子連れでおでかけ

ホタルの夕べ@フルーツパーク

2016年6月21日

まだホタルを見たことがない2歳の娘にホタルを見せてあげようと「ホタルの夕べ@フルーツパーク」に家族で行ってきました。普段は入園料が必要ですが、「ホタルの夕べ」開催日の18時からは無料で入園できます。フルーツパークは初めて来たので、ホタル観賞前に園内をまわろうと18時に入りました。

これが大正解! 園内には魅力的な大型遊具がたくさんあるのです。まだじっとしているのがむずかしい娘をホタル観賞前に思いっきり遊ばせることができ、娘も楽しそうでした。

フルーツパーク遊具1

フルーツパーク遊具2

夕方からはぐっと気温が下がるこの時期。長袖1枚では肌寒いほどで、上着を持って来ればよかったと思いました。子どもは元気に走りまわっているせいか、寒さは感じていないようでした。

薄暗くなり、いよいよホタル観賞ポイントへ。観賞エリアではライトや携帯電話など光の出るものは使用禁止! 暗くてこわがるかなと思っていた娘は好奇心旺盛なようで、親を置いて先に歩いて行こうとしていました。

ホタル観賞エリアへ

ホタルを探して目を凝らすと、茂みのほうにちらちらとホタルの姿が! 暗くなるにつれて、あちらこちらでホタルが飛び交い始めます。娘も「ホタルいた!」とうれしそう。川の水面にホタルの光が反射したり、舞い上がったホタルを目で追っているうちに木々の間から星が見えたりとなんとも幻想的な光景にしばらく見入ってしまいました。

娘も初めてホタルを観たのがうれしかったようで、毎晩「ホタル見に行く!」と言っています。ホタル観賞は川原に座って見るのですが、長時間しゃがみっぱなしだとつらいので敷物を持っていくことをおすすめします。また、蚊がいるので虫よけ対策もしておでかけください。

文/かずみん

■ホタルの夕べ@フルーツパーク
【開催日】 平成28年5月27日(金)、28(土)、6月3日(金)、4日(土)、5日(日) 
       ※都田川増水時中止
【開催時間】 19:00~20:30 ※閉園は21:00
【会場】 はままつフルーツパーク時之栖 西エリア デイキャンプ場西 都田川河原
【入場料】 無料

はままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)

住所 浜松市北区都田町4263-1
電話 053-428-5211
営業時間 9:00~18:00(果樹ゾーンは17:00まで)
※営業時間は季節によって変動します。
定休日 年中無休
入園料 大人・高校生 700円、中学生・小学生 350円、未就学児 無料
子連れに便利な設備 授乳室(正門の事務室2階の和室にて)職員に声をかけて利用できます。ベビーシート設置トイレあり。貸しベビーカーあり(有料)
駐車場 800台(無料)
アクセス方法 【車】新東名高速道路浜松SAスマートICから約8分、東名高速浜松西ICから県道65号線、362号線を経由して約30分
【電車】天竜浜名湖鉄道フルーツパーク駅から徒歩8分(無料シャトルバス準備中)
【バス】浜松駅16番のりば/路線番号【46】もしくは【46-テ】/「フルーツパーク行き」のバスに乗車
URL http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

イベント(夏)