子連れでおでかけ

城北図書館で「おはなし会」

2015年11月15日

2015読書の秋特集

最近やっと絵本に興味を持ち始めた5歳の息子を連れて、城北図書館の「おはなし会」へ行ってきました。「おはなし会」は、小さい子の時間(3~6歳くらい)が毎週水曜日15:30~15:50、大きい子の時間(6~9歳くらい)が毎週水曜日16:00~16:30・毎週土曜日11:00~11:30に行われています。

図書室入り口

「おはなしのへや」は、図書館の左手奥。靴を脱いで靴箱へ入れ、カーペットの上へ座りました。時間になると部屋の扉が閉められ、読み聞かせボランティアさんがイスに座りました。「みんな、よく見えるように前のほうへどうぞ」と言われ、息子も他の子もママから離れて絵本の前に集まりました。

読み聞かせ

ボランティアさんが両手で握りこぶしをを作りました。「おはなしのろうそくに灯りをつけます。みんなも一緒に、ろうそくポッ、もひとつポッ」と言いながら人差し指を1本ずつ立てていきました。まるで絵本の世界へ入って行くおまじないのような言葉。そして読み聞かせが始まりました。「三まいのおふだ」「まどのそとのそのまたむこう」など4冊の絵本を読んでくれました。最初は周りの子を気にしていた息子も、次第に絵本の中に引き込まれ真剣に聞き入っていました。読み聞かせのおしまいには、両手に立てた人差し指を折りながら「ろうそくフッ、もひとつフッ、それではみなさんさようなら」と消しました。

菊沖さん

「おはなし会」が終わると、児童コーナーの本棚を見てまわりました。城北図書館は、浜松市立図書館の中で蔵書数が一番多いそうです。

児童用の本だな

たくさんある本を見て、息子はどれにしようか迷ってしまい、なかなか決まりません。そのうち「あっ、これ!」と赤ちゃんの時によく読んであげた「もこ もこもこ」を見つけると、子ども用の低いテーブルで読み始めました。なつかしく思ったのか、「これ、借りていく」と私のところへ持ってきました。本を借りると「また、ここへ来ようね」と図書館を後にしました。

文/お茶子

浜松市立城北図書館

住所 浜松市中区和地山二丁目37番2号
電話 053-474-1725
開館時間 月~金曜日(休日を除く) 9:00~19:00、土・日・休日 9:00~18:00
休館日 年末年始(12月29日~1月3日)、館内整理日(毎月第4木曜日)・蔵書点検期間
子連れに便利な設備 多目的トイレ(オムツ替えシートあり)、親子トイレ・子どもトイレ、授乳室、飲食コーナー、自動販売機
駐車場 あり(100台 車椅子用・思いやり用スペース各2台含)
アクセス方法 【車】 浜松駅より257号線(姫街道)を北へ。静岡大学浜松キャンパス北側の信号機を左折。2本目の路地を右折。和地山公園となり。
【遠鉄バス】 「気賀三ケ日線」ほか乗車・「和地山」下車・徒歩4分、 「鶴見富塚じゅんかん」乗車・「和地山北」下車・徒歩4分
URL https://www.lib-city-hamamatsu.jp/access/johoku/index.html

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

関連ワード

図書館