子連れでおでかけ

子どもと一緒に楽しめる浜松市&周辺地域の施設・公園・イベントなどを、取材ママ・パパ特派員がレポートします。

  • ☆2018夏☆浜名湖で体験!【1】宝探し気分のわくわく潮干狩り編

    2018年7月18日

    夏休みスペシャル2015

    いよいよ子どもたちの夏休みが始まります。山や海などの自然に恵まれた浜松ですが、今年は遊びや学びの体験がギュっと詰まった「浜名湖周辺」に注目!浜名湖ならではの魅力と、子どもと一緒に楽しむポイントを中心にご紹介します。まずは、子どもたちはもちろんパパママもうれしい収穫体験に出かけてみましょう♪

    弁天島海浜公園で潮干狩りに挑戦!

    弁天島海浜公園で潮干狩り

    砂遊び、水遊び、宝探しのお楽しみ3点セットの潮干狩りは、子どもがハマること間違いなしの体験です。今年は、2年ほど中止となっていた弁天島の潮干狩りが完全予約制で復活しました。船でポイントまで送ってくれるので、乗船体験もセットになったうれしいプランです。準備をしっかりして、たくさんアサリを見つけちゃおう!

    1.道具や服装の準備が収穫のカギ!

    弁天島海浜公園で潮干狩り

    潮干狩りはまず準備から。思いっきり動けるように子どもたちは水着やラッシュガードがベスト。大人も、ひざ下は水にぬれてもいい服装で行きましょう。帽子や飲み物など、暑さ対策も必須です。

    道具は、現地で組合によるバケツやくまでの貸し出しがあります。道具の持ち込みOKなので、小さな子には危険のないプラスチック製のくまでやシャベルを持参すると安心ですね。潮干狩り場には荷物を置く場所がないので、最低限の持ち物をリュックサックなどに入れて行きましょう。その他、この季節はアサリを持ち帰るためのクーラーボックスを持参するとよいでしょう。

    2.船に乗ってアサリポイントへGO!

    弁天島海浜公園で潮干狩り

    当日は船着き場近くで受け付し、船の出発予定時間を確認しておきます。時間が近づいたら船着き場に並んで乗船を待ちます。大人子ども共に貸し出しのライフジャケットをしっかり装着して、干潮で海底が出ているポイントに船で出発!

    弁天島海浜公園で潮干狩り

    さて、とっても広い潮干狩り場。どこを狙えばいいかな?組合のスタッフさんより「草の生えているところを掘るといるかも」とのアドバイスあり。くまでを使って、砂をどんどん掘りかえします。そこを手で探ってみると……出てくる出てくる! 1匹いると、その周りにもたくさんいる傾向が。時々びっくりするくらい大きいアサリがいて、子どもたちも大興奮。そのほか、ヤドカリや小さなカニなどの海の生き物と触れ合えます。海風が吹くせいか、陸地よりは暑さも和らぐようです。

    3.採ったアサリは計量して購入

    弁天島海浜公園で潮干狩り

    採ったアサリは、最初に配られる網に入れて海水で洗っておきます。船着き場まで戻ったら桟橋でアサリの計量をしてもらい有料で持ち帰り(1kg600円・上限あり)となります。家族4人でたくさんのアサリが採れました!

    2018潮干狩りは完全予約制。まずは申し込みを!

    潮干狩りは弁天島遊船組合サイトからのWEB受付、開催日・人数限定の「完全予約制」です。開催日は週末やお盆休みのみとなりますので、早めに予約しておくのがベスト! 船が出る時間は、干潮時間によって毎回少しずつ変わります。前日には受付時間など詳細のメールが届きますが、大まかな時間はサイトにある干潮時間から判断しましょう。
    【料金】
    大人1000円、子ども(4歳以上小学生以下)500円
    *駐車場410円、アサリ代別

    ● 1日楽しむなら「弁天島海水浴場」とセットで遊ぼう♪

    船着き場西側に浅く横に広がる砂浜は波も静かでファミリー向けの海水浴場。今切口で外海につながっているので、水もきれいです。
    期間:2018年7月15日(日)~
    設備:シャワー、トイレ、更衣室(9:00~16:00)、ロッカーあり
    問い合わせ先:舞阪観光協会 053-592-0757
    URL http://www.bentenjima.jp/

    ● お腹がすいたらロケーション抜群のカフェでランチ!

    南国ムード満点の店内は、ハワイのビーチカフェのよう! ハンバーガーやロコモコにもキッズメニューがあるからうれしいですね♪
    ◎取材ママレポート 弁天島の「DRINK&FOOD LEADER」でランチ

    まだまだあるよ! 浜名湖~奥浜名湖周辺の収穫体験

    地引網

    ● 竜ヶ岩洞あゆ狩り園

    神宮寺川の横で夏場のみオープンするあゆ狩り園です。水深の浅いいけすに放されたあゆをつかみ取り! ぬれてもOKな服装で思いっきり挑戦しよう♪
    【住所】浜松市北区引佐町田畑19
    【実施期間】2018年7月14日~9月2日まで毎日
    【申し込み】ネット予約可
    【料金】700円/匹(税込) *捕まえた分の焼あゆと交換
    【所要時間】30分以内
    【問い合わせ】053-543-1155
    【URL】https://ryugashido-furusato.jimdo.com/

    ● かんざんじ温泉サンビーチ 地引網体験

    子ども会やクラスのお友だちファミリーを集めてこんなイベントがあれば子どもたちは大盛り上がり! 採れたさかなは持ち帰りOKだから、そのまま海鮮バーベキューをすればさらに楽しめます。
    【会場】かんざんじ温泉サンビーチ
    【実施可能期間】2018年05月13日~10月31日(7/21~23、7/28~29、8/4~5、8/11~15を除く)
    【実施人数】20名位~可能
    【料金】1網料金 30名まで85,000円、50名まで95,000円
    【問い合わせ】053-487-0152
    【URL】http://www.kanzanji.gr.jp/event/1881/

    ● つづさき観光 ぶどう園

    秋が旬と思いがちなぶどう狩りですが、実は8月中旬からスタート! ジューシーな採れたてのぶどうの味は格別です。
    【住所】浜松市北区三ヶ日町津々崎8303-1
    【電話】053-523-8826 (事務所)
    【URL】http://mikkabi.jp/tudusaki.html

    この他にも、おでかけ情報が満載の「イベントカレンダー」を参考にしてくださいね!

    次回の「浜名湖で体験!」特集は7月25日(水)掲載です。お楽しみに♪

     

    夏休み情報
  • あいホールはままつ女性カレッジ

    2018年7月15日

    昨年度、あいホールで実施された講座「第4期はままつ女性カレッジ」を受講しました。託児無料に惹かれ、2歳と1歳の子どもを預けての受講でした。この年のテーマは、『自分ゴトから社会へ~ワタシの想いはミンナの想い~』。自分たちが日頃感じるモヤモヤを出発点としてテーマを決め、解決の方法について学びました。

    講座の様子1

    講座の様子2

    女性カレッジの大きな特徴は、グループワークです。約半年間、同じグループのメンバーで、発表に向けて調査をすすめていきます。講座実施日以外にも自分たちで集まったり、メールで情報交換したりして何度も話し合いました。こんな経験は学生の時以来! とても濃密な時間をメンバーと過ごすことができました。

    講座の様子3

    多くの人の前でプレゼンテーションを行った2月の発表はとても緊張しましたが、何ともいえない充実感、達成感を得ることができました。

    女性カレッジを通して、育児や家事のことで一日が過ぎていってしまう日常から、何か自分にもできることを始めたいという前向きな想いを抱くことができました。第5期女性カレッジは、7月16日申し込み開始です。

    ■あいホールはままつ女性カレッジ
    【住所】 浜松市中区幸3丁目3番1号
    【電話】 053-412-0351 (男女共同参画推進事業)
    【対象】 20代~40代の女性
    【定員】 15名
    【申込み方法】 電話または、あいホールHPの「講座・イベント情報」から申し込み
    【託児対象】 1歳から就学前の子ども
    【子連れに便利な設備】 子ども用トイレ、授乳室、オムツ替台有
    【駐車場】 有(1回100円)
    【URL】 https://ai-hall.com/

    文/よこ

    イベント(通年・不定期)
  • 豊橋市 高師緑地公園

    2018年7月13日

    梅雨入りした6月の曇りの土曜日に、アイプラザ豊橋で行われた講演に5歳の娘と2人で参加しました。講演が終わり、体を動かせずに不満な娘と車での帰宅途中、大きな公園を発見! 高師緑地という公園で、もちろん寄り道していきました。

    複合遊具

    園内には運動場や馬場もあるとても広い公園でした。広場には浜松周辺では見かけない遊具など、たくさんの連結遊具があり、娘は6種類の大型遊具を満喫していました。

    登り棒

    複合遊具2

    子どもの身体能力を高めるためか手の力を使うぶら下がり遊具が多く、大人もつき合って遊ぶには手袋必須で、筋肉痛も覚悟したほうがいいかもしれません。

    ぶら下がって遊ぶ

    広々した園内

    大型遊具の後は、定番のブランコ、シーソー、鉄棒をしました。最近、幼稚園でできるようになった逆上がり、前回りをしていたら雨が降り出したため帰宅することに。今回は遊具広場しか遊べず、ほかの場所は体験できませんでした。

    マップ

    浜松からは浜名BP、23号BPを利用し車で1時間ほどで、とてもアクセスがよくおすすめの公園です。

    文/まっち

    高師緑地公園

    住所 豊橋市高師町字北原44
    電話 豊橋市公園緑地課 0532-51-2650
    子連れに便利な設備 トイレ有
    駐車場
    アクセス方法 公共交通機関:豊橋鉄道渥美線『高師駅』下車徒歩約3分
    URL http://www.city.toyohashi.lg.jp/4008.htm

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • カナメ神宮

    2018年7月12日

    梅雨明け間近な夏空の下、3歳の娘と奥山の方までドライブに行きました。竜ヶ岩洞を過ぎる頃、「カナメ神宮」という看板を見つけ、向かってみることにしました。竜ヶ岩洞から10分ほど、西に進むとあります。

    看板

    駐車場は広く、空いていたのでベビーカーで来ても隣の車を気にする必要もないくらいでした。境内は子連れでも回れるほどの広さで、娘も興味のある所を自由に歩き回ることができました。

    入口

    境内

    龍の手水は、娘も手が届く高さでした。カナメ神宮は明治天皇の勅命により継承され、「悪縁切り」などにご利益があるそうです。静かな奥山の地にあるので気分をリセットしたいときなどに訪れてみるのもいいかもしれませんね。

    龍の手水

    御朱印

    毎年、3月下旬から4月上旬には源平しだれ桃が咲き誇り、観光客で賑わうそうです。一本の木で白と淡いピンクの二色、もしくは三色に咲くそうです。春になったらまた娘と訪れてみたいと思います。

    文/ショコラ

    カナメ神宮

    住所 浜松市北区引佐町奥山1737-341
    電話 053-543-0241
    料金 御朱印購入300円
    子連れに便利な設備 トイレ有
    駐車場 有10台ほど(無料)

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • ☆2018夏☆浜松だから家族で「うなぎ」!

    2018年7月11日

    いよいよ夏本番! 海に山にとたくさんおでかけしたいけど、猛暑が続くと体力が心配……。そんな時に食べたいのが、浜松の名産品でもある「うなぎ」です。ぴっぴの取材スタッフおすすめのうなぎ店や、親子で楽しめるイベントをまとめました。今年の土用丑の日は7月20日と8月1日の2回あるそうです。おいしくてスタミナ満点のうなぎを食べて、子どもたちと思いっきり夏を楽しみましょう♪

    ☆2018夏☆浜松だから家族で「うなぎ」!

    子どもがよろこぶ!うなぎのお店

    取材スタッフおすすめのうなぎ店を紹介しています。味はもちろんのこと、雰囲気や景色も楽しめるお店が勢揃い。居心地のいいお座敷やお子様メニュー対応があれば、家族みんなでおいしいうなぎが堪能できます。

    曳馬野

    ● ホテル九重 割烹曳馬野

    舘山寺温泉の「ホテル九重」内にある浜名湖産うなぎの専門店。ガラス張りの店内から望む浜名湖に感動!
    (浜松市西区館山寺町)

    取材スタッフのおすすめコメント

    納涼亭

    ● 納涼亭

    天竜区の鹿島橋近くにある歴史あるうなぎ店。小さな子と一緒でも気軽に食事が楽しめる工夫がいっぱい。
    (浜松市天竜区二俣町)

    取材スタッフのおすすめコメント

    鰻昇亭

    ● 鰻昇亭 下江店

    広々としたお座敷や駐車場があり、子連れも安心。揚げ物の定食などメニューが豊富なのもうれしい。
    (浜松市南区下江町)

    取材スタッフのおすすめコメント

    かんたろう

    ● 炭焼うなぎかんたろう

    浜松では珍しい関西風の調理法。週末や繁忙期は予約不可のため、早めの来店か電話確認を。
    (浜松市南区飯田町)

    取材スタッフのおすすめコメント

    かねりん

    ● かねりん鰻店

    2016年にリニューアルオープンした店内からは、緑がうつくしい中庭が眺められる。お子様丼もあり。
    (浜松市西区入野町)

    取材スタッフのおすすめコメント

    おうちで楽しむ持ち帰りうなぎ専門店

    子どもが小さくて外食が難しい時期は、持ち帰りを利用すれば自宅でゆっくりとおいしいうなぎが味わえます。専門店のうなぎは水や焼き方にもこだわりあり! 発送などの対応もしてくれるから、夏の贈り物にもぴったりです。

    鈴恭

    ● 鈴恭

    新鮮なうなぎを「手さばき・手焼き」で提供。数に限りがあるので、事前予約してからの来店がおすすめ!
    (浜松市西区篠原町)

    取材スタッフのおすすめコメント

    うなぎのイベントいろいろ

    浜名湖うなぎまつり

    ● 今切体験の里 海湖館 体験企画「うなぎつかみ」

    自分の手でつかまえたうなぎをその場で焼き上げ、あつあつのうな丼にしてくれます。つかみ取りは、子どもたちが盛り上がること間違いなし!

    【開催期間】平成30年4月28日~10月14日の土曜・日曜・祝日、夏休み期間(7/28~8/26) 
    *定休日・月曜または祝日の翌日
    【場所】浜名湖今切パーク「海湖館」前 (湖西市新居町新居弁天)
    【電話】きらく市食堂  090-8186-1217
    【料金】うなぎつかみ体験 3,400円(1匹) *体験料・ガス代込 【事前予約制】
    【URL】http://araichokanko.com/

    ● 新居弁天わんぱくランドオープンイベント

    新居弁天の屋外プール「わんぱくランド」では、7月14日のオープン当日に「子どもうなぎつかみ大会」を開催! 捕まえたうなぎはその場でさばいてくれ(100円)、持ち帰ることができます。

    【日時】平成30年7月14日(土) 10:30~
    【住所】湖西市新居町新居3288-201

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● 浜名湖自慢天保 養鰻場見学(うなぎ探検隊)

    浜松で唯一「養鰻場」の見学を実施しているお店です。毎日うなぎを飼育している池番ガイドが、楽しくわかりやすく広大な養鰻場を案内します。見て触って、子どもも大人も楽しめるツアーです!

    【住所】浜松市西区白洲町3353-1
    【電話】053-487-1896
    【料金】大人500円、中学生以下無料 *お店で利用できる500円券付き
    【実施期間】実施期間 4月中旬~9月下旬
    【URL】http://www.unagi-tenpo.com/youmanjyou/

    ● 浜名湖うなぎまつり

    毎年秋、浜名湖ガーデンパークで開催されるうなぎ三昧のイベントです。中でも、50メートルもある「うなぎ長巻寿司」作りは大人気! その他もつかみどりやお弁当の販売など、いろいろな形でうなぎが楽しめます。

    取材ママのレポート

    うなぎのスイーツあれこれ

    ● 春華堂うなぎパイファクトリー

    春華堂うなぎパイファクトリー

    手土産としても定番の「うなぎパイ」を製造している工場見学ができます。予約不要、お土産つきなのがうれしい! 施設内の売店では、さまざまな種類のお菓子を販売しています。

    【住所】浜松市西区大久保町748-5
    【電話】053-482-1765
    【開館時間】9:30~17:30 (うなぎパイカフェオーダーストップ17:00)
    *7・8月は 18:00まで営業
    【見学定休日】ホームページカレンダー参照
    【URL】http://www.unagipai-factory.jp

    取材ママレポート

    ● うなぎいも王国&カフェ

    うなぎの骨や頭を肥料にして育てられた遠州産のサツマイモ「うなぎいも」を使ったスイーツのお店です。糖度が高いうなぎいもがふんだんに使われたプリンや焼き菓子は子どものおやつにぴったり!

    うなぎいも王国&カフェ

    【住所】浜松市南区卸本町50
    【電話】053-443-8352
    【営業時間】10:00~18:00
    【定休日】年末年始
    【URL】http://www.unagiimo.com

    取材ママレポート

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    夏休み情報
  • うなぎのお店「かねりん鰻店」

    2018年7月10日

    浜松でうなぎを食べよう

    お座敷 個室 テイクアウト 西区

     

    かねりん

    “取材ママ ショコラ”がおすすめします!

    わが家はうなぎといったら「かねりん」です! 親戚が集まるときにも利用している子どもの頃からの馴染み深い味。2016年に建物が立て替えられ、リニューアルオープンしました。緑がきれいな中庭が眺められるよう、座席も工夫されています。

    ♪ココが子連れにうれしい♪

    店内からの庭

    畳の個室は、家族で過ごすのにぴったりな落ち着いた雰囲気。メニューにミニうな丼があるので、子どもや小食の方も頼みやすいのがうれしいです。

    子どもが大好きな卵焼きでうなぎを巻いた「う巻き玉子」もおすすめ!

    かねりん鰻店

    住所 浜松市西区入野町731
    電話 053-448-9335
    営業時間 11:00~13:45(OS)、17:00~20:00(OS)
    定休日 水曜日、第3火曜日
    子連れに便利な設備 トイレにおむつ替え台有
    駐車場 有 約30台
    URL http://kanerin.net/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • うなぎのお店「炭焼うなぎかんたろう」

    2018年7月10日

    浜松でうなぎを食べよう

    お座敷 キッズメニュー テイクアウト 南区

     

    うな重

    “取材ママ hoseco”がおすすめします!

    南区の飯田小学校近くにある人気のうなぎ店です。浜松では珍しい関西風の調理法で、表面は香ばしく身はふっくらした焼き上がり。通常の土日は予約受付できないそう。また、土用の丑近くや夏休み期間中も予約できない場合があるので、電話確認や早めの来店がおすすめです!

    ♪ココが子育て世代にうれしい♪

    お子様丼

    お店は県内外からのお客さんでいつもにぎわっています。私の親族の間でも一番人気のうなぎ店で、味がとても好みです。

    お子様丼や長焼きご飯(蒲焼とごはんが別皿になっているお膳)もあり、家族で行ってもそれぞれちょうどよい量や食べ方で注文できるのがうれしいです。

    炭焼うなぎかんたろう

    住所 浜松市南区飯田町616-2
    電話 053-464-6323
    営業時間 11:00~13:45、17:00~19:45 *混み具合やうなぎの売り切れで短縮される場合あり
    定休日 月曜日・月1回の不定休有り
    駐車場 有 第1駐車場10台・第2駐車場5台・第3駐車場8台
    URL http://www.kantarou-unagi.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • ◎2018夏◎浜松&近郊7月の花火大会

    2018年7月9日

    夏の夜空を彩る打ち上げ花火。浜松市内やその近郊では、7月から8月にかけて毎週のように花火大会が開催されます。小さな子どもとおでかけする場合は、事前にスケジュールや会場の様子をチェックしておきましょう。日中はゆっくり過ごすなどして体調を整え、家族ですてきな夏の思い出を作ってくださいね。

    20167月の花火大会
    ※掲載情報は2018年6月下旬時点のものです。諸条件により、中止・変更になることがありますので、開催については主催者に直接お確かめください。
    ※8月以降開催のものについては、第2弾として近日中に掲載します。

    浜松市内

    新宮神社夏の祭典

    7月21日(土)19:00~21:00 天竜区春野町和泉平 新宮池
    新宮池は標高500mの山頂に湧き出る水を水源とする池です。池に屋台を浮かべ、夜には花火が打ち上げられます。
    【問合せ】春野協働センター
    【tel】053-983-0001

    かんざんじ温泉灯籠流し花火大会

    7月22日(日)19:30~20:55  西区舘山寺町 内浦湾
    内浦湾へ流す2000基の灯篭と大草山へこだまする大音響のスターマインを含む3000発の花火が楽しめます。
    【問合せ】かんざんじ温泉観光協会
    【tel】053-487-0152
    【URL】http://www.kanzanji.gr.jp/

    遠州新居手筒花火(諏訪神社奉納煙火)

    7月27日(金)19:30~21:00 新居小学校校庭
    7月28日(土)19:15~21:00 新居中学校校庭
    笛、太鼓、ほら貝が鳴り響くなか、一度に数十本の手筒花火が乱立する様は、他の地域では見ることができない新居独特のものです。
    【問合せ】湖西市新居地域センター
    【tel】053-594-1111
    【URL】http://www.city.kosai.shizuoka.jp/8194.htm

    秋葉神社奉納花火大会

    7月28日(土) 19:30~21:00頃 天竜区春野町 秋葉山本宮秋葉神社下社前河川敷
    下社前の気田川河畔でおこなわれます。三河花火で知られる愛知県豊川市古宿の婦組煙火講によって手筒花火70本、仕掛け2基、打ち上げ花火300発を予定しています。
    【問合せ】秋葉神社
    【tel】053-985-0005

    市外近郊

    神事・山名神社奉納花火大会

    7月14日(土)19:30~袋井市太田川河川敷
    山梨祇園祭りの中日に行われる花火大会。町内で見られる山車も雅な風情。
    【問合せ】遠州山梨祇園祭り 祭典本部
    【tel】0538-48-7707
    【URL】http://www.city.fukuroi.shizuoka.jp/kurashi/event/1528441675829.html

    遠州新居手筒花火(諏訪神社奉納煙火)

    7月27日(金)19:30~21:00 新居小学校校庭 、28(土)19:15~21:00 新居中学校校庭
    2日間で2000本もの手筒花火。火の粉が降りそそぐ中、練り歩く伝統の花火大会。
    【問合せ】湖西市新居地域センター
    【tel】053-594-1111
    【URL】http://kosaicity.com/posts/event57.html

    静波海水まつり花火大会

    7月27日(金)20:15~20:55(航空機離発着がある場合、時間変更あり)榛原町 静波海岸
    海面に放たれる花火や水面に広がる水中花火など、海ならではの1,000発のダイナミックな花火!
    【問合せ】牧之原市観光協会
    【tel】0548-22-5600
    【URL】http://www.makinoharashi-kankoukyoukai.com/

    静岡市

    安倍川花火大会

    7月28日(土) 19:00~21:00頃 15000発。静岡市 安倍川橋上流 雨天順延
    スケールの大きな花火が魅力。美しさも、打ち上げ数も、県下トップクラスの花火大会!
    【問合せ】安倍川花火大会本部
    【tel】054-221-7199
    【URL】http://welltec.jp/abekawa-hanabi/

    愛知県

    豊橋祇園祭花火大会

    7月20日(金)18:00~宵祭り 18:30~神前花火奉納(吉田神社境内)
    7月21日(土)18:00~ 打ち上げ花火 昼の部終了後次第、夜の部開始(豊川河畔)
    7月22日(日)17:00~ 神輿渡御 (吉田神社出発) 頼朝行列・饅頭配り・笹踊り
    手筒花火発祥の地、日本三大花火の伝統を今に受け継ぐ花火大会。
    【問合せ】豊橋祇園祭奉賛会事務局
    【tel】0532 -53-5528
    【URL】https://www.toyohashigion.org/

    蒲郡まつり

    7月29日(日)19:30~21:00 愛知県蒲郡市 蒲郡埠頭ほか 祭りは7/28・29の2日間
    光だけでなく、音でも魅了するミュージックスターマインは必見!
    【問合せ】蒲郡まつり実行委員会(蒲郡市観光商工課)
    【tel】0533-66-1120
    【URL】http://gamagorimatsuri.com/

    豊田おいでんまつり 花火大会

    7月29日(日)19:10~21:00 矢作川河畔 白浜公園一帯
    東海地区最大級!夏の夜を包む優美な花火に魅せられます。
    【問合せ】豊田おいでんまつり実行委員会
    【tel】0565-34-6642
    【URL】http://www.oidenmaturi.com/hanabi/index.html

    ♪子連れで花火大会を楽しむポイント♪

    • 楽に観覧できそうなエリアを事前にリサーチ
    • 昼間のうちに、たっぷりお昼寝を
    • 迷子にならないよう、しっかり手をつないで
    • レジャーシートなど、お助けグッズを持参する
    • 帰りの渋滞や混雑を避け、早めに切り上げて会場を離れる

    ★第2弾「2018夏 8月の花火大会」に続く★

    夏休み情報
  • うなぎのお店「鈴恭」

    2018年7月9日

    浜松でうなぎを食べよう

       テイクアウト 西区

     

    鈴恭白焼き

    “取材ママ むう”がおすすめします!

    西区にあるうなぎの持ち帰り専門店です。新鮮なうなぎを「手さばき・手焼き」で提供してくれます。そのため量には限りがあるので、事前予約してからの来店がおすすめ! 白焼きのほか、うなぎの佃煮も人気です。

    ♪ココが子育て世代にうれしい♪

    看板

    うなぎの白焼きはアツアツに温めて、ワサビ醤油や塩でたべるもよし、たれを使ってかば焼きにするもよし。家でゆっくり好みの食べ方が楽しめます。

    オンラインショップもあるので、遠方の親戚やお友だちへの贈り物にもぴったり。自宅用お買い得商品の冷凍便もあります!

     

    鈴恭

    住所 浜松市西区篠原町21627
    電話 0120-47-5004(フリーダイヤル)
    営業時間 9:00~18:30
    定休日 年中無休
    駐車場
    URL https://www.unagi-suzukyo.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • 和地山公園

    2018年7月8日

    よく晴れた休日3歳と2歳の息子たちと和地山公園に出かけました。今回の目的は、公園東側の遊具広場にあるジャングルジム!

    ジャングルジム

    和地山公園のジャングルジムは通常のものより小さく、幅が狭くなっているため、小さな子でも上りやすくなっています。ジャングルジムを上ることをこわがる長男も、ここでならできるかも思い行ってきました。

    兄弟で上る

    いつもはこわくなってすぐに下りてきてしまう長男も、自分でどんどん上って満足そう! うれしそうにジャングルジムから続くすべり台を下りてきました。

    隣にある車輪のついた遊具は息子たちの大のお気に入り。長男は何とか足が届き、自分で動かすことができました。次男も、兄が動かしてくれる遊具に乗ってうれしそう。 

    回転遊具

    散歩道

    ほかには、ブランコと砂場があります。園内は広く、緑が多いので、お散歩にもおすすめですよ。

    文/よこ

    和地山公園

    住所 浜松市中区和地山3-10-1
    子連れに便利な設備 多目的トイレ(オムツ替台有)
    駐車場 有(西側大駐車場 85台、西側小駐車場17台、集会所前駐車場は集会所利用者のみ使用可能)
    アクセス方法 浜松市城北図書館の南側

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    公園
  • うなぎのお店「鰻昇亭 下江店」

    2018年7月7日

    浜松でうなぎを食べよう

    お座敷 個室 キッズメニュー テイクアウト 南区

     

    鰻昇亭

    創業40余年の老舗うなぎ専門店です。和風の落ち着いた店内で、庭園を眺めながらふわふわのうなぎが味わえます。広々とした駐車場がありメニューも豊富なので、家族で行くのにぴったりのお店です。

    “取材ママ hoseco”のおすすめポイント

    お座敷

    とても広いお座敷があるので、小さな子ども連れも安心です。大人分は食べきれない子どもにちょうどいいボリュームの「お子様丼」があるのがうれしい♪

    うなぎに加えて、エビフライなどの定食も充実しています。わが家はこちらのトンカツも大好きでうなぎとダブルで頼んじゃいます!

    鰻昇亭 下江店

    住所 浜松市南区下江町454
    電話 053-425-4026
    営業時間 平日 11:00~14:30、17:00~(LO20:00)
    土・日・祝 11:00~(LO20:00)
    定休日 水曜日
    子連れに便利な設備 多目的トイレ有
    駐車場 有 40台以上
    URL http://manshotei.com/shopinfo.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • うなぎのお店「納涼亭」

    2018年7月5日

    浜松でうなぎを食べよう

    お座敷 個室 キッズメニュー テイクアウト  天竜区

     

    納涼亭

    “取材ママ マナ”がおすすめします!

    天竜区の鹿島橋近くにある昭和2年から開業しているお店です。大きく湾曲する天竜川を見下ろす崖沿いの立地です。大きなガラス窓からは川と続く山並み、鉄橋を通る天浜線が見え、気持ちのよい眺めを楽しみながら食事ができます。個室の予約もできるので、改まった席にもOKです。

    ♪ココが子連れにうれしい♪

    お子様ランチ

    お座敷があり、乳児や幼児と一緒でも安心して食事が楽しめます。うなぎはもちろん、鮎のお料理もおすすめ。お子様ランチもあり、子どもにはちょっとしたお土産も!

    壁にはお店の歴史をあらわすモノクロ写真が飾ってあり、見て過ごすと待っている間も飽きません。2歳の長男はSLの写真にいつも夢中になります。

    納涼亭

    住所 浜松市天竜区二俣町鹿島1-10
    電話 053-925-2238
    営業時間 11:00~14:00、17:00~20:00
    定休日 月曜日(祝日の場合は火曜定休)
    駐車場
    子連れに便利な設備 子ども用イス有、離乳食や誕生会用ケーキ類の持ち込みOK
    URL http://noryotei.web.fc2.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • 竜洋海浜公園オートキャンプ場で「初めてのキャンプ体験」

    2018年7月4日

    5歳の息子が「テントでお泊まりしたい」と言い出しました。息子の願いをかなえるため、竜洋海洋公園オートキャンプ場で行われた「初めてのキャンプ体験」というイベントに家族で参加してきました。

    全景

    このイベントでは、テントやタープの設営方法などキャンプに必要な知識を楽しみながら習得できます。キャンプ用品もセットになっているのでとても助かります。

    スケジュール

    レンタル品

    大勢の親子連れが集まる中、テントとタープの設営方法の説明をしてくれたのはキャンプ歴40年のベテランキャンパー。

    説明

    「ここはお子さんにやらせてあげてください」「親子でゆっくり一緒にやるのがキャンプの楽しみです」など、時々声かけして家族で仲よく楽しく過ごすポイントも伝授してくれます。ほかにも数名の先生がいて、分からないところはやさしく教えてくれます。息子も率先してペグ打ちを手伝ってくれました。

    2時間ほどでテントとタープの設営が完了し、キャンプ場主催のイベントに参加。この日のイベントは「靴飛ばし」で、幼児~101歳まで年齢別に行われます。子どもたちに負けないように大勢のパパ・ママも、思いきり靴を投げ飛ばし、たくさんの笑顔が見られました。

    ウェルカムイベント

    夕食は定番のカレー作り。飯盒(はんごう)でご飯を炊き、大きな寸胴でカレーを煮込みます。みんなで作ったカレーはとてもおいしかったです。

    カレー作り

    食後はフリータイムで、敷地内にある温泉に入り夜を迎えます。日が沈むと近くの海岸の波の音がはっきり聞こえてきました。たった1泊のキャンプの中でたくさんの自然を感じることができました。翌朝は各自で朝食を済ませ、テントとタープの撤収作業。記念撮影などがあり、解散となりました。

    息子は念願のテント泊に大満足。私もパパも楽しくキャンプデビューができ、いい思い出になりました。「キャンプ体験」は毎年4月と6月に開催されています。親子でキャンプデビューにいかがでしょうか?

    ■初めてのキャンプ体験
    【開催日程】 2018年6月16日13:00~17日11:00(1泊)
    【申し込み】 電話にて予約制(0538- 59-3180)
    【参加費】
    基本料・・・10,000円
    1名・・・1,500円(幼児500円)
    ※料金は基本料、参加人数×1,500円(500円)、清掃協力費(100円)の合計

    文/みきこ

    竜洋海洋公園オートキャンプ場

    住所 磐田市駒場6866-10
    電話 0538- 59-3180
    受付時間 9:00~17:00
    駐車場 有(無料)
    URL http://www.ryu-yo.co.jp/AUTO/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    アウトドア・キャンプ
  • うなぎのお店「ホテル九重 割烹曳馬野」

    2018年7月3日

    浜松でうなぎを食べよう

        西区

     

    うな重

    “パパ特派員 まっち”がおすすめします!

    観光地としても有名な舘山寺温泉の「ホテル九重」内にある浜名湖産うなぎの専門店です。ロケーションがいいので、県外からのお客さんと一緒に訪れる場所としてもおすすめです。日帰り温泉とセット(別料金)にすれば一日楽しめます!

    ♪ココが子連れにうれしい♪

    店内からの景色

    味がいいのはもちろんですが、景色がきれいなところがお気に入りのお店です。全面ガラスばりのテーブル席からは浜名湖が広く見渡せ、晴れた日は最高です。

    外を眺めていれば子どもも飽きずに過ごせます。ホテル内のお店なので駐車場が広く、予約ができるところも助かっています。

    ホテル九重 割烹曳馬野

    住所 浜松市西区舘山寺町2178
    電話 053-487-1112
    営業時間 11:30~14:00(ラストオーダー13:30)
    子連れに便利な設備 ホテル内に多目的トイレ有
    駐車場 有120台 無料(予約不要)
    URL https://hamanako-kokonoe.jp/dayplan/unagi/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • 親子で行ける 手ごねパン教室

    2018年7月2日

    ママだって習いごとをしたい、さらに子どもも楽しんでくれたら。そんな願いをかなえてくれるパン教室に行ってきました。

    レッスン風景

    教室は先生の自宅。先生も子どもがいるので、リビングには子ども用のイス、DVDが見られるテレビやおもちゃがたくさん。参加者の子どもたちはおもちゃに夢中です。

    子どもたち

    リビングはキッチンから見渡せるので、子どもの様子を見ながらレッスンを受けられるので安心です。パン作りのために作られたようなすてきなキッチンで、レッスンスタート。レッスンは少人数なので、分からないことはていねいに教えてもらえます。また計量から仕上げまで、全工程を自分でできるのもうれしいです。パン生地をこねる工程は粘土遊びに似ているのか、一緒にやっている子どもも楽しそうです。

    レッスン風景2

    パン生地を発酵させている間は授乳したり子どもと一緒に休憩したりできます。焼き上がりを待つ間は、先生の手作り料理でランチタイム。これも楽しみの一つです!

    ランチタイム

    先生が明るくて楽しい方なので、参加者同士も打ち解けて楽しい時間はあっという間でした。でき上がったパンは持ち帰れるので、家に帰ってからも楽しみが続きます。今回は小さなふわふわパンがつながった形の「紅茶のちぎりパン」を作りましたが、「いいにおいがする!」と子どももおいしそうに食べていました。

    焼き上がり

    レッスン内容は、月替わりですが、毎回おいしそうなので要チェックです。

    文/hiromiko

    手ごねパン教室「こねこ」

    住所 浜松市南区 (自宅教室につき、予約申込者へ詳細連絡)
    料金 3,600円 (レッスン内容によって変わるため、詳細はブログ参照)
    問い合わせ先 coneco32@yahoo.co.jp
    駐車場
    URL http://coneco.hamazo.tv/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    スクール&サークル
  • ららぽーと磐田9周年「しっぺい」館内グリーティング

    2018年6月30日

    梅雨に入ろうとしている6月の日曜日、家族3人でららぽーと磐田を訪れました。目的は買い物ではなく、磐田市イメージキャラクター「しっぺい」に会うことです。

    しっぺい2

    年中の娘は、「しっぺい」の大ファンです。ららぽーと磐田では、年間数回キャラクターグリーティングを行っており、磐田市の公式イメージキャラクターである「しっぺい」も何度か登場します。

    大規模なイベントと違い、とても近くで「しっぺい」と触れ合うことができ、写真も気軽に撮ることができました。

    館内をめぐる

    昨年度はお盆の時期や年末、「しっぺい」の誕生会の1月20日にグリーティングがありました。詳しくはららぽーと磐田や「しっぺい」のオフィシャルサイトなどで予定を確認してみてください。

    今回のキャラグリでは「しっぺい音頭」が流され、歌詞とダンス振付のチラシを配布していました。

    しっぺい

    磐田市内の幼稚園などでは、園児がダンスを覚えて普段から踊っているそうです。インターネットでも振付動画を見ることができるので、皆さんも覚えて「しっぺい」と一緒に踊ってみてはいかがでしょうか。

    ■しっぺいグリーティング
    【開催日程】 2018年6月3日(日)、10日(日)
    【開催時間】 (1)13:00~13:30 (2)14:00~14:30
    【開催会場】 ららぽーと磐田館内各所
    【URL】 http://shippei.jp/ondo/ (しっぺい音頭)

    【今後のイベント】
    「しっぺい音頭」のイベントをららぽーと磐田で開催!
    ◎しっぺい音頭ミニ教室
    しっぺいと一緒にしっぺい音頭を覚えよう♪
    日程:2018年8月10日(金)、17日(金)
    時間: 17:00~
    場所: 1F東広場(8月10日)、1F中央広場(8月17日)

    ◎ららぽ磐田納涼祭
    覚えたしっぺい音頭を、しっぺいと一緒に踊ろう♪
    日時:2018年8月19日(日)
    時間:15:00~
    場所:1F グリーンステージ *雨天時は中央広場にて開催

    文/まっち

    三井ショッピングパーク ららぽーと磐田

    住所 磐田市高見丘1200
    電話 0538-59-0100(受付10:00~18:00)
    営業時間 買い物/フードコート/カフェ 10:00~21:00
    駐車場 有 約3,400台
    アクセス方法 【車】東名高速道路 遠州豊田スマートICから500m/磐田BP見付ICから約3km
    【バス】磐田駅北口から路線バス約20分
    URL http://www.lalaport-iwata.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    イベント(通年・不定期)
  • こども館体験記「ミュージックコンサート」

    2018年6月28日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    小さい子どもがいると静かな場所で行われるコンサートなどには行きづらいですよね。そんなママのために浜松こども館では月1回、赤ちゃん連れOKのミニコンサートを開催しています。演奏者や楽器はその都度変わります。この日はフルートとピアノのコンサートでした。

    ピアノ

    フルート

    館内放送でコンサートの開催がアナウンスされると、多くの親子連れが集まってきました。一家族200円を支払い、靴を脱いで会場に入ります。一面にマットが敷いてあるので、ねんねの赤ちゃんを寝転がせておくこともできます。

    会場

    最初に演奏者の紹介と注意事項の説明がありました。コンサートが始まると子どもたちはびっくりした様子で演奏を聞いていました。

    参加者

    フルート奏者の野牧弘周(のまきひろちか)さんは、浜松市内の幼稚園の園長をしているそうで、子どもたちの扱いはお手のもの。曲の合間のトークでは場内の空気を和ませてくれます。さらに演奏中は、時折子どもたちの目線にしゃがんでコミュニケーションを取っていました。

    近くで演奏

    この日の演奏はクラシックからポピュラーまで12曲。伸びやかなフルートとやさしいピアノのハーモニーに癒やされました。静かなクラシックの音楽の途中に走り回ってしまう子もいましたが、周りのママたちはやさしい目で見守っていました。「ふるさと」など有名な曲では口ずさんだり体をリズムに合わせて動かしたりするママも見られました。

    子ども目線

    終盤は子どもたちにも聞き覚えのある「となりのトトロ」と「さんぽ」の演奏で、会場はヒートアップ。ノリのよい曲ということもあり、手拍子を打つ子や、立って赤ちゃんをあやしながらもリズムに乗って揺れるママもいました。こうしてあっという間に30分のコンサートが終了しました。音楽でリラックスできたのか、晴れやかな顔で会場を後にするママが多く見られました。このコンサートが楽しみで、毎月市外から訪れるママもいるそうです。

    プログラム

    7月にはサクソフォンとピアノのコンサートが行われる予定です。ゆっくり音楽を聴くと心に栄養が行き届き、癒される気がします。みなさんもこども館でゆったりした時間を過ごしてみてはいかがですか?

    文/hoseco

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    お子さん連れだと静かに心落ち着く時間を持つことは難しいと思いますが、このコンサートはそんなママたちのためのリラックスできる時間です。ぜひいつもと違う雰囲気を楽しみに来て下さい。

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • 県立森林公園でネイチャークラフト体験

    2018年6月27日

    以前から気になっていた、森林公園の「ネイチャークラフト体験」に3人の子ども(8歳、6歳、4歳)を連れて行ってきました。会場はビジターセンター「バードピア浜北」の作業室です。

    案内
     
    受付を済ませ、注意事項などの説明を聞いてから作業開始! 今月のテーマは「木の実でフルーツを作ろう」です。参加費一人100円で4つのフルーツを作ることができます。まず、カラフルにペイントされた木の実や小枝、葉っぱなどから完成見本を参考にしながら材料を選びます。

    材料選び

    次にグルーガンで各パーツを接着していきます。わが子たちはグルーガンを使うのは初めてだったのですが、私やパパ、スタッフの方に手伝ってもらいながら30分~40分ほどで完成。

    グルーガン

    8歳の長男は即座にピタッと接着ができるグルーガンが楽しかったらしく、たくさんのパーツを接着させていました。

    完成

    帰宅後、子どもたちはさっそく、作ったフルーツで、ごっこ遊びをしていました。

    作品
     
    「ネイチャークラフト体験」は毎月テーマが変わるので何度行っても楽しめそうです。予約不要で手ぶらで参加できる手軽さもうれしいところ。みなさんもぜひ、参加してみてください。
     
    ■ネイチャークラフト体験
    【開催日】 毎月第2日曜日 13:00~14:30の間、随時受付
    【イベント場所】 バードピア浜北作業室、または木工体験館(11月のクリスマスリース作りのときのみ)
    【対象年齢】 不問
    【参加費】 一人100円
    【持ち物】 無
    【定員】 材料がなくなり次第終了
    【事前申し込み】 不要

    文/ジュン

    静岡県立森林公園ビジターセンター「バードピア浜北」

    住所 浜松市浜北区尾野2597-7
    電話 053-583-0443
    開館時間 9:00~16:30
    休館日 毎週水曜日 祝日の場合はその翌日、年末年始(12月29日~1月3日)
    入館料 無料
    子連れに便利な設備 多目的トイレ有(オムツ替え用折りたたみ式ベッド有)
    駐車場
    URL http://kenritsu-shinrinkouen.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    イベント(通年・不定期)
  • 久留女木の棚田

    2018年6月25日

    山深いところで草いきれに包まれたいという思いに駆られ、引佐町久留女木の棚田へ家族みんなで出かけてきました。ここは昨年放送された大河ドラマ「おんな城主 直虎」でも何度か登場し、話題になった場所です。

    旧久留女木小学校に駐車し、10分ほど歩くと棚田の入口があります。訪れたのは5月末で、ちょうど田植えの真っ最中。水が張られた田んぼで作業している方たちに挨拶しながら細い谷間を進んで行くと、外とは隔離された別世界のような棚田が広がっていました。

    棚田の風景

    ドラマの中では井伊家の隠し里として描かれていましたが、物語の鍵となった「竜宮小僧伝説」もこの久留女木が発祥だそうです。昔ながらの風景の中を歩いていると、地元の方々がこの棚田と伝説を長い間大切に守ってきたことを感じます。

    案内板

    散策

    2歳の長女は水田を見ながら「おふろみたいー」と興味津々。6か月の次女をだっこして歩くママは少し大変そうでしたが「いい運動になる」と楽しんでいました。稲穂が実る季節はもちろん、夏の青々と茂った稲の季節も美しそうなのでまた訪れたいと思っています。

    文/よこた

    久留女木の棚田

    駐車場 有(旧久留女木小学校に駐車)
    アクセス方法 新東名浜松いなさICから車で15分→旧久留女木小学校から徒歩8分
    URL https://www.kurumeki.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • ☆2018夏☆浜松プール情報

    2018年6月22日

    いよいよ夏がやってきます! 屋外プールのオープンも近づいてきました。浜松市内・近郊にも、気軽に利用できる市営プールから趣向をこらしたリゾートプールまでたくさんの施設があります。利用の年齢制限や設備を事前にリサーチしておけば、行ってから困ることもありません。そろそろ準備を始めて、今年の夏も子どもとたくさん思い出を作りましょう♪

    児童プール

    無料がうれしい!お友達と気軽に通える児童プール

    浜松市には、小学生以下の子どもが「無料」で利用できる児童プールがあります。公園に併設されており、監視員さんが常駐しているので安心して利用することができます。規則を守り、みんなで気持ちよく利用しましょう。

    ■利用期間 7月21日(土)~8月31日(金)
    ■利用時間 9:30~12:00、13:00~16:00
    ■利用できる人 小学生、未就学児童(保護者同伴で)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    【主な注意事項】
    ・スイミングキャップ着用
    ・オムツの取れていない乳幼児は、水遊び用パンツの上から水着を着用
    ・身長110cm以下の児童及び幼児が児童プールを利用する場合は、保護者(水着着用)の付き添い要(保護者1名につき子ども2名まで)
    ・その他、児童プール規則をご確認ください。

    <浜松市屋外児童プール>

    設備充実!一日遊べる市内のレジャープール

    • 北部水泳場 屋外プール
      【期間】 6月30日(土)~9月2日(日) ※ウォータースライダーも7月21日(土)から運転!
      【時間】 屋外/9:30~17:00
      【料金】 大人510円、子ども(小・中学生、高校生)250円、未就学児無料
      ・小学2年生以下は保護者(水着着用)の付き添い要(保護者1名につき子ども2名まで)
      ・オムツの取れていない乳幼児は、水遊び用パンツの上から水着を着用

      ≫ イベントカレンダーで詳細を見る
    • 亀崎ファミリーランドプール
      【期間】 7月13日(金)~9月2日(日)
      【時間】 9:30~16:50
      【料金】 大人300円、小中高生150円、未就学児無料 *ロッカー1回100円
      【駐車料金】 300円
      ・児童、幼児はスイミングキャップ着用
      ・小学2年生以下は保護者(水着着用)の付き添い要(保護者1名につき子ども2名まで)
      ・オムツの取れていない乳幼児は、水遊び用パンツの上から水着を着用

      ≫ イベントカレンダーで詳細を見る
    • 古橋廣之進記念浜松市総合水泳場 ToBiO 屋外プール
      【期間】 7月1日(日)、7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日)、20日(金)~8月31日(金)
      【時間】 屋外/9:00~18:00
      【料金】 大人(高校生以上)750円、高校生以下370円、未就学児無料 *屋外の一部は未就学児以上も無料
      ・未就学児利用の場合、保護者(高校生以上、又は16歳以上)の同伴要(保護者1名に対して子供2名まで)
      ・小学生のみの屋外レジャープールはご利用可だが、入場時に保護者(高校生以上、又は16歳以上)の同伴要(保護者1名に対して子ども2名まで)
      ・サブプール及び屋内レジャープールを小学3年生以下が利用する場合、保護者(水着着用)の付き添い要(保護者1名につき子ども2名まで)
      ・オムツの取れていない乳幼児は、水遊び用パンツの上から水着を着用

      ≫ イベントカレンダーで詳細を見る  取材ママのレポート
    • 可美公園水泳場(※平成30年7月下旬まで工事中)
      【期間】 7月下旬(予定)~8月31日(金) 屋外プール
      【時間】 屋外/9:00~17:00
      【料金】 大人410円、小中高生・70歳以上200円、未就学児無料
      ・小学2年生以下は保護者(18歳以上)の付き添い要
      ・オムツの取れていない乳幼児は、水遊び用パンツの上から水着を着用

      ≫ イベントカレンダーで詳細を見る
    • 浜名湖パルパル パルプール
      【期間】 7月14日(土)~9月2日(日)
      【時間】 パルパル開園~17:30 *日程により変動あり
      【入園+プール入場料】 大人(高校生以上)2,200円、中学生1,900円、小学生1,400円、幼児・シニア(3歳~未就学児)1,100円
      ・ベビープール、120cm未満の子の流水プール利用は保護者同伴
      ・オムツの取れていない乳幼児は、水遊び用パンツの上から水着を着用
      【URL】 http://pal2.co.jp/facilities/pool/ / パパ特派員のレポート
    • 東急リゾートタウン浜名湖
      【期間】 7月14日(土)~16日(月・祝)、7月21日(土)~9月2日(日)
      【時間】 10:00~17:30
      【料金】 大人(中学生以上)1,800円、子ども(4歳~小学生)1,200円 *15:30以降の入場でタイムサービス料金あり
      【URL】 http://www.resortservice.co.jp/hamanako/enjoy/pop_pool.html
    • サゴーロイヤルホテル 夏休みランチバイキング&プール
      【期間】 7月28日(土)~8月26日(日)
      【時間】 10:30~15:00 入浴可能時間11:00~16:00
      【料金】 昼食+温泉+プール 大人3300円、小学生2400円、幼児3~5歳1500円
      【URL】 https://www.3535.co.jp/royal/viking-pool.html

    景色も新鮮♪足を延ばして個性派プールへ

    • 新居弁天わんぱくランド
      【期間】 7月14日(土)~8月31日(金) *7月14日(土)10:00より子どもを対象にオープンイベントを実施
      【時間】 9:00~17:00
      【料金】 大人(中学生以上)500円、4歳~小学生300円、3歳以下無料
      【駐車場】 海浜公園駐車場有り(500円/1日)
      ・オムツの取れていない乳幼児は、水遊び用パンツ着用

      ≫ イベントカレンダーで詳細を見る  取材ママのレポート
    • 竜洋海洋センタープール
      【期間】 7月1日(日)~9月2日(日)
      【時間】 屋内/9:00~21:00 屋外/9:00~17:00
      【料金】 大人(高校生以上)210円、小・中学生100円、小学生未満50円 *見学者も同額
      ・スイミングキャップ着用
      ・3歳未満は利用不可
      ・小学2年生以下は保護者(水着着用)の付き添い要(保護者1名につき子ども2名まで)

      ≫ イベントカレンダーで詳細を見る
    • シーパレスレインボープール
      【期間】 7月15日(日)~9月2日(日)
      【時間】 9:00~18:00(入場16:30まで、遊泳17:30まで) *7月14日(土)は11:00~17:00(入場16:00まで、遊泳16:45まで)恒例の無料開放!
      【料金】 大人1000円、中学生以下500円、1歳以下無料
      【URL】 http://www.sea-palace.co.jp/facilities/sports/pool/
    • ラグナシア プール
      【期間】 6月30日(土)~9月25日(火)
      【時間】 ラグナシアオープン~17:00 *時期・曜日・エリアにより変更する場合あり
      【料金】 大人(高校生以上)3300円、中学生3000円、小学生1650円、幼児(3歳以上)1150円 *利用内容によって他の券種あり
      【URL】 https://www.lagunatenbosch.co.jp/event/summer/pool/index.html

    今年の夏に水遊びデビュー!というおうちは、「子育てのヒント 水遊び・プール遊びを楽しむために」を読んで、安全に楽しんで下さいね。

    ■水遊びデビューにおすすめの施設まとめはこちら

    ☆2016プール特集☆ 水遊びが「無料」で楽しめる!

    *開催期間は掲載日時点の情報です。今年の日程をご確認のうえおでかけください。

    プール
  • 弁天島の「DRINK&FOOD LEADER」でランチ

    2018年6月21日

    小学2年生の息子と公園帰りに寄ったのは、弁天島海浜公園内にある「DRINK&FOOD LEADER(リーダー)」の弁天島店です。

    外観

    店内の2階はガラス張りで、目の前には弁天島のシンボル、赤い鳥居と浜名湖が広がっていました。息子は「わぁ! すごい、海だぁ!」と歓声をあげ窓辺の席へまっしぐら。

    店内から

    店内は、まるでハワイのビーチカフェのよう。いつもと違う南国の雰囲気に息子も大喜びでした。

    店内

    メニューは、ボリューム満点のハンバーガーやロコモコ、タコライスなどです。キッズメニューにハンバーガーとロコモコがあったので、息子はロコモコをチョイス。

    キッズロコモコ

    海を眺めながらのランチは、最高でした。アイスクリームやパンケーキもあるので、おやつタイムに立ち寄るのもいいですね。

    文/お茶子

    DRINK&FOOD LEADER(リーダー弁天島店)

    住所 浜松市西区舞阪町弁天島3775-10
    電話 053-596-1873
    営業時間 11:30~15:00
    定休日 水曜日
    子連れに便利な設備 幼児イス有
    駐車場 有料410円(弁天島海浜公園駐車場)※280円で割引チケットの購入可能。
    URL http://www.leader-bg.jp/benten.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    飲食・レストラン
  • 豊田原新田公園

    2018年6月19日

    わが家の2歳の娘はすべり台が大好き!  今日は4歳のお姉ちゃんと一緒に、長いすべり台がある磐田市の豊田原新田公園に遊びに来ました。

    原新田公園

    ここは丘の斜面に沿って広がっている公園で、頂上に遊具広場、中腹にはメイン遊具の長いローラーすべり台の頂上、ふもとには健康遊具があります。

    入口

    ローラーすべり台の頂上から下を見ても降り口は見えず、まるで森の中へ繋がっているみたいなので、次女は最初のうち少し怖がっていました。でも、何回かトライしているうちに長女と一緒に楽しくすべることができるようになりました。芝生すべり用のそりを使い、勢いよくすべっている小学生もいました。

    すべり台挑戦

    遊具広場にも長さの異なる2種類のすべり台があります。ここでも次女は階段を上ってはすべり下りるを何度もくり返し楽しんでいました。

    姉妹で

    自然豊かな公園なので、夏は虫除け対策が必須ですが、季節の移り変わりを子どもたちと一緒に楽しみたいと思います。ちなみに秋にはどんぐり拾いも楽しめますよ。

    文/むう

    豊田原新田公園

    住所 磐田市富丘971-3
    電話 0538-37-4806(磐田市役所建設部都市整備課、公園緑地グループ)
    子連れに便利な設備 ふもとに多目的トイレ、オムツ替え台有
    駐車場 有:障害者用含む計9台(頂上3台、中腹2台、ふもと4台)
    アクセス方法 【車】豊田東IC入口の南側すぐ
    URL http://www.city.iwata.shizuoka.jp/shisetsu/entry/shisetsu100310.php

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    公園
  • 家族で春夏秋冬in春 

    2018年6月18日

    浜松市立青少年の家で開催された「家族で春夏秋冬in春」に初めて参加してきました。「季節にあった野外料理や自然体験活動を通じて家族のふれあいの時間を共有しよう」という主旨で行われるこのイベントは、毎年恒例の人気イベントです。

    かまど

    5歳の息子は活動の中で、お昼のカレー作りを1番楽しみにしていました。アウトドア経験のないわが家は、火起こしも飯盒(はんごう)炊飯も初体験です。

    はじめの会とゲームを盛り込んだ自己紹介のレクリエーションの後は、待ちに待ったカレー作り。お米洗いや野菜切り、火起こしなど子どもたちにも積極的に手伝ってもらい、親子で協力して作業を進めます。包丁は子ども用のものもあり、小学2年生のお姉ちゃんは、タケノコとキュウリをがんばって刻んでくれました。

    男の子たちは、お父さんたちとかまど番を担当。薪を運んで火にくべます。スタッフの方にも随時アドバイスを受け、カレーは無事完成! ご飯もふっくら炊きあがりました。

    盛りつけをして元気に「いただきます♪」のあいさつをしたら、うれしいランチタイム。息子は2杯もおかわりをして大満足です。

    カレー

    ご飯の後は、敷地内の森に入りワークゲーム。宝探し風のゲームはなぞなぞもあり、大人も楽しみながら行えます。その後は枝を使ったスプーン作りを行い、おわりの会でした。お土産にもらったしおり風のアルバムは、活動途中で撮影した集合写真や家族写真がプリントされていて、とてもよい記念になりました。

    スプーン製作

    記念写真

    1日たっぷり自然の中で活動し、いろいろな体験をしたおかげで、わが家も念願のアウトドアデビューができました。次回は冬(12月)の開催だそうです。みなさんも体験してみてはいかがですか?
     
    ■家族で春夏秋冬in春
    【日時】 2018年5月20日 9:30~15:30
    【対象】 中学3年生までの子どもを含む家族(各回15組程度)
    【参加費】 大人(中学生以上)1,200円 、小学生以下1,000円、 3歳未満無料
    【会場】 浜松市立青少年の家
    【申し込み・問い合わせ】 浜松市立青少年の家 TEL:053-471-4725
    【URL】 https://www.h-seisyounen-ie.com/

    文/みきこ

    イベント(春)
  • 花川運動公園

    2018年6月16日

    1歳半の子どもを連れて花川運動公園に行ってきました。ここはとても広い公園で、運動施設と自然散策エリアがあります。

    マップ

    私たちの目的地は公園の一番西側にある遊具広場と多目的広場です。

    ひろば

    遊具広場には木製遊具がいくつかあり、息子は大型アスレチック遊具に挑戦しましたが、少し難しそうでした。もう少し大きくなってから再挑戦したいと思います。遊具広場ではテントでくつろいでいる家族もいました。

    遊び

    広い多目的広場には数組の親子しかいなかったので、思いきりボール遊びをすることができました。

    ボール遊び

    公園の駐車場は二か所ありますが、遊具広場・多目的広場に行くには南側に停めた方が近いです。今回は短時間の滞在でしたが、次回はお弁当とレジャーシートを持ってたっぷりと公園遊びを楽しみたいです。

    文/クロ

    花川運動公園

    住所 浜松市中区西丘町724
    電話 053-437-0605
    子連れに便利な設備 多目的トイレ有
    駐車場 有(無料・335台)
    URL 花川運動公園

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     
    公園
  • 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)

    2018年6月14日

    春休みの混雑が落ち着いた4月の土日、愛知県長久手市にある「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」へ行ってきました。土曜は娘(4歳)と二人で、日曜は友人親子(8歳と5歳)と私たち家族で訪れました。

    土曜は11時頃到着し、まずは観覧車に向かいました。あいにくの曇り空で風も強かったのですが、そのおかげか普段より人が少なくスムーズに乗ることができました。

    観覧車

    観覧車からは公園や周辺にある「IKEA(イケア)」や「愛知高速交通東部丘陵線(リニモ)」などが一望でき、娘は大興奮。観覧車から徒歩5分程の「愛知県児童総合センター」でも遊びました。

    翌日日曜も友人親子と同センターへ。10時頃入館すると、すでに多くの家族連れがいましたが、普段よく行く「浜松こども館」よりも館内が広いようで、子どもたちは大満足でした。ただ、広いぶん親子ではぐれないように注意が必要かもしれません。今度は大勢で観覧車を楽しんだあと、屋外でタンポポなどの野草を摘み、ダンゴ虫などの虫探し、すべり台などの遊具遊び、木の実を拾い投げ合いっこなど思い思いに公園を楽しみました。水遊び広場も楽しそうだったので、次回は夏の暑い時期に訪れたいと思いました。

    景色

    食事は観覧車の近くにある「モスバーガー」を利用しました。屋内休憩所が併設されており、畳の休憩スペースで食事ができるので、足が楽でした。「愛知県児童総合センター」館内にはレストランや持ち込みで食事ができるスペースもありますが、混み合っていることも多いようです。

    モスバーガー

    ここは、1日で遊びつくすには時間が足りないくらい楽しい公園です。浜松から車で行っても十分な駐車場があり便利ですが、場所によってはかなり歩くので、小さな子連れの方は午前中の早い時間に行き、目的地の近くに駐車するのがおすすめです。

    マップ

    「児童総合センター」には、北駐車場が最寄りでした。

    文/まっち

    愛・地球博記念公園(モリコロパーク)

    住所 愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
    利用時間 【公園】8:00~19:00(11月~3月は18:30まで)
    【愛知県児童総合センター】9:00~17:00
    休館日 春・夏・冬休み期間を除く毎週月曜日(祝日の場合は、その翌日)、年末年始
    ※臨時休館の場合有。詳しくはHPのカレンダー参照
    料金 愛知県児童総合センター(高校生以上300円、中学生以下無料)
    子連れに便利な設備 子ども用トイレ、オムツ替え台つき多目的トイレ有、授乳スペース有
    駐車場 有(有料・500円/普通車1,811台収容) ※北、西、南に駐車場有
    アクセス方法 【電車】地下鉄東山線「藤が丘駅」でリニモに乗り換え「愛・地球博記念公園駅」下車すぐ
    URL https://www.aichi-koen.com/moricoro/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

     
    観光・ちょっと遠出
  • 静岡市秋葉山(あきはやま)公園

    2018年6月12日

    静岡市にある秋葉山(あきはやま)公園は帰省時によく訪れる娘のお気に入りのスポットです。小高い丘にあり、幼児から小学生以上の子でも楽しめる遊具や広場があります。

    とくに「丘の上遊具広場」にあるジェットローラースライダーは丘の傾斜を利用した迫力あるスライダーで、大人気!

    すべり台1

    まもなく3歳になる娘も父親にサポートされながら挑戦しました。「やったー」と歓声をあげながら、何度もごきげんにすべっていました。

    すべり台2

    ほかにもアスレチック型の遊具もあり、トンネルくぐりやロープ渡りもできます。 園内南側の「ちびっこ広場」には幼児向けの遊具がそろっています。

    複合遊具

    娘もすべり台、ブランコ、鉄棒などをひと通り楽しみ、最後は大好きな砂場でたっぷり遊びました。 広い園内にはお弁当を食べたり、ペットと散歩したりとさまざまな方がいました。

    すべり台3

    休憩

    清水港を見渡せる景色を楽しみながら、遠足気分でゆっくり散策することができました。

    文/みみ

    秋葉山(あきはやま)公園

    住所 静岡市清水区八坂東1-364-2
    駐車場 有(111台)
    アクセス方法 東名清水I.Cより県道54号清水停車場線経由、約5分

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 雨の日はココで遊ぼ!~アクティブに遊べる施設編~

    2018年6月10日

    平年より少し早めの梅雨入りとなった今年。雨が続くと子どもたちも運動不足になってしまいますね。「体力が余って寝つきが悪い…」なんてことにならないように、今日は少し体を使った遊びをさせたい! そんな時におすすめの室内施設をご紹介します。

    気軽に行けて設備充実の施設で遊ぼう♪

    幼児運動室

    ながぐつ3(〇) 浜松アリーナ幼児運動室

    未就園児対象の運動室は、全面カーペット敷き。空模様の壁紙と大きな窓がある開放的な部屋に、小さな子でも安全に遊べるウレタン製のマットが置かれています。カラフルでやわらかいマットに、子どもたちは大はしゃぎ。雨の日はもちろん、暑い時期でも快適に遊べます。

    ◎取材ママのレポート

    浜松こども館

    ながぐつ4(〇) 浜松こども館

    雨の日でも思いっきり遊べる!といえばやはり「浜松こども館」。子どもたちが大好きなボールプールも大小2種類あるのがうれしい♪ 幅広い年齢層で遊べるから、きょうだいで行ってもそれぞれが楽しめます。リトミックなどの催しに参加すれば、親子で体を動かせますね。

    ◎取材ママのレポート

    ちびっこOKのボルダリングに挑戦しよう♪

    スポーツオーソリティ

    ながぐつ4(〇) スポーツオーソリティでボルダリング

    イオン志都呂店内のスポーツショップにあるボルダリングコーナーです。子ども向けのキッズウォールと通常ウォールがあり、大人も挑戦することができます。初めて体験するときは、ルールを教えてもらえるから安心ですね。シューズの貸し出しもあります。

    ◎取材ママのレポート

    りもりももりた

    ながぐつ2(〇) こどものあそびば LiMOLiMOもりた

    スズキアリーナ森田のショールーム内にある遊び場「LiMoLiMoもりた」は、片側の壁がカラフルなクライミングウォールになっています。下はボールプールだから、小さな子でもチャレンジしやすいのがうれしいですね。すべり台や木製おもちゃも人気! 無料だから気軽に立ち寄れます。

    ◎ 取材ママのレポート

    あそびの倉庫

    ながぐつ2(〇) あそびの倉庫

    「0歳から100歳まで楽しめるレクリエーション倉庫」がモットーの遊び場です。天井までの高さのボルダリングコーナーほか、竹馬やバスケットゴール・スラックラインなど体を使った遊びができるよう、工夫がいっぱい。貸し切りもOKなので、ママ会にも使えそう!

    ◎取材ママのレポート

    ちょっと遠出していつもと違った遊びを楽しもう♪

    れんげじスマイル

    ながぐつ2(〇) 藤枝市れんげじスマイルホール(キッズパーク)

    藤枝市「蓮華寺池公園」にあるスマイルホールは、カラフルなマットが敷きつめられた室内の遊び場。トランポリンやすべり台など、体を動かせる遊具で思いっきり楽しめます。常駐のスタッフもいて、遊びを盛りあげてくれますよ。時間制で入れ替えがあるから、混み合い過ぎず遊びやすい!

    ◎取材ママのレポート

    児童総合センター

    ながぐつ3(〇) 愛知県児童総合センター

    「愛・地球博記念公園」にある児童総合センターは、建物内に大きなタワーがそびえ立ち、まずスケールの大きさにびっくり! タワー内は、仕掛けを楽しみながらグルグルとらせん状に進める仕組み。子どもの興味に合わせていろいろなプログラムもある、まさに「あそびの基地」です。

    ◎取材ママのレポート

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 小宮公園

    2018年6月9日

    ぴっぴの取材スタッフのためのカメラ講座があり、小宮公園を訪れました。東図書館の近くにある小さな公園です。

    ブランコ

    天気もよく、青空の下で2歳の息子はブランコに揺られてとっても気持ちよさそう! 鉄棒は高さが2段階あり、低いほうは息子くらいの小さな子でも手が届くので、自分でぶら下がって楽しんでいました。

    てつぼう

    遊具などでひと通り遊んだ後は、公園の奥にあるテーブルとセットになったベンチでお昼ご飯にしました。暑い日でしたが、ベンチはちょうど木陰になっており、風が心地よかったです。

    テーブル

    すべり台と砂場

    この公園は砂場が広く、近くに水道もあるので、遊んだ後にすぐ手洗いができていいなと思いました。

    東図書館

    今度は図書館帰りに、お砂場セットを持って遊びに寄りたいです。

    文/よこ

    小宮公園

    住所 浜松市東区子安町308
    子連れに便利な設備 トイレ・手洗い場有
    駐車場
    アクセス方法 浜松市立東図書館・蒲協働センターの向かい

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 子どもの習いごと「剣道」

    2018年6月7日

    うちの子どもたちは、小学生のときから剣道を習っています。きっかけは、私たち夫婦が剣道を習っていたからではなく、私(母)の気まぐれ。剣道をひと目見て「カッコイイ!」と思ったからです。

    剣道

    次男も上の子に続いて小学1年生から入会し、1年が経ちました。先生が、ていねいに優しく指導してくれるので、いつも元気よく通っています。

    試合

    子どもの習いごとに剣道を選んでよかったことは、集中力がついてきたことと、冬でも裸足でけいこすることで風邪をひきにくくなったことです。礼儀作法を重んじる剣道は、正座をしてあいさつをすることから始まります。

    正座であいさつ

    今年入会した小学1年生の山岸さんは、「早く防具をつけて練習して、強くなりたい!」とはりきって、けいこに臨んでいます。

    先生の指導

    体験は、4月から6月まで随時受け付けています。まずは、気軽に見学してみてはいかがでしょうか? 

    文/お茶子

    誠道会北部道場

    会場 浜松城北工業高校 武道場(浜松市中区住吉5丁目16-1)
    電話  090-6465-7208(練習時間内)
    練習日 週3回(火・木・土)
    練習時間 【火・木】19:00~20:30 【土】18:30~20:30
    会費 月3,000円

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    スクール&サークル
  • 雨の日はココで遊ぼ!~ゆったり過ごせる施設編~

    2018年6月6日

    雨の季節がやってきました。家でじっとしていられない子どもたちを前に「さて、どこに行こう…」と頭を悩ませてしまいますね。取材スタッフのレポートの中から、室内でのんびりと過ごせるスポットをまとめました。新しい遊び場所が発見できたら「雨ふりもそんなに悪くないね」と思えるかもしれませんよ。

    子育て支援ひろばに行ってみよう♪

    なごみcircus

    就学前の親子が気軽に集うことができる子育て支援ひろばは、雨の日のつよ~い味方! 普段利用しないひろばに行けば、新しいおもちゃに子どももよろこびそうです。遊んでいる子の月齢が近いので、気の合うお友だちができるかもしれませんね。カフェ併設のひろばなら、ランチタイムをはさんで1日遊べます♪

    ◎「子育てひろば・支援センター」レポート

    ◎子育て支援ひろば今月のチラシ

    ながぐつ2(〇) 取材ママのレポート「赤ちゃんとお出かけ なごみcircus」

    図書館のおはなし会に行こう♪

    読み聞かせ

    各図書館にある「おはなしの部屋」などで、読み聞かせボランティアさんが子どもたちにお勧めの絵本を読み聞かせしてくれます。手遊びやわらべうたなどを交えて、絵本のよさを引き出してくれる読み聞かせに子どもたちは夢中。家で読んであげる時の参考にもなります。

    ◎市内全館紹介!「子連れで図書館」のススメ

    ◎「ブックスタートで初めての1冊に出会う」

    ながぐつ2(〇) 取材ママのレポート「城北図書館でおはなし会」

    商業施設のキッズスペースを利用しよう♪

    チャイルドランド

    かさ1(〇) 遠鉄百貨店 チャイルドランド

    ゆっくり時間を取って遊ばせたい、百貨店内の広々としたキッズスペースです。立体駐車場が隣接しているから、雨に濡れないのがうれしい! 窓からは駅前を行きかうバスが見下ろせるので、乗り物好きな子にもおすすめです。

    ◎取材ママのレポート

    nicoe

    かさ2(〇) nicoeプレイグラウンド802

    nicoeのプレイスペースには、木のおもちゃや光や音を楽しめるコーナーなど子どもの興味をひくものがいっぱい。絵本コーナーも充実しています! 広い館内はベビーカーでも楽々。できたてのスイーツが食べられるのもうれしいですね♪

     ◎取材ママのレポート

     

    子どもと音楽イベントを楽しもう♪

    教会コンサート

    「音楽のまち」と言われる浜松では、親子で楽しめるコンサートもたくさん開催されています。子どもが聞きなれている曲を演奏するものや本格的なクラシックを聴くことができるものなど、規模やジャンルもさまざま。イベント情報をチェックすれば、楽しい催しが見つかるかもしれません。生の音楽を聴く機会は、子どもにとっても特別な経験になりそうです。

    ◎ぴっぴのイベントカレンダー

     

    ながぐつ1(〇) 取材ママのレポート「教会で子どもとたのしむクラシック」

    ながぐつ2(〇) パパ特派員のレポート「ゆるやかコンサート」

    ながぐつ3(〇) 取材ママのレポート「アザレア・ママズ・アンサンブル ファミリーコンサート」

    *近日中に「アクティブに遊べる施設編」も公開予定です。お楽しみに!

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 教会で子どもとたのしむクラシック

    2018年6月4日

    「子どもには本物の音楽を聞いて感性を磨いてほしい」 と考えている私。教会で子どものためのコンサートがあると知り、2歳7か月の長女と0歳11か月の次女を連れ行ってきました。

    私たちが訪れたのは遠州栄光教会です。住吉聖隷パーキングビルの北隣にあります。このコンサートは30年ほど前から「地域の人によい音楽を聴いてもらいたい」と開催されています。

    会場の様子

    会場の礼拝堂は約300人収容で決して広くはないですが、その分ステージと客席がとても近く感じました。今回はヴァイオリンとピアノの約1時間のコンサートでした。『おんがくは森の中で』というテーマで鳥のさえずるような音、風の音、葉っぱのゆれる音を音楽の中に感じました。礼拝堂が吹き抜けになっていたせいか、音がよく響いて心地よかったです。

    長女の様子

    長女は間近で聴く美しい音色に聴き入っていました。教会内にはベビーベッドやキッズルームがあり、コンサート中に子どもがグズってしまったときも安心です。

    コンサートのちらし

    コンサートは年に8~10回開かれるそうです。皆さんも出かけてみてはいかがでしょうか。

    ■子どもとたのしむクラシック
    【日時】 2018年4月27日(金)16:00~(コンサートは1時間ほど)
    【主催】 教会コンサート委員会
    【後援】 浜松市、FMハロー!
    【会場】 日本キリスト教団遠州栄光教会 住吉礼拝堂
    【住所】 浜松市中区住吉 2-35-14
    【入場料】 1,000円(1家族・何名でも)
    【駐車場】 有(建物西側に約3台。超えた場合には隣の聖隷パーキングを利用) 
    【設備】 ベビーベッド・キッズルーム有
    【URL】 教会コンサートのHP http://music.geocities.jp/ensyueikouchurch/

    文/おおそれ

    イベント(通年・不定期)
  • キシル浜松店

    2018年6月3日

    来年の春、小学校に入学する長男がランドセルに興味を持ち始めたようなので、工房系ランドセルで人気の「土屋鞄」を取り扱っている「キシル」を訪れてみました。

    外観

    佐鳴湖のほとりにあり、豊かな緑に囲まれて建つ店舗はまるで森にいるような癒しを感じる空間です。

    外観2

    店内にはランドセルが壁一面に飾られています。それを見た長男はテンションが急に上がり、片っ端から背負っていきました。牛革、人工皮革、コードバンなどランドセルに使われる素材はいろいろありますが、キシルではこちらの要望を聞きながらていねいにそれぞれの特徴を教えてくれたので、とてもよく分かりました。

    ランドセル

    すでに受付終了しているモデルもあるので、ランドセル購入を考えている方は、早めに来店して見てみるといいと思います。

    ところで、キシルは子ども家具の専門店。天竜ひのきをはじめ国産の木材のみを使用し、職人がていねいに作った学習机やシェルフが並んでいます。

    学習机

    また、木製文具やおもちゃもあり、2歳の次男はそちらに興味津々。積み木などかわいいおもちゃは赤ちゃんへのギフトにもよさそうです。

    おもちゃ

    7月以降は「しずくのペンダント」など、木を使った「ものづくり」が体験できる予約制のワークショップを毎月開催するそうなので、次回はこうしたイベントにも参加してみたいです。

    文/hoseco

    キシル浜松店

    住所 浜松市中区佐鳴台5-30-21
    電話 053-415-8187
    営業時間 10:00~18:00
    定休日 火、水曜日(臨時・年末年始休み有)
    駐車場 有 (7台)
    URL www.xyl.jp

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    お店
  • 染地台野鳥公園

    2018年6月1日

    GWはピクニック日和で子どもたち(4歳、0歳)と一緒に染地台野鳥公園に行ってきました。公園に着くなり長男は一目散に遊具に向かいました。

    複合遊具

    ここの遊具はコンパクトですが複数のすべり台があり、すべり台好きの長男は大満足。ほかにもクライミングができる壁やネットもあり、小学生ぐらいの子どもが楽しそうに挑戦していました。

    遊具や広場でボール遊びをしているうちに、気づけばお昼の時間。長男のリクエストで買ってきたパンを公園で食べることにしました。

    広場

    日差しが強い時間帯でしたが、あずまやにあるベンチに座って食べることができたので、とても快適でした! 遊具付近にはテーブルとベンチもいくつかあり、広場でレジャーシートを広げることもできるので、ピクニックを兼ねて出かけるのもおすすめです。

    あずまや

    公園には自然観察ができるビオトープもあり、昼食の後に散策に行きました。遊具エリア奥の小道を進むと、水辺に草木が生え住宅街の中の公園であることを忘れそうな空間が広がっていました。

    自然観察

    長男は動植物が大好きで、興味の幅も広がってきたため四季を楽しみにまた訪れたいと思います。

    文/hiromiko

    染地台野鳥公園

    住所 浜松市浜北区染地台一丁目32
    電話 053-473-1829(公園管理事務所)
    子連れに便利な設備 多目的トイレ有(オムツ替え台 有)
    駐車場
    URL 染地台野鳥公園

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 佐鳴湖1周ウォーキング

    2018年5月30日

    よく晴れた風のない日、小学2年生の息子を連れて佐鳴湖1周ウォーキングをしました。

    佐鳴湖1周

    途中、何度か休憩しながら歩き、かかった時間は2時間弱。親子ともども、いい運動になりました。

    休憩

    今回は漕艇場がある駐車場から、水筒・タオルを持ってウォーキング開始。1周約6kmの佐鳴湖公園には、さまざまな草木が植えられていて、四季折々いろいろな花を楽しむことができます。新緑がまぶしい木々の間に、ひときわ目をひいたのは、ツツジの花。息子が「わぁ、きれいだねぇ!」と歓声をあげました。

    ツツジ満開

    もみじの木の枝が垂れ下がっているのを見つけると「見て! 葉っぱのカーテンみたいだよ」など楽しいおしゃべりをしながら、自然を満喫して歩きました。

    モミジの葉

    広い佐鳴湖公園には、見どころがいっぱいです。お天気がいい日には、お弁当を持っておでかけするのもいいですね。

    文/お茶子

    佐鳴湖公園北岸管理棟

    住所 浜松市中区富塚町5147-4
    電話 053-476-0210
    駐車場 有・無料 (佐鳴湖漕艇場駐車場40台)
    URL https://www.entetsuassist-dms.com/sanaru-park/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    公園
  • アクティ森で「手ぶらでバーベキュー」

    2018年5月27日

    新緑の季節になり、バーベキューをしたいなあと思い、以前から気になっていたアクティ森の「手ぶらでBBQ」を予約し、行ってきました。参加メンバーは、妹家族も合わせて大人4名子ども4名(6か月から8歳)です。

    体験センター
     
    体験センターで受付すると係りの方が必要な用具、食材、食器を持って広場まで案内し、点火までしてくれました。

    材料と道具

    鉄板が温まるとBBQ開始。心地よい5月の風が吹く中、快適にアウトドアランチを楽しみました。

    バーベキュー

    わが子たちはひとまずお腹が満たされると、付近で虫探しを開始。カメノコテントウ、シロスジカミキリなど、普段なかなか近所で見られない昆虫を見つけては大喜びです。
     
    妹家族は子どもが生まれて初めてのBBQを楽しんでいました。授乳したい旨をスタッフの方に伝えると親切に対応してもらえたそうです。オムツ替え台などの設備も整っているので、赤ちゃん連れ家族も快適にBBQができそうです。

    屋根のある施設
     
    大雨、強風の場合は中止だそうですが、広場は屋根付きなので、小雨決行は可能です。

    全景

    雨が降ってもアクティ森にはレストランや屋内キッズルームもあり、BBQ以外にもいろいろな体験ができます。まずは予約を取ってみませんか?
     
    ■手ぶらでバーベキュー
    【体験料金】 1人2,600円~(4名以上で予約可能)
    【受付時間】 11:00~16:00の間で3時間程度
    ※5日前までに電話または、FAXにて予約

    文/ジュン

    アクティ森

    住所 周智郡森町問詰1115-1
    電話 0538-85-0115
    営業時間 9:00~17:30(12月~2月は17:00まで)
    定休日 水曜日(祝日、春、夏休みは営業) 年末年始(12月27日~1月1日)
    子連れに便利な設備 オムツ替え台つき多目的トイレ有、授乳スペース有(スタッフに問い合わせ)
    駐車場 有 無料(普通車200台、大型バス5台)
    URL http://actymori.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    アウトドア・キャンプ
  • ふじのくに茶の都ミュージアム

    2018年5月26日

    5月は新緑の季節、新茶シーズンでもありますね。わが家は子どもたちを含め、家族みんなお茶が大好きなので、今年3月にオープンした「ふじのくに茶の都ミュージアム」に行ってきました。

    外観

    GWに訪れたため、朝10時に到着した時点で一般駐車場はすでに満車。800m離れた臨時駐車場を利用しました。施設は博物館、商業館、茶室・日本庭園の3つにわかれています。

    まずはお目当ての「茶道体験」に向かいました。茶室の入口でチケットを購入し、室内を見学して順番を待ちます。小学6年生の息子は抹茶が大好きで茶道の経験もありますが、2年生の娘はちょっと苦手。それでも「飲むのは苦いけど体験はやってみたい」というので家族4人で参加しました。

    茶道体験

    最初に係の人から道具やお茶のたて方、飲み方の説明があります。「さあ、お茶をたててみましょう! ふんわりとした泡ができるかな?」このときばかりは子どもたちの表情も真剣そのものでした(笑)。

    カフェレストランで昼食を食べ、午後は博物館を見学。順路に沿って進むと「富士山展望ホール」があります。「わぁ、富士山だ!」と子どもたちも大喜び。

    富士山展望ホール

    3階は紅茶やウーロン茶など「世界のお茶」の紹介、2階は緑茶の製造工程など「日本のお茶」について学ぶことができます。見る展示だけでなく、茶葉に触れたり、においをかいだりできるので、子どもたちは一つずつ手にとって観察していました。

    博物館

    この日は「新茶フェア」のイベントで「茶摘み体験」をやっていたのでそちらにも参加。子どもたちは初めての経験に夢中で茶摘みをしていました。

    茶摘み体験

    家に帰りミュージアムショップで買った新茶をいれると、娘は「いつものお茶より甘くて飲みやすい!」と喜んでいました。一面に広がる茶畑の風景を見るだけでも癒されます。子どもと一緒にお茶に触れる一日を楽しんでみませんか。

    ■新茶フェア
    2018年4月28日(土)~6月10日(日)
    *日によって開催されるイベントが異なるため、詳細はHPを確認

    文/こにゃんこ

    ふじのくに茶の都ミュージアム

    住所 島田市金谷富士見町3053-2
    電話 0547-46-5588
    開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで) 茶室は9:30~16:00(入館は15:30まで)
    定館日 毎週火曜日(祝日の場合は開館し翌日休館)、年末年始
    料金 常設展・茶室観覧料 一般(15歳以上)300円、大学生以下の学生・70歳以上無料(年齢の
    わかる証明書が必要)
    ・茶道体験500円(お茶の飲みくらべなど体験コーナーは内容により料金は異なる)
    駐車場 有・無料(一般駐車場80台、臨時駐車場も有)
    アクセス方法 車:東名高速道路 相良牧之原ICより北へ約10分
    電車:JR金谷駅からバスまたはタクシーで約5分、徒歩:約20分
    URL https://tea-museum.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    観光・ちょっと遠出
  • 出かけて集める図書館5マスBINGO!

    2018年5月25日

    4/23~5/12は「こどもの読書週間」です。その読書週間にちなんだイベントが市内の図書館5館合同で行われています。参加しているのは南、東、北、南陽、舞阪の5館で、イベント名は「出かけて集める図書館5マスBINGO!」です。

    ビンゴ掲示

    期間中、各図書館にスタンプが用意されています。全館行かなくても、スタンプ5つでしおりはもらえますが、全館でスタンプをもらうと特別なしおりをもらえます! わが家の最寄りの南図書館で台紙をもらい、4歳と2歳の子どもを連れて図書館巡りに行ってきました。

    ビンゴ案内

    舞阪など普段行かない遠方の図書館ですが、各図書館それぞれの特色があり、本に親しんでもらうためにいろいろ工夫されていることを感じました。子どもたちは東、南陽図書館にあった読書専用の斜めになった机が珍しかったようで、イスに座り楽しそうに絵本をめくっていました。

    カード

    子どもたちは5つのスタンプをもらい、無事にしおりをゲットできました! このイベントは5/31まで行われています。こうしたイベントを機に皆さんも図書館に足を運んでみてはいかがでしょうか。

    ■出かけて集める図書館5マスBINGO!
    【開催期間】 2018年4月15日(日)~5月31日(木)
    【実施図書館】 南、東、北、南陽、舞阪
    【対象】 小学生以下
    【問い合わせ】 053-592-7000(舞阪図書館)
    【URL】 http://www.lib-city-hamamatsu.jp/ (浜松市立図書館HP)

    文/むう

    図書館
  • こども館体験記「さくらむすび」

    2018年5月24日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    心踊るGW、こども館で「さくらむすび」を作るイベントがあると聞き訪れてみました。この日は浜松まつり開催期間中ということもあり、祭装束で遊んでいる子もちらほら見かけ、普段とは少し違う雰囲気です。イベントは11時からだったので、少し遊んでお腹を空かせてから会場の「おやつ工房」に行きました。

    さくらむすび1

    「さくらむすび」とは、さくらご飯で作ったおむすびで、地域の小学校給食でも登場する遠州地方の伝統的な料理です。しょう油と酒などを加えて炊いたご飯は芳しい香りで食欲をそそります。

    受付で5歳長男、2歳次男、私と3人分の料金300円を支払い、おむすびを作る説明を受けます。手をしっかりと洗い、自分の食べたい分だけさくらご飯をお茶碗によそいます。

    さくらむすび2

    炊飯器の中は熱いので小さな子は注意が必要ですが、次男でも上手にご飯をよそうことができ、ホッとしました。

    さくらむすび3

    「にぎり」の工程では、にぎりやすいように手に少しだけ水をつけ、ご飯をうちわであおぎつつ、おむすびの形ににぎっていきます。おむすびをにぎるのは初めての長男。

    さくらむすび4

    最初はご飯が熱くてなかなか持てませんでしたが、なんとかボールの形ににぎることができました。にぎるのがむずかしい小さな子にはボランティアの方がやさしく手伝ってくれるので安心です。

    さくらむすび5

    おかげで次男も小さなおむすびをにぎることができました。おむすびに海苔を巻き、ラップで包めばできあがり! 使った食器を洗い、イベントは終了です。

    さくらむすび6

    さくらむすび7

    おむすびは、「おやつ工房」の目の前にある飲食スペースですぐに食べることができます。わが家の子どもたちも、自分でにぎったほかほかのおむすびをペロリとたいらげ、満足げでした。

    さくらむすび8

    おむすびをにぎるところから片付けまで、親は手伝わずにできるだけ子どもたち自身で行いました。家ではいつも私が片付けをやっていたので、子どもたちにもよい経験になったと思います。所要時間は15分ほどで子どもたちも飽きることなく体験できたので、参加してよかったなぁと思いました。

    文/hoseco

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • ばらの都苑 研究畑

    2018年5月23日

    毎年5月になると、母と私と娘の親子3代で「ばらの都苑」に訪れるのがわが家の恒例です。今年は開花が早めで、私たちが訪れた日はちょうど見頃を迎える頃で、今がまさに満開の時期です。

    バラのアーチ

    民家の中にある「ばらの都苑」は無料で開放されているオープンガーデン。併設の駐車場から向かうと、バラのアーチが出迎えてくれます。

    アーチを抜けると、赤・白・黄色・桃色など色とりどりのバラがあたり一面に咲き誇り、華やかなバラの香りに包まれます。

    色とりどりのバラ

    「恩(めぐみ)の城」や五重塔などの大型立体造形や鐘などもあり、3歳の娘もバラを見ながら探検していました。

    バラのお城

    鐘

    娘のお気に入りは、バラのトンネルです。桃色のバラのトンネルは、おとぎの国の入口のようです。

    トンネル

    3月末~4月は花桃。5月上旬~下旬はバラ。6月はユリが楽しめるそうです。みなさんも四季折々の花の香りに包まれに、訪れてみませんか?

    文/ショコラ

    ばらの都苑 研究畑

    住所 浜松市中区花川町1288
    料金 無料
    子連れに便利な設備 トイレ(洋式)有・休憩場所有
    駐車場 有 苑の近くと入り口前 合計約30台
    アクセス方法 東名高速道路 浜松西ICから県道65号線を北上 車で約10分

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    お花見・紅葉情報
  • ◎2018初夏◎ホタルを見にいこう!

    2018年5月23日

    夏の始まり。しんとした空気の中、ホタルの光が漂う景色は大切にしたい日本の原風景のひとつです。豊かな水ときれいな空気のある場所に生息すると言われているホタルは、環境の変化によりその数が減りつつあります。自然豊かな場所でその大切さを子どもたちに伝えながら、ホタルを鑑賞してみてはいかがでしょうか? 浜松市内やその近郊でホタルが見られる場所をご紹介します。

    ホタルと川 

    ●(あじさい) 浜名湖の神秘 蛍鑑賞ガイドツアー ~気軽に行ける場所で見られるのがうれしい~

    【日時】5月19日(土)~6月17日(日)19:30~20:15 *要予約
    【出発時間】19:30、20:15
    【場所】はままつフラワーパーク 浜名湖ゲート・動物園口集合
    【料金】大人800円 小中学生400円 駐車料金200円
    【問合せ】NPO法人 浜名湖観光地域づくり協議会 TEL053-487-0152

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● (あじさい) はままつフルーツパーク時之栖 ほたるの夕べ ~天然ホタルの舞いがうつくしい~

    【開催日】5月26日(土)~27日(日)、6月1日(金)~3日(日)、9日(土)~10日(日)
    【開催時間】19:30~20:30 (閉園時間は21:00) *都田川増水の場合は中止
    【料金】無料(18:00以降の入園は無料)
    【場所】西エリア サッカー場北側 都田川河原
    【問合せ】はままつフルーツパーク時之栖 TEL:053-428-5211

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● (星) くんまほたるの里 ホタル観賞 ~自然豊かなほたるの里で風流なひとときを~

    【観賞期間】6月3日(日)~24日(日)
    【時間】19:30~21:00頃

    ■ホタル学校
    ホタルの生態や保全活動についての説明をします。
    【日時】6月9日(土)
    【環境保全協力金】中学生以上200円、小学生100円
    【駐車場】50台有(無料)
    【問合せ】夢未来くんま TEL:053-929-0636

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(あじさい) 静岡県立森林公園 ~公園内の小川で育ったホタルが観察できる~

    【鑑賞期間】6月上旬~下旬 *夜は外灯が少ないので注意が必要。

    ■ホタルウォッチング×ナイトウォーキング
    【日時】6月8日(金)、9日(土) 18:00~21:00 *締切済みのため定員を要確認
    【料金】1人500円
    【駐車場】有(無料)
    【問合せ】静岡県立森林公園ビジターセンター バードピア浜北 TEL:053-583-0443

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● (あじさい) 浜松市北区引佐町 的場四方浄公民館付近 ~県下有数のホタルの生息地~

    【観賞期間】5月下旬~6月中旬

    ■ほたる 愛に恋いFinal 6月2日(土) 17:30~ 雨天中止

    地域のおいしいものと一緒にホタル舞ううつくしい里山を堪能しよう
    【会場】引佐運動広場(浜松市北区引佐町東黒田847-1)
    *ホタル観賞会場までは19:00~随時シャトルバスが運行(無料)
    【問合せ】ほたるの会 TEL:053-528-3500(13:00~15:00)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● (星) 藤ノ瀬ホタル公園(天竜区春野町) ~ホタル観賞とともに夜店・バザーも楽しめる~

    【鑑賞期間】5月下旬~6月下旬頃
    【場所】藤ノ瀬ホタル公園(天竜区春野町気田964)

    ■第21回春野気田ホタル祭り
    【日時】5月26日(土)17:00~21:00
    【問合せ】天竜区観光協会春野支部 TEL:053-983-0001
    【URL】http://haruno-kanko.net/

    ● (あじさい) おちばの里親水公園 ~自然に囲まれた公園で川のせせらぎを聞きながら~

    ■2018 ホタル観察会
    【日時】6月9日(土)、6月16日(土)19:30~ ※雨天の場合は翌日に順延
    【料金】無料 当日、おちばの里親水公園にお集まりください。
    【問合せ】湖西フロンティア倶楽部 TEL:090-1291-3210

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(あじさい) 法多山(袋井市) ~イベント盛りだくさんな初夏の風物詩~

    【観賞期間】5月下旬~6月上旬

    ■ホタルまつり
    【日時】5月26日(土)~27日(日)、6月2(土)~3日(日)
    18:00~21:00(ホタルは19:00過ぎから) *雨天中止の場合あり
    【場所】ホタル観賞公園 だんごや広場前
    【だんご屋前広場イベント情報】各日18:00~21:00
    ・だんごの無料接待
    ・ホタルの学校
    ・屋台グルメ
    ・昔なつかし縁日ゲーム
    【問合せ】法多山尊永寺 TEL:0538-43-3601

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● (あじさい) 大日ほたるの里(袋井市) ~緑豊かな森町との境で楽しむホタルの舞~

    【観賞期間】5月下旬~6月上旬頃
    【場所】宇刈川周辺(袋井市宇刈2570「香勝院」近く)
    【見ごろ】19:30~21:00
    【駐車場】大日公会堂、宇刈里山公園の駐車場
    数に限りがありますので、できるだけ乗り合わせでお出かけください。
    【問合せ】袋井市観光協会 TEL:0538-43-1006

    ● (星) 上垂木ホタルの里 ~地域で守るホタルのいる風景~

    【鑑賞期間】5月19日(土)~6月3日(日)
    【場所】坂下公会堂(掛川市上垂木2549)

    ■ホタル学習会
    【日時】5月27日(日) 19:00~20:00 *要予約
    【対象】小学生(保護者同伴)
    【申込先】上垂木ホタルを守る会 0537-26-0887(松下)
    【問合せ】掛川市観光協会 0537-21-1121

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(あじさい) 西富田地区(菊川市) ~茶畑広がる山間の沢に生息するゲンジボタル~

    【観賞期間】6月3日(日)~9日(土)
    【場所】西富田すみが谷
    ■富田ホタルをみる会
    【日時】6月9日(土) 18:30~  雨天の場合は翌日10日(日)
    【アクセス】西富田公民館(菊川市西富田1368-1)から約1km
    【問合せ】菊川氏商工観光課 TEL:0537-35-0936、0537-35-0937

    ● (あじさい) 大原公園(御前崎市) ~公園内のビオトープでゆっくり観賞~

    【観賞期間】5月下旬~6月中旬
    【場所】御前崎市白羽4050-28
    *地元のホタル飼育指導員が8か月かけて飼育し、約300匹程を放流。開催期間には、指導員による説明もあります。
    【問合せ】白羽公民館 TEL:0548-63-3690

    <ホタル観賞のマナー・注意>

    • 地元の方が水辺の環境を大切に保全し放している所もあります。生息エリアを汚さないよう注意しましょう。
    • 近隣の方々の迷惑にならないよう、大きな音や物音をたてないようにしましょう。
    • ホタルの寿命は短いので、むやみに捕まえることのないようにしましょう。
    • ホタルは強い光を嫌うので、車のヘッドライト・懐中電灯やカメラのフラッシュは控えましょう。

    *観察会は天気によって中止や順延もあるため、問合せをしてからのおでかけをおすすめします。

    イベント(夏)
  • アクティ森でかしわ餅作り

    2018年5月22日

    子孫繁栄の縁起をかついだものとされるかしわ餅。わが家は端午の節句の頃になると毎年お店で買っていました。しかし、アクティ森のGWイベントで「かしわ餅作り」があると知り、「今年は手作りにチャレンジ!」と思い、子どもたち(8歳長男、6歳長女、4歳次男)といっしょに参加してきました。

    マップ

    1枠につき3個のかしわ餅を作ることができ、何人で作ってもいいとのことでしたが、わが家は子どもひとりにつき1枠で合計3枠の予約をしました。

    調理台にはまるめた生地、あんこ、かしわの葉が用意されています。

    あんを入れる

    スタッフから説明を聞き、いざかしわ餅作りを開始! あんこ、生地を三等分し、成形していきます。

    たくさん作る

    生地を均一に伸ばす作業が難しかったですが、「あじさいグループ(地元のお母さんたちのグループ)」のアドバイスを受けつつ、1時間ほどで完成させることができました。
     
    子どもたちは、蒸したてアツアツのかしわ餅を「おいしいね」と喜んで食べました。残りはGW中も家族のために仕事をがんばっているパパへのお土産として持ち帰りました。

    お土産に

    端午の節句の家族の思い出がまたひとつ増えたな、と思いました。
     
    ■かしわ餅作り
    【開始時間】 10:30~、13:00~
    【所要時間】 約1時間
    【料金】 1枠700円(1枠でかしわ餅3個)
    【人数】 各回 30枠

    文/ジュン

    アクティ森

    住所 周智郡森町問詰1115-1
    電話 0538-85-0115
    営業時間 9:00~17:30(12月~2月は17:00まで)
    定休日 水曜日(祝日、春、夏休みは営業) 年末年始(12月27日~1月1日)
    子連れに便利な設備 オムツ替え台つき多目的トイレ有、授乳スペース有(スタッフに問い合わせ)
    駐車場 有 無料(普通車200台、大型バス5台)
    URL http://actymori.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    イベント(春)
  • フラワパークで親子寄せ植え教室2018

    2018年5月18日

    5歳の息子と、はままつフラワーパークで開催された「寄せ植え教室」に参加してきました。このイベントは毎年GWに開催されており、今年は「父の日に贈る寄せ植え」というテーマで行われました。

    看板

    会場には机とイスが用意され、机には寄せ植えの花と鉢、手シャベルがセットされていました。参加者がそろうと寄せ植えについての説明があり、親子で仲よく寄せ植えのスタートです。説明書もありますし、スタッフの方が「大丈夫かな?」「どうかな?」と声をかけてくれるので、分からないことは気軽に教えてもらえます。

    作業

    息子は初めての土いじりでしたが、慣れない手つきながらもがんばりました。寄せ植えができると、お父さん宛のメッセージをカードに書き、鉢に飾って完成です。完成した寄せ植えと一緒に集合写真や記念写真を撮り、教室は終了となりました。

    集合写真

    この寄せ植えは父の日まで園内で展示され、その後受け取りに行くことになっています。

    チラシ

    今回植えたのは「ジニア プロフュージョン」というかわいらしい花。夏から秋ごろまで咲き続けるそうです。息子もパパも、つぼみがたくさんついた苗が咲きそろうのを今から楽しみにしています。
     
    ■親子寄せ植え教室2018
    【日時】 2018年5月5日 10:00~/11:00~
    【対象】 小学生や園児を含む一組3人以内の親子
    【定員】 先着40組
    【持ち物】 軍手
    【費用】 無料(入園料のみ。子どもの日は中学生以下は入園料無料)
    【申し込み・問い合わせ】 はままつフラワーパーク TEL053-487-0511

    文/みきこ

    イベント(春)
  • 花しょうぶを見に行こう!

    2018年5月16日

    子どもの健やかな成長を願って「こどもの日」のお風呂に入れるしょうぶ。ゴールデンウィークから少し時期を遅らせて、しょうぶと葉がよく似ていることから名前が付けられた「花しょうぶ」が咲き始めます。神社や動物と触れ合える施設に併設されているところもあり、花の見ごろに訪れれば楽しみも2倍♪ 市内や近郊の花しょうぶ園をご紹介します。

    花しょうぶ

    はままつフラワーパーク

    花しょうぶの見ごろは5月下旬。浜名湖花フェスタ開催中の園内では、バラやアジサイも見ることができます。
    【住所】 浜松市館山寺町195
    【問い合わせ】 TEL:053-487-0511
    【URL】 はままつフラワーパーク

    ◎以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    佐原園長の「花しょうぶ・アジサイガイド」
    6月3日(日) 13:00~15:00
    集合場所:フラワーパーク正面ゲート付近

    他にもたくさんの花が咲いているから、見ごろやイベント情報をホームページでチェックしてね!

    小國神社 一宮花しょうぶ園

    小國神社の入口横、ことまち横丁と並ぶしょうぶ園。神社を囲む緑の風景と一緒に、色鮮やかな花しょうぶを楽しめます。
    【住所】 周智郡森町一宮3956-1
    【期間】 5月25日(金)~6月18日(月)予定 *花の開花状況により変更あり
    【問い合わせ】 TEL:0538-89-7302
    【URL】 http://www.okunijinja.or.jp/

    神社の境内はとっても広くて緑が気持ちいいよ。ことまち横丁にはおいしいものがいっぱい♪

    加茂荘花鳥園 オリジナル花菖蒲・アジサイ展

    約1haの園場に約1500種100万本が保存・栽培され、6月下旬までさまざまな品種が咲き競います。
    【住所】 掛川市原里110
    【期間】 4月21日(土)~7月1日(日)
    【問い合わせ】 TEL:0537-26-1211
    【URL】 http://kamoltd.co.jp/

    バードショーや鳥との触れ合いイベントもあるよ。小学生以下は入場料無料がうれしい!

    豊橋市賀茂しょうぶ園

    約300種・37,000株の花しょうぶが咲き誇ります。花しょうぶまつりの期間中は21:00までライトアップ。豊橋駅からの臨時直行バスもあり便利です。
    【住所】 豊橋市賀茂町字鎌田
    【期間】 5月下旬から6月中旬
    【問い合わせ】 TEL:0532-51-2430
    【URL】 http://www.city.toyohashi.lg.jp/3961.htm

    ■花しょうぶまつり
    5月26日(土)~6月10日(日) *日没~21:00までライトアップ

    音楽イベントや大道芸のショーもあるよ。二川宿本陣まつりの雅姫・琴姫撮影会では、豪華な着物姿にうっとり☆

    岡崎市東公園花しょうぶ

    6月上旬には菖蒲祭りが開催され、21:00までライトアップされています!入園無料の動物園もあり、幅広い年齢層で1日楽しめます♪
    【住所】 岡崎市欠町字大山田1
    【期間】 5月下旬から6月中旬
    【問い合わせ】
    岡崎市公園緑地課 TEL:0564-23-6399
    東公園管理事務所 TEL:0564-24-0050
    【URL】 http://www.city.okazaki.lg.jp/1550/1567/1638/p005346.html

    ■東公園花菖蒲まつり
    6月1日(金)~6月20日(水) *19:00~21:00までライトアップ(花菖蒲園)
    6月2日(土)、3日(日)の10:00~15:00は、広場にてステージイベントも。

    イベント開催日にはふわふわ遊具や縁日も楽しめるほか、岡崎の有名キャラクターが登場!

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お花見・紅葉情報
  • ユーコープしずおか「新茶の手摘み体験」

    2018年5月14日

    よく晴れた4月の週末、ユーコープ主催の「新茶の手摘み体験」に参加してきました。生まれも育ちも茶どころ静岡県の私ですが、お茶摘みは初体験。お茶好きのばあばも誘って、5歳の息子と袋井市の製茶工場へ出かけました。

    茶畑

    参加者は園児から小学生連れの家族が多く、茶畑は小高い丘にあるので、赤ちゃん連れのお母さんはベビーカーではなく抱っこ紐を使用していました。工場から歩いて茶畑へ移動すると、周りは見渡す限りの新緑。思わず「目がよくなりそうですね」とスタッフさんと笑いました。この体験では希望者は「茶娘」のコスプレもできます。

    茶娘コスプレ

    お茶を手摘みするためのレクチャーを受け、いざスタート。1時間ほど手摘みを楽しんだ後は、工場へ戻りお茶もみ体験。

    荒茶工場

    茶もみ体験

    蒸した新茶を手でもむ作業は、かなり時間がかかります。機械によるオートメーション化が進む中、手もみ作業は貴重な体験です。始めは水分が多くしっとりとしていたお茶が、手もみが進むと次第にさらさらとしてきます。作業中にお茶の香りに癒されたり、手のひらがお茶色に染まったり、珍しい体験を通して息子も私もさらにお茶が好きになりました。自分たちで手もみしたお茶は持ち帰ることができます。

    チラシ

    そのほかにも、茶農家さんによる工場見学、新茶の試飲や試食もあり、とても充実したイベントでした。

     ■ユーコープしずおか「新茶の手摘み体験」
    【開催日時】 2018年4月21日 9:00~13:00/10:00~14:00
    【開催場所】 笠原三栄社製茶出荷農業協同組合
    【子連れに便利な設備】 洋式トイレ 有
    【申込み・問い合わせ先】
    ユーコープしずおか県本部
    電話:0120-71-8107
    URL:http://www.ucoop.or.jp/press/2018/press_25691.html

    文/みきこ

    イベント(春)
  • 磐田市見付地区こいのぼりイベント

    2018年5月11日

    ぴっぴのGW特集を見て、おじいちゃんの家の近くでこいのぼりイベントがあることを知りました。「見に行ってみよう!」ということで、4歳の長女と2歳の次女を連れ家族でこいのぼりを見に行きました。

    こいのぼり1

    見付交流センターから東へ進んだ今之浦川沿い、南に向かって500メートルほどの間に、こいのぼりがずらりと泳いでいます。

    こいのぼり2

    大中小さまざまなサイズで色とりどりのこいのぼりが風に泳ぐ姿はまさに圧巻! 子どもたちは大はしゃぎ。「手が届いたよ!」とこいのぼりを捕まえようとする長女、それを見てきゃっきゃとはしゃぐ次女。こどもの日らしい楽しい時間を過ごすことができました。

    こいのぼり3

    今流美会の寺田さんによると、これらのこいのぼりは地域の方々から寄付されたものだそうです。来年も元気にこいのぼりが泳いでいる姿を見に行こうと思います。

    ■磐田市見付地区こいのぼり
    【期間】 4月15日(日)~5月5日(土・祝)
    【場所】 磐田市見付 今之浦川(中川)
    【駐車場】 無
    【主催】 今之浦川流域を美しくする会(今流美会)、見付宿を考える会
    【問い合わせ】 今之浦川流域を美しくする会(藤田) 090-2188-4091

    文/むう

    イベント(春)