子連れでおでかけ

全国だんごまつり

2010年12月14日
だんごまつり1 だんごまつり2
「第4回どまん中ふくろい全国だんごまつり」に行ってきました。
この祭りは毎年11月3日に開催され、全国各地のだんごが法多山に集まります。
昼食も兼ね、少し遅めに家を出発しました。
法多山に続く道は1km以上の大渋滞。
裏道を通り、うまく渋滞の先頭の方へ車を入れてもらうことができました。
午後1時前に駐車場に着き、駐車代の300円を払ってだんごまつりの会場へ向かいました。
駐車場から会場となっている境内までは少し歩きます。

境内に入ると、砂利道と階段があるのでベビーカーは不向きかもしれません。
8か月の息子は、抱っこヒモでずっと抱っこしていました。
大阪のみたらしだんごを一番楽しみにしていたのですが、会場に着くとだんご売り場はどこもかしこも「完売」の貼り紙。
時間が遅すぎました・・・。ショックです。
気持ちを切り替え、法多山名物厄除だんごの販売所へ。
こちらもすごい混雑です。
券売所でお土産用3箱と食事用に5皿、券を購入しました。
1皿の量が多いかなと思ったのですが、娘もパクパク食べ、あっという間に完食してしまいました。
だんごまつり3 だんごまつり4
まだお腹がすいているので(笑)、「おいしい静岡大発見!」の会場へ行きました。
富士宮焼きそば、浜松餃子など静岡のB級グルメのお店が出店していました。

いろいろ食べてお腹が満たされたところで、子どもが遊べる場所があったのでそちらへ移動。
「こども広場」は今年から新設されたそうです。
メロンの形をしたふわふわがあったのですが、対象が4歳以上となっており、3歳の娘は残念そうでした。
ほかにもウサギや牛と触れ合えるコーナーがありました。
泥だんごを作るコーナー(有料100円)では、多くの親子が一生懸命まん丸のきれいな泥だんごを作っていましたよ。
境内にはすべり台があり、娘はそこでしばらく遊びました。

私は娘が遊んでいる間に授乳ケープを使って息子に授乳。
滞在時間は短かったのですが十分楽しめました。
途中息子のおむつ替えは、ベンチの上におむつ替えシートを敷いて交換しました。

全国各地のだんごが食べられなかったのは悔しいので、来年は開始時間に行きリベンジしたいと思います。
だんごまつりのほかにも、法多山ではさまざまな催し物(祭事)がありますので、HPなどでチェックしてみてください。

どまん中ふくろい全国だんごまつり(2010年)

会場    法多山尊永寺境内(袋井市豊沢2777)
URL    http://www.hattasan.or.jp/ 
電話    0538-43-3601
      
  
開催日時 11月3日(祝日) 10時~15時 (雨天決行) 
駐車場 あり(有料300円)
施設 トイレ、自動販売機、ベンチ、東屋
交通アクセス (車)袋井ICから約20分、掛川ICから約15分
        (公共交通機関)JR袋井駅から遠鉄バス法多山行き約15分、終点下車すぐ

イベント(秋)