子連れでおでかけ

城北図書館で「えほんとわらべうたの会」

2015年11月9日

2015読書の秋特集

城北図書館で行われている「えほんとわらべうたの会」へ行ってきました。和地山公園の隣にある城北図書館は、地下が駐車場になっています。館内で駐車認証をもらうので駐車券を忘れずに持って車を降りましょう。

城北図書館外観

“おはなしのへや”は、左手の奥。赤や緑、黄色の光が差し込む丸い窓がついたメルヘンチックな部屋にカーペットが敷き詰められています。

おはなしのへや

靴を脱いで好きな場所に座ります。この日は、15組31人のママと子どもたちが集まりました。

10年以上読み聞かせをしているという読み聞かせボランティア「よみんぐ」の小木野さん。優しい声でゆっくりと「どうぶつのあかちゃん」「だれかしら」など乳幼児向けの絵本を4冊読んでくれました。子どもたちは、ママのおひざの上でその声に耳を傾けます。隣に座っていたママが、絵本に登場した動物を見て「ほら、おさるさんだよ」とそっと赤ちゃんの耳元でささやくと、赤ちゃんはニコッと笑いました。当然、途中で泣き出したり動きまわったりする子どももいますが、4冊のうち1冊でも耳を傾けてくれればいい、という小木野さん。

小木野さん

真剣な様子

なごやかな読み聞かせのあとは、わらべうたの時間です。「でこちゃんはなちゃん」「いっぽんばしこちょこちょ」などママと一緒に楽しめる5つのわらべうたをしました。同じわらべうたを何回か繰り返します。繰り返すことで子どもたちも慣れてきて、笑顔がこぼれます。4か月の赤ちゃんを連れた2人のママに話を聞いたところ、「子どもと一緒にわらべうたが楽しめるし、たくさんの子どもたちがいるので刺激になると思って来ました」と言っていました。

和やかな様子

城北図書館のえほんとわらべうたの会はとても人気。たくさんの親子が集まるそうです。毎週水曜日10:30~10:55に加え、今年度より第2・4月曜日10:30~10:55が追加されて毎月6回ほど開催しています。対象は、0~3歳くらいの子と保護者です。わらべうたは月替わりで、絵本は毎週違うものを読んでいるそうなので、毎週通っても楽しめますね。

文/お茶子

浜松市立城北図書館

住所 浜松市中区和地山二丁目37番2号
電話 053-474-1725
開館時間 月~金曜日(休日を除く) 9:00~19:00、土・日・休日 9:00~18:00
休館日 年末年始(12月29日~1月3日)、館内整理日(毎月第4木曜日)・蔵書点検期間
子連れに便利な設備 多目的トイレ(オムツ替えシートあり)、親子トイレ・子どもトイレ、授乳室、飲食コーナー、自動販売機
駐車場 あり(100台 車椅子用・思いやり用スペース各2台含)
アクセス方法 【車】浜松駅より257号線(姫街道)を北へ静岡大学浜松キャンパス北側の信号機を左折。2本目の路地を右折。和地山公園となり。
【遠鉄バス】 「気賀三ケ日線」ほか乗車・「和地山」下車・徒歩4分、「鶴見富塚じゅんかん」乗車・「和地山北」下車・徒歩4分
URL https://www.lib-city-hamamatsu.jp/access/johoku/index.html

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

関連ワード

図書館