子連れでおでかけ

子どもと一緒に楽しめる浜松市&周辺地域の施設・公園・イベントなどを、取材ママ・パパ特派員がレポートします。

  • 地域子育て支援”ほほえみ”

    2007年12月14日

    11月28日(水)に浜北区の中央公民館で行われたに9か月の娘を連れて参加しました。

    地域子育て支援”ほほえみ”

    これは、地域の育児支援を目的として、浜北区の5つの保育園(こまつ・きぶね・しばもと・しんぱら・中瀬)協同で開催されているものです。
    0か月から12か月までの赤ちゃんとママを対象に、月に1度、約1時間半、仲間作りや赤ちゃんマッサージ、絵本の読み聞かせ、手遊びなどが行われています。

    地域子育て支援”ほほえみ”

    今回は、33組の親子が参加し、子育て講座ということで、浜北区の保健師さんからお話を伺いました。
    ゲームや手遊びをしながら、楽しい雰囲気の中、生活リズムや心の発達についての話を聞きました。
    朝の起床が遅いと時差ぼけ状態のままになってしまっていることや子どもをよくほめたり、甘えさせたりすることの大切さ、子どもにたくさん触ってスキンシップをしようという話などをしていただきました。
    納得がいったことや反省したりすることもあり、改めて子どもとの接し方を見直すよいきっかけになりました。
    また、和気あいあいとした雰囲気だったので、保健師さんや保育士さんに、そしてママ同士で心配ごとや悩みなどざっくばらんに話しができたのもよかったです。

    地域子育て支援”ほほえみ”

    私もそうですが、赤ちゃんとの生活は、楽しくうれしいことが多い反面、わからないことや心配になることも多くて、イライラしたり、疲れてしまいがちです。
    これからもこういった場を上手く活用して、笑顔で子どもと向かい合える時間をもっと作っていければいいなと思いました。

    次回のは、下記です。

    12月26日(水)
    クリスマスコンサート
    しんぱら保育園  9:30~11:00
    対象:0歳児とその保護者
    持ち物:バスタオル
    問い合わせ先 しんぱら保育園
    TEL 053-580-1011   

    ・・・ぴろ・・・

    子育てひろば・支援センター
  • 絵本カーニバル

    2007年12月11日

    浜北区のなゆた・浜北の市民ギャラリーで開催されている「絵本カーニバル 家族を囲む絵本たち」に子どもと行ってきました。

    絵本カーニバル

    入り口から旅行かばんに絵本が詰まったオブジェが置かれ、気分もワクワクしてきます。
    絵本がクリスマスの町、アートの町、むかしばなしの町、哲学の町、アジアの町など内容によって分けられていて、その中を旅するように絵本を見て回れます。
    また、会場内には、自由に絵を書いたり、切ったりしてモビールを作ってつるすコーナーもありました。

    絵本カーニバル

    絵本作りや読み聞かせなども行われているそうです。
    ゆったりとした雰囲気の中、いろいろな絵本を手にすることができ、子どもはもちろん大人も新しい発見があり、楽しい時間を過ごせました。

    文/ぴろ

    開催期間 12月16日まで 月曜日休館 
    開館時間 10時~17時  
    入場無料
    問い合わせ先 なゆた・浜北053-586-6200

    その他の施設
  • 稲刈り&お芋ほり

    2007年12月9日

    以前、浜松まちづくりセンター主催の「大柳町農業体験」に参加していたので、先日連絡をいただき収穫に行ってきました。

    2014030302445_oimo26inekari1.jpg

    (5月…サツマイモの作付け、6月…田植え)

    子どもたちは自分が植えたものが大きく育っていてとても感動していました。
    でも実際は母の方がムキになって収穫していたかも・・・。
    というのも、バッタやカエル、カニなどもいて子どもたちはそちらに夢中になっていたからです。
    それはともかく親子共々ドロだらけで夢中になるなんてなかなかないですよね~。

    2014030302445_oimo26inekari2.jpg

    収穫後は収穫祭に参加し、おにぎりや豚汁、やきいもなどを食べながら地元の皆さんと交流をしました。

    実は我が家の息子たちはサツマイモが苦手なのですが、このときばかりはおいしそうに食べていましたよ。

    とにかく普段できない経験ができ本当に楽しかったのです。
    来年はまだ未定らしいのですが春頃に募集があるかもしれません。広報は要チェックです!!

    ★作付け、田植えの際に参加費1人500円(小学生以下無料)
    ★収穫したサツマイモやお米はいただけます。
    ★とても汚れるので着替えがあると便利です。
    ★まだ歩けない子の参加は難しいかもしれません。

    お問合せ
    浜松まちづくりセンター
    053-457-2616

    文/♪キャンディ♪

    収穫体験
  • 子育てサークル「たまひよ」

    2007年12月6日

    子育てサークル「たまひよ」を見学してきました。

    子育てサークル「たまひよ」

    「たまひよ」では0歳~就園前のお子さんとそのママを対象に、週替わりでリトミック、制作などの活動を行っているそうです。
    この日の活動は制作でした。
    まず音楽に合わせて少し体を動かしてから、出欠をとります。「●●ちゃん」「は~い」と元気にお返事する声が聞こえてきました。
    続いて制作では、来月のクリスマス会でお菓子を入れてもらうためのバック作りをしました。

    子育てサークル「たまひよ」

    先生があらかじめ作ってくれたサンタさんのパーツに顔を描いたり、モミの木を切ってシールを貼ったり‥。
    袋の両面にサンタさんとモミの木を貼って完成。
    できたバックを皆うれしそうに見せてくれました。
    制作が終わるとオヤツの時間。先生が分けてくれるお菓子を、皆順番に並んで待っています。

    子育てサークル「たまひよ」

    この日はできあがったバックにお菓子を入れてもらってご機嫌でした。
    お菓子を食べながら絵本の読み聞かせ、その後「大きな栗の木の下で」を振りつきで歌って、握手でバイバイで終了。
    上手にできる子ばかりではありませんが、先生がその子の成長に合わせて声をかけてくれるので、終始なごやかな雰囲気でした。
    季節ごとに納涼祭、お芋堀り、運動会、遠足などの行事もあって、ママ同士の交流も持てます。
    一回500円で体験もできるので気軽に参加してみてくださいね。

    文/なつきち

    活動日時:毎週金曜日10:30
    場所:浜松アリーナ 研修室1
    月謝:2500円
    お問合せ先:april-12s.yam@docomo.ne.jp
    090-7684-2925(山本)

    スクール&サークル
  • 伊賀流忍者博物館

    2007年12月2日

    忍者好きな子どものために三重県伊賀市にある伊賀流忍者博物館へいってきました。

    2014030302421_ninjya3.jpg

    忍者を満喫しようと、忍者の衣装を借りていざ上野城へ。
    (伊賀市に1人500円で衣装を貸出してくれる店舗が5件あります)
    まず江戸時代にあった本物の忍者屋敷でどんでん返しや刀隠しなど、からくりいっぱいの屋敷を忍者が実演しながら説明してくれます。
    壁に一瞬で隠れる忍者に子どもも大人もびっくりでした。

    2014030302421_ninjya1.jpg

    次は忍術体験館。
    手裏剣の展示や水くもや縄はしごに乗れます。
    次は忍術伝承館。
    こちらも忍術の展示物がいっぱいでした。
    忍者グッズも販売していました。ゴムでできた手裏剣(1個180円)は安全なのでお土産にオススメですよ。

    2014030302421_ninjya2.jpg

    時間が合えば忍者ショーが有料で見られます
    (4才以上1人200円)
    本物の手裏剣や刀などの迫力の実演を間近に見られます。
    忍者は手裏剣を2枚しか持てなかった!?
    鎌が忍者の武器になる?
    など忍者の裏話は必見です。

    古い博物館のため、ベビーカーでは回れないところもありますので抱っこひもの用意があるといいですね。

    文/たつぼん

    伊賀流忍者博物館

    住所 三重県伊賀市上野丸之内117
    電話 0595-23-0311
    URL http://iganinja.jp

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • 0歳からのコンサート

    2007年11月29日

    11月17日(土)にクリエート浜松のふれあい広場で開かれた「0歳からのコンサート」に行ってきました。
    浜松出身の演奏家のお二人が主催されており、気軽に生の音楽を聴いてほしい、音楽好きのきっかけになればと思って企画されたそうです。

    0歳からのコンサート

    小さなお子さん向けコンサートということで会場は小さな赤ちゃんから小学生くらいのお子さんがいっぱいでした。
    子どもたちが知っている曲が演奏されると、歌ったり手拍子したり、踊ったりと音楽を楽しんでいました。
    中でもとなりのトトロより「さんぽ」が演奏されると子どもたちは大喜び。
    会場がわき上がりました。
    演奏時間は30分で小さい子にはちょうどいい時間でした。

    次回の予定はまだ未定ですが、半年ごとにこのようなコンサートを開催したいとのことです。
    このような子ども連れで楽しめるコンサートは少ないので次回が楽しみだと思いました。

    コンサート情報等、詳細はこちらで。
    http//www.geocities.jp/koyuri344/

    イベント(通年・不定期)
  • たこまん工場見学に行ってきました

    2007年11月25日

    でこぼこシューや大砂丘で有名なお菓子の「たこまん」。そのお菓子をすべて製造しているのが小笠にあるたこまん小笠工場です。

    たこまん工場

    工場内に入ると甘いお菓子の香り。その香りの中、担当のお姉さんから、お菓子の種類やどのように作られているのかなどの説明を聞きながら、お菓子の生地つくりから焼き、そして袋詰までがオートメーション化され、次々に出来上がる様子を、子どもたちが窓ごしに、食い入るように見ていました。

    そして、ケーキをデコレーションする模様も見せてくれました。デコレーションはすべて手作業。熟練の技を持った社員の方が手際よく、ケーキの土台となるふわふわのスポンジに生クリームを塗り、イチゴなどをきれいに、しかも手早くデコレーションしていく様子に子どもたちは「すごい!おいしそうー。誰の誕生日かな?」と目を丸くして見入っていました。

    最後に、工場横の小笠本社で、カットケーキのデコレーションの様子を見せてくださり、工場見学のお土産に・・・とお菓子をいただきました。子供たちは大喜び!!早速、ジャングルジムやおもちゃのある、キッズスペースでおいしいお菓子をいただきました。

    見学時間は約30分。

    今回は0歳~4歳の子ども5人を連れていきました。見るものすべてに興味津々。大満足の工場見学でした。小学生などでも十分楽しめると思います。
    ただし平日のみなので、幼稚園児や小学生は長期休みなどを利用して行かれるのもいいと思います。


    あずみ

    たこ満小笠工場

    住所 菊川市上平川565-1(小笠本店隣接)
    電話 0537-73-5289(フリーダイヤル:0120-040-862)
    利用時間 木曜日・日曜日を除いた午前中(9:30~11:30頃) (要事前予約)
    定休日 12月1日~1月11日の期間はお休み
    URL http://www.takoman.co.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    その他の施設
  • INAXライブミュージアム

    2007年11月22日

    愛知県常滑にあるINAXライブミュージアムへ行ってきました。

    2014030307440_live1.jpg

    子どもと遊べそうな「土・どろんこ館」は泥壁や手作りレンガなどでできている建物で、まるで芸術作品のようです。2階には土の資料館があり、夏休みの自由研究に使えそうな資料が満載でした。
    どろんこ館や他の施設で光る玉を作ったり、タイルに絵付けなどの体験もできます(有料※予約必要)

    2014030307440_live2.jpg

    タイルや焼釜やトイレなどの焼き物に関する展示物がたくさんありましたが、一番印象に残ったのはトイレの資料館にあった、漆塗りのオマルでした。江戸時代の子どももトイレトレーニングしていたんですね。


    文/たつぼん

    INAXライブミュージアム

    住所 愛知県常滑市奥栄町1‐130
    電話 0569-34-8282
    利用時間 10:00~18:00
    定休日 第3水曜日 年末年始
    料金 一般600円小中学生200円
    子連れに便利な設備 トイレにオムツ替えあり
    アクセス方法 【車】浜松IC名古屋方面へ。豊田JCT伊勢湾岸自動車道→東海IC降りてすぐに知多半島道路中部国際空港方面へ。常滑ICで降りる。
    URL http://www1.lixil.co.jp/ilm/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • 浜名湖遊覧船

    2007年11月19日

    浜名湖遊覧船に乗ってきました。
    周遊コースは、往復約60分と往復約30分の2コースがあり、フラワーパーク港、舘山寺港、三ヶ日の瀬戸ハマナ・コスタ港の3港を結んでいます。片道乗船もできます。

    2014030307433_yuran1.jpg

    30分周遊:舘山寺を廻る航路と三ヶ日の瀬戸周辺を廻る航路があります。
    今回は、フラワーパーク港発の舘山寺周遊にしました。
    この航路は東名高速道路の浜名湖橋の下をくぐるので、短い時間ながらも面白いコースです。子どもたちも「橋!橋!」と大興奮でした。

    60分周遊:フラワーパーク港から出発して奥浜名湖を東西に往復する、のんびりゆったりとくつろげるコースです。
    船のそばまで寄ってくるカモメを見ながら、デッキでお弁当を食べました。さわやかな風に吹かれて、浜名湖の豊かな自然や行き交う船を眺めるのは心地いいものですね。子どもたちも飽きることなく楽しんでいたようで、あっという間の1時間でした。

    2014030307433_yuran2.jpg

    どちらの航路も浜名湖の魅力を再確認できて、楽しく過ごせましたよ。
    紅葉が美しくなるこれからの季節は、寒さ対策を万全にしてデッキからの景色を楽しむのもいいですね。

    文/ちた

    浜名湖遊覧船(フラワーパーク港)

    住所 浜松市西区舘山寺町2226-1(浜名湖遊覧船株式会社・舘山寺港)
    浜松市西区舘山寺町3315(フラワーパーク港)
    電話 【問合せ先】053-487-0228(浜名湖遊覧船株式会社・舘山寺港)
    053-487-1036(フラワーパーク港)
    料金 30分コース:舘山寺周遊航路
    (おとな860円、こども430円 大人1人につき未就学児1人無料)
    60分コース:奥浜名湖周遊航路
    (おとな1,320円、こども660円 大人1人につき未就学児1人無料)
    ※航路・時刻表・双胴船ハイビスカス運航便はホームページで要確認
    子連れに便利な設備 トイレ 船内1ヶ所
    フラワーパーク港におむつ替え設備あり
    ベビーカーは折りたたんで持ち込み可
    駐車場 舘山寺港:なし
    フラワーパーク港:200円
    瀬戸港:無料
    アクセス方法 車:舘山寺街道(県道48号線)を浜名湖方面へ。フラワーパークを過ぎ2つ目の信号を右折。
      動物園前の信号を左折してすぐ。
    バス:JR浜松駅北口バスターミナル1番乗り場より「舘山寺温泉・村櫛行」で約40分。
       「動物園前」下車、徒歩1分
    URL http://www.hamanako-yuransen.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • りんご狩り!もぎたてのりんごの味は格別です

    2007年11月16日

    浜松より 愛知県鳳来経由、国道151号線にて約2時間30分。
    長野県下伊那郡阿南町にある「滝之入農園」にりんご狩りに出かけてきました。

    2014030307426_ringo1.JPG

    木が「重たいよーー」と言わんばかりに、真っ赤なりんごがいっぱい!!

    子どもたちは、普段はカットした状態でしか見ることのないりんごが、あちこちの木になっているのを、目を丸くして眺め、さらに自分の手でそのりんごたちをもぎ取り「見てーこんなに真っ赤で大きなりんご」と大喜び。

    そして、皮のまま丸かじりして、さらに大喜び!

    2014030307426_ringo3.JPG

    新鮮なもぎたてのりんごは、本当に甘い!!おいしい。
    400円で食べ放題はとってもお得!
    いくつでも食べられてしまいます。

    子どもたちは、どのりんごがいいかなと農園内を探検、そして、お目当てのりんごをもぎ取っては、大喜び。
    その連続でした。

    家族連れの笑い声が農園のあちことから聞こえてきました。

    2014030307426_ringo2.JPG

    ちょっと足を伸ばして、りんごを自分の手でもぎ取ってみてください。
    その味は格別です。

    皮を剥く用の包丁や地面に座っても寒くないように毛布も貸してもらえます。

    文/あずみ

    滝之入農園

    住所 長野県下伊那郡阿南町新野229
    電話 0260-24-2544
    開催期間 9月10日~11月25日まで無休で営業しています。
    また、3月末まで、りんごの直売は行っています。
    料金 小学生以上400円・幼稚園児200円
    お持ち帰り:1キロ/400円
    子連れに便利な設備 ベビーカーOK(園内は舗装された坂があります)
    トイレあり。オムツ替えの出来るトイレなし(近くの道の駅にはあります)
    お弁当などの持込OK
    アクセス方法 鳳来より、国道151号線を飯田方面に向かい 阿南町の道の駅をすぎ、道なりに進むと左手に看板があります。

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    収穫体験
  • とてもアットホーム!!大平台なかよし館

    2007年11月13日

    ※大平台なかよし館は、平成23年3月で閉館しました。

    浜松市内で一番新しい小学校、大平台小学校の敷地内にある、「大平台なかよし館」に、4か月と2歳5か月の子供を連れて行ってきました。

    学校の建物とは、別棟のなかよし館。
    建物内には、事務室・放課後教室・そして誰でも利用できる約30畳ほどの部屋があります。室内は、大変日当たりがよく、季節ごとに部屋の装飾を替え、季節感を演出してくれています。
    特に印象的だったのが、壁に描かれた大きな木。
    夏にはせみ、秋にはとんぼなど季節季節の情緒をとても大切し、雰囲気を盛り上げていました。

    2014030307419_oohiradainakayosi.jpg

    部屋が温かいだけでなく、初めて、ここを訪問した私に気軽に声を掛けてくれ、この場に来るママさんたちの心の温かさも、感じることができました。
    誰もが、「ここは本当にアットホームで、ひとりで来ても安心で、楽しい、お勧めです」と、笑顔で話してくれました。
    そんな素敵な空間と、臨時駐車場含め、多くの車を置けることもあり、校区内の人だけでなく、校区外から訪れる人が半数近くあり、毎日約30組もの大勢の親子が、かけがえのない大切な時間を満喫しているそうです。

    広々とした室内には、ミニキッチンとままごとセット・ブロック・滑り台・電子ピアノ・電車セットやプールボール・本など子どもたちが思う存分楽しめるおもちゃがたくさんあり、子どもにとっても親にとってもとても居心地のよい空間でした。
    また、ねんねの子どもたち用のじゅうたんやベビーベット、オムツ替えのできるトイレ、授乳室もあります。

    さらに毎日11時から、スタッフが絵本の読み聞かせや手遊び、リズム遊びなどを行ってくれたり、お勧めの絵本を紹介してくれたりしています。

    また、毎月2回イベントがあり、今月11月は保健士さんとの話し合いとミニコンサートを予定しているそうです

    ぜひ一度訪れてみてください!
    子どもとのかけがえのない大切な時間を共に過ごせる仲間がきっと見つかります。

    文/あずみ

    なかよし館<閉館>
  • 子育て未来体験

    2007年11月10日

    10月26日、開成中学校でおこなわれた「子育て未来体験」に8か月の娘を連れて参加しました。
    この活動は、乳幼児とのふれあいを通して中学生たちが、いのちの重さ、思いやり、やさしさを学び、子育てを体験してもらおうというものです。

    子育て未来体験

    今回は、1歳を境に乳児と幼児に分かれ活動が行われました。

    私たち親子と、8か月と10か月の男の子とそのお母さん、男子生徒さん3名、女子生徒さん2名、そしてボランティアさんでひとつのグループになりました。
    はじめに自己紹介や手遊びなどをみんなでしました。
    それから、生徒さんたちが作ってくれたガラガラやぬいぐるみで赤ちゃんたちを遊ばせてくれました。赤ちゃんたちが、そのおもちゃに手をだして動き始めると、しだいにその場も和みはじめました。
    少し慣れたところで、生徒さんたちが赤ちゃんにさわったり、あやしたり抱っこしたりしました。

    子育て未来体験

    娘は、ちょっとびっくりしたようで泣いてしまいました。が、その後、おやつを食べさせてもらってごきげんになっていました。
    最後に生徒さんたちが作ってくれた風船で遊んで、1時間の活動は、あっという間に終了となりました。
    この活動で生徒さんたちが赤ちゃんってすごく小さくてあたたかいんだよとか、自分が赤ちゃんだった頃の話を親にしてもらうなど親子の対話のきっかけとなってくれたらうれしいなと思いました。

    文/ぴろ

    イベント(通年・不定期)
  • 横浜アンパンマンこどもミュージアム

    2007年11月7日

    アンパンマンミュージアム横浜アンパンマンこどもミュージアムへ行ってきました。
    パ ンフレットを見ると敷地全体は狭く感じましたが、気がついたら滞在時間は3時間。2歳の息子は、少し進んでは立ち止まりの繰り返しで、アンパンマンワール ドに引き込まれていました。
    遊具「見学する」ものもおもしろいですが、「体験する」ものも多いので、小さな子どもでも飽きずに楽しめます。
    ミュージアム内はベビーカーが使用できないので、4か月の息子はずっと抱っこひもの中でした。
    平日の15時ごろでしたので比較的すいていましたが、土日祝日は待ち時間が結構あるようなので、覚悟が必要です(HPで待ち時間情報をチェックできます。)
    キャラクターパンただ、ミュージアムの外にはショッピングモールがあるので、子どもはそこで十分時間がつぶせます。アンパンマンに出てくるキャラクターのリアルなパンや、その他たくさんのアンパンマングッズがあるので、お土産もたくさん買えますよ。

    楽しむための3つのポイント
    1:まだ歩けない新生児を連れて行くならば、「抱っこひも」は必須アイテム。
    2:「手荷物」は極力少なめに!コインロッカーの数が少ない上に、ミュージアム内にしかないので、ショッピング中は持ち歩くしかありません。(どうしても使いたいなら、みなとみらい線の「新高島」のコインロッカーを。)
    3:「カメラ」でたくさん撮影を!お土産を買うのももちろんいいですが、写真を見ながら思い出を家族で語るのは格別です。

    文/ふぉれすと

    横浜アンパンマンこどもミュージアム

    住所 横浜市西区みなとみらい4-3-1
    電話 045-227-8855 (電話でのお問い合わせ 10:00~20:00)
    利用時間 10:00~18:00(入館は17:00まで)10:00~18:00
    料金 1500円(税込) 1歳以上
    子連れに便利な設備 子ども用のトイレ有、おむつ台有
    授乳室有
    ベビーカー持ち込み不可 ベビーカー置き場有
    URL http://www.yokohama-anpanman.jp/main.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • 大浜公園

    2007年11月4日

    掛川市にある大浜公園に行ってきました。

    大浜公園

    この公園は桜の名所として有名ですが、この季節は人も少なくのんびり過ごすことができました。
    遊具はすべり台と鉄棒くらいですが、展望台からは遠州灘も見ることができ、ハイキングコースもあります。
    桜の季節はもちろんですが、今の時期もピンク色の小花、赤や黄色の実をつけた植物が咲いて、鳥の声とともに自然を満喫させてくれました。
    あずま屋の下にベンチもたくさんあってお弁当を広げるのにもいいですよ。
    周囲にお店や自動販売機はありませんので、必要なものは持参して行く方がいいかと思います。

    文/なつきち

     

    大浜公園

    住所 掛川市大坂 (旧小笠郡大東町)
    子連れに便利な設備 トイレあり
    駐車場 なし

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 美容室ドゥー・ソレイユ

    2007年10月31日

    笠井町に子連れOKの美容室があります。
    お店の名前はDOUX-SOLEIL(ドゥー・ソレイユ)、「日のあたる暖かい場所」という意味です。

    美容室ドゥー・ソレイユ

    「お客様にとって家のような場所を提供したい」というお店のコンセプトどおり外観、内装、スタッフの方みなさんがとても暖かく、くつろげるお店です。

    2階にはプライベートルームがあり、家族やお友だちと貸し切る事ができます。
    親がカットをしている間、スタッフの方が子どもの相手をしてくれます。DVD鑑賞や、お絵かきができるコーナーもあります。

    美容室ドゥー・ソレイユ

    もちろん子どものカットもしてくれます。

    1週間前までに連絡すれば、24時間好きな時間に予約ができるそうです。(時間外料金がプラスされます。)
    詳しくは美容室にお尋ねください。

    文/emy

    美容室ドゥー・ソレイユ

    住所 浜松市東区笠井町1501-3
    電話 053-434-9575
    利用時間 9:00~21:00 ※予約優先制です
    定休日 毎週月曜日

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • ヤマハグランドピアノ工場見学

    2007年10月28日

    ヤマハピアノ工場3歳児の親子6組で中沢町のヤマハグランドピアノ工場見学に行ってきました。

    3歳児ではどうかな…と心配がありましたが、ヤマハの方は快く受け入れてくださり本人たちもしっかり楽しんでいました。

    見学開始までの時間は、来客会館でいろいろな楽器に触れることができます。
    ここですでに子どもたちは大はしゃぎ。

    見学の時間になると、まずは個室で工場の方がお話をしてくださいます。
    さすがに3歳児は最後までじっとお話を聞くことは難しかった…。
    子どもを静かにさせようとする母たちに、工場の方は「気にしないで下さいね。慣れてますから(笑)。お母さん方だけ聞いてくれれば結構ですヨ」とやさしいお言葉。

    その後ビデオを20分くらい。
    あらためてヤマハのすごさを実感しました。
    ビデオにはいろいろな国の子どもたちや楽器が出てくるので息子たちも楽しんで観ていました。

    ビデオ鑑賞が終わるといよいよ工場見学。

    機械もすごいですが、働いている人たちのまなざしと手さばきもすごい!何人もの方が細心の注意と愛情をもって出来上がるグランドピアノ。その工程に感動しました。
    グランドピアノだけでなく、モノは大切にしなくては、としみじみ思いました。

    2014030308775_yamaha2-thumbnail2.jpg

    受付と案内のお姉さま方もとても親切で、子どもたちの事をいろいろ気にかけてくださってとても気持ちのよい時間を過ごすことができました。

    文/emy

    ヤマハグランドピアノ工場

    住所 静岡県浜松市中区中沢町10番1号
    電話 053-460-2901
    利用時間 9:00~17:00(最終受付 16:30
    定休日 土・日・祝(年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇)
    子連れに便利な設備 ベビーカーの貸し出しあり
    ユニバーサルデザインのトイレあり
    駐車場 有 大型バス4台・乗用車10台・お身体の不自由な方のための駐車場(身障者用駐車場)2台

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    その他の施設
  • 自動車文庫

    2007年10月24日

    自動車文庫1浜松市立図書館には自動車文庫もあることをご存じですか?
    マイクロバスを改造した車両で市内を巡回しています。
    この自動車文庫、外観は普通のマイクロバスと変わりませんが車中には本棚があり、図書館と同じように本が並べられています。
    絵本や児童書もあり親子で本を借りに来る人がたくさんいます。小学校に巡回するときは子どもたちが楽しみに待っていてくれるそうです。
    車が図書館になっているという意外性があって、子どもには(いや大人にも)ちょっとワクワクして楽しいです。
    図書館まで距離があり、なかなか出向くのが大変な人にはうれしいサービスの一つですね。

    自動車文庫2自動車文庫では浜松市立図書館と同じように利用者カードで一人12冊まで借りられます。
    また自動車文庫で借りた本に限り、貸出期間は次回の巡回日まで(約1か月間)。
    お気に入りの本をゆっくり楽しめますね。(返却は最寄りの浜松市立図書館にもできます。)
    自動車文庫が来る場所と時間は、浜松市立図書館のサイトをご確認ください。
    自動車文庫が来る場所と時間(浜松市立図書館のページへリンク)

    自動車文庫がお近くに巡回してくるようでしたら、お出かけになってみませんか。

    《いっこ》

    その他の施設
  • 三島楊子公園

    2007年10月21日

    南区にある三島楊子公園に行ってきました。
    広い公園内には芝生の広場のほかに、小さい子向けの複合遊具や、電車の形の遊具などいろいろあって楽しめます。遊歩道もあるので三輪車をこぐ子どもの姿も多いです。

    2014030308751_misimayousu1.jpg

    公園内は見通しがよく、ベンチもたくさんあるので安心してゆっくり遊ばせることができました。
    向かいにスーパーがあるので、お弁当や飲み物を買って園内でいただくのもオススメです。

    2014030308751_misimayousu2.jpg

    ユニバーサルデザインのトイレにはオムツ替え用のベットもあるので、小さなお子さん連れでも安心ですよ。

    文/なつきち

    三島楊子公園

    住所 浜松市南区楊子町549-1
    子連れに便利な設備 トイレあり
    駐車場 なし

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 野口公園

    2007年10月18日

    や~っと開園した野口公園の開園式に行ってきました。

    2014030308744_nogutikaien1.jpg

    かなりたくさんの人が集まり全員で花壇の植え付け等をしました。
    最後には、野口公園といえば“貝殻すべり台”と言われるくらいのシンボルになっている貝殻すべり台を小学生の子たちが滑り、感想を言っていました。
    他の子どもたちも滑りたくて滑りたくて、開園式が終わったと同時に長蛇の列ができていました。当然我が息子たちも・・・。

    2014030308744_nogutikaien2.jpg

    新しいこの公園には遊具や芝生広場、小さな川、自転車こぎのようなものまであって、まさしく子どもから老人までといった感じでしたよ。
    小学校や大学に囲まれているし、公園内の見晴らしがよく死角も少ないので安全性が高い印象を受けました。
    もちろんバリアフリーでベビーカーでもオッケーです!
    我が家は毎日通うことになりそうで~す!!

    ♪キャンディ♪

    野口公園

    駐車場 なし
    アクセス方法 東小学校東隣・静岡文化芸術大学南側

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 心と体すくすく教室

    2007年10月16日

    10月10日に浜北区の浜北保健センター分室で行われた『心と体すくすく教室』に参加してきました。
    7.8ヶ月の赤ちゃんとその保護者を対象に行われている講座です。保健婦さん、保育士さんたちと遊んだり、お話をきいたりしながら心と体の発達について学ぶことができます。

    心と体すくすく教室

    はじめに手遊びをしました。いっぽんばしやいないいないばあをして最初は緊張していた雰囲気もしだいに和んでいきました。
    その次に、生活リズムの話や子どもとの結びつきの愛着の話や言葉の発達についての話を伺いました。
    生活習慣についてテェックする円グラフを作ったりしながら、できていないことを見直したり、それを直していくアドバイスもいただきました。
    その後、グループに分かれて離乳食や遊び場所など情報交換をしました。
    最後に赤ちゃんと一緒に紙しばいを見て、身体計測をして終了となりました。

    9:30から2時間ほどの講座ですが同じ月齢ということで、同じ悩みを持っていたり、すぐ役立てるアドバイスをもらえたり、充実した時間を過ごすことができました。

    心と体すくすく教室

    『心と体すくすく教室』は各区ごとに、実施されています。
    申し込みにあたっては「広報はままつ」に詳細が掲載されますのでそちらをご覧ください。

    また、ぴっぴホームページ「講座・教室」から詳細を確認することができます。

    文/ぴろ

    イベント(通年・不定期)
  • 将監第一公園

    2007年10月12日

    将監町にある「将監第一公園」へ行ってきました。

    2014030308720_aioidaiiti2.jpg

    滑り台、ブランコ、砂場、ちょっとしたグラウンドだけですが、3歳くらいまでの子どもを遊ばせるにはちょうどよい広さです。

    2014030308720_aioidaiiti1.jpg

    滑り台の上りはしごの踏み板は幅広でのぼりやすく安全です。
    またブランコは前に手すりがある箱型なので、1人でブランコに乗れない子どもでも楽しめると思います。
    公園内に神社があって親子で探検もできますよ。

    文/たつぼん

    将監第一公園

    住所 浜松市東区将監町49
    子連れに便利な設備 トイレあり
    駐車場 なし

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 図書館おはなし会

    2007年10月7日

    0~3歳くらいとその保護者のためのおはなし会「えほんとわらべうたの会」に行ってきました。
    城北図書館では毎週水曜日の10:30~11:00に開催されています。
    こちらでは毎回30組前後の参加があるそうです。
    中にはお祖父ちゃんと一緒に楽しみに来ているお子さんもいました。

    2014030308713_ohanashikai1.jpg

    おはなし会では絵本を5冊ほど読み、わらべうたで手遊びをして楽しみます。
    絵本を読んでいるときおとなしく座っていなくても、ちゃんと聞いて楽しんでいる子もいます。読み手の後を楽しそうに言葉を復唱したりしていました。
    ちょっと舌足らずな子どもの言葉と声はかわいい。
    絵本の後、わらべうたのときにはザワザワしはじめていた子どもたちもピタッと静かに。耳から入ってくる言葉の力はすごい!ですね。
    絵本とわらべうたで緩やかな時間を共有できます。
    おはなし会を楽しみにお出かけになってみませんか。

    2014030308713_ohanashikai2.jpg

    浜松市立図書館では0歳から利用者カードを作ることができます。
    図書館には良質な絵本や児童書がたくさんあるので、これを利用しない手はないですよね。
    おはなし会の日程は図書館によって異なります。また大きい子向けのおはなし会もあります。ご利用になる前に図書館にお問い合わせ下さい。

    浜松市立図書館
    https://www.lib-city-hamamatsu.jp/

    <いっこ>

    図書館
  • 和田町第1児童遊園地

    2007年10月3日

    和田町の公会堂と神社の脇にある木立に囲まれた小さな児童遊園です。

    2014030308706_s-088.jpg

    滑り台、ジャングルジムや砂場といった定番遊具のほかに、子どもたちに人気のアンパンマンシリーズのスプリング遊具があるんです。
    アンパンマン・バイキンマン・ショクパンマン、さらにキティちゃんまでも・・・。
    キャラクターものは珍しいですね。

    2014030308706_s-090.jpg

    旧国道(県道312号)を東に向かい浜松アリーナを過ぎてバーミヤンを北に少し入ったところです。
    自動車街(R152)と旧国道との間に位置します。
    静かな住宅街の中にあり、近所の親子が利用しています。

    文/…Walker…

    和田町第1児童遊園地

    住所 浜松市東区和田町
    子連れに便利な設備 トイレ 有
    駐車場 使用不可
    ※駐車場は公会堂利用者、神社参拝者用ですので、児童遊園利用者は利用できません。

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 阿蔵駅前広場(通称:機関車公園)

    2007年9月29日

    天竜浜名湖鉄道 天竜二俣駅の道路をはさんだ向い側に、通称機関車公園と呼ばれる小さな広場があります。

    2014030307242_hutamatakouen.JPG

    本物の蒸気機関車がおいてあり、実際に乗ることができます。乗り物好きな子どもにはたまらない公園です。

    2014030307242_train.JPG

    機関車は自由に乗れますが、高い場所に柵や手すりがないので、小さな子どもは目を離さないようにしたほうがよさそうです。
    他に滑り台やブランコの遊具があります。

    文/たつぼん

    阿蔵駅前広場

    住所 浜松市天竜区二俣町阿蔵 (天竜二俣駅の北 阿蔵駅前広場)
    子連れに便利な設備 トイレなし
    駐車場 なし

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • パナソニック「レッツノート手作り工房」体験記

    2007年9月25日

    18倍の難関!!

    8月最後の土曜日に、「Panasonic Let's note手作り工房」というパソコン作りの講座に参加しました。
    この講座は、パナソニックの神戸工場でやるので神戸まで行きました。
    子どもと私はやっと念願かなってこの講座に参加することになったので、わくわくしながら前日神戸に行き、当日に備えたほどです。
    なんといっても、この講座に参加するには高倍率の抽選に当たらないと参加できないのです。2年前にこの講座の存在を知ったのですが、その時は、肝心の募集期間に応募できず見送り、翌年は申し込みはしたけれど、抽選にはずれてしまいました。今年やっと当たって、パナソニックの方から連絡が来た時には、飛び上がって喜んでしまいました。今年は、約900組の応募があった中、南は沖縄県、北は千葉県から50組の親子が当選したそうです。本当に狭き門なんです!!

    いよいよ講座当日

    当日は、朝8時30分から受付だったので、遅れていくのはもったいない!と、前日から神戸に宿泊して備えました。さらに、前日夕食は、「神戸ステーキといえば『三田屋』がおいしいから行ってみな! 」と、事前に関西グルメに詳しい友人に情報をもらい、ギザ有名、ギザウマのステーキを食べて気分は最高潮に達したまま行きました。
    地下鉄西神・山手線で、「西神中央駅」まで行くと、工場までは直通バスが用意されていて、浜松市で言えば都田の工業団地を思わせるような雰囲気の道を通って行きました。
    工場に着くと、たくさんのカメラが待ち受けていてどきどきしましたが、頭の中は、これからどんな風にパソコン作りが始まるかでわくわくしていました。
    会場には、たくさんの家族が来ていました。
    9時30分から開校式が始まり、司会は関西ならではの漫才仕込の進行で、息の合った2人が盛り上げてくれました。
    そこに、『鉄腕アトム』の「お茶の水博士」が細く大きくなったような『博士』と『ブースケ(ぶた)』が乱入!!パソコンの仕組みを教えてくれました。

    さあ!パソコンを作るぞ!

    2014030307235_PC.JPG

    この日1日、グループに分かれて行動するように、あらかじめ決められたグループで行動しました。もちろん、付き添いの家族も一緒です。
    パソコンを作る工房では、部品の置かれた机に、何やら子どもの手がつながれていて、
    「面倒臭くなって脱走しないように、つながれたの?」
    と聞くと、なんとそれは、静電気を吸収してくれる装置だったようです。普段夏でも、あっちにビリビリ、こっちにビリビリと感電しまくっている私がそばにいていいのかと不安になりながらも、パソコン作りが始まりました。
    パソコンの外側のケースが大きく開いた状態の中に、いろいろな部品をつなげたり、パソコンに水がかかった時に肝心な場所に水が入らないようにするシールを貼ったり、決められた順番にねじを留めていったりという作業でした。子ども2人に1人のパナソニックの社員の方がついて、大切な場所、きっちりねじを締めるコツなど、重要な部分は手際よく教えてくれて、みるみるうちに出来上がっていきました。うちの場合は、パナソニックの社員の方だけでなく、一緒に教えてもらっている子どものお父さんが、どうもパソコンには詳しいらしく、やりながらいろいろ解説してくれていたので、2人の講師がいるような感じで、
    「ほほう、なるほど・・・。」
    と思いながら製作できました。
    全体でほんの1時間30分ほどで完成!!もっと時間がかかって大変だと思っていたので、言われるままに作業を続けているうちに、気がついたら出来上がっていたという感じで、見ている方も驚きました。参加資格が小学校4年生から高校3年生までということで、参加の子どもたちの年齢には幅があったけど、「世界でたった一つの、自分が作ったパソコン」ができあがり、みんな満足そうな顔をしていたし、パソコン作りをやり遂げたという自信に満ち溢れているように感じました。

    パソコンの検査

    昼食をとって、「大じゃんけん大会」で豪華景品をもらえるというイベントでさらに盛り上がってから、午後はいよいよ作ったパソコンの検査と工場見学です。
    自分が作ったパソコンが、問題なく作動するのかどうかの検査のため、ここはひとしお緊張していた子どもたちです。もちろん、検査も自分たちでやりました。検査をするための場所に移動して、自分の作ったパソコンを調べます。画面に「よければ『はい』をクリックする」という指示が出るのを、ひとつひとつクリアしていくごとに、なんだか顔がニマニマしてしまいました。そして最後の項目にクリアした時、親子でホッとした顔になり、やっと肩の力が抜けました。

    工場見学

    工場見学では、『パソコン作り巨匠』という方が、プロの技でパソコン作りを披露してくれました。みんなが1時間30分で作ったパソコンを同じ工程で、なんと9分で完成させてしまいました。
    『巨匠』は、
    「こんなに大勢の前は始めてやから、ほんま緊張するわ」
    といいながら、本当に指先がブルブル震えていながらも、しっかり10分きるところがすごいですね。普段は6分程度で1台を作ってしまうそうです。もちろん、みんなからは拍手喝采でした。
    パナソニックのパソコンで、今回子どもたちが作ったのは、『Let’s note R6』というタイプのものでしたが、工場見学でパソコンの検査の工程には『TOUGHBOOK』というもので、水を360度の角度からかけても大丈夫な様子や、高温・低温の状態でも大丈夫な様子を見たり、今回作った『Let’s note』で100kgの重量をかけても大丈夫(実際に子どもたちが数名乗りました。)な様子を見たりしました。
    また、工場の中で、パソコンの基盤が作られているところも見せてもらいました。
    最後に、自分で作ったパソコンを梱包し、終了しました。

    閉校式

    2014030307235_PCheikousiki.JPG

    そうしているうちに、ついに閉校式になりました。もっともっと見たい!知りたい!と思っていても、残念ながら時間です。子どもたちはみんな、梱包したパソコンを大事そうに持って、満足した顔をしていました。
    たくさんの応募の中から抽選で選ばれないと受講できないので、興味のある人みんなが参加はできないけれど、今回参加させていただけて、本当に楽しかったです。子どものあの満足した顔つき、なかなか小学生でパソコンを作るという体験をしている子どもが少ないと思いますが、自分はやったぞ!という達成感と自信を感じている子どもの様子を、すぐ横で見ていて、パナソニックさんには、ぜひとももっと間口を広げてほしいという思いです。そして、浜松から神戸まで、交通費と12万円(今回の参加費、主にパソコン代)を払って行くことは時間も費用もかかるけど、ぜひパソコンの好きな子どもにはこういうチャンスを与えてあげられるといいと思いました。
    ちなみに今までの応募期間は6月あたりでした。興味のある方は、その頃になったら、まめにパナソニックホームページをチェックしてください。

    さて、パソコンの方はといいますと、当日は夜遅くまで神戸の町を満喫する予定でしたが、子どもがホテルに早く帰りたがるので、仕方なく早めに帰ると、さっそくパソコンに向かい、設定を催促されました。うれしそうに、そして大事そうに使っていたのが印象的でした。もちろん、家に帰ってからは、楽しそうにパソコンに向かっています。

    (わかば)

    イベント(夏)
  • レニングラード国立舞台サーカス

    2007年9月23日

    レニングラード国立舞台サーカスに3歳と1歳の子どもを連れて行ってきました。

    子どもにとっても初めてのサーカスでしたが、私自身も小学生のころに一度行って以来だったのでとても楽しみでした。

    2014030307228_hamahoru.jpg

    舞台サーカスということもあって、大掛かりなセットはありませんでしたが、ジャグリングや一輪車を使ったさまざまな演出に私も子どももステージ上に釘付けでした。また空中ブランコの妙技には、子どもよりも私のほうがドキドキ興奮してしまうほどでした。

    子どもたちが一番喜んだのは、このサーカスの目玉の1つでもあるクマの曲芸でした。入場の時にクマが2人の人と手をつないで立ち上がって歩いて出てきたときは「え?あれがクマ?着ぐるみ?」と驚きました。けれど、クマが綱渡りをしたり、いろいろな芸を見せ始めると3歳の子は拍手で「頑張れ~!」と応援し、1歳の娘は立ち上がって「ワンワン、ワンワン(まだこれしか話せないので…)」と夢中でした。

    前後半1時間づつの2時間公演だったので、子どもが途中で飽きて騒いだらどうしようと心配しましたが、飽きる間もなく次々と演技が入れかわり、合い間には陽気なピエロが笑わせてくれたりと、普段見られないさまざまな演技を思う存分楽しむことができたようでした。この夏の良い思い出になりました。

    みるるん

    イベント(夏)
  • 生地の卸問屋 コットンあさの

    2007年9月20日

    志都呂の旧雄踏街道沿いにある「コットンあさの」という生地屋さんに行ってきました。

    2014030307211_cottonasano1.JPG

    綿やサテンなど多くの素材の生地、ミキハウスなどのブランドやキャラクター生地などを約500種類も扱っています。
    しかも、生地製造会社から店長自ら仕入れに行くためよい品を格安で提供してくれています。

    2014030307211_cottonasano3.JPG

    また、はぎれなどが100円という激安コーナーもあり掘り出し物がたくさん!!
    小物や洋服を手作りする際にはぜひ!「コットンあさの」に行ってみてください。

    志都呂イオンの近くで、雄踏街道沿いの杏林堂とハンプティーダンプティーの交差点を北に曲がり、旧雄踏街道沿いにあります。

    あずみ

    コットンあさの

    住所 浜松市西区志都呂町5265-1
    電話 053-449-8430
    利用時間 10時~17時
    定休日 日曜・祝日

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • 富士山こどもの国

    2007年9月17日

    富士山のふもとにある富士山こどもの国へ行ってきました。
    とにかく園内の広さにびっくりです~!!

    カヌー

    最初にカヌーに乗りました。
    子どもたちも小さめのオールを持って一生懸命漕いでいましたよ。
    ちなみにカヌー体験は無料です!
    水遊びの広場では小学生の息子が滑り台や足漕ぎ水車などで遊び、3歳の息子は浅い川のようになっているところで石並べに夢中になっていました。
    今の季節、さすがに水遊びは無理ですが、秋はススキの迷路、冬は雪遊びなどができるそうです。
    なにせ標高800m以上ありますから・・・。

    次にこどもの国列車に乗り、山の上の方まで行って遊びながら下ってきました。

    乗馬

    馬に乗ったり(もちろん3歳の息子もひとりで)、動物にエサやりをしたり、ターザンロープに丸太渡りなど紹介しきれないほど遊びが目白押しです。
    こどもの国というネーミングはピッタリですね。
    1日では遊びきれない人のために宿泊施設もあります。
    キャンプやパオ、ホテルといろいろあって、キャンプなどが苦手な方でも大丈夫ですよ。
    そしてユニバーサルデザインを採用した公園なのでベビーカーにも対応していて小さな子連れでも安心!こどもの国列車もベビーカーでそのまま乗れるのでご心配なく。
    少し遠いですがこどもの国は県営で入園料などもあまり高くありません。
    子どもたちを思いっきり外遊びさせるのにはおすすめです!

    ♪キャンディ♪

    開園時間 10月~3月9:00~16:00、4月~9月9:00~17:00
    休園日 毎週火曜(長期連休期間は無休)
    入園料 幼児無料、小学生200円、中学生400円、大人800円
    住所 〒417-0803富士市桑崎1015
    TEL 0545-22-5555
    URL https://www.kodomo.or.jp/

    観光・ちょっと遠出
  • ひくま南公園

    2007年9月15日

    遠州鉄道「助信駅」東へ約500mにある街区公園です。

    2014030307198_hikumaminami1.jpg

    午前中は未就園児の親子連れ、放課後は近所の小学生たちが遊んでいます。
    広場があるので、小学生の男の子たちは野球やサッカーなどの球技をしていることが多いようです。
    遊具はブランコ、鉄棒、ミニアスレチックのような丸太でできた木製遊具、ターザンロープがあり、幅広い年齢の子どもたちが楽しめます。

    2014030307198_hikumaminami2.jpg

    ここの木製遊具には滑り台もついていますが、滑り台で遊ぶために遊具に登るときに幼い子には大人の手助けが少し必要かもしれません。でも1人でできるようになったときは子どもの成長を感じられます。
    遊具の遊び方も年齢やそれぞれの子によって違いますよね。
    それからここの砂場には側に落葉樹があり、砂場を木陰にしてくれます。
    日差しの木になる季節にはうれしいです。

    文/いっこ

    ひくま南公園

    住所 浜松市中区新津町404
    子連れに便利な設備 トイレ、水飲み場、手洗いあり
    駐車場

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • ねむの木こども美術館

    2007年9月12日

    掛川駅からずっと北に向かったところにねむの木村というところがあります。
    肢体不自由児療護施設ねむの木学園、学校法人ねむの木養護学校、身体障害者療護施設ねむの木・のどかな家、吉行淳之介文学館があり、その中にまたひとつ、今年春にオープンしたのが「ねむの木こども美術館」です。

    2014030307181_Nemunoki.jpg

    ねむの木学園と聞けば、女優の宮城まり子さんが設立したとご存じの方も多いのではないでしょうか?

    ねむの木村入り口ではカラフルなタイル壁画が来訪者を迎えてくれます。
    周囲はまったくの山里といった風景。一本道をひたすら車で登っていくと美術館はありました。夏休みが終わり人もまばらでしたが、ニイニイゼミが鳴き赤とんぼがたくさん飛んでいる風景にやすらぎを感じました。

    美術館は、浜松市天竜区の秋野不矩美術館を手がけた藤森東大教授が設計されたそうで、白い壁に帽子のような丸い銅板の屋根があり、ほんとうに周囲の芝や遠くの山の風景とマッチングしてメルヘンチックな世界に来たように思えてきます。

    そこの中には肢体不自由な子どもたちが描いたというすばらしい絵がたくさん飾ってありました。白い壁に掛かっている絵はひとつひとつカラフルで、強烈に私の心に響いてしまいました。

    ぜひ、お子さんといっしょに行ってその絵たちをご覧になってきてください。

    ねむの木学園のホームページに“子どもたちの絵”があります。こども美術館にあった絵の作者である子どもたちの作品が並んでいます。ご参考に。(本物の絵を必ず見てくださいね。繊細な色彩はやはり生で見たほうが絶対によいです)

    文/hiro

    ねむの木こども美術館

    住所 静岡県掛川市上垂木あかしあ通り一丁目
    電話 0537-26-3900
    駐車場
    アクセス方法 【車】東名高速・掛川ICから約20分。国道1号線・掛川バイパスの大池ICまたは、西郷ICから約15分。
    URL http://www.nemunoki.or.jp/kmuseum/index.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • 大塚ベバレジ袋井工場見学

    2007年9月3日

    工場の前で袋井にある大塚ベバレジの工場見学に行ってきました。皆さんもよく知っている”ポカリスエット”を作っている工場です。今回はぴっぴ取材ママの夏休みオフ会ということで、取材ママとそのお友だちなど親子連れ約40名が参加しました。

    この工場では大塚製薬グループの飲料の中でペットボトルの製品を生産しているとのこと。
    見学時間約1時間の中で、会社概要や工場の取り組みなどの説明をスライドで見せてもらい、そのあと製造工程のラインを見学しました。夏休みは子供会などの見学申込も多くあるようで、子ども向けのひらがなバージョンのスライドも用意してくれていました。

    生産ラインはほとんど無人でオートメーション化されています。プリフォームと呼ばれる試験管ぐらいのサイズのペットボトルのもとを膨らませ、中身を入れて、ラベルを貼るまでの作業がすごいスピードで回転しながら流れていました。1本のラインで1分間に約600本もの製品が出来上がるそうです。
    子どもたちはガラス越しに生産ラインの様子を見入っていました。普段、工場内で物が作られる様子を見る機会がないので、いい経験になったと思います。

    製品見本ところで、今夏からポカリスエットの500mlペットボトルの容器が「角型」から「丸形」にが変わったのを知っていましたか?
    今までの容器27gから18gになり約30%減量したそうです。1本ではたったの9gですが、これが積み重なればかなりの原料削減=リデュース(ごみの発生抑制)につながりますね。このエコボトルの開発をはじめ、工場内でも使わない部屋や廊下の電気やエアコンを消したり、環境への取り組みをしているそうです。

    最後はお笑いコンビ「ペナルティ」のヒデとワッキーが登場する水分補給についてのDVDを見ながら、ポカリスエットを試飲しました。
    まだまだ残暑厳しいこの季節、水分補給は忘れないようにしたいですね。

     文/…Walker…

    大塚ベバレジ袋井工場見学

    住所 静岡県袋井市愛野2402-1
    電話 0538-44-2211
    問合せ先 総務課 telにて問合せ後、申込書提出

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    その他の施設
  • 超お買い得!おもちゃのリサイクルセンター

    2007年8月27日

    南区可美公園の近くにある「おもちゃの可美リサイクルセンター」に行ってきました。

    2014030310396_omotya2.jpg

    店内にはところ狭しと、2万点ものおもちゃが並んでいました。
    これらのおもちゃは、一般の方からの中古品ではなく、過剰在庫、パッケージ不良、型落ち商品などを問屋さんから仕入れたもの、いわゆる「アウトレットのおもちゃ」です。

    そのため、箱入りで大変綺麗なものばかり。
    しかも、金額も定価の90%~40%OFF~と大変お買い得です。

    ぜひ一度行ってみてください。
    掘り出し物が見つかりますよ!
    ネットオークションもやっています。

    文/あずみ

    おもちゃの可美リサイクルセンター

    住所 浜松市南区増楽町900 
    電話 053-440-4565
    利用時間 10:00~19:00
    定休日 年中無休
    アクセス方法 国道257号線を浜松市街から西へ向かい可美公園方面へ。公園の看板に従い、南へ曲がる。公園手前の信号を西へ。曲がるとすぐ。

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • 浜松まつり会館

    2007年8月27日

    会館外観中田島砂丘近くにある浜松まつり会館に行ってきました。
    まず中に入るとあの激練りの音が聞こえてきます。
    そしてハイビジョンルームでは浜松まつりのダイジェスト映像をみることができます。

    大凧凧糸製造室や出世太鼓の展示を見てさらに進んでいくと、まるで凧合戦をしているかのようにところ狭しと大凧が展示してあります。
    これはかなりの迫力でしたよー!
    御殿屋台もとてもきれいでした。
    まつり好きの我が子たちは劇練りの音にあわせて勝手に盛り上がっていました・・・。
    浜松まつりとは違う季節に来るのもとても新鮮でおすすめです!
    公式ガイドブックやパンフレットもいただけるのでいろいろな町の凧や屋台を研究してみるのも楽しいですよ。

    そして第2・4日曜日には300円で凧作り教室を開催しています。(要予約)
    凧作りをしたあとに凧揚げもできるそうです。

    隣りに公園があり自然いっぱいで、会館を出たあと虫捕りをしました。
    ここでもかなり遊べて子どもたちは大満足のようでした。
    ぜひ一度行ってみてください!

    文/♪キャンディ♪

    浜松まつり会館

    住所 浜松市南区中田島町1313
    電話 053-441-6211
    利用時間 9:00~16:30
    定休日 毎月第3月曜日(祝祭日の場合は翌日)
    料金 大人400円、中学生以下無料
    駐車場 有 191台分
    URL http://www.hamamatsu-navi.jp/matsuri/index.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    その他の施設
  • フラワーパークで水遊び

    2007年8月24日

    フラワーパーク入口で設営されている子ども用プールで遊んできました。
    深さ20cmくらいの浅いプールなのでハイハイやよちよち歩きの赤ちゃんから小学生くらいまでの子が楽しめます。

    2014030310389_fruitmizuasobi2.jpg

    スプリンクラーやおもちゃなども置いてあって子どもたちは飽きないようでしたよ。
    でもこの暑いなか待っているのも・・・と二の足を踏んでいるあなた!ちゃんとママ、パパ用にテントがあるので大丈夫(^^)
    ちなみにフルーツパークの水遊び、広場の横にも屋根付の休憩所があります。
    すぐ横の建物の中の食堂ではカキ氷やジュースも販売しているので涼みながら子どもたちを見ていることもできます!

    2014030310389_fruitmizuasobi1.jpg

    暑いせいかかなりすいていたので場所取りなどの心配はなさそうです。(まあ、こればかりは保証できませんが・・・)
    この日はサワガニと遊ぶイベントがあり川でも遊べました。
    他にもいろいろイベントがあるのでぜひ一度足を運んでみてください。

    文/♪キャンディ♪

    はままつフラワーパーク

    住所 浜松市西区舘山寺町195
    電話 053-487-0511 
    休園日 12/29~31 施設点検のため休園
    料金 大人800円、小中学生350円
    駐車場
    アクセス方法 東名高速道路 浜松西ICより車で15分
    URL https://e-flowerpark.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。



    プール・海・水遊び
  • ご賞味あれ!しばちゃんちのソフトクリーム

    2007年8月21日

    暑い暑い毎日!!
    おいしいソフトクリームが食べたい!!
    ということで、
    浜松から東へ車を走らせること約1時間弱。
    掛川市の山間にある「柴田牧場直売店」に行ってきました。

    2014030310372_sibachan1.jpg

    もちろんお勧めは、ソフトクリーム(265円)です。
    甘さとコクが自慢のジャージー牛乳を贅沢に使った一品。
    新鮮な牛乳の風味そのままです。

    2014030310372_oneesan.jpg

    綺麗なお姉さんたちがソフトクリームを作る姿を、子どもたちは目を丸くし輝かせ見入っていました。
    そして子どもたちの手にソフトクリームが渡るとニッコニッコ!!満面の笑みで食べ始めおいしいーーを連呼していました。

    大粒のブルーベリーをトッピングしたブルーベリーソフト(315円)と大人におすすめの、苦味と甘味がマッチしたカラメルをトッピングしたカラメルソフト(315円)もおいしくいただきました。

    2014030310372_sibachan2.jpg

    また新商品のヨーグルトもおすすめ!!
    酸味と濃厚な味でコクのあるこのヨーグルト。
    素材にこだわり、添加物は一切使用していないので子どもにも安心です。
    その他、自慢の牛乳(その場で飲むもOK・専用のビンによる持ち帰りもOK)はもちろん、牛乳を使ったカスタードプリンや牛乳プリン、なめらかプリン、プリンソフト、ヨーグルトシェイク、スティックシュー、チーズケーキなども販売しています。

    通常は土日祝日のみ営業ですが、8月は平日も営業してくれているのもうれしいですよね!
    営業時間 10:00~17:00

    ドライブがてら一度食べに行ってみてください。
    浜松市街から磐田バイバスを経由して、
    掛川バイバスの大池ICを降り、森町方面に向かいます。
    天竜浜名湖線の原田駅前の道を東に曲がり、
    しばらく進むと左手に大きな牛の看板のお店が見えます。

    しばちゃんちのブログ「牛飼い日記」に場所など詳細が載っています。
    参考にしてください

    あずみ

    しばちゃんちのソフトクリーム

    住所 掛川市大和田25
    電話 0537-25-2017
    URL http://shibachan.hamazo.tv/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • 子連れでパン教室

    2007年8月19日

    子どもと一緒に楽しめるパン教室があります。
    自宅で教室を開いており、先生は幼稚園のお子さんがいる子育てママです。
    材料は先生がすべて用意してくれるので子連れママには助かります。

    子連れでパン教室

    教室内におもちゃやベビー布団があるのでネンネの赤ちゃんから連れて行くことが可能です。
    発酵を待つ時間に授乳もできちゃいます。
    3歳くらいになるとママと一緒に材料を入れたりパンをこねたり楽しむ子もいますよ。

    子連れでパン教室

    1回の教室代(材料費込み)は1500円~2000円。
    一度に1組~4組までとなっています。
    1回1回が完全予約制なので日時は電話で確認してくださいね。

    子連れでパン教室

    とてもすてきなパンが焼き上がります。焼きたてのパンは格別においしいですよ!
    パンの他にケーキの選択も可能です。お誕生日やクリスマスに手作りケーキもすてきですよね。

    文/ひかる

    おいで☆おいでパン
    浜松市東区下石田町444-1
    電話 053-421-2897(生出宅)

    スクール&サークル
  • ◎夏休み特集2007◎県民の日・施設無料開放!

    2007年8月15日

    「明治9年8月21日、静岡県と浜松県が合併して今の静岡県ができたんだ。だから、8月21日は「静岡県の誕生日」。今年静岡県は131歳になるよ。」って、ふじっぴーが教えてくれました。
    そんな静岡県を身近に感じてくださいというわけで、8月21日(火)は県民の日イベントの一環として、施設無料開放日となっています。

    県民の日

    ≪浜松市の無料開放施設≫
    ◆浜松城 tel:053-453-3872
    ◆浜松文芸館 tel:053-471-5211
    ◆浜松まつり会館 tel:053-441-6211
    ◆気賀関所 tel:053-523-2855
    ◆水窪民俗資料館 tel:053-982-0013
    ◆博物館 tel:053-456-2208
    ◆楽器博物館 tel:053-451-1128
    ◆木下恵介記念館 tel:053-458-2165
    ◆賀茂真淵記念館 tel:053-456-8050
    ◆水窪カモシカと森の体験館 tel:053-982-0013
    ◆さくま郷土遺産保存館 tel:053-966-0001
    ◆重要文化財中村家住宅 tel:053-596-5585
    ◆姫街道と銅鐸の歴史民俗資料館 tel:053-523-1456
    ◆浜名湖ガーデンパーク展望塔 tel:053-488-1500
    ◆浜名湖体験学習施設「ウォット」 tel:053-592-2880

    ≪浜松市近郊の無料開放施設≫
    ◆掛川市二の丸美術館 tel:0537-62-2061
    ◆掛川城 tel:0537-22-1146
    ◆磐田市香りの博物館 tel:0538-36-8891
    ◆磐田温水プール tel:0538-33-8855
    ◆福田屋内スポーツセンター tel:0538-58-3131
    ◆新居関所・関所資料館
    ◆新居宿旅籠紀伊国屋 tel:053-594-3615
    ◆袋井市月見の里学遊館 tel:0538-48-8171
    ◆静岡県立美術館 tel:054-263-5755

    また、8月21日以外に無料開放する施設もあります。

    ≪近郊≫
    ◆袋井市浅羽B&G海洋センター(8/19) tel:0538-23-7790
    ◆袋井市袋井B&G海洋センター(8/19) tel:0538-43-1523
    ◆磐田市民プール(8/19) tel:0538-32-4236
    ◆竜洋海洋センター(8/20) tel:0538-66-5580

    その他にも、静岡県内の一部の施設では割引などの特典があります。
    詳しくは、「県民の日のリーフレット」をご覧ください。

    総合的な問合せ:静岡県企画部広報局
    tel:054-221-2976 fax:054-254-4032

    夏休み情報
  • 浜松科学館「むし虫ワールド」

    2007年8月11日

    浜松科学館で開催中の「神秘の昆虫界 むし虫ワールド」に行ってきました。
    虫好きの子どもたちには嬉しい昆虫化石・昆虫標本など、色々な虫たちの展示がありました。もちろん生きている昆虫もいますよ。

    2014030310341_mushi2.jpg

    会場内で行われている昆虫標本のクイズラリーがあり挑戦してみましたが、なかなか難しかったです。
    展示されている標本と説明文をじっくりと見れば、クイズの答えも分かり昆虫博士になれるかな?

    2014030310341_mushi1.jpg

    子どもが特に気に入ったのは、生きたカブトムシに直接触ることができる「かぶとのもり」でした。
    持ってみたり、枝の上でわざと出合わせて「どちらが強いかな?」と試してみたりと、楽しそうにカブトムシと遊んでいました。
    (このコーナーに限りベビーカーは使用できませんので、ご注意下さいね。)

    それから会場内は写真撮影可能ですので、カメラをお忘れなく!
    時間限定ですが、ヘラクレスオオカブトと一緒に写真撮影もできますよ。

    文/いっこ

    浜松科学館「神秘の昆虫界 むし虫ワールド」

    住所 浜松市中区北寺島町256-3
    電話 053-454-0178
    利用時間 入場は17:30まで
    開催期間 2007/7/21(土)~2007/9/2(日)※8/20・27は常設展とプラネタリウムは休館
    料金 高校生以上700円・中学生~3歳300円・3歳未満は無料
    子連れに便利な設備 科学館の1階トイレにはオムツ替えシートが設置されています。
    URL https://www.mirai-ra.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    美術館・博物館・科学館
  • ◎夏休み特集2007◎当日参加で楽しい一日

    2007年8月10日

    2007 打ち水大作戦 in アクト納涼まつり

    日本では昔から、地面に水をまき、気温を下げる「打ち水」という風習がありますが、この夏「打ち水大作戦」が全国で話題になっているようです。
    今回、アクト納涼まつりで、この大作戦が繰り広げられます。
    水道水ではなく、雨水を利用する環境に優しいイベントです。
    アクトシティではサンクンプラザの噴水の水を利用するそうですが、自宅から風呂の残り湯などをペットボトルに入れて持参してもよいそうです。
    祭り期間中、毎日15:30 打ち水決行
    みんなでいっせいに打ち水します。いったい何度、下がるかな?

    ◆2007アクト納涼まつり 8/11~8/13
    場所: アクトシティ

    その他、まだまだ、当日参加で楽しめるイベントがたくさんありますよ。

    詳しくはぴっぴのイベントカレンダーをご覧ください。


    ◆「食玩」おまけのおもちゃ
    ~ミニチュア・サブカルチャーの世界~9/2まで
    場所:浜松市博物館

    ◆夏休み「むかしのくらし体験館」開催中~8/31まで
    場所:浜松市博物館

    ◆自由研究と発明くふう「理科自由研究の相談」 8/18・8/19・9/9
    場所:浜松市科学館  

    ◆むし虫ワールド ~9/2まで  
    場所:浜松市科学館

    ◆スズキコージズキン大魔法画展 ~8/26(月休館、8/13開館)
    場所:浜松市美術館

    ◆浜松復興記念館特別展「戦後の子どもたちの暮らし」 ~8/19まで
    場所:浜松復興記念館

    ◆見てさわって実感!身近なユニバーサルデザイン製品展 8/22~/31
    場所:まちづくりセンター(中区中央一丁目)

    ◆バイクのふるさと2007  8/25・8/26
    場所:総合産業展示館(東区流通元町)

    ◆ナイトZOO 8/11・8/18・8/25 20:45まで開園
    場所:浜松市動物園

    ◆みどりの夏まつり 8/8(雨天の場合は8/9)
    場所:緑化推進センター

    ◆浜名湖ガーデンパーク夏夢祭り2007 8/11 
    場所:浜名湖ガーデンパーク 中央芝生広場

    ◆かやぶき屋根の下で聞く日本昔ばなし  8/11 
    場所:蜆塚公園内江戸時代民家「高山家」

    ◆ペルセウス座流星群観望会 8/12(天候不順の場合中止)
    場所:天文台

    ◆サワガニと遊ぼう! 8/12(雨天中止)
    場所:フラワーパーク

    ◆オオオニバスに乗ってみよう!8/18~9/9の土・日(雨天中止)
    場所:フラワーパーク

    ◆プレーパークで遊ぼう!「流しそうめんをやろう」 8/17・8/18
    場所:中区早出町八幡神社西土手(馬込川八幡瀬橋下)

    ◆童話アニメ上映会 8/11・8/18 
    場所:木下恵介記念館(フォルテ4階)

    ◆皆既月食を見よう 8/28
    場所:天文台

    ぴっぴの イベントカレンダー をチェックしてね。

    夏休み情報
  • 渚園でバーベキュー

    2007年8月9日

    舞阪町にある浜名湖渚園キャンプ場でデイキャンプ(バーベキュー)をしてきました。持ち物の準備に戸惑ったものの、子どもと一緒に初めてのバーベキューを楽しみました。
    バーベキューは「芝生広場」で楽しむことができます。車の進入はできないので、大人が道具の準備をしている間も子どもを自由に走り回って遊ばせることできたのでよかったです(球技は禁止)。

    2014030310327_nagisaen.jpg

    キャンプ場横が浜名湖なので、そこで水遊びもできました。潮干狩りをされている親子も見られました。湖岸に下りられる階段の近くに足洗い場があったので、浜名湖で水遊びや泥遊びで汚れたわが子をその場で手足を洗って着替えさせることができて助かりました。(洗った後の水がそのまま浜名湖に流れるので、バーベキューで使用したものの洗浄などはできませんので注意してください。)

    管理事務室のあるレストハウスには売店があり、軽食や飲料の販売、キャンプ用品のレンタルもありました。
    私達が行った日は暑い日だったので、売店で購入して食べたかき氷がとてもおいしかったです。

    その他にも、オートキャンプ場や多目的運動場、野球場、浜名湖体験学習施設「ウォット」もあるので、様々なアウトドアライフを楽しむことができます。

    2014030310327_nagisaen2.jpg


    ぜひこの夏行ってみてはいかがでしょうか?

    文/みるるん

    渚園管理事務所

    住所 舞阪町弁天島5005-1
    電話 053-592-1525
    駐車場 有(有料400円)
    キャンプ利用者も駐車料金はかかります

    ※各施設の使用には申し込みが必要です。
    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    アウトドア・キャンプ
  • フルーツパークで川遊び

    2007年8月7日

    フルーツパークの中に流れている都田川で川遊びをしてきました。
    雨上がりだったので川の透明度はいまいちでしたが、水は冷たく子どもたちは大はしゃぎでした。
    流れは緩やかですが、急に深くなるところもあるので注意が必要です。
    川には小さな魚がおり、網を持って行くと捕まえることができます。

    2014030310310_mizuasobi1.jpg

    園内からしか入れない川原なので混み合うこともなくゆっくり遊ぶことができました。木陰もたくさんありましたよ。
    また、遊具広場の一角にスプリンクラーや水遊びプールもありました。

    2014030310310_taiken.jpg

    水遊びを存分に楽しんだ後、果物収穫体験もしてきました。
    収穫体験ができる場所はちょっと遠いので園内バス「チューチュートレイン」に乗っていくと楽々ですよ。
    ちょうど、いちじく・ぶどう・ブルーベリーの収穫体験を行っており、ぶどうとブルーベリー狩りを体験してきました。
    自分で摘み採ることができるのでどれがおいしそうかじっくり悩んで採りました。採った分だけの量り売りになるので安心です。

    水遊びは9月2日まで、果物収穫体験は季節によって違うのでHPを参考にしてみてくださいね。

    文/ひかる

    はままつフルーパーク時之栖(ときのすみか)

    住所 浜松市北区都田町4263-1
    電話 053-428-5211
    開園時間 9:00~18:00
    定休日 なし
    入園料 大人・高校生700円、小中学生350円、未就学時無料
    子連れに便利な設備 多目的トイレ、オムツ台有
    駐車場 有(800台) 無料
    URL http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    プール・海・水遊び
  • 船明ダム運動公園

    2007年8月3日

    天竜区にある船明ダム運動公園へいってきました。

    2014030310303_hunagira1.jpg

    迫力のある流れの船明ダムが目前の公園は、緑いっぱいです。
    子どもものびのび遊べるグランドがあります。

    2014030310303_hunagira3.jpg

    遊具はないので、ボールやバドミントンなど遊ぶ道具を持参したほうが楽しめるかもしれません。
    また桜の木がダム沿いに数十本あり、春は花見も楽しめそうです。
    屋内休憩場がありました。
    場所は浜松方面より152号線を水窪方面へ
    左側に明船ダムが見える信号交差点を左折すると、グランドがあります。

    文/たつぼん

    船明ダム運動公園

    住所 浜松市船明2649
    子連れに便利な設備 トイレあり オムツ替えスペースなし
    駐車場 あり
    アクセス方法 浜松方面より152号線を水窪方面へ 左側に明船ダムが見える信号交差点を左折
    URL 公式サイト、主催者ブログに限る

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • でこぼこ工房

    2007年8月1日

    子どもたちが大好きな絵本や物語の主人公や動物を木のおもちゃで作っている工房です。
    木のおもちゃは遊べば遊ぶほど手になじみいい色になっていくのが特徴です。

    2014030310297_dekoboko2.jpg

    この工房でデザインされている『おはなし組木』は演じるだけでなく、パズルにしたり積み木にしたり、インテリアにもなってしまうすてきなおもちゃです。
    実際に子どもたちの知っているお話を目の前で演じていただくと、子どもたちは目をキラキラ輝かせて見入っていました。
    『おはなし組木』には「ぞうくんのさんぽ」「三びきのがらがらどん」「おおきなかぶ」などがあります。

    個人のお宅におじゃまし、人形劇やおはなしを行う家庭出前講座も行っています。小さなこどもさんがいるお友だちを10組以上集めれば、なんと人形劇が自宅にきてくれるそうです。とってもすてきですね。

    出前講座や、おもちゃの購入・質問に関しては、直接でこぼこ工房に問い合わせをしてくださいね。

    2014030310297_dekoboko1.jpg

    『おはなし組木』のほかにも『どうぶつロボシリーズ』もあります。
    うちの子はすっかり気に入り購入してきちゃいました。
    木のおもちゃは出産祝いやお誕生日プレゼントに喜ばれると思います。

    文/ひかる

    でこぼこ工房

    住所 浜松市西区神原町25-2
    電話 053-485-2439
    URL http://www3.tokai.or.jp/cocyococyonoki

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • 八幡ケヤキ公園

    2007年7月28日

    天竜区にある八幡ケヤキ公園へ行ってきました。

    2014030306825_yahatakeyaki1.jpg

    川沿いの小さな公園ですが、滑り台、ブランコ、釣り橋が一緒になった丸太のアスレチックの中に大きなケヤキの木がドーンと生えています。
    ケヤキの木陰で夏の日差しも気になりませんでした。

    2014030306825_yahatakeyaki2.jpg

    場所は浜松方面より152号線を水窪方面に向かい、東山交差点を右折。八幡橋手前を右折。川沿いにケヤキの木が見えます。

    文/たつぼん

    八幡ケヤキ公園

    住所 浜松市天竜区山東3052-4
    子連れに
    便利な設備
    トイレ:なし  水道:あり
    駐車場 なし
    アクセス方法 浜松市街地より天竜方面152号線を北上、春野方面362号線入って200m先を右折

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • ペンション Boo Foo Woo

    2007年7月26日

    夏休みにはちょっと足をのばして旅行など計画している方も多いのでは?
    我が家の夏休みは”涼”をもとめて清里(山梨県北杜市)に出かけています。
    「Boo Foo Woo」は毎年利用させてもらっているお気に入りのペンションです。

    2014030306818_kiyosato1.jpg

    浜松から清里までは順調なら4時間あれば到着するはずなんですが、なにせ子連れのドライブ、思うとおりにはいかず過去には出発して30分後に牧の原SAのプチ公園で1時間ぐらい休憩してしまったことも…
    子どものペースに合わせて、のんびりと行くのが子連れ旅行のコツなのかもしれません。

    2014030306818_kiyosato3.jpg

    さて、ペンション「Boo Foo Woo」は焼きたてパンが自慢のファミリー向けペンションです。
    たくさんの子ども向け絵本が並んでいる絵本の部屋とおもちゃの置いてあるプレイルームは自由に出入りができます。
    絵本だけでなくマンガや大人向けの本もあります。

    食事は幼児食・お子様ランチ・ハーフ食(小学生向け)と年齢にあわせて用意されており、かわいく盛り付けてくれるので子どもも喜んで食べています。もちろんおいしい♪
    食堂にはミルク用のお湯や持参の離乳食を温めることができるレンジも用意されています。
    夕食後はオーナー奥様の指導のもと子どもたちお待ちかねのパン作り体験タイム。
    あらかじめ用意してもらった生地から好きな形を作りました。
    チョコレートやカラフルゼリーの飾り付けををして完成!
    焼きあがったパンは翌日の朝食のお楽しみ。
    どんなパンが出来上がるかワクワクしながら眠ったことでしょう。
    食事の準備や片付けから解放され、自然の中でゆっくりと流れる時間を過ごすことができました。
    宿泊客のほとんどがファミリーなのも、気遣いが少なく利用できて安心ですね。

    2014030306818_kiyosato2.jpg

    *事前に申し出をすればアレルギー食の対応もしてもらえます。
    *パン作り体験は繁忙期など実施していない日もあります。
    詳細および予約状況はHPをご覧くださいね。

    …Walker…

    Boo Foo Woo

    住所 山梨県北杜市高根町清里3545-1482
    電話 0551-48-3890
    URL http://boofoowoo.net/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    ホテル・宿泊施設
  • ◎夏休み特集2007◎宿題バッチリ施設見学

    2007年7月23日

    夏休みの宿題毎年、なぜか親が悩んでしまう自由研究。
    今から申込みをしても間に合いそうな施設見学などの募集です。
    これで宿題バッチリですね

    詳しくはぴっぴのイベントカレンダーをご覧ください。

    締切日が迫っています。お申込みはお早めに!

    <遊びながら楽しく学ぼう!親子省エネ教室バスツアー >
    コース:省エネ住宅・施設の見学、実験プログラムの体験
    日 時:8/21(火)9:00~16:00(雨天決行)(浜松駅集合) 
    締 切:8/10(日)

    <親と子の施設めぐり>
    ◆C市役所~水窪カモシカと森の体験館(昼食)~水窪民俗資料館~市役所
    日時:8/19(日)8:45集合~17:20解散
    締切:8/5(日)

    ◆E西区役所~アクトシティ・ヘリポート~フルーツパーク(昼食)~舘山寺浄化センター~西区役所
    日時:8/16(木)8:50集合~16:20解散
    締切:8/2(木)

    ◆F南区役所~中央卸売市場~フルーツパーク(昼食)~第二東名建設現場~南区役所
    日程:8/21(火)8:50集合~16:00解散
    締切:8/7(火)

    ◆H浜北区役所~天竜浜名湖鉄道・天竜二俣駅~フルーツパーク(昼食)~第二東名建設現場~大原浄水場~浜北区役所
    日時:8/17(金)8:50集合~16:10解散
    締切:8/3(金)

    ◆I天竜区役所~アクトシティ・ヘリポート~べんがら横丁(昼食)~消防本部~天竜区役所
    日時:8/23(木)9:20集合~16:00解散
    締切8/9(木)

    <夏休みハイウェイみて!みて!ツアーズ>
    新東名高速道路狩宿高架橋工事現場(北区引佐町)などをバス見学
    日時:8/22(水)12:45~17:20
    締切:8/6(月)

    <まちづくり楽校-親子で天浜線に乗って鉄道の楽しさを体験しよう->
    日 時: 7/29(日)10:00~15:00(天竜二俣駅改札口外集合)
    申 込: まちづくりセンターにて電話受付中tel:053-457-2616

    ぴっぴ講座・イベントカレンダー

    夏休み情報
  • トヨタ会館

    2007年7月21日

    雨の日の休日、トヨタ会館で楽しく過ごしました。

    トヨタ会館2その日はエントランスホールで、トヨタ・パートナーロボットによるトランペットの演奏と、未来のパーソナルモビリティ「i-unit (アイユニット)」2台によるショーが行われていました。
    (開催期間とスケジュールはトヨタ会館にお問い合わせください)

    館内は7つのエリアに分かれており、未来の車が活躍する世界や様々に工夫された工場の仕組み等を見ることができます。

    そのエリアのひとつ、シアターコーナーでは、パートナーロボット4台の演奏に子どもは大喜び!モータースポーツのエリアでは、F1カーの運転席に乗ることができてF1ファンの私は大感激!ショールームでは、乗る機会などほとんどない高級車のシートに座りパパ大興奮!

    トヨタ会館12階には、自動車と環境を学ぶ見学コーナーと、F1グッズを販売しているモータースポーツカフェがあります。
    ゲームなどもあり楽しいですよ。
    カフェでは、車の形をした「自動車サブレ」(¥350)をおみやげに買いました。

    平日には工場見学も可能です。(要予約。3歳以上。)

    8/4(土)には「交通安全を楽しく学び、トミカであそぶ夏休み2007」が開催されます。

    その他にもセーフティスクールなどが開催されています。

    文/*emy*

    トヨタ会館

    住所 愛知県豊田市トヨタ町1番地
    電話 0565-29-3345(月~土曜日9:00~17:00、年末年始・GW・夏季連休等除く)
    開館時間 9:30~17:00
    休館日 日曜日、GW、年末年始、夏季連休等 ※HPカレンダー参照
    入館料 無料
    子連れに便利な設備 授乳室、オムツ替えシートあり、ベビーカー貸出あり
    駐車場 あり(約800台、無料)
    アクセス方法 伊勢湾岸道 豊田東ICを降りて国道248号線を北へ3km「トヨタ町南」右折、東へ約300m。豊田東ICから約10分
    URL http://www.toyota.co.jp/toyotakaikan/
    こどもビリタ http://www.toyota.co.jp/mobilitas/kodomobi/index.html
    クルマこどもサイト http://www.toyota.co.jp/jp/kids/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    その他の施設
  • 積み木で遊ぼう

    2007年7月18日

    先日、浜北子ども劇場主催の「積み木で遊ぼう」に参加してきました。
    積み木は、WAKUブロック70箱とカラフルなモザイク・ビーズです。
    まず、立方体や直方体の積み木を使って、大きなドームを作りました。
    参加者みんなで一緒に作り上げていきます。

    積み木で遊ぼう

    ドームが完成したら、輪の内側にいた子どもたちを助け出すためにそろ~っとひとつずつ積み木を外し、トンネルを作りました。
    これもみんなで、少しずつ、一緒に作ります。
    子どもが通れる大きさになると、歓声を上げながら出たり入ったり!
    最後は、どっか~ん!と崩れて、またまた大興奮!!
    ドームが崩れて、積み木のがれきが広がったら、そこから復興作業が始まります。
    あちこちで、家や学校や、小さなドームや公園ができはじめ最後には道をつなげて大きな街が完成しました。

    積み木で遊ぼう

    作っている間中、子どもたちは真剣そのもの。
    2時間ほどでしたが、すごい集中力で創造の世界を楽しみました。
    男の子の幾何学的な世界、女の子の物語ある世界・・・
    子どもたちの創造力ってほんとにすばらしい!!
    作って楽しみ、観て楽しみ。。。はまること間違いなし!です。

    積み木で遊ぼう

    1歳や2歳の子どもを連れた家族も参加していましたが、カラフルなモザイク・ビーズで遊んだり、大きい子の作ったものをながめたりして楽しんでいました。
    大人も、子どもに負けず、夢中になって作ってました(^^ゞ

    浜北子ども劇場では、今後も定期的にこの積み木の会を開催する予定だそうです。
    非会員の参加は、1家族1,000円。
    次回の予定は決まり次第、ホームページでお知らせするそうです。
    ぜひ、チェックしてみて下さいね。

    文/かじゅ母

    浜北子ども劇場
    浜松市浜北区高畑5
    TEL 053-586-4804
    FAX 053-586-6365
    メール hamakitakodomogekijou@yahoo.co.jp
    HP http://www.geocities.jp/hamakitakodomogekijou/

    なお、今回用いたWAKUブロックは、木のお店「バウムハット」さんよりレンタルしたそうです。
    積み木セットのレンタル代:20人用で7,350円、10人用で4,200円。
    ※貸し出し期間は1日
    ※保証金として3,000円(一時預かり)
    積み木配達料:5,000円(往復)
    講師料:半日で3,000円、1日で5,000円
    親子サークルや、地域の活動などで、利用してみてはいかがでしょうか?

    バウムハット
    浜松市中区富塚町4702-12
    TEL 053-455-3500
    FAX 053-452-6390
    定休日 水曜日・木曜日


    イベント(通年・不定期)
  • 相生なかよし館

    2007年7月15日

    ※相生なかよし館は、平成23年3月で閉館しました。

    今年度オープンした相生なかよし館を訪ねてみました。
    なかよし館は市内に26ヵ所あり、月~土の午前9時~午後5時まで開館しています。
    大きく派手な施設ではありませんが、無料で利用できる屋内の施設です。

    2014030306771_aioinakayosi.jpg

    館内は採光がよい明るい空間で、ハイハイや歩き始めの子でも危なくないように環境が整えられているので安心ですね。
    壁に沿って配置されている棚には、赤ちゃん用のガラガラなどから、積み木、ブロックなどいろいろなおもちゃや絵本が揃っていました。子どもの等身大のキッチンセットや自宅では揃えきれないほどの食材や道具もあり、おままごとも満足するまでできそうです。
    ちょっと体を動かして遊びたい子にはトイカーやミニジャングルジムもありましたよ。

    2014030306771_aioinakayosi2.jpg

    小学生未満の子どもは保護者が付き添って遊びます。月に1・2回、読み聞かせや工作のイベントも開催されており、小さい子どもを持つお母さん同士の交流の場にもなっているようです。
    雨の多いこの季節、公園に行けない日にはお近くのなかよし館を利用してみてはいかがでしょうか?

    文/…Walker…

    なかよし館<閉館>
  • 浜北森林公園

    2007年7月12日

    浜北森林公園というと、未就園児の年代だと遊ぶこともないような気がしていた私ですが、暑い日差しが緩みはじめた夕方、ちょっぴりお散歩に出かけてみました。

    2014030306764_shinrin.jpg

    『森林公園』と言う名の通り、敷地面積215haという壮大な山の中に、アカマツ林を中心とした樹木がたくさん生い茂っています。
    緑が多く、アスファルトも少ないので、夕方になればちょっとした『避暑地』です♪
    約80種は生息していると言われている野鳥の鳴き声も、まるでステレオのように、360度いろいろな場所から聞こえてきます。
    子どもたちも、「何の声?」と言って興味津々。
    散歩道に生い茂った草花を摘んだり、チョウチョを追いかけたり、虫たちを観察したり、住宅地では経験できないことがたくさん!
    自動車の往来を気にすることなく、子どもたちの思うがままに散歩を楽しめました。

    2014030306764_shinrin_hashi.jpg

    そして、公園の西側あたりにある『空の散歩道』とよばれるつり橋に挑戦!
    長さ150m、高さ48mという大きなつり橋。
    ちょっと歩いただけでかなり揺れます。
    子どもたちは、視線が低いからでしょうか、体重が軽いからでしょうか?
    何のためらいもなく、スタスタスタスタ~っと走って渡ってしまいました。
    大人の私が一番足がすくんでいました(笑)

    わざわざ遠くへ出かけなくても、こんな近いところで『避暑地』を体感できるんですね!
    小さな子どもでも十分楽しめます。
    整備された散歩道もありますから、ベビーカーでも安心です♪

    文/ママラッパ

    静岡県立森林公園

    URL http://kenritsu-shinrinkouen.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園