子連れでおでかけ

浜松市楽器博物館で馬頭琴の演奏体験

2018年3月31日

小学2年生の息子は最近、国語で習っている「スーホの白い馬」の本読みを毎日しています。そのお話に出てくる馬頭琴という楽器ですが、私と息子は本物を見たことがありません。そこで息子に「馬頭琴を見に行こう」と声をかけると、「行きたい!」ということで浜松市楽器博物館に行ってきました。

馬頭琴のコーナー
 
館内展示の多くの楽器の中から探すのは大変そうだったので、受付で問い合わせて、第1展示室のアジアの楽器の中の馬頭琴の場所を教えてもらいました。馬頭琴は名前の通り、楽器の頭が馬の形をしています。そこには「スーホの白い馬」の絵本が置いてあり、モンゴルの方による馬頭琴の演奏画像も流れていました。息子とともに興味深く鑑賞していたところ、職員の方が「あちらで体験ができますよ」と体験ルームを案内してくれました。

スーホの白い馬
 
体験ルームではいろいろな楽器の演奏体験ができます。さっそく馬頭琴の演奏にトライ! 息子は音を出すことができてうれしそうでした。

馬頭琴体験
 
その後、ミニ展示の「モンゴルの暮らしや文化を知ろう!!」を鑑賞しました。モンゴルの移動式住宅「ゲル」の模型があり、息子は教科書の挿絵で見たことがあるようで、展示の中でも注目していました。これからも、子どもが世界各国の楽器に関心を持ったとき、浜松市楽器博物館に来ようと思います。
 
■モンゴルの暮らしや文化を知ろう!!
【期間】 2018年2月10日(土)~5月6日(日)

文/ジュン

浜松市楽器博物館

住所 浜松市中区中央3-9-1
電話 053-451-1128
開館時間 9:30~17:00
休館日 毎月第2、4水曜日(祝日の場合は翌日、8月は無休)、12月29日~1月3日、施設点検などにより臨時休館日有
入館料 大人(大学生以上)800円、高校生400円、中学生以下・70歳以上・障害者手帳所持者無料
子連れに便利な設備 オムツ替え用ベッド有、ベビーカー貸し出し有(無料)
駐車場
URL http://www.gakkihaku.jp/

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

 

美術館・博物館・科学館