子連れでおでかけ

子連れでグアム ホテル編

2011年3月12日

【グアム旅行:リンク】
出入国&空港編 ホテル編 ショッピング編 観光・食事編 

 

今回宿泊したのは「オンワード・ビーチ・リゾート」です。
ビーチが目の前にあり、宿泊者は「ウォーターパーク」が無料で利用できることがお気に入りのポイントです。
客層はファミリーが多く、子連れでも気兼ねなく宿泊できます。
すべての宿泊客に朝食が付いていることもうれしいサービスです。
サンセットがきれいなことで有名なアガニア湾に面していて、私たちも素敵なサンセットを眺めることができました。

2014030302353_E382B0E382A2E383A0E3838FE382A4E38393E382B9E382ABE382B9.JPG

<キッズコーナー>

宿泊者用の「キッズコーナー」は、広いスペースの中にキッチンセットや室内用すべり台、コインを入れて動く木馬がありました。
このスペースは客室のカードキーがないと入れません。
安全面も考慮されていてうれしいです。

<ウォーターパーク>

ホテルに隣接して、バリエーション豊かなプールがたくさんそろった「ウォーターパーク」があります。
流れるプール、ウォータースライダー、波の出るプール(ボディーボードもできる時間帯もあります)、屋根付きのプール(子ども用・温水のジャグジー・コースロープがあるプール)、子ども用プール、プールバーなどがあります。

浮き輪は、プールの至る所に浮かんでいる物を自由に使います。
150 cm以下の子どもはライフジャケットを付けることになっています。
こちらは受付で無料レンタルできます。ボディーボードもレンタルできますが有料です。
コインロッカーもあるので、貴重品も預けられて安心です。

日本語が上手なライフガードの方が主催しているイベントもあります。
今回参加したのは、「リンボーダンス」。1歳7か月の娘も誘ってもらい参加。
背が低いので、ただ通り抜けるだけで上位入賞者になりました。
マンゴージュースと椰子の葉の冠をもらい大喜び。
滞在中、2回参加しました。中には、毎日通っている小学生の男の子もいましたよ。
参加しているのはすべて日本人でした。

利用料は、「オンワード・ビーチ・リゾート」の宿泊客なら無料ですが、宿泊していない場合でもゲスト料金(プランによりですが大人$50前後)で利用できます。
グアムのウォーターパークは、このほか、PICウォーターパーク、ターザ(グアムプラザホテル)なども有名です。
オンワードは小さい子どもでも楽しめました。

2014030302353_E5AEA2E5AEA4-28776.JPG

子連れで海外旅行