子連れでおでかけ

あべ川餅茶屋 石部屋

2021年5月16日

創業文化元年、200年以上の歴史を持つ安倍川餅の老舗「石部屋(せきべや)」まで、連休を利用してプチドライブをしてきました。安倍川にほど近い街道沿いにある石部屋は、時代劇のセットさながらの風情があり、歴史を感じさせる趣深い店構えです。

外観

静岡名物としておなじみの安倍川餅は、きな粉とあんこが一皿に盛られた「あべ川餅」と、わさび醤油でいただく「からみ餅」の2種類があり、静岡茶と共に店内でも楽しめます。

ショーケース

さっそく運ばれてきた、できたてのお餅を一口。「やわらか~い!」「おいしい!」と、息子もパパも思わず声がでました。

安倍川餅

あんこの上品な甘さと、きな粉の香ばしい香りが食欲を誘います。

店内

店内には、これまでに来店した著名人の色紙が所せましと飾られ、その歴史と人気の高さがうかがえました。

サイン

お土産に買ったお餅は、昔ながらの包装紙で包まれていて、家でお留守番していたばぁばも大喜び。

お土産

静岡県自慢の逸品を、改めて感じることのできた休日でした。

文/みきこ

石部屋(せきべや)

住所 静岡市葵区弥勒2丁目5-24
電話 054-252-5698
利用時間 9:00~16:00
定休日 木曜日(祝日の場合は前日)
駐車場 有(2台、無料)

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

飲食・レストラン