子連れでおでかけ

北区Deまつり2018

2018年3月30日

「北区Deまつり2018」に消防車がやってくる、しかもはしご車の乗車体験ができると聞き、2歳の息子とワクワクしながら出かけました。10時過ぎに着くと、隣接の駐車場はほぼ満車。私たちは市民サービスセンターから会場までの‬シャトルバスに乗りました。時間はかかりましたが、乗り物好きな息子には楽しい時間だったようです。

会場は大にぎわいで、人にぶつからないように歩くのも大変なほどでした。屋台がたくさんで、地域の物産やカフェ・お菓子屋さんなど、食べ歩くだけでも楽しめそう。ペイント体験や馬の来ているブースもありました。舗装された場所なのでベビーカーもOK! 芝生にレジャーシートを敷けばピクニック気分が味わえます。

馬とのふれあい

パトカーや消防車は入口すぐのコーナーで見られるのですが、お目当てのはしご車体験は別の場所でした。体験場所まではかなり長い階段を降りるので、子どもやベビーカーには移動がたいへんです。はしご車体験は人気が高く、私たちは午後の受付時間前から並びました。乗るときは大人も子どもも安全ベルトとヘルメットを着用。ゴンドラは15mほどまで上がり、目もくらむ高さでしたが、めったにできない体験ができて、息子は大興奮でした。

消防車

会場にはほかにもダンボール迷路、ボールプール、ふわふわ、ミニSLなど子どもが喜びそうなアトラクションがたくさんありました。どれも無料ですが、長蛇の列ができていたので、お目当てがあれば早めに並ぶのがおすすめです。

イベント全景

ステージでの演奏やゆるキャラなど、子どもからお年寄りまで誰でも楽しい時間を過ごせると思います。毎年開催されているイベントのようなので、来年も楽しみです!

■北区Deまつり2018
【開催日時】 2018年3月4日(日)9:30~15:30‬
【場所】 都田総合公園(‪浜松市北区新都田1丁目3−103−4‬)
【電話】 ‪‪053-523-1168‬‬
【子連れに便利な施設】 多目的トイレ有、オムツ替えシート有
【駐車場】 有(無料)、臨時駐車場からのシャトルバス有

文/マナ

イベント(春)