り学内を回りました。デザイン学部には6つの領域があり、ものづくりや映像、建築などさまざまな分野の作品を見ることが できます。

    作品1

    子どもたちは「これはどうなっているの?」と実際に触ってみたり、じっと眺めては「おもしろいね!」と喜んだりしていました。

    作品2

    作品3

    私が一番気に入ったのは学校を休むことの罪悪感をなくすための「おやすみ手帳」。高校生をターゲットに制作したようですが「ぜひ中学生にも配布してほしい!」と思いました。若い大学生の発想ってステキ。

    おやすみ手帳

    子ども連れだとなかなかすべての作品をじっくり見ることは難しいですが、今回の目的はこのようなことを学べる学校もあるのだと子どもたちに教えること。将来を考える時に役立つといいなと思います。

    看板

    ■静岡文化芸術大学デザイン学部卒業展・デザイン研究科修了展2020
    【開催日時】 2020年2月15日(土)〜2月20日(木) 10:00〜17:00(最終日のみ15:00まで)
    【会場】 静岡文化芸術大学(浜松市中区中央二丁目1番1号)
    【料金】 入場無料
    【駐車場】 無
    【アクセス方法】
    ・JR浜松駅より徒歩15分/遠州鉄道「遠州病院駅」下車、徒歩8分
    ・浜松駅北口バスターミナル10番のりば バス停「文化芸術大学」下車
    *「子安・笠井行」「早出・イオン市野行」を除く
    来場の際は、公共交通機関をご利用ください。
    【URL】 http://www.suac.ac.jp/~sotsuten/

    文/こにゃんこ

    イベント(冬)
  • ママ支援プロジェクト all for mam

    2020年3月2日

    ママ支援プロジェクトall for mamは子育て中のママ向けのイベントや講座を浜松市内各地で開催しています。

    テーブルの様子

    私は住宅展示場を会場に開催されたイベントに1歳9か月の息子と参加してきました。

    会場外観

    モデルハウス内はまるで自宅にいるような雰囲気で、落ち着いて過ごすことができました。

    会場内

    今回はママたちの子育ての悩みについて話すことがメインでした。ママも子どもも十人十色、それぞれに悩みを抱えていますが、「あるある!」と共感できる悩みもたくさん。「うちはこうしているよ」「これで解決できたよ」「こうしてみたらどう?」とアイデアを出し合いました。

    参加者

    ママたちが話している間、子どもたちは見守り託児の方とすぐそばで遊んでいました。子どもはママの近くで安心して遊べ、ママも話に集中できました。

    見守り託児

    私も悩みを相談したり、意見を出したりして終わったときにはすっきり! とても濃い時間でした。子どもと1日過ごしていると大人と話す時間はよいリフレッシュになりますね。次回の開催も楽しみにしています。

    ■子育てのあれこれ会
    【日時】 2020年2月20日(木) 10:00~12:00
    【会場】 SBSマイホームセンター浜松展示場(南区青屋町400)
    【定員】 6人
    【会費】 800円
    【主催】 ママ支援プロジェクトall for mam
    【URL】 https://www.facebook.com/allformam/

    文/さおりん

    イベント(通年・不定期)
  • 取材ママ紹介 さおりん

    2020年3月2日

    取材ママ

    <さおりん>

    2011年1月生まれの男の子、2013年1月生まれの女の子、2016年1月生まれの男の子、2018年5月生まれの男の子のママです。

    子連れでも行ける場所、子連れだからこそ行ける場所を探してお出かけしています。家族で出かけたときは、それぞれの年齢の子の楽しみ方を紹介していけたらと思います。

    取材ママ・パパ特派員紹介
  • にこっと「本とホンモノ昆虫教室」

    2020年2月29日

    磐田市には、子育て支援施設「にこっと」があります。そこで、磐田市竜洋昆虫自然観察公園の「こんちゅうクン」がイベントを開催していたので、娘と妻の友人の子どもたち4人で参加してきました。

    こんちゅうクンと

    イベントの会場は、館内中央にある「こどもシアター」です。友人の子どもは、4歳と5歳で娘より年下の男の子です。娘にきょうだいはいませんが、この日はしっかりと“お姉さん”をしてもらいました。

    昆虫の展示1

    昆虫公園からホンモノの昆虫とカエルが連れてこられ、10種類ほどが展示されていました。

    昆虫の展示2

    シアターのスクリーンを使い、その場にいる昆虫について図鑑や絵本などと関連させ「ホンモノと本」について話をしてくれました。

    話に注目

    子どもたちは「こんちゅうクン」の話にじっと聞き入っており、興味のあるものには集中できるのだと感じました。同時に、子どもたちを夢中にさせる話術はすごいなと感心しました。

    「にこっと」には、小さいですが屋外に遊びスペースがあります。

    遊具

    また、ヤギが飼育されており、近くで見ることができます。

    ヤギさん

    浜松からも天竜川橋を渡ってすぐにある施設なので、みなさんも遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

    文/まっち

    ひと・ほんの庭 にこっと

    住所 磐田市上新屋304
    電話 0538-36-1711
    開館時間 9:30〜18:00
    休館日 月曜日
    子連れに便利な設備 多目的トイレ、オムツ替え台有
    駐車場
    URL https://www.city.iwata.shizuoka.jp/shiseijouhou/soshikiannai/soshikikikou/1004447.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • 静岡県立森林公園で親子木こり体験

    2020年2月26日

    小学1年生の息子を連れて、静岡県立森林公園で行われた「親子木こり体験」に家族で参加してきました。

    のこぎり

    森林公園には国内でも貴重な赤松の群生林があり、間伐や伐採をしながら大事に育てています。こうした森を守る仕事をしている「木こりさん」の紹介や、チェーンソーの実演見学、自分で切った木を使ったペンダント作り体験、丸太でたき火をして暖をとるなど盛りだくさんの内容でした。

    チェーンソー実演

    ペンダント作り

    当日はあいにくの天気でしたが、カッパを着た子どもたちは雨音も楽しみながら元気いっぱい! 私も足元に気を付けながら雨の森林浴を初めて体験しました。

    散策

    イベントの最後にアンケートがあり、「今日一番楽しかったことは?」の質問に、息子は「全部!」、パパは「ノコギリを使ったワークショップ」、私は「丸太でたき火を楽しんだスウェーデントーチ」と書きました。

    スエーデントーチ

    この体験を通して、浜松の恵まれた自然環境に感謝しながら、これからも自然を大切に過ごしていきたいと感じました。

    ■親子木こり体験〜未来につなぐ赤松の森づくり〜
    【開催日】 2020年2月16日(日) 10:00〜12:00
    【会場】 静岡県立森林公園 山楽茶屋(浜松市浜北区根堅2450-1)
    【問い合わせ】 053-583-0090(受付9:00〜21:00)
    【対象】 小学生以上の子どもとその保護者
    【料金】 1,500円(親1人+子ども1人)、1人追加につき700円
    【URL】 https://morinoie.biz/

    文/みきこ

    イベント(通年・不定期)
  • こども館体験記「親子エクササイズ&助産師相談会」

    2020年2月21日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    ママになってもきれいでいたいけど、現実は家事や育児に追われ、自分のことは後回しにしがちですよね。そこで、こども館で開催される「親子エクササイズ&助産師相談会~ママになってもきれいでいたいから~」に8か月の息子と行ってきました。

    親子エクササイズ

    参加者は5か月から8か月の赤ちゃんとママの計7組。息子は初めての場所に緊張していましたが、手遊び歌でリラックス。さぁ、ここからはママたちの時間です。まずはストレッチで身体をほぐします。肩を回したら「バキバキッ!」、首を回したら「ゴキュッ!」と何ともいえない音が。何度か繰り返すうちに身体がじんわりあたたかくなってきました。

    肩を回す

    続いて親子エクササイズです。ここまでママたちを見ていた子どもたちにも協力してもらいます。

    エクササイズ講師

    子どもを後ろから抱えて自分の身体の前でゆらす赤ちゃんブランコやヒザの上に乗せて飛行機。子どもたちの「キャッキャッ」と楽しそうな声が聞こえてきました。この動き、赤ちゃんの全身運動にもなるそうです。最後は子どもを持ち上げ、ヨガの太陽のポーズ。

    高い高い

    約30分間のエクササイズでした。終わって額をぬぐうと汗が。その後は赤ちゃんのオムツ替えや授乳をしつつ、産後の身体についてのお話を聞きました。聞いている間に息子は疲れたのかぐっすり眠ってしまいました。

    すやすや

    最後は助産師相談会。普段気になっていることを個別に聞くことができました。

    助産師さんとお話

    この講座に参加して一番印象的だったのは赤ちゃんたちのうれしそうな笑顔。ママと遊べてうれしいという気持ちが伝わってきて、ママたちも笑顔に。息子が退屈して途中で泣いてしまうのではと心配していたのですが、息子と一緒に楽しむことができました。もちろん赤ちゃんが泣いてしまっても大丈夫。途中の授乳やオムツ替えもできます。

    エクササイズは難しい動きはありませんでしたが、思っていたよりも動けなくて驚きました。妊娠出産で全身の筋肉が落ちてしまっているのだとか。でもそれに気付くのが大事で、日常生活やエクササイズで取り戻すことができるとのこと。勇気づけられます! 骨盤底筋を鍛える方法など、家でも実践できるエクササイズが盛りだくさん、子どもと遊びながらできそうです。何よりも自分のために身体を動かすって気持ちいいなと思いました。

    体を伸ばす

    今回は助産師の濱角由美子さん、小川さゆりさんに教えて頂きました。「赤ちゃんだけでなく、ママたちのための講座があってもいいのではないか」と企画されたそうです。今月は2/18(火)と2/26(水)にも開催があります。毎回違う助産師さんが担当されるとのことで、違ったエクササイズやお話が聞けるかもしれません。楽しみです。

    ■親子エクササイズ&助産師相談会 ~ママになってもきれいでいたいから~
    【日時】 2020年2月6日(木) 10:30~12:00
    【会場】 5階 ギャラリー2
    【対象】 首の座っている乳児(概ね生後4か月~11か月)とママ
    【料金】 200円
    【定員】 20名

    文/ひきわり

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    今年度はじめて開催のイベントでしたが、たくさんのご参加ありがとうございました。助産師さんのエクササイズでは赤ちゃんも一緒に楽しむことができます。他にもママ向けのイベントがあるので、みなさんぜひ来て下さい。

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • 父親と母親のための子育て教室「幼稚園入園目前! 親子で過ごす特別な時間」

    2020年2月21日

    4月から長男が幼稚園に入園します。一緒にいる時間をおだやかに過ごしたいのに、現実は毎日怒ってばかり。さらに子どものできないことばかりが目につき、園生活についていけるのかと不安になっていました。

    そこで浜松市子育て情報センター主催の、“父親と母親のための子育て教室「幼稚園入園目前! 親子で過ごす特別な時間」”に参加してきました。息子たち(2歳・0歳8か月)を託児室へ預け、会場に。祝日ということもあり、夫婦で参加している方もいました。

    グループワーク

    前半は班に分かれ、先輩ママをまじえて子育ての悩みを共有する交流タイムです。幼稚園についての心配だけでなく、食事、生活習慣、しつけなど自分と同じ悩みが話題に上ることも多く「あ〜、私だけじゃないんだぁ。みんな同じようなことで悩んでいるんだなぁ。」と気持ちが軽くなりました。

    テーブルの様子

    後半は教育カウンセラーで聖隷クリストファー大学こども教育福祉学科準教員の小野真裕美さんの講話を聞きました。これからの子育てに役立つヒントがいっぱいのお話でした。「幼稚園という新しい世界は、親子にとって楽しみもあれば不安もあります。でも親のピリピリした気持ちは子どもに伝わってしまうので、新しい環境や人生を一緒に楽しむことが大切!」という言葉が心に残りました。

    講話

    息子の入園後は平日の昼間に出かけるのは難しくなりますが、先輩ママのおでかけ先情報などを参考に、子どもと楽しい時間を過ごしていきたいと思います。

    ■父親と母親のための子育て教室「幼稚園入園目前! 親子で過ごす特別な時間」
    【開催日時】 2020年2月11日(火) 10:00〜12:00
    【場所】 浜松市子育て情報センター 研修室(3F)
    【定員】 20組
    【参加費】 300円(ひと家族につき)

    文/ひきわり

    イベント(通年・不定期)
  • 「浜松毎日ボウル」でファミリーボウリング

    2020年2月18日

    子どもが生まれてからというものまったく行っていなかったボウリングですが、先日「浜松毎日ボウル」でついにファミリーボウリングデビューしました。

    外観

    参加メンバーは、パパ、私、長男(小4)、長女(小2)、次男(年長)の5名です。2レーンを使い、パパママチーム、子どもチーム(バンパーレーン使用)に分かれました。

    フロント

    たいして乗り気でなかった子どもたちに、「とりあえず1ゲームしよう」と誘って始めたのですが、延長して2ゲームを楽しみました。大人は2ゲームで十分だと思ったのですが、子どもたちはまだまだやりたそうでした。ピンが倒れるのを見た時や、ボウルを投げるときには歓声が上がり、けっこう盛り上がりました。

    レーン

    わが家は使用しませんでしたが、子ども用投球台があり、ハウスシューズも15センチからレンタル可能です。子ども用のボウルもあり、次男よりも小さな子どもを連れた家族を何組も見かけました。

    お子様用投球台

    高校生以下の子ども連れの家族は全員割引になるファミリー割引があります。天候に関係なく家族で適度に体を動かせるボウリングに家族で出かけてみませんか?

    文/ジュン

    浜松毎日ボウル

    住所 浜松市東区有玉南町1867
    電話 053-472-8201
    利用時間 10:00〜23:30
    定休日 無(年中無休)
    料金 大人550円/1ゲーム 大学生、専門学校生、会員500円/1ゲーム
    高校生以下の子ども連れの家族はファミリー割引で全員400円/1ゲーム
    ※上記のほか、おトクなセットプランなど有。詳細はHP参照
    駐車場 210台(無料)
    URL http://www.mainichibowl.co.jp/index.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • ☆2020早春☆ひなまつりイベント特集

    2020年2月14日

    徐々に暖かい日が増え、春の訪れが近いことを感じます。3月3日の桃の節句も、この季節を彩る行事のひとつですね。浜松近郊でも、ひな人形の展示や手作り体験など、ひなまつりを楽しむ催しが実施されます。親子で日本らしい春のひとときを過ごしてみませんか?

    豪華なひな飾りや伝統ある行事を楽しもう

    ● ふくろい遠州の可睡斎 ひなまつり

    可睡斎

    袋井「春の風物詩」となったひな人形展示です。圧巻の32段・1200体のひな段を中心に、「傘福」「さるぼぼ」などが広い会場各所を彩ります。令和を記念した「十二単」の着付け実演と時代衣裳の特別展示も行われ、期間中はさまざまなイベントが開催されます。

    施設情報

    【期間】2020年1月1日(水)~3月31日(火)
    【住所】袋井市久能2915-1
    【問合せ】0538-42-2121
    【URL】http://www.kasuisai.or.jp/

    ● 磐田市香りの博物館 おひな様と春の香り展2020

    香りの博物館

    磐田市豊岡地区に残されている江戸後期から昭和のおひなさまが飾られます。京風・関東風と地域によっておひな様の飾り方に違いがあった時代、遠州地域はその境目となりました。そんなひな飾りの違いを、春の花の香りと共に楽しむことができます。

    施設情報

    【期間】2020年1月25日(土)~3月22日(日)
    【住所】磐田市立野2019-15
    【問合せ】0538-36-8891
    【URL】http://www.iwata-kaori.jp/

    ● 新居宿旅籠紀伊国屋資料館 おひなさま展

    紀伊国屋

    紀伊国屋は新居宿にあった、紀州(和歌山)藩の御用宿です。おひなさま展では、江戸時代から現代までのひな人形10組ほどを見学することができます。江戸期の建築様式を残した風情ある施設内で、昔にタイムスリップしたような雰囲気が楽しめます。

    施設情報

    【期間】2020年1月28日(火)~3月8日(日)
    【住所】湖西市新居町新居1280-1
    【問合せ】053-594-3615
    【URL】http://kosaicity.com/shiryo.html

    ● 井伊谷宮 おひなまつり

    井伊谷宮

    特別ご祈祷、流しひな神事、十二単の着付け無料拝観が行われます。お願い事を書いたひな絵馬を井伊谷宮横の神宮寺川にて流し、無病息災を祈ります。当日は、おひなさまの装束である十二単の着付けを間近で見学することもできます。

    施設情報

    【日時】2020年3月1日(日) ひな流し1回目10:40~、十二単の着付け無料拝観11:10~、ひな流し2回目12:00~
    【住所】浜松市北区引佐町井伊谷1991-1
    【問合せ】053-542-0355
    【URL】http://www.iinoyaguu.or.jp/

    手作りイベントでひなまつりを祝おう

    ● フラワーパーク おひなさま展とハンドメイドフェア

    ハンドメイド作家による個性あふれる作品を展示、販売するほか、手作り体験ができるコーナーも登場します。
    【日程】2020年2月8日(土)~2月16日(日)
    【時間】10:00~16:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● 引佐図書館 あつまれ!いなさキッズ「おひなさま」

    毎月行われる幼児・児童を対象にした手作り工作イベントです。今月は「おひなさま」! 準備や予約なしで参加できます。
    【日程】2020年2月22日(土) ~ 2月23日(日)
    【時間】10:00~15:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● 西図書館 季節の飾り物「おひなさま」

    桃の節句を祝い、おひな様の飾りものをみんなで作ります(要予約・先着順)。
    【日程】2020年2月22日(土)
    【時間】14:00~16:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●浜北図書館 おりがみでひなパーティー♪

    1階エレベーター横で開催。今年の干支であるネズミのおひなさまを折ってみませんか?
    【日程】2020年2月26日(水) ~ 3月3日(火)
    【時間】開館中

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    イベント(春)
  • 鴨江うちだ歯科の開院前内覧会

    2020年2月7日

    皆さんは定期的に歯科健診をしていますか。私たちは家族で歯科健診や口のクリーニングをしています。近隣の歯科医院が2月1日に開業予定で、開院前に内覧会を開催していたので参加してきました。

    外観

    6歳の娘は、「6歳臼歯が生えてきた!」「歯がグラグラしてもう少しで抜けそう!」「〇〇ちゃんは、もう歯が抜けているんだよ。」と歯を通じて自分の体の成長を実感しているようです。

    院内

    歯科医院を定期的に受診している娘は「歯医者さんに行く」ことに抵抗はなく、歯科医院の裏側を知ることができる内覧会にはとても興味を持っていました。受付で簡単なアンケートに答え、真新しい院内を見学しました。

    受付

    まずは歯科矯正の相談部屋へ。妻は歯科矯正を受けていたため、娘も矯正が必要になるかもしれないと思うと、子どもの矯正への対応などは気になるポイントです。

    相談部屋

    次は大きなモニターが見られる先進的な診察台へ。内覧会でないと、実際に治療に使われる設備や器具をじっくりみることはできませんね。

    治療台

    普段は患者が入ることができない裏の部屋も見せてもらいましたが、そこには器具を消毒、滅菌する最新の機材があり、医療職の私にはとても興味深かったです。

    最新の器具

    最後に、記念写真スペースにて二人で記念撮影。

    記念撮影

    待合室には、小さいですがキッズスペースが設けられています。

    キッズスペース

    トイレにもオムツ替え台が用意されており、子育て世代も快適に受診ができそうです。歯の健康は、子どもの発育にはとても重要だと思います。日頃からオーラルケアを家族で考え、子どもの頃から自分の体に関心をもってもらいたいと思っています。皆さんも歯の健康について親子で話す機会を設けてみてはいかがでしょうか。

    ■鴨江うちだ歯科内覧会
    【日時】 1月24日(金)〜26日(日)  10:00〜16:00

    文/まっち

    鴨江うちだ歯科

    住所 浜松市中区鴨江町97-2
    電話 053-450-0001
    子連れに便利な設備 トイレ・オムツ替え台有
    ※診察時間など詳細はHP参照
    駐車場 10台有
    URL http://www.kamoe-uchida-dental.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    その他の施設
  • こども館体験記「こどもの才能発見☆講座」

    2020年2月4日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    こども館の冬のイベントチラシで見かけた「こどもの才能発見☆講座」に参加してきました。

    講座スタート
    どんなパパママも、「子どもの才能ってどう伸ばしたらいいの?」「子どもともっとうまくコミュニケーションを取りたい」と思うことってありますよね。そんなときのヒントがもらえるかもしれないと、期待が高まります。「こどもの才能」については、やはり関心が高いのでしょう。7回目の開催というこの日も20人ほどが集まっており、ご夫婦での参加も見られました。
     
    託児付きということで、落ち着いた雰囲気で講座はスタート。講師はファイナンシャルプランナーであり、子育て診断士の資格も持つ渡辺勇夫さんです。

    講師の勇夫先生
     
    この講座では日本パーソナルコミュニケーション協会が監修した「行動パターン分析学」を使い、誕生日からグループを割り出して子育てのアドバイスがもらえます。血液型で性格の違いは多少あるかもしれないと思っていましたが、誕生日を元にした統計で個性に規則性があるということに驚きました。

    分析学

    参加者は、誕生日から家族をグループ分けし、その相性や関係性を学びました。もちろん分析結果がすべてではなく、気質の50%くらいに影響があるのではという解説でした。ただ、わが家の場合は自然と「私と長女」「パパと次女」の組み合わせで行動することが多く、このグループ分けの結果に当てはまる部分がありました。
     
    上手に関わることで子どもも親もストレスが減ることは理解していても、実際にはなかなかできませんよね。この講座を通して、子どものよい部分を伸ばすには、その子の個性に合わせて「伝え方」「しかり方」「ほめ方」を変えてみるのが大切だとわかりました。とくに「伝え方」については、大人同士のコミュニケーションにも役立ちそうです。前半の締めとして、近くの席の参加者と結果についての感想を話し合いました。子育て中のあるある話で盛り上がり、一気に緊張感がやわらぎました。

    グループトーク
     
    講座後半は、「これからを考えるマネー講座」です。ファイナンシャルプランナーの視点から、子育て世代に必要なお金や上手な教育資金作りについて教えてもらいました。こちらもこれからの働き方や進学などを見据えた、とても参考になる内容でした。さまざまな角度から家庭のことを改めて考えるきっかけとなる講座です。機会があれば、夫婦で参加してみると、さらによい時間になりそうです。

    将来の資金
     
    現在こども館は遊具などの修繕工事で臨時休館中で、2020年2月末まで催しは5階の「ここ・い~ら」で開催されています。場所を変えても参加できる講座やイベントがあるのはうれしいですね。来月の改装後のオープンも楽しみです。

    ■こどもの才能発見☆講座
    【開催日時】2020年1月22日(水) 10:00~12:00
    【開催場所】ここ・い~ら ギャラリー3

    文/makiko

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    自分自身も「子どもが小さい頃にぜひ聞きたかった!」と感じる講座です。「子どもにどう話したらうまく伝わるんだろう」と悩むお父さん、お母さんにひとつの方法として「行動パターン分析学」を知ってもらい、子育て中のヒントにしてもらえたらと思います。

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • フルーツパークでイチゴ狩り

    2020年1月31日

    1月に入り、わが家では毎年恒例となっているフルーツパークのイチゴ狩りへ行ってきました。

    看板

    ハウスに入り、おいしそうなイチゴの香りに思わず「早く食べたーい!」とテンションが上がる子ども(娘6歳、3歳)たち。イチゴは上中下の3段になっているので3歳の次女でも十分手の届く高さにあり、赤くなっているイチゴを見つけては大きな口でおいしそうにほおばっていました。

    おいしそう

    一方の長女は右へ左へハウスを探検。「小さいイチゴと大きいイチゴでお母さんと子どもみたいだね」と食べながら楽しそうに見てまわっていました。

    イチゴ

    フルーツパークのイチゴ狩りはインターネットで簡単に予約ができます。また、事前にハウス内にベビーカー持ち込み申告などをしておけば、道幅の広いハウスへ案内してくれるので、小さい子連れでも安心です。

    園内

    皆さんも家族でイチゴ狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

    ■イチゴ狩り
    【期間】 2019年12月14日~2020年5月31日まで
    【時間】 9:30~15:00 ※採り頃のいちごが無くなり次第早期終了あり
    【料金】 時期により変動有(HP参照)
    ※春休み、GWは休日料金
    ※インターネットでの事前予約可

    文/むう

    はままつフルーツパーク 時之栖

    住所 浜松市北区都田町4263-1
    電話 053-428-5211(代)
    営業時間 9:00〜18:00(果樹園ゾーンは17:00まで、イチゴ狩りは9:30〜15:00)
    入場料 大人・高校生700円、中学生・小学生350円、未就学児無料
    駐車場 800台(無料)
    アクセス方法 新東名浜松スマートICより一般道約5分
    URL http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    収穫体験
  • きらきら鉄道博2019

    2020年1月28日

    乗りもの大好き!

    クリスマス直前の日曜日、産業展示館で行われた「きらきら鉄道博」に息子たちを連れて行ってきました。4歳の長男は幼稚園でもらったチラシを見て以前から楽しみにしていました。

    入り口

    開場時間に到着すると、駐車場は空きがありましたが、入場には列ができていました。並んでいる間に場内で使える乗り物チケットを買ったり、ゆるきゃらの家康くん、直虎ちゃんとふれあったりしながら、5分ほどで入場できました。入口ではサンタに扮したおじさんが子どもにお菓子をくれるなど、小さい子連れにうれしい心遣いがありました。

    会場内は暗くてビックリ! イルミネーションが映えるよう、あえて照明は控えめにしてあるようです。「きらきら」鉄道博とはこういう意味だったのかと、入ってみて納得しました。

    トロリーバス

    入場後すぐにミニ新幹線乗車体験に並んだのですが、すでに待ち時間30分以上の列になっていました。それでも数種類あるミニ新幹線のうち、ちょうど好みの車両に乗れた長男はニッコニコでした。

    ミニ新幹線

    降車場の横には広場があり、木のレールで組まれたタワーとボールが山ほど用意されていて、プレイチケット不要でたくさん遊べます。

    次男のボール集め

    もうすぐ2歳になる次男はボールを追いかけ、長男は木のレールにボールを転がして遊んでいました。年齢が違っても、それぞれ楽しい遊び方を見つけて長い時間遊んでいました。

    長男のボール転がし

    巨大なプラレールの模型もあり、乗り物が大好きな子どもたちは夢中で見入っていました。

    巨大プラレール

    プラレール全景

    再入場スタンプを押してもらい、会場の外にあった屋台でお昼を食べました。会場に戻った後は、整理券をもらっておいたトレインツアーに乗車しました。

    トレイン

    もりだくさんで楽しい一日になりました。長男は帰りの車中で「また行きたいねえ」と早くも次回を楽しみにしていました。毎年開催されているイベントなので、また家族で出かけたいと思います。

    会場の様子

    ■きらきら鉄道博2019
    【開催期間】 2019年12月21日(土)〜22日(日)
    【時間】 9:00〜16:00(最終入場15:30)
    【会場】 浜松市総合産業展示館
    【問い合わせ】 053-421-1311(きらきら鉄道博inはままつ実行委員会事務局)
    【料金】 大人・中学生以上900円(700円)/4〜11歳の子ども700円(500円)/3歳以下無料
    ※()内は前売り料金
    ※会場内の一部アトラクションは別途プレイ券が必要
    【駐車場】 有(無料)
    【URL】 http://kiratetsu.com/

    文/マナ

    イベント(冬)
  • はままつフラワーパーク「こども広場」

    2020年1月25日

    冬休みのある日、年長の息子といっしょにフラワーパークの「こども広場」に行ってきました。観覧車を目指して右手のほうへ歩いていくと入口があります。

    こども広場入口

    広場に入ると息子はまず、恐竜の形をしたすべり台に走っていきました。

    恐竜すべり台

    はしごから上るもよし、階段から上るもよし、さらにすべり台が3つついているので、いろいろな楽しみ方ができそうです。

    楽しくすべる

    近くには機関車の展示もあり、運転席に入ることもできました。

    機関車
     
    いくつか有料遊具もありますが、それぞれ100〜200円のお手軽料金です。一通り乗って楽しみました。息子はひとりで乗りましたが、小さな子どもでも保護者が同乗すれば年齢制限はないので、楽しめるなと思いました。

    車の遊具も
     
    観覧車に乗ったとき、東の方に富士山を発見! 天気が悪いと見えないそうで、ラッキーでした。桜の木が何本もあったので、桜の季節に花見がてら遊びに来るのも楽しそうです。

    観覧車

    屋根付きテーブルセットがあり、さらに授乳室、屋内休憩室もあります。フラワーパークでの四季折々の花の観賞に加えて、子どもと一緒に「こども広場」で楽しく遊びましょう!

    ■こども広場
    【営業日】 2020年3月19日(木)まで土、日、祝日のみ営業
    ※無料遊具は平日も利用可
    ※雨天時は「観覧車」「定置式乗り物」のみ運行
    ※悪天候により休業または早めに営業終了となる場合有

    文/ジュン

    はままつフラワーパーク

    住所 浜松市西区舘山寺町195番地
    電話 053-487-0511
    営業時間 3月~9月9:00~17:00、10月~11月9:00~16:30、12月~2月10:00~16:30
    (季節により夜間開園する場合あり)
    休園日 なし(ただし12月29日~31日は休園。その他、臨時休園する場合あり)
    入園料 3月~6月大人600円~1000円、小中学生300~500円
    7月~8月大人無料、小中学生無料
    9月~2月大人500円(園内で利用できる300円分のお買い物券付き)、小中学生無料
    子連れに便利な設備 授乳室有、ベッド及び多目的トイレを園内8か所に設置、ベビーカーレンタル1回100円
    駐車場 有:フラワーパーク側600台、動物園側590台(有料200円)
    URL https://e-flowerpark.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • ◎2020早春◎梅の花を見にいこう♪

    2020年1月24日

    花が少ないこの季節に、香り立つ可憐な花を咲かせる梅。比較的見ごろが長く、桜ほど混雑しない梅は、小さな子とのんびりお花見したいファミリーにおすすめです。今年は暖冬のため、開花も少し早まっているようです。子どもたちと春の訪れを楽しみに出かけませんか?

    ※見頃は気象条件などにより前後します。詳細は直接お問い合わせください。

    子どもと気軽に楽しめる浜松市内の梅の名所

    大草山昇竜しだれ梅園

    大草山

    開園から20年を越える名所で、見事なしだれ梅とクリスマスローズの競艶が見どころ! 竜の体内をイメージした花のトンネルが人気です。ベビーカーは不向きなので、赤ちゃんと一緒の場合は抱っこひもを持参しましょう。

    施設情報

    【住所】浜松市西区呉松町1511 大草山中腹
    【期間】2020年2月8日(土)頃~3月中旬
    【時間】9:00~17:00
    【入園料】500円、最盛期700円(小学生以下無料)
    【駐車場】有
    【問合せ】佐藤農園 090-5108-3605

    はままつフラワーパーク

    フラワーパーク梅園

    写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

    110品種約300本の花梅と約400本の早咲きの桜が、ひと足早い春を演出します。正面ゲートからも近く、フラワートレインに乗ると最初に梅園が楽しめます。2月いっぱいは小中学生無料なのもうれしいですね。

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    施設情報

    【住所】浜松市西区舘山寺町195
    【期間】2020年2月上旬~3月上旬
    *2月9日~3月8日の日曜日は、10:30~甘酒の無料接待あり(なくなり次第終了)
    【入園料】2月:大人500円(300円分のお買物券付)、中学生以下無料
    【駐車場】200円/1回(537台)
    【問合せ】053-487-0511

    光岩山 長楽寺

    長楽寺

    お寺の奥の坂を登っていくと石畳の階段が現れ、両側には見事な梅の木が立ち並びます。階段にかぶさるように咲く姿はまさに「梅のトンネル」。眼下に広がる浜名湖の絶景も見事です! 階段があるため、歩けるようになったらがおすすめ。

    施設情報

    【住所】浜松市北区細江町気賀7953-1
    【期間】2020年2月中旬~3月中旬
    【時間】9:00~16:00
    【拝観料・庭園見学】大人300円、中学生以下無料
    【問合せ】053-522-0478
    【URL】https://chouraku-ji.amebaownd.com/

    奥山高原 昇竜しだれ梅

    奥山高原

    1本1本のしだれ梅が、力強く天に昇る竜のように咲き誇ります。周辺と比べてやや開花時期が遅いため、ほかの梅園が満開を過ぎたあたりが見ごろです。ドッグランがあるので、犬とゆっくりとお散歩を楽しむファミリーの姿も見られます。

    施設情報

    【住所】浜松市北区引佐町奥山堂ノ上1736-1
    【期間】2020年2月22日(土)~3月下旬 *予定
    【時間】9:00~16:00
    【入園料】大人700円、小中学生500円、小学生未満無料
    【問合せ】053-543-0234
    【URL】https://www.okuhamanako.com/

    近郊の梅園やイベントを楽しむ♪

    豊岡梅園

    約13ヘクタールの敷地内に3,000本の梅が植えられている梅の名所です。散策道が整備されており、のんびりと園内を楽しむことができます。

    【住所】磐田市上野部1989-1
    【期間】2020年2月中旬~3月上旬
    【時間】9:00~16:00
    【入園料】大人 500円、小中学生 100円
    【問合せ】0539-62-2666

    小笠山総合運動公園エコパ 春雪祭

    約300本の梅を楽しめるエコパ梅ロードでお花見をしながら、エコパ市、大道芸、など多彩なプログラムが楽しめます。

    【住所】袋井市愛野2300-1
    【日時】2020年2月11日(火・祝) 10:00~15:00
    【入場料】無料
    【問合せ】0538-41-1800
    【URL】https://www.ecopa.jp/

    龍尾神社

    きれいに整った神社内の花庭園にたおやかに咲くしだれ梅が見事です。清楚な気品漂う平安絵巻の世界が広がっています。

    【住所】掛川市下西郷84
    【期間】2020年2月9日(日)頃~3月中旬  ※花の状態により変更あり
    【時間】9:00~16:00
    【入園料】600円
    【問合せ】0537-23-0228

    お花見・紅葉情報
  • さわやかアリーナ袋井市総合体育館 子ども広場

    2020年1月22日

    昨年新設されたばかりの「さわやかアリーナ袋井市総合体育館」にある子ども広場で、1年生の息子と遊んできました。

    さわやかアリーナ

    体育館の屋外施設として設置された子ども広場には、円形状の木製遊具があり、たくさんの子どもたちでにぎわっていました。

    こども広場

    遊具の四方にはすべり台や階段が伸び、中央にはカラフルなロープが張ってあります。

    滑り台

    内部には、ネットやスロープ、段差や丸太の障害物などがあちらこちらにあり、コンパクトなアスレチックのような構造で、子どもたちは遊具の中をエンドレスに回遊することができます。

    棒

    息子はロープ遊びが気に入り、タイムを計って何度も往復していました。

    ロープ

    訪れた日は風の強い冬の週末でしたが、子どもたちは元気いっぱい! 息子も遊びに夢中で「暑くなっちゃったよ~」と途中から上着を脱いで遊んでいました。

    看板

    大きな遊具で思いっきり体が動かし、外遊びを満喫しました。敷地内には食事ができるカフェも併設されていますよ。

    文/みきこ

    さわやかアリーナ袋井市総合体育館

    住所 袋井市久能1912-1
    電話 0538-31-2070
    子連れに便利な設備 多目的トイレ(オムツ替え台)有・自動販売機 有
    駐車場 有(無料)
    URL https://fukuroi-arena.com/facility_outdoor/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    その他の施設
  • 浜名湖かんざんじ温泉 華咲の湯

    2020年1月19日

    子どもも大人も温泉大好きなわが家。毎年お正月には舘山寺温泉の日帰り温泉「華咲の湯」へ行きます。今回は初詣で冷えた体を暖めるために向かいました。

    外観

    17時頃に到着し、フロントの自動販売機でチケットを購入。フェイスタオルとバスタオルを受け取ります。まずは館内のお食事処「浜八景」で夕食をとることにしました。お子さまカレーやラーメンなど子どもメニューもあります。

    浜八景

    温泉は2種類あり、自家源泉を一部使用した「桧香(ひのか)の湯」「石景(しゃっけい)の湯」と舘山寺温泉共同源泉の「ダイダラボッチの湯」があります。

    案内図

    私は小学3年生の娘と女湯へ、主人と中学1年生の息子は男湯へ入り、それぞれ温泉を楽しみました。足を伸ばして入れる大きなお風呂、とても気持ちよかったです。

    桧香の湯

    お風呂上がりには家族みんなのお楽しみ、漫画コーナーへ。約5,000冊の中からそれぞれ好きな漫画を選び、大広間「天竜」で読むのがわが家のお約束の過ごし方です。

    日帰り温泉を利用すると「あとは寝るだけ!」なのがママにはうれしいですよね。子どもたちが小さい頃は、帰りの車の中で寝てくれて助かりました。タオル付きなので手ぶらで行けるのも子連れにはオススメです。ここへ来ると旅行した気分になれるのが不思議(笑)。みなさんもぜひお試しください。

    ※フェイスタオル・バスタオル・館内着は無料で貸し出し有(レイト料金での入場には館内着はつかないため、必要な場合は別途210円)
    ※小学2年生以上または身長120cm以上の子どもとの混浴は不可(小学2年生未満でも身長が120cm以上の場合は混浴不可)

    文/こにゃんこ

    浜名湖かんざんじ温泉 華咲の湯

    住所 浜松市西区舘山寺町1891
    電話 053-487-0001(受付時間10:00~23:00)
    営業時間 10:00~23:00(最終入場22:00) ※「ダイダラボッチの湯」の営業は11:00~
    休館日 不定休(以降施設点検により、年数回休館日あり)
    料金(税込) 月曜~金曜 大人(中学生以上)1,420円、3歳~小学生850円
    レイト料金 (17:00以降の入場、通年) 大人1,100円、3歳~小学生660円
    ※上記のほか、土曜・日曜・祝日・GW・夏休み期間など繁忙期は料金が異なるため、HPで確認を
    ※えんてつカード会員にはお得な料金割引有(カード会員本人のみ対象、HP参照)
    駐車場 約160台、フロントにて駐車券処理をすれば無料
    URL https://hanasakinoyu.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • ☆2020冬☆鬼は外!福は内!親子で節分イベント

    2020年1月17日

    旧暦での年始めとなる「節分」。寺社では、年男・年女が中心となり福豆、お餅、お菓子まきが盛大に行われます。1年の無事を祈る季節の行事を、子どもたちと楽しんでみませんか?

    節分祭

    節分祭

    市内の寺社では、ご祈祷や神事ののち節分の豆まきが行われます。福豆やお餅に当たり付きのところもあり、運試しのお楽しみも!

    曹洞宗舘山寺

    【日時】2020年2月2日(日) 法要13:00~、豆まき14:00~
    【住所】浜松市西区舘山寺2231
    【問合せ】053-487-0107

    井伊谷宮

    【日時】2020年2月3日(月) 豆まき15:00~
    【住所】浜松市北区引佐町井伊谷
    【問合せ】053-542-0355

    五社神社 諏訪神社

    【日時】2020年2月3日(月) 豆まき16:00頃~
    【住所】浜松市中区利町302-5
    【問合せ】053-452-3001

    浜松八幡宮

    【日時】2020年2月3日(月) 節分祭15:30~、豆まき16:00~
    【住所】浜松市中区八幡町2
    【問合せ】053-461-3429

    鴨江寺

    【日程】2020年2月3日(月) 18:00~
    【住所】浜松市中区鴨江4-17-1
    【問合せ】053-454-5121

    細江神社

    【日時】2020年2月3日(月) 16:00頃~
    【住所】浜松市北区細江町気賀996
    【問合せ】053-522-1857

    岩水寺 星まつり

    【日時】2020年2月16日(日) 9:00~
    ※投げ餅開始 1回目11:00~、2回目13:00~、3回目15:00~
    【住所】浜松市浜北区根堅2238
    【問合せ】053-583-2741

    小さな子と一緒でも安心♪節分イベント

    公共施設や子育てひろばでは、小さな子どもと一緒に参加できるイベントを開催。それぞれのペースで節分の雰囲気が楽しめます。

    鬼のお面

    昔のくらし体験館 節分のお面作りコーナー

    【日時】 2020年1月25日(土) ~ 1月26日(日) 9:00~16:00
    【場所】浜松市博物館(中区蜆塚4-22-1)
    【観覧料】大人310円、高校生150円、小中学生無料
    【問合せ】053-456-2208

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    金曜あかちゃん教室 子育てミニ講座「節分を楽しもう」

    【日時】2020年1月31日(金)  受付時間13:30~13:50、終了時間15:00
    【場所】いぬかい小児科北側 わんわん倶楽部館(東区和田町920-1)
    【費用】300円
    【問合せ】053-468-7511

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    オニはそと!フクはうち!

    【日時】2020年2月1日(土) 9:30~13:00
    【場所】浜松市青少年の家(中区住吉4-23-1)
    【問合せ】ボーイスカウト浜松第12団 090-5856-0281

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    Anyの節分~なつかし遊びと豆まき・お菓子まき~

    【日時】2020年2月2日(日)  13:00~16:00頃 ※14:30~恒例の節分豆まきを実施!
    【場所】Any(遠鉄モール街ビル)テラス全面、およびモール街一部道路にて
    【問合せ】053-459-4320

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    節分の壁飾りづくり

    【日時】2020年2月2日(日)  10:00~11:00
    【場所】西図書館 2階多目的室(中区西伊場町52-17)
    【問合せ】053-456-3379

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    子育て支援ひろば

    子育て支援ひろばでも、節分イベントを実施します。それぞれのチラシをチェック!

     

    イベント(冬)
  • 「子連れでおでかけ」取材スタッフ大募集!

    2020年1月15日

    子育てをしながら、新しいことにチャレンジしたい方集まれ!

    「浜松市子育て情報サイトぴっぴ」で、おでかけ情報を発信してくれる取材スタッフの募集です。

    取材スタッフ

    活動内容

    ブログ「子連れでおでかけ」の取材スタッフとして、イベント情報、公園情報、レジャースポット情報、お店情報等、子連れで楽しめる様々な場所へ実際に行ったり、見たりしてきた際の感想を、月1回程度レポートしていただきます。

    「取材スタッフ」デビューすると…4つの“イイこと“でハッピーになれる!!

    ◎ 文章力や撮影スキルがグングン身につく

    プロによる講座で文章や写真について学び、スタッフのフォローを受けつつ活動できるから、未経験でも大丈夫! 活動経験を活かして、お仕事復帰やPTA役員業務などでもっと活躍できます。

    ◎ 子育て仲間のネットワークが広がる

    年に数回、情報交換会やランチ会など、リアルの場で楽しい交流も。取材スタッフ同士のつながりは、あなたの子育てライフをぐんと広げ、充実させてくれます!

    ◎ 浜松&近郊の新たな魅力を発見できる!

    慣れ親しんだ施設やお店も取材者目線で訪れると、新たなおもしろポイントや意外なサービスを発見することができます。子連れのおでかけがどんどん楽しくなることうけあい♪

    ◎ 読者・取材先・そして自分にも!みんなに役立つ

    自分の発信した情報が、読者や取材先に役立つのは嬉しく、充実感大です! ブログを読み返すことで一緒に出かけた子どもの成長を実感でき、素敵な記念になりますよ。

    2019年度の活動

    おでかけ先のレポートを提出するほか、スキルアップのための講座や交流を深める情報交換会などを開催しています。

    文章作成講座
    4月 文章作成講座

    カメラ講座
    7月 カメラ撮影講座

    フラワーパーク
    12月 クリスマス取材

    月1回、FM Haro!の「SMILE ON RADIO」に出演して、おすすめのおでかけ先紹介もしています。
    詳しい活動の様子は、ぴっぴの「運営ブログ」をご覧ください。

     

    先輩取材スタッフの「やっててよかった!」

    下の子の出産を機に、家にいる時間が長くなりました。不安に思っていた頃、ぴっぴのホームページで取材ママの募集を見つけ「私もやってみたい!」と思い、応募しました。
    家にいながらも、何かを発信したい、社会とつながっていたいという気持ちが満たされ、ストレスが解消されているように感じます(笑)。取材ママとして同じ活動をする仲間もできました。様々な情報に触れられることも嬉しいですね。

    こにゃんこ


    毎週のように子どもたちが「今度の休みはどこに行くの?」と・・・ インターネットで調べていたら、ぴっぴの「子連れでお出かけ」のブログにたどりつきました。 自分もパパ目線でのお出かけスポットを、たくさんのパパに紹介出来たらと思いパパ特派員になりました。
    公園について調べるようになり、市内のいろいろな公園を知る事ができました。

    まさパパ

    募集人数

    • 5名

    応募資格

    • 浜松市近郊にお住まいで、子育てに関係する地域情報に興味のある方。
    • ネット環境が整っていて連絡が確実にとれる方。連絡方法は主にメールになります。
    • パソコンまたはスマートフォンによるメールの送受信(写真ファイルの添付を含む)ができる方。
    • 取材スタッフの活動についての説明会&打ち合わせに参加できる方。
      説明会ではHPによる情報発信のノウハウと取材の心得についての勉強会を行います(子連れ可)。
    • 取材スタッフの活動はボランティアとなっております(ボランティア保険の保険料は事務局で負担いたします)。

    応募方法

    お問い合わせフォームより、件名を「取材スタッフ応募」として、内容欄に「活動をしてみようと思った理由」、「あなたが一番興味のあること」を、200文字程度でご記入のうえ、送信してください。

    応募ページはこちらから  → 取材スタッフ募集 

    選考について

    応募いただいた内容、居住地域や子どもの年齢を考慮して選考し、ご本人宛にメールでご連絡致します。パソコンからのメールが受け取れるものをご記入ください。迷惑メールフィルターの設定をしている場合は、「@hamamatsu-pippi.net」からのメールを受信許可をお願いします。
    この登録で知り得た個人情報は、個人情報取り扱いに関するガイドラインに基づき管理し、取材スタッフ募集の目的以外では使用しません。

    少しでも興味を持っていただけた方は、お気軽にお問合わせください。その他ご質問、ご不明な点等も受け付けております。みなさまのご応募お待ちしております!

    このブログについて
  • ☆2020新年☆お正月フォト特集

    2020年1月14日

    冬らしい寒さになったものの、お天気に恵まれた年明け。ぴっぴの取材スタッフが出かけた先で撮影した「お正月らしい」写真を集めました。日の出に門松、初詣で。年始のお出かけは、日本の伝統的な風景に触れる時間になりますね。

    ※お正月用のディスプレイや門松は、2020年1月5日以前に撮影したものです。展示期間の記載がないものは、すでに変更されている可能性があります。ご了承ください。

    フォトスポット編

    島田大代干支

    島田市大代 ジャンボ干支

    地元の有志が手作りした干支オブジェは見ごたえあり!*2月末まで
    【住所】島田市大代1898-1

    プレ葉ウォーク浜北

    プレ葉ウォーク浜北

    バルーンいっぱいのフォトスポットで、2匹のネズミと一緒に♪
    【住所】浜松市浜北区貴布祢1200

    掛川花鳥園

    掛川花鳥園

    華やかなフォトスポットには、お正月らしくタカが登場!
    【住所】掛川市南西郷1517

    観光インフォメーション

    浜松市観光インフォメーション

    豪華な花々と凧のコラボは、浜松らしさもいっぱい♪
    【住所】浜松市中区砂山町265-16

    ホテルオークラ

    オークラアクトシティ浜松

    楽器と鏡餅のコラボは、「音楽の街 浜松」を象徴
    【住所】浜松市中区板屋町111-2

    初詣・初日の出編

    井伊谷宮

    井伊谷宮

    正月(1/1~7まで)のみ宗長(むねなが)親王の墓が参拝可能に
    【住所】浜松市北区引佐町井伊谷1991-1

    龍潭寺

    龍潭寺

    正月期間(1/1~5)に訪れれば、「いのりの鐘」が撞ける!
    【住所】浜松市北区引佐町井伊谷1989

    鴨江寺

    鴨江寺 鴨江観音

    お正月は大きな鐘を撞くことができ、甘酒の無料配布も!
    【住所】浜松市中区鴨江4-17-1

    浜松城

    浜松城初日の出

    「出世城」の天守閣から初日の出を見て、縁起のよいスタート♪
    【住所】浜松市中区元城町100-2

    門松いろいろ編

    フラワーパーク

    はままつフラワーパーク

    正面エントランスに飾られた門松は存在感抜群!
    【住所】浜松市西区舘山寺町195

    なゆた浜北

    なゆた浜北

    イルミネーションで人気のスポットに立派な門松も登場
    【住所】浜松市浜北区貴布祢3000

    浜松駅

    JR浜松駅北口

    花をあしらった門松が、帰省でにぎわう駅にお正月らしさを
    【住所】浜松市中区砂山町6-2

    遠鉄百貨店

    遠鉄百貨店

    初売りでにぎやかな百貨店入口では、品のある門松がお出迎え
    【住所】浜松市中区砂山町320-2

    川根温泉

    川根温泉 ふれあいの泉

    SLの往来を眺めながら温泉が楽しめるおすすめの道の駅
    【住所】島田市川根町笹間渡220

    過去のおでかけの様子はこちら

    掛川花鳥園(2019.6.3掲載)
    小國ことまち横丁(2018.11.2掲載)
    鴨江寺 鴨江観音でお散歩(2017.6.8掲載)
    SLが見られるよ!川根温泉ふれあいの泉(2016.1.15掲載)
    「浜松城」で初日の出(2015.1.19掲載)

    イベント(冬)
  • 浜松科学館「みらいーら」サイエンスショー

    2020年1月12日

    浜松科学館がリニューアルオープンしてから、わが家は館内展示の体験で遊ぶことが多かったのですが、冬休みに入ってすぐの平日、年長の息子といっしょにサイエンスショーを観賞してきました。サイエンスショーは通年、「みらいーらステージ」で行われています。

    サイエンスショー

    2階からステージを見下ろしてチラッと見たことはありますが、今回はステージ前でしっかり座って観賞しました。私たちが観賞したのは「空気は力持ち」というサイエンスショーです。

    タイムテーブル

    まず、観客席に向かって空気砲による煙の輪が放たれました。これには歓声が上がり、息子も大喜び!

    空気砲

    次にワイングラスを水で満たし、プラスチック板でふたをして逆さにしたところ、水がこぼれるかと思いきや…ドキドキしたあとに、ホっとするような楽しいショーでした。

    ステージ

    ほかにもいくつか観客参加型のショーなどがありましたが、息子は恥ずかしくて手を上げませんでした。どのショーでも原理を分かりやすく説明してくれるので、私も勉強になりました。サイエンスショーはまだ違う内容のものがあるので、そちらも子どもといっしょに見学したいと思っています。

    ■サイエンスショー
    【開催日】 通年
    【時間】 平日・冬季(12月24日〜1月7日を除く) 10:00〜、13:00〜、15:00〜
    土日祝・冬季(12月24日〜1月7日) 11:30〜、13:30〜、15:00〜
    ※ショーの時間は30分程度
    【料金】 無料(別途常設展入場券が必要)
    【会場】 みらいーらステージ

    文/ジュン

    浜松科学館

    住所 浜松市中区北寺島町 256-3
    電話 053-454-0178
    開館時間 9:30〜17:00(入場は16:30まで)
    夏季は9:30〜18:00(入場17:30まで)
    休館日 月曜日(祝日、夏季期間は開館)、年末年始、ほか臨時休館有
    ※詳しくはHPを確認
    料金 常設展:大人600円/高校生300円/中学生以下無料
    その他、プラネタリウム観覧セット券や年間パスポートも有
    子連れに便利な設備 オムツ替え台つき多目的トイレ有、授乳室有
    駐車場 無 ※近隣の有料駐車場利用
    URL https://www.mirai-ra.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • 藤原ひろのぶ×ほう 個展講演in浜松「EARTHおじさんが困っていること」

    2020年1月6日

    今話題の絵本「買いものは投票なんだ〜EARTHおじさんが教えてくれたこと〜」の著者が浜松で個展を行うとのことで娘と参加してきました。会場は、OMソーラー株式会社社屋で木の温もりが感じられる場所でした。

    受付

    絵本に登場する「EARTHおじさん」が会場のいたるところに飾られていました。

    EARTHおじさん

    美術館とはまた違い、日常に溶け込むような空間が広がっていました。

    会場内

    かわいくメルヘンチックな淡い色使いの絵はパステルで描かれています。絵にはテーマがあり、地球を「EARTHおじさん」に見立てて私たちの生活についてさまざまに訴えています。手作りの人形も展示されていました。

    展示

    個展のほかに、共同著者の藤原ひろのぶさんのお話会も行われました。

    お話会

    私がお話会に参加している間、娘はほかの子どもたちと一緒に絵の作家である長澤ほうさんとお絵描きを楽しみました。

    長澤ほうさんと

    小さな子が多かったため、年長の娘はしっかりお姉さん役をつとめて楽しく過ごせたようです。

    おえかき

    色ぬり

    お話会は、私たち大人が子どもたちの未来を見据えた生活について考えるきっかけを与えてくれるものでした。著者のサイン会では購入した本の裏表紙にかわいいEARTHおじさんを描いてもらい、一緒に写真も撮りました。

    サイン

    記念写真

    会場では著者の推薦する商品が販売されており、協賛のシャボン玉石けんからは試供品もいただきました。どこで、どんな商品を買うのか考えさせられました。

    ■藤原ひろのぶ×ほう個展講演 in 浜松【EARTHおじさんが困っていること】
    【開催日時】 2019年12月7日(土)9:00~20:00、8日(日)9:00~17:00
    【会場】 OMソーラー株式会社(浜松市西区村櫛町4601)
    【料金】 入場・講演無料
    【URL】 https://peraichi.com/landing_pages/view/goodearthschedule(藤原ひろのぶイベントスケジュール)

    文/まっち

    イベント(通年・不定期)
  • かんざんじロープウェイ

    2019年12月29日

    乗りもの大好き!

    浜名湖の景色を楽しもうと、娘たちとかんざんじロープウェイに乗ってきました。乗り場は、浜名湖パルパルのすぐ向かい。湖沿いにホテルや旅館が立ち並ぶ通りを進むと、観覧車の前をロープウェイが行き来しているのが見えてきます。

    看板

    久しぶりの乗車に、ワクワクと到着を待ち乗り込みました。ゴンドラは、家康号と直虎号があり、歴史好きにもうれしいラッピングがされています。

    乗り場

    ふたつのゴンドラがすれ違うときに手を振ってくれた人たちがいたので、私たちも笑顔で手を振り返しました。

    浜名湖を一望

    行き先の大草山山頂には、浜名湖オルゴールミユージアムがあります。ここの屋上も景色は抜群! 観光気分をたっぷり味わって、戻りました。

    望遠鏡

    乗車の受付近くには、ロープウェイの仕組みがわかる模型があり、次女は興味を示していました。小学生以上なら、乗り物の原理に注目して乗ってみるのもおもしろいかもしれません。

    ロープウェイの模型

    日本で唯一、湖上を渡るロープウェイ。家族で浜名湖の景色を楽しんでみませんか?

    文/makiko

    かんざんじロープウェイ

    住所 浜松市西区舘山寺町1891
    電話 053-487-2121
    営業時間 9:00から10分間隔で運行(最終は季節により変動あり)
    運休日 季節により異なる(天候不良などによりダイヤが変更・運休になる場合有)
    料金 大人(中学生以上)往復840円、子ども(3才~小学生)往復420円
    ※周辺施設の入園券が付いたセット料金など有
    駐車場 有(1台900円、GW・夏休みは1台1,000円)
    URL https://www.kanzanji-ropeway.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • ◎2020冬特集◎お正月イベントで初遊び!

    2019年12月28日

    家族や親せきが集まるお正月、新年の催しがある施設へおでかけしてみませんか? お年玉企画や昔遊びなど、お正月ならではの体験ができます。新しい年も、子どもたちと楽しい思い出をたくさん作ってくださいね!

    浜松市内・近郊のお正月イベントピックアップ

    浜松まつり会館 新春干支凧プレゼント

    まつり会館

    有料入館者には、各日先着50名に「干支凧」のプレゼントがあります。今年は公募の中から3作品を凧の絵柄に採用! 自分で色を塗ればオリジナル凧に。遠州の風に乗って空高く揚がるかな?

    施設情報

    【イベント期間】2020年1月1日(水) ~ 1月3日(金) 9:00~16:30
    【住所】浜松市南区中田島町1313
    【入館料】大人400円、中学生以下無料
    【問合せ】053-441-6211
    【URL】https://matsuri.entetsuassist-dms.com/

    はままつフラワーパーク 新春お年玉企画!

    フラワーパーク

     フラワーパークからのお年玉! 芋煮汁引換券(大人:各日先着200名)や文房具(中学生以下:各日先着50名)を入園券販売窓口でお渡し。夜はイルミネーションも開催中です。

    施設情報

    【イベント期間】2020年1月1日(水) ~ 1月3日(金)
    【住所】浜松市西区舘山寺町195
    【入園料】 大人500円(300円のお買い物券付き)、中学生以下無料
    【問合せ】 053-487-0511
    【URL】https://www.e-flowerpark.com/

    浜松市動物園 限定入園

    動物園

    設備工事に伴い臨時休園中の動物園が、2か月間「はままつフラワーパーク入園者」に限り入園可能になります。動物たちはお正月をどう過ごしているのかな? 覗いてみて下さいね。

    施設情報

    【イベント期間】2020年1月1日(水)~2月29日(土) 10:00~16:00
    【住所】浜松市西区舘山寺町199
    【問合せ】 053-487-1122
    【URL】https://www.hamazoo.net/

    浜松市博物館 冬休み体験館

    博物館

    1月4日限定で、お年玉(干支飴)プレゼント(先着100名)があります。冬のイベントでは、クイズラリーや懐かしい昔遊び体験も。家族みんなでワクワクする時間が過ごせます!

    施設情報

    【イベント期間】2020年1月4日(土) ~ 1月5日(日)
    【住所】浜松市中区蜆塚4-22-1
    【入園料】 大人310円、高校生150円、中学生以下無料
    【問合せ】053-456-2208
    【URL】https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hamahaku/

    竜洋昆虫自然観察公園 カブトムシ幼虫プレゼント

    カブトムシの幼虫

    昆虫公園からのお年玉ならぬ「おむし玉」! 期間中に来園した子どもに1匹ずつカブトムシの幼虫プレゼントがあります。大人気のこんちゅうクンにも会えるかな?!

    施設情報

    【イベント期間】2020年1月1日(水)~1月4日(土) 9:00~16:00
    【住所】磐田市大中瀬320-1
    【入園料】 大人330円、中学生以下110円、乳幼児無料
    【問合せ】 0538-66-9900
    【URL】http://www.ryu-yo.co.jp/konchu/index.html

    のんほいパーク 体験型福袋&お正月動物ふれあい体験

    のんほいパーク

    いろんな体験がセットになったお正月だけの特別体験の福袋を販売(5,000円・事前申込制)! 当日受付のお正月ふれあい体験(1,000円)も開催します。

    施設情報

    【イベント期間】2020年1月2日(木)~1月5日(日)
    【住所】豊橋市大岩町字大穴1-238
    【入園料】 大人600円、中学生以下100円、乳幼児無料
    【問合せ】 0532-41-2185
    【URL】https://www.nonhoi.jp/

    イベント(冬)
  • Hamamatsu Local Coffee Fes 2019

    2019年12月27日

    コーヒーって”ほっと一息”つくとき、気合をいれて仕事するときに飲みますよね。コーヒーが好きな人は多いと思います。そんな人におススメなのが浜松城公園で行われた「Hamamatsu Local Coffee Fes 2019」です。

    会場入り口

    私は公募していた会場設営ボランティアとして参加。当日は早朝6時、辺りがまだ暗い時間に集合してテント設営や資材搬送を担当しました。開場時間前から行列ができていたので、注目度の高いイベントだと実感できました。

    お昼頃には家族と合流し、友人親子と一緒にイベントを楽しみました。「鴨江珈琲」で購入した前売り券で、4杯分の試飲チケットとオリジナルカップに交換。コーヒーの出店は21店で、その中から3杯、ちがう味わいのコーヒーを野外で楽しみました。残ったチケットはイベント後も使えるので、以前から気になっている「タタズミCoffe」で割引券として使う予定です。わが家はお弁当を持参しましたが、食べ物の出店も多数ありました。飲食以外にもさまざまな出店があり、園児から小学生くらいの子どもが楽しめるワークショップも人気でした。

    ワークショップ

    ワークショップ2

    会場には材木を組み立てたベンチや材木で作られた遊具もあり、多くの子どもたちが夢中で登っている姿を見かけました。これは私たちボランティアが、ケガをしないように紙やすりでていねいに仕上げたものです。

    木製遊具

    「コーヒーフェス」というと、大人向けのイベントと思われがちですが、こうした遊具やワークショップを多数用意した主催者の思いが親子連れにも届いたと思います。

    ■Hamamatsu Local Coffee Fes 2019
    【開催日時】 2019年11月24日(日) 9:30~15:00
    【開催場所】 浜松城公園中央芝生公園
    【主催】 HAMAMATHU PPPデザイン
    【URL】 https://www.hamamatsu-ppp.com/

    文/まっち

    イベント(通年・不定期)
  • ◎2019-2020冬特集◎家族と一緒に「初日の出・初詣」

    2019年12月26日

    暖かい日が多かった12月ですが、今年もあと数日です。令和最初のお正月に向けて、家族で初日の出や初詣の計画を立ててみませんか? 2020年1月1日、浜松市の日の出時刻は6時56分。甘酒の配布など、ほっこりするサービスがあるところも多いようです。子どもたちと一緒に、新しい気持ちで新年をスタートさせましょう!

    一年の計は元旦にあり! 「初日の出」を見に行こう

    浜松城

    浜松城

    浜松市内を一望できる天守閣・天守門から初日の出を見ることができます。年の始まりを「出世城」で有名な浜松城で迎え、運気もアップ! 三が日は、武将のお出迎えや記念品プレゼントもあります。

    施設情報

    【住所】浜松市中区元城町100-2
    【問合せ】053-453-3872
    【URL】https://www.entetsuassist-dms.com/hamamatsu-jyo/

    浜名湖ガーデンパーク展望塔

    ガーデンパーク

    元旦は6:15から開園予定。展望塔からは浜松市内から浜名湖が一望できます。北案内所前で先着100名に整理券が配布されるので、北駐車場を利用しましょう。定員を超えた場合は、浜辺の観察園の案内となります。

    施設情報

    【住所】浜松市西区村櫛町5475-1
    【料金】展望塔 大人300円、子ども200円
    【問合せ】053-488-1500
    【URL】https://www.hamanako-gardenpark.jp/

    中田島砂丘行き 初日の出便

    中田島砂丘

    写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

    中田島砂丘は、海から昇る壮大な初日の出を拝むことができます。浜松駅から中田島砂丘へ向かう臨時バス利用なら、駐車場の心配がないのがうれしいですね。帰りも「浜松駅」行きの直行バスが運行されます。

    施設情報

    【出発時刻】2020年1月1日(水・元日) 5:30~6:07
    【場所】浜松駅バスターミナル6番のりば
    【問合せ】053-455-2255
    【URL】https://entetsubus.lekumo.biz/news/2019/12/202011-2e8a.html

    新しい年の幸運を祈願! 「除夜祭・初詣」に行こう

    五社神社

    五社神社

    七五三の参拝でも有名な五社神社では、元日の0:00になると太鼓の合図とともに「歳旦祭」が執り行われます。三が日には例年10万人以上の参拝者が訪れる人気の初詣スポットです。

    施設情報

    【住所】浜松市中区利町302-5
    【問合せ】053-452-3001
    【URL】https://www.gosyajinjya-suwajinjya.or.jp/

    鴨江寺

    鴨江寺

    除夜の鐘を撞きたい方は早めの予約が必要(先着108名)。1日元旦0:00より新年の無事平安を祈る元朝大護摩供、新年大祈祷会が行われます。境内では甘酒の無料サービスも。

    施設情報

    【住所】浜松市中区鴨江4-17-1
    【問合せ】053-454-5121
    【URL】http://kamoeji.jp/index.html

    龍潭寺

    龍潭寺

    除夜の鐘は12月31日の23:50~スタート。先着108組に記念品贈呈され、甘酒のふるまいがあります。元旦~5日まで、参拝者は「いのりの鐘」をつくことができます。

    施設情報

    【住所】浜松市北区引佐町井伊谷1989
    【問合せ】053-542-0480
    【URL】http://www.ryotanji.com/

    浜松近郊の初詣人気スポット

    可睡斎

    可睡斎

    12月31日、23:00から整理券が配布され、23:40から除夜の鐘をつくことができます。1月1日の8:00からは、圧巻のひな壇が見どころの「ひなまつり」もスタート!

    ■可睡斎ひなまつり
    【日時】2020年1月1日(水・元日)~3月31日(火) 8:00~17:00
    【拝観料】500円、小学生以下無料

    施設情報

    【住所】袋井市久能2915-1
    【問合せ】0538-42-2121
    【URL】http://www.kasuisai.or.jp/

    小國神社

    小國神社

    年間を通して参拝者が多く訪れる人気スポット。大晦日は15:00より「師走の大祓式」を斎行。1日深夜には歳旦祭が行われます。小國ことまち横丁や参道沿いに並ぶ露店も楽しみ♪

    施設情報

    【住所】周智郡森町一宮3956-1
    【問合せ】0538-89-7302
    【URL】http://www.okunijinja.or.jp/

    法多山尊永寺

    法多山

    12月31日22:30~本堂受付にて、106名に除夜の鐘の整理券が配布されます。1月1日の縁日は、百日分の御利益があるそう。県内一、二のにぎわいで、名物の厄除けだんごも人気です。

    施設情報

    【住所】袋井市豊沢2777
    【問合せ】0538-43-3601
    【URL】http://www.hattasan.or.jp/

    イベント(冬)
  • 浜松市博物館の「冬休み体験館」2019

    2019年12月26日

    冬休みになったある日、1年生の息子と4年生の甥を連れて浜松市博物館へ出かけてきました。博物館では昔ながらのなつかしい遊びが体験できるイベント「冬休み体験館」が開催中です。

    外観

    初めて訪れた息子たちはクイズラリーで館内をぐるりと一周。興味深い展示物を見ながらクイズを解いてきました。

    クイズラリー中

    ゴールで答え合わせをすると全問正解! スタッフの方に大きな花丸をもらい、ふたりともご満悦です。

    答え合わせ

    お目当ての「冬休み体験館」は、大人も子どももわくわくするようなレトロなおもちゃがたくさん並んでいました。息子はまずは福笑いにチャレンジ。お手玉や輪なげ、けん玉に羽根つきなど、私も童心に返って親子で楽しみました。

    福笑い

    甥はこま回し大会に参加。4人がエントリーした中で見事に優勝し、記念に「まが玉作りセット」のプレゼントがありました。

    コマ回し大会

    イベントでは、このほかにも「七輪でおもちを焼いて食べよう」「缶バッジづくり」などの有料イベントもあります。寒い季節でも、館内で楽しめるイベントなのでぜひ足を運んでみてくださいね。

    ■冬休み体験館
    【開催期間】2019年12月21日〜2020年1月5日

    文/みきこ

    浜松市博物館

    住所 浜松市中区蜆塚4-22-1
    電話 053-456-2208
    開館時間 9:00〜17:00
    休館日 月曜日(休日の場合は開館)・祝翌日、年末年始(12月29日〜1月3日)
    ※臨時休館日もあるため詳しくはHPで確認
    料金 常設展:大人310円・高校生150円・中学生以下無料(※特別展期間は別料金)
    子連れに便利な設備 授乳室有、オムツ替え台有
    駐車場 有(無料)
    URL https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hamahaku/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(冬)
  • 愛知牧場

    2019年12月25日

    動物が大好きな子どもたちを連れて愛知牧場へ行きました。2年前に初めて訪れて以来でしたが、4歳の娘は当時のことをしっかり覚えていて、朝から楽しみに出かけました。到着して真っ先に向かったのは、ウシの乳しぼり体験です。娘は職員のお兄さんに優しく教えてもらいながら、たっぷり乳しぼりができて満足そうでした。0歳9か月の息子も、おもしろそうにのぞきこんでいました。

    乳しぼり体験

    ウマのエサやり体験では、最初は大きなウマを見て圧倒されていた娘。私が手本を見せると安心し、すべてのウマにニンジンをあげることができました。

    ウマのえさやり

    すっかり動物に慣れた娘は、「どうぶつ広場」でもヤギ、ウサギ、ヒツジなどにうれしそうにエサをあげていました。

    どうぶつ広場でえさやり

    モルモットをひざに乗せたときは、何度も「かわいいね」と声をかけながらナデナデしていました。娘にとって、モルモットを抱っこできたことがこの日一番印象に残ったようです。

    モルモット

    最後にひとりで乗馬体験をし、たくさんの動物と触れ合った娘。命の大切さを家族で体感することができて、心が温まる一日でした。

    乗馬体験

    愛知牧場では、日によって体験できるイベントが異なります。事前にHPで確認してから出かけることをおすすめします。

    文/ゆりね

    愛知牧場

    住所 愛知県日進市米野木町南山977
    電話 0561-72-1300 ※施設により連絡先が異なる
    営業時間 季節によって変動有、HPを確認
    料金 入場は無料、体験はそれぞれ有料
    駐車場 有・平日は無料(土日祝日は1台につき500円)
    URL http://www.aiboku.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • Mooovi浜名湖に行こう!【1】~県内初♪ボーネルンドプロデュース施設オープン~

    2019年12月24日

    入口

    12月14日(土)、「ボートキッズパークMooovi(モーヴィ)浜名湖」が湖西市新居町のボートレース浜名湖にオープンしました。輸入玩具を扱う「ボーネルンド」プロデュースの施設ができるのは県内初とのことで、ぴっぴの取材スタッフも大注目! 連載でその魅力や遊び方のコツをレポートしていきます。まずは、施設全体とオープン日のにぎわいをご紹介します。

    入口

    駐車場は広々! P2・P3が便利

    ボートレース場に遊び場ができると聞き、オープン当日夫と2歳2か月の息子とワクワクしながら出かけました。到着するとまず駐車場の広さに驚きましたが、警備員に導かれて正面玄関の近くの「P2駐車場」へ。

    外観

    あとで施設スタッフに聞いてみると、モーヴィ浜名湖に入るには「P3駐車場」も近くて便利とのことでした(レース閉場日、北門は閉まっています)。

    パーキング

    チケットを購入して、いざ入場!

    今回は北門から建物に入ってみると、モーヴィ浜名湖の華やかな入り口が見えてきます。フロアに券売機があり、チケットを買ってから入場します。遊べる対象年齢は、6か月~12歳(保護者1人につき子ども3人まで)です。完全入替制で土日祝日は60分なので、1回目(10:20~11:20)で遊ぶことにしました。平日は120分の入替制です。

    チケット購入

    入場前には同意書への署名が必要でしたが、事前に「モーヴィ浜名湖公式LINE」に友達登録しておくと、LINEで同意書の確認もできるのでスムーズに入場できるようです。入口付近には手荷物を無料で預けられる鍵付きロッカーとベビーカー置き場があったので、リュックや上着をロッカーに預けてから入場しました。

    年齢や成長に合わせた4つのゾーン

    場内は赤ちゃん向けの「ベビーゾーン」、幼児期対象の「アクティブゾーン」、小学校高学年の子も楽しめる「チャレンジゾーン」、屋外の「アウトドアゾーン」に分かれていて、アウトドアゾーン以外は靴と靴下を脱いで「はだし」で遊びます。

    ちびっこテンションアップ!の「アクティブゾーン」

    一歩入ると子どもたちの元気な声が響き渡っています。カラフルな遊具を前に息子も目を輝かせ「わぁ~、すご~い」と言って走り出しました! 

    ボールプール

    大好きなボールプールで寝そべったり、トンネル状の遊具をくぐったり、大きなブロック状の遊具に登ったりとアクティブゾーンで大はしゃぎ。フロア全体がマットのような素材なので、転んでも安心して見守ることができました。トランポリンのように弾力があるマットや回転する輪の上で遊べる遊具、うんていや鉄棒のように上り下りの動きが楽しめる遊具もあります。

    トンネル遊具

    雨でも外遊び気分が味わえる「アウトドアゾーン」

    後半30分は靴を履いてアウトドアゾーンへ移動。屋根がある半屋外のエリアで、砂場や滑り台、複数の子どもが一緒に乗れるブランコなどがありました。

    ブランコ

    最近砂遊びにはまっている息子は砂場へ直行! 砂場用のバケツやスコップ、ダンプカーなどもあり、工事車両好きな息子は、ひたすら砂をダンプカーに入れて遊んでいました。

    砂場

    公園の砂場は衛生的に少し不安がありますが、ここでは思いっきり遊ばせることができ、息子も大満足のようでした。砂場の横には子ども向けの手洗い場もあるのも助かりました。

    アウトドアゾーン

    設備充実でゆっくり過ごせる「ベビーゾーン」

    ベビーゾーンには、赤ちゃんが遊べる木琴や太鼓などの楽器、はいはいで遊べる遊具、かわいらしい絵本なども。

    ベビーゾーン

    ベビー2

    遊び場内で食事はできませんが、ミルクと離乳食はOK。ベビーゾーンには授乳室、離乳食を食べられるスペース、おむつ替えスペース、トイレを併設。授乳室にはカーテンで区切られた授乳スペースが2つ、さらに離乳食スペースにはベビーチェアが置かれているので、赤ちゃん連れでも安心して過ごせます。

    オムツ替え台

    ベビーチェア

    小学生も大満足の「チャレンジゾーン」

    チャレンジゾーンでも、子どもたちが飛んだり跳ねたり元気いっぱいに遊んでいました。

    アクティブ

    各ゾーンには「プレイリーダー」と呼ばれるスタッフがいて、遊び方を教えながら危険がないようにサポートしてくれます。

    プレイリーダー

    時間制だからこそ帰りはスムーズ♪

    時間制の終了10分前になるとアナウンスが流れ、みんな退場の支度を始めます。イヤイヤ期の息子は、公園から帰る時に泣き叫んで抵抗することも多いのですが、ここでは周囲が一斉に帰り支度を始めるので息子も「終わり」と理解したようで、スムーズに退場できたので、ほっとしました。

    帰り

    追加で遊びたい場合は、再度チケットの購入が必要で、2回分遊ぶ予定があれば、事前に2回分のチケットを買っておくのもお勧めです。ただし払い戻しができないので、小さな子どもの場合は1回分遊んだあとの様子を見てから追加購入したほうが良さそうだなと思いました。仕事でお疲れ気味の夫も「広すぎなくて、余裕をもって見守れるね。時間制は親も疲れないなぁ」と好印象のようでした。

    手洗い場

    LINEに友達登録しておくと、入場がスムーズになったり、マイスタンプ5個集めると無料入場券がもらえたりするので、チェックしておくと良さそうです。寒い季節でも屋内で暖かく安心して過ごせる遊び場なので、冬休みのお出かけ先にもぴったり。まだ遊びきれない遊具もたくさんあったので、日を改めてまた訪れたいと思います。次回の訪問でも、モーヴィ浜名湖の魅力をたっぷりレポートします!

    文/のーす

    ボートキッズパーク Mooovi(モーヴィ)浜名湖

     

    【住所】 湖西市新居町中之郷3727-7
    【電話】 053-594-7131
    【営業時間】 10:20~16:40 ※営業日はホームページのカレンダー参照
    【入場料】 1人300円 ※大人はレース開催日のみ200円
    【対象年齢】 6か月~12歳 ※保護者1人につき子ども3人まで
    【URL】 https://boat-kids-park-hamanako.com/

    この記事はMooovi浜名湖からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 新しくオープン! ハコニワベーカリー

    2019年12月23日

    以前取材した手作りパンとケーキの店「じゃむはうす」が閉店してしまいました。ただ、同じ場所に「ハコニワベーカリー」というパン屋がプレオープンしています。正式な開店は2020年1月12日とのこと。わが家はひと足早く、子どもを連れて行ってきました。

    外観

    明るい日差しが差し込む店内には、焼きたてのパンがズラリと並んでいます。

    店内

    どれにしようか迷っていると、お店自慢のパンはクロワッサンと聞き、まずはチョイス。そのほか、いろいろな具材が乗ったフォカッチャやフレンチトーストなど、たくさん購入しました。

    クロワッサン

    温かいうちに食べてみると、サックサクのクロワッサンに感激! フォカッチャの生地はふわふわで、どれもとってもおいしかったです。小学生の息子はおやつのフレンチトーストをほおばると、「めちゃくちゃおいしい!! また買ってきて〜」と大よろこびしていました。

    フレンチトースト

     文/お茶子

    ハコニワベーカリー

    住所 浜松市中区和合北4丁目1-1
    電話 053-489-6886
    営業時間 9:00〜18:00(プレオープン中は11:00〜)
    定休日 月曜日・火曜日(月曜日が祝日の場合は営業)
    駐車場 有(6台)
    URL https://www.instagram.com/haconiwa_bakery/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • はままつフラワーパーク「フラワー・イルミネーション2019」

    2019年12月20日

    イルミネーションが大好きな私。毎年恒例、家族4人ではままつフラワーパークの「フラワー・イルミネーション」に行ってきました。秋冬の入園料は大人500円ですが、園内で利用できる300円の買物券付きなので実質200円で入園できておトクです。16時半頃に入園し、メインエントランス内にあるカフェレストランで買物券を使用して早めの夕食を食べてから園内を回るのがわが家の定番です。

    光のアーチ

    食事を済ませて外に出ると、目の前は一面キラキラ、100万球のイルミネーションの世界が広がっていました。小学3年の娘は「わー、キレイ!」と大興奮。

    花

    園内の風景はもちろん、ベンチや天使の羽など撮影スポットがたくさんあるので中学1年の息子と私はいろいろな所で写真を撮りました。

    天使の羽

    娘は「あのお城の中に入れたらいいのに」とつぶやいていました(笑)

    城

    大温室に入るとちょうど「ナイトコンサート」が開催されており、たくさんの人がいました。

    ナイトコンサート

    大きなモミの木のツリーや赤と白のポインセチアなどクリスマス仕様に装飾された温室内に美しい歌声が響き、とても幻想的でうっとりしました。

    温室内装飾

    約2時間滞在し、帰るころには駐車場が満車になりかけていました。クリスマスが近づくと大変混みあうと思うので、点灯よりも早めに入場するのがオススメです。

    温室外観

    クリスマスが終わっても年明け1月5日まで開催しているので、冬休みのおでかけ先にもピッタリです。私たちが訪れたのは比較的暖かい日でしたが、冬の夜のおでかけには手袋やマフラー、厚手のコートなど防寒の用意は必須です。みなさんも近場でステキなイルミネーションを楽しんでください。

    ■はままつフラワーパーク「フラワー・イルミネーション2019」
    【点灯期間】 2019年 11月23日(土) ~ 2020年 1月5日(日)
    ※12月29日(日)~31日(火)は施設点検のため休園
    【点灯時間】 17:00~21:00(最終入園20:30)
    【入園料】 大人(高校生以上)500円(園内で利用できる300円分の買い物券付き)、中学生以下無料
     
    ◎クリスマス・ナイトコンサート
    ピアノ、合唱などの生演奏を気軽に楽しめるコンサート。8回とも違う内容で開催
    【開催日】 2019年11月30日(土)~12月22日(日)までの土・日のみ(全8回)
    【開催時間】 1回目18:00~18:30、2回目19:00~19:30(各30分間)
    【開催場所】 大温室クリスタルパレス

    ◎サンタクロースがやってくる!
    フラワーパークにやってきたサンタと写真撮影ができます
    【開催日時】 2019年12月21(土)、22日(日)、24日(火)、25日(水)の予定  18:00~20:00頃
    【場所】 展示プラザのサンタハウス(見晴らしの丘隣)
    ※サンタクロースは園内を移動する場合も有
    ※日程変更・中止の場合もあるため、出かける前にHPで確認を

    文/こにゃんこ

    はままつフラワーパーク

    住所 浜松市西区舘山寺町195番地
    電話 053-487-0511
    営業時間 3月~9月9:00~17:00、10月~11月9:00~16:30、12月~2月10:00~16:30
    (季節により夜間開園する場合あり)
    休園日 なし(ただし12月29日~31日は休園。その他、臨時休園する場合あり)
    入園料 3月~6月大人600円~1000円、小中学生300~500円
    7月~8月大人無料、小中学生無料
    9月~2月大人500円(園内で利用できる300円分のお買い物券付き)、小中学生無料
    子連れに便利な設備 授乳室有、ベッド及び多目的トイレを園内8か所に設置、ベビーカーレンタル1回100円
    駐車場 有:フラワーパーク側600台、動物園側590台(有料200円)
    URL https://e-flowerpark.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 親子で楽しめる!スケート場に行こう♪

    2019年12月19日

    日本人スケーターの活躍もあり、興味を持つ子が増えているアイススケート。子どもとのおでかけにはハードルが高いように思えますが、気軽にスケート体験ができるよう補助具が準備されている施設も多く、ウィンタースポーツデビューにぴったりです。屋内型は天気に左右されないのもうれしいですね。県内とお隣愛知県のスケート場情報をまとめました。

    県内のリンクは室内からレジャー型までいろいろ!

    浜松スポーツセンター アイススケートリンク

    浜松スポーツセンター

    浜松出身のパパママにとってはなじみの深い、「浜スポ」の屋内アイススケート場です。洋服で滑っている上手な子も多いですが、転ぶとお尻や足が濡れるので慣れないうちはスキーウェアを着ると安心です。期間中は無休営業で、定期的に子ども向けのスクールも開催しています。

    施設情報

    【住所】浜松市東区宮竹町728
    【期間】2019年10月27日(日)~2020年5月6日(水)
    【問合せ】053-460-0100
    【URL】http://hama-spo.com/

    富士急ハイランド アイススケートリンク

    富士急ハイランド

    富士山の絶景が望めるスケートリンク。初めてでも安心の「初心者専用エリア」があり、オリジナルの「二枚刃スケート靴」、氷上ソリ「スケートメイト」など補助アイテムも充実しています。年末年始のイベントも開催予定! 最高の景色の中、スケートデビューしてみませんか? 

    施設情報

    【住所】山梨県冨士吉田市新西原5-6-1
    【期間】2019年11月23日(土)~2020年3月31日(火)
    【問合せ】0555-23-2111
    【URL】】https://www.fujiq.jp/

    ぐりんぱ スケートリンク 氷の忍者道場

    ぐりんぱ

    広さが1800平方メートルほどあり、のびのびと滑ることができるスケート場です。初めてでもスケートが楽しめるよう、靴の履き方や氷の上の立ち方を忍者のパネルでアドバイス! 初心者も安心の補助器具は「忍具」とネーミングされ、楽しさも倍増です。安全のために、帽子・手袋を必ず着用をしてくださいね。

    施設情報

    【住所】裾野市須山字藤原2427
    【期間】2019年11月16日(土)~2020年3月中下旬
    【問合せ】055-998-1111
    【URL】http://www.grinpa.com/

    アイススケートが盛んな愛知県の施設をピックアップ♪

    モリコロパーク アイススケート場

    モリコロパーク

    愛・地球博の長久手会場跡地につくられた「モリコロパーク」は、年間を通して利用できるアイススケート場をはじめ、スポーツ施設が充実しています。アイスショーも開催される大きなスケート場は、屋内でも広々! 安全のため、手袋の着用は必須で、ヘルメットやプロテクターの貸し出しもしています。

    施設情報

    【住所】長久手市茨ケ廻間乙1533-1
    【期間】通年
    【問合せ】0561-64-1130
    【URL】https://www.aichi-koen.com/moricoro/

    豊田合成リンク 「氷じゃない」スケートリンク

    転んでもぬれない・冷たくないので、ファミリーで気軽に遊べるのが魅力のリンクです。12月21日(土)~25日(水)の5日間は、クリスマスにちなんだコスプレをして行くと入場料の割引あり! クリスマスイブにはゴスペルコンサートも開催され、雰囲気抜群です。

    施設情報

    【住所】名古屋市東区東桜1-11-1(オアシス21 銀河の広場)
    【期間】2019年11月23日(土)~2020年3月1日(日)
    【問合せ】070-5032-0466(期間中運営時間内)
    【URL】https://www.nagoyatv.com/toyodagoseirink/

    スキー・スケート