子連れでおでかけ

浜松市動物園 NightZoo(ナイトズー)

2015年8月20日

一家そろって動物好きなわが家。1年に数回は動物園へ行くものの、さすがに夏は暑いので足が遠のいてしまいます。そんな夏の動物園を楽しむことができる特別なイベントがあります。浜松市動物園の「NightZoo(ナイトズー)」です。8月の土曜日は開園時間が午後8時30分まで延長されるので、普段とは違った夜の動物園を楽しむことができます。わが家は毎年、小学3年生の息子と4歳の娘を連れて出かけています。

入口.jpg

昼と夜では何が違うかというと、なんといっても動物の動き! 夜のほうが活発に動く動物もいるので観察には絶好の機会です。日中は暑くて寝てばかりのカンガルーも、夜にはピョンピョン跳ねるので子どもたちもじーっと見ていました。また、飼育員さんの「夜の特別ガイド」を聞くこともできます。

カンガルー

ホッキョクグマ

園内は暗いので足元には注意が必要ですが、ところどころに動物の光るオブジェが置かれていてとてもキレイです。そして、夜ならではのお楽しみ。20時には展望広場から遊園地パルパルの花火を見ることができます!

光のオブジェ

ただ、期間限定のイベントのため、お盆休みや最終日は特に混み合うことが予想されます。その場合は、フラワーパークの駐車場に車を止め、園内タクシー(無料)を利用するよう案内されることもあります。私はタクシーを利用したこともありますが、タクシー待ちの列があまりに長くて子どもが我慢できず、フラワーパークから徒歩で動物園へ向かったこともあります。

そして帰り道、子どもたちはいつの間にか夢の中。夏の夜、動物たちに会いに行ってみませんか?

文/こにゃんこ

■NightZoo(ナイトズー)
開催日 8月1日(土)、8日(土)、15日(土)、22日(土)、29日(土)
開園時間 20:30まで(入園は20:00まで)

浜松市動物園

住所 浜松市西区舘山寺町199
電話 053-487-1122
開園時間 9:00~16:30(入園は16:00まで)
休園日 12月29日~12月31日
料金 大人410円、中学生以下無料
子連れに便利な設備 オムツ替えシートあり、授乳室あり
駐車場 あり(普通車200円)
アクセス方法 車:浜松西ICから車で約15分
バス:浜松駅バスターミナル1番舘山寺温泉行き約40分、動物園下車
URL http://www.hamazoo.net/index.php

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

動物園・水族館