子連れでおでかけ

聖隷クリストファー大学 子育てひろばたっくん

2011年3月9日

聖隷クリストファー大学では、定期開催として毎週月曜日に子育てひろばを開催しています。

子育てひろばたっくん

こぢんまりとした部屋で、数名の学生スタッフさんや子育てサポーターさんが遊んでくれます。
定期開催のほかに授業などと連携したひろばも開催されます。

子育てひろばたっくん

今回は定期開催ではなく、こども福祉教育学科の1年生が遊びのコーナーや絵本の読み聞かせを企画したと聞き、双子と三男を連れて遊びに行ってきました。
今回の会場は、遠州栄光教会の集会室。
部屋にはたくさんのおもちゃが用意されていました。
受付を済ませたらみんな自由に遊び始めました。
わが家の双子はまずレゴブロックに夢中。車に見立てて遊んだり、家に見立てて遊んだり。
木製のおままごとキッチンは女の子に大人気でした。木でできた冷蔵庫の中にはおもちゃの野菜や果物がいっぱい!
お鍋やおたまを使って料理する様子は本格的です。
白い大きな模造紙にはカラフルな絵がどんどん描かれていきます。
アンパンマンにりんご、飛行機。お父さん、お母さんの顔…。
大きな紙でのおえかきは、家ではなかなかできません。
大人の私も、子どもに交じって楽しんで描いてみました。

子育てひろばたっくん

学生さんも子どもたちも最初は緊張して固まっていましたが、30分もすると打ち解けていました。
学生さんの手を引いて、「あっちいく!」「これやろう!」と連れまわしている子もいれば、学生さんのひざの間にちゃっかり座っている子もいました。
おもちゃの取り合いになって、突き飛ばしちゃった子をフォローする学生さんもいれば、泣いちゃった子のフォローをする学生さんもいて、頼もしいなぁと思いました。

子育てひろばたっくん

楽しい時間はあっという間に過ぎ、みんなでおもちゃを片付けたあと、学生さんが絵本を読んでくれました。
小さな「はらぺこあおむし」の絵本。これじゃあみんなには見えないよ…と思ったら、魔法が掛けられて大きな大きな「はらぺこあおむし」の絵本に変身しました! 子どもたちは喜んでいました。
魔法のおかげでみんな絵本が気になるらしく、ちゃんと座って聞けました。
最後は先生がミニパネルシアターをしてくれて、集合写真を撮っておしまい。
あっという間の2時間でした。

子育てひろばたっくん

わが家の双子は男子学生さんが気に入ったらしく、駐車場まで歩いて行くときも3人の学生さんと手をつないで、飛び跳ねたりキャッキャッとはしゃいだりしていました。
駐車場を通り過ぎてしまうくらい、学生さんも楽しかったようです。
次回は3月24日に、同じくこども福祉教育学科の1年生さんが企画してくれているそうです。
今回と違う内容のようなので、都合がつけばまた遊びに行きたいと思いました。

文/もにっく

聖隷クリストファー大学 子育てひろばたっくん

URL:https://blg.seirei.ac.jp/hirobatakkun/
対象: 0歳~未就園児、プレママ&プレパパ
定期開催: 毎週月曜日 9:30~11:30 プログラムはありません(開催時間内であればいつ来ていつ帰ってもいいです)
随時開催: 食育講座、プレママ&プレパパ講座、授業との連携などを予定(開催日時はブログでお知らせします)
開催場所: 大学5号館2階の5203部屋
駐車場: 無料駐車場あり
※開催場所、駐車場については、内容によって変更になることがあります。ブログで確認してください。

スクール&サークル