子連れでおでかけ

育児サークル「紙ヒコーキ」見学会

2016年2月26日

もうすぐ1歳になる娘と、育児サークル「紙ヒコーキ」の見学会に参加してきました。育児サークル「紙ヒコーキ」は結成27年目。会員のお母さんたち自身が企画・運営されている伝統あるサークルです。この日は、来年度の会員募集のための見学会が開催されました。

今日のテーマは「節分に向けてみんなで作って遊ぼう!」 。まず、みんなで「わーお!」を踊りました。テレビで「いないいないばあ」をまだ見たことのない娘。みんなが踊っているのをじーっと眺めていました。でも「だんごむし…」のところでみんながはいはいをし始めると、うれしそうに真似してはいはいをする娘。仲間に入れたのがうれしかったようです。

わーお!

次は、会員のお母さんたちが交代で、出席歌、手遊び、紙芝居、歌の伴奏をしてくれました。そして、今日の活動に入ります。この日は鬼をやっつける豆(新聞紙の玉)とそれを入れるかばんを作ることになりました。4つのテーブルに分かれて、親子で作業開始。まだ1歳になっていない娘に工作は難しいので、代わりに私が作ります。2~3歳の子たちは、お母さんと一緒に折り紙を貼ったり、鬼の顔を描いたりして楽しく作っていました。

制作風景

制作物と娘

できあがったころ、なんと鬼が登場! 子どもたちは一生懸命、豆を鬼に投げつけます。中には鬼が怖くて泣き出してしまう子も。そして娘は、鬼が何かわかっていない様子で、鬼を前にきょとんと座っていました(笑)。 来年はどんな反応を示すのか楽しみです。

まめまき

最後は豆をお母さんに渡し、空っぽになったかばんにお菓子を入れてもらい、今日の節分の会は終わりとなりました。あっという間の1時間30分でした。

もうすぐ1歳を迎える娘にとって、同年代の子どもたちの中で刺激を受けながらいろいろな体験をしていくことって、すごく大切だなーと思いました。 そして、お母さんたちが協力して手作りで行っているサークル活動もすごいなーと感心しました。自分がどこまでできるかわからないけど、親子で楽しく活動できたらいいなーと思いました。親子ともにとても刺激を受け、楽しい時間を過ごすことができました。

文/Rika

育児サークル「紙ヒコーキ」

会場 浜松市中区葵東一丁目15-1(北部協働センター 2階和室(萩・葵))
問合せ先 kamihikouki945@yahoo.co.jp
※見学希望の場合は事前連絡要
活動日 毎月第2・4金曜日 9:45~11:30
対象 1歳~3歳までの未就園児と保護者
料金 月400円(プラス保険代1人につき年800円 ※親も加入)
内容 季節の行事、遠足、運動会、ランチ会など親子で楽しめる内容
子連れに便利な設備 多目的トイレあり(多目的トイレ内 おむつ台・ベビーチェアー有)
駐車場 北部協働センター、北部市民サービスセンター、北図書館共用108台(車椅子用2台含)
アクセス方法 【車】国道257号線(姫街道)を浜松駅方面から北上、「紳士服はるやま」のあ
る交差点を左折すぐ
【バス】遠州鉄道 「北部協働センター」下車1分
URL http://kamihikouki.hamazo.tv/

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

スクール&サークル