子連れでおでかけ

浜松で3つの鉄道をまわる日帰り旅

2019年10月15日

乗りもの大好き!

3歳の娘は列車が大好きです。目的地もなく「電車に乗りたい!」とよく言ってくるため、列車に乗るためだけのお出かけに行ってきました。今回は遠州鉄道、JR東海道本線、天竜浜名湖鉄道と3つの列車を乗り継いで出発駅に帰ってくるルートをパパが調べてくれて、0歳6か月の息子も連れて家族4人で出かけました。

遠州鉄道

お昼前にわが家の最寄り駅である遠州鉄道の曳馬駅を出発して新浜松駅へ。

遠州鉄道

JR浜松駅周辺で軽食を買ってから、JR東海道本線の浜松駅から新所原駅へ向かいました。そこで天竜浜名湖鉄道に乗り換えて新所原駅から西鹿島駅に向かいます。途中、都田駅で下車してカフェで一休みしてから再度乗車しました。

天竜浜名湖鉄道

西鹿島駅で遠州鉄道に乗り換え、曳馬駅で降りて夕方に帰宅しました。娘は1日でたくさんの列車に乗れて大満足のようでした。いつも見ている遠州鉄道は何色の車両が来るか、反対の線路は? とワクワクしていました。JR東海道本線では浜名湖も一望できて景色を見ているだけでも楽しかったです。天竜浜名湖鉄道は自然が豊かで車窓をぼんやり眺めていても心地よく、ボックス席もあるので幼児連れで長時間の乗車も快適でした。同じルートを往復せずに3つの鉄道を乗り継いで出発駅に戻ってくる日帰り旅は、思っていた以上に大人も楽しかったです。

■今回の乗車時間

遠州鉄道 西鹿島駅〜新浜松駅 約32分
【URL】 https://www.entetsu.co.jp/tetsudou/

JR東海道本線 浜松駅〜新所原駅 約24分
【URL】 https://jr-central.co.jp/

天竜浜名湖鉄道 新所原駅〜西鹿島駅 約1時間19分
【URL】 https://www.tenhama.co.jp/

文/ぴさこ

近場でレジャー(市内・近郊)