子連れでおでかけ

赤ちゃん連れで可睡斎ひなまつりへ

2016年1月19日

0歳8か月の娘と一緒に初めて迎えた年明け。娘の健やかな成長を願って、袋井にある可睡斎で開催されている「可睡齋ひなまつり」へ出かけました。

入口

まずは本堂で参拝をした後、客殿へ。「総受付」で拝観料を支払い中へ入ります。メイン会場となる大広間へたどり着くまでの順路でも、廊下やお部屋におひなさまがずらり。帯結び展示や「おひなさま絵画展」といったお楽しみもあります。あちこち散策しながら、大広間はどんなスケールなのだろうと、ワクワクします。途中でエスカレーターを見つけたときは驚きましたが、急な階段も多いので抱っこひもがあると安心です。

おひなさま

おひなさま2

そして、ようやくたどり着いた大広間。32段1200体のおひなさまがずらりと並ぶ姿は圧巻です。娘も何かを感じ取った表情で、静かにおひなさまを見つめます。

大広間

いつか大きくなった娘と再びここへ訪れることができたら、次はどんな反応をするのかなぁと思います。

その後は「室内ぼたん園」の美しさに心和み、最後まで楽しむことができました。

室内ぼたん園

期間中は子ども折り紙体験など、イベントが開催される日もあります。私たちが行った時はちょうど尺八の生演奏が行われていて、会場の雰囲気をますます盛り上げていました。ちなみに、わが家の写真好きなパパは、こちらで開催されている「写真コンテスト」に応募しようと意気込んでいます。ホームページでイベン ト情報をチェックして行くと、家族の楽しみが増えそうですね。

文/ゆりね

■可睡斎ひなまつり
【期 間】 平成28年1月1日~3月31日
【時 間】 8:00~17:00
【拝観料】 500円(小学生以下無料、室内ぼたん園・諸堂拝観含)

可睡斎

住所 袋井市久能2915-1
電話 0538-42-2121
子連れに便利な設備 トイレ(和式・洋式)
駐車場 あり(無料駐車場有・有料民間駐車場100円~500円)
アクセス方法 【車】袋井ICから約5分、森掛川ICより約15分
【バス】袋井駅より約12分(秋葉線・可睡の杜「可睡」下車)
URL http://www.kasuisai.or.jp/

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

イベント(冬)