子連れでおでかけ

浜松市消防出初式

2010年1月20日

平成22年浜松市消防出初式に行ってきました。
今まで出初式など行ったことがなく、興味関心もなかったのですが、子どもができると変わるものですね。
広報はままつでこの出初式の情報を得てから、この日が待ち遠しくて仕方ありませんでした。

浜松市消防出初式

出初式というだけあって、やはりメイン行事は「式典」なんでしょうけれど、2歳と1歳の2人の子どもたちが1時間も静かにできるはずがなく、式典への参列はやめておきました。
屋外では、はしご車、工作車、水難救助車、指揮車、救急車、電源車、赤バイクなどの車両展示があり、救急車やはしご車などには試乗することができたので、子どもたちは楽しそうに乗っていました。
また、救出訓練や浜松鳶(とび)建設工業会の梯子乗り同好会による梯子乗りの技を見ることができ、どきどきはらはらしながら楽しむことができました。
子どもたちが列をなして待っていたのは、ミニ消防車の試乗と起震車地震体験でした。

浜松市消防出初式

けれど、やはり見ものは、最後の行進&一斉放水でしょう。
音楽隊の演奏に合わせて、消防職員たちの行進と消防自動車のパレードがありました。

たくさんの種類の消防車がこれでもかというくらい走ってきたので、息子たちは大興奮。

浜松市消防出初式

そして、一斉放水の迫力はすごかったです。
ホースから出る水柱の大きさと、そこに見える虹の見事さに私までもが感動してしまいました。
例年は、気温が低くビル風がすごいとの情報がありましたが、今日は比較的暖かくて過ごしやすかったです。
きっと子連れが多いんだろうなと思って出初式に行ったのですが、意外と大人の見物人やカメラマンが多いのにびっくりしました。

文/しほぞう

浜松市消防出初式
URL:https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hfdsoum/disaster/event.html
日時:平成22年1月9日(土)9:30~11:40
場所:アクトシティ浜松展示イベントホール及び周辺道路(中区板屋町)
駐車場:無(公共の交通機関を利用のこと)
その他(子連れに便利な設備など)→会場内には無し

イベント(冬)