子連れでおでかけ

子どもと一緒に楽しめる浜松市&周辺地域の施設・公園・イベントなどを、取材ママ・パパ特派員がレポートします。

  • 親子スペースZERO123

    2021年3月3日

    2歳9か月の娘を連れ、友人の親子と一緒に「親子スペースZERO123」に行ってきました。本来は体操教室の施設ですが、教室が始まる前の時間帯に子どもたちの遊び場兼カフェとして利用することができます。

    広々スペース

    現在はコロナの影響で利用は1日1グループ限定という穴場スポットでもあります。久しぶりに見るとび箱やロイター板に大人もテンションが上がり、子どもと一緒に飛んだりはねたり!

    長いマット

    娘は高いところからジャンプができるようになり、汗をかくほど夢中で遊んでいました。

    ジャンプ!

    寒くて外に出たくない日が続きますが、天候を気にせず体を動かせるのはうれしいですね。教室が始まると電話に出られない時が多いため、予約はHPの予約フォームの利用がおすすめです。

    文/すー

    STAGE ZERO(ステージゼロ) 親子スペースZERO123

    住所 浜松市東区原島町420-1
    電話 053-489-6810
    利用時間 10:30~13:30
    定休日 土曜・日曜
    料金 入場料として大人1,500円(税別)・子ども無料
    ※大人用ランチプレート付き
    ※子ども用メニュー(うどん、ポテトなど)有、子どもの食事持ち込み可
    子連れに便利な設備 体操場にオムツ台有
    駐車場
    URL https://www.stage-zero.jp/zero123

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • Mooovi浜名湖に行こう!【8】~卒園記念にみんなでおでかけ♪~

    2021年3月2日

    入口

    陽射しに春の暖かさが感じられる季節になってきました。3月は卒園・卒業シーズン。小学校入学のため、幼稚園や保育園で仲良しだった友だちとお別れという親子も多いのではないでしょうか。今回は、卒園間近の子どもと一緒にモーヴィを訪れた取材ママのショコラさんたちの様子をレポートしました!

    記念撮影

    仲良し3人組でワクワクの入場

    ショコラさんたちが訪れたのは、祝日の午前中。仲良しの年長さん3人組(女の子2人&男の子1人)で遊びました。入場すると真っ先に向かったのが「チャレンジゾーン」。

    マットでジャンプ

    高く飛んだり、跳ねたり、ぶら下がったりと高度な動きが楽しめる遊具が多く、弾力性が高いマットの上でジャンプしたり、輪の上にまたがって遊べる「スーパーノバ」で回転したりと元気いっぱいです!

    回転遊具

    子どもたちは、次から次へと目新しい遊具に挑戦していきます。

    竹馬

    遊びながら学べる遊具も充実

    モーヴィは、対象年齢が12歳までとあって、単に体を動かすだけではなく頭で考えながら利用する遊具も充実しています。ボールがスムーズに転がるように協力してブロックを組み立てる「イマジネーション・プレイグラウンド」や、体の向きによって回転する雲梯(うんてい)「FSW730517スペシャル」では、3人とも「どうやったら上手くできるかな?」「こうやるといいかも」と、試行錯誤しながらも、夢中になっていました。

    ブロック積み

    雲梯

    後半になると3人それぞれが好みの遊具を見つけ集中して遊ぶ姿も。男の子はウレタン製の山に登ったり、飛び移ったりとダイナミックに遊べる遊具にチャレンジ! 女の子たちはベルトの上を慎重に渡る平均台のような遊具「スラックライン」に挑戦していました。

    スラックライン

    「これが一番面白い!」と3人の意見が一致したのが、モーヴィ浜名湖でも人気No1の「サイバーホイール」です。空気で膨らんだ大きな筒の中にみんなで入り、ママに押してもらいながら終了時間までゴロゴロと全身で回転運動を楽しんでいました。

    サイバーホイール

    ママたちもリラックス

    スタッフがしっかり見守る中で遊べるので、ママたちも子どもの様子を眺めつつ、リラックスしておしゃべりを楽しんでいました。子どもたちがいきいきと遊ぶ姿を見ながら、これから始まる小学校生活の話などで盛り上がりそうです。

    ママたち

    最後はフォトスポットで記念撮影!

    場内にはスタッフ手作りの飾りを背景に撮影できるフォトスポットが設置されています。ショコラさんたちも、遊び終えてからみんなで記念撮影。希望すると借りられるハート形や星形のかわいい撮影グッズを持って、思い出に残る写真を撮ることができました。

    撮影風景

    この日が初来場というショコラさんは「場内が広すぎず、親の目が届く範囲で遊ばせられるから安心。遊び方次第で幅広い年代の子が楽しめる遊具が多いのもいいですね。床もクッションになっているので転んでも痛くなさそう。住んでいる東区から遠いかなと思っていましたが、バイパスを利用したら思ったよりも早く到着しました」と満足そうでした。めいっぱい遊び、たくさん写真を撮って「またみんなで来たいね!」と名残惜しそうに出口へ向かいました。

    オープンから1年2か月経ち、家族で来た方がリピーターになって、ママ友を誘ってグループで遊びに来ることも増えています。天候を気にせず遊べるので、計画を立てやすいのがポイント! モーヴィは、お別れ遠足のようなイベントにぴったりです♪

    徹底した新型コロナ対策で安心

    入場前の検温やこまめな消毒を実施

    コロナ対策としてボートレース場入場前には検温を実施。さらにモーヴィへの入場者には声かけや掲示、モニターなどで手のアルコール消毒を促し、スタッフ自身も毎日検温や消毒、マスク着用を徹底しています。

    消毒

    空気清浄機も設置され、スタッフは遊具や玩具をこまめに消毒。口に入れたり、汚れてしまったりした玩具はベビーゾーンに設置された「遊具回収ボックス」へ入れるように案内されていて、衛生管理もていねいに行われていました。

    入場制限あり。混雑具合は問い合わせOK

    屋内施設の場合、当日の混雑状況も気になるところです。現在は、1クールあたり定員120人までの入場制限を実施。土・日曜日の1・3・4クールと、平日の午前中は混雑する日が多いそうです。

    寒い日や雨の日など天候が悪い週末は、屋内で遊びたい人も多いので混み合う傾向があります。天気が良い日や日曜日の午後は、比較的空いている時間帯も。気になる方はお出かけ前に電話で問い合わせいただければ、当日の状況をお伝えできます。

     

    まだ肌寒い日が多い季節は、上着を着ていて荷物が多くなりがちですが、鍵付きで開け閉め自由のコインロッカーが利用できるので持ち歩かなくても大丈夫。子どもたちは裸足で遊ぶため、タイツの場合は脱がなければなりません。靴下かレギンスでの来場がお勧めです。

    ショコラさんグループも、天候や気温・花粉などを気にせず思いっきり楽しめたようです。ほどよい広さの中、赤ちゃんから小学生までが遊べる施設なので、年齢差があるきょうだいがいても大丈夫。春休みは、卒園記念に仲良しグループでモーヴィ浜名湖へ出かけてみませんか? 新生活を前にたっぷり遊んで、たくさん思い出を作りましょう!

    注意事項

    • 北門閉鎖中のため、入場は南門・中央門から可能
    • ボートレース場入場前の検温の実施
    • ボールプール、イベントの再開は未定
    • 入場制限あり(1クールあたり定員120名まで)

    文/のーす

    ボートキッズパーク Mooovi(モーヴィ)浜名湖

    住所 湖西市新居町中之郷3727-7
    電話 053-594-7131
    利用時間 10:20~16:40 ※営業日はホームページのカレンダー参照
    料金 1人300円 ※大人はレース開催日のみ200円
    対象年齢 6か月~12歳 ※保護者1人につき子ども3人まで
    駐車場
    URL https://boat-kids-park-hamanako.com/

    この記事はMooovi浜名湖からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 磐田市香りの博物館で「おひな様と春の香り展」

    2021年3月1日

    今年も大好きなひなまつりの季節が来ました。ひなまつりが近づくと娘と出かけたくなるのが「磐田市香りの博物館」です。今年は明治~大正頃の親王飾りを見ることができました。男雛と女雛が対となる親王飾りはひな人形の基本で、とても優雅でした。6歳の娘もじっくり見ていました。

    親王飾り

    館内のいろいろな場所に吊るし雛が飾ってあり、形と意味を説明した一覧表もありました。

    一覧表

    形や色にはすべて意味があるそうです。娘に「イチゴはどんな意味かな?」と聞かれ、「赤い色は厄除けだから、悪いことが起こらないようにという意味だよ」と話しました。意味を知ると、ひな人形には願いや祈りが込められているのだと改めて感じました。娘は一覧表に記載された形がどこにあるかとワクワクしながら見て回り、宝探し気分でした。親子で一覧表の形探しをすべて制覇しました!

    つるし雛

    2020年の企画「しあわせのリカちゃん展」にあわせて制作された磐田市オリジナルの「熊野御前リカちゃん」も飾ってありました。藤の花の屏風前に立つ大人っぽいおひなさまのリカちゃんもぜひチェックしてみてください。

    リカちゃん

    もちろん“香り”とのコラボもあり、万葉集に詠われた花の香りで華やかな気分になれますよ!

    万葉集

    親子でお気に入りの香りを見つけるのもいいですね。毎年出かけているひなまつり展示ですが、新たな発見があったり、以前に訪れたときの娘の様子と現在を比べて成長を感じたりしています。みなさんも「香りの博物館」で楽しいひなまつりの気分に浸ってみてください。

    ■おひな様と春の香り展~いまとむかしの雛人形~
    【開催日】2021年2月6日(土)~3月21日(日)

    文/ショコラ

    磐田市香りの博物館

    住所 磐田市立野2019-15
    電話 0538-36-8891
    開館時間 9:30~17:30(入館17:00まで)
    休館日 月曜日(祝日の場合は開館し、翌日閉館)、年末年始
    入館料 一般310円、学生(高校生以上)200円、小・中学生100円、未就学児無料
    ※1階(体験コーナー、ミュージアムショップ)は入館無料
    子連れに便利な設備 多目的トイレ(オムツ台有)、エレベーター有、香りの公園に隣接
    駐車場 有(無料)
    URL http://www.iwata-kaori.jp
    美術館・博物館・科学館
  • 令和3年ふくろい遠州の可睡齋ひなまつり

    2021年2月28日

    春の訪れを感じる季節となり、可睡齋ひなまつりに出かけてきました。6歳の娘と祖母の親子3代で出かけるのは娘が0歳のときから数えて7年目。すっかりわが家の恒例行事です。日本最大級32段1200体のおひなさまは圧巻ですし、毎年異なるイベントがあり、とても楽しみにしています。

    今年は外階段の装飾を初めて見ることができました。山門前の石段にひな飾りが並ぶので、一段一段上りながらゆっくりとひな人形を見ることができます。

    外階段の飾り

    開催日限定・雨天中止なので、見ることができとてもうれしかったです。

    館内は感染症対策がしっかりしてあり、安心して入館することができます。対策の一環で一方通行となっていて、靴は持ち歩きが必要です。館内にはアマビエ雛やマスク着用雛も飾ってあり、コロナ終息を願う強い気持ちを感じます。

    アマビエ

    室内展示

    ほかにも身近なテーマで作られた竹細工のひな人形や2,000体ものさるぼぼ吊るし雛などがありました。

    竹の中に

    さるぼぼはサルの赤ちゃんに由来し、魔除けや子宝、安産を意味するそうで、温かい気持ちになりました。

    つるし雛

    ひな飾りは時代を象徴しており、令和のひな人形は目鼻立ちがはっきりして、お召し物は淡い色ですね。わが家のひな人形は祖母の幼少期のものなので、切れ長の目に色鮮やかなお召し物を着ています。自宅のひな人形と比べてみるのもおもしろいですね。みなさんも可睡齋ひなまつりでお子さんの健やかな成長を願いつつ、おひなさまを見に出かけてみてください。

    ■可睡齋ひなまつり
    【開催期間】 2021年1月1日(金)~3月31日(水)
    外階段の装飾は2月27日(土)・28日(日)・3月3日(水) ※雨天中止

    ■押し花アート展
    開催日:2月2日(火)~28日(日)

    ※このほかにもイベント多数有。詳細はHPで確認
    ※新型コロナウイルス感染対策として実施日時が変更になる場合も有

    文/ショコラ

    可睡斎

    住所 袋井市久能2915-1
    電話 0538-42-2121(代表)
    利用時間 8:00~17:00
    料金 拝観料500円(小学生以下無料)
    子連れに便利な設備 東司(日本一古いトイレ)が広く、子ども用簡易トイレの設置も可能
    駐車場 周辺に多数有(有料)
    URL http://www.kasuisai.or.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(冬)
  • カーマ21リニューアルイベント

    2021年2月27日

    カーマ21のリニューアルイベント「DIY LAND」に7歳の娘が参加しました。筆やスポンジで既成の木製パズルに色付けをし、自分だけのパズルを作るという内容です。

    色塗り

    自分でペンキの色を決め、お店のスタッフと一緒にパーツに色付けをしました。

    すきな色で

    娘はじっくりていねいに好みの色に塗りあげ、できあがったパズルを自分で組み立てて楽しんでいました。

    型紙色々

    製作時間は1時間ほど。費用は1回500円と参加しやすい金額です。見本では色付けのほか、手形を押したものもあり、内容によっては、3歳くらいから参加できそうです。

    型紙で

    人数制限ありの予約制で、新型コロナ対策も徹底されていました。外は寒いので、室内でじっくり製作することができよかったです。

    チラシ

    カーマでは今後もイベント開催があるようです。詳細は公式HPやカーマDIYコーナーにて確認してみてください。

    ■DCMカーマ DIY LAND 木製パズルづくり
    【開催日時】2021年2月13日(土) 10:00~11:30、13:00~14:30、15:00~16:30
    【費用】500円
    【定員】各回2組

    文/カナリヤ

    DMCカーマ21 浜松店

    住所 浜松市東区中田町800番地
    電話 053-466-5711
    利用時間 生活館 9:00~20:00(資材館などコーナーにより営業時間が異なる)
    定休日 1月1日
    駐車場
    URL https://www.kahma.co.jp/shop/detail?shop=268&utm_source=G

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • 取材ママ紹介 カナリヤ

    2021年2月27日

    取材ママ

    <カナリヤ>

    浜松出身のカナリヤです。季節のイベントに参加したり、公園に行ったりすることが大好きです。

    子どもと一緒に毎日を楽しみたいなと思っています。

    取材ママ・パパ特派員紹介
  • 『EARTEおじさん46億歳』著者 藤原ひろのぶさんお話会

    2021年2月26日

    アイミティ浜松で小学生主催の「お話会」が行われました。『EARTHおじさん46億才』の著者・藤原ひろのぶさんと作家の長澤ほうさんを招いた会で、私は小学1年生の娘と参加しました。会場には、子どもの参加者がほかにもたくさんいました。

    藤原さんと話す

    会では藤原さんが経験した海外活動をもとに、社会的な課題について話してくれました。印象に残ったのは“世界の課題は、日本に住む私たちに直接関係する”というキーワードです。

    講演会

    絵本の『アンパンマン』や『ももたろう』などを例に出し、子どもにもわかりやすい表現で、さまざまな課題について解説してくれました。1年生の娘は1時間くらい集中して聞いていましたが、途中からお絵描きスペースで作家の長澤さんと“EARTHおじさん”のキャラクターを描いて楽しみました。

    長澤ほうさん

    お絵かき

    休憩を含め3時間程度のお話の後は、藤原さんと小学生30人ほどの座談会が行われました。児童から積極的に質問する姿があり、見守る大人は心強く感じたと思います。

    積極的に

    小学校教育に取り入れられたこともあり、SDGs(持続可能な開発目標)の重要性が認識されてきています。

    本の販売

    私たち親もSDGsを知っておいたほうがいいと思います。そのために、信頼できる書籍やメディアを使って今からきちんと勉強していく必要がありますね。

    ■『EARTHおじさん46億才』著者、藤原ひろのぶさんお話会
    【開催日時】2021年2月11日(木・祝) 12:30~16:00
    【料金】大人2,500円(家族割2,000円)、小中高校生500円
    【会場】アイミティ浜松 1階ホール(浜松市中区船越町11-11)
    【URL】https://peraichi.com/landing_pages/view/goodearth/

    文/まっち

    イベント(通年・不定期)
  • 静岡科学館る・く・る

    2021年2月24日

    静岡市に出かけた際、以前から気になっていた「る・く・る」へ子どもたち(小5長男、小3長女、小1次男)を連れて行きました。「る・く・る」は「みる」「きく」「さわる」がキーワードの体験型の科学館です。とくに子どもたちが気に入った3つの体験を紹介します。

    【1】はらはらウォール

    磁石グローブをつけて磁石の引き合う力を使い、壁をつたい歩き!

    ハラハラ

    理科で電磁石を学習した長男が「後ろにあるコイルに流す電流の向きを変えているね」と解説してくれました。

    【2】グルグル発電マシン

    制限時間内に一定の発電量になると、走っている姿の写真が撮れる!

    回転

    子どもたちは2回挑戦し、長男だけがかろうじて写真をゲット。わが子の無念をはらすべく私も挑戦してゲットしましたが、普段はしない全力疾走をしてかなり大変でした。

    【3】おどろきスライダー

    高低差のないレール上を一定の速さで動くライド。

    スライダー

    錯覚により高低差を感じたり、速度の変化を感じたりします。次男はとても驚いたようです。

    わが家は年齢・身長制限に引っかかることはありませんでしたが、小さい子が利用できない展示体験もあるため、HPなどでチェックしから出かけるのがおすすめです。

    ブレーキ

    HPには解説動画がたくさん公開されており、展示内容が分かりやすく、おもしろいのでおうち時間に見るのも楽しいですよ。コロナ禍のため閉鎖中の展示も一部ありましたが、わが家にとってはいろいろな体験をした楽しい一日でした。科学館は全国にあるので、順次行ってみたいなと思いました。

    光の展示

    ※新型コロナ感染拡大防止のため、館内は食事禁止(水分補給は可能)。混雑時は入場制限の場合有

    文/ジュン

    静岡科学館る・く・る

    住所 静岡市駿河区南町14-25エスパティオ8~10階
    電話 054-284-6960
    利用時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
    定休日 月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始、臨時休館日有(HP参照)
    料金 大人520円、静岡市外の小・中学生120円、静岡市内在住・通学の小・中学生は「静岡市子どもカード」提示で無料、未就学児無料
    子連れに便利な設備 多目的トイレ・オムツ交換台・授乳室有、ベビーカー貸し出し先着5台有(無料)、未就園児専用のプレイゾーン有
    駐車場
    URL https://www.rukuru.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    美術館・博物館・科学館
  • 子連れOK「ひらきさんちの料理教室」で味噌講座

    2021年2月23日

    「麹をたくさん使ったお味噌を手作りしてみませんか」というインスタグラムの投稿を見て、「ひらきさんちの料理教室」に参加してきました。

    入口

    SNSを活用したイマドキのやり取りで予約とレッスンへの質問もできました。私は単身で参加したのですが、教室にはキッズスペースも完備されていて、子連れ参加もOKです。

    キッズスペース

    まずは味噌の効能や材料を知る座学からスタート。6種類以上の味噌を食べ比べながら、これから作る味噌の味見をしました。同じ材料でも、作る人が持つ常在菌によって味に違いが出るなど、味噌作りの奥深さを知りました。

    色々な味噌

    味噌作りは大きなボールにたっぷり麹を入れて手でつぶしたり、茹でた大豆をすりこ木でつぶしたりと豆の香りに包まれながら楽しい時間です。空気を抜きながら味噌を持参したタッパーに詰めたら完成です。

    味噌づくり

    私が参加したのはランチ付きの講座で、併設されたカフェで味噌を使った料理も堪能しました。大葉味噌を塗った焼きおむすびが絶品だったので、家でさっそく作ると、家族にとても喜んでもらえました。

    味噌作りの材料はキットとしても販売しているので、2キロ分の材料を購入しました。

    味噌づくりキット

    週末に小学2年生の息子と仕込んでみようと楽しみにしています。混ぜたりつぶしたりする味噌作りの工程は、お母さんと子どもが一緒に楽しくチャレンジできると思いますよ。

    味噌作り体験と味噌料理ランチ付き講座
    【時間】10:00~12:00(味噌作りとランチタイム込みで約2時間)
    【金額】4,500円(味噌1キロ分と味噌料理レシピ付き)
    【定員】5人
    【持ち物】味噌1キロが入る容器・エプロン・ハンドタオル

    文/みきこ

    ひらきさんちの料理教室

    住所 浜松市南区若林町2826-1
    電話 090-3839-2350または053-452-3885
    子連れに便利な設備 キッズスペース有
    駐車場 有( 無料・10台以上)
    アクセス Google mapで“37cafe”を検索。黄色い建物
    URL https://hirakisanchi37.com/
    https://www.instagram.com/hirakisanchi/?hl=ja (インスタグラム)
    ※料理教室の日程告知、参加予約受付などはインスタグラムにて

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    スクール&サークル
  • こども館体験記「親子エクササイズ&助産師相談会」

    2021年2月21日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    「こども館」では、休館中も親子向けの各種講座を開催しています。今回は0歳児のいるママ向けのイベント「親子エクササイズ&助産師相談会」に三男(4か月)を連れて参加しました。

    開始前の様子

    駐車場から会場の「ここ・い~ら」ギャラリーまでは連絡通路があり、外に出る必要がないので、寒い日には助かります。検温と消毒の後、遊び場へ案内されました。いろんなおもちゃが置いてあるので、早めに到着しても子どもが退屈せず、ママもリラックスして待つことができます。広い会場は暖かく、床にはマットが敷かれているので子どもがはいまわってもOKです。

    遊び場

    遊び場2

    エクササイズ中は、助産師やこども館スタッフが見守っていてくれるので、子どものことを気にすることなくエクササイズに集中できます。ママたちはインストラクターの助産師に合わせて、手・腕・足・背中と全身を動かしていきます。

    エクササイズ中

    お手本どおりに身体を伸ばしていくと、いかに自分の体がこわばっていたかを実感しました。

    ウォーミングアップ後は、子どもと一緒にエクササイズ! 子どもの重さを使って肩を伸ばす運動や、筋力を鍛える運動をしました。それぞれに「おしり歩き」「空中遊泳」「飛行機ビューン」など名前があり、楽しかったです。

    飛行機

    うちの子は特に「飛行機ビューン」が気に入り、ニコニコ笑顔で声を上げていました。

    会場で

    先生から「筋肉痛が出るかも~」と声かけされたとおり、終わり頃には、普段は使わない筋肉をたくさん使った実感がありました。思った以上にハードなエクササイズもありましたが、「普段は筋肉の使い方が偏っているので、こうした運動でいつもは使わない筋肉を使うと、体のバランスが戻る」効果があるそうです。自分の状態に合わせ、家でも実践していきたいと思います。

    運動後は相談タイムです。人数制限もあり、ゆっくり相談ができてありがたかったです。気持ちがぐっと楽になった時間でした。

    先生&スタッフ

    子育て中は自分のことを考えるゆとりがなかなか持てませんよね。今回のイベントでは子どもと遊びながらできるエクササイズを教えてもらえ、とてもよかったです。「こども館」には子どもが小さくても安心して参加できるイベントがあるので、ぜひホームページをチェックしてみてください。

    ■親子エクササイズ&助産師相談会
    【日時】2021年2月3日(水)、10日(水) 13:30~15:00
    【場所】5階ギャラリー2
    【料金】1家族300円
    【対象】首の座っている乳児(概ね生後4か月~11か月)とママ
    【定員】10組

    文/マナ

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    お母さんたち向けに、お子さんと一緒にリラックスして参加していただけるイベントをこれからも開催していきますので、ぜひ参加してください!

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • となりの恐竜展

    2021年2月19日

    わが家の子どもたち(小5長男、小3長女、小1次男)は、恐竜が大好きです。図書館では恐竜の本をよく借りてきて、家にある恐竜図鑑も何度も読み返しています。「静岡科学館る・く・る」で「となりの恐竜展」が開催されていることをチラシで知り、家族で出かけてきました。

    恐竜展

    「る・く・る」へ恐竜の展示がやってくるのは10年ぶりだそう。恐竜は新たな発見が相次いでいて、最新の研究から分かってきた恐竜の姿が紹介されています。

    展示

    恐竜のしっぽ体験コーナーでは、恐竜のしっぽ模型をつけることができます。しっぽをつけると、前傾姿勢のほうが直立よりバランスがとりやすいことが分かります。恐竜はしっぽを引きずっていると言われてきましたが、最近ではしっぽを地面から上げ、前かがみの姿勢だったと考えられているそうです。

    しっぽ

    帰宅してから図鑑を見ると、たしかに挿絵の恐竜はすべて前かがみで描かれていて、私が思っていた恐竜のイメージが変わりました。

    ほねほね

    恐竜の色や模様はまだほとんどわかっていないそうです。今回の展示ではぬり絵で恐竜に好きな色を付けて大きなスクリーンに投影させることもできます。

    塗り絵

    今回の展示では「みる」「きく」「さわる」をキーワードに恐竜を知る体験がたくさんできました。長男は「恐竜のしっぽ体験」、次男は「ホネホネパズル」、長女は「化石をクリーニング?」がそれぞれ楽しかったそうです。

    展示2

    恐竜好きの子どもたちは、とても楽しく過ごせたようです。子どもたちが喜んでくれたので、私にとっても思い出深い一日となりました。

    ■となりの恐竜展
    【開催期間】2020年12月19日(土)~2021年2月23日(火・祝)
    【開催時間】9:30~17:00(初日のみ10:00開場)
    【会場】静岡科学館る・く・る 9階企画展示室・イベントホールほか
    【参加費】無料(別途、科学館への入館料は必要)

    文/ジュン

    静岡科学館る・く・る

    住所 静岡市駿河区南町14-25エスパティオ8~10階
    電話 054-284-6960
    利用時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
    定休日 月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始、臨時休館日有(HP参照)
    料金 大人520円、静岡市外の小・中学生120円、静岡市内在住・通学の小・中学生は「静岡市子どもカード」提示で無料、未就学児無料
    子連れに便利な設備 多目的トイレ・オムツ交換台・授乳室有、ベビーカー貸し出し先着5台有(無料)
    駐車場
    URL https://www.rukuru.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    美術館・博物館・科学館
  • 親子育ち合いの場 バンビーニピッコリー

    2021年2月16日

    「親子育ち合いの場 バンビーニピッコリー」へ1歳3か月の娘と行ってきました。バンビーニピッコリーは「モンテッソーリ×コミュニティ」をコンセプトに、モンテッソーリ教育に基づいた環境でみんなで一緒に子育てをする場だそうです。

    会場で

    年齢ごとに室内環境も変えているため、発達段階にあわせたチームごとで活動日が異なります。娘がどのチームに振り分けられるかわかりませんでしたが、保育士・幼稚園教諭でもある主宰のみゆきさんがていねいに相談に乗ってくれました。

    雰囲気のよい室内

    活動は絵本から始まり、わらべうた、家で簡単に取り入れられるモンテッソーリ教育のお話、そして部屋いっぱいの教材を自由に手に取る時間があります。

    教材が並ぶ

    娘が「お仕事」(モンテッソーリ教育では、通常の活動を「お仕事」と呼びます)する様子を観察するのが新鮮でおもしろく、参加者のママたちとおしゃべりができるのも楽しかったです。

    お仕事

    あっという間の一時間半でした。また参加してみたいと思います。

    文/はるさめ

    バンビーニピッコリー

    住所 浜松市中区葵西6-6-26
    料金 3,000円/1回 ※活動日、申込み方法はインスタグラムを参照
    利用時間 10:00~11:30(月4回・予約制)
    子連れに便利な設備 授乳スペース有
    駐車場 有(はぐみな保育園と共用)
    URL https://www.instagram.com/miyu_bambini/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    スクール&サークル
  • スケート教室

    2021年2月12日

    浜松にもスケートリンクがあるけれど、私とパパは学生時代に数回経験し、なんとか歩けるくらいのレベル。気軽に「家族でスケートに行こう!」とは、ちょっと言えない感じです。でも、スケートを習わせてみたい気持ちもあり、「全日本フィギュアスケート選手権2020」をテレビで見た後に「スケートを経験してみない?」と子どもたちに打診したところ、快諾してくれました。そこで1月から浜松市体育協会主催のスケート教室に子どもたち(小5長男、小3長女、小1次男)を参加させました。

    スケートリンク

    スケート体験は長男と長女は過去に一度だけ、次男はまったくの初めてです。1回目の教室ではスケート靴を履いた先生が現れて、「あ、スケート靴をはいている!」と子どもたちは憧れたようです。最初に、自分に合ったスケート靴を正しく着用することが大切だと教わりました。スケート靴をはいて、床でジャンプができるようなら正しくはけているそうです。

    準備

    子どもたちは体がこわばってなかなか力が抜けない様子ですが、歩く・すべる・止まる・ターン・バックなどアドバイスを受けながらがんばって練習していました。

    バランスを取りながら

    先生に教わりながらなので、上達が早いと思います。家族だけで練習していたら、きっと甘えが出るし、親はイライラしてしまうかも…、順調にはいかないでしょうね。

    練習

    次第に上達

    全4回の教室で、ぎこちないながらも一通りすべれるようになった子どもたちは、それぞれに自信がついたようです。最終日はスピンの方法も教わっていました(浜松スポーツセンタースケートリンク通常営業では、スピンの練習は禁止です)。教室開始が夜7時15分からなので送迎は大変ですが、身が軽い子どもはスケートの上達が早いと思います。スケート教室でスケートデビューしてみませんか? 現在、3月コース(3月7日~)の参加者を募集しているそうです。

    ■スケート教室
    【開催日】2021年1月10日・17日・24日・31日(全4回) 
    【受講時間】19:15~20:45
    【受講料金】8,000円(全4回)
    【対象】6歳以上(経験者可)
    【会場】浜松スポーツセンター スケート場(浜松市東区宮竹町728)
    【駐車場】有(浜松スポーツセンター)
    【問い合わせ先】公益財団法人浜松市体育協会 053-411-8686(平日8:30~17:30)
    【URL】https://hamataikyou.com/play/

    文/ジュン

    スキー・スケート
  • えんとつ町のプペル~光る絵本展~in 掛川

    2021年2月10日

    話題の映画「えんとつ町のプペル」を昨年12月に観ました。映画の原作となる絵本をテーマにしたイベントが掛川市で行われているとのことで、家族で遊びに行ってきました。

    光る展示

    会場は掛川城のすぐ近くで、大日本報徳社敷地内の仰徳記念館です。歴史的文化財としても有名で、趣のある建物でした。この日は暖かく、日曜ということもあってか多くの人がいました。受付では検温など感染症対策がしっかり行われており、来場者もマナーがよく、会場内はいい雰囲気でした。

    受付

    メイン会場はカーテンで真っ暗にされており、絵本原画が光り輝きメルヘンな印象です。

    展示と一緒に

    さらに、主人公・ルビッチが被るハットを模した大きなバルーンハットの展示があり、娘やほかの子どもたちもとても驚いていました。

    バルーンハット

    屋外には飲食店などの出店があり、私たちは「プペル・キッチンカー」で“プペル・ラテアート”を飲みました。

    プペルキッチンカー

    期間限定のイベントですが、映画の余韻もあってとても楽しかったです。会場運営などはボランティアスタッフで運営されていたようで、とてもあたたかい気持ちになれました。

    ■えんとつ町のプペル~光る絵本展~in 掛川
    【開催日時】2021年1月30日(土)~2月13日(土) 9:00~17:00(最終入場16:30)
    【会場】大日本報徳社 仰徳(こうとく)記念館(掛川市掛川1176番・掛川城東側)
    【入場料】500円(中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方は無料)
    【駐車場】仰徳記念館駐車場は利用できないため、掛川城公園駐車場など近隣駐車場を利用
    【主催】静岡ミンナデツクル実行委員会
    【URL】https://poupelle-kakegawa.net/
    ※感染症対策のため、絵本展は公式HPからの予約制。当日受付も可能だが、予約者優先
    ※会場内は土足厳禁のため、スリッパを持参すると便利

    文/まっち

    イベント(通年・不定期)
  • ☆2021早春☆ひなまつりイベント特集

    2021年2月10日

    徐々に暖かな日が増え、春の訪れを感じられるようになりました。浜松近郊では、ひな人形の展示や手作り体験など、ひなまつりを楽しむ催しが開催されています。親子で日本らしいひとときを過ごしてみませんか?

    ※新型コロナウイルス感染拡大防止のためやむを得ず変更・中止になる場合があります。最新の情報や詳細は、直接お問い合わせください。

    豪華なひな飾りや伝統ある行事を楽しもう

    ふくろい遠州の可睡斎 ひなまつり

    可睡斎

    袋井「春の風物詩」となったひな人形展示です。圧巻の32段・1200体のひな段を中心に、新型コロナの終息を願った「アマビエ雛」や「等身大のひな人形」などが広い会場各所を彩ります。

    施設情報

    【期間】2021年1月1日(金)~3月31日(水)
    【拝観料】500円(小学生以下無料)
    【住所】袋井市久能2915-1
    【問合せ】0538-42-2121
    【URL】http://www.kasuisai.or.jp/

    袋井市では、「まちじゅうひなまつりプロジェクト」として市内約100か所でひな人形の展示を行っています。先着200名への粗品プレゼントや抽選応募ができるスタンプラリーも開催中。参加店舗マップは、可睡斎や観光案内所などで配布しています。

    磐田市香りの博物館 おひな様と春の香り展~いまとむかしの雛人形~

    香りの博物館

    磐田市豊岡地区に残されている江戸後期から昭和のおひなさまが飾られます。華やかな御殿飾りや屏風段飾りなど、磐田ならではの展示を春の花の香りと共に楽しむことができます。

    施設情報

    【期間】2021年2月6日(土)~3月21日(日)
    【住所】磐田市立野2019-15
    【問合せ】0538-36-8891
    【URL】http://www.iwata-kaori.jp/

    新居宿旅籠紀伊国屋資料館 おひなさま展

    紀伊国屋

    紀伊国屋は、新居宿にあった紀州(和歌山)藩の御用宿です。おひなさま展では戦前から昭和40年代にかけての御殿飾りや段飾り人形が並び、施設内が華やかな雰囲気に包まれます。

    施設情報

    【期間】2021年2月9日(火)~3月7日(日)
    【住所】湖西市新居町新居1280-1
    【問合せ】053-594-3615
    【URL】http://kosaicity.com/shiryo.html

    井伊谷宮 おひなまつり

    井伊谷宮

    特別ご祈祷、流しひな神事、十二単の着付け無料拝観が行われます。お願い事を書いたひな絵馬を井伊谷宮横の神宮寺川にて流し、無病息災を祈ります。

    施設情報

    【日時】2021年3月7日(日) ※ひな流しや十二単の着付け無料拝観を予定(状況により変更・中止の可能性あり)
    【住所】浜松市北区引佐町井伊谷1991-1
    【問合せ】053-542-0355
    【URL】http://www.iinoyaguu.or.jp/

    手作りイベントでひなまつりを祝おう

    浜北図書館 おりがみでおひなさま

    おり紙で簡単にできるおひなさまを作ります。
    【日程】2021年2月25日(木) ~ 3月3日(水)
    【時間】開館時間中いつでも
    【URL】https://www.lib-city-hamamatsu.jp/access/hamakita/event/hamakita-event20201223-1.html

    イベント(春)
  • 子ども版 もったいない市

    2021年2月9日

    西部清掃工場にある「えこはま」で、「こども版 もったいない市」が行われると知り、家族5人で行ってきました。

    外観

    イベントは感染症対策のため予約制で、私たちは10時の回を予約。出かける前日には「使わなくなったおもちゃを寄付しよう」と子どもたちと話をして、持参しました。

    ポスター

    子どもたちのお目当ては、やはりおもちゃ! テーブルの上に並べられたものを見ながら、どれにしようかじっくり考えていました。

    おもちゃ

    中高生のボランティアスタッフが、息子たちが好きそうな車のおもちゃを近くに差し出してくれ、1歳の息子も「ブーブー」と言って喜んでいました。ほかには子ども服や絵本、児童書があり、きれいな状態のものがたくさん並べられていました。

    洋服

    児童書

    「えこはま」には常設のリユースコーナーがあり、もったいないコーナーの商品は、感染症対策として日替わりで出しているそうです。みなさんも、ぜひ出かけてみてください。

    ■子ども版 もったいない市
    【開催日】2021年1月31日(日)
    【開催時間】完全予約制 20分入替制
    (1)9:30~9:50 (2)10:00~10:20 (3)10:30~10:50 (4)11:00~11:20
    【会場】浜松市西部清掃工場「えこはま」2階

    文/よこ

    浜松市西部清掃工場「えこはま」

    住所 浜松市西区篠原町26098-1
    電話 053-440-0150
    利用時間 9:00~16:00
    定休日 月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始
    駐車場
    URL https://www.hgw.co.jp/seisou/ecohama.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • おうち時間は「浜松PCガーベラ」のガーベラで!

    2021年2月1日

    「好きな花はなんですか?」と聞かれたら、どんな花が浮かびますか? バラ、ヒマワリ、チューリップなどいろんな花がある中で、私はガーベラが好きな花のひとつです。

    お部屋に飾る

    先日、6歳の娘とそのお友だちと一緒に「ガーベラパッキングセンター」にガーベラを見に行きました。センターに入ると「いろんなガーベラがある!」と娘たちは大喜び。鮮やかな赤、淡いピンク、元気いっぱいな黄色、凛としている白などたくさんの色や形、大きさの異なるガーベラが置いてあり、「ガーベラって、こんなにもたくさんの種類があるのか!」と初めて知りました。

    ガーベラつみ

    私たちはプレゼント用の花を探しに行ったのですが、おうち時間に花を生けるのもすてきですね。ガーベラは頭がたれてきても、短めに切ってアレンジすれば長く楽しめる花ですし、明るい色の花が目に入ると癒されますね。みなさんも部屋にガーベラを飾って、楽しんでみませんか?

    ガーベラ

    ※ガーベラを見たい、買いたいという方は1週間前までに電話またはHP内の問い合わせフォームより要連絡

    文/ショコラ

    浜松PCガーベラ(ガーベラパッキングセンター)

    住所 浜松市西区深萩町304-1101
    電話 053-486-4070
    定休日 日曜 ※木曜は出荷のみ
    子連れに便利な設備 トイレ有
    駐車場
    URL http://pcgerbera.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • KADODE OOIGAWA

    2021年1月28日

    昨年11月にオープンし、話題の施設『KADODE OOIGAWA(カドデ オオイガワ)』に家族で遊びに行きました。出入口に自動体温計や消毒液が設置され、感染症対策をしている施設なので安心して過ごすことができました。縁起のよい名称にあやかってか、受験生や新成人とおぼしき人もいて、賑わっていました。

    MAP

    館内には飲食店がたくさんあり、どこで食事をするか迷ってしまいます。私たちは、焼き立てのパンが食べられる『トラスパレンテ ラルーチェ』で昼食をとりました。このお店は東京に本店があり、県内では磐田市に次ぐ2店舗目だそうです。

    館内を見て回ると工場体験“緑茶ツアーズ”というアトラクションを見つけ、ワクワクしました。

    緑茶ツアーズ

    なんと、自分たちが茶葉になって「蒸す」「揉む」「火入れ」という3つの製造工程を体験できるというものです。

    チケット

    緑色のポンチョをかぶり、いざ出発! 体験内容は五感を使い、茶葉の気持ちになることができるものでした。

    いざ!

    体験後は、製法が違う4種類のお茶を飲み比べることができ、試飲用のミニ茶碗をお土産にいただきました。

    試飲

    体を動かした後は、“茶寮”で目の前で淹れてくれるお茶と和菓子でひと休み。

    茶寮

    店内の大井川流域の木を使用したカウンターテーブルとガラス越しの坪庭を眺めながら、ぜいたくな時間を過ごすことができました。

    木のテーブル

    1日ではとてもまわりきれない施設で、次はどんな発見があるかとても楽しみなスポットです。大井川鐵道「門出駅」に直結しているので、次回は浜松駅から電車で行ってみたいと思います。

    ※1/22~2/28は、新型コロナ感染拡大防止のため9:00~18:00の短縮営業。3/1以降は、状況により決定。

    文/まっち

    KADODE OOIGAWA

    住所 島田市竹下62
    電話 0547-39-4073
    利用時間 9:00~19:00 ※状況により変更あり
    定休日 年末年始、そのほか臨時休館有(詳細はHPを確認)
    子連れに便利な設備 キッズパーク「ちゃめっけ」のほか、2階カフェスペースに未就学児用キッズスペース有
    駐車場
    URL https://kadode-ooigawa.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • ◎2021早春◎梅の花を見にいこう♪

    2021年1月27日

    花が少ないこの季節に、香り立つ可憐な花を咲かせる梅。比較的見頃が長く、桜のお花見ほど混雑しないため、のんびり過ごしたいファミリーにぴったりのお出かけスポットです。淡いピンクの花が、春がすぐそこに来ていることを感じさせてくれますよ。

    ※見頃は気象条件などにより前後します。また、新型コロナウイルス感染拡大防止のためやむを得ず変更・中止になる場合があります。詳細は直接お問い合わせください。

    大草山昇竜しだれ梅園

    大草山

    開園から20年を越える名所で、見事なしだれ梅とクリスマスローズの競艶が見どころ! 竜の体内をイメージした花のトンネルが人気です。ベビーカーは不向きなので、赤ちゃんと一緒の場合は抱っこひもを持参しましょう。

    施設情報

    【住所】浜松市西区呉松町1511 大草山中腹
    【見頃】2月中旬頃~3月中旬頃予定
    【時間】9:00~17:00
    【入園料】500円、最盛期700円(小学生以下無料)
    【駐車場】有
    【問合せ】佐藤農園 090-5108-3605

    はままつフラワーパーク

    フラワーパーク梅園

    写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

    110品種約300本の花梅と約400本の早咲きの桜が、ひと足早い春を演出します。正面ゲートからも近く、フラワートレインに乗ると最初に梅園が楽しめます。2月いっぱいは小中学生無料なのもうれしいですね。

    施設情報

    【住所】浜松市西区舘山寺町195
    【見頃】2月上旬~3月上旬
    【入園料】2月:大人500円(300円分のお買物券付)、中学生以下無料
    【駐車場】200円/1回(537台)
    【問合せ】053-487-0511

    光岩山 長楽寺

    長楽寺

    お寺の奥の坂を登っていくと石畳の階段が現れ、両側には見事な梅の木が立ち並びます。階段にかぶさるように咲く姿はまさに「梅のトンネル」。眼下に広がる浜名湖の絶景も見どころです。階段があるため、歩けるようになったらがおすすめ。

    施設情報

    【住所】浜松市北区細江町気賀7953-1
    【見頃】2月中旬~3月中旬
    【時間】9:00~16:00
    【拝観料・庭園見学】大人300円、中学生以下無料
    【問合せ】053-522-0478
    【URL】https://chouraku-ji.amebaownd.com/

    奥山高原 昇竜しだれ梅

    奥山高原

    1本1本のしだれ梅が、力強く天に昇る竜のように咲き誇ります。周辺と比べてやや開花時期が遅いため、ほかの梅園が満開を過ぎたあたりが見ごろです。ドッグランがあるので、犬とゆっくりとお散歩を楽しむファミリーの姿も見られます。

    施設情報

    【住所】浜松市北区引佐町奥山堂ノ上1736-1
    【見頃】2月下旬頃~ 春の花まつりは、2021年2月20日(土)~5月5日(水)予定
    【時間】9:00~16:00
    【入園料】大人700円、小中学生500円、小学生未満無料
    【問合せ】053-543-0234
    【URL】https://www.okuhamanako.com/

    梅の杉山園

    食用梅を育てる農園内では、約350本の梅が咲き誇ります。前方には尉ヶ峰連峰の山並み、眼下には新東名と見晴らしも抜群。5月中旬頃からは、梅狩りを楽しむこともできます。

    【住所】浜松市北区引佐町奥山1563-16
    【見頃】2月中旬~3月上旬
    【見学】無料
    【時間】9:00~16:00
    【問合せ】053-543-0229

    豊岡梅園

    約13ヘクタールの敷地内に3,000本の梅が植えられている梅の名所です。散策道が整備されており、のんびりと園内を楽しむことができます。

    【住所】磐田市上野部1989-1
    【見頃】2月中旬~3月上旬
    【時間】9:00~16:00
    【入園料】大人500円、小中学生100円
    【問合せ】0539-62-2666

    龍尾神社

    きれいに整った神社内の花庭園にたおやかに咲くしだれ梅が見事です。清楚な気品漂う平安絵巻の世界が広がっています。

    【住所】掛川市下西郷84
    【期間】2月中旬~3月上旬
    【時間】9:00~16:00
    【入園料】600円
    【問合せ】0537-23-0228

    お花見・紅葉情報
  • ママバトンin掛川こだわりっぱ

    2021年1月25日

    2021年のお正月は家族で近隣の掛川市へ遊びに行ってきました。掛川城周辺にはいくつもの観光スポットがありますが、今回は「掛川こだわりっぱ」で行われたイベントに参加してきました。

    こだわりっぱ

    内容は子ども用品を主とした物々交換会で、「株式会社ママバトン」が主催し、もう7年以上続いている会です。

    皆さんはサイズアウトした子ども服や遊ばなくなったおもちゃをどうしていますか? わが家は今までは親戚や友人の子どもに譲ってきました。それでも残ってしまう“モノ“もあり、どれも思い出があるためクローゼットで保管してきました。しかし、娘が小学生1年生になったことをキッカケに、思い出の”モノ“を整理することに決めました。

    入口

    「ママバトン」は物々交換なので、わが家から持ってきた“モノ“を預け、かわりにほかの誰かが使わなくなった“モノ“をもらうシステムです。娘はかわいい便せんと好きなキャラクター本を選んでいました。

    イベント参加後は「掛川こだわりっぱ」2階のイタリアンレストラン「ペーザロ」で食事をしました。ここは掛川市の姉妹都市であるマルケ州ペーザロとコラボしており、地元食材を使ったイタリアン料理を食べることができます。店内は感染症対策がされており、安心して食事ができました。

    ちゃばこ

    周辺を散策すると、娘がお城など歴史的な施設に興味を示したので、次回は掛川城の観光をメインに出かけたいと思います。

    周辺で

    ■ママバトン(株式会社ママバトン主催)
    【参加費】1家族で200円
    【開催日時】毎月第1日曜日10:00~15:00
    ※詳細は主催の「ママバトン」フェイスブックを参照

    文/まっち

    掛川こだわりっぱ

    住所 掛川市掛川城下6-12
    電話 053-724‐8700
    利用時間 9:00~18:00(3~9月は10:00~17:00)
    定休日 不定休
    子連れに便利な設備 多目的トイレ有
    駐車場 有(15台)
    URL https://kodawarippa.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • また食べたい!「Mokara(モカラ)」のカヌレ

    2021年1月22日

    「また食べたい!」とせがむ息子を連れて、昨年12月にオープンしたばかりのカヌレ専門店「Mokara(モカラ)」へ行ってきました。ひっそりとしたたたずまいのお店を見て「ここって、秘密基地みたいじゃん!」という息子。

    店舗

    「秘密基地というより、隠れ家では?」と思いつつ店内へ。一歩足を踏み入れると、とろ~りとした甘い香りに包まれました。

    購入

    カヌレはフランスのボルドー地域の伝統的な焼き菓子で、外はカリッと中はモチモチした食感が特徴です。

    カヌレ

    一度食べたらやみつきになるおいしさで、息子はすっかりとりこになりました。持ち帰ったカヌレを手で持ってそのままガブリ! お姉ちゃんと一緒に仲良く食べていました。

    家族で食べる

    店頭販売をしていますが、すぐに売り切れるそうなので、予約してから買いに行くのがおすすめです。

    文/お茶子

    洋菓子店Mokara

    住所 浜松市東区薬師町323-3
    電話 090-8862-5609
    利用時間 12:00~18:00
    定休日 水・日曜(臨時休業の場合有)
    料金 カヌレ 1個280円
    駐車場 有(一笑整骨院14番)
    アクセス方法 店舗は一笑整骨院(浜松市東区薬師町340-3)の裏通りを左手に進んだ、突き当りの奥
    URL https://kanuremokara.wixsite.com/mokara

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • 「子連れでおでかけ」取材スタッフ大募集!

    2021年1月20日

    子育てをしながら、新しいことにチャレンジしたい方集まれ!

    「浜松市子育て情報サイトぴっぴ」で、おでかけ情報を発信してくれる取材スタッフの募集です。

    合同取材

    活動内容

    ブログ「子連れでおでかけ」の取材スタッフとして、イベント情報、公園情報、レジャースポット情報、お店情報等、子連れで楽しめる様々な場所へ実際に行ったり、見たりしてきた際の感想を、月1回程度レポートしていただきます。

    「取材スタッフ」デビューすると…4つの“イイこと“でハッピーになれる!!

    ◎ 文章力や撮影スキルがグングン身につく

    プロによる講座で文章や写真について学び、スタッフのフォローを受けつつ活動できるから、未経験でも大丈夫! 活動経験を活かして、仕事復帰やPTA役員業務などでもっと活躍できます。

    ◎ 子育て仲間のネットワークが広がる

    年に数回、情報交換会やランチ会など、リアルの場で楽しい交流も。取材スタッフ同士のつながりは、あなたの子育てライフをぐんと広げ、充実させてくれます!

    ◎ 浜松&近郊の新たな魅力を発見できる!

    慣れ親しんだ施設やお店も取材者目線で訪れると、新たなおもしろポイントや意外なサービスを発見することができます。子連れのおでかけがどんどん楽しくなることうけあい♪

    ◎ 読者・取材先・そして自分にも!みんなに役立つ

    自分の発信した情報が、読者や取材先に役立ち喜んでもらえるのは充実感大です! ブログを読み返すことで一緒に出かけた子どもの成長を実感でき、子育ての記録にもなります。

    2020年度の活動

    おでかけ先のレポートを提出するほか、スキルアップのための講座や交流を深める情報交換会などを開催しています。2020年度からは、オンラインミーティングシステムや専用チャットルームを活用した情報交換も行っています。

    オンライン
    オンラインミーティング

    取材研修
    10月 取材研修

    合同取材
    11月 モーヴィ浜名湖取材

    詳しい活動の様子は、ぴっぴの「運営ブログ」をご覧ください。

     

    先輩取材スタッフの「やっててよかった!」

    下の子の出産を機に、家にいる時間が長くなりました。不安に思っていた頃、ぴっぴのホームページで取材ママの募集を見つけ「私もやってみたい!」と思い、応募しました。
    家にいながらも、何かを発信したい、社会とつながっていたいという気持ちが満たされ、ストレスが解消されているように感じます(笑)。取材ママとして同じ活動をする仲間もできました。様々な情報に触れられることも嬉しいですね。

    こにゃんこ


    毎週のように子どもたちが「今度の休みはどこに行くの?」と・・・ インターネットで調べていたら、ぴっぴの「子連れでお出かけ」のブログにたどりつきました。 自分もパパ目線でのお出かけスポットを、たくさんのパパに紹介出来たらと思いパパ特派員になりました。
    公園について調べるようになり、市内のいろいろな公園を知る事ができました。

    まさパパ

    応募資格

    • 浜松市近郊にお住まいで、子育てに関係する地域情報に興味のある方。
    • パソコンやスマートフォンを利用するネット環境が整っていて、連絡が確実にとれる方。連絡方法はメールやチャットツールになります。
    • 取材スタッフの活動についての説明会に参加できる方(1時間程度)。説明会では、HPによる情報発信のノウハウと取材の心得についてお伝えします(子連れ可)。
    • 取材スタッフの活動はボランティアとなっております(ボランティア保険の保険料は事務局で負担いたします)。

    応募方法

    下記応募フォームより、内容欄に「活動をしてみようと思った理由」、「あなたが一番興味のあること」を200文字程度でご記入のうえ、送信してください。応募いただいた方には、追って説明会候補日をご連絡し日程調整いたします。

    選考について

    応募いただいた内容、居住地域や子どもの年齢を考慮して選考し、ご本人宛にメールでご連絡致します。パソコンからのメールが受け取れるものをご記入ください。迷惑メールフィルターの設定をしている場合は、「@hamamatsu-pippi.net」からのメールを受信許可をお願いします。
    この登録で知り得た個人情報は、個人情報取り扱いに関するガイドラインに基づき管理し、取材スタッフ募集の目的以外では使用しません。

    少しでも興味を持っていただけた方は、お気軽にお問い合せください(053-457-3418)。質問は、Webフォームでも受け付けております。みなさまのご応募お待ちしております!

    このブログについて
  • XCUBE(エクスキューブ)でデジタル体験!

    2021年1月18日

    「XCUBE(エクスキューブ)」は、昨年夏にオープンした全天候型の新しい施設で、映像を使ったデジタルエンターテインメントが楽しめます。

    デジタル砂場

    VR(仮想現実)・AR(拡張現実)といったアトラクションは、小学生にはハードルが高いかな? と思いましたが、幼児から楽しめるものもあると聞き、小学2年生の息子と友だちを連れて冬休みに遊びに行ってきました。

    建物入口

    感染対策

    受付で小学生だと伝えると、「アイサウンド」という砂場をすすめられました。砂場には上部から映像が投影され、砂の造形の凹凸で映像が変化したり音が出たりします。息子たちは思い思いに山や川を作って遊び始めました。山ができるとその周りには鳥が飛び、川ができると魚が泳ぐといった感じで、きれいな映像を楽しめます。映像は24種類もあるそうで、見飽きることもありません。手伝いのつもりで遊び始めた私も、つい本気になって砂遊びをしてしまいました。

    デジタル砂場

    自分で色を塗った車の絵を機械に読み込ませ、その車でカーレースをすることができる「デジタルぬりえサーキット」にも挑戦しました。

    色塗り

    これにはパパも参戦し、親子で楽しみました。この2つのアトラクションは、幼児や小学生に人気が高く、キッズコーナー限定のフリーパスでお得に遊ぶことができます。

    レース!

    このほか、スタッフおすすめのアトラクションを数種類楽しんだ息子たち。「アイサウンド」のデジタル砂場が一番気に入ったようで、いろいろな映像を選び、帰る時間までたっぷり遊んでいました。

    アトラクション

    この施設は入場無料なので、付き添いのパパママはゲームに参加しなければお金がかからないのがうれしいポイントです。

    カフェコーナー

    スタッフから「平日のフリーパスがとてもお得ですよ!」と教えてもらったので、学校が長期休みや代休日などに利用したいと思いました。

    文/みきこ

    XCUBE(エクスキューブ)

    住所 浜松市中区鍛冶町1-2 かじ町プラザ3F
    電話 053-488-7666
    利用時間 10:00~21:00(最終受付は20:30)
    定休日 年中無休(年末年始のみ休業)
    料金 入場は無料。1アトラクション600円、会員500円 ※LINEで友だち登録をすると無料で会員になれる
    ・平日・会員限定の90分フリーパス券は、大人1,500円、子ども・学生1,000円
    ・キッズコーナー限定フリーパス500円(平日は制限時間無・土日祝は90分)
    子連れに便利な設備 授乳室・オムツ台有、自動販売機のあるカフェコーナー有
    駐車場 提携駐車場有(かじプラパーキング/かじプラ第2パーキング/かじプラ第3パーキング)※2,000円以上の利用で400円分のサービス券渡し有
    URL https://xcube.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • どんぐり合衆国でどんぐり博士になろう!

    2021年1月16日

    最近わが家の公園遊びは“どんぐり集め”がブームです。これには目的があって、それはどんぐり合衆国の「どんぐり博士」になることなんです!

    どんぐり探し

    どんぐり博士になるためには「どんぐり銀行」に行き、100円でどんぐり銀行通帳を作ります。ちなみに通帳が作れるのは浜松城公園のどんぐり銀行本店のほか、佐鳴湖公園、掛川森林果樹公園にも支店があります。

    バケツいっぱい

    参加方法はシンプルで、公園でどんぐりを拾って銀行に預けると1カップにつき10D(どんぐり)シールが1枚もらえます。シールを100枚集め、1000D達成すると、どんぐり博士に認定され、さらにお楽しみプレゼントももらえます!

    どんぐり通帳

    わが子たちは公園に行くと遊具で遊ぶのもそっちのけで、黙々とどんぐりを拾っています。私も手伝うのですが、しゃがんでどんぐりを拾い続けるのは実はけっこう体力を使います。小学生(5年、3年、1年)のわが子たちが、わき目もふらずにどんぐりを小一時間拾い続け、3回目で600D達成しました。100Dごとにもらえる参加券(浜松城公園の青空クラフト・家康公クイズラリーなど)や、250Dごとにもらえるバッジもいくつかもらいました。

    そろそろどんぐりシーズンは終了のようですが、年末年始にはまだたくさんどんぐりが落ちており、拾っているときにも何個も上から落ちてきました。

    見つけた!

    私たちは浜松城公園のどんぐり銀行本店でしか利用したことはありませんが、支店のほうにも行って拾ってみたいと思っています。

    ※預けられるどんぐりは、対象の公園で拾ったどんぐりのみです。

    ■どんぐり合衆国 どんぐり銀行本店(浜松城公園)
    【住所】浜松市中区元城町100-2
    【電話】053-457-0088(駐車場管理棟)
    【利用時間】9:00~16:00(通帳発行、どんぐり預け入れ時間)
    【料金】どんぐり通帳発行100円
    【URL】https://www.entetsuassist-dms.com/hamamatsu-jyo/donguri/

    文/ジュン

    イベント(通年・不定期)
  • ☆2021冬☆鬼は外!福は内!今年の節分は2月2日♪

    2021年1月15日

    その名の通り、季節の分け目の日として立春前日に設定される「節分」。今年は、1897年以来124年ぶりに2月2日が節分となる珍しい年にあたります。

    節分

    今年の節分祭は……

    例年、多くの神社仏閣が豆まきや餅投げなどの賑やかな節分祭をとり行っていますが、今年は新型コロナの影響でほとんどのところが神事やご祈祷のみとし、一般の方が参加できる豆まきは中止となっています。

    節分は、魔除け・厄除けの力を持つ豆をまき、鬼をはらい、福を招く行事です。家族でご祈祷してもらったり、自宅で豆まきをしたり、それぞれの過ごし方で今年も元気で乗り切れるよう祈願したいですね。子どもと一緒に恵方巻きを作って食べるのもいいかもしれません。今年の恵方は「南南東」だそうですよ。

    小さな子と一緒でも安心♪節分の催し

    施設でのイベントは、子どもと一緒にのんびり参加することができ、それぞれのペースで節分の雰囲気が楽しむことができます。

    昔のくらし体験館 節分のお面作りコーナー

    【日時】 2021年1月30日(土) ~ 31日(日)  9:00~16:00
    【場所】浜松市博物館(中区蜆塚4-22-1)
    【観覧料】大人310円、高校生150円、小中学生無料
    【問合せ】053-456-2208
    【URL】https://www.hamamatsu-pippi.net/calendar/docs/2020122900017/

    ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、やむを得ず変更・中止になる場合があります。

    イベント(冬)
  • 浜松市立青少年の家で「家族Day Camp in冬」

    2021年1月12日

    皆さんはアウトドアな遊びをしているでしょうか? 私はアウトドアに苦手意識があります。しかし、娘(小学1年生)には外遊びや自然の中での遊びを経験させたいと思っています。そこで、浜松の中心部でアウトドア体験ができる「青少年の家」でのイベントに参加しました。

    かまどで火おこし

    今回の催しは「家族Day Camp in 冬」と名付けられた家族向けイベントで、日中のプログラムなのでアウトドア初心者でも気軽に申し込むことができました。施設ホールで開講式の後、参加家族とボランティアスタッフを含めてレクリエーションをしました。

    レクリエーション

    そのおかげで、知らない人同士の集まりで緊張していた娘も楽しそうになっていきました。野外炊事場ではシチューなどを作りました。かまどで火をおこし、直火で料理する体験はアウトドアの醍醐味です。

    薪の準備

    ボランティアスタッフは火の扱いを熟知しており、安心して火を使うことができました。

    焼きバナナ

    敷地内には起伏のある森林があり、たくさんの植物が見られます。街中で自然をこんなに満喫できるとは思いませんでした。

    豊かな自然

    参加した子どもたちは、スタッフを中心に森林の中や調理しているかまどのまわりで楽しそうにしていました。遊び方を知らないと危険なことも、しっかりとした知識で大人がサポートすれば、自然は子どもたちにとってかっこうの遊び場となります。

    みんなでアウトドア

    アウトドアはハードルが高いと思っていましたが、「青少年の家」ではスタッフ・ボランティアスタッフの方々がフォローしてくれるので、気軽にアウトドア体験ができます。

    木の葉

    皆さんも一度イベントから参加してみてはいかがでしょうか。

    ■家族Day Camp in冬
    【開催日時】2020年12月13日(日)9:30~15:00
    【開催場所】浜松市立青少年の家
    【料金】中学生以上1,200円 、小学生以下1,000円、未就園児は無料

    文/まっち

    浜松市立青少年の家

    住所 浜松市中区住吉4丁目23−1
    電話 053-471-4725
    利用時間 9:00~21:30
    定休日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日が休館日)、年末年始(12月29日から翌年の1月3日まで)
    駐車場
    URL https://h-seisyounen-ie.entetsuassist-dms.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(冬)
  • こども館体験記「みんなで作ろうはぴたん王国!」

    2021年1月11日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    こども館リニューアル前の最後のイベント「マジックでホールいっぱいに『はぴたん王国』を描こう」に家族5人(パパ、私、6歳長男、4歳次男、1歳三男)で参加してきました。

    会場

    わが家の子どもたちは床に絵を描けることを心待ちにしていました。イベントは3部制で、時間は25分間ずつ。第1部に参加した人はまっさらな状態から絵を描いていきます。床には道路やお店、池などが作られていて、参加者は自分のお気に入りのスペースを見つけて、思い思いに絵を描き始めていました。

    お約束

    私たち家族は第3部に参加しました。前の時間に描かれた絵がたくさんあり、第1部とはまた違った雰囲気の中でのスタートです。はじめに説明を聞き、マジックを配ってもらいました。

    マジック

    子どもたちは、自分が描きたいスペースをすぐに見つけて、黙々と絵を描き始めました。長男は大きな人の絵を空いているスペースいっぱいに、次男は建物や動物の絵を集中して描いていました。三男もお絵かき大好き! マジックのキャップを自分で開けたり閉めたりして、点や線を描くことを楽しんでいました。

    自由に

    きょうだいで

    そうしているうちに、ホールの中央にいる「はぴたん」が気になったようで、近づいて行きました。「はぴたん」はこども館のキャラクターで、妖精です。

    はぴたん王国

    私も絵を描いてみると、ツルツルした床の上にマジックで描く感触が心地よく、次々に絵を描きたくなりました。ほかの大人の参加者も無心で絵を描いており、なかには有名キャラクターを熱心に描いているお父さんの姿もありました。

    あっという間に終わリの時間に。ホールの床一面には、さまざまな絵があふれ、とてもにぎやか! 「『はぴたん王国』が完成したね!」というスタッフの声の中、子どもたちもほかの人が描いた絵を見て回り、「○○がある! すごーい!」と驚いていました。

    床のお絵かき

    帰宅後、「家の床にも、絵を描いていい?」という次男。それほど今日の体験は子どもたちにとって楽しく心に残るものだったようです。

    会場

    時には大きな紙を広げて、のびのびと絵を描く時間をつくるのもいいかなと思いました。

    ■みんなで作ろうはぴたん王国!~マジックでホールいっぱいに王国を描こう~
    【日時】2020年12月27日(日) (1)13:30~13:55、(2)14:05~14:30、(3)14:40~15:05
    【場所】6階ホール
    【料金】無料
    【対象】どなたでも
    【定員】各回20組

    文/よこ

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    なかなか普段できない遊びを子どもはもちろん大人にも経験してほしいということで、今回リニューアル前に企画しました。こども館のキャラクター「はぴたん」も覚えてもらえたら、うれしいです。休館中は「ここ・い~ら」でのイベントの開催や遊び場の設置があるので、HPでチェックしてみてくださいね。

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • 浜松城天守閣が1月1日にリニューアルオープン!

    2021年1月10日

    冬休みの最終日、リニューアルオープンしたばかりの浜松城天守閣に小学5年の娘と行ってきました。

    天守閣へ向かう

    混雑が予想される1月の3連休までは、時間指定の入れ替え制(45分間)。屋外の入場券販売所で当日券を購入するシステムです。訪れたのが平日の午前中だったため、私たちはスムーズに15分後の入場券を購入できました。販売所の並びでは、「出世おみくじ」(1回100円)を引くこともできます。

    おみくじ

    今回のリニューアルポイントは、近年の発見や研究成果を取り入れたことだそうです。家康公が居城していた17年間を中心に、築城450年の歴史を振り返る内容となっています。1階の中心部に備えられた勇ましい家康像、武田信玄と対決した三方ヶ原の戦いの映像など迫力満点で見ごたえがある展示です。

    家康の像と映像

    浜松城とその周辺の変遷をプロジェクションマッピングで紹介するコーナーでは、まだ歴史に詳しくない娘も「うちは、ここからどっちの方向?」などと話しながら、興味を持って立体模型の地図をのぞき込んでいました。

    立体地図投光

    この日は快晴で、最上階からの眺めは格別です。元城小学校跡地で進められている発掘作業の様子もわかり、家康がいた時代の城下町を想像しながら景色を楽しむことができました。

    景色

    新たなパネル展示や天井の家紋、売店などが増え、リニューアルされたことで全体的に明るく見やすくなっていました。

    売店

    出世城とも呼ばれる浜松城。縁起もよく、年明けに訪れるにはぴったりの場所だと思います。

     文/makiko

    浜松城

    住所 浜松市中区元城町100-2
    電話 053-453-3872
    利用時間 8:30~16:30
    定休日 12月29日~31日
    料金 大人(高校生以上)200円、中学生以下無料
    駐車場 有・無料(8:00~21:30)
    URL https://www.entetsuassist-dms.com/hamamatsu-jyo/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • ワークショップ「知ってる!?静岡のなりたち」

    2021年1月9日

    防災学習センターの親子向けイベントでは、午後の部で「知ってる!?静岡のなりたち」が開催されました。地球や静岡県のことに興味がある子どもたち(6歳、4歳、1歳)と一緒に家族で参加してきました。

    パズルに挑戦

    講師は、富士市立少年自然の家所長・ジオガイド 津田和英さん(愛称:ジミーさん)です。部屋の中には実際に手を触れて楽しめる教材がたくさんあり、子どもたちは講座が始まる前から興味津々!

    模型

    講座が始まり、赤色立体地図という床一面に広げられた布の地図の上を歩いてみると、浜名湖や天竜川を発見! 子どもたちは指でたどって、どこまでつながっているのか確かめていました。

    大きな地図

    静岡県の形をしたパズルは、地質区分によってピースが分かれていました。県西部地方の地層が古いことを知り、浜松の山には歴史があることも学びました。

    立体パズル

    静岡県が自然豊かな場所であることを私自身も改めて知ることができて、とても興味深い講座でした。防災学習センターでは、親子で楽しめるイベントほか、さまざまな講座が定期的に開催されているので、これからもチェックしていきたいと思います。

    ■親子でゲーム&ワークショップ 「知ってる!?静岡のなりたち」
    【開催日時】2020年12月20日(日) 13:30~15:00
    【開催場所】浜松市防災学習センター3階 多目的ホール
    【参加費】無料

    文/よこ

    浜松市防災学習センター

    住所 浜松市中区山下町192
    電話 053-474-8555
    利用時間 9:30~17:00
    休館日 月曜日、祝日(土・日をのぞく)、年末年始(12月29日~翌1月3日)
    子連れに便利な設備 多目的トイレ(オムツ台)有・授乳室有
    駐車場 有(22台・無料)
    URL https://hamamatsu-bousai.entetsuassist-dms.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • 浜名湖ガーデンパークで初ウォーキング

    2021年1月8日

    お正月には毎年初詣へ行くわが家ですが、今年はコロナ禍のためどこへも行かず…運動不足だと感じていたので子どもたち(小4娘、中2息子)を連れて浜名湖ガーデンパークへ行ってきました。

    入口

    娘のお目当ては体験学習館のイベント「羽子板作り」。

    体験学習館

    自分の好きなようにシールや飾りをつけて仕上げます。

    羽子板作り

    娘が「羽子板をやってみたい!」と言うので2枚必要だと思い、私も一緒に作りました。

    羽子板

    園内をぐるっと一周する今年の初ウォーキングは、園の北側にある「百華園」を通って一番奥の「花の美術館」を目指します。冬の枯れた草木にも風情があり、「シクラメンの小径」では紫色の花がキレイに咲いていました。この日はとても暖かく、外のベンチで自動販売機のアイスを食べました。

    シクラメン小径

    帰りは南側の「国際庭園」を抜けてこども広場へ。わが家は時間の都合で遊びませんでしたが、遊具は使える状態でした。芝生広場で凧あげをしている親子を見かけ、息子が小さかった頃、同じことをしたなあと思い出しました。

    風景

    広い公園でウォーキング、防寒をしっかりして歩けば気持ちがいいですよ。

    ■凧&羽子板づくり
    【開催日時】2021年1月4日(月)、5日(火)、9日(土)、10日(日)、11日(月・祝) 10:00~15:00
    【開催場所】浜名湖ガーデンパーク 体験学習館
    【料金】凧200円、羽子板500円(羽1つ付)
    【定員】各50人

    文/こにゃんこ

    浜名湖ガーデンパーク

    住所 浜松市西区村櫛町5475-1
    電話 053-488-1500
    利用時間 8:30~17:00
    定休日 年末年始(12月29日~1月3日) ※花の美術館は毎週火曜日午後閉園
    料金 無料
    子連れに便利な設備 授乳室有(体験学習館内)、オムツ替えシート有(多目的トイレ内)、ベビーカー貸し出し有
    駐車場 有(無料)
    URL https://hamanako-gardenpark.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 舞阪図書館 本の福袋

    2021年1月7日

    「図書館に“本の福袋”があるよ!」そう娘(小4)を誘って、舞阪図書館へ行ってきました。

    図書館入口

    袋の中には図書館スタッフの選んだ本が2冊入っていて、こども(小学生向け有)・おとなの2種類があります。福袋なので中身は見られませんが、テーマが書いてあるので興味があるものを選ぶことができます。

    福袋

    その中から娘は「さいほう」を、私は「ディープな日本」を選びました。

    親子で

    カウンターで福袋本を借りると、福引が1回ひけます。

    福引

    「何が出るかな~」とガチャを回すと、大吉と中吉で娘は大喜び。プレゼントをもらいました。

    景品

    家に帰って福袋を開けた娘が「こんな本が入っていたよ!」と私に見せてきました。1冊、文字の小さい本が入っていて少し戸惑っていましたが「がんばって読んでみようかな」と言っていました。親としてはそろそろ挿絵のある本から小説のような本に移行させたいと考えていたので、これがきっかけになったらいいなと思います。

    普段は手にしないような本に出会えるのが福袋のいいところ。いつもの図書館でドキドキワクワク! こんな新年の運試しはいかがでしょうか。

    ■年の初めは福袋!
    【開催場所】浜松市立舞阪図書館
    【開催期間】2021年1月5日(火) ~17(日)
    ※大人・子ども各100袋、なくなり次第終了

    文/こにゃんこ

    浜松市立舞阪図書館

    住所 浜松市西区舞阪町舞阪2668-56
    電話 053-592-7000
    開館時間 9:00~18:00  祝休日以外の金曜日は9:00~19:00
    休館日 月曜日、第4木曜日、年末年始ほか(HPの開館日カレンダー参照)
    駐車場 有(無料)
    URL https://www.lib-city-hamamatsu.jp/access/maisaka/index.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    図書館
  • トランプで減災を学ぶ「いきのこりんぐ」

    2021年1月6日

    12月、防災学習センターで開催された親子向けイベントに、息子2人(6歳、4歳)と一緒に参加してきました。午前中のプログラムは、ゲームを通して防災を学ぶ“津波避難すごろく”と“ぴっぴ家族の減災が学べる!トランプ”体験です。私たちは、トランプを使った「いきのこりんぐ」というゲームに挑戦しました。

    減災トランプ

    ゲームのやり方は、火災や地震などの災害が示されたカードに対して、自分の持ち札から災害時に適した行動や備えが描かれたカードを出していくというもの。最初のテーマは「火災」です。子どもたちは、防災頭巾や消火器が描かれたカードを次々に出していきます。幼稚園で防災訓練を行っている子どもたちにとって、どう行動するかを考えることは身近なことのようで、絵を手がかりに自分でじっくり考えて、関連するカードを出していました。

    いきのこりんぐ

    トランプといった身近なゲームを通して、減災についてより深く考えることができました。これをきっかけに大人も子どもも一緒に防災について考え、家族で備えていきたいと思いました。

    ■親子でゲーム&ワークショップ 減災が学べるトランプ「いきのこりんぐ」
    【開催日時】2020年12月20日(日) 10:00~12:00
    【開催場所】浜松市防災学習センター3階 多目的ホール
    【参加費】無料

    文/よこ

    浜松市防災学習センター

    住所 浜松市中区山下町192
    電話 053-474-8555
    利用時間 9:30~17:00
    休館日 月曜日、祝日(土・日をのぞく)、年末年始(12月29日~翌1月3日)
    子連れに便利な設備 多目的トイレ(オムツ台)有・授乳室有
    駐車場 有(22台・無料)
    URL https://hamamatsu-bousai.entetsuassist-dms.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • 浜名湖遊覧船でカモメふれあい体験

    2021年1月5日

    遠くの旅行より近くの観光地へ。私たち家族4人は祖父母を誘い、浜名湖遊覧船に乗ってきました。小4の娘と中2の息子はもちろん、実は大人も初めて。

    船外観

    そして冬の名物といえば「カモメふれあい体験」があります。カモメが飛ぶスピードと船が進むスピードが同じくらいになったとき、まるでカモメが止まっているように見えるのです。通常の定期便に乗るだけなので予約は不要、私たちは舘山寺エリアを30分周遊するコースに乗りました。

    風景

    船の1階は暖房がついており、室内でのんびり景色を眺めることもできますが、私たちはすぐに2階のデッキへ。船が動き出すとさっそくカモメがついてきました。

    カモメ

    こんなに近くまで寄って来ると思っていなかった娘はビックリ! 遊覧船は東名高速道路の橋をくぐって周遊します。

    橋

    空気が澄んだこの季節は富士山も見え、湖上からのきれいな景色にも感動しました。「まるで遠くへ旅行に来たみたいね」と祖母。

    カモメ

    船後方

    子どもも大人も大満足、改めて浜松のよさを実感した一日でした。

    ■カモメふれあい体験

    【期間】2020年11月7日~2021年3月下旬(毎日運航)

    文/こにゃんこ

    浜名湖遊覧船

    乗り場 かんざんじ港(浜松市西区舘山寺町2226-1)
    フラワーパーク港(浜松市西区舘山寺町3315)
    みっかび瀬戸港(浜松市北区三ヶ日町大崎1899-5)
    電話 053-487-0228(かんざんじ港、9:00~17:00)
    利用時間 HPにて時刻表を確認
    料金 舘山寺航路(周遊30分)大人1,000円、子ども500円/瀬戸航路(片道30分)大人1,000円、子ども500円/舘山寺・瀬戸(乗り放題)大人1,800円、子ども900円 
    ※自転車の積載は別途200円が必要
    駐車場 かんざんじ港 無、フラワーパーク港 有(1台200円)、みっかび瀬戸港 有(無料)
    URL https://www.hamanako-yuransen.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • こども館体験記「はじめてのどろだんご」

    2020年12月31日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    こども館で12月15日に開催されたイベント「はじめてのどろだんご」に2歳3か月の娘を連れて参加してきました。一緒に参加していたのは、2~3歳の親子6組です。入口で手を洗い、会場に敷かれた大きなビニールシートの上に十分な間隔をあけて座りました。

    まずは、「どろだんご」という絵本の読み聞かせからスタート。子どもたちは絵本の近くや、ママのひざの上で聞き入っていました。

    どろだんごの絵本

    これから始まる「どろだんごづくり」への期待も高まります。注意事項と「はじめてシリーズ」の説明が終わると、水を含みやすくどろだんご作りに適した「荒木田土」と水が配られました。「まずは砂を触って、匂いをかいでみよう!」という声かけで、みんなで「砂ってなんだろう?」を確かめました。

    確かめが終わると、娘は砂の入ったボウルに勢いよく水をかけ、砂はあっという間にドロドロに。

    水をかける

    砂遊びは大好きだけれど、どろを触ったことがなかった娘は、感触が変わってしまった砂を指先でツンツンし、「うわぁー」と気持ち悪そうな顔をしていました。

    混ぜる

    スタッフに砂を追加してもらい、まとめられる硬さになると、やっと手でタッチできるようになりました。

    一緒に

    スタッフの声かけで一緒に触ったり握ったりしているうちに慣れてきたようで、両手をどろの中に入れて「コネコネするよ」と遊び始めました。

    コネコネ

    おだんごにしたり、細長くしたり、「はんぶんこ」と言ってちぎったり…イベントが終わる頃には、おにぎりに見立てて「はいどうぞ」「もぐもぐ」という遊びにも発展しました。

    おだんご

    まわりでは、子どものリクエストに応えてお母さんが器用にアンパンマンを作ったり、粘土が得意な子は慣れた手つきで作品を作ったりして、思い思いにどろ遊びを楽しんでいました。

    参加親子

    希望者全員に、この日作った「どろだんご」と自宅でも遊べるように「どろだんごの材料」がプレゼントされ、娘も喜んで受け取りました。

    真剣

    こども館では、このほかにもたくさんの「はじめてシリーズ」があるそうです。次回は、別のイベントにも親子で参加してみたいと思います。

    ■はじめてのどろだんご
    【日時】2020年12月15日(火) 10:30~11:30
    【場所】7階ワークショップ
    【料金】無料
    【対象】2~3歳の子とその保護者
    【定員】8組

    文/まめこ

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    こども館のはじめてシリーズでは、「五感」を育むことを大切にイベント内容を考えています。例えば「~をしてみる?」というテーマで、何かを食べてみたり、聞いてみたり、匂いをかいでみたりといったことを楽しんでもらっています。ぜひ、親子で一緒に参加してみてください。

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • 鳥羽山公園で史跡巡り&長~いすべり台

    2020年12月30日

    5歳と3歳の娘たちの最近のブームはすべり台! 二俣にある鳥羽山公園には長~い滑り台があるというウワサを聞き、行ってきました。

    遊具

    お目当てのローラーすべり台は、全長約20メートル、高低差は10メートル程で上からのぞくと終わりが見えないほど長く、カーブもあるためどこまで行くかは一見わかりません。最初は怖がっていた子どもたちですが、一度すべるととても楽しかったようです。

    すべり台

    急勾配の坂道を苦にせず上ってはすべり下りてを繰り返していました。ただ、長さがあって子どもたちには楽しい分、一緒に上り下りする親はクタクタです。

    この公園は隣の山にある二俣城と並び、徳川軍対武田軍が対峙したことで知られる鳥羽山城跡です。周囲は天竜川に囲まれ、まさに天然の要害といった地形です。また山麓に築かれた大手道の長い石垣や庭園跡からは当時の面影を十分に感じられます。

    続く石垣

    子どもたちは、石垣や坂道に興味津々。忍者になったつもりで走り回っていました。

    忍者気分

    園内にある展望台からはアクトタワーが見えるなど見晴らしがよく、とても気持ちのいいスポットです。広場もあるので、ちょっとしたボール遊びやかけっこをするにはもってこいの広さでした。子どもも大人も冒険心をくすぐられる公園で、おすすめですよ。

    文/よこた

    鳥羽山公園

    住所 浜松市天竜区二俣町二俣2364
    電話 053-473-1829(公園管理事務所)
    子連れに便利な設備 公衆トイレ有
    駐車場
    URL https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/maps/t-tobayama_p.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • Foodelixでデリバリー

    2020年12月29日

    帰省などを取りやめ、浜松で過ごすこの年末年始。
    何か気分を変えたいと思い、普段子どもとなかなか行けないお店の料理をFoodelixでデリバリーしてみることに。
    今回利用したのは、親は大好きな味だけど、子どもは食べられるかな? と少しハードルが高く感じて行きづらかったベトナム料理店。
    家ならば子どもが食べられなくてもなんとかなる! と注文しました。

    デリバリー料理

    「Foodelix(フーデリックス)」は、WEBサイトから飲食店のメニューを選び注文すると、タクシーが自宅や職場まで配達してくれる新たなデリバリーの仕組みです。
    地元民間企業と浜松市が連携し、始まったサービスです。
    会員登録制ではなく、ちょうど配達無料サービスが行われていたため、気軽に利用できました。
    最初に郵便番号を入れると配達利用可能な店舗の一覧が表示され、お目当てのベトナム料理店「フォーハノイセカンド」をタップ。
    メニューを選んで、配送先の住所や連絡先を登録してから希望の日時、支払い方法を選びます。

    希望した配達時間は12:30〜13:00でしたが、12時35分くらいにタクシーが家の前に到着。
    事前に支払いをクレジットカードで済ませていたので、受け取りだけとスムーズでした。

    デリバリー受け取り

    できたてのように温かく、家では出せない本格的な味です。家で食べているのに外出したような気分にもなれ、大満足でした。

    フーデリックスの配送無料サービスは1月31日までです。
    店舗の一覧で配送可能な時間が確認でき、すぐに配送してくれるお店や、予約だけを受け付けているお店など、店舗によって異なります。
    また、支払い方法はクレジットカードの事前決済です。

    foodelixサイト

    外食にためらうことの多いこの時期、特に小さい子どもがいると大変です。
    ご飯の支度が大変な時や、気分転換をしたいときにとてもおすすめですよ。

    文/のこのこ

    飲食・レストラン
  • 「SKiP」でファーストシューズ選び

    2020年12月28日

    息子が1歳を超え、しっかりと自分の足で歩きだしたので、ファーストシューズを選びに“足と靴の専門店”「SKiP(スキップ)」へ行ってきました。初めての人にはまずはカウンセリングから、というお店なので予約をしてから訪れました。

    外観

    代表の寺田さんは浜松市出身で、銀座の整形靴専門店で修業をした足と靴のスペシャリストです。まずは、フットチェックからスタート。子どもの足の長さ・幅・形などていねいに採寸し、足の形にあった靴を提案してくれます。

    フットチェック

    「SKiP」ではヨーロッパの高い機能性とデザイン性を備えた靴を中心に展開。息子は1歳にしては足が大きく、幅もしっかりあるそうで、提案されたのはオーストリアのスニーカーと、イタリアの革の靴。どちらもすてきです。

    ていねいに採寸

    息子が初めて靴をはく瞬間! ドキドキしながら見守る夫と私に対して、「なんだろう?」と不思議そうに靴を見つめる息子…「かわいい~!」「かっこいい~!」と親たちは大騒ぎです。靴をはいた息子はいつもより少しお兄さんに見えました。

    初めての靴!

    二種類の靴の特性を聞き、はいたときの息子の足の運び方をチェックしてもらい、私たちが最終的に選んだのは革の靴。でも、ここで終わりではないのです! 息子の足に合わせて、インソールや靴を微調整してもらい、約1週間後に再度フィッティングをして足に合っているか確認した上で受け取るシステムです。購入後のフィッティング調整は無料でやってくれるのがうしいポイントです。

    ファーストシューズ

    息子の足にぴったり合った靴は安全で、上手に歩くサポートをしてくれると思います。この靴をはく期間は短いと思いますが、人生の一歩を踏み出した息子に、最適な靴がプレゼントできたと思います。この靴をはいて、いっぱいお散歩しようね!

    文/ミキティ

    足と靴の専門店 SKiP(スキップ)

    住所 浜松市中区富塚町4702-12
    電話 053-452-6432
    営業時間 10:00~18:30
    定休日 日曜・月曜
    駐車場
    URL https://www.skipshoes.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • ◎2021冬◎お正月イベントで初遊び!

    2020年12月27日

    この年末年始は、帰省をせず浜松で過ごすファミリーも多いですね。時間を持て余してしまったら、近郊で開催されているイベントをチェックしてみましょう。家族でお正月らしい時間が過ごせますよ。

    ※掲載した情報は、新型コロナ感染拡大の状況により中止・または変更される場合があります。

    浜松市内・近郊のお正月イベントピックアップ

    浜松まつり会館 新春干支凧プレゼント

    まつり会館

    有料入館者には、公募の中から採用された絵柄3作品の「干支凧」のプレゼントがあります(各日先着50名)。自分で色を塗ればオリジナル凧に。遠州の風に乗って空高く揚がるかな?

    施設情報

    【イベント期間】2021年1月1日(金・祝) ~1月3日(日) 9:00~16:30
    【住所】浜松市南区中田島町1313
    【入館料】大人300円、中学生以下無料
    【問合せ】053-441-6211
    【URL】https://matsuri.entetsuassist-dms.com/

    はままつフラワーパーク 2021新春お年玉企画!

    フラワーパーク

     フラワーパークからのお年玉! 子どもたちに文房具(中学生以下・各日先着50名)、大人には(高校生以上・各日先着100名)にクリアファイルのプレゼントがあります。※無くなり次第終了

    施設情報

    【イベント期間】2021年1月1日(金・祝)~1月3日(日)
    【住所】浜松市西区舘山寺町195
    【入園料】 大人500円(300円のお買い物券付き)、中学生以下無料
    【問合せ】 053-487-0511
    【URL】https://www.e-flowerpark.com/

    浜松市博物館 冬休み体験館

    博物館

    開催日には、お年玉(干支飴)プレゼント(先着100名)があります。コマまわしやヨーヨーなど、子どもたちには新しく大人には懐かしい遊びも体験できます。

    施設情報

    【イベント期間】2021年1月4日(月)~1月5日(火) 9:00~16:00
    【住所】浜松市中区蜆塚4-22-1
    【入園料】 大人310円、高校生150円、中学生以下無料
    【問合せ】053-456-2208
    【URL】https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hamahaku/

    浜松科学館 昔遊びひろば

    科学館

    羽子板、コマまわし、けん玉、かるたなど、体を動かすお正月遊びが体験できるほか、ミニ凧を作って飛ばすワークショップも開催されます。

    施設情報

    【イベント期間】2021年1月3日(日)~1月11日(月) 9:30~17:00
    【住所】浜松市中区北寺島町256-3
    【入館料】大人600円、高校生300円、中学生以下無料
    【問合せ】053-454-0178
    【URL】https://www.mirai-ra.jp/

    竜洋昆虫自然観察公園 「虫みくじ」プレゼント

    竜洋昆虫

    来園者に「虫みくじ」(全10種)が配布されます。おみくじで2021年の“虫運”を占っちゃいましょう。「あたり」が出たらプレゼントも♪

    施設情報

    【イベント期間】2021年1月1日(金)~1月5日(日) 9:00~17:00
    【住所】磐田市大中瀬320-1
    【入園料】大人330円、中学生以下110円、未就学児無料
    【問合せ】0538-66-9900
    【URL】https://ryu-yo.jp/

    こども未来館 ここにこ

    ここにこ

    年明け2日から、お餅プレゼントやかるた大会などお正月らしいイベントがいっぱい! 施設内には、子どもが興味を持つ展示や遊びが散りばめられています。

    施設情報

    【イベント期間】2021年1月2日(土)~
    【住所】豊橋市松葉町3丁目1番地
    【入園料】体験・発見プラザ:大人200円、高校生以下100円、未就学児無料
    【問合せ】0532-21-5525
    【URL】https://coconico.jp/

    図書館「本の福袋」で新しい本との出合い

    市内の図書館では、新年の貸し出し企画として「本の福袋」を準備している館があります。どんな本が入っているかは、開けてみてのお楽しみ! 福袋は、準備したものがなくなり次第終了となります。

    図書館

    2021年1月4日から開催

    2021年1月5日から開催

    イベント(冬)
  • ◎2021冬◎家族と一緒に「初日の出・初詣」

    2020年12月26日

    2020年も残すところあと数日です。新型コロナの影響で思いもよらぬことが次々と起こりましたが、家族と過ごす時間について改めて考える機会にもなったのではないでしょうか。2021年1月1日、浜松市の日の出時刻は6時56分です。子どもたちと一緒に、これからの1年の健康を願いつつ、新しい気持ちで新年をスタートさせましょう!

    ※掲載した情報は、新型コロナ感染拡大の状況により中止・または変更される場合があります。

    一年の計は元旦にあり! 「初日の出」を見に行こう

    海・山・湖に囲まれた浜松は、見ごたえある初日の出スポットがたくさんあります。人気の場所からの眺めは格別ですが、今年は人混みを避け、自分たちだけのお気に入りスポットを事前に探すのも楽しいかもしれませんね。

    ※浜名湖ガーデンパークの「展望塔から初日の出をみよう」と浜松城の「天守閣早朝営業」は、今年度中止となっています。

    中田島砂丘行き 初日の出便

    中田島砂丘

    写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

    中田島砂丘は、海から昇る壮大な初日の出を拝むことができます。浜松駅から中田島砂丘へ向かう臨時バス利用は、駐車場の心配がないのがメリットです。帰りも「浜松駅」行きの直行バスが運行されます(臨時バスは定員になり次第、出発となります)。

    実施情報

    【運行日】2021年1月1日(金・祝)
    【運行時間】浜松駅発 5:35~6:00/中田島砂丘発 7:10~7:50
    【運賃】大人290円/小学生150円
    【場所】浜松駅バスターミナル6番のりば
    【問合せ】053-455-2255(遠鉄バスコールセンター)
    【URL】https://entetsubus.lekumo.biz/news/2020/12/202111-4c1e.html

    初日の出クルーズ2021

    浜名湖遊覧船

    新年を迎えた早朝に浜名湖の絶景ポイント「女河浦」沖合から初日の出を眺めることができるクルーズです。舘山寺エリア(フラワーパーク港・かんざんじ港)または三ヶ日エリア(みっかび瀬戸港)から乗り場を選択できる、予約制の特別企画です。

    実施情報

    【開催日】2021年1月1日(金・祝)
    【運行時間】※集合は出港時間の15分前まで
    ・舘山寺港 出港/6:20、帰港/7:35
    ・フラワーパーク港 出港/6:25、帰港/7:40
    ・みっかび瀬戸港 出港/6:40、帰港/7:30
    【運賃】大人2,000円、子ども1,000円
    ※小学生未満は無料
    ※受付にて記念品の進呈あり
    【問合せ】053-487-0228(浜名湖遊覧船 予約センター)
    【URL】http://www.hamanako-yuransen.com/news/newyear.html

    舞阪 遠州灘海岸

    舞阪防潮堤

    2020年春に完成した防潮堤は全長17.5km。舞阪中学校南側には、整備された表浜東駐車場があります。遊歩道にあがると遠州灘の海岸が一望でき、一定の間隔で設置された階段から砂浜に下りることもできます。開放感あふれる新しい初日の出スポットになりそうです。

    施設情報【場所】浜松市南区(天竜川西岸)~浜松市西区(浜名湖今切口)
    【駐車場】凧揚げ会場西側の駐車場と表浜東駐車場などの利用が可能

    【URL】https://www.pref.shizuoka.jp/kensetsu/ke-890/bouchoutei/

    三岳山(みたけやま)

    三岳山

    標高約466メートルの三岳山は、登山口から約30分で浜松市街や浜名湖を望む山頂に到着します。「三岳城址」の碑が立てられた頂からは、井伊直虎も眺めたであろうすばらしい景色を楽しむことができます。

    施設情報【場所】浜松市北区引佐町三岳597(三岳神社) 
    【駐車場】有

    【URL】https://hamamatsu-daisuki.net/search/area/are-north/st163.html

    細江公園

    細江公園

    東名三ヶ日ICから約15分。アスレチック遊具が充実した自然あふれる公園です。展望台からは南に浜名湖、北に赤石山系が望め、初日の出スポットとしても人気です。

    施設情報【場所】浜松市北区細江町気賀814-85
    【駐車場】有

    新しい年の幸運を祈願! 「初詣」スポット

    例年実施されている除夜の鐘の整理券配布や甘酒の振る舞いなどは、コロナ対策のため実施を中止するところが多いようです。今年は時間や日程を調整するなど分散参拝を意識し、感染防止を徹底して出かけましょう。

    五社神社

    五社神社

    七五三の参拝でも有名な五社神社では、12月から新年授与品を授与しているほか、1月1日午前0時より令和3年正月特別御朱印(初穂料1枚500円)の授与を実施する予定です。※無くなり次第終了

    施設情報

    【住所】浜松市中区利町302-5
    【問合せ】053-452-3001
    【URL】https://www.gosyajinjya-suwajinjya.or.jp/

    鴨江寺

    鴨江寺

    1日元旦0:00より新年の無事平安を祈る元朝大護摩供、新年大祈祷会が行われます。除夜の鐘を108番までに撞きたい場合は、事前の申し出が必要です。

    施設情報

    【住所】浜松市中区鴨江4-17-1
    【問合せ】053-454-5121
    【URL】http://kamoeji.jp/index.html

    龍潭寺

    龍潭寺

    除夜の鐘は12月31日の23:50~スタート。年明けの1月1日から3日まで先着108組に粗品が進呈されます。今年は、元旦のみ9:00~15:00まで「祈りの鐘」(鐘つき堂の鐘)をつくことができます。

    施設情報

    【住所】浜松市北区引佐町井伊谷1989
    【問合せ】053-542-0480
    【URL】http://www.ryotanji.com/

    浜松近郊の初詣人気スポット

    可睡斎

    可睡斎

    12月31日、23:30より除夜の鐘を打つことができます(人数制限なし、先着108名に証明書発行)。1月1日の8:00からは、32段・1200体のひな壇が見どころの「ひなまつり」もスタート!

    ■可睡斎ひなまつり
    【日時】2021年1月1日(金・祝)~3月31日(水) 8:00~17:00
    【拝観料】500円、小学生以下無料
    ※コロナ対策のため一部縮小あり

    施設情報

    【住所】袋井市久能2915-1
    【問合せ】0538-42-2121
    【URL】http://www.kasuisai.or.jp/

    小國神社

    小國神社

    年間を通して参拝者が多く訪れる人気スポット。大晦日の夕方には「師走の大祓式(しわすおおはらへしき)」を斎行。1日深夜には歳旦祭が行われます。ことまち横丁や参道沿いに並ぶ露店も楽しい♪

    施設情報

    【住所】周智郡森町一宮3956-1
    【問合せ】0538-89-7302
    【URL】http://www.okunijinja.or.jp/

    法多山尊永寺

    法多山

    12月31日22:30~本殿8番窓口にて、106名に除夜の鐘の整理券が配布されます。1月1日の縁日は、百日分の御利益があるそうで、県内一、二のにぎわいとなります。

    施設情報

    【住所】袋井市豊沢2777
    【問合せ】0538-43-3601
    【URL】http://www.hattasan.or.jp/

    イベント(冬)
  • 細江公園

    2020年12月25日

    よく晴れた12月の休日、細江公園に家族5人(パパ、私、5歳長男、4歳次男、1歳6か月三男)で行ってきました。

    ビューポイント

    長男と次男のお気に入りは、公園内の中央で目をひくツリー遊具。見つけるなり「すごーい!」と大きな遊具に興奮していました。はじめは頂上に行くことをこわがっていましたが、二人ともすぐに慣れ、何度も上ったり下りたりしていました。

    ツリー遊具

    三男は、かわいらしい造りのすべり台が気に入った様子。丸太の階段を一人で登れてとてもうれしそうでした。

    すべり台

    公園内にはネット遊具、ターザンロープ、砂場などもがありました。

    ネット遊具

    遊歩道や展望台もあり、自然を満喫できる公園です。

    文/よこ

    細江公園

    住所 浜松市北区細江町気賀814-85
    駐車場

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 新しい生活様式で迎える年末年始の過ごし方

    2020年12月24日

    新型コロナの影響で、暮らしが大きく変わったこの1年。新しい生活様式の中で過ごす、初めての年末年始がやってきます。政府のコロナ対策分科会は「命、暮らし、仕事を守る」観点から、「一人一人が静かに過ごす」ことが大事だと提言しています。冬休みに感染を拡大させないために、家族間で注意することや役立つ情報をまとめました。

    日常生活での感染防止対策を万全に

    鈴木康友浜松市長は、12月10日の臨時記者会見で、新型コロナ感染拡大が懸念される年末年始に向けて感染防止対策の徹底を呼び掛けました。「大切な家族、友人、お客様を守るためにも一人ひとりが感染予防の取り組みを実践することが重要」としています。 なお、12月25日(金)14時から市長と浜松で新型コロナウィルス感染症の治療にあたる矢野邦夫浜松医療センター院長補佐が「年末年始を穏やかに過ごすために今できること」をテーマに、市民が穏やかに年末年始を迎えられるようメッセージを配信予定です。

    帰省に関する工夫

    三密対策

    転入者の多い浜松には、年末年始の帰省を楽しみにしているファミリーも多いことでしょう。帰省について注意すべき点であげられているのは、以下のような内容です。

    • 3密回避など基本的な感染防止策を徹底
    • 帰省する10日ほど前から、体調の変化を意識する
    • 大人数の会食を控えるなど高齢者への感染につながらないよう注意を
    • その対応が難しいと判断した場合は、帰省を慎重に検討する
    • 発熱など症状がある人は帰省を控える
    • 年末年始の休暇を分散して取得するなどし、混雑する時期を避ける

    静岡県のホームページでは、県外から静岡県内に帰省する場合の注意点もまとめています。

    いろいろなスタイルの初詣

    鴨江観音

    新たに迎える1年の無事と平安を祈願するために神社を訪れる初詣。神社などでは、混雑が予想される三が日以外での分散参拝を呼び掛けています。年内から縁起物の授与を行う「幸先詣」を実施している神社もありますので、スケジュールの見直しをしてみましょう。

    テイクアウトやデリバリーを活用

    テイクアウト

    クリスマスやお正月といえば、家族でごちそうを囲むのも楽しみのひとつです。今年の年末年始は、お店の料理を自宅で味わえるテイクアウトやデリバリーを利用してみてはいかがでしょう。子どもたちに手伝ってもらいながら、盛り付けていけばあっという間に豪華なテーブルが出来上がります。

    おうちでごはん♪(コロナビ浜松)

    オンラインの活用

    帰省を取りやめた場合、家での時間をどう過ごすかが悩みどころですね。コロナの影響で公演中止などが続く団体が、名曲や人形劇を動画サイトで無料配信するなど今だからこその取り組みが実施されています。これを機に、子どもたちと一緒に良質な音楽や物語に触れてみませんか?

    おうちで見よう♪(コロナビ浜松)

    イベント(冬)
  • 浜北スイーツ・コミュニティ「nicoe」

    2020年12月24日

    浜北にある「春華堂」のスイーツ・コミュニティ「nicoe(ニコエ)」に2歳3か月の娘と夫の家族3人で行ってきました。

    外観

    入口で消毒と検温を済ませ、右手に進むとすぐに「プレイグラウンド082」という、木の温もりに包まれて遊べるスペースがあります。

    壁の仕掛け

    子どもたちの楽しそうな声に導かれて、娘も一目散に遊び場へ。「どうぶつマグネット」や「ふちゅうたんす」で遊んだり、「ドレミガリバートンネル」という音と光のトンネルを往復したりして楽しみました。

    楽しい館内

    屋外にはとても大きくて不思議な形状をしたネット遊具「くるりの森」があります。

    大きな遊具

    最初はこわそうに眺めているだけでしたが、慣れると2歳の娘でも両手でネットをゆらせるようになりました。一緒に上の方まで登ると、大きなハンモックに揺られているようで、とても心地よかったです。

    外遊び

    「nicoe」は和菓子・洋菓子の販売はもちろん、レストランもある施設です。おいしそうなお菓子がきれいにレイアウトされているので、見て回るだけでも楽しめます。小さい子連れに優しい設備も整っていて、安心して遊べました。また行きたいと思います。

    文/まめこ

    nicoe

    住所 浜松市浜北区染地台6丁目7-11
    電話 053-586-4567
    利用時間 10:00~18:00
    定休日 HPで確認 ※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、営業時間短縮と臨時定休日あり
    子連れに便利な設備 カーテン付きの授乳コーナー、オムツ替え用ベッド、ミルク用のお湯、子ども用トイレ、ベビーカー貸出有
    駐車場 有 110台(無料)
    URL https://www.nicoe.jp/sp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • SDGs調査隊 遠州綿紬のひみつ

    2020年12月23日

    小学4年生の娘と私は着物が大好き。地元が誇る「遠州綿紬」について一緒に学びたくて「SDGs調査隊 遠州綿紬のひみつ」に応募しました。

    講座の様子

    参加親子は7組で、子どもたちは「SDGs調査隊」に任命されました。

    任命書

    今回のテーマは浜松の“つくり手の想い”を調査し、SDGs達成に向けてわたしたちができることの発見です。そのためには3つのミッションをクリアする必要があります!

    講座の様子

    ミッション1:ぬくもり工房を調査せよ
    遠州綿紬を売っている「ぬくもり工房」の店舗を見学し、何が一番売れているのかお店の人に話を聞きました。かわいい小物がたくさんあり、親子でテンションが上がりました。

    ぬくもり工房

    ミッション2:糸から布ができるまでを調査せよ
    遠州綿紬を作る工程の見学では、最初に糸にのりをつける所が印象に残りました。糸を強くするために大切な工程だそうで、天日干しされた色とりどりの糸がとてもキレイでした。

    糊付け

    続いて、たて糸づくり(整経)と機織りの工場で糸から布が織り上がっていくのを見学。人間の目で模様に間違いがないか確認するのは、まさに神業!

    整経

    最後にできあがった布に糸切れや汚れがないかチェックする作業(検反)も見せてもらいましたが、ここまでていねいに確認した上で商品ができあがるのだと感動しました。

    ミッション3:つながりを体験せよ
    子どもたち自身が綿花からタネを取り出し、糸をつむぎ、布を織るという3つの体験をしました。娘は夢中で取り組み、あっという間に時間が過ぎました。

    体験

    今回初めて遠州綿紬を見て、触って、独特な風合いや色づかいが魅力なのだとわかりました。

    機織り

    最後の「アクション宣言」で、娘は“遠州綿紬を浜松以外の人にも広めたい”と発表しました偶然にも私も同じことを書いていました。わたしたち親子が知ることのできた遠州綿紬の魅力を、たくさんの人に知ってもらいたいと思います。

    ※SDGs(エスディージーズ)とは持続可能な開発目標のことで、2015年に国連で採択されました。簡単にいうと「世界のすべての人たちが幸せになるために、2030年までにみんなが取り組む17の目標」のことです。

    ■SDGs調査隊 遠州綿紬のひみつ
    【開催日時】2020年12月5日(土) 9:15~16:00
    【対象者】小学4年~6年の親子
    【会場】くらしのセンター(浜松市中区海老塚町5-1)ほか
    【参加費】親子1組700円
    【主催・問い合わせ先】SDGs調査隊体験ワークショップ事務局 03-5466-7341(公益財団法人消費者教育支援センター内)

    文/こにゃんこ

    ぬくもり工房(本店)

    住所 浜松市浜北区染地台 3-12-25
    電話 053-545-6391
    利用時間 10:00~18:00
    定休日 水曜日
    駐車場
    URL https://www.nukumorikoubou.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • 御前崎市 八千代公園

    2020年12月21日

    浜松から車で1時間ほどで行ける御前崎市。そこで友人家族と一緒に遊んだ八千代公園がとても楽しかったので紹介します。場所は御前崎市役所に隣接しいて分かりやすいです。

    友だちと

    八千代公園にはいろんな遊具や芝生広場があり、何歳でも楽しめそうだと感じました。ちなみに友人の子どもは5歳と6歳、私の娘は7歳です。まずは定番のターザンロープへ。

    ターザンロープ

    出発台がスロープになっていて、安全な作りでした。下が芝生なのもうれしいポイントです。トンネルがある迷路も子どもたちに人気でした。

    カラフルな遊具

    木製でロープを使った上級者向けの遊具や平均台もあり、身体をたくさん使って遊べます。

    楽しい遊具

    芝生広場はとても広く、走り回るのにうってつけ! 私と子どもたちでおにごっこなどをしました。

    芝生広場

    広場には、船の形を模した壇上があり、そこでも楽しく遊べました。

    ヨット

    この日はとても暖かく、妻と友人はゆっくりとベンチでおしゃべりを楽しめたようです。私は、子どもたちといい運動ができ、夜はぐっすり眠れました。子どもが身体を使うことは大事ですが、これは大人も同じです。みなさんも子どもと一緒に、公園で笑いながら運動してみてはいかがですか。

    文/まっち

    八千代公園

    住所 御前崎市池新田5623
    電話 0537-85-1124(御前崎市役所事業部管理課)
    駐車場
    URL https://www.city.omaezaki.shizuoka.jp/kurashi/shisetsu/kanko006.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 三岳山でハイキング

    2020年12月20日

    長男からの「山に行きたい!」というリクエストで、家族5人(パパ、私、5歳長男、4歳次男、1歳6か月三男)で細江町方面をドライブしていると、三岳城跡という看板を発見。

    案内板

    そのまま道を進んで行くと三岳城跡登山口がありました。

    山登り

    長男と次男は「頂上に行きたい!」と言ってどんどん坂を登っていきます。木々の間から見えるきれいな景色のおかげか、急な坂道があってもテンションが高いまま早めのペースで自力で歩いて頂上に到着できました。頂上では「アクトタワーが見える!」と大興奮の子どもたち。浜松の街と浜名湖が一望できるすばらしい眺めでした。

    三岳城跡

    「いつか富士山に登りたい!」という目標がある長男。たまにはハイキングをして体力作りもいいなと思いました。三岳山は標高約466メートルでそれほど高い山ではありませんが、道は滑りやすいので、服装と靴を整えて登ることをおすすめします。

    文/よこ

    三岳山

    住所 浜松市北区引佐町三岳597(三岳神社) 
    駐車場
    URL https://hamamatsu-daisuki.net/search/area/are-north/st163.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 「シアスタイル」の七五三撮影と八幡神社参拝

    2020年12月19日

    娘は今年7歳になりました。そこで写真スタジオへ家族の記念写真を撮りに行ってきました。

    親子で

    スタジオのメリットは、天候に左右されず撮影ができることです。今回撮影をお願いしたのは「シアスタイル 元浜店」で、たくさんの衣装の中から着物とドレスを選ぶことができました。

    店内

    出かけたのは暑さの続く7月で、雨の日でしたが、2時間ほどの撮影も子どもに負担なくできました。お気に入りのぬいぐるみと一緒に撮ることもでき、アットホームな雰囲気で撮影が進みました。

    写真選び

    「シアスタイル」のプランでは、着物を借りてお出かけすることもできます。私たちは撮影とは別日程で、11月に出かけました。目的は元浜店から近い八幡神社へのお参りです。

    八幡神社

    この神社は、私たち夫婦が結婚式を挙げた思い出の場所です。当日は天気にも恵まれ、御神木の大きな“雲立楠”を背景に、とてもよい写真が撮れ、気持ちのよいお出かけになりました。

    文/まっち

    シアスタイル元浜店

    住所 浜松市中区元浜町32-1-1F
    電話 053-416-5500
    利用時間 10:00~19:00
    定休日 火曜日
    駐車場
    URL https://www.sia-style.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • トリイソース直売所

    2020年12月18日

    寒くなってきて、体調管理が難しい時期になってきました。私の家では、免疫力を高めるため食事を大事にしています。特にこだわっているのは調味料です。地元に、昔ながらの製法でソースを作っている会社の直売所があるので、娘と買い物に行ってきました。

    入口

    看板には「トリイソース 事務所 兼 直売所」と書かれており、創業大正13年の貫禄を感じます。店内には昔使用していた道具や、ソースの製造工程が掲示してあり、ここでしか購入できない限定商品などトリイソースのすべての商品を扱っているそうです。

    店内

    また、オリジナルソースを作ることができるカスタムメイドコーナーというのもあり、エンターテイメント性もあります。

    カスタムメイド

    トリイソースは製品作りにこだわりを持っており、素材には生の国産野菜をふんだんに使い、熟成には創業当時からの木桶を使っているそうです。また、化学調味料を使わない無添加の体にやさしいソースなので、安心して料理に使えます。

    パネル前で

    この日は、無添加1.8リットルの大きなボトル入りソースとソースおせんべいを購入しました。

    商品が並ぶ

    とても良心的な値段です。家族とシェアして使いたいと思います。

    文/まっち

    トリイソース直売所・鳥居食品株式会社

    住所 浜松市中区相生町20−8
    電話 053-461-1575
    利用時間 9:00~17:00
    定休日 土日、年末年始、GW、夏季・冬季休業日有
    駐車場
    URL https://www.torii-sauce.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • 「浜名湖シーカヤックツアーズ」でいなさ湖満喫

    2020年12月17日

    念願だった「浜名湖シーカヤックツアーズ」を、年中の娘と一緒に楽しんできました。

    水面を進む

    この日のフィールドは、いなさ湖でした。使用したのは2人乗りのシーカヤックで、開始時にパドル(櫂)の使い方、漕ぎ方のレクチャー、万が一カヤックから落下した場合を想定したレスキューの手順についても説明があります。ツアーのガイドは、シーカヤックで日本一周したことがあるカヤックの第一人者・鈴木克章さん(浜松市の舞阪出身)です。みんなから「カッチャン」あるいは「カツさん」と呼ばれ、親しまれています。

    いざ

    カヤックをキャリーに乗せてゴロゴロと岸まで運び、水に浮かべると、スイスイと湖面を滑っていきます。見える景色は自然だけ。まるで自分だけが地球の上に浮いているような感覚を味わえるのがカヤックの醍醐味です。

    広がる景色

    水鳥の数を数えたり、水中の枯れ木を見つけたり、ガイドさんと競漕したりしながら上流へとさかのぼっていきました。いなさ湖に流れ込む都田川上流に入ると、水が透明になり、大小さまざまな魚がたくさん泳いでいる姿を見ることができます。この日はラッキーなことに、水辺の宝石と呼ばれるカワセミまで見ることができました。

    オールをこぐ

    川幅が狭くなり、艇で入れる限界まで行くと、川岸に上陸してのティータイムとなりました。枯れ木を集めてお湯を沸かしながら温まりました。再びカヤックを浮かべて帰路へ。すばらしい景色に浸りながら約2時間半のツアーを終えました。

    焚火

    シーカヤック初体験だった娘は、景色より私とカツさんとの競漕に燃えたようで、「もっと早く!」「抜かして!」と私を叱咤する鬼船長と化していました(笑)。1日1組限定のツアーなので、利用者のペースに合わせて進行してもらうことができるのもおすすめポイントです。カツさんの公式ブログには浜名湖弁天島、浜名湖舘山寺、佐鳴湖新川、馬込川、都田川などさまざまなコースが紹介されており、早くも別のツアーが気になります。こうした体験で、きっと浜松の新しい魅力を発見することができると思いますよ。

    ■浜名湖シーカヤックツアーズ
    【電話】090-5620-1961
    【料金】
    ・ 1日参加 大人11,000円~12,000円 小学生以下は体験応援価格にて 5,000円
    ・半日参加 大人6,000円~7,000円 小学生以下は体験応援価格にて 3,000円など
    ※リクエストの対応も可
    ※人数や服装、料金詳細は公式ブログ「ひるまのながれぼし」のカテゴリ「浜名湖シーカヤックツアーズ」を参照
    【URL】https://hirumanonagareboshi.hamazo.tv/

    文/kikori

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • こども館体験記「プレパパ&プレママのための産後の準備教室」

    2020年12月15日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    こども館で初めて開催された「プレパパ&プレママのための産後の準備教室(全2回)」に参加してきました。私が取材したのは2回目の「出産前に知りたい今からできるチーム育児のための準備」をテーマにした講座です。講師はドゥーラ・育休後アドバイザーの大村美智代さん。自らの子育て、産後ケア施設や子育て支援団体のスタッフとしての経験、さらに現在の社会状況を交えたお話でした。

    教室開始

    この日の参加者は初産の夫婦3組。日曜開催で、仕事を持つプレママも参加していました。最初に自己紹介や出産予定日、知りたいこと、出産のイメージなどを参加者が発表。コロナ禍で母親教室や立ち会い出産、産後の面会などが中止になっている場合も多く、不安を訴える人が目立ちました。

    分かりやすい説明

    講座では「子育て支援ひろば」などの妊婦支援や、コロナ禍でも利用しやすい助産師へのオンライン無料相談、両親学級が受けられるサイト紹介もあり、さっそくスマホで確認するプレパパもいて関心の高さがうかがえました。さらに、最近増えている「産後うつ」についても学びました。産後は女性ホルモンに劇的変化が起きることや、“産後うつを防ぐための夫の妻への接し方”についても分かりやすく説明がありました。「産後に母親が一人で子育てするのは無理。妻に寄り添い、真剣に話を聞くこと!」と大村さんは強調して伝えていました。夫を前に、ここまでしっかり言い切ってもらえると、妻としてはとても心強いなと感じました。

    アドバイザー大村さん

    産後は祖父母をはじめ民間や行政サービス、友人・知人を頼る「チーム育児」の大切さについても解説がありました。「子育て期は『受援力を』学ぶ時期」だそう。出産前後に使える「はますくヘルパー」や、産後ママに人気が高い通販サイトやネットスーパー、弁当の宅配、産後ケア施設なども利用例を交えて詳しく紹介。コロナ禍で里帰り出産ができないという夫婦は、質問をしながら熱心にメモを取っていました。

    参加者

    産後の「アフターバースプラン」では、夫婦お互いの思いをすりあわせ、共有することで、妻の仕事復帰後のすれ違いも防げるという話もありました。参加者は終了後も熱心に質問していました。

    チラシ

    産後の生活についてプレママ・プレパパのうちに不安を解消できる場があることの大切さを感じました。

    ■プレパパ&プレママのための産後の準備教室(全2回)
    【日時】2020年11月15日(日)、29日(日) 10:00~12:00
    【料金】各回夫婦で200円(茶菓子代含む)
    【対象】プレパパ、プレママ(初産夫婦) ※2回とも参加できる夫婦優先
    【定員】各回8組

    文/のーす

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    浜松こども館は子どもと遊びに行く場所というイメージが強いですが、今後は妊娠期をサポートする講座やイベントも増やす予定です。12/29~4/13はリニューアル工事期間となるため、休館明けの5月から講座を再開予定です。プレパパ・プレママの皆さん、ぜひご参加ください。

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • Mooovi浜名湖に行こう!【7】~ボートレース浜名湖もスゴイ♪取材ママのクチコミレポート(3)~

    2020年12月14日

    モーヴィ浜名湖取材と合わせて、ボートレース浜名湖内も散策してきました。実はファミリーが過ごしやすく楽しめるスポットがいろいろあるんです! 知っていたら絶対役立つ施設情報を、取材ママのクチコミレポートシリーズとして紹介します。

    ママと一緒に

    取材ママ紹介

    取材ママはるさめ

    はるさめ
    転入1年目。2歳男の子と1歳の女の子を育てる勉強熱心なママ
    取材ママ はるさめの記事を読む

    取材ママミキティ

    ミキティ
    1歳の男の子を育てる、おいしいものと絵本が大好きなママ
    取材ママ ミキティの記事を読む

    取材ママひきわり

    ひきわり
    3歳と1歳の男の子を育てる、浜松出身の旅行好きママ
    取材ママ ひきわりの記事を読む

    取材ママよこ

    よこ
    外遊びが大好きな3人の男の子を育てるお出かけ大好きママ
    取材ママ よこの記事を読む

    取材ママまめこ

    まめこ
    今年浜松に転入したばかり。2歳女の子を育てるカメラが趣味のママ
    取材ママまめこの記事を読む

    取材ママお茶子

    お茶子
    小学4年の末っ子くんとおでかけを楽しむお茶のプロフェッショナルママ
    取材ママ お茶子の記事を読む

    ファミリーが快適に過ごせる場内設備

    おむつ替え台

    授乳室

    広々とした空間がうれしい「授乳室」

    1階のモーヴィ浜名湖正面には、ファミリーで使える休憩室があり、その隣には「授乳室」があります。モーヴィ浜名湖の営業日のみ開いていて、開門~16:40まで使えます。扉を開けるとベビーカー置き場があり、外からは中が見えにくいようになっているのが安心ですね。中は広々とした空間で、おむつ替え台も完備されています。奥の扉を開けると、女性のみが使える授乳スペースがあります。ベンチタイプのイスとベビーベッドがあり、兄弟姉妹など他の子どもと一緒に入れる広さがあるのがうれしいポイントです。(ミキティ)

    コンビニ

    店内

    「コンビニ」があるから忘れ物をしても安心

    ボートレース浜名湖内には、ニューヤマザキデイリーストアがはいっています。お菓子や飲み物はもちろん、少量パックのおむつも販売しています。入場してからでも必要なものを購入することができるのが、乳幼児ママにうれしいですね。イートインコーナーが併設されていて、うどん・そばを注文することもできます。(お茶子)

    ボートランドで遊ぼう!

    本場開催日のみ利用できる「レア」な公園!

    ボートレース浜名湖に近づくと見える、高くて長いすべり台。そのすべり台がある公園「ボートランド」に1歳5か月の息子と一緒に向かいました。公園には、ボートレース場に入場してから通路を抜け、歩道橋を渡って向かいます。

    歩道橋

    最初にあるのは「土の砦」。カラフルな丸い台と中央になぞの球体? 下からのぞくと中に入れるようになっていました。小さな窓から何が見えるんだろう? まだ登れない息子も不思議そうに穴の中をのぞいていました。

    球体の遊具

    他にもまき貝のようなうずまき階段の「天の砦」。遊具の名前も個性的で面白いですね。

    天の砦

    小さな子も遊べる動物の形をした乗りものもありました。

    動物型の遊具

    浜名湖をはさんで反対側にはJR東海道線が走っていて、新幹線などの電車を見ることができます。乗りもの好きな息子は、新幹線が通るたびに指をさして喜んでいました。

    新幹線

    遊歩道には、桜の木が植えられていました。春にはお花見をしながら遊ぶのも楽しそうです。

    (ひきわり)

    ロングすべり台からの眺めは最高♪

    遊歩道を進んで行くと広い芝生が広がり、その向こうに長~いすべり台が目をひく巨大な遊具があらわれます。ボートランドのメイン遊具、「雲の城」に到着です。1歳6か月の息子は、公園に着くなり芝生を走り回りとても気持ちよさそう!

    ボートランド全景

    初めて見るローラーすべり台に興味津々の様子でかけ寄り、ローラーをクルクルと回してはその感触を楽しんでいました。

    お友だちと

    丘を上り、さらにうずまき階段を上がって行くと、すべり台のスタート地点があります。ゆらゆら揺れる丸太の吊り橋もあり、幼稚園に通う兄たちも連れて来たらきっと喜んで遊ぶだろうなと思いました。

    ロングすべり台

    この日はとても晴れていて、青空の中と目の前に広がる浜名湖の景色がとてもきれいでした。遠くの山々のむこうには、富士山を見ることもできます。

    すべり台からの眺め

    屋根付きのベンチがあり、お昼ご飯を持ってくるのも良さそうです。ボートレース浜名湖本場開催日は、公式サイトの開催日程ページで確認することができます。今度は家族みんなで、モーヴィ浜名湖と合わせて一日楽しみたいと思いました。

    (よこ)

    ボートレース浜名湖

    住所 湖西市新居町中之郷3727-7
    電話 053-594-7111
    入場料 100円(15歳未満無料)
    子連れに便利な設備 授乳室、ファミリー休憩室、多目的トイレ有
    駐車場
    URL www.boatrace-hamanako.jp/

    この記事はMooovi浜名湖からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    近場でレジャー(市内・近郊)