子連れでおでかけ

子どもと一緒に楽しめる浜松市&周辺地域の施設・公園・イベントなどを、取材ママ・パパ特派員がレポートします。

  • こども館体験記「みんなでくるくる~! こまあそび」

    2020年9月20日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    こども館に入ると子どもたちがいつも気になるのが「こま」のコーナー。手に取ってみても上手な遊び方も分からず、いつもすぐに諦めていました。しかし、こまで遊ぶイベント「みんなでくるくる~! こまあそび」があると知り、この機会にこままわしをマスターしよう!  と娘たち(7歳、4歳)と参加してきました。

    こまあそびに挑戦

    このイベントは、こままわし名人やこども館スタッフ、ボランティアの方たちに教えてもらいながら、みんなでこままわしを楽しむという内容です。すでにマスターしている上級者は、こども館認定の「こままわし検定」に挑戦することもできます。

    案内

    上は小学校高学年から下は未就園児まで、さまざまな年齢の子どもが参加していました。

    広い会場

    わが家は私も含め全員が初心者のため、名人に紐の巻き方から教えてもらいました。

    コツを習う

    「最初の5、6周をきつく巻けば、後は自然ときれいに巻けるものだよ」という名人のアドバイス通りに挑戦する子どもたち。名人と一緒に何度かまわしているうちにコツをつかんだのか、1人で挑戦していた次女が「できた!」と一言。その後も何度か成功し、ジャンプして喜んでいました。一方の長女は名人の技に見とれている様子。手にのせてまわしていたこまをそのまま自分の手のひらの上に乗せてもらい「くすぐったい~」と笑っていました。

    検定のシール

    最初は1時間もこままわしでは飽きてしまうかな? と思っていましたが、実際やってみればあっという間に時間が過ぎてしまいました。このイベントは来月も開催されるので、気になった方はぜひ参加してみてください。

    たくさんのこま

    こども館が再開してから初めて訪れたのですが入口前の検温と消毒はもちろん、不特定多数が使用するおもちゃや階段の手すりなど、随時スタッフがアルコール消毒している姿を見かけました。子どもたちが安心して遊べるよう、衛生管理を徹底してくれているのだと感じました。

    ■みんなでくるくる~! こまあそび
    【開催日】2020年9月5日(土) 14:00~15:00
    【開催時間】11:00~12:00
    【対象】どなたでも(未就学児は保護者同伴)
    【会場】6階 ホール

    文/むう

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    こままわしはおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に昔遊びとして遊べるよさがあります。名人にはまだほかにもたくさんの技があるので、いろいろ知ってもらえたらと思っています。「こままわし検定」はいつでも行っています。目標にして、こままわしを楽しんでください!

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • あったか農場で「大地のエコ教室2020」

    2020年9月18日

    「あったか農場」では「食で心を豊かにする」ことを理念にかかげ、「こども農業体験イベント」を定期的に開催しています。今回は、浜松では有名な「劇団たんぽぽ」とコラボしたエコ教室が行われると聞き、小学2年生の息子と参加してきました。

    いもほり体験

    参加者は2歳の男の子から小学5年生までの7家族で24人でした。受付では「はままつLINEコロナ見守りシステム」の活用を勧められ、アルコールで手指消毒も行いました。

    イベントは、西部清掃工場見学からスタート。まずはDVDを観てごみ処理工程を学習。工場に持ち込まれるごみの約4割は生ごみで水分も多いため、捨てる前の水切りがごみを減らす大事なひと手間になるそうです。

    ゴミ処理の学習

    工場ではトラックで運ばれてきたごみがピットに搬入されてクレーンでつかまれる様子を実際に見ることができ、子どもたちは「おぉー!」と大歓声。

    西部清掃工場見学

    大きなUFOキャッチャーのような作業に子どもたちの目は釘付けになってしまいました。

    工場見学の後は息子が一番楽しみにしていた「劇団たんぽぽ」による人形劇と紙芝居です。畑の中に用意された広いテントの中は日陰になっており、吹く風に自然の心地よさを感じました。

    劇団たんぽぽ

    緑豊かな森の中で地中の微生物が落ち葉を分解して栄養豊かな土を作り、木々を成長させ自然が循環していく流れを大型紙芝居で子どもたちにも分かりやすく説明してくれました。清掃工場で見学した家庭ごみの中には、実は堆肥にできる生ごみも含まれていて、生ごみをごみとして処分せずに活用するエコ活動についても説明がありました。あったか農場で実際に使っている残食から作られた堆肥も見せてもらいました。

    最後はエコな堆肥を使い作られたサツマイモの収穫です。子どもたちはそれぞれが掘ったサツマイモをうれしそうに見比べたり、お母さんに見せたりしてとても楽しそう。

    広い畑

    最後はみんなで記念撮影もできました。

    記念撮影

    「ごみだと思っていたものが、農産物をつくる堆肥になり、またおいしい食べ物として人の口に入る」という大きな循環を感じました。環境、エコ、農業は普段の私たちの暮らしと全部つながっているんだなと実感が持てました。これからは少しでも無駄なごみを減らす活動を親子で考えてみたいと思いました。

    ■小学生向け食育イベント 大地のエコ教室2020 in浜松市篠原町
    【開催日時】2020年9月5日(土) 10:00~受付 
    【集合場所】太洋サービス(浜松市西区篠原町26745-1)
    【会場】あったか農場(浜松市西区坪井町5021)
    【問い合わせ】090-7851-8976(平日9:00~17:00 あったか農場代表・渥美隆裕) 
    【参加料】大人3,000円、小人(3歳以上)2,000円  
    【駐車場】有(無料)
    【URL】https://attaka201729.hamazo.tv/

    文/みきこ

    イベント(通年・不定期)
  • Mooovi浜名湖に行こう!【3】~年齢差きょうだいもエンジョイ♪~

    2020年9月17日

    入口

    子どもが室内で遊べる施設というと、就学前の年齢層を対象にした所が多いのですが「ボートキッズパークMooovi(モーヴィ)浜名湖」は小学生が楽しめる遊具も充実。今回は、9歳、4歳、2歳3か月の男の子&7歳の女の子という年齢差がある4人の子どものママ・さおりんさんファミリーの様子をレポートします!

    さおりんファミリー

    注意事項

     
    • 2020年7月4日以降、北門は閉鎖中。中央門または南門から入場可能
    • ボートレース場入場前の検温を実施中
    • ボールプール、イベントの再開は未定
    • 入場制限有り(1クールあたり定員120名まで)
    • ボートレース浜名湖開門は10:00~
    • Mooovi浜名湖営業開始時間は10:20~ ※入場状況によりオープンを早める場合あり
    • P4駐車場は2020年9月20日まで一部工事中

     

    見たことない室内遊具でテンションアップ!

    今回モーヴィ浜名湖に初めて訪れるさおりんさんファミリー。プレイリーダー(遊びのサポートをするスタッフ)の久保田優希さんに年齢差があるきょうだいが一緒に楽しめる遊具や、小学生の子どもたちに人気の遊具などを教えてもらいました。

    各遊具には対象年齢が書かれていますが、これはあくまでも目安。小さな子の場合は、パパママが抱っこしたり、支えたりすることで、一緒に楽しめます。

    (1)一緒に乗ってグルグル回転「スーパーノバ」

    スーパーノバ

    回転する輪の上でバランスを取りながら歩いたり、きょうだいを乗せて回したりできる「スーパーノバ」。少し傾斜があるので、2歳の末っ子くんには難しそうでしたが、9歳のお兄ちゃん、7歳のお姉ちゃんはママと一緒にまたがってぐるぐる回転! 

    乗り方によってさまざまな楽しみ方ができます。輪の上に対角線状に立ってお互い反対方向に歩いてみるのもおもしろいです。小さな子はパパママが抱っこして、またがってあげると一緒に遊べますよ。

    (2)ベルトの上を渡る「スラックライン」

    スラックライン

    ゆらゆら揺れるベルトの上を渡る「スラックライン」。ベルトの上を歩いたり、その場に立ったり、座ったりと楽しみ方もさまざま。両手でバランスを取りながらゆっくり渡るお兄ちゃんとお姉ちゃん。そして末っ子くんもパパと手をつないでチャレンジ。大丈夫かな…という周囲の心配をよそに、ふらつくことなくスタスタと身軽に渡りきりました。

    スラックラインは最近テレビなどで紹介されることが多く、モーヴィでも人気が高まっています。大人も利用できるので、パパママにも挑戦してもらいたいです!

    (3)きょうだいみんな夢中!「サイバーホイール」&「マルチファンクショントンネル」

    みんなで回転!

    全身での回転運動や揺れが楽しめるモーヴィ浜名湖で大人気の遊具「サイバーホイール」&「マルチファンクショントンネル」はみんなが夢中になる遊具。上の子たちだけで乗る時は、ダイナミックに揺らしたり回転させたりしてテンションアップ! 末っ子くんが乗った時は、お兄ちゃんが加減しながらやさしく動かしてあげていて、きょうだいで協力し合いながら遊んでいる様子が印象的でした。

    ブランコや砂遊びも楽しめる「アウトドアゾーン」

    ブランコ

    「アウトドアゾーン」もきょうだいで遊べる遊具が充実。久保田さんのお勧めは「バードネストブランコ」。バードネスト(鳥の巣)をイメージした円形の座面に複数の子どもが同時に乗れるブランコ。お兄ちゃん、お姉ちゃん、ママに抱かれた末っ子くんの4人で乗っても大丈夫。ゆら~ん、ゆら~んと穏やかに揺れるので、ちょっとした休憩タイムにもなります。ブランコの後は、お姉ちゃんと4歳の二男くん、末っ子君の3人は砂遊び広場へ。数に限りはありますが、長ぐつの貸し出しもしているそうです。

    砂場

    スコップやバケツだけではなく、穴から砂を落として遊べる「クルクルテーブル」や、砂遊びが楽しめる「リトルマーメード」など目新しい遊具に夢中になっていました。

    年齢差があっても一緒に遊べる遊具がいっぱい!

    モーヴィ浜名湖には乳幼児を対象にした「ベビーゾーン」もありますが、上の兄弟と遊ぶのが好きな末っ子くんは「アクティブゾーン」「アウトドアゾーン」中心に遊んでいました。お兄ちゃん、お姉ちゃんは弟2人の面倒を見ながらも、より高度な動きが楽しめる「チャレンジゾーン」にある遊具で飛んだり跳ねたりと思いっきり体を動かして遊びます。

    ジャンプ!

    マイペースな二男くんはブロックを組み立てる思考系の遊具を楽しんでいるようでした。さおりんさんも「4人が一緒に遊べる遊具が意外と多くて楽しかった」と満足そうでした。

    モーヴィ浜名湖は飲み物の持参もOK。遊んでいる時は手荷物を預ける無料ロッカーに入れておき、喉が乾いたらロッカー近くの休憩スペースで飲むことができます。また、自動販売機も設置されています。エアコンでの空調調整はされていますが、暑さが厳しい時期は特にこまめな水分補給を心がけましょう。

    お昼ごはんもボートレース浜名湖で

    ちょっと休憩やしっかりランチに利用できるスポットを紹介

    モーヴィ浜名湖の近くでランチを食べたい、遊んだ後にちょっと休憩したいという時は「ボートレース浜名湖」内の休憩スペースや飲食店を利用してみてはいかがでしょう。お弁当などを持参した場合は、モーヴィ浜名湖の入口前にある「ファミリーエリア」へ。テーブルと椅子が置かれたフリースペースで、子ども用の椅子とテーブルもあり、モーヴィ浜名湖の営業時間内であれば自由に使うことができます。

    ファミリーエリア

    キッズスペース

    ファミリーエリアのすぐ近くには「モスバーガー」もあり、通常店舗よりメニューは少なめですが、注文後はスピーディーに品物を提供してくれます。

    モスバーガー

    2階にあるレストラン「ピット・イン」は、丼ものやうどん、ラーメン、焼きそば、カレーなどが手ごろな価格で食べられます。フードコートのように食券を買って注文するセルフサービス形式。ライスや味噌汁などの単品もあり、子ども連れにはアイスクリームも人気だそう。離乳食や幼児用のお弁当などは持ち込みも可能ですが、子ども用の椅子は2脚しかないので要注意。焼きそばなど、メニューによってはテイクアウトもできるので、ファミリーエリアで食べてもいいですね。

    ピット・イン

    このほか2階にはおにぎりやゆで卵、ポテトなどを販売する「売店」、1階南門近くには「ニューヤマザキデイリーストア」も。各店舗とも営業日時が異なるので、利用する前に確認してから出掛けましょう。

    飲食店・売店の営業日時

    • 1階モスバーガー/レース開催日の11:00~売り切れまで
    • 2階レストラン「ピット・イン」/レース開催日の10:00~15:30
    • 売店/レース開催日の10:00~16:00
    • ニューヤマザキデイリーストア/レース開催日&場外発売日の7:15~20:30(再入場券が必要な場合あり)

    レース開催日や場外発売日はボートレース浜名湖HPのカレンダーをご覧ください。 

    文/のーす

    ボートキッズパーク Mooovi(モーヴィ)浜名湖

    住所 湖西市新居町中之郷3727-7
    電話 053-594-7131
    利用時間 10:20~16:40 ※営業日はホームページのカレンダー参照
    料金 1人300円 ※大人はレース開催日のみ200円
    対象年齢 6か月~12歳 ※保護者1人につき子ども3人まで
    駐車場
    URL https://boat-kids-park-hamanako.com/

    この記事はMooovi浜名湖からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 日本平夢テラス

    2020年9月16日

    あの新国立競技場を手がけた隈研吾建築都市設計事務所が設計した「日本平夢テラス」。いつか行ってみたいと思い続けて、ようやくその機会が訪れました。でもその日はあいにくの雨で、日本平周辺は霧で真っ白。看板を頼りに歩いていくと建物が見えてきました。

    外観

    コロナウイルス感染対策のため入口では消毒と検温が実施され、館内は一方通行でマスクが必須です。1階は日本平の歴史などを紹介する「展示エリア」。らせん階段を上がると天井の美しい木組みに見とれてしまいました。

    階段

    2階はカフェがある「ラウンジスペース」で、実はここがお目当ての一つ。お茶好きな息子(中2)はアイス抹茶オレを注文。私は和紅茶とケーキのセットをいただきました(季節や日程により提供がない場合あり)。

    カフェ

    しばらくカフェでのんびり過ごしていると、雨が上がって霧が晴れてきました。これはラッキーだと3階の「展望テラス」へ。

    展望テラス

    テラスはそのまま外の展望回廊につながっています。一周200mのデッキからは清水港や駿河湾、静岡市の街並みが見えました。

    展望回廊1

    展望回廊2

    娘(小4)は自分のカメラで撮影していました。ここなら天気がよければ富士山がキレイに見えるだろうなぁと思いました。

    展望回廊3

    またいつか晴れた日に立ち寄りたいスポットです。

    文/こにゃんこ

    日本平夢テラス

    住所 静岡市清水区草薙600-1
    電話 054-340-1172
    利用時間 日~金曜9:00~17:00/土曜9:00~21:00 ※展望回廊は終日入場可能
    定休日 毎月第2火曜日(第2火曜日が祝日の場合は翌平日が休館)、年末(12/26~12/31)
    駐車場
    URL https://nihondaira-yume-terrace.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    観光・ちょっと遠出
  • 「そらさんぽ天竜峡」で空中散策♪

    2020年9月11日

    昨年(2019年)にオープンした「そらさんぽ天竜峡」を家族で散策してきました。

    そらさんぽ天竜峡

    長野県飯田市の南部、天竜川を渡る自動車道路に設けられた「天竜峡大橋」の桁下に設置されている散策路で、地上80mの空中散策を無料で楽しむことができるおすすめスポットです。

    入口

    三遠南信自動車道「天竜峡パーキングエリア」に駐車し、徒歩5分ほどで入口に到着します。

    親子で渡る

    歩き始めると、子どもたちは大きな橋に大興奮! ワクワクびくびくしながら進んでいきます。散策路は幅2m、両側面は金網でおおわれ、開放的な作りになっています(高所恐怖症の方はちょっと怖いかもしれません)。橋の左岸(東側)の広場をのぞけば段差はないので、ベビーカーでも無理なく往復することができます。散策路は往復600mほどでゆっくりお散歩ができます。眼下には名勝天龍峡が広がり、タイミングがよければ飯田線の列車や天竜川を下る舟も見られます。

    絶景が広がる

    眺めはもちろんすばらしいのですが、間近でみる天竜峡大橋の迫力にも圧倒されました。この橋は世界的にも珍しい形態で、橋梁分野で最も名誉ある賞「土木学会田中賞」を受賞したスゴい橋です。インフラ・土木好きのパパ・ママ・子どもなら、より楽しむことができると思います。

    浜松市内から車で約2時間と少し遠いお出かけになりますが、途中まで三遠南信自動車道を無料で通行できるため、お得感があります。わが家は1泊2日の家族旅行の途中で訪れました。このほかキャンプと川遊び、ブドウ狩りも楽しみました。休日でしたが、人混みはなく、安心して過ごすことができました。家族の小旅行にはぴったりだと思います。

    ※静岡県では長野県を「注意して訪問可」の地域としていますが、今後の状況によっては移動が制限される可能性がありますので、ご注意ください(2020年9月1日現在。詳しくは静岡県公式HPを参照)。

    文/ちゃちゃき

    そらさんぽ天竜峡

    住所 長野県飯田市 三遠南信自動車道 天竜峡PAより徒歩5分
    利用時間 11~2月は7:30~16:30、3~10月は6:30~18:00
    定休日
    料金 無料
    子連れに便利な設備 天竜峡PA内に多目的トイレ有
    駐車場 天竜峡PA内に有
    URL https://www.cbr.mlit.go.jp/iikoku/tenryu/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    観光・ちょっと遠出
  • 和ごはんとろろや 佐鳴台本店

    2020年9月6日

    佐鳴台にある「和ごはんとろろや」は、子連れに優しいお店だと聞き、夫と娘(1歳11か月)と一緒に行ってきました。

    子どもと食事

    掘りごたつの座敷席では、クッション・バンボ・テーブルチェアなどから子ども用の席を選ぶことができます。

    店内

    娘はクッション席が気に入ったようでスムーズに着席できました。

    クッション

    娘は「キッズプレート・エビフライなし」と「リンゴジュース」を、私と主人はそれぞれ御膳を注文し、少しずつ娘とシェアしました。普段はなかなか集中して食事ができない娘も、「わぁーおいしそー!」と言って、山芋コロッケや麦飯をパクパクおいしそうに食べていました。

    キッズメニュー

    子ども用の水やジュースはフタ付きのストローマグで用意してくれるので、倒してこぼす心配をせずに、久しぶりにゆっくりと外食を楽しむことができました。店内では小さな子連れの家族やグループも多く見かけました。キッズメニューだけでなく、より小さな子向けの「ベイビープレート」もあるので、赤ちゃんの外食デビューにもおすすめのお店だと思います。

    文/まめこ

    和ごはんとろろや 佐鳴台本店

    住所 浜松市中区佐鳴台2-10-21
    電話 053-448-1905
    利用時間 ランチ11:00~15:00(LO.14:30)、ディナー17:00~21:30(LO.21:00)
    定休日 無休
    子連れに便利な設備 キッズメニュー、幼児用食器、子ども席有
    駐車場 有(35台)
    URL http://www.tororoya.com/sp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • 赤ちゃんデパート河田で「お月見足形アート」

    2020年9月5日

    赤ちゃんグッズが浜松で一番揃うお店といえば、「赤ちゃんデパート河田」。浜松の人にはおなじみのお店ですよね。私も娘が生まれる前からお世話になっています。今回は足形アートのイベントがあったので、5歳の娘と参加してきました。

    足形をおす

    2階の奥のスペースがイベント会場です。会場は消防法に配慮し、安全でなおかつ赤ちゃんが寝転んでも気持ちのよい柔らかいマットが敷き詰められているので、イベント中もおしりが痛くなることなく、心地よく参加できます。娘が好きな色のスタンプを選び、足に塗って、黒い紙に足形を2回押しました。次に指にスタンプをつけ、耳やしっぽを表しました。スタンプの後は月や星、ススキを貼ったり、遠くの星やウサギの目や口を描いたりしました。

    飾り付け

    自分の足形が絵になるので、娘もとても喜んでいました。久しぶりにとった足形は、赤ちゃんのときの足形と比べてとても大きく、娘の成長を感じることができました。

    完成!

    今回は「お月見」がテーマでしたが、季節ごとのテーマに合わせてイベントは開催されているので、みなさんも参加してみてはいかがですか? とてもいい記念になりますよ!

    ■季節の手形足形アート「お月見」
    【開催日時】2020年8月25日(火) 10:15~(30分単位で全4回)
    【料金】台紙1枚につき1,000円
    【対象年齢】2か月~大人まで(参加人数制限有、子ども1人につき大人1人まで)

    ■ちょっと特別な手形足形アート「敬老の日」
    【開催日時】2020年9月10日(木) 10:15~10:55/11:00~11:50
    【料金】台紙1枚につき2,000円
    【対象年齢】2か月~大人まで(参加人数制限有、子ども1人につき大人1人まで)
    【モチーフ】敬老の日
    【手形の色】10色の中から好きな色
    【持ち物】お気に入りの写真
    ※このほかにも音楽、英語などいろいろなイベントがあるので、HPでチェック

    文/ショコラ

    赤ちゃんデパート河田

    住所 浜松市東区植松町16
    電話 053-462-9438
    利用時間 10:00~18:30
    定休日 水曜日(祝日の場合は営業)
    子連れに便利な設備 エレベーター、休憩室有
    駐車場
    URL https://baby-kawada.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(秋)
  • 中央図書館で赤ちゃんと一緒に「ブックスタート」

    2020年9月4日

    8月の週末、10か月の息子を連れて「ブックスタート」に参加してきました。このイベントは市内23の図書館すべてで開催されています。

    読み聞かせ

    私たちは中央図書館にて参加。コロナ対策のため1回5組までの人数制限と、お互いの距離が保てる工夫がなされており、子連れでも安心して参加できました。

    話に聞き入る

    「ブックスタート」は絵本の読み聞かせやわらべうたを体験し、赤ちゃんの図書館利用者カードを作成、最後に絵本が1冊プレゼントされる流れです。

    今回のおすすめの絵本は、松谷みよ子著の「いないいないばあ」。図書館スタッフの方がやさしい声で読み聞かせてくれ、本が大好きな息子は真剣に聞き入っていました。普段なら3冊ほど読みきかせがあるそうですが、今回はコロナ対策で1冊のみでした。わらべうた「いっぽんばしこちょこちょ」に合わせてパパママにくすぐられる赤ちゃんたちはみんなとってもうれしそう。息子もキャッキャしながら楽しんでいました。この回はパパママ一緒に参加している家族が多く、皆さんとてもいい笑顔で参加していました。

    最後は絵本「いないいないばあ」をプレゼントしてもらいました。実はこの本、私も子どものころに母に読んでもらった大切な思い出があります。四十年越しの本はまだ私の手元にありますが、新しいピカピカの「いないいないばあ」は息子のもとへ。ちなみにプレゼントされる本をすでに持っている場合、別の本に代えてもらえます。

    いないいないばあ

    主人はあまり図書館に行くことがなかったので、終了後も興味津々で児童書コーナーを眺め、作ったばかりの息子の利用者カードで本を借りていました。

    外観

    息子にはたくさん本の読み聞かせをして、大きくなったときに本を通じた親子の時間を思い出してくれたらいいな、と願っています。一緒にい~っぱい本を読もうね!

    ■ブックスタート
    【対象】通常、浜松市内在住の8か月から満1歳(誕生日当月まで)の赤ちゃんとその保護者が対象年齢内に1回参加可能
    ※新型コロナの影響による中止期間があったため、現在は対象年齢を変更して実施中
    【会場】浜松市立図書館(市内23館)
    【日時】図書館により異なる(下記URL浜松市立図書館HPで詳細を確認)
    【持ち物】母子健康手帳
    【申込方法】希望する図書館へ電話もしくは窓口で事前申し込み必要
    【URL】https://www.lib-city-hamamatsu.jp/service/jidou/bookstart/index.html
    ※9月までのスケジュールは公開されており予約可能。10月以降は確認必要。今後の状況により中止の可能性有

    文/ミキティ

    浜松市立中央図書館

    住所 浜松市中区松城町214-21
    電話 053-456-0234
    利用時間 月~金9:00~19:00、土・日・祝日9:00~18:00
    定休日 年末年始(12/29~1/3)、館内整理日、蔵書点検期間
    子連れに便利な設備 飲食コーナー、おはなしの部屋有
    駐車場
    URL https://www.lib-city-hamamatsu.jp

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    図書館
  • 花川運動公園でバッタ取り

    2020年9月2日

    虫採りに興味を持ってきた5歳と3歳の娘を連れて花川運動公園に行ってきました。お目当てはトンボとバッタです。バッタを採るのが大好きな娘は広場を走り回っていました。

    花川運動公園

    自然が豊かな環境だからか、バッタも近所の公園にいるものより大きくて元気がありました。いつもは飛びつくようにバッタをとる長女も、少しひるんでいました。でも、私が捕まえたバッタを手で渡すと、にっこり笑顔でした。

    花川運動公園

    8月の猛暑日でしたが公園が谷間にあり小川が流れているので、市街より少し涼しく感じられます。この公園にはカブトムシの森もあるので、次回は早起きしてカブトムシ採りに行ってみたいと思います。

    文/よこた

    花川運動公園

    住所 浜松市中区西丘町724
    子連れに便利な設備 多目的トイレ、オムツ替え設備有
    駐車場 有(無料)
    URL 花川運動公園

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    公園
  • 静岡県立森林公園で「いきものラリー」に挑戦!

    2020年8月30日

    以前から気になっていた「いきものラリー」に挑戦するため、家族5人(パパ、私、小5長男、小3長女、小1次男)で森林公園に行きました。

    こんちゅうを探しに

    バードピア浜北でマップをもらい、いざスタート。

    マップをもらう

    マップには見つけやすい場所の記載があり、見つけた生きものにチェックする欄があります。

    一覧

    歩いて10分ほどで到着したビオトープではつぎつぎに生きものを見つけることができました。マップにチェックを入れるときには達成感があり、子どもたちはとてもうれしそうでした。マップによると、出会ったら超ラッキーというニホンアカガエルも見つけることができました!

    園内散策

    往復1時間のコースと2時間のコースがマップでは紹介されていましたが、わが家はおよそ1時間の道で記載されたほとんどの生きものを見つけることができたので、そこで終了としました。

    ヒメウラナミジャノメ?

    1時間とはいっても、生きものを探して観察しながらの時間が含まれているため、ただ歩くだけなら30分弱のコースだったと思います。ちなみに、2時間コースの折り返し地点付近には私たちが見つけることができなかったサギソウがあるそうです。天竜区の気温が40度を超えた日でしたが、園内の石畳の上は木陰のため、比較的涼しかったです。「いきものラリー」は今年の3月からスタートし、季節ごとにシートが更新されるそうです。また季節を変えて、挑戦したいと思っています。

    ■おやこでいきものラリーにちょうせん!
    【マップ配布場所】ビジターセンター・バードピア浜北
    【参加費】無料

    文/ジュン

    静岡県立森林公園「バードピア浜北」

    住所 浜松市浜北区尾野2597-7
    電話 053-583-0443
    開館時間 9:00~16:30
    定休日 毎週水曜(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
    子連れに便利な設備 オムツ替え台付多目的トイレ有
    駐車場
    URL https://kenritsu-shinrinkouen.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 法多山で風鈴観賞とご縁日

    2020年8月28日

    暑さが続きますが、風鈴の音色には涼を感じ、人を癒してくれる力があると思います。法多山では8月末まで風鈴の展示が行われ、たくさんの風鈴を観賞することができます。

    並ぶ風鈴

    5歳の娘を連れて法多山を訪れると、回廊や翼殿をはじめ、境内のいたるところに風鈴が飾られていました。見た目にもかわいらしく、心地よい響きがもてなしてくれているようで娘も喜んでいました。子どもでも見やすいよう低い位置に風鈴が飾られている場所もあり、色とりどりの風鈴を近くでじっくりと見ることができました。涼し気な音色に、ほんの一瞬でも暑さを忘れることができました。

    境内にて

    風鈴は魔除けの「風鐸」が原型といわれているそうです。コロナが早く終息し、以前のような日常が戻ることを願い、夏限定の鮮やかな青い風鈴の朱印をいただきました。

    ご朱印

    私たちは参拝日を「ご縁日」と合わせ、限定のだんごと厄除氷もいただいてきました。ご縁日限定のお茶だんごは4,000日分のご利益があるといわれています。厄除氷は7月~9月13日までの期間限定です。お茶だんごも厄除氷も地元袋井産のお茶を素材に使っているので、風味豊かでとてもおいしかったです。

    厄除氷

    「厄除観音 法多山」の参拝と風鈴観賞でパワーをもらい、おいしいものも食べ、縁起のいい一日を過ごすことができました。余談ですが法多山には“隠れハート形”があります。

    隠れハート

    見つけたらいいことがあるかもしれませんよ!?

    ■風鈴観賞
    【開催日】2020年7月1日(水)~8月31日(月)
    【場所】本堂、諸尊堂
    ・限定朱印料金は300円

    ■ご縁日
    【開催日】2020年8月24日(次回は9月20日)
    ・限定お茶だんご発売時間は8:00~(なくなり次第終了)

    ■厄除氷
    【開催日】2020年7月1日(水)~9月13日(日) ※9月7日(月)~9日(水)は休み
    【場所】だんご屋
    【金額】500円

    文/ショコラ

    厄除観音 法多山 尊永寺

    住所 袋井市豊沢2777
    電話 0538-43-3601
    子連れに便利な設備 トイレ多数有 ※階段や砂利道があるため、ベビーカーは注意が必要
    駐車場 有料個人駐車場多数有(100円~)
    URL http://www.hattasan.or.jp

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • nicoeの「かき氷甲子園」で氷活

    2020年8月27日

    こよみの上では秋ですが、猛烈な暑さが続いていますね。先日、涼を求めて「nicoeかき氷甲子園2020」最終ステージへ行ってきました。

    かき氷

    「かき氷甲子園」では7月1日~8月30日までの間、全国の特産品を使ったゴージャスなかき氷を楽しむことができます。

    かき氷甲子園

    受付で整理券が配られ、番号が呼ばれたら注文・支払いを済ませます。注文したかき氷ができあがると、再び番号が呼ばれます。それまでの間、息子は店内をひと回り。そして、屋外に設置してあるユニークな遊具を見つけると、まっしぐらに走っていきました。

    ユニークな遊具

    ほんの10分ほど遊んだだけですが、真っ赤な顔で戻ってきました。うまい具合にかき氷ができあがったタイミングだったので、すぐに食べはじめました。

    イチゴのかき氷

    ふわっふわのかき氷に、フルーツがふんだんに乗せられていて、冷たさと甘さに親子とも大満足でした。

    一緒に食べる

    人気のかき氷といえば、炎天下で長蛇の列を覚悟するイメージがありましたが、nicoeでは涼しい店内で番号が呼ばれるまでゆっくりと待つことができます。店内で幼児が遊べるスペースもあるので、子連れでも安心して行くことができますよ。

    ■かき氷甲子園
    【期間】2020年7月1日~8月30日
    【休館日】7月6・7 ・20・21日、8月24・25・26日
    【料金】600円~1,200円(税込)
    【URL】https://www.nicoe.jp/ice47/

    文/お茶子

    nicoe

    住所 浜松市浜北区染地台6丁目7-11
    電話  053-586-4567(受付9:00~17:00)
    営業時間 10:00~18:00
    子連れに便利な設備 授乳室、多目的トイレ有
    駐車場
    URL https://www.nicoe.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    飲食・レストラン
  • Kippis by SHUHODO船越店

    2020年8月25日

    「秋芳堂」はカステラ饅頭などを販売する浜松の老舗菓子店です。今年6月にオープンした船越店では、夏にかき氷が食べられると聞き、週末に家族で出かけてきました。

    外観

    店内は真新しく、カステラ饅頭のほかにもクッキーやプリン、ゼリーなども購入できます。

    店内

    どれもおいしそうで目移りしてしまいますが、まずはお目当てのかき氷を注文。イチゴ・モモ・抹茶の3種類があり、私は県内産のこだわり茶葉を使った抹茶、パパはごろっと果肉が入ったモモにしました。

    メニュー

    ここのかき氷にはてっぺんにカステラ饅頭が鎮座しています! 白あんの入った饅頭は、かき氷のはし休めにもなり相性抜群です。小学2年生の息子は「こどもかきごおり(購入できるのは高校生以下)」のイチゴを頼み、練乳をトッピングしてもらいました。この「こどもかきごおり」はなんと100円で、イチゴのほかにブルーハワイもあります。

    かき氷

    イートインスペースは屋外にあり、パラソルの日よけがあるので暑い日も助かります。カステラ饅頭のイラストが描かれているのが「秋芳堂」らしいですね。

    テラス席

    かき氷を楽しんだ後は、お土産にカステラ饅頭を購入。

    カステラ饅頭

    今ならLINEの「友だち登録」でカステラ饅頭のプレゼントがありますよ。

    文/みきこ

    Kippis by SHUHODO船越店

    住所 浜松市中区船越町19-25
    電話 053-463-5130
    営業時間 10:30~18:00
    定休日 水曜日・第3日曜日
    駐車場 有(無料)
    URL https://www.shuhodo.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    飲食・レストラン
  • 「農家民宿カフェcoco-Rin」の個室ランチ

    2020年8月23日

    今春、三ヶ日町にオープンした農家民宿カフェ「coco-Rin」。野菜がたっぷり食べられるメニューがあると聞き、家族でランチに行ってきました。お店は三ヶ日協働センターから北東に少し入った、のどかな住宅街にある一軒家です。

    外観

    「ランチプレート」と「こどもっちランチ」を注文し、通された部屋でのんびりと待ちます。新型コロナ対策で現在は1部屋1組のみの利用となっています。おかげで、久しぶりの外食でしたが落ち着いた気持ちで利用することができました。

    個室

    出てきたランチは、その品数の多さと鮮やかな野菜の色にびっくり! 「こどもっちランチ」も野菜たっぷりですが、食べやすい食材が少しずつ取り入れられています。

    こどもっちランチ

    ていねいなメニューの説明を思い出しながら、子どもたちと「初めて食べるね!」「カブの仲間かな?」など野菜の話をしつつじっくり味わいました。併設で販売している天然酵母パン「tetoteto」のマフィンや「かもめの珈琲屋さん」の自家焙煎コーヒーも一緒に楽しめ、ぜいたくな時間になりました。

    ランチプレート

    「coco-Rin」はHPから空き状況の確認や予約ができるので便利です。

    メッセージ

    ベビーベッドがある部屋を選べるなど、ファミリーにうれしい配慮もあり、赤ちゃん連れにもおすすめしたいお店です。

     文/makiko

    農家民宿カフェcoco-Rin

    住所 浜松市北区三ヶ日町宇志664-4
    電話 090-1336-6841(coco-Rin 久米)
    営業時間 【店舗】水・木・金10:00~16:00 土10:00~17:00
    【ランチ】11:00~/13:00~
    【ティータイム】14:45~
    定休日 日・月・火
    子連れに便利な設備 ベビーベッド設置の部屋有
    駐車場 有(8台ほど)
    URL https://www.coco-rin.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    飲食・レストラン
  • 宇布乃園の「親子で楽しむ日本茶体験」

    2020年8月22日

    雄踏のお茶屋さん「宇布乃園」では毎年夏休みに子ども向けの日本茶体験教室を開催しています。今年は感染症予防のため、家族単位で行われると知り、小学2年生の息子と中学生のいとこたちも誘って参加してきました。

    日本茶講座

    暑い日に空調が整った部屋でのプライベートレッスンは、なんともぜいたくな気分です。それでも、もちろんマスク着用とアルコールで手指消毒は必須です。

    体験教室の内容は、お茶の産地やその歴史に始まり、茶葉の種類の紹介まで盛りだくさん。自由研究の題材にもなるので、希望者には自由研究に役立つ資料ももらえるそうです!

    いろいろな茶葉

    お茶に関していろいろな知識が分かったところで、実技です。待ちに待った日本茶の淹れ方レッスンがスタート。今回は「煎茶」と「深蒸し茶」を使用。水から淹れたものと、少し低めのお湯で淹れたものの飲み比べをしました。

    お茶をいれる

    自由研究にも

    それぞれの色や香りの違いも楽しみながら、上生菓子のお茶菓子もいただき、ティータイムを満喫しました。

    お茶菓子

    お土産には9種類もある茶葉の中から、好きなものを家族分プレゼントしてもらえます。この日はさっそく息子にお茶を淹れてもらい、家族みんなで楽しみました。親子講座は夏休みの特別イベントですが、宇布乃園では通年でお茶の体験講座も開催しています。詳しくはブログで案内を確認してくださいね。


    ■親子で楽しむ日本茶体験
    【開催日】2020年8月4日・6日・8日・12日・15日・18日・19日・20日・21日・24日
    【時間】各日共10:00~11:30
    【開催場所】宇布乃園
    【参加費】親と子で2,000円(家族1名追加料金+500円) お茶菓子とレビューtea付き
    【予約・問い合わせ】090-8338-7832(松本)

    文/みきこ

    宇布乃園

    住所 浜松市西区雄踏町宇布見5247
    電話 053-592-1259
    営業時間 8:00~18:00
    定休日 年始(1/1~2)
    子連れに便利な設備 しずおか子育て優待カードの提示で、「和紅茶ティーバッグ2個入り」のプレゼント有
    駐車場 有(無料)
    URL https://nagomichaya.hamazo.tv/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    お店
  • 花工房アクトで花のサブスクリプション

    2020年8月21日

    浜松市では生産量日本一を誇るガーベラをはじめトルコギキョウや洋ランなど多種多様な花が栽培され、「浜松花と緑の祭」など花に関するイベントも多い土地柄です。私たち家族も花が好きで、よく季節の花を見に出かけます。そんな私たちにぴったりのサービスを新聞の朝刊で見つけました。

    入口

    市内の「花工房アクト」で、販売に適さないとみられていた花を花瓶に生けて提供する「魔法の花瓶」というサブスクリプション(定額サービス)を始めたという記事でした。そこで、娘を連れてお店へ出かけてみました。

    店内

    小さなかわいいお店には、ガーデニング用品やいろいろな植物、生花が並んでいます。

    すてきなディスプレイ

    サービス内容の説明を聞き、「魔法の花瓶」用の花瓶を選びました。スマホに専用アプリをダウンロードし、お店に花瓶を持って行けば90日間(1日1回限定)毎日花を生けてくれるとのこと。とてもかわいい仕上がりで、娘も大喜びしました。

    魔法の花瓶

    花瓶を見た妻も喜んでくれて、家族へのいいプレゼントになりました。在宅時間が長くなりがちな現在の状況ですが、花が食卓にあると気分が明るくなり、家族との会話がはずむ気がします。

    ■魔法の花瓶
    ・ベーシックコース 3,000円(90日間)
    ・お試しコース 1,500円(30日間)

    文/まっち

    花工房アクト

    住所 浜松市中区鴨江3丁目47-2
    電話 フリーダイヤル0120-96-4878または053-452-5180
    営業時間 10:00~19:00
    定休日 1/1~4
    駐車場 有(5台)
    URL https://act-florist.com/
    https://instagram.com/y_n_hanakoboact?igshid=t3utnvltykqu(インスタグラム)

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • 浜松市美術館のくまのパディントン™展

    2020年8月21日

    ダッフルコートに帽子をかぶったお茶目で紳士な子グマのパディントンをご存知ですか? 生誕60周年記念として2018年から全国各地で巡回展覧会が開催されてきましたが、浜松で最後を迎えます。そんな貴重な「パディントン展」に5歳の娘と出かけてきました。

    パディントン展

    会場である2階に上がると、浜松市美術館オリジナルのすてきなボードが迎えてくれました。大きなスケッチブックになっていて、ボードの前で写真を撮ると、登場人物になった気分になれますよ!

    撮影スポット

    会場には児童書シリーズの挿絵でおなじみのペギー・フォートナムをはじめ、各作家による絵本や原画、ぬいぐるみなどが飾ってありました。絵本の物語順に原画が飾ってあるなど、娘にとっても見やすい展示でした。

    ぬいぐるみ

    原画

    1階の出口付近ではビデオ上映をしていて、作家マイケル・ボンドの生前の様子が映し出され、パディントンの誕生の秘話や魅力を聞くことができます。9月13日までの会期中は毎日「くまのパディントン展文字探しゲーム」が行われ、中学生以下の子どもなら誰でも参加することができます。娘も参加しましたが、日替わりのすてきなプレゼントにびっくりしました。プレゼントはなくなり次第終了ですが、私が訪れた8月中旬はまだありました。みなさんもぜひ参加してみてください! 場内にはフォトスポットもいくつかあり、パディントンの気持ちになりながら、写真を撮ることもできますよ。

    ビデオ上映

    9月13日(日)には日本での巡回が終わってしまいます。とってもかわいいパディントンに親子で会いに行きませんか? どうぞ“このくまをよろしくお願いします”!

    ■写真撮影 パディントンがやってくる!
    【日時】2020年8月23日(日) 1回目 10:00~10:30、2回目 14:00~14:30
    【会場】館内講座室
    【対象】当日観覧者(希望制)
    【定員】各回50組(先着順)開始1時間前より美術館入口にて1組1枚整理券の配布
    【参加費】観覧料のみ ※申込不要

    ■くまのパディントン展™文字探しゲーム
    【日時】開催期間中 ※2020年7月11日(土)~9月13日(日)まで
    【会場】館内
    【対象】中学生以下
    【定員】無
    【参加費】観覧料のみ※申込不要
    【内容】受付で専用用紙をもらい、すべて文字を埋めた用紙を受付に提出するとプレゼントがもらえる※プレゼントはなくなり次第終了

    ※新型コロナウィルス感染症対策のため、展覧会の会期等変更の場合有。また、入館にはマスク着用の上、入口での消毒と検温にも協力をお願いします。

    文/ショコラ

    浜松市美術館

    住所 浜松市中区松城町100番地の1
    電話 053-454-6801
    開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
    休館日 月曜日(8月は無休)
    料金 一般1,200円、大学生・高校生・専門学生800円、中学生・小学生600円
    ※「しずおかミュージアムパスポート」持参の小学生は入場無料
    子連れに便利な設備 エレベーター・トイレ有
    駐車場 浜松城公園駐車場を利用(※パディントン展™会期中は、市役所駐車場を2時間無料で利用可・駐車券を受付に提示)
    URL https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • 絵本と遊びの喫茶店 ikicia

    2020年8月20日

    佐鳴台にある「絵本と遊びの喫茶店 ikicia」に2歳3か月の息子と遊びに行ってきました。このお店は世界中のさまざまな種類のボードゲームを取りそろえており、誰でも手軽に遊ぶことができます。「ボードゲームカフェ」と聞くと大人のための場所に聞こえるかもしれませんが、ゲームは対象年齢3歳~99歳と幅広く、どの世代でも楽しめる空間になっています。絵本も置いてあり、これも自由に読むことができます。

    店内

    オーナーの藤浪さんは、平日は発達支援の仕事をされている方です。そのため店内も子どもウェルカムな雰囲気で、親子連れでも居心地よく過ごせました。たくさんのゲームがあり、どれを手に取っていいかわからない私たち親子のために、「これなら3歳からできるよ」など声をかけて、一つ一つ説明してくれました。また、紹介するだけではなく手に取ったゲームで一緒に遊んでくれたのがうれしかったです。息子はまだルール通りには遊べませんでしたが、違う遊び方で楽しんでいました。

    ボードゲーム

    棚に置いてある絵本は有名なものから藤浪さんのお気に入りの本まで個性的なチョイスで、それらを眺めるだけでも楽しく、2歳の息子と二人でもあっという間に1時間が経ちました。ここでは、絵本や年齢に合ったゲームの相談にものってくれます。藤浪さんのおすすめは「すてきな三にんぐみ」のボードゲーム。県内でも「ikicia」にしか置いていないレアなゲームだそうです。

    すてきな三にんぐみ

    平日は夜のみの営業ですが、週末は午後1時から営業しているので、小さい子連れでもゆっくり過ごすことができると思いますよ。

    文/はるさめ

     絵本と遊びの喫茶店 ikicia

    住所 浜松市中区佐鳴台4丁目37−23 SANARUDAI HILLS
    電話 053-401-1948
    利用時間 月~金曜日19:30~23:30
    土・日曜日13:00~23:00
    ※状況により営業時間変更の場合有。詳細はHPのカレンダーを参照
    定休日 不定休
    料金 基本1時間300円+1ドリンクオーダー
    ※未就学児無料(ドリンクの注文は必要)
    ※フリータイム(5時間ドリンク代込み)は1,500円
    駐車場
    URL https://www.ikicia.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • こども館体験記「ウォット飼育員さんの話を聞こう」と「魚を見たり描いたりしよう」

    2020年8月18日

    夏休みのこども館で浜名湖に生息する魚と触れ合う催しが開かれ、1歳になったばかりの息子と一緒に参加してきました。このイベントの大きな目的は、海に住む生き物を知り、環境問題を考えるきっかけにしてもらおうということだそうです。

    おさかな紹介

    到着してまず会場で目に飛び込んできたのが、館内に置かれた大きな水槽です。

    大きな水槽

    ゴンズイ、アカエイ、カエルアンコウが展示され、自由に見られるようになっていました。うちの息子にとって生きた魚を見るのはこの日が初めてです。息子はアカエイを見て大興奮!

    アカエイ

    ゆらゆらと優雅にヒレをなびかせている不思議な物体に、「おおぅ!」っと声を上げて見入っていました。展示された魚の中で、私が興奮したのはゴンズイです。

    ゴンズイ

    3センチほどの体を金色に輝かせた数十匹が群れをなし、一糸乱れず泳ぐ様子は、まさに「スイミー」の世界でした。

    スイミーのように

    会場に展示された3種類の魚たちはいずれも、浜名湖畔にある水族館「ウォット」で公開されているものだそうです。水中を気ままに泳ぐ魚の涼しげな様子を見ていると、猛暑を忘れ、なんだかマイナスイオンを浴びた気持ちになり、「こんなに癒されるなら、ウォットにも行ってみよう!」と感じました。

    程なくして、ウォットの職員・工藤隆馬さんによる魚のお話が始まりました。工藤さんは、浜名湖ではウナギのほかにアジ、クルマエビ、スズキなど多彩な魚介類が獲れることや、最近はこうした魚介をむやみに獲る人が増え、生息数が減りつつあることなどを写真と共に説明してくれました。

    工藤さんのトーク

    興味深かったのはアカウミガメのお話です。中田島砂丘は毎年、アカウミガメが産卵することで有名ですが、昨今は砂丘にゴミが増え、産卵にも影響が出かねない状態なのだそうです。会場では、小学生くらいの子どもたちが工藤さんの軽快な語りに聞き入っていました。工藤さんが「きれいな環境を保とうね」と呼びかけると、子どもたちは「ゴミはゴミ箱に捨てないとね」と口々に感想を言い合っていました。「うつくしい浜名湖と砂丘よ、永遠なれ!」と願うとともに、息子にも話を聞いていた小学生たちのように素直に育ってほしい!と切に思いました。

    お話の後は、ウォットオリジナルのぬりえを楽しみました。

    ぬりえを選ぶ

    水槽を眺めつつ、思い思いの色で魚を彩っているうちに、気持ちは浜名湖ビーチサイド。

    おさかなぬりえ

    遠くで響きわたる子どもたちの笑い声もあいまって、すっかり海中遊泳気分に浸ったひとときでした。

    ■浜松ギョども館!?「ウォット飼育員さんの話を聞こう」と「魚を見たり描いたりしよう」
    【日時】  2020年8月10(月・祝)~12日(火)
    【会場】 6階 おはなし劇場
    【料金】 無料
    【定員】 なし

    文/ちい

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    浜名湖ってこんなに面白い場所なんだ!と実感できる内容になっています。イベントをきっかけにゴミ問題や環境問題にも心を寄せてもらえると嬉しく思います。お魚を身近に感じることができるイベントを他にも開催しています。ぜひ足を運んでください。

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • 取材ママ紹介 ちい

    2020年8月18日

    取材ママ

    <ちい>

    2019年7月に生まれたゆうくんを育てるママです。

    出産前は、映画や買い物が大好きでしたが、今では絵本と離乳食作りにかなり詳しくなりました!

    取材ママ・パパ特派員紹介
  • 2020伊豆旅行(3) 駿河湾フェリー 土肥港から乗船

    2020年8月17日

    旅行は楽しいですが、移動は大変です。運転手となるパパママは、みんなの安全のために気力体力を消耗することもあります。そこで、わが家は伊豆旅行の際には移動もエンタメにしようと駿河湾フェリーを土肥港から利用しました。

    大型フェリー

    電話予約はしてありましたが、フェリーの出発1時間ほど前に港に到着すると、私たちは3番目でした。車を乗船待ちの駐車スペースに停め、キップ売り場で乗船券を購入。

    フェリー乗り場

    待ち時間は周辺を散策しました。車でフェリーに乗船するときのドキドキ感は、テーマパークの乗り物に乗りこむときのようで楽しいです。

    土肥からの眺め

    船内では、追加料金を支払い特別室を利用しました。広いスペースに景色のいい船室で、フェリーズカフェのアイスとサービスのコーヒーでゆったりくつろぎました。しかし、海が気になる私と娘は休憩もほどほどに船内探検に出発。

    乗船

    遠のく伊豆半島を眺め、富士山を探しましたが、この日はうっすらしか見えませんでした。

    駿河湾を望む

    伊豆に出かけるときは、移動も楽しめる県道223号線の利用が私の一押しルートです。

    文/まっち

    駿河湾フェリー

    住所 伊豆市土肥2920(土肥港フェリーターミナル)
    電話 054-353-2221
    利用時間 9:00~17:00(電話問い合わせ)
    定休日  無 ※悪天候により欠航の場合有
    料金 HPで確認
    子連れに便利な設備 多目的トイレ有
    駐車場
    URL https://www.223-ferry.or.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • はままつフルーツパーク時之栖のガレージ宿泊

    2020年8月16日

    近場でお泊りしようと思い、「はままつフルーツパーク」のガレージに家族(私、パパ、小5長男、小3長女、小1次男)で泊まってきました。

    ガレージ到着

    ガレージは冷暖房完備、テレビ付きのかわいい建物で、日が暮れるとイルミネーションが点灯し、雰囲気がよかったです。

    夜の風景

    まずはウェルカムドリンクで乾杯! 「ワインカーヴ」でジュースかグラスワインを選ぶことができます。普段子どもと来るときは気が付かなかったのですが限定ワインやビール販売もあり、なかなかの品揃えだなと思いました。

    乾杯

    夕食は「BBQガーデン」でバーベキューです(テント泊の場合はテント前で特製BBQができます)。ウインナーがおいしくて、子どもたちも普段よりもご飯をいっぱい食べました。

    BBQ

    夕食後は所定の場所で花火ができます。火とバケツが借りられるので便利です。

    夜は花火

    花火後は「ビオトープ トンボの湯」で汗を流し、さっぱりしてからガレージで眠りました。

    トンボの湯

    朝食はレストラン「ペルレ」でバイキング。トングは共用ですが、必ず備え付けの使い捨て手袋を使用するようになっていました。

    朝食

    今回初めてフルーツパークに泊まりました。ガレージ泊は手軽で、なにより近場ですぐに行けるのがよかったです。私は次男と添い寝で、2段ベッドが2つ入ったガレージはやや狭く感じたのですが、子どもたちはその近さも楽しかったようです。

    室内

    帰宅後はさっそく「小さなお家に泊まったよ」と、絵日記を書いていました。

    ■ガレージ宿泊
    【料金】1泊2食付、トンボの湯入浴券2回付 大人7,980円~、小学生:4,000円~、幼児(3歳~6歳)2,000円~、2歳以下無料(2日分の入園料込) ※料金はシーズンによって変動有。
    【定員】1棟4人まで(ガレージタイプにより異なる)
    【設備】木製ガレージ、寝具(掛布団持参)、ベッド、テレビ、エアコン、ハンドタオル付(バスタオル、歯磨きセット無 レンタル販売有)
    【食事】夕食は「BBQガーデン」でのBBQ、朝食はレストラン「ペルレ」でのバイキング

    文/ジュン

    はままつフルーツパーク時之栖

    住所 浜松市北区都田町4263-1
    電話 053-428-5211
    開園時間 9:00~18:00(季節変動あり)
    料金 大人700円、小中学生350円、未就学児無料
    子連れに便利な設備 多目的トイレ、オムツ台有
    駐車場 有(乗用車800台・無料)
    URL http://tokinosumika.com/hamamatsufp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    公園
  • 2020伊豆旅行(2) 土肥金山で坑道探検と砂金採り!

    2020年8月14日

    今回の伊豆旅行の目当ての一つは駿河湾フェリーに乗ること。そのため、西伊豆町に宿をとり、土肥の遊び場を調べると「土肥金山」が検索にヒットしました。ここは、佐渡金山に次ぐ日本第2位の金の産出量を誇る場所だったことを今回の旅で初めて知りました。

    土肥金山

    入場門から入り、整備されたきれいな庭園を見ると金色のコイがいました。自動販売機でエサを購入し、コイにエサをあげる定番のシステムですが、娘は楽しそうでした。

    鯉のいる池

    坑道めぐりは、とっても涼しい坑内を歩いていると湧水が滴り落ちてくる場所もあり、冒険心をかき立てられます。

    坑道めぐり

    トンネルを抜ける

    スリリングな坑道観光の後は、「黄金館(資料館)」で御朱印風の文字やイラストを組み合わせたものをスタンプ。

    御朱印

    ここでは、ギネスブックに登録されている金塊をさわることもできます。

    金塊

    そして、一番楽しみにしていた砂金採りに挑戦。最初は家族3人、ワイワイと楽しみましたが、後半はみんな必死でした。娘は途中から砂金採りよりも、キレイな石を見つけて喜んでいました。採れた砂金は、専用のキーホルダーに入れて持ち帰ることができるので、今は娘のカバンにぶら下がっています。

    砂金採り

    昼食は施設内のお食事処でとりました。とても広くて、子連れでもゆったり利用できます。また、土肥金山のお土産はシュールなものも多く、楽しんで買い物できました。

    文/まっち

    土肥金山

    住所 伊豆市土肥2726
    電話 0558-98-0800
    利用時間 9:00~17:00(入場受付は16:30まで)
    定休日 12月にメンテナンス休業あり(要確認)
    料金 ・入場料(観光坑道&黄金館共通チケット)大人(中学生以上)1,000円 小人(小学生)500円 幼児無料 
    ※令和2年8月31日まで小学生入場無料キャンペーン中
    ・入場と砂金採り体験セット料金は、大人1,500円 小人(小学生)1,000円
    子連れに便利な設備 多目的トイレ有、レストランに子ども用イス有、坑道はベビーカーでの入場可能
    駐車場 有(無料)
    URL https://www.toikinzan.com/_m/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • ☆2020夏☆今年は近場で涼しく過ごす!【5】浜北区・天竜区でひんやりおやつ巡り編

    2020年8月13日

    暑さも最高潮といったお天気が続いています。こんな時は、体をスッと冷やしてくれる冷たいおやつが楽しみのひとつですね。浜北区や天竜区には、お出かけ気分を満喫しながら、かき氷やオリジナルスイーツが味わえるスポットがあります。開放的なテラス席があるお店が多いのもポイントです。子どもたちと一緒に、甘くてひんやりしたおやつを食べてホッと一息つきませんか?

    レジャー感覚で出かけたい浜北区のスイーツ店

    nicoe(ニコエ)

    nicoe

    毎年恒例となったnicoeの人気イベント「かき氷甲子園」が今年も開催されています。47都道府県の名産品が、食のスペシャリストによってかき氷にアレンジされて登場! 工夫を凝らしたトッピングは見た目にも楽しく、何度も行きたくなってしまうラインナップが揃っています。

    ■かき氷甲子園2020
    【期間】2020年7月1日(水)~8月30日(日) ※期間中一部休館日あり
    【URL】https://www.nicoe.jp/ice47/

    施設情報

    【住所】浜松市浜北区染地台6丁目7-11
    【電話】053-586-4567(受付時間 9:00~17:00)
    【営業時間】10:00~18:00
    【駐車場】有
    【URL】https://www.nicoe.jp/

    なかやす牧場

    なかやす牧場

    自家製の新鮮な材料を使い、安心・安全にこだわったジェラートやプリンを販売しています。素材の味が活きたスイーツは、子どもも「おいしい!」と驚く濃厚さ。季節限定のフルーツを使ったアイスは、ギフトにもぴったりです。店舗向かいの牛舎では、たくさんの牛たちが出迎えてくれます。

    施設情報

    【住所】浜松市浜北区寺島823
    【電話】053-587-3473
    【営業時間】11:00~17:00
    【定休日】月曜日(祝日を除く)
    【駐車場】有
    【URL】http://www.nakayasubokujyo.com/

    農家直営 芋頃

    芋頃

    夏場は、プリンのように甘く滑らかな冷やし焼き芋が人気です。その他、紅あずまの芋餡をたっぷり使ったふわふわのかき氷やタロイモミルクティーなど、お芋専門店ならではのひんやりスイーツが揃っています。木のテーブルとイスがセットされたテラス席はペットOK! ひと味違ったおやつタイムが過ごせます。

    施設情報

    【住所】浜松市浜北区本沢合176-1
    【電話】053-581-7601
    【営業時間】10:00~19:00(売り切れ次第終了)
    【定休日】月曜日
    【駐車場】有
    【URL】https://www.instagram.com/imo__koro/

    こだわり素材で作ったおやつが自慢!天竜区の道の駅

    道の駅 天竜相津「花桃の里」 

    花桃の里

    春は満開の花桃が楽しめる道の駅ですが、実はお土産として売られている手作りお菓子が人気です。暑い季節には、京都から取り寄せた「わらび餅粉」と「きなこ」で調製する特製わらび餅がおすすめ! こだわりの材料とおいしい天竜の水で作られたわらび餅は、上品な味ととろける食感が人気です。

    施設概要

    【住所】浜松市天竜区大川31-10
    【電話】053-923-2339
    【営業時間】店舗9:00~16:30
    【定休日】火曜日(祝日の場合は営業) ※8月は無休で営業
    【駐車場】有
    【URL】https://hanamomo-sato.com/

    道の駅いっぷく処横川

    いっぷく処横川

    秋葉街道(国道362号線)沿い、しいたけが特産の横川にある道の駅です。かき氷の一番人気は「抹茶金時」。北海道産の小豆を使用した自家製あんこが絶品です。どれも合成甘味料不使用のやさしい甘さで、子どもと一緒に安心して食べられます。売店には名物「しいたけソフトクリーム」も!

    施設概要

    【住所】浜松市天竜区横川3085
    【電話】053-924-0129
    【営業時間】9:00~16:30 (7月・8月は、17:30まで)
    【定休日】火曜日
    【駐車場】有
    【URL】https://yokokawa.hamazo.tv/

    くんま水車の里

    くんま水車の里

    食事処・かあさんの店は、地元産の素材をふんだんに使用したメニューが盛りだくさん。食事メニュー以外にも、ソフトクリームやかき氷、土日祝限定で当たりくじ付きの五平餅が楽しめます。隣接した階段状の斜面の下に流れるのは、清流「阿多古川」です。様々な生き物が見られ、夏の思い出作りにぴったりの場所です。

    施設概要

    【住所】浜松市天竜区熊1976-1
    【電話】053-929-0636
    【営業時間】夏季9:00~16:30(4月~9月)
    【定休日】木曜日(祝日の場合は営業、翌日休業)、年末年始
    【駐車場】有
    【URL】http://www.kunma.jp/suisha/

    春野いきいき天狗村 くまの親子

    くまの親子

    ドライブイン「春野いきいき天狗村」と同じ敷地内にある「くまの親子」では、地元のお土産やオリジナルのお菓子を販売。夏場大人気のソフトクリームや生クリームどら焼きには、春野名物の緑茶を使用しています。裏手の不動川は木陰が多く、冷たい水を楽しみながら川遊びができます(駐車場は事前予約要)。

    施設概要

    【住所】浜松市天竜区春野町堀之内1441
    【電話】053-985-0500
    【営業時間】9:00~17:00
    【定休日】年中無休
    【駐車場】有
    【URL】http://www.shizuokacha.co.jp/

    暑くなった車内の温度を下げるには?

    外の気温が40度近くなる日もある8月。密閉された車内の温度は30分で60度近くなり、ダッシュボードの温度は80度を超えるそうです。熱中症だけでなく、やけどの心配まである熱さです。車内の温度をできるだけすばやく下げるにはどうしたらいいのでしょう? 会員制でロードサービスなどを行うJAFが、5つのパターン(ドアを5回開閉、冷却スプレー、エアコン外気導入、エアコン内気循環、エアコン外気+走行)で車内温度の変化をテストしています。
     
    JAFのテスト結果
     
    このテスト結果では、「窓を全開にし、 車のエアコン(オート)を外気導入・温度設定を最低にして走行。2分後に窓を閉め、エアコンを内気循環にして3分間走行」のパターンがいちばん早く温度が下がり、5分で約半分になっています。外気の方が車内の温度より低い状態なので、「エアコンを付けているから窓を開けない」より「一度エアコンの温度を低めに設定して、窓は短時間全開」の方が効果が高いんですね。温度がある程度下がったら、内気循環に切り替えるのもポイントです。一気に温度を下げた方が、車内の快適さだけでなく、燃費の面でも効果的です。

    家族でドライブ

    窓の大半をサンシェードで覆うのは、温度対策としての効果はそれほど大きくなく、目隠しとなり車上荒らしに狙われやすいというデメリットがあるそうです。ハンドルやチャイルドシートの保護には有効ですが、人気の少ない場所での利用は避けた方がいいかもしれません。
     
    ドライブ時も暑さ対策をして、快適なお出かけを楽しんでくださいね♪

    ※取材スタッフのレポートは掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    夏休み情報
  • はままつフルーツパーク時之栖で昆虫採集

    2020年8月12日

    夏はさまざまなフルーツ狩りが楽しい「はままつフルーツパーク」ですが、実は昆虫採集スポットとしても楽しめることを知っていますか?

    木々の間で

    わが家は毎年、フルーツ狩りに加えて昆虫採集も楽しんでいます。8月初旬に行ったときは、カブトムシに加え、クロカナブン、タマムシ、ノコギリクワガタ、アカボシゴマダラ…このほかにもたくさんの昆虫を捕まえることができました。

    くわがた

    昨年はトノサマバッタも捕まえましたよ。普段遊ぶ公園よりも多くの種類の昆虫を見つけることができるかもしれません。

    昆虫を探す

    子どもが虫かごをさげてフルーツ狩りをしていたら、スタッフの方に昆虫がいた場所を教えてもらったこともあります。

    虫かごを持って

    虫刺され対策を万全にして、採集時には木々を傷つけないように気を付け、昆虫採集を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    文/ジュン

    はままつフルーツパーク時之栖

    住所 浜松市北区都田町4263-1
    電話 053-428-5211
    開園時間 9:00~18:00(季節変動あり)
    料金 大人700円、小中学生350円、未就学児無料
    子連れに便利な設備 多目的トイレ、オムツ台有
    駐車場 有(乗用車800台・無料)
    URL http://tokinosumika.com/hamamatsufp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    公園
  • 家族分マイナンバーカード発行体験記

    2020年8月10日

    「マイナポイント」が9月から始まります。これはマイナンバーカードを取得し、キャッシュレス決済サービスで買い物やチャージをすると、25%分(一人あたり上限5,000円分)の「マイナポイント」がもらえる事業です。これは使わない手はないということで、わが家は家族全員のマイナンバーカードを申請し居住の区役所で受け取ってきました。

    受取り準備

    マイナンバーカードの取得とマイナポイント予約までの簡単な流れと注意点をまとめてみました。取得を検討されている方がいたら、参考にしてみてください。

    1. スマホで申請可能
      マイナンバーカード申請には写真が必要ですが、これはスマホで撮ったものでも可能です。0歳の三女は機嫌がいいときにスマホで撮った写真にしましたが、2歳の次女はイヤイヤ期で写真を撮らせてくれなかったため、スマホの中から正面を向いた写真を選択しました。ただ、あくまで証明写真なので無背景や影が映らないようにし、笑った写真にならないようにするのがポイントです。
    2. 交付通知の発送までは1か月弱ほど
      私の場合は6月中旬に申請し、交付通知が7月下旬に郵送されてきました。
    3. マイナンバーカードを受け取る
      通知が届いたら写真の本人確認をするため、居住区の区民生活課に申請者自身が受け取りに行く必要があります。そのため、子どものカードを受け取るときは、一緒に連れて行かなければなりません。
      (交付通知内に委任欄がありますが、基本的には障がいや高齢などの理由により出向くことができない方に限られるそうです)
      私は中区役所で手続きしましたが、申請が急増していることもあり待ち時間40分、窓口の手続きで40分の計80分ほどかかりました。子どもと一緒に区役所内で長時間待つのは大変です。8月から窓口の混雑状況が分かるシステムや、時間外や日曜対応の窓口が設けられたそうなので、うまく活用すると受け取りの負担が少なくなると思います。
    4. マイナポイントを予約する
      マイナポイントを受け取るためには、マイナンバーカードを受け取るだけでは完結しません。スマホやパソコンで対応するアプリ・ソフトをダウンロードし、マイナンバーカードの読み取りと利用するキャッシュレス決済サービスを選択する手続きが必要です。スマホの場合はアプリ対応、パソコンの場合は公的個人認証サービス対応のICカードリーダライタが必要になります。マイナポイントは市区町村窓口をはじめ各地の郵便局・コンビニ(マルチコピー機・ATM)・携帯ショップなどでも予約・申し込みをすることができるようです。

    マイナンバーカード

    コロナ禍で明るい気持ちになることが少ない日が続きますが、マイナポイントを使って、プチぜいたくや近場へのおでかけを予定してみてはいかがでしょうか。

    受取りの場所と時間

    マイナンバーカードの交付窓口は区役所区民生活課です。

    通常交付

    【受付時間】平日8:30~17:15
    ※国民の祝日、12月29日から1月3日までは受付なし

    日曜交付(事前予約要)

    【受付時間】毎月第2日曜日 9時00分~11時30分
    【事前予約】
    日曜交付予約センター 
    電話 053-457-2129
    予約受付時間 8:30~17:00

    時間外交付

    毎月第1・第3木曜日(期間限定:8月~12月)の19:00まで
    ※第1第3木曜日が休祭日となった場合はなし
    ※受付数が多い場合には、マイナンバーカードを当日受け取りできない場合あり(書類審査等は受付当日に行い、カードを後日郵送)

    文/トミーズ

    その他の施設
  • ひろさわすくすくひろば

    2020年8月10日

    中区広沢にある子育て支援ひろば「ひろさわすくすくひろば」に行ってきました。コロナウイルス対策のため親子6組までの入場制限がありますが、平日の午後ということもあってか、4組の親子が距離を取って遊んでいるだけで、私たちも入ることができました。

    ひろさわすくすく室内

    親子で洗面所でしっかり手洗いし、入口ではスタッフに検温してもらってから入館しました。最初はとまどっていた娘ですが、慣れてくるとパズルやすべり台で遊びはじめました。

    おもちゃで遊ぶ

    帰る頃には、ひろばのスタッフと音楽に合わせて一緒に手遊びをしてもらい、すっかりご機嫌になりました。今までお昼寝後の時間を持て余した娘(1歳11か月)ですが、この日はしっかりと遊ぶことができ、親子ともに満足しました。

    外観

    ひろばは夕方5時まで開いているので、お昼寝後にどこに出かけようと悩んだ時に、また利用したいと思っています。

    文/まめこ

    子育て支援ひろば「ひろさわすくすくひろば」

    住所 浜松市中区広沢3-11-9(普済寺南側)
    電話 053-451-6558
    利用時間 8:30~17:00(12:30~13:00は昼休み)
    休館日 無 ※臨時休館の場合有。事前にブログで確認を
    料金 無料
    子連れに便利な設備 オムツ交換台付きトイレ
    駐車場 有(9台)
    URL http://hamamatsusukusuku.hamazo.tv/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    子育てひろば・支援センター
  • 取材ママ紹介 まめこ

    2020年8月10日

    取材ママ

    <まめこ>

    はじめまして。2018年生まれの女の子のママです。今年、夫の仕事で浜松市に引っ越してきたばかり。

    まだまだ知らない事ばかりの「新米浜松人」ですが、これからこの地域の「素敵」を沢山見つけて、発信していきたいです。

    取材ママ・パパ特派員紹介
  • 静岡県立森林公園「かおりの広場」

    2020年8月7日

    森の中の遊具で遊びたいなと思い、子どもたち(小5、小3、小1)といっしょに森林公園の「かおりの広場」へ行ってきました。ここは昨年、木製遊具が一新されたそうで穴場スポットかもしれません。

    かおりの広場

    ビジターセンター「バードピア浜北」前の駐車場に駐車し、そこから十数分のんびり歩くと広場につきます。「バードピア浜北」とは高低差があり、行きは下り、帰りは上りになるので広場への往復だけでもけっこう体力を使います。

    にんじゃわたり

    子どもたちは広場に着くといっせいに走り出し、遊具で遊び始めました。

    ロープウェイ

    木製遊具には名前が書いてあり「にんじゃわたり」「ロープウェイ」「アナコンダ」「ネットクライム」「ゆらゆら丸太」の五基がありました。

    アナコンダ

    ネットクライム

    ゆらゆら丸太

    広場は木々が生い茂り、水の流れが聞こえてきて、夏でも比較的涼しく過ごせそうです。広場から数十メートル先にトイレがあるので手洗いはそこで済ませることができます。テーブルセットがいくつかあり、お弁当を食べて2時間ほど森の中で遊んで過ごし、親子で充実した休日を過ごすことができました。

    テーブルセット

    文/ジュン

    静岡県立森林公園「バードピア浜北」

    住所 浜松市浜北区尾野2597-7
    電話 053-583-0443
    開館時間 9:00~16:30
    子連れに便利な設備 「バードピア浜北」に多目的トイレ有
    「かおりの広場」近くに洋式トイレ有
    駐車場
    URL https://kenritsu-shinrinkouen.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    公園
  • ☆2020夏☆今年は近場で涼しく過ごす!【4】東区・南区・磐田で遊んで学ぶ天竜川編

    2020年8月6日

    浜松の東側を流れる1級河川の天竜川。昔は暴れ天竜と呼ばれ洪水のたびに経路を変えたそうですが、現在は河川敷に緑地公園が広がり、のびのびと遊べるスポットになっています。噴水やおもしろ遊具が点在し、日陰は少ないものの雄大な流れと川から吹く風は涼しさを感じさせてくれます。歴史の資料や図鑑を参考に出かければ、自由研究の題材探しにもぴったりの場所です。

    天竜川沿いの緑地公園

    天竜川河川敷中野町公園

    天竜川中野町公園

    国道一号線バイパスの橋を渡る手前を河川敷沿いに南に向かった、東海道本線の鉄橋との間にある公園です。芝生広場やグラウンドが広がり、遊歩道の先には天竜川の流れという開放的な空間に子どもたちもテンションアップ! スプリング遊具がずらりと並んだ光景は、広々とした緑地公園ならではです。

    施設情報

    【住所】浜松市南区鶴見町2490番地
    【子連れに便利な設備】トイレ有
    【駐車場】有

    池田の渡し公園

    池田の渡し

    国道一号線を磐田市側に渡り、北側に向かう河川敷沿いにある公園です。園内を流れる小川の先には勢いよく上がる噴水があり、冷たい水が気持ちいい! 昔、天竜川で行われていた「池田の渡船」を河川敷に再現しています。噴水の場所は、東屋の真っ赤な傘が目印です。

    施設情報

    【住所】磐田市池田
    【子連れに便利な設備】トイレ有
    【駐車場】有
    【URL】https://kanko-iwata.jp/tanoshimu/tanoshimu-653/

    豊田天竜川わんぱく広場

    わんぱく公園

    天竜川にかかる国道一号線の橋(新天竜川橋)を磐田市側に渡ってすぐ南側の河川敷にある広場です。ローラー滑り台、スプリング遊具、平均台などが設置され、中には表情豊かな動物や茶摘み歌が刻まれたモニュメントも。整備された遊歩道は自転車の練習にもぴったりです。

    施設情報

    【住所】磐田市森本地先
    【子連れに便利な設備】トイレ有
    【駐車場】有
    【URL】https://www.city.iwata.shizuoka.jp/shisetsu_guide/koen_shisetsu/kouen/1003420.html

    ※河川敷は川につながる危険な場所もあります。絶対に子どもから目を離さないようにご注意ください。大雨の後は水位が上がることがあるため、天候の変化にも気を付けましょう。

    治水の父 金原明善生家と記念館

    金原明善生家

    豪雨の度に氾濫し住民を苦しめていた天竜川の治水に尽力した「金原明善」。その生家と生涯をかけて行った事業の資料を見ることができます。小学校社会科の学習資料「のびゆく浜松」でも紹介され、天竜川の歴史を知るには欠かせない人物です。

    施設情報

    【住所】浜松市東区安間町1
    【電話】053-421-0550
    【開館時間】9:00~17:00
    【定休日】月曜日・火曜日・水曜日・年末年始
    【駐車場】有(10台)
    【URL】https://hamamatsu-daisuki.net/search/area/are-east/st135.html

    各区の情報発信を活用しておでかけしよう!

    地域の歴史や名所を知るには、区が発信しているホームページやSNSがおすすめ! 各地域を詳しく紹介しています。

    天竜川は「石の博物館」って知ってた?!

    大きな川は、山をけずり石を運びながら流れています。天竜川の流域には異なる岩石でできた山塊があるため、下流には日本列島を代表する岩石のほとんどがあると言われています。石の種類を調べると、その広い流域のどこから流されてきたのかがわかるのです。中央アルプス、伊那山脈、南アルプス、それぞれの地質の特徴を持つ石を見つけることができます。
     
    石の種類
     
    • 火成石(かせいがん)
      ドロドロに溶けたマグマが冷えて固まった岩石です。主に中央アルプスのマグマが固まってできた火成岩の一種、花崗岩が多いのが特徴です。

    • 堆積石(たいせきがん)
      雨や風、波によって削られた土砂が堆積して固まった岩石です。天竜川の通り道南アルプスには、緑色岩やチャートなどの堆積岩が分布しています。
    • 変成石(へんせいがん)
      地中で熱や強い圧力を受けて、新しい鉱物となった岩石です。変成作用を受けてできた結晶片岩や粘板岩があります。

    主にこの3種が、つぶの大きさやでき方で細かく分類されています。自由研究のテーマにはもちろん、さまざまな模様の石を集めるだけでも楽しいですよ。

    【自由研究参考サイト】

    ※取材スタッフのレポートは掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    夏休み情報
  • 2020伊豆旅行(1) 体感型動物園iZoo

    2020年8月4日

    「見て! 触れて! 驚く! ライオン いません♪~」静岡県民ならこのリズム、CMで聞き覚えがあるのではないでしょうか。浜松から車で4時間ほど、河津町にある「iZoo」に行ってきました。

    入り口

    館内に入ってすぐイグアナとトカゲをバックに記念写真を撮ります。通路は森林のような歩き心地で、気分はもうジャングル探検です。ここは“体感”できる動物園なので、通路には大小たくさんのカメが歩いています。バケツのエサを購入しカメにあげると、野菜をたくさん食べてくれました。

    カメ

    4種類のは虫類を手にのせたり、なでたりして触れ合いました。娘のお気に入りである「ヒョウモントカゲモドキ」とも写真が撮れました!

    は虫類

    昼食は館内のレストランを利用しました。ここには珍しい食材を使ったメニューがあり、訪れた際はぜひ試してみてほしいです。

    レストラン

    昼食後はカメレースに参加。1位を当てると景品があります。予想できないカメの動きに、的中はできませんでしたが、娘は楽しそうでした。

    カメレース

    大きなニシキヘビとの記念撮影もでき、大満足な1日でした。

    文/まっち

    体感型動物園iZoo

    住所 静岡県賀茂郡河津町浜406-2
    電話 055-834-0003
    利用時間 9:00~17:00
    定休日 無休
    料金 大人2,000円、小人(小学生)800円、幼児(6歳未満)無料
    子連れに便利な設備 授乳室有
    駐車場 有(無料)※入口に近いのは第1駐車場
    URL http://www.izoo.co.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    動物園・水族館
  • 浜松科学館「みらいーら」で浜松注染染め体験

    2020年8月3日

    浜松科学館「みらいーら」がリニューアルしてから初めて5歳の娘と姪たちと一緒に遊びに行きました。お昼前に入館したのですが、キッズプラネタリウムは終わっていたため、ほかのイベントを探すことに。「浜松注染染め(はままつちゅうせんそめ)体験」があることを知り、やってみることにしました。

    浜松注染染め

    説明を聞き、やり方を見学後に体験したのですが、衣服や手などが汚れないようにエプロンと手袋を身に付けることができるので、気分はもう染め物職人さんです♪ 好きな色を1色または2色選び、絵の上に流していく作業は、5歳の娘も「またやりたい!」と思うほど魅力的なものでした。

    体験

    体験終了後は、自分たちで染めた手拭いをもらいました。家で水洗いした後、洗濯をすると、きれいな手拭いができました。今後はお祭りなどに使いたいと思います。

    スケジュール

    「みらいーら」ではいろいろなイベントが実施されているので、ぜひ家族で遊びに行ってみてください。

    ■浜松注染染め 実演・体験
    【開催日】2020年7月18日(土)、19日(日)
    【開催時間】13:00~、14:00~、15:00~

    文/ショコラ

    浜松科学館

    住所 浜松市中区北寺島町 256-3
    電話 053-454-0178
    開館時間 9:30〜17:00(入場は16:30まで)
    夏季は9:30〜18:00(入場17:00まで)
    休館日 月曜日(祝日、夏季期間は開館)、年末年始、ほか臨時休館有
    ※詳しくはHPを確認
    料金 常設展:大人600円/高校生300円/中学生以下無料
    その他、プラネタリウム観覧セット券や年間パスポートも有
    子連れに便利な設備 オムツ替え台つき多目的トイレ有、授乳室有
    駐車場 無 ※近隣の有料駐車場利用
    URL https://www.mirai-ra.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • 「みつばや」で動物かき氷

    2020年7月31日

    早出町にコンテナハウスのおしゃれなカフェ「みつばや」がオープンしたと聞き、2歳の娘と出かけてきました。娘はお店に到着する前から「かき氷~かき氷~」と連呼して楽しそう。

    外観

    お店ではさっそくかわいらしい動物かき氷のクマを注文し、外のベンチでいただきました。

    クマのかき氷

    暑い日差しのもとで食べるかき氷は格別! 娘はアイスのクマさんに話しかけながら、最後の一滴まで飲み干していました。

    外のベンチで

    メニューはかき氷のほかにも新潟県産のコシヒカリを使用した焼きたてのみたらし団子やアイスコーヒーなどがあり、冬には焼き芋も販売も予定しているようで楽しみです。

    メニュー

    驚いたのは、コンテナハウス自体も販売していることです。サイズもいろいろあり「自宅の庭に置ける大きさ」など、相談に乗ってくれるそうです。

    店内

    店内での飲食はできませんが、暑い夏にはかき氷、寒い冬にはあったかい焼き芋など季節ごとのおやつメニューを外で食べるのは風情も感じられて楽しそう♪ 今後、わが家の定番スポットになりそうです。お店は基本は無休とのことですが、臨時休業の際は店頭での張り紙とInstagramで告知するそうなので、お出かけ前にチェックしていくことをおすすめします。

    文/すー

    みつばや

    住所 浜松市中区早出町394
    電話 無(店頭にて注文受け取り時間の指定可)
    営業時間 10:00~16:00
    定休日 不定休
    子連れに便利な設備 目の前に公園有
    駐車場 有(店舗南隣1台、第二駐車場8台)
    URL https://instagram.com/mitsubaya328?igshid=19n584a0bu2lm

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • ☆2020夏☆今年は近場で涼しく過ごす!【3】中区で浴衣を楽しむ編

    2020年7月30日

    浜松は古くから繊維のまちとして栄え、実は浴衣も日本有数の取扱量を誇ります。そんな浜松の街中では、浴衣の展示や夏らしい雰囲気が楽しめるイベントが実施されています。遠州ならではの技法を体験できるスポットもあり、浜松に根づいた文化を知るよい機会になります。残念ながら花火大会などは中止になっていますが、この夏は見た目も着心地も涼しい浴衣を普段使いに取り入れてみてはいかがですか?

    伝統の布製品が集まった「浜松科学館DE浜松マーケット」

    浴衣の展示

    浜松科学館では期間限定で浴衣を展示し、遠州織物や浜松注染そめなどの伝統技法を活かした小物などを販売しています。子ども用のかわいい甚平やカラフルな布マスクなど、県西部の繊維業15社の品物が揃います。

    子ども甚平

    歴史ある浴衣メーカーや染色工場などの製品が、遊びに出かけた科学館で手に取ってみられるのは魅力ですね。売店は無料ゾーンにあるので、お散歩ついでに気軽に立ち寄ることもできます。

    ■ 浜松科学館DE浜松マーケット
    【開催期間】2020年6月21日(日)~8月20日(日)
    【開催場所】科学館ミュージアムショップ
    【営業時間】11:00~17:30 ※イベント開催時は変動あり

    施設情報

    【住所】浜松市中区北寺島町256番地の3
    【電話】053-454-0178
    【夏季開館時間】9:30~18:00 (入場は17:30まで)
    【駐車場】無(近隣の有料駐車場を利用)
    【URL】https://www.mirai-ra.jp/

    体験プログラムを楽しむ「ちょい旅ガイド」

    織物・染物文化が根付く浜松で伝統技法“浜松注染そめ”による手ぬぐいづくり体験

    二橋染工場

    常磐町にある「二橋染工場」では、工場の見学と手ぬぐいを染めるプログラムを実施しています。職人の手ほどきを受けながら、自分で染めたオリジナルの手ぬぐいを持ち帰ることができます。触り心地や色の鮮やかさで、浴衣生地として人気が高いことがわかります。

    体験情報

    【開催日】平日(※ただし木曜日・祝日・8月10日~19日を除く)・8月8日(土)8月20日(木)8月22日(土)は催行。
    【料金】大人5,000円/名、小学生2,500円/名
    【開催時間】午前の部10:00~11:30、午後の部13:30~15:00(1日2回)
    【開催場所】浜松市中区常盤町138-14 二橋染工場
    【催行人数】2~5名
    【予約】浜名湖ツーリズムビューロー TEL/053-458-0191
    【URL】https://hamamatsu-daisuki.net/hamanako-choitabi/220/

    クラフト体験 遠州綿紬端切れでくるみぼたんやヘアゴム作り

    くるみぼたん

    県西部の代表的な織物「遠州綿紬」で、くるみボタン作りの体験ができます。温かみがある色合いは、ヘアゴムにして浴衣に合わせるのもおすすめ。観光拠点でもある「The GATE HAMAMATSU」では、その他の展示やクラフト体験が楽しめます。

    体験情報

    【開催日】通年(~2020年10月末)
    【料金】500円/回 ※くるみボタンは2つ
    【開催時間】10:00~18:00(所要時間約30分)
    【開催場所】浜松市中区旭町37
    【催行人数】 1~5名
    【予約】The GATE HAMAMATSU TEL/053-401-0223
    【URL】https://hamamatsu-daisuki.net/hamanako-choitabi/100/

    浜松城公園内の茶室・谷口吉生建築で呈茶体験

    松韻亭

    浜松城公園の一角に開席された本格的な茶室にて呈茶サービスを受けることができます。イス席のため、気軽に利用できるのも魅力。親子で浴衣を着て立ち寄れば、日本らしい時間が楽しめそうです。夏休みは、子ども向けの茶道教室も実施しています。

    体験情報

    【開催日】通年(月曜日、年末年始は定休※月曜日が祝日の場合は開館)
    【料金】400円/名(お茶菓子付き)
    【開催時間】10:00~16:00(開館時間は9:30~17:00)
    【開催場所】浜松市中区鹿谷町11-4
    【催行人数】 1名~
    【予約】松韻亭 TEL/053-473-4310
    【URL】https://hamamatsu-daisuki.net/hamanako-choitabi/513/

    今年はSNSで情報発信!「#オンライン浜松ゆかた祭り」

    毎年恒例となった街中イベントの浜松七夕ゆかた祭りですが、2020年度は新型コロナウイルスの影響により中止となりました。替わって、店舗の夏らしい取り組みをSNSで発信する「#オンライン浜松ゆかた祭り」が実施されています。人気飲食店のオープンテラスや老舗商店の夏商品など、さまざまな店舗の最新情報をまとめて見られるので、気になるお店を決めておけばスムーズに街中が楽しめます。

    ゆかた祭り1

    【問い合わせ先】浜松七夕ゆかた祭り実行委員会(事務局:浜松商工会議所 商業観光課 TEL/053-452-1114)

    浜松の伝統が動画でわかる「トキメキ浜松」

    浜松市の魅力を発信するミニ広報番組「トキメキ浜松」にて、注染そめ体験の様子が放送されました。浜松市やらまいか大使・久保ひとみさんが、浴衣姿で登場します!

    子どもの浴衣は構えなくて大丈夫!

    浴衣というと「うまく着せられない」「サイズが合わせられない」など、少しハードルが高いように感じてしまいます。そこで、リサイクル着物のお店「かねた忠右衛門」(中区中央3-6-2)で、子どもの浴衣を準備するコツをお聞きしました。
     
    • 子どもの場合、袖や裾は短くてOK
      小さな子どもの浴衣は、袖も裾も短めにするのがポイントです。動きやすく、涼しく過ごせるので子どもも気持ちよく着られるはずです。

    • 大きめサイズは手縫いで調節
      大き目を買ったりもらったりすれば、手縫いで調節することで何年か使用することができます。袖が長い場合は、肩を折り込んで表に出る縫い目が小さく目立たないように縫っておきます。
      浴衣の肩
    • ふんわりした三尺帯でお腹まわりは隠れる
      おはしょりの部分は、子どもの身長に合わせて折り、ざっくりと手縫いしておきます。帯でほとんどが隠れるので、細かくていねいに縫わなくても大丈夫です。
      帯も気軽に
    浴衣はいちばんカジュアルな着物です。今年は近場のお出かけに加え、家で過ごす時間や花火をする時に浴衣を着てみてはどうでしょう? 涼しく過ごせるうえに気分も盛り上がるのでお勧めです。
    夏休み情報
  • ハニココスイーツへ行ってみよう!

    2020年7月28日

    屋外デッキが完成したとのことで、古人見町にある、異国情緒ただよう「ハニココスイーツ」へ行ってきました。ちょっと奥まったところにある店舗は、常夏の国を連想させるようなウキウキするデザインの外観になっており、入る前からテンションが上がります。かわいい声で鳴くインコとともに、笑顔が素敵な店主も出迎えてくれました。

    外観

    店内には、カラフルなビー玉が目をひく木のおもちゃや、フェアトレードのハニーココナッツ(ヤシの花蜜を煮詰めた自然甘味料の砂糖)を使ったスイーツが並んでいます。

    木のおもちゃ

    天気のいい日はシェイクやスムージーを買って、屋外デッキで食べるのもよさそうです。本来ならば、バーベキューや流しそうめんも楽しめるそうで、日常に戻るのが待ち遠しいですね。

    メニュー

    私は、ハニーココナッツの風味いっぱいのとろ~りとした食感の「ハニココプリン」を購入し、食後のデザートとして家族みんなで楽しみました。

    プリン

    文/お茶子

    ハニココスイーツ

    住所 浜松市西区古人見町709
    ※ブログの「お店までの道順」を参考に
    https://honeycoco.hamazo.tv/e5811331.html
    電話 053-489-9760
    営業日 土・日・月・火曜日
    (イベントなどでお休みする場合あり)
    営業時間 11:00〜17:00
    駐車場
    URL http://www.honeycocosweets.com/sweets.php

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • こども館体験記「ピアノ・うた・よみきかせ」

    2020年7月27日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    こども館では、毎月子ども連れで楽しめるコンサートが開かれています。コロナ感染対策のため現在は10組限定となっていますが、会場にはカーペットが敷かれハイハイの赤ちゃんが一緒でも安心して鑑賞できるコンサートです。

    入口

    今回は現役ママ「Amy-Go!」によるコンサート。演奏者3人のイニシャルA・M・Yを取って「Amy-Go(アミーゴ)」と命名したそうで、アルファベットが縫われたかわいいエプロンを着用しての演奏でした。

    Amy-Go

    始まりは「おもちゃのチャチャチャ」に合わせて、楽器を使ってみんなで演奏しました。子どもたちは楽しそうに太鼓を叩いたり、手拍子をしたりして親子で大盛り上がりです。

    一緒に演奏

    七夕の歌に続いて、オリジナルの織姫と彦星の劇もありました。メンバーはイラストが得意とのことで、とてもかわいい演目になっていました。子どもたちも織姫と彦星に釘付けでした。 

    オリジナルイラスト

    読み聞かせ

    「クラシックをきこう」では、それまでとは打って変わり、しっとりとした大人の雰囲気の演奏になりました。ピアノの独奏でしたが、私自身もすてきなピアノの演奏に癒されました。「えほんをよもう」のコーナーでは、ピアノの演奏をバックに「にじいろのさかな」という絵本の読み聞かせが行われました。色鮮やかでキレイな絵本を眺めながら、美しいピアノの演奏に耳を傾け、会場全体が幻想的な雰囲気に包みこまれた感じがしました。

    演奏

    最後は、「風になりたい」をみんなで歌いました。子どもたちもパパもママも太鼓で伴奏し、時折盛り上げるための「アミーゴ!」という掛け声を入れているうちに、みんな笑顔になり、とても楽しい時間を過ごしました。

    プログラム

    演奏者が現役ママということで、子どもたちへの接し方や穏やかな動きに引きつけられました。子どもも大人も演奏に集中させ、夢中にさせるすばらしいコンサートでした。楽器演奏だけでなく、絵本の読み聞かせや歌も楽しめるコンサートは普通の演奏会ではなかなかお目にかかれないと思うので、一味違うコンサートを親子で堪能できて、とってもトクした気分でした。「Amy-Go!」の登場は、次回10月9日(金)予定だそうです。子どもと一緒に音楽で癒されたい方は、ぜひ参加してみてくださいね!

    ■ピアノ・うた・よみきかせ
    【日時】 2020年7月14日(火) 11:00~11:30
    【対象】 どなたでも(未就学児は保護者同伴)
    【出演】 Amy-Go(アミーゴ)
    【定員】 10組

    文/じゅじゅん

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    育児に励んでいるママたちへ、心地良い音楽のエッセンスをお届けします。

    親子で一緒に楽しみましょう。

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • ☆2020夏☆今年は近場で涼しく過ごす!【2】西区の浜名湖編

    2020年7月23日

    青空が見える日が増え、夏らしさを感じられるようになりました。観光地としても人気の高い浜名湖周辺は、気軽に参加できるアクティビティが充実しています。湖からの風を感じながら外で過ごす時間は、気持ちをリフレッシュさせてくれます。浜名湖を五感で感じるおでかけを家族で楽しんでみませんか?

    浜名湖の生き物に会える自然体験磯あそび

    赤鳥居

    浜名湖の南部に位置する弁天島は、淡水に海水が混ざった汽水湖のため、多種多様な生き物が見られるのが特徴です。シンボルマーク赤鳥居まで船で渡る「自然体験」は、現役の漁師さんが講師となり海・湖の生き物について学びながら磯遊びができるプログラム。ライフジャケットの貸し出しがあるので、安心して参加できます。弁天島海浜公園内には、シャワーやコインロッカーも完備されています。

    桟橋近くに集合し乗船

    当日は出発時間30分前に受付し、乗り場近くに集合します。参加の注意事項を聞いたら、桟橋からいよいよ乗船です。ライフジャケットを着てボートに乗る体験も新鮮! 数分間ですが、時に上がる水しぶきが夏の暑さを忘れさせてくれます。思いっきり遊ぶために、子どもは水着やラッシュガード着用がおすすめです。

    乗船

    赤鳥居の下で生き物観察

    漁師さんの操縦の元、いかり瀬(天然干潟)に到着。潮の引いた大きな水たまりの中には、浜名湖に住むいろいろな生き物が! 魚や小さな生き物たちのゆりかごと言われる「アマモ場」についても教えてもらえるので、自由研究のテーマにもぴったりです。

    説明

    中には初めて見るような生き物も。大きなタコやカニがいることもあり、浜名湖の豊かさが感じられます。

    鳥居の下で

    浜名湖の生き物

    広々とした海浜公園でリゾートの雰囲気を味わいながら、風を切っていかり瀬に渡る弁天島ならではの体験が楽しめます。

    ※今年度の海水浴場の開設は、中止となっていますのでご注意ください。

    施設情報

    【住所】浜松市西区舞阪町弁天島3775-2
    【電話】090-7043-2317
    【料金】1人1,500円(税込)
    【申込み】電話またはホームページから
    【持ち物】帽子、ビーチサンダル、飲み物(必要な人はバケツ、くまで、日焼け止め等)
    【駐車場】有(400台・有料410円)
    【URL】https://www.bentenjima.com/

    短時間で浜名湖満喫!遊覧船に乗ろう♪

    浜名湖遊覧船

    浜名湖を観光気分で楽しめる遊覧船は、予約不要で利用できるのが魅力です。頭上にはロープウェイが行き来し、乗り物好きの子どもたちにも満足度が高いおでかけになります。大きな船が船着き場に到着する様子は、大人もワクワクした気分に。

    遊覧船

    年中無休で、コースは30分と70分を選ぶことができます。また、8月1日~23日は、18時に出発する特別便「サンセット鑑賞クルーズ」も実施。夕方からのおでかけは、夏休みならではですね。駐車場が隣接しているフラワーパーク港から乗船するのが便利です。

    施設情報

    【住所】浜松市西区舘山寺町2226-1
    【電話】フラワーパーク港:053-487-1036/舘山寺港:053-487-0228
    【駐車場】フラワーパーク港有(200円)/舘山寺港無
    【URL】https://www.hamanako-yuransen.com/

    リーズナブルなのに設備充実!亀崎ファミリーランドプール

    亀崎ファミリーランド

    爽快感いっぱいのスライダープールや小さな子にも安心の児童プールがあり、広い年齢層で楽しめる設備充実のプールです。全長120mの流水プールも大人気。この規模ながら、利用しやすい料金(大人310円、小中学生150円)なのがうれしいですね。

    風景

    プール出入り口の目の前には、雄大な浜名湖の風景が広がります。木陰で一息つけば、夏らしいひと時になりそうですね。

    施設情報

    【住所】浜松市西区雄踏町宇布見9984-1 雄踏総合公園内
    【電話】053-596-1810
    【開催期間】2020年8月3日(月)~30日(日)
    【料金】一般310円/小中高生150円/小学生未満無料
    【駐車場】有(1台1回300円)
    【URL】http://www.yuto-park.jp/kamesaki/

    紫外線や熱中症対策をして出かけよう

    みんな帽子

    以前は「子どもの日焼けは健康的」と言われていましたが、日焼けの正式名称は「日光皮膚炎」。過度な日焼けは子どもの肌には負担が大きいため、いくつか注意が必要です。
     
    • 紫外線が強い時間を避ける
      午前10時~午後2時頃は、紫外線がとても強くなる時間帯です。長時間外にいるのを避け、木陰でランチタイムにするなどの計画を立てましょう。

    • 帽子や薄手の長袖シャツを持参
      日差しから守るため、帽子や長袖シャツを持参し上手に利用しましょう。衣服の色は淡い色より少し濃いめを、素材は木綿やポリエステル混紡がおすすめです。
    • 子ども用の日焼け止めを利用
      赤ちゃんから使える日焼け止めも発売されています。SPF(日焼け止めの効果)は、レジャーなら30くらいあるとよいそうです。

    大人より体温調整機能が発達していない乳幼児は、熱中症にかかりやすいと言われています。子育てのヒント「熱中症予防について」も参考に、しっかり対策をして出かけましょう。

    *取材スタッフのレポートは、掲載日時点の情報です。最新の内容をお確かめのうえ、おでかけください。

    夏休み情報
  • 田んぼアート菊川2020

    2020年7月22日

    菊川市で行われている田んぼアートは今年で13年目。地元有志・JA・菊川市観光協会が、地域おこしを目的に2008年から実施しています。私は、毎年TVや新聞でそのニュースを見るたびに、行ってみたいなぁと思っていました。今年は感染症予防のためお出かけが少なく、ドライブがてら行くにはちょうど良い距離だと思い、小学2年の息子とパパと一緒に出かけてきました。

    看板

    会場までは市内南区から車で約1時間。会場に近づくと、立て看板の案内が所々にあり、観賞用のやぐらが遠くから目印になりました。

    やぐら

    駐車場の誘導はスタッフの対応がとてもスムーズで、「こんにちは」と明るいあいさつに迎えられました。入場料を支払い、3階建てのやぐらへさっそく上ってみました。やぐらからの眺めは最高! 田んぼをキャンパスにした稲のアートは、もはや芸術作品。息子も「すごいね~」「きれいだね~」と何度も言い、パパも私も「みごとだね~」とため息がでました。

    田んぼアート

    スタッフの方から「風が吹いて稲が揺れるとね、絵に表情がでるんだよ」と教えてもらい、田んぼアートの奥深さと自然の美しさを感じることができました。

    田植えの様子

    ■田んぼアート菊川2020
    【住所】 菊川市下内田稲荷部地区(東名菊川ICから車で約10分)
    ※「菊川市下内田2787-6」から400m西南の田んぼ
    【開催期間】 2020年6月13日~8月16日までの土曜日、日曜日、祝日のみ(ただし8月11日から16日は毎日開催)
    【時間】 9:00~16:00
    【やぐら鑑賞料】 中学生以上200円、小学生100円、小学生未満の子どもは保護者同伴で無料
    【設備】 簡易トイレ有
    【駐車場】 有(無料)
    【問い合わせ】 田んぼアート菊川実行委員会(090-7910-7296)
    【URL】 https://www.city.kikugawa.shizuoka.jp/shoukoukankou/tanboart.html

    文/みきこ

    イベント(夏)
  • Mooovi浜名湖に行こう!【2】~親子で体を動かせる「アクティブゾーン」~

    2020年7月21日

    入口

    新型コロナウイルスの影響でしばらく休業していた「ボートキッズパークMooovi(モーヴィ)浜名湖」ですが、7月上旬から営業再開となりました。さっそく、再開したばかりのモーヴィで4歳と7歳の女の子とママが遊具を使って運動遊びをする様子を取材してきました! ママはオープン以来この施設がずっと気になっていたそうで、この日親子で念願のモーヴィ浜名湖デビューです。

    アクティブゾーン

    幼児期から楽しめるアクティブゾーン

    今回は、幼児期から小学校低学年向けの遊具がそろう「アクティブゾーン」で、親子で体を動かして楽しむコツをプレイリーダー(遊びのサポートをするスタッフ)久保田優希さんに教えてもらいました。アクティブゾーンには、幼児期の成長に必要な「はしる・とぶ・のぼる・すべる・まわる」などの動作を引き出す仕掛けを盛り込んだ遊具6種類が設置されています。通常時は「ボールプール」がありますが、現在は感染予防のためお休み中だそうです。

    (1)ゆらゆらバランス感覚育む「マルチファンクショントンネル」 

    マルチファンクショントンネル

    最初に挑戦したのがU字形のくぼみに乗り、揺れながらバランス感覚を育む「マルチファンクショントンネル」。子どもたちは、くぼみの中に寝転がったり、立ったりしながら、全身を使いユラユラした動きを楽しみます。ママが外から揺らしてあげると動きも大きくなり、2人のテンションもアップ!

    小さな子と一緒なら、パパママが抱っこして軽くユラユラするだけでも楽しいです。この遊具はひっくり返すとトンネルになるので、下をハイハイでくぐるのも面白いですよ。

    (2)回転のスリル楽しめる「TipiCarousel」 

    TipiCarouse

    ダイナミックに回転する遊具「TipiCarousel(ティピ・カルーセル)」。回転が速い遊具なので、子どもたちは少し驚いた様子。お姉ちゃんとママが一緒に乗り、ブランコの立ちこぎのように足を屈伸させると自然に回転が速くなり、スピード感を楽しめます。

    少し傾斜がある遊具なので、乗りながら重心をかけると自然に回り始めます。中央に座ったり、立って支柱にぶら下がったりと、いろいろな乗り方を体験できるのが魅力です。

    (3)ボルダリングを体験「クライミング」 

    クライミング

    ボルダリングのように壁の上り下りができる「クライミング」。高さ3m弱の壁に設置された大小さまざまなグリップに手足を掛けながら子どもたちはスイスイ登っていきます。下りるのは少し難しいようで、妹は久保田さんに抱えられて着地する場面も。お姉ちゃんは、下にいるママから「次はここに足を掛けて」と誘導され、自分で下りることができました。パパママが一緒に登るのは難しいので、安全に遊べるよう下から見守ったり、声掛けしたりして導いてあげると子どもたちも安心して楽しめるようです。

    (4)小さな子どもも安心なジャングルジム「クアドロ」 

    クアドロ

    お休み中のボールプールに代わって設置されたジャングルジム「クアドロ」。「ゾウが乗れるほどの強度があるパイプで組まれているので、パパママが一緒に乗っても大丈夫!」と久保田さん。ジャングルジムの隙間の間隔がやや小さめなので、4歳の子も上り下りを楽しんだり、滑り台を滑ったり、隠れる場所を見つけたりと存分に楽しんでいる様子でした。

    (5)アクティブゾーンで人気No1!「サイバーホイール」

    サイバーホイール

    子どもたちに大人気の「サイバーホイール」。弾力がある筒状の遊具に入って力をかけると360度の回転運動が体験できます。最初は久保田さんに押してもらいながら回転を楽しむ2人。途中からママも遊具の中に入り、親子3人で内側から押しながら回します。「結構力がいるね!」と最初は苦戦気味。アドバイスを受けコツをつかむと、スピードも速くなりスムーズに回せるようになりました。

    少し斜めに力をかけると回転しやすいです。人気遊具で順番待ちの場合も多いので、空いていたら直行するのがベストです!

    (6)巨大な積み木遊びが楽しめる「ブロックモジュール」

    ブロックモジュール

    カラフルなブロックを組み合わせて楽しめる遊具「ブロックモジュール」。大きな積み木のようなブロックですが、見た目以上に軽く、子どもでも持ち運びが簡単。2人ともブロックを積み上げては、滑ったり、隠れたり、登ったりと夢中になって遊んでいる様子。「土管のような形を作ってもぐらたたきゲームをしたり、秘密基地を作ったりする子もいます。子どもだけでも楽しめるので、親は積んだり、運んだりするのを手伝ってあげる程度で大丈夫。ソフトな感触のブロックですが、子どもが乗っても変形することはなく、ファスナーなどの金具も付いていないので安心して遊べますよ」ということでした。

    入場のルールや注意事項

    夏休み期間中は全5クール制(60分完全入替制) 入場制限をする場合も

    現在「北門」が閉鎖中のため、入場は「中央門」または「南門」から。門の前では、コロナ対策のため検温も行われていました。施設内はエアコンが効いて涼しいのですが、元気いっぱいに遊ぶ子どもたちの中には汗だくの子も。「施設内には飲み物が飲めるベンチもあるので、熱中症にならないよう適度に水分補給をしてください。特にアクティブゾーンは回転数が早い遊具も多いので、お子さんの表情の変化などに気を配りながら遊んでくださいね」と久保田さん。夏休みの7月23日(木・祝)~8月31日(月)は全5クール制で、期間中の休館日は無く毎日営業しています。ただしコロナ対策のため、イベントなどは開催されず、各クール120人以上超えた場合は入場制限があるそうです。

    レース開催日や週末の駐車場は要注意

    パーキング

    今回訪れたのは日曜日の午後。ボートレース開催日でもあったため、建物に近いP1~P3駐車場は満車でした。P4駐車場は工事中のため、対岸駐車場や西駐車場を利用しましたが、入り口までは大人の足でもかなり距離がありました。暑い季節は帽子や日傘、飲み物、小さな子どもがいる場合はベビーカーなどを持参したほうが良さそうです。施設スタッフに確認すると、P1~P4駐車場が満車の場合は、対岸駐車場か西駐車場に行くと空いている場合が多いとのことでした。混み合いそうな日は、予定時間より少し早めに行くことをおすすめします。

    アクティブゾーンだけでも1時間では足りないくらい遊具の充実したモーヴィ浜名湖。大人も一緒に体を動かせる遊具が多いので、ステイホームで運動不足が気になるパパママは、この夏子どもと一緒に思いっきり体を動かしてみませんか?

    文/のーす

    注意事項

     

    • 2020年7月23日(木・祝)~8月31日(月)までは全5クール制、入場制限あり
    • 2020年7月4日以降、北門は閉鎖。中央門または南門から入場可能
    • ボートレース浜名湖開門は 10:00~  ※変更する場合あり
    • Mooovi浜名湖営業開始時間は10:20~ ※入場状況によりオープンを早める場合あり
    • P4駐車場は、2020年9月26日まで一部工事中

     

    ボートキッズパーク Mooovi(モーヴィ)浜名湖

    住所 湖西市新居町中之郷3727-7
    電話 053-594-7131
    利用時間 10:20~16:40 ※営業日はホームページのカレンダー参照
    料金 1人300円 ※大人はレース開催日のみ200円
    対象年齢 6か月~12歳 ※保護者1人につき子ども3人まで
    駐車場
    URL https://boat-kids-park-hamanako.com/

    この記事はMooovi浜名湖からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • ◎2020夏◎自由研究に役立つ施設

    2020年7月18日

    休校の影響で夏休みが短縮される学校が多い中、気になるのが自由研究などの宿題です。効率的に研究のテーマ探しや資料集めをするなら、学習施設に出かけてみるのがおすすめ! 見て触って体験できる展示は、子どもも飽きることなく学ぶことができます。宿題は早めに終わらせて、夏休みを満喫しましょう♪

    自由研究

    ※新型コロナ感染拡大防止のため、開館時間や見学に制限がある場合があります。事前に公式サイトなどからの確認をお願いいたします。

    自由研究の材料がいっぱい!展示が充実した学習施設

    浜松科学館 みらいーら

    科学館

    2019年7月にリニューアルオープンし、ますます見どころが増えた科学館。化石探しや顕微鏡体験など、自由研究に役立つ講座も多数開催しています。

    ■夏の特別イベント「ヒラメキ ナゾトキ みらいーら」
    【開催期間】 2020年7月21日(火)〜8月31日(月)
    【時間】 9:30~17:30(最終受付17:00)
    【料金】 ナゾトキブック1冊300円
    【申込み】 予約不要

    浜松市博物館

    浜松市博物館

    8月1日(土)~8月23日(日)は、毎年恒例「夏休み体験館」を開催! クイズラリーやうちわづくりなどが楽しめるほか、自由研究の相談会も実施しています。

    ■自由研究個別相談会
    【日程】 2020年8月2・9・16日
    【時間】 9:30~15:30
    【参加費】 無料

    浜松市防災学習センター はま防~家

    防災学習センター

    北小学校跡地に作られた、防災について学べる施設です。浜松の地形と災害の関連から家庭の防災などについて、子どもにもわかりやすい展示がされています。

    浜松市楽器博物館

    楽器博物館

    音楽の街をうたっている浜松が誇る、日本唯一の公立楽器博物館です。世界中の珍しい楽器が集められ、細やかな装飾や独特の音色は子どもの好奇心を刺激します。

    西部清掃工場「えこはま」

    えこはま

    外出自粛期間には、ごみ処理についても問題となりました。ここでは、子どもが親しみやすいゲームなどを通じて、ごみ処理やエコについて学ぶことができます。

    浜松市天文台

    浜松市天文台

    イベント時に開放される屋上には、コンピューター制御で観測したい星を探せる大望遠鏡があります。図書コーナーも充実! 専任職員さんがおすすめ本などのアドバイスもしてくれます。

    浜松まつり会館

    浜松まつり会館

    450年以上続く浜松まつりの熱気を1年中体験することができる施設です。大凧や御殿屋台の展示は、館内で見ても迫力満点。地域の歴史と共に浜松まつりについて学べます。

    浜名湖体験学習施設ウォット

    ウォット

    浜名湖の特徴や生き物について詳しく学ぶことができる水族館です。遠州弁で書かれた説明文はクスっと笑えるものも多く、より生き物が身近に感じられます。

    ■ウォットで自由研究
    【開催日】 2020年8月8日(土)
    【時間】 10:30~11:30
    【定員】 10名

    ものづくりの街 浜松は、企業の施設も充実!

    スズキ歴史博物館

    スズキ歴史館

    織機作りの技術を生かし二輪車・四輪車の製造で世界に名を響かせるスズキの歴史がわかる施設です。開発の過程や歴代の名車展示など、大人も心ひかれる展示が揃っています。

    ヤマハ INNOVATION ROAD

    ヤマハ

    12のエリアに分かれた展示は、ヤマハの歩みや楽器づくりへのこだわりをさまざまな形で表現しています。ハイクラスの楽器演奏体験や光と共鳴する鍵盤など、五感を使って音や映像を楽しむことができます。

    本田宗一郎ものづくり伝承館

    本田宗一郎ものづくり伝承館

    本田技研工業の創業者、本田宗一郎の軌跡や業績を知ることができる施設です。オートバイの開発やものづくりへのこだわりは、乗り物好きな子にぴったりの研究テーマになりそうです。

    浜松の歴史スポットをまとめて学ぶには

    親子でたんけん!ドキドキ体験!「浜松ワクワク歴史マップ」

    2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の放映で、改めて浜松のさまざまな歴史スポットが注目されました。浜松ワクワク歴史マップでは、浜松の小学生親子が市内を巡り取材した内容を冊子やブログで紹介しています。子どもたちの発見や歴史のこぼれ話は、小学生ならではの視点に大人も驚かされます。オリジナルキャラクター「レキシンジャー」と共に、楽しく歴史を学びましょう!

    浜松城

    ※取材スタッフのレポートは、掲載日時点の情報となります。最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    夏休み情報
  • ☆2020夏☆今年は近場で涼しく過ごす!【1】北区の滝編

    2020年7月16日

    今年の夏の始まりは例年以上に雨続きとなりましたが、7月も後半に入り梅雨明け目前です。新型コロナの影響もまだ気になるこの夏は、浜松の魅力あるスポットに改めて目を向けてみませんか? 実は浜松には「滝」が80か所近くあると言われています。滝の水しぶきと迫力ある音は、清涼感抜群!ムシムシとした夏の暑さを忘れさせてくれますよ。

    秘境感いっぱい!仙巌(せんがん)の滝

    仙巌の滝

    はままつフルーツパークから少し北側に位置する「滝沢キャンプ場」にほど近い、落差約7mの見ごたえのある滝です。車のナビで仙巌の滝は指定できない場合が多いため、滝沢キャンプ場を目指します。近隣は道幅が狭いところもあるため、往来には十分注意しましょう。駐車場入り口の案内板を見逃さないように!

    入口

    駐車場は、滝に向かう遊歩道手前に15台ほどです。混雑を防ぐため、1時間以内での駐車となっています。

    駐車場

    車を降りて、左手にある遊歩道に向かいます。都田川の支流にかかる小さな橋を越え、川の反対側に渡って木々に囲まれたトンネルのような遊歩道を進みます。

    小さな橋

    橋の上からの眺めも抜群です。上流からは、滝に水が落ちる音が響いてきます。ただ、道には苔が生えているところが多く、特に雨上がりは滑りやすいので要注意です。夏場でもサンダルではなく、スニーカーなどの歩きやすい靴がおすすめ。子どもを抱っこしている場合は、無理をしないようにしましょう。

    流れる川

    橋を渡り、5分ほどで滝に到着! 滝つぼ周辺まで降りている人も見かけますが、周辺の岩はさらに滑りやすく危ないので、子どもと一緒の場合は遊歩道からの眺めを楽しみましょう。

    迫力の滝

    大迫力の水音と澄んだ空気、周りを囲む木々の緑は、そこにいるだけで気持ちをリラックスさせてくれます。都田町の企業や商業施設が集まった地域からほど近いところですが、秘境感が味わえるおすすめの場所です。

    施設情報

    【住所】浜松市北区滝沢町1208-1(滝沢キャンプ場横)
    【駐車場】有(散策用のため1時間以内の駐車)
    【URL】https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/n-machi/park/takisawa_camp/index.html

    見どころの宝庫!竜ヶ岩洞 黄金の大滝

    夏場でも気温18度と、ひんやりとした自然の涼しさが味わえる人気のスポットです。鍾乳洞の奥には、「黄金の大滝」と呼ばれる洞窟の天上から勢いよく水が流れ出す滝があります。落差はなんと約30m! 地底の滝としては、日本最大級の規模となっています。

    黄金の大滝

    その他にも見どころがいっぱいの鍾乳洞。探検家気分になれるおすすめのおでかけ先です。

    案内板

    例年、鍾乳洞から湧き出る冷水が無料で楽しめた「ようきた洞」は、当面の間入場できないそうなのでご注意ください。

    施設情報

    【住所】浜松市北区引佐町田畑193
    【電話】053-543-0108
    【駐車場】有
    【URL】http://www.doukutu.co.jp/
    ※新型コロナウイルス対策のため、マスク着用や検温の実施あり

    その他の北区の滝

    北区にはその他にも、大小さまざまな滝があります。子どもの足では危険なところもあるため、事前にしっかり下調べをしてから出かけましょう。

    鷲沢風穴 親子滝

    全国的にも珍しい石灰岩でできた洞窟内にある滝です。ヘルメットをしっかり装着し、まさに洞窟探検です。「親子滝」はいちばん奥、少し急な階段を上ったところにあります。

    鷲沢風穴

    施設情報

    【住所】浜松市北区鷲沢町428
    【電話】053-428-2965
    【駐車場】有
    【URL】https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/miryoku/hakken/kanko/washizawa.html

    岩根の滝

    大河ドラマ「おんな城主 直虎」のロケ地にもなった、趣のある落差6mほどの滝です。駐車場がないため、天竜浜名湖線の西気賀駅から住宅街をウォーキングしながら行くのがベストです。

    岩根の滝

    施設情報

    【住所】浜松市北区細江町気賀10312
    【駐車場】無
    【アクセス】天竜浜名湖線 西気賀駅から徒歩20分ほど

    滝周辺の散策 ここに気を付けて!

    山歩き

    • 天候に注意
      大雨の後は、土砂崩れや落石、川の増水の可能性があります。現地の状況をインターネットや近隣の施設などで事前に確認してから出かけましょう。

    • 歩きやすい靴で
      登山ほどの装備は必要ありませんが、特に滝の周辺は舗装されていない道や岩場も多いため、歩きやすいスニーカーなどで向かいましょう。
    • 虫刺され対策
      夏場の山では、蚊やマダニなどの虫刺されに注意が必要です。事前に虫よけをし、薄手の長そでを持参するなど対策をして出かけましょう。

    *取材スタッフのレポートは、掲載日時点の情報です。最新の内容をお確かめのうえ、おでかけください。

    夏休み情報
  • ◎2020夏◎ヒマワリ畑を見に行こう!

    2020年7月15日

    7月も後半に入り、セミの声が聞こえ始めました。これからお勧めのおでかけ先として、夏を象徴する花「ヒマワリ」が見られる場所を紹介します。晴れた日に出かければ、パッと明るい黄色の花に元気をもらえますよ!

    ※気象条件などにより見ごろは前後します。また、予定されていたイベントが中止となることがあります。詳細は直接お問い合わせください。

    ● はままつフラワーパーク

    フラワーパーク

    正門ゲートから左に向かい、梅園の坂を超えたところにヒマワリの円形花壇があります。丁寧に手入れされた元気な花が咲き誇る姿が見られます。夏は入園料が無料なのもうれしいですね♪

    【見頃】 7月下旬~

    施設情報

    【住所】浜松市西区舘山寺町195
    【入園料】7~8月 無料
    【開園時間】6月~9月 9:00~17:00
    【休園日】無休 ※12月29日~31日は設備点検のため休み
    【駐車場】有・200円/1回
    【問合せ】053-487-0511
    【URL】https://e-flowerpark.com/

    ● 浜名湖ガーデンパーク

    浜名湖ガーデンパーク

    園内南側国際庭園近くにヒマワリ畑が続きます。水遊び広場は中止となっていますが、「のたねと宝探し」や体験教室など、親子で楽しめる催しを実施しています。

    【見頃】 7月下旬~8月上旬

    ■SUMMER FESTA
    【開催期間】 2020年7月18日(土)~8月30日(日) 

    施設情報

    【住所】浜松市西区村櫛町5475-1
    【入園料】無料
    【開園時間】8:30~17:00 ※夏期(7月・8月)8:30~18:00
    【休園日】年末年始(12月29日~1月3日) ※ 「花の美術館」は毎週火曜日午後閉園
    【駐車場】有・無料
    【問合せ】053-488-1500
    【URL】https://www.hamanako-gardenpark.jp/

    ● 前向花畑(湖西市)

    湖西市

    湖西市の活性化を目指し、民間団体が手掛けるヒマワリ畑です。春には菜の花、夏にはヒマワリと合わせてコスモスも楽しむことができます。

    【見頃】 早咲き:7月中旬~下旬、遅咲き:9月中旬~下旬

    ■前向花畑 花マルシェ〜出張!ごはん―湖西〜
    【開催日時】 2020年8月1日(土) 10:00~15:00

    施設情報

    【住所】湖西市岡崎1667
    【問合せ】NPO法人ハピネス湖西 053-523-6524
    【URL】https://www.facebook.com/happinesskosai/

    ● ひまわり畑へLet’GO!!(袋井市)

    どんどこあさば

    みんなが笑顔になれるようにと、2006年から続く地域活性化プロジェクト。例年行っているひまわり祭りの開催はありませんが、花を気軽に楽しむことができます。見ごろの後半には、摘み取りコーナーも開設します。

    【見頃】 7月18日頃~26日頃まで

    ■ひまわり無人摘み取りコーナー
    【開催日】 2020年7月24日(金)~ ※10本500円程度の種代のご協力をお願いします。 

    施設情報

    【住所】袋井市浅岡447 どんどこあさば(遠鉄ストア浅羽店となり)
    【駐車場】有・無料
    【主催】あさば花咲かせ隊
    【問合せ】090-4711-3486(塩崎)
    【URL】https://himawari2525.hamazo.tv/c550450.html

    夏休み情報
  • HYOD PLUSで夏用マスク

    2020年7月14日

    「今年の父の日は、暑くないマスクがほしい!」こんな願いを家族がかなえてくれることになり、6月のある日、私のお気に入りのお店へマスクを見に行きました。今は使い捨ての不織布のもの以外にも手作りのもの、水着素材のものなどいろいろな種類がありますが、私は仕事場で使うための快適に長時間使えるものを探しました。私のお気に入りのお店というのは「HYOD PLUS」というモーターサイクル(バイク)用品メーカーです。

    HYOD PLUS

    バイクのふるさとを掲げる浜松市発祥の人気ブランドで、バイクに乗るパパママは知っているのではないでしょうか。私が訪れたときにはお店にマスクの在庫はなく、かなり人気が高いようです。この日は予約をして帰りました(夏用マスク1枚1,400円)。

    夏用マスク

    子どもから仕事場で使える機能的なマスクをプレゼントしてもらうことができ、とてもうれしいです。プレゼントされた快適マスクで、ますます仕事をがんばろうと感じました。

    快適マスク

    子どもも同じように暑い中登校するので、娘にも小学校で使う夏用マスクを買って、快適に過ごさせてあげたいと思います。

    店内

    文/まっち

    HYOD PLUS Hamamatsu

    住所 浜松市東区市野町2732
    電話 053-465-8282
    営業時間 10:00~20:00
    定休日 火曜日
    子連れに便利な設備 トイレ有、オムツ替え台有
    駐車場
    URL https://www.hyod-products.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • 浜松八幡宮で茅の輪くぐり

    2020年7月13日

    梅雨の合間、浜松八幡宮へ小学2年生の息子と出かけてきました。お目当ては、「茅の輪」くぐりです。「茅の輪」とは茅(ちがや)という草で編んだ直径数メートルの輪のことで、毎年6月30日に執り行われる「夏越大祓式」に向けて境内に設置されます。

    浜松八幡宮全景

    「夏越大祓式」とは今年前半の半年間の災厄を払い、無病息災を祈る神事。この神事のために作られた「茅の輪」をくぐることで日ごろの罪や穢(けがれ)が清められ、心身ともに清らかな姿に立ち返ることができるそうです。境内に入ると大きな茅の輪がすぐに目に入り、「早く、くぐろうよ♪」と息子にせかされました。輪のそばには、輪くぐりの正しいまわり方などの説明が分かりやすく書かれています。

    夏越大祓式説明

    私のお願いごとはただひとつ、「早くコロナウイルスが終息しますように!」。息子も、これからの無病息災を祈りながら、神妙に輪くぐりをしました。

    茅の輪くぐり

    その後は本殿で参拝し、最後は社務所でお楽しみの「こどもみくじ」を引きました。

    本殿

    息子は「大吉」で、大満足です。「こどもみくじ」は、すべて平仮名で書かれているので、小学生でもすらすら読むことができました。

    こどもみくじ

    「夏越大祓式」は毎年6月30日に執り行われますが、「茅の輪」の設置期間は浜松八幡宮ホームページなどで確認してくださいね。

    ■夏越大祓式
    【開催日】2020年6月30日
    ※茅の輪くぐりの設置は、2020年6月25日~7月5日

    文/みきこ

    浜松八幡宮

    住所 浜松市中区八幡町2番地
    電話 053-544-7111
    駐車場 有(無料)
    URL http://www.hamamatsuhachimangu.org/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(夏)
  • こども館体験記「いっしょにあそぼ! ヨチヨチちゃんと」

    2020年7月10日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    6月から再開したこども館。7月からは待ちに待ったイベントも開かれ、1歳になる娘と「いっしょにあそぼ! ヨチヨチちゃんと」に参加してきました。

    動物の口へ

    コロナウイルス感染対策のため、開催場所は乳幼児広場で、10組までという人数制限が設けられ、しっかりと換気をしながらの開催でした。

    ホワイトボード

    まずは7月生まれのお友だちを歌でお祝い。今までは手足スタンプを押した誕生日カードがプレゼントされたのですが、感染予防のためスタンプの使いまわしは禁止で、今回はカードのみのプレゼントでした。でも、みんなにお祝いされるのはうれしいですよね。参加者は歩き始めの子が多いので、ヨチヨチ歩きでさかんに動き回る子もいれば、たくさんのお友だちが気になって固まる子などさまざまな姿が見られました。娘は少し人見知りが始まったようで、ママの後ろに隠れて遠くから様子を見ていましたが、手遊びが始まるとニコニコで参加していました。初めて教えてもらった手遊びは、家に帰ると忘れてしまうことが多い私ですが、今回は手書きのコピーが配られたので、家でもやってみようと思います。

    シート

    「みんなであそぼ」のコーナーでは、動物たちの口へ食べ物を入れる遊びをしました。どの動物が何を食べるのか知らない子どもたちは、いろんな野菜を動物たちの口へ。まだまだ小さいと思っていた娘も、みんなのマネをして、スムーズに入れていました。従来はボールを使った遊びなどもするそうですが、感染予防のため使い捨てできるように手作りのものを使用しているとのことでした。

    カード

    お口へ

    「お話タイム」は、子どもたちが遊べるおもちゃやすべり台などを出して遊んでいる間に、ママたちがおしゃべりをします。こちらもやはり感染予防のため対面での会話を自粛し、自由な形でのお話タイムになりました。それでもママ同士、月齢の近い子どもの情報交換や悩み相談もでき、いいストレス解消タイムになります。

    手遊び

    今回は遊ぶ内容も少なめにしたそうですが、子どもたちが笑顔で楽しそうに遊んでいる姿を見ると、そんなことは気になりませんでした。スタッフの皆さんも感染予防に努めつつ、試行錯誤しながらイベントを行ってくれているので、自分たちもしっかり安全対策を取りながら、これからもイベントに参加していきたいと思います。

    ■いっしょにあそぼ! ヨチヨチちゃんと
    【日時】 2020年7月2日(木) 10:30~12:00
    【会場】 6階 乳幼児広場
    【対象】 1歳の子(ヨチヨチ歩き期)とその保護者
    【定員】 10組

    文/じゅじゅん

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    運動遊びを中心に、親子で楽しく参加してもらえるような内容を考えています。ほかの子と比べるのではなく、自分の子どもと共に楽しんでください。新しい発見ができたときは、たくさん拍手してほめてあげるように職員が声かけをしています。

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • ◎2020夏◎屋外プール情報

    2020年7月6日

    晴れた日には、「プールで思いっきり遊びたい!」と感じる季節になりました。適度な運動にもなるプール遊びは、夏のおでかけの定番ですね。気軽に行ける県内西部の屋外プール情報を集めました。

    プール

    ※今年度は、新型コロナ対策のため開催中止となった施設があります。また、利用や入場に制限を設けているところが多いため、事前に公式サイトなどで詳細をご確認ください。

    無料がうれしい!気軽に通える児童プール

    浜松市には、小学生以下の子どもが無料で利用できる児童プールがあります。公園に併設されており、監視員が常駐しているので安心して利用することができます。幼児用プール(徒歩池)は水深20~30cmほどで水遊びデビューにぴったり。小学生のメインプールは水深80~100cmほどで、空いていれば泳ぎの練習もできる大きさです。規則を守り、みんなで気持ちよく利用しましょう。

    2020年度開催概要

    ■利用期間 2020年7月18日(土)~8月31日(月)予定
    ■利用時間 9:30~12:00、13:00~16:00
    ■利用年齢 小学生以下(未就学児は、保護者同伴)

    【水着の着用について】
    ・スイミングキャップ着用
    ・オムツの取れていない乳幼児は、水遊び用パンツの上から水着を着用
    ・児童プール:未就学児が利用する場合は、水着着用で保護者の付き添い要(保護者1名につき子ども2名まで)
    ・徒歩池:水に浸からなければ、保護者はTシャツや短パンでの付き添い可

    詳細やその他の注意事項は、浜松市サイトのプール情報をご確認ください。舞阪表浜公園のプールは、オープンが若干遅れる可能性があります。

    市内プール一覧

    https://www.hamamatsu-pippi.net/tsunagaru/pool/

    ※レポートは取材日時点の情報です。今年の日程や内容をご確認のうえおでかけください。

    設備充実!一日遊べるレジャープール

    ●北部水泳場 屋外プール

    【期間】 2020年7月23日(木・祝)~8月31日(月)予定
    【時間】 屋外/9:30~17:00
    【料金】 大人520円、小中高生260円、未就学児無料

    ●古橋廣之進記念浜松市総合水泳場 ToBiO 屋外プール

    【期間】 2020年7月27日(月)~8月31日(月)予定 ※8月24日(月)は休館日
    【時間】 9:00~18:00
    【料金】 大人770円、高校生以下380円、未就学児無料 *屋外の一部は小学生も無料

    ●可美公園水泳場 屋外プール

    【期間】 2020年7月1日(水)~8月31日(月)予定
    【時間】 9:00~17:00
    【料金】 大人410円、小中高生・70歳以上200円、未就学児無料

    ●亀崎ファミリーランドプール

    【期間】 2020年8月3日(月)~8月30日(日)予定 ※休場日あり
    【時間】 9:30~17:00(入場は16:30まで)
    【料金】 大人310円、小中高生150円、未就学児無料 ※駐車場310円

    ●竜洋海洋センタープール(磐田市) 

    【期間】 2020年7月1日(月)~8月31日(月)、9月5日(土)・6日(日)予定
    【時間】 9:00~12:00、13:00~17:00、18:00~21:00 ※夜間の部は室内のみ
    【料金】 大人(高校生以上)220円、小・中学生110円、小学生未満50円
    (注)入水しない場合も、3歳未満はプール施設内に入場できません。
    【URL】 https://www.entetsuassist-dms.com/ryuyo-kaiyopark/

    ●つま恋ウォーターパーク(掛川市)

    【期間】 2020年7月18日(土)~9月22日(火・祝)予定
    【時間】 9:00~20:00(または~21:00)
    【料金】 デイチケット A期間大人2,500円/3歳~小学生以下1,500円、B期間大人2,300円/3歳~小学生以下1,300円
    【URL】 https://www.sainosato.jp/play/waterpark.html

    開催中止のプール(7月5日現在)

    新型コロナ感染拡大防止のため、今年度の開催が中止となっているプールがあります。

    • 浜名湖パルパル パルプール
    • 新居弁天わんぱくランド(湖西市)
    プール・海・水遊び
  • 読んだ本を書いてみよう!子ども読書通帳2020

    2020年7月4日

    なかなか外で遊べない梅雨の季節。おうち時間対策のため、娘たち(6歳、4歳)と図書館へ行くことにしました。何冊か借りてカウンターへ行くと、ちょうど「春の子ども読書通帳」イベントを開催していました。

    通帳

    掲示物

    「読書通帳」とはその名の通り読んだ本を記帳していく通帳です。20冊記帳して通帳がいっぱいになると、図書館ですてきなごほうびがもらえるそうです。

    ごほうび

    家に帰るとさっそく子どもたちは本を読み始めました。1年生になり以前に比べすらすら読めるようになってきた長女は、音読しながら次女と一緒にページをめくり楽しそうに読んでいました。読み終わると練習中のひらがなで一生懸命通帳にタイトルを記入。1ページ埋まり、満足そうにしていました。

    読書通帳

    雨が続く日は図書館で本のテイクアウトをして、おうち時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

    ■読んだ本を書いてみよう!春の子ども読書通帳2020
    【期間】 2020年5月26日(火)~6月30日(火)  ※在庫がある場合は配布継続、なくなり次第終了
    【会場】 南図書館
    【対象】 小学生以下
    ※読書通帳は南図書館のほかに、東図書館、南陽図書館、北図書館でも配布しています。
    ※通帳は1館1冊。南図書館の通帳に読んだ本を20冊記入しプレゼントをもらった後、期間内(6月末まで)なら他の北・東・南陽で新しい通帳をもらうことが可能。(同時期に2冊はもらえません)
    ※期間終了後も、読んだ本の記入が20冊になったらプレゼントはもらえます。

    文/むう

    南図書館

    住所 浜松市中区海老塚二丁目25-17
    電話 053-452-1655
    利用時間 火~木・土・日・祝日 9:00~18:00、金曜日(祝日をのぞく) 9:00~19:00
    定休日 月曜日(休日をのぞく)、年末年始(12月29日~1月3日)、館内整理日(第4木曜日)、蔵書点検期間
    駐車場 有(南部協働センターと共用)
    URL https://www.lib-city-hamamatsu.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    図書館
  • ◎2020夏◎暑い日は公園で水遊び!

    2020年6月30日

    晴れた日は気温が高く、公園遊具で遊ぶのが難しい季節になりました。そんな日は、園内の噴水や小さな小川で水遊びはいかがですか? パパママが服のまま付き添えるので、気軽に利用できるのもうれしいですね。子どもと一緒に足を浸せば、水の冷たさに夏の訪れを感じられますよ。

    噴水やミニプールが楽しい公園

    とびっこ公園

    ● 堀出前中央公園(とびっこ公園)

    大きな船型の遊具「とびっこ号」が目を引く、遊具も充実した人気の公園です。公園中央に噴水があり、夏期は水遊びができます。水道やトイレも近いため、身じたくにも便利な場所です。
    【期間】6月~9月
    【時間】10:00~17:00 ※強風時には一時的に自動停止します。

    ● はままつフルーツパーク時之栖

    入り口すぐの西エリアエントランスに、水遊び広場とミニプールが設置されます。迫力のウォータースライダーも登場(有料300円/日)!
    【期間】2020年7月18日(土)~8月30日(日)
    【時間】10:00~16:00 ※雨天中止

    ● 東ふれあい公園

    浜松中心部、アクトタワー北側に位置する公園です。夏期は中央の円形のスペースで噴水が運転され、街中のオアシスのような場所となっています。
    【期間】4~9月
    【時間】4~6月11:00~14:00、7~9月11:00~18:00 ※強風時には一時的に自動停止します。

    ● 池田の渡し公園(磐田市池田)

    天竜川の河川敷にある、傘のような形をした赤い屋根の東屋と噴水が目印です。噴水は公園の北側にあり、そこから小川となって公園内を流れています。

    ※今年度は、「浜名湖ガーデンパーク」と「はままつフラワーパーク」の水遊びスポットの利用ができません。ご注意ください。

    園内に小川が流れる公園

    佐鳴湖公園

    ● 佐鳴湖公園 サンクンガーデン・北岸

    佐鳴湖の大平台側にある花見台駐車場からほど近いサンクンガーデンでは、緑の中を流れるせせらぎで水遊びができます。管理棟がある佐鳴湖北岸の公園にはレトロなポンプが置かれ、浅い水場で遊ぶことができます。

    ● 緑化推進センター(みどり~な)

    植物を身近に感じられるイベントが年間通して行われる緑あふれる公園です。芝生広場の横には小川があり、夏は子どもたちが足をつけて遊ぶ姿が見られます。

    ● 美薗中央公園

    遠鉄美薗中央公園駅に隣接する、設備が整った大きな公園です。夏期は「どんぐりの森」から続く「せせらぎ広場」で水遊びできます。岩場に気を付けながら遊ぶよう注意して下さいね。
    【期間】3~11月 9:00~15:00

    ● 馬込川親水公園

    一面広がる広大な芝生と、湧き水を水源としているきれいな小川が特徴。大きな駐車場もある、ちょっと穴場ののんびりできる公園です。

    本格的な川遊びができる公園

    渋川親水公園

    ● はままつフルーツパーク時之栖

    園内から河原に降りて、都田川での水遊びを体験できます。

    【期間】2020年7月18日(土)~8月30日(日) ※期間中の土日限定
    【場所】西エリア キャンプサイト北側
    【時間】10:00~15:00
    ※雨天時、都田川増水時は中止の可能性あり

    ● 渋川親水公園

    流れが穏やかで、小さな子どもたちが水遊びするのにちょうどよい渋川。小魚や沢ガニなどの生き物も見つけられます。

    ● おちばの里親水公園(湖西市大知波)

    芝生広場の近くには、水がきれいな川が流れています。緑と水に囲まれ、気持ちもリフレッシュできそうです。

     ※各記事の情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    プール・海・水遊び
  • 浜名湖体験学習施設ウォット

    2020年6月27日

    新型コロナウイルスの影響による臨時休館を終えて6月2日に「ウォット」が再開しました。

    大水槽

    わが家は休館中には「ウォット」のフェイスブックで写真や動画配信される館内の生き物紹介をよく見ていました。なかでも、さまざまな生き物の食事シリーズ動画は楽しませてもらいました。そこで、移動の自粛が緩和されてから近隣の「ウォット」へ家族3人(娘7歳)で遊びに行ってきました。

    入館

    私たちが訪れた日の混み具合は、比較的人が多い印象でした。しかし、館内入口での感染症対策の広報や手指消毒液の設置、館内の換気などしっかり対策がなされており、来館者もほぼすべての人がマスクを着用していました。ただし、屋外のタッチプールは現在休止中です。海の生き物と触れ合える貴重なスポットなので、再開を楽しみに待ちたいと思います。

    タッチプール

    久しぶりに見る館内は、遠州弁で書かれた面白いポップ(説明書き)が貼られており、水槽内の照明の明るさなども以前よりバーションアップしている印象でした。

    ポップ1

    とくに2階にある開放実験室は展示方法が以前とかなり変わっていて、「は虫類」の展示まであることにびっくりしました。

    開放実験室

    出口近くには、ジャンプしてエサを食べる動画がとてもおもしろかった「あの生き物」も展示されていました。皆さん出かけた際はチェックしてみてくださいね。今回娘には、ウォットオリジナルTシャツ(うなぎ柄)をお土産に購入し、お気に入りTシャツになりました。

    Tシャツ

     文/まっち

    浜名湖体験学習施設ウォット

    住所 浜松市西区舞阪町弁天島5005-3
    電話 053-592-2880
    利用時間 9:00~16:30 (入館は16:00まで)
    休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月30日から1月1日)
    料金 大人320円、高校生以下・高齢者(70歳以上)・障害のある方と介護者は無料(要証明)
    子連れに便利な設備 オムツ替えシート有、授乳室有(スタッフに確認)、ベビーカー無料貸し出し有
    駐車場 有・1台400円(浜松市営渚園駐車場を利用)
    URL https://ulotto.entetsuassist-dms.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    動物園・水族館
  • 「はままつフルーツパーク時之栖」でスモモのフルーツ狩り

    2020年6月26日

    フルーツの食べごろの好みは、人それぞれ違いますよね。スモモの場合、私はちょっと固めが好きなので「新鮮なうちに食べたい!」と思い、フルーツパークに子どもたち(小5長男、小3長女、小1次男)といっしょに行ってきました。

    フルーツ狩り

    入口では入場者全員、非接触型の体温計で検温し、消毒液で手指の消毒をします。

    入口の消毒

    「フルーツ狩り」はおもに東エリアで行われています。徒歩で行くことも可能ですが、わが家は「チューチュートレイン」を使うことにしました。座席を見ると結束バンドでチェーンを固定してあり、一列おきでないと乗車することができないように工夫されていました。

    チューチュートレイン

    スモモは3品種ありましたが、大人は腰をかがめて移動する必要があるくらい低い位置に枝がしげっていました。木のそばには脚立がいくつも置いてあり、スモモの実はハサミを使わず手で収穫できるので、小さな子どもでも簡単に収穫することができます。

    みほん

    木になるスモモ

    次男は手が届く位置に実があるのに、わざわざ脚立に乗って収穫していました。帰宅後はすぐに冷蔵庫でスモモを冷やし、家族でおいしくいただきました。新鮮な状態で食べられるのは「フルーツ狩り」ならではですね。

    収穫

    これからの季節、さまざまな種類の「フルーツ狩り」ができます。感染予防に努めつつ、また別の「フルーツ狩り」に行きたいなと思っています。

     文/ジュン

    はままつフルーツパーク時之栖

    住所 浜松市北区都田町4263-1
    電話 053-428-5211
    利用時間 9:00〜18:00(果樹園ゾーンは17:00まで、季節により変動有)
    定休日 年中無休
    料金 大人・高校生:700円、中学生・小学生:350円、未就学児:無料
    子連れに便利な設備 授乳室有(職員に声をかけて利用)、ベビーシート設置トイレ有、貸しベビーカー有(有料300円)
    駐車場 有(800台、無料)
    URL http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    収穫体験