子連れでおでかけ

家族でトライ♪クリーン作戦

2021年10月3日

コロナ禍になり運動不足とお出かけ先に悩むと、近所を散歩するのがわが家の定番になりました。お気に入りの散歩コースは馬込川の遊歩道。車の往来が気にならず、川の流れと鳥たちのさえずりに癒されるベストスポットです。

お散歩コース

そんなお気に入りの場所で気になるのが、ポイ捨てのごみ。思い立って、週末のある日親子でクリーン作戦にトライしてみました。調べてみると、美化活動で回収したごみは、事前連絡等の手続きを行えば清掃工場へ持ち込むことができるとのこと。大規模なイベントでなくても、団体でなくても、個人で自発的に行うことができるとわかりました。

さっそく天気予報を参考に日時を決め、軍手とごみ袋、ごみ拾い用のトングも用意しました。事前に活動範囲を決めて、1人1枚のごみ袋がいっぱいになったら終わりにすることにして、クリーン作戦スタート!

ゴミ拾い

遊歩道には飲みかけのペットボトルのごみが多く、たばこの吸い殻も目につきます。コロナ禍の中、軍手は必須だと感じました。「こんなところに捨てちゃだめだよね~」と小学3年生の息子も張り切ってごみ拾い。環境美化に目覚めた様子です。あっという間にたくさんのごみが集まり、お気に入りの散歩コースが見違えるほどきれいになったところでクリーン作戦を終わりにしました。

ゴミを搬入

私の住む地域で行われる草刈りやごみ拾いは、大勢の大人が参加する本格的なイベントです。今まで子どもも一緒に参加することはありませんでしたが、これを機に親子で参加するのもいいなぁと思いました。自然豊かな浜松の環境保全のためにも、今後も小さな美化活動を重ねていければと思います。

■ごみの搬入方法
浜松市HP :ごみを自己搬入する場合
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/shori/gomi/dashikata/dashikata/jikohannyu.html
※利用したい搬入先施設に直接お問い合わせください。

文/みきこ

近場でレジャー(市内・近郊)