子連れでおでかけ

子どもと一緒に楽しめる浜松市&周辺地域の施設・公園・イベントなどを、取材ママ・パパ特派員がレポートします。

  • お芋堀り

    2006年10月11日

    9月30日(土)育児サークル「スーパーキッズ」でお芋掘りに行ってきました。

    2014030305583_200609301050000.jpg

    普段、口にするものがどのようにできているのか知らない子どもたちが多いと聞きます。どろんこまみれになって、お芋を掘ることで自然にふれ、さらに食べ物を大切にする心を持ってもらいたいという思いででかけました。

    当日は天候にも恵まれ、佐藤スポーツ少年団のスーパーキッズとキッズ所属の子ども約45名と35名 総勢80名で、お芋掘りを楽しみました。

    2014030305583_200609301051000.jpg

    畑に入るとみんな一斉にお芋を探し、掘り始めあちらこちらで「わー大きい!」「こんなにたくさん取れたよ」という声が聞こえてきました。
    土まみれになりながら親子一緒にお芋掘りを楽しむことができました。
    たくさんのお芋を袋に入れ、皆笑顔で帰りました。
    中には13キロ以上もとった子もいましたよ。
    帰宅して早速調理!僕が掘ったお芋なんだ~と自慢げに話しながら、おなかいっぱい食べました。

    自然に触れ、収穫することで子どもたちだけでなく親も一緒になって、食の大切さを認識できた一日でした。

    文/あずみ
    収穫体験
  • 浜松こどものとも社

    2006年10月9日

    福音館書店の販売代理店で、月刊誌・書籍・用品を扱っています。 店内には絵本などの子どもの本、福音館書店の月刊誌「こどものとも」(バックナンバーもあり)などがあり、絵本でおなじみの登場人物たちに会えます。

    浜松こどものとも社

    ほかにヨーロッパの木のおもちゃもあり、絵本などと一緒に親子で楽しませてもらえるお店です。同行した子どもはすっかり気に入ったらしく、「また今度このお店に行こうね!」とリクエストがあったほどです。
    それから出産祝いやクリスマスプレゼントを探しに来店されるお客さんも多いそうです。これも納得できる品揃えです。

    浜松こどものとも社

    浜名湖ドライブの途中にでも、寄り道してみませんか。
    建物は「ぐりとぐら」の看板が目印です。

    文/いっこ

     

    有限会社 浜松こどものとも社

    住所 湖西市古見837-5
    電話 053- 576-1632
    利用時間 月~金 9:00~19:00 土曜日 10:00~18:00
    定休日 日、祝祭日

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • コスモスまつり

    2006年9月30日
    コスモスまつり旧浅羽町のコスモスまつりに行ってきました。たくさんのコスモスに子どもたちもびっくり!
    心地よい秋風に揺れるコスモスを堪能しました。
    駐車場完備です。トイレはありません。

    10月22日はコスモスまつりのイベントがあり、
    その後10月23日~30日は摘み採りもできます。

    場所は袋井市松原
    詳しくは袋井市役所のホームページに載っています。
    http://www.city.fukuroi.shizuoka.jp/contents/Contents.asp?CONTENTNO=2236
    byたつぼん
    お花見・紅葉情報
  • 都田総合公園

    2006年9月28日

    久しぶりに都田総合公園まで、でかけました。
    南北のゾーンの中間に、とても広い芝生の広場「多目的広場」ができていました。

    2014030306207_93s93c918D8D878CF6898001.jpg

    これまで都田総合公園には平らな広場がなかったので嬉しいですね。
    また、多目的広場周辺の歩道も整備されていました。
    北側ゾーン(お花見園地や冒険広場)へも徒歩で行けるようになりましたよ。敷地の形状の都合で坂になっているところはありますが、歩道は舗装されベビーカーでの通行も可能です。
    ただ南駐車場から冒険広場までは、約1300mほど距離があります。

    2014030306207_93s93c918D8D878CF6898002.jpg

    それから、この多目的広場のトイレは子連れにうれしい配慮がありました。
    多目的トイレが2つあり、中にはベビーチェア・オムツ替えシート・フィッティングボードがありました。
    フィッティングボードは子どものパンツのはかせ直しなどに便利そうです。

    文/いっこ

    公園
  • 豊岡総合センター

    2006年9月25日

    磐田市の豊岡にある公園へ遊びにいきました。
    遊具や山や池にアヒルがいて子どもたちも大喜びでした。

    2014030306191_toyooka.jpg

    児童館が併設されているので、室内でも遊べます。
    一輪車や縄跳びの無料貸し出しもあります。
    ただ、池や小川のフェンスがヒモでした。小さい子どもではアヒルを追いかけて、池に落ちる可能性もあります。注意して遊ばせないといけませんね。

    トイレはありますが、和式で狭いのでこちらも気をつけてくださいね。

    文/たつぼん

    豊岡総合センター

    住所 磐田市壱貫地64-1  豊岡総合センター内豊岡児童館
    電話 0539-63-0047
    利用時間 水曜日~日曜日8:30~17時まで
    定休日 月火曜

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 東京ディズニーシー

    2006年9月22日

    2014030306184_060903938C8B9E83f83B83Y83j815B83V815B20043-thumbnail2.jpg

    今年5周年を迎えるディズニーシーでは「東京ディズニーシー5thアニバーサリー」として「レジェンド・オブ・ミシカ」という昼間の水上ショーが行われています。色とりどりの飾りのついた船や水上ジェット、凧や花火などの演出も凝っていました。

    我が家の子どもたちのお気に入りの場所は帆船の中を探検できたり、大砲が撃てたりするフォートレス・エクスプロレーションとマーメイドラグーンの中のアリエルのプレイグラウンドです。どちらも自由に動ける遊び場でところどころにある仕掛けを探すのも面白いです。ここで思いきり遊ばせてアトラクションの行列待ちのストレスを発散させています。

    9月4日には新アトラクション「タワー・オブ・テラー」がOPEN。こちらは3歳以上、身長102cm以上で利用できますが、暗くてちょっと恐そうです。

    身長制限や年齢制限のあるアトラクションでは、子どもが小さくて乗れない場合、同伴者が交代で乗れるよう便宜をはかってくれます。また、規定の身長に達した場合に優先的に案内してもらえるカードを発行してもらうことができます。。「何で乗れないの~」と不満げだった下の子も特別のカードを手に入れてご機嫌が直りました。

    2014030306184_060903938C8B9E83f83B83Y83j815B83V815B20013-thumbnail2.jpg

    広いパークの移動にはトランジットスチーマーライン(船)やエレクトリックレールウェイ(電車)を利用すると便利です。ディズニーランドに比べるとちょっと大人向きのアトラクションが目立ちますが、ショーを観たり、船や電車など乗り物を中心にまわったりするのも楽しみ方のひとつですね。

    文/…Walker…

    東京ディズニーリゾート

    住所 千葉県浦安市舞浜1−1
    電話 045-330-5211
    利用時間 季節による HPにて要確認
    駐車場
    URL http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • トロッコ列車

    2006年9月19日

    天竜浜名湖鉄道のトロッコ列車に乗車しました。

    今年は11月5日までの土日・祝日、天竜二俣駅から三ヶ日駅までトロッコ列車が1日一往復しています。(乗車には予約が必要です。)

    2014030306177_83g838D83b83R97F18ED4.jpg

    の~んびり走る列車で、車窓からの風景をゆっくり楽しめます。
    トンボや蝶などを見つけることができたくらいです。ガラスのない列車の窓を季節の風が通り抜けます。トンネルを通過するときは空気が急にひんやりとして、親子でビックリ!することもありました。
    車での移動で天浜線の踏切を渡ったり、線路と並行して走ったりしたことは
    あります。でも列車に乗ってみると、知っている風景もまた違って感じられますね。そんな浜松の再発見もできる、トロッコ列車に乗車してみるのはいかがでしょうか?
    トロッコ列車内では車掌さんによるガイドと、オリジナルグッズや
    飲み物・お菓子の販売もあります。また、トロッコの形を模した「トロッコ列車弁当」も販売されています。このお弁当は予約が必要ですが、お弁当を食べながらの乗車もいいですね。

    「トロッコ列車に乗車しよう!」と思ったら、乗車する前日の午後3時までに天竜浜名湖鉄道営業課まで電話連絡してください。「トロッコ列車弁当」が必要な方は、こちらの予約もお忘れなく。
    それから、天竜二俣駅には無料駐車場があります。(50台くらいは駐車可)
    ここに車を止め、天浜線の列車に乗車することもできますよ。

    <いっこ>

    天竜浜名湖線

    トロッコ列車とトロッコ弁当の予約先 トロッコ列車とトロッコ弁当の予約先
    天竜浜名湖鉄道営業課 0539-25-2276
    アクセス方法 (国道○号○○交差点西へ○キロ イオン○○店向かい ○○駅から徒歩○分、など)
    URL http://www.tenhama.co.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 子ガメ放流会

    2006年9月16日

    去年行ってとても感動したので今年もまた行ってきました。
    夕方の5時に遠州灘海岸のウミガメの孵化(ふか)小屋に集合します。そしてウミガメについて説明を聞きます。とても上手にお話をしてくださるので子どもたちもある程度は聞けると思いますが、少し早めに着くようにして海や砂で遊んでからの方が集中力アップかな?
    その後はいよいよ子ガメを放流します。

    2014030306160_8Eq83K838195FA97AC89EF20008.jpg

    その日に産まれた数によりますが、この日は一家族1匹の配分で海に向けて放流しました。(ちなみに去年は1人1匹でした)
    子どもたちは自分が放したカメに「がんばれー、がんばれー」と声掛けしていましたよ。ひと夏に5000個ほどの卵を産むらしいのですが、20年後に戻ってくるのはたった1匹だということです。少し寂しいですよね。
    放流会は9月下旬までの土日祭日に開催されています。
    (孵化(ふか)状況により開催されない日もあります)
    参加費は1人500円で、当日の12時までにFAXで申し込みます。

    環境問題についてとても考えさせられる会です。
    子どもたちへの環境教育の場としてもぜひ参加してみてください!

    ♪キャンディ♪

    サンクチュアリジャパン
    http://sanctuarynpo.jp/index.html

    イベント(夏)
  • 金指赤ちゃん広場「ぽっぽ」

    2006年9月14日

    9/11に、金指赤ちゃん広場「ぽっぽ」【助産師さんのお話し】を開催しました。
    引佐町こうのとりサポートクラブ、助産師の夏目由美子さんをお招きし、お話を伺いました。

    2014030306153_82DB82C182DB.jpg


    全国で犯罪が低年齢化している、キレる子どもが多いのはなぜか…?
    犯罪を犯してしまった子どもの幼児期を調べると、親子のスキンシップが少なかった…。

    ストレスを確かめる方法、取り除く方法など、貴重なお話をしていただき、本当に勉強になりました。

    そして、お楽しみのおやつタイム♪♪♪金指地域健康推進委員会さんが、「じゃことわかめのおせんべい」「ミルクプリン」を作ってくださいました。おいしくて、カルシウム満点で大好評でした(#^.^#)

    お忙しい中、おいでいただいた夏目さん、健康推進委員のみなさん、また、参加して下さった方々お疲れ様でした。ありがとうございましたm(__)m

    ☆美遊☆

    子育てひろば・支援センター
  • 春華堂うなぎパイファクトリー(工場見学)

    2006年9月9日

    行ってきました!もらってうれしいお土産付ですよ。

    2014030306146_82A482C882AC83p83C.jpg

    中にはお洒落なカフェまでありますが、3歳と1歳をかかえてはとても入れませんでした…それでもけっこう楽しいですからぜひ行ってみてくださいね!
    子どもが大きくなったらカフェに入るぞ!って心に誓って帰って来た私です。


    うなぎパイファクトリーは「うなぎパイ」の製造の工程を見学することが出来る施設です。詳細は春華堂HPの工場見学のページでご確認ください。

    byぶどうちゃん

    春華堂うなぎパイファクトリー

    住所 浜松市大久保町748-51(協同組合浜松技術工業団地内)
    電話 053-482-1765
    利用時間 9:30~17:30(7・8月は 18:00まで)
    定休日 不定休(ホームページ参照)
    料金 無料
    駐車場 有 (無料)
    URL http://www.unagipai-factory.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    その他の施設
  • 航空自衛隊 浜松広報館 エアーパーク

    2006年9月9日

    2014030306139_83G83A83p815B83N-thumbnail2.jpg

    行ってきました!操縦席に座れたり、無料でパイロット衣装を貸し出してくれたり、楽しめますよ。
    3歳児と1歳児には展示格納庫と外の公園施設がよかったようです。

    文/ぶどうちゃん

    航空自衛隊浜松広報館(エアーパーク)

    住所 浜松市西区西山町無番地
    電話 053-472-1121
    利用時間 9:00~16:00
    料金 無料
    駐車場
    URL http://www.mod.go.jp/asdf/airpark/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    その他の施設
  • 浜名湖体験学習施設 ウォット

    2006年9月8日

    行ってきました!

    2014030306122_83E83H83b83g.jpg

    ウォットは浜名湖を体験学習できる水族館です。常時やっているのかは不明ですが、スタンプラリーがけっこう面白かったです。
    あと、直接水槽の中に手が入れられたり、水槽も見やすく工夫もされていて気持ちがよかったです。
    これから季節がよくなるのでお隣の渚園と合わせてお弁当持ちで1日遠足とシャレ込むのがお勧め!
    渚園もひろーい芝生に休憩所完備です。

    byぶどうちゃん

    浜名湖体験学習施設ウォット

    住所 浜松市舞阪町弁天島5005-3
    利用時間 9:00~16:30 
    定休日 毎週月曜日・年末年始
    料金 大人300円/人 高校生以下無料
    駐車場 有 400円/日
    URL https://ulotto.entetsuassist-dms.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    動物園・水族館
  • 和紙の里

    2006年9月6日

    2014030306115_wasinosato.jpg

    福井県まで足を延ばしてみました。
    1日目は永平寺や東尋坊をまわり、2日目に越前『和紙の里』に行きました。
    最初に和紙の里会館で資料や和紙人形の展示を観てから、子供たちが楽しみにしていた紙すき体験をするためにパピルス館に向かいました。
    体験コースは色紙(500円)・はがき4枚(800円)・コースター6枚(800円)等々です。
    まず原料をくみ均一にすいた後、押し花や染料でデザインします。これは子どもはもちろん大人もかなり楽しめますよ!時間はかからず、20分程度できれいな台紙に入れて渡してもらえるのでご安心を。
    その他、職人の紙すきを見学できる施設もあります。
    このあたり一帯が和紙に関連する施設やお店が並ぶ散歩道になっていてのんびりできます。

    近くにある越前そばの里にも立ち寄ってみました。ここでは資料館を観てお土産を買っただけですが、事前に予約をすればそば打ち体験ができます。費用は1890円で、年齢制限はないそうです!

    10/1~11/5の間菊人形まつりが開催されます。
    今年のテーマは「千代と一豊」です。
    ぜひ一度福井県に行って見てくださーい!

    文/♪キャンディ♪

    和紙の里

    住所 福井県越前市新在家町8-44 パピルス館内
    電話 0778-42-1363
    駐車場
    URL http://www.echizenwashi.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • こどもとしょかんまつり

    2006年8月27日

    イトーヨーカドー浜松駅前店の子ども図書館にて行われている「こどもとしょかんまつり」に出かけました。
    まさに縁日!といった雰囲気です。

    2014030308652_060825_111024.jpg

    図書館入り口には風船たちがお出迎えいつもの木の椅子&机は姿をひそめてまるで水族館といわれるほどの天井から吊り下げられた魚たちにビニールテープで囲われたさかなつり会場ペットボトル製へび君の輪投げコーナーいつものカウンター横には数々の景品の並んだテーブルがお目見えまつり当日の入館や本の貸し出し、工作会・お話会への参加でもらえるえんにちけん(縁日券)を使って、さかなつりなどのゲーム参加や、スタッフお手製の景品との交換が楽しめます。
    夏休み最後の週末は子ども図書館のとしょかんまつりへ行ってみませんか?

    byもちゃ

    イトーヨーカドー浜松駅前店子ども図書館・としょかんまつり
    期日    8/25(金)~8/27(日)
    開館時間 11:00~17:00

    イベント(夏)
  • 浜松市動物園「ナイトZOO」

    2006年8月26日

    浜松市動物園の「ナイトZOO」に行ってきました。

    2014030308645_nightzoo03.jpg

    暑さを避けて動物園内をまわれること、普段とは違う夜の動物たちを見られることなどからでしょうか、子ども連れの家族が多かったですね。
    「飼育員さんとのふれあいタイム」として先着順で動物へのエサやりや、動物のガイドなどもあり大人も楽しめました。

    2014030308645_nightzoo02.jpg

    8月26日にも「ナイトZOO」が開催されます。(入園は20時まで)
    虫除けと水分補給の用意をして、おでかけになってみませんか。

    浜松市動物園

    住所 浜松市西区舘山寺町199
    電話 053-487-1122
    開園時間 9:00~16:30(入園は16:00まで)
    休園日 年末年始(12/29~12/31)
    料金 大人410円、中学生以下無料
    子連れに便利な設備 オムツ替えシートあり、授乳室あり
    駐車場 あり(普通車200円)
    アクセス方法 【車】浜松西ICから車で約15分
    【バス】浜松駅バスターミナル1番舘山寺温泉行き約40分、動物園下車
    URL http://www.hamazoo.net/index.php

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    動物園・水族館
  • ノリタケの森

    2006年8月25日

    ノリタケ2.jpgお盆帰省で名古屋に行ったついでに寄ってみました。食器でおなじみ、ノリタケの陶業発祥の地です。
    ここには
    ・クラフトセンター
    陶磁器ができるまでの工程が見られます
     ※2階では陶磁器に絵付けができるチャイナペインティングが体験できます。たくさんの子どもやおとなが夢中になって描いていましたよ。

    ・ノリタケミュージアム
    明治から大正、昭和にかけての展示品がたくさん見られます
     ※入場料:大人及び学生 500円 / 高校生 300円
      中学生以下、障害のある方、65才以上の方 無料

    ・ノリタケショールームセラボ
    ノリタケが行っている他の事業、最新テクノロジー製品を見ることができます。
    ノリタケ1.jpg
    その他、カフェやレストランもあり、(もちろんノリタケの食器が使われています)食器も買うことができますが、中にはアウトレットのショップもありました。私はここで野菜が描かれたマグカップをふたつ買いました。
                 
    ここの建物はすべてユニバーサルデザインになっていて、ベビーカーはもちろん、車椅子の子どもたちも数人見かけました。トイレもきれいでした。

    名古屋の夏はほんとうに暑い!ですね。この敷地内には、人口の川があり、小さな子どもたちが川に入って涼んでいましたし、ビオトープもあり、暑い中にも気持ちは涼しかったです。場所は名古屋駅から車で5分くらいのところにあります。高速を走れば浜松から日帰りでも出かけられるところです。
    hiro

     

    観光・ちょっと遠出
  • 金指赤ちゃん広場「ぽっぽ」

    2006年8月24日

    8/10に、金指赤ちゃん広場「ぽっぽ」にて、水遊び&しゃぼん玉遊びをしました。

    2014030308621_kanasasi.jpg

    当日は朝から気温がぐんぐん上がり、まさに夏本番!という日で、簡易プールに水を入れている途中から、待ちきれない子どもたちが遊び始めました。
    スタッフが、洗濯のり、食器用洗剤、水でしゃぼん玉液を作りました。
    ストローでは小さいしゃぼん玉ができ、骨だけにしたうちわでは一度にたくさんのしゃぼん玉ができました。ワイヤーに毛糸を巻き付けた物では、直径30センチ程の大きなしゃぼん玉ができました。風に乗ってふわふわと飛ぶ大きなしゃぼん玉に「こわーい」とお母さんにしがみつく子もいましたが、大人も子どもも大喜びでした。

    <美遊>

    子育てひろば・支援センター
  • 佐久間レールパーク

    2006年8月22日
    sakuma2.jpg佐久間レールパークに行ってきました。
    浜松市が合併によって広くなり、佐久間町も浜松市となりました。市内からは車で約1時間30分~2時間ほどかかります。


    レールパークはJR飯田線 中部天竜駅構内にあります。新幹線や機卒車、貨車など・物の・車が16車両展示してあり、実際に運転席に乗ることもできます。 sakuma1.jpgさらに展示室には画・を存て行う運転体験コーナー、鉄道模揃ジオラマ、昔懐かしい展示品の数々、そして日・最大級のプラレールジオラマ!・車好きのわが子は興奮しっ造なし。線路を触ってみたり、新幹線の運転席にのってハンドルを動かしてみたり、と・喫し大感激していました。
    プラレールジオラマの横には自由にプラレールで遊べるスペースがあり、こちらにもしばし熱中していました。

    sakuma3.jpg入場料は大人140円 子ども70円。・車好き、プラレール好きは属度訪れる族値ありです。子どもより親やじいじばあばが熱中してしまいそうです。
    豊橋から飯田線に乗って行くこともできます。その場合は入場料無料です。夏休みなど特別なときは除き土日祝日のみ開館です。
    広くなった浜松市。ぜひ訪れてみてください!山々に囲まれとてもいいところです。
    <<あずみ>>
    その他の施設
  • 横浜・東京ディズニーランド

    2006年8月20日

    横浜とTDLに行ってきました。

    yokohama.jpg横浜では、まず定番の中華街に行ってきました。
    豚まんでも食べようかと歩いていたらものすごい人だかりができていたので覗いてみると、テレビの撮影をしているところでした。
    石ちゃんやパパイヤ鈴木さんがいて、やはり「まいう~」と言っていましたよ!
    その後、みなとみらいのよこはまコスモワールドに行きました。
    ここは入場料が無料の遊園地(乗り物に乗るのは少し高めですが)なので、気軽に遊びにいけると思います。まわりにはショッピングや食事ができるお店がたくさん入っているビルが立ち並んでいるので、大人も子どもも一日楽しめます。中でも大観覧車は横浜を一望できてお勧めです!
    夜はランドマークタワーの展望フロアで夜景を観ました。ちょうど夏休みのイベントで小さな水族館もやっていて子どももたくさんいました。ここは地上273mで日本一空に近い展望フロアらしいです。エレベーターも日本最高速らしく、40秒で着いたのには驚きでしたー!!

    次の日は混んでいることを覚悟してディズニーランドに向かいましたが、駐車場に着いた瞬間・・・やはり・・・
    今年はびしょ濡れになるウォータープログラム満載で、最後には子どもたちは裸になって遊んでいました。着替えを持っていって正解でしたよ~。
    特にシンデレラ城のあちこちから水が噴き出す『クール・ザ・ヒート』はほんとに楽しいです!ただし、前の方で見るなら大人も着替え持参で。8月31日までのプログラムなのでぜひぜひ行ってみてくださーい!

    ♪キャンディ♪
    観光・ちょっと遠出
  • 蝉の羽化

    2006年8月18日

    実家で親戚が集まってバーベキューに花火…その片隅でセミたちが羽化を続けていました。

    2014030308591_semi.jpg

    毎年実家はテレビの音が聞こえないほど蝉には悩まされ続けていますが、こんな間近で当たり前に見られる幸せを感じた瞬間でした。
    (一応言っておきますが、実家は浜松駅から4キロ圏内です)
    ちなみに金木犀にセミが多く集まります。何故かはよく分かりません(今度子どもと図書館で調べてみなきゃ!)。
    根元から3~5㎝くらいの場所にもけっこう止まっていたりして…
    網などなくても手で捕まえられますよー。
    注意ですが、羽化をしているセミに出会っても手で触れたりしないで静かに見守ってあげてくださいね。手で触れると死んでしまうそうですよ。

    byくまのプーさん

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 夏の動物園

    2006年8月18日

    NP(浜松市主催で行われた講座:ノーバディーズパーフェクトの略)の子たちで夏の午後の動物園に行ってきました。

    2014030308584_zoo.jpg

    午後2時から閉園までの時間帯に行くのが、すぐに涼しくなるし、荷物は少ないし、午前中に家庭の用事は全て済ませられるしで最高ですよ!
    ちなみに午後は動物とのふれあいや餌やりなどのチャンスも多くお得です。
    水筒と3時のおやつをお忘れなく!私達はキリン売店前で3時のおやつとしゃれこみました。かなり深い根が生えましたが…。
    あと、今年から浜松市動物園の年間パスポートが800円と非常にお得になってます。
    パパ、ママ友、じぃじばぁばがいないと動物園って大変!面倒!臭そう!だなんて思ってないでママと子どもだけででも充分楽しめます。

    おっくうがってないでジャンジャン出掛けてくださいね。4月からなんと月1ペースで通っている我が家です。
    子どもの喜ぶあの顔を見るとまた行かなきゃ!って動物園オタクになりつつあります。

    byくまのプーさん

    動物園・水族館
  • 工場見学 夏休み特集2006

    2006年8月17日
    kojo.jpg★★工場見学★★
    **各施設とも電話予約または確認の上、お出かけください**

    【日本ミルクコミュニティ 豊橋工場】http://www.megmilk.com/factory/toyohashi.html
    渥美半島は酪農が盛ん。その良質な生乳を使って牛乳を製造。

    ●内容   カップ飲料の充境ライン見学後、試食、ビデオ上映
          見学時間はおよそ40分
    ●住所   愛知県宝飯郡小坂井町大字伊奈字南山新田350番地79
    ●アクセス 名鉄「伊奈駅」から徒歩10分、JR東海道本線「西小坂井駅」より徒歩8分
          東名高速道路・豊川インターより約9km、車で20~25分
    ●時間   9:00~15:30  *土・日・祝日、年末年始はお休み。
    ●申込み  要予約・見学希望日の前日までにお電話またはFAXで。
          電話:0533-78-3711  FAX:0533-78-3991 
    ●周辺の観光スポット  豊川稲荷・渥美半島など

    【アサヒビール名古屋工場】
     http://www.asahibeer.co.jp/factory/brewery/nagoya/index.html
    庄内川のほとり、最先端の設備を備えた名古屋工場。

    ●内容     楽しみながら「ビール作り」を見学  所要時間 約75分(ビール試飲を含む)
    ●住所     愛知県名古屋市守山区西川原町318
    ●アクセス   JR中央本線「新守山駅」下車 徒歩約15分
            バス・ゆとりーとライン「川宮駅」下車 徒歩約10分
            東名・中央高速道路「春日井I.C.」より約10km、約20分
            東名阪自動車道「勝川I.C.」より約4km、約10分
    ●時間     9:30~15:00  *年中無休(年末年始、指定休日を除く)
    ●申込み    要予約・無料  お問合せ アサヒビール名古屋工場案内係
            電話:052-792-8966 FAX:052-792-8967    
    ●周辺の観光スポット 名古屋城・ナゴヤドーム・東山公園

    【 森永製菓株式会社 三島工場 】
     http://www.morinaga.co.jp
    三島工場は1918年練乳工場としてスタート。
    現在、森永製菓の中で唯一、食品部門のみ手がけている。

    ●内容   概要説明15分、ビデオ15分、見学30分
    ●住所   静岡県 三島市南二日町11-50
    ●アクセス 東名高速道路「沼津IC」より20分
          伊豆箱根鉄道「三島二日町駅」より徒歩5分
    ●時間   平日9:00~15:00   *休館日 毎週土日、工場休業日
    ●申込み  要予約・無料   電話: 055-975-5000
    ●周辺の観光スポット  三嶋大社、柿田川の湧水

    【キリンビアパーク名古屋】
     http://www.kirin.co.jp/about/brewery/factory/nagoya/index.html
    ビールづくりの昔と今を体感るできる見学施設。

    ●内容   工場創業当時の醸造工場を見学施設にリニューアル。
          古い機械をそのまま残したユニークな見学スペース。所要時間 約60分(試飲含む)
    ●住所   愛知県清須市寺野花笠100  
          キリンビアパーク名古屋(キリンビール株式会社名古屋工場内)
    ●アクセス 名神高速道路一宮I.Cから約20分。
          東名阪自動車道清洲東I.Cから約5分。
    ●時間   10:00~16:00  *毎週月曜定休(祝日の場合は直近の平日)
    ●申込み  3ヶ月前から受付開始、2日前までに事前予約 電話:052-408-2000
          手話でのご案内並びに車椅子の無料貸出あり。
    夏休み情報
  • 船越公園のプール

    2006年8月16日

    浜松市の児童プール(無料)がお勧めですよ!ちなみにこれは船越公園のプールです。
    膝下の浅いプールと、80cmの深いプールがあります。

    2014030308560_pool.jpg

    浮き輪の貸し出し、帽子の貸し出しがあり、夏は毎日9時半からやっています。お昼の1時間がきっちり休みになるので時間の区切りもつけやすく、30分ごとの休憩もちょうどよい頃合いで乳幼児から充分に楽しめる場所ですよ。
    ちなみに1歳前後の子も、ママが抱っこして深いプールに入るとママが涼しくてお勧め!小さいから浅い方にって人は暑そうでした。
    この無料児童プールが浜松駅周辺にどうしても集中している感じがするところが残念なところで、増やしてもらいたい!と思っているのですが…難しいでしょうか…
    市長さんぜひお願いしまーす!
    この日、ママ友に誘われて久しぶりに私も入水しましたが、子どものおかげで楽しめることの多いこと!多いこと!
    すっごく気持ちよかった~。
    スライダーなんかなくても、流れるプールでなくても充分だ!
    子どもと浮き輪でプカプカ浮いて、バシャバシャやって…幸せでした♪♪チャンスは逃さずぜひどうぞ!

    byくまのプーさん

    プール
  • 地域子育て支援センターで手作りうちわ

    2006年8月16日

    緑保育園の子育て支援センターで先月製作したものです。

    2014030308553_utiwa.jpg

    いろいろな子育て支援に参加させてもらっていますが、うちわというのが思いがけず好評で、製作してもすぐに飽きてしまうものが多い中、いまだに子どもが喜んで使っています。
    これはステンシルをしたものですが、子どもの名前を入れてみたり絵を描いたりしているママさんもいました。
    うちわというのが車内での日よけ、新聞紙ボールでテニスやゴルフなどのボール遊び、紙が取れてしまったらシャボン玉…となかなか重宝するアイテムです。街中や店先で配っているものを含め、色々揃えていくとサイズも形も違ったりして…けっこう面白いですよ。
    子どもが上手に仰げるようになったので今年は何かと理由を付けては仰いでもらっています。
    仰ぎ合いごっこや、仰ぎながら鬼ごっこでお尻ぺんぺんするなどなど、単純で面白いし、暑さを忘れて夢中になったりして…
    どこにでもあるアイテムだからこそできますよ。ぜひご家庭でどうぞ!

    byくまのプーさん

    子育てひろば・支援センター
  • 富塚公民館祭り

    2006年8月16日

    富塚公民館祭りに行ってきました。ばぁばにぜひにと誘われて子どもの時以来の参加でした。

    普段、パパはおっくうがって参加しないタイプなのですが、思った以上にパパが夢中でよい機会を与えられたと感じました。
    しかも中学生ボランティアさんたちが一生懸命で、優しく丁寧に対応してくれました。自分の子にもよい経験だからぜひやらせなきゃ!と思ったほどです。
    キーホルダー作り、射的、輪投げ、水笛作り、するする猿作り、綿菓子、カキ氷、消防車…などなど多くのイベントがあり、大盛況!!

    2014030308546_syobo.jpg

    就園前の子たちにも充分に楽しめる内容でした。
    何でも面倒がったり、おっくうがったりしないで出掛けなきゃ損!損!ですね。
    ママ手作りのキーホルダーは娘のお出掛け用ポシェットに娘と息子2人分が付けられました。ママが大満足の作品です。
    しかも大半が無料でしたよ。綿菓子も50円程度だし…。
    公民館祭りは小学生になってから子ども同士で行っても充分かもしれませんが、親から子へ伝えてあげることや子どものおかげで親が取り戻せるものも多くあります。お年寄りとのふれあいも含めて次の機会に行ってみたらいかがでしょう。私はばぁばに感謝です!

    byくまのプーさん

    イベント(夏)
  • ひまわり畑

    2006年8月14日
    himawari.jpg暑い日が続きますね。
    そんな中でも元気に咲いている
    夏の花「ひまわり」。
    磐田市のひまわり畑に行ってきました。

    磐田市白羽(旧竜洋町)の磐田消防署竜洋分遣所近くに、休耕農地を利用したひまわり畑があります。今年のひまわりは例年に比べると少し控えめだったのが残念ですが、今ちょうど見ごろですよ。
    お花見・紅葉情報
  • まだまだ間に合う花火大会 夏休み特集2006

    2006年8月11日

    まだまだ花火大会たくさん開催されますよ!
    2006年夏「花火大会」大特集!の記事をより充実、周辺市町村の情報も加えました。

    ■■花火大会■■

    hanabi5.jpg◆佐鳴湖花火大会
     日時:8月12日(土)19:30から
     場所:佐鳴湖西岸

    ◆湖西湖上花火大会
     日時:8月12日(土)19:30から
     場所:JR鷲津駅北側(浜名湖湖面上)

    ◆中野町花火大会
     日時:8月14日(月)

    ◆平口八幡花火大会
     日時:8月21日(月)19:00から
     場所:平口八幡神社南

    ◆ふくで夏まつり花火大会
     日時:8月26日(土)19:30から
     場所:はまぼう公園

    ◆掛川納涼まつり(手筒)
     日時7月29日(土)30日(日)20:00~20:30
     場所:掛川市 掛川城三の丸広場周辺

    ◆天王花火大会(梨子花火)
     日時:8月5日(土)6日(日)19:30~21:00
    場所:浜松市 大歳神社 大歳神社

    ◆浦川祭り花火大会
    日時:8月5日(土)19:30~21:00
    場所:浜松市佐久間 浦川キャンプ村付近

    ◆御前崎花火(仮称)
    日時:8月6日(日)20:00~21:00
    場所:御前崎市 マリンパーク御前崎

    ◆浜松八幡宮例大祭(奉納手筒花火)
    日時:8月14日(月)20:30~約30分間
    場所:浜松市 八幡宮

    ◆八坂神社例大祭奉納奉 (打上花火・大瀬花火)
    日時:8月14日(月)19:00~21:00
    場所:浜松市 八坂神社

    ◆森町納涼花火大会
    日時:8月15日(火)19:00~21:00
    場所:周智郡森町 太田川河川敷 親水公園

    ◆ジャンプイン2006ファイナル
    日時:8月15日(火)20:45~21:00予定
    場所:菊川市小笠 おがさセントラルパーク内、芝生広場

    ◆気田地区納涼花火大会
    日時:8月16日(水)19:30~21:00
    場所:浜松市春野 新気田川橋下流

    ◆中部(なかべ)区祭典煙火大会
    日時:8月19日(土)19:00~20:00
    場所:浜松市佐久間 佐久間中部天竜川河川敷

    ◆佐久間祭り花火大会
    日時:8月26日(土)19:30~20:30
    場所:浜松市佐久間 佐久間町佐久間の天竜川河川敷

    ◆可睡斎奥ノ院不動尊大祭(仕掛け、手筒のみ)
    日時:8月28日(月)18:30~21:00
    場所:袋井市 可睡斎 可睡斉

    夏休み情報
  • 『湘南の風にあたってきました』

    2006年8月10日

    ◆7月平日とはいえ、海の家は花盛り
     最近は、若い子たちに人気のブティックが主催する海の家や、テレビ番組が主催する海の家もあるんですね。朝、8時頃から若いスタッフが掃除や準備に追われていました。

    ◆新江ノ島水族館
     我が家では、湘南に行くからには、いつもメインのお楽しみがここです。9時から始まるので、8時30分頃にはちょうど水族館の地下あたりにある市営駐車場に車を停め、水族館の近くの海岸でお弁当を食べながらスタンバイします。この日は夏休みということもあり、結構早くから入館を待っているお客さんの列ができていて、いつもより少々早めに入館が始まりました。

    ***uogokoroうおゴコロ***
    ウオゴコロ.jpg 大水槽の前に人だかりができていたので、何が始まるのかと思ってその場で待っていると、ダイバーの姿のお兄さん(トリーターというらしいです。)が出てきて、大水槽の中の魚たちと心が通い合うようすを見せてくれるというではありませんか。
     ウツボやミノカサゴとも一緒に泳いでみたり、魚(種類を忘れました。ごめんなさい。)とアイコンタクトしながら泳いだり、魚とも友達になれるんだと思いました。
    嘘だと思ったら、一度見てください。

    ***イルカショーはミュージカルか、シンクロか***
    ドルフェリア.jpg 新江ノ島水族館では、“生きる”ということをテーマにしたイルカのショー、“ドルフェリア”を、シンクロのようなイルカときれいなお姉さんたち(この方たちもトリーター)の歌と踊りの競演で、、2年半も上演しているそうです。もう、何度も行っていたのに、普通のイルカショーしか見た覚えがない私たちには、とても新鮮でした。今までのイルカショーのような、飼育係の人が出てきて、いろいろな調教の成果を見せてくれるものとはちょっと違っていました。今年の夏が最後となるそうですので、ぜひ一度ご覧ください。

    ***地下1階のイルカ水槽***
     イルカショーをやる水槽の横にあるカマイルカプールは、上からも眺めることができるのですが、地下1階には観察窓がついていて、しかもその横には、幼児が遊べるスペースもついているところがあります。私達も初めて見つけた場所ですが、うちの子の場合は、イルカを眺めていると気持ちが落ち着くらしく、ボーーーーッと時間を忘れて見ていました。

    ***くすぐったいドクター・フィッシュ***
    ドクターフィッシュ.jpg タッチング・プールには、なんとサメがいました。つまり、サメを触れるということです。その横には、“ドクター・フィッシュ”という小さな魚がいました。本当の名前は、“ガラ・ルファ”という西アジアに生息する魚で、人間の病気の皮膚を食べてくれる魚だとか。水槽の中に手を入れると、つんつんと突きに集まってきました。なんともくすぐったいような、気持ちいいような(?)感触で、子ども達は恐る恐る手を入れるのですが、噛まれたりしないことが分かると、大喜びで、なかなかその場を離れてくれませんでした。

    ◆鎌倉
     江ノ島まで来たついでに、江ノ電に乗って、鎌倉まで行きました。
     以前行った時に何となく入ったそばやさんのゴマだれが気に入って、ちょっとそばを食べに行きました。でも、それだけではもったいないから、鶴岡八幡宮と紀伊国屋で珍しいものがないか探しました。

    ***鶴岡八幡宮***
    鶴岡八幡宮.jpg 鎌倉には、そこかしこに人力車が待機しています。観光案内もしてくれるし、お急ぎの方は20分からでも案内してくれるそうです。暑くてヨボヨボ歩いていたからか、人力車のお兄さん方にあちらこちらで声をかけられました。でも、鶴岡八幡宮まで、歩いて行ってきました。修学旅行生は夏休みでいなくて、外国人や日本の観光客がたくさんいました。樹齢1000年余のイチョウの大木にパワーを感じつつ、帰ってきました。

    ***紀伊国屋***
     ワインやチーズ、調味料などもたくさんあるのでいつも買物して帰ります。今回は、紀伊国屋のエコバッグで、ストライプの柄のものを発見して買ってきました。バッグの形や大きさがいろいろ種類豊富で、買物だけでなく、普段使いにもかなり重宝しています。いざとなれば誰かにお土産にしてもいいし・・・、と、いくつか買ってきました。

     ちょうど行った日は、比較的涼しい日だったので、てくてく歩いてもよかったです。でも、湘南の風は、浜松の風とは何とはなしに違っていると感じるのは、どうしてなんでしょうね。
     海と海の生き物たちに元気をもらって、帰ってきました。いつもの宿がとれなかったから、なんと、日帰りです。それでも、充分楽しめました。
    <わかば>

    観光・ちょっと遠出
  • グリグリ夏メニュー情報

    2006年8月8日

    夏といえばカキ氷!おすすめは常盤町にあるグリグリのカキ氷。

    2014030308508_guriguri2.jpg

    イチゴ農家から取り寄せたイチゴとそのイチゴから作った
    シロップをたっぷりかけたかき氷です。こだわりのイチゴは農家と何度も交渉をし、やっと取り寄せることができた極上のイチゴだそうです。
    ボリューム満点のカキ氷ですが、最後までイチゴを堪能できます。

    2014030308508_grigri1.jpg

    がき氷が運ばれてきたとき、わが子は目を丸くして大喜びでした。
    まるでマンガのようでしたよ。

    ぜひ この暑い夏一度行ってみてはいかが?

    子連れ大歓迎です。スタッフが優しい笑顔で迎えてくれますよ!!

    飲食・レストラン
  • 浜松の七夕まつり

    2006年8月7日

    浜松の街中では、現在七夕まつりの飾り付けでいっぱいです。
    遠州地方は綿織物の産地としても有名ですから、浴衣の生地も飾られているのが面白いですね。

    浜松の七夕まつり

    8月6日(日)は、歩行者天国になっていろいろなイベントもあります。夜には、松菱通りで、手筒花火もあります。大空いっぱいに広がる花火とは違う迫力が味わえますよ。子どもたちも、火の粉を浴びながら大きな筒の花火を抱える大人たちに、
    「おおーーーーっ」
    と、感心しきり。以前見た時には、法被や髪の毛が燃えている人もいました。でも、かっこよかったですよ。

    浜松の七夕まつり

    昼間のイベントには、子どもたちの喜びそうな縁日がたくさん並んでいますから、家族でゆっくり過ごせます。今年も、ぜひ、行ってみようと思います。
    各商店街の七夕飾りは8月7日までです。

    <わかば>

    【中心市街地の歩行者天国】
    日時:8月6日(日)午後3時~8時50分
    場所:鍛冶町通り
    内容:浜松梨子煙火連合会による手筒花火(午後7時20分~8時20分)、地ビール・地酒まつり、縁日、屋台、遠州大念仏、ステージパフォーマンスほか
    ※当日のお問い合わせ:TEL053-450-7656

    交通規制がありますから、お気をつけくださいね。
    鍛冶町通り周辺の交通規制が行われます。時間内は車両の通行ができませんのでご協力ください。
    【規制時間】
    8月6日(日)、午後2時~9時30分
    ※有楽街、モール街の交通規制は午後1時から。

    ●イベントの詳細は、広報はままつ7月20日号に掲載されていますので、ご覧ください。
    https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/event/index.html

    イベント(夏)
  • 秋野不矩美術館

    2006年8月6日

    夏休み特別企画タッチ・ザ・アートPartⅢ「紙」~手でさわるきりえ~展が、開催されています。

    秋野不矩美術館

    1枚の和紙とカッターナイフが作り出す素敵な世界。そっとさわってみてください。
    和紙のきりえってあったかいんですよ。なんとなくホッとした気分になった1日でした。

    P.S.美術館への坂道は、蝉の大合唱でおでむかえしてくれます。並木の中の蝉も探してみては?

    文/わんぱく母

    秋野不矩美術館

    URL https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/akinofuku//

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • こども館夏休みイベント

    2006年8月5日

    夏休みの浜松こども館へ、おでかけになりましたか?
    今、浜松こども館では夏休み特別企画として夢の広場 Kodomow Landをつくろう!」が開催されています。(8月13日まで、11:30~15:30)

    2014030308478_kodomo3.jpg

    館内では造形ワークショップ(事前申込み、〆切済み)のほかに、Kodomow祭が行われ、金魚すくい・射的などいろいろな露店が店開きをしています。
    このお店を楽しむためには、こども館の通貨「ダラ」が必要です。円をダラに両替をして料金を支払います。お金(ダラ)が不足したら、館内で仕事のお手伝いをして、お金(ダラ)を稼ぐこともできます。odomow Landには、お仕事を紹介してくれる職業相談所や銀行もあります。
    楽しみながら、社会の仕組みも分かってくれそうですね。
    (こども館スタッフのアイディアと、準備や運営には感心してしまいました。)

    2014030308478_kodomo1.jpg

    3歳くらいの幼児から小学生の子どもたちがダラ専用のお財布を首から下げ、館内で遊んだり楽しそうに仕事のお手伝いをしていましたよ。
    「夢の広場 Kodomow Land」におでかけになってみませんか。

    <いっこ>

    こども館・児童館
  • 箱根 芦ノ湖~大涌谷

    2006年8月3日

    芦ノ湖

    芦ノ湖では海賊船の遊覧船を発見。料金は1区間おとな250円~子ども130円~です。箱根港~元箱根港までの1区間だけ乗りました。甲板で外を眺めながら10分ほどでした。片路乗船なので、帰りは湖畔の散策道を歩いて戻りました。

    芦ノ湖

    途中にある神奈川県立恩賜箱根公園の展望台からは芦ノ湖を見下ろせます。展望台まで200段程の階段をのぼるのには疲れたけれど、頑張ってよかったと思うことができた景色でした。

    大涌谷

    山全体からけむりがあがっているように見える大涌谷では、自然散策路が整備されていて、歩いているすぐ脇で温泉が湧いているのを目にすることができます。温度は80度以上あるようです。ボコボコ湧き出ている温泉で茹でていた、1個で7年・・2個で14年長生きできるといわれる延命黒たまごを買いました。一袋6個入り500円です。全部食べたら42年長生きできるの!?

     大涌谷

     大涌谷

    散策道は坂があるのでベビーカーは使えません。抱っこで小さな子ども来ていましたが、硫黄のにおいがすごいので、体調が悪い方は無理をしないで。
    他にも、水着でも楽しめる温泉レジャーランドなど子ども向けのスポットがありました。夏休みのプチ旅行の候補に箱根はいかがでしょうか。
    おじいちゃん、おばあちゃんも一緒なら3世代で楽しめる観光地だと思います。

    文/…Walker…

    観光・ちょっと遠出
  • 浜松科学館

    2006年8月1日

    「浜松科学館」に行きました。

    「浜松科学館」は、浜松駅から東に、子どもを連れて歩いて10分程度のところにあります。建物の外には、噴水や、水遊びできるスペースもあるので、毎日の暑さを解消しようと、子ども達がバシャバシャと水遊びをしていました。
    中に入ると、常設展示のみを観覧するには、中学生以下は無料です。常設展示には、科学の不思議を体感できるマシーンや、パソコンでクイズや占いもできます。

    浜松科学館 浜松科学館

    今回楽しみにしていたもののひとつに、プラネタリウムがあります。1日何回か上映されるのですが、ドラマ仕立てになっていて、映像も以前より迫力があって、隣で子どもたちが、「おーーー!!」と、のけぞりながら見ていました。
    毎日最終の回では、クイズをやるそうです。(今回は、残念ながらその回は見ていません。)

    また、現在、「恐竜展」をやっています。こちらは、入口が違っていて、観覧料が別途、一般・高校生は1,200円、小・中学生は600円かかります。でも、公民館などにおいてある「恐竜展」のチラシに、割引券がついていたので、チラシをゲットして割引を利用しましょう。
    内容については、最近新聞などでも随分報道されています。赤ちゃんや、小さい子たちには「こわーーい」と、泣き出してしまう子もいるかもしれませんが、幼稚園や小学校の子どもたちがたくさん来ていました。

    文/わかば

    浜松科学館

    電話 053-454-0178
    利用時間 9:30~18:00 (8/31まで)
    料金 大人 900円、高校生 500円、小・中学生・幼児 100円
    展示のみ 大人 500円、高校生 350円、小中学生・幼児 無料
    恐竜展  一般・高校生 1,200円 小・中学生 600円
    (一般のみ 恐竜展・常設展示・プラネタリウムセットで2,000円)
    子連れに便利な設備 子ども用のトイレやおむつ台の有無
    授乳室の有無
    ベビーカーのレンタルなど
    駐車場 ありません。近くの有料駐車場を利用するか、公共交通機関を利用していくと便利です。

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    美術館・博物館・科学館
  • 石神の里で鮎のつかみ取り

    2006年7月31日

    夏休み突入、"海に川に"の季節ですね。
    旧天竜市の阿多古川沿いの石神の里に行ってきました。

    2014030308232_06072290CE90_82CC97A220008.jpg

    鮎のつかみ取りは、申し込みをすると川の水を引き込んだ池に鮎を放流してくれます。簡単につかまりそうですが、泳ぎが早いので思っていた以上に大変です。
    でもそのうち、子どもたちも要領をつかみ、隅に追い込んでつかまえることができるようになりました。つかまえた鮎は塩焼きにして食べられます。
    自分でGETした鮎を満足気にほおばる子、さっきまで元気に泳いでいた鮎を思い出してかわいそうで食べられない子、とそれぞれでした。おとなの私はおいしくいただきました。

    2014030308232_06072290CE90_82CC97A220019.jpg

    お腹が満足した後は川遊び、流れの早いところや水が深いところもあるので注意が必要ですが、川の水は冷たくて気持ちがよかったです。

    この石神の里にはトイレや売店をなどの施設があり、木陰の桟敷で食事や飲み物を頼むこともできるので、手ぶらで行っても楽しめます。アウトドアグッズがある方はもちろん川原でバーベキューですね!

    入場料(施設美化協力費 日帰り 1人210円)や駐車場などの料金はお問合せください。宿泊施設やテントでキャンプをすることも可能です。

    2014030308232_06072290CE90_82CC97A220036.jpg

    阿多古川沿いには川遊びができる場所がたくさんあります。ちょっと足を伸ばして、豊かな森林と清流を楽しんでみてください。

    …Walker…

    石神の里

    住所 浜松市石上1455-2 
    電話 0539-28-0311
    URL http://ishigami.hamazo.tv/e4604498.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 山へ行こう! 夏休み特集2006

    2006年7月30日
    yama.jpgキャンプやバーベキュー、アウトドアで楽もう!

    ■■山へ■■

    ◆秋葉オートキャンプ場◆ 気田川  浜松市春野町領家364  

    カヌー、釣り、川泳ぎ、バーベキュー。カヌー体験スクールなど
    温水シャワー、トイレ、炊事場、AC電源、貸しテント
    ロッジ、売店、管理棟。要予約。

     ●アクセス東名浜松ICよりR152、R362経由約1時間 秋葉神社近く「路人」が目印
     ● 問合せ tel:0539-85-0243


    ◆浦川キャンプ場◆ 大千瀬川(天竜川支流) 浜松市佐久間町浦川3454-12

    大千瀬川畔のバンガロー、テント村 川遊び、鮎のつかみ取り、森林浴
    子供たちの声が、木々の間に響きます。アウトドア志向、満点。
    森林浴、小さなステージ、大浴場有

    貸しテント、バンガロー1。レンタル備品あり。
    トイレ、炊事場、シャワー、風呂、売店。

     ●アクセス 浜松より152号2時間
     ●問合せ tel:0539-67-2611


    ◆水窪オートキャンプ場「マロニエの里」◆ 翁川(水窪川支流) 浜松市水窪町奥領家4192-2

    家族的な雰囲気、見渡すかぎり緑・緑の山に囲まれています。
    猿や鹿、カモシカに出会えるかもしれません。

    水洗トイレ、身体障害者用トイレ シャワー、コインランドリー、
    炊事場、売店、多目的ホール、レンタル用品各種

     ●アクセス 東名浜松ICからR152経由約120分
     ●問合せ tel:0539-87-2816


    ◆ならここの里◆ 原野谷川  掛川市居尻179

    緑の森に囲まれた清流・原野谷川辺のキャンプ場
    源泉100%の天然温泉「ならここの湯」があります。

    要予約。温水シャワー、水洗トイレ、炊事場、売店、食堂、
    屋内風呂、自販機、公衆電話、飯ごう、鉄板等レンタルあり。

     ●アクセス 東名掛川ICより北15・約35分。
     ●問合せ tel:0537-25-2055


    ◆町営池ノ谷キャンプ場 ◆本川根 寸又川(大井川) 本川根町池の谷

    木々をめぐる涼しげな風。高い木立に囲まれたウッディなキャンプ場。
    川遊びもOKです。 

    温水シャワー、水洗トイレ、炊事場、自販機、公衆電話。
    テント、毛布、鉄板、鍋、飯ごうレンタル。予約不要

     ●アクセス 東名相良牧之原ICからR1バイパス金谷インター経由R473を北上。
     ●問合せ tel: 0547-59-2746


    ◆静波キャンプグランドオートキャンプ場 ◆榛原 静波海岸 榛原郡静波2235-3

    広い砂浜・水のきれいさでも有名な静波海水浴場から徒歩2分
    海水浴、サーフィン、釣りが楽しめるオートキャンプ場

    水洗トイレ、温水シャワーあり

     ●アクセス 東名相良牧ノ原IC,吉田ICより15分
     ●問合せ tel:0548-22-5788


    ◆浜松市フルーツパーク 公園内 ディキャンプ
      「都田川&スプリンクラー広場の水遊び」
      日時:7月22日(土)から8月31日(木)、9月(土・日・祝)
         10:00から16:30  ※雨天中止    参加費:無料
     ●問合せtel:053-428-5211

    ◆◆利用料金や施設予約は確認してからお出かけ下さい◆◆
    夏休み情報
  • 海へ行こう! 夏休み特集2006

    2006年7月30日
    umi.jpgいよいよ夏本番!
    夏ならではのお楽しみがいっぱいです!

    ■■海へ■■

    ◆弁天島海水浴>◆弁天島 浜松市舞阪町舞阪

    弁天島海浜公園に隣接幅200m 波静かでファミリー向け。
    シャワー、トイレ、海の家、駐車場(1回400円)/潮干狩(瀬渡し)

    ●アクセス 東名浜松ICよりR1経由30分 (電)JR弁天島駅徒歩5分
    ●問合せ 浜松市舞阪町観光協会 053-592-0757


    ◆新居弁天海水浴場 ◆ 表浜名湖  新居町新居3288-101

    シャワー、トイレ、海の家、駐車場(1回400円、400台)
    内海で遠浅、500mの白砂/海釣公園、わんぱくランド(プール )隣接

    ●アクセス 東名浜松ICよりR1経由35分 (電)JR新居町駅タクシー10分
    ●問合せ 新居町観光協会 053-594-0634


    ◆女河浦海水浴場◆  浜名湖  湖西市

    遠浅で波静か、ファミリー向け
    シャワー、トイレ、更衣室、海の家、駐車場(無料30台)

     ●アクセス  東名三ヶ日ICより25分
     ●問合せ 湖西市観光協会 053-576-1230


    ◆舘山寺サンビーチ◆ 浜名湖  浜松市舘山寺町2309-1 

    浜名湖の遠浅の海岸 ウインドサーフィン
    遊園地パルパル、動物園、フラワーパーク
    シャワー、トイレ、更衣室、海の家、駐車場(有料)

     ●アクセス 東名浜松西ICより15分
     ●問合せ 舘山寺温泉観光協会 053-487-0152


    ◆村櫛海水浴場◆ 浜名湖  浜松市村櫛 7/2~8/31

    全国有数のウインドサーフィンスポット、
    ボート、バーベキュー、釣り 潮干狩
    シャワー、トイレ、海の家、駐車(500円/1回、660台)

     ●アクセス 東名浜松西ICからR48舘山寺村櫛有料道路経由30分
     ●問合せ 浜松市観光コンベンション課053-457-2295
    夏休み情報
  • 浜松市動物園

    2006年7月25日

    先日浜松市動物園に行ってきました。
    この暑さのせいか土曜日のわりには空いていました。

    2014030308201_93AE95A88980.jpg

    動物たちもぐったりしているように見えたのは私だけかしら・・・。
    我が家の動物たち!?いや息子たちも最後の猛獣ゾーンについた頃には疲れ果て出口を探し回っていました。
    とはいえ、やっぱり夏はペンギン!ほんとに涼しそうで子どもたちも釘付けでしたよ。

    入園料が4月に改定されて、定期利用券(年間パスポートのようなもの)が大人1枚800円になっています。(2回行けば元がとれますよね!)私も購入して月1回ペースで行っています。
    自販機や木陰もたくさんあるので、近所の公園に飽きたら、たまには足をのばしてみるのもいいのでは!

    ♪キャンディ♪

    動物園・水族館
  • 農家のレストラン“とんきい”

    2006年7月22日

    浜松市細江町の農家のレストラン“とんきい”へ行ってきました。

    2014030308195_82C682F182AB82A282PJPG.jpg

    あいにくのどしゃ降りの雨でしたが、ランチタイムにはたくさんの人が来ていましたよ。
    店内はスリッパに履き替えて入ります。とても窓が広いのでお店自体が明るくて快適です。バイキング形式になっていて、様々な彩の野菜や豚肉を使ったお料理が所狭しと並んでいて、デザートやスープ類、飲み物も豊富にありました。
    栄養も十分考えられている!って感じでした。
    料金は、ランチ:大人1人1575円 ・ディナー:大人1人1980円
    3歳から10歳は年齢×100円・2歳以下は無料です。

    2014030308195_82C682F182AB82A282SJPG.jpg

    子連れでママ友とランチして、夕食用にお隣のとんきいのお店でお肉を買って
    いくっていう手もありかな・・なーんてね。

    hiro

    農家のレストラン“とんきい”

    住所 浜松市細江町中川1190
    電話 053-522-2969
    利用時間 11:30~14:00 17:00~22:00
    定休日 水曜日、第3火曜日
    駐車場 有り (結構止められます)
    URL http://www.tonkii.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • 第3日曜日は電車日和

    2006年7月14日

    天竜二俣駅に、自分で動かせる電車があると聞き、しかも第3日曜のみ(?!)だって。
    気になって行ってきました。

    模型の電車

    それはこんな電車だった!(イラストを見てください)カワイイ!
    “てんぱま線”だって。職員OBが作ったんだって。
    話を聞いたら、この電車はいつでも乗れるとの事。(入場券 大人160円 小人80円が必要)
    第3日曜日のみ動かせるというのは、歩いて10分程の所にある鉄道ジオラマ館の模型の電車の事でした。
    (普段は見るだけ)ここには、さっき買った入場券で入れます。
    なつかしさいっぱいの木造の建物が和むなぁ。
    そういえば、この厚紙の切符を持ったのは何年ぶりだろう・・・。

    <ブッチー>

    天竜浜名湖鉄道(株)

    電話 0539-25-2276
    URL http://www.tenhama.co.jp

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。
     

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 浜松こども館 ワークショップ「わくわく創作マーケット」

    2006年7月10日

    kousaku-4.jpg
    「自由工作の日です。
    部屋に出ている材料を使って何でもすきなものを作ろう!」
    ワークショップの案内に誘われ、部屋の中に入ってみました。
    木片・ダンボール・空き容器など何か作ってみたくなる材料と
    ハサミやマジック・接着剤などの道具が揃っていました。
    kousaku-3.jpg

    自由工作なので決まったテーマや形などなく、作り手(子ども)の
    その時の気分次第で何を作ってもOK。
    時間の制限もなく、満足がいくまで工作を楽しめます。
    kousaku-2.jpg
    「わくわく創作マーケット」は第4日曜日10:30~15:30に催されています。
    参加費は入館料の他に、材料費として一人30円。

    どの材料を選び、どのような作品を作るのかしら。
    子どもの発想を楽しんでみませんか。
    kousaku-1.jpg

    こども館・児童館
  • 「パパの子育て講座」に参加してきました!

    2006年7月7日

    子育て広場に参加したときに、「パパの子育て講座」が開催されると知りました。主人に話しをしてみたところ、普段は消極的な主人ですが、こんな機会はあまりないので行ってみてもよい!という前向きな返事をもらえました。

    パパの子育て講座

    そして、実際に参加しましたが参加者が5名と少なかったため、わきあいあいと話がはずみ、親睦を深めることもできたそうです。講座といっても、一方的に講義を聞くのではなく参加者同士が母親である妻との関わり合いや、父親として子どもとどのように接したらよいかなどの悩みを話し合ったそうです。参加することでいろいろと考えるいい機会になったと言っていました。

    最後には、子どもの母であり、妻である私に手紙を書いてくれ、普段は言えないことも文字にしてくれて本当にうれしかったです。

    その後、親子ふれあい遊びもやり、普段仕事で忙しい父親と一緒に体を十分動かすことができ、子どもたちも喜んでいました。

    参加者同士これからも交流が続くといいな!とみなさんおっしゃっていたそうです。

    文/あずみ

    イベント(通年・不定期)
  • 浜松こども館 「乳幼児広場」

    2006年7月5日

    カーペット敷きで乳幼児が寝ころんだり・座ったり・ハイハイできる「乳幼児広場」。そこには乳幼児連れのための設備などもあることをご存じですか。

    2014030308157_omutu-2.jpg

    母乳室、ミルク作りのための調乳専用の水栓。おむつ替場所、おしり洗い専用のシャワーだってあります。何かと荷物と手間が多くなってしまう、赤ちゃん連れでのおでかけ。ここはそんな赤ちゃん連れにとても助かる設備と場所ですね。

    2014030308157_omutu-3.jpg

    これからの夏休みは、上の子に合わせて赤ちゃんもおでかけする機会が増えます。このように色々と揃っている場所があれば、赤ちゃん連れでのおでかけも少しでもゆとりある子育てにつながるのではないでないでしょうか。


    また、こども館からのお願いは「使い終わったあとのオムツなどのゴミ類はお持ち帰り下さい。」「おしり洗い専用シャワーを利用するときは、こども館のスタッフにお知らせ下さい。」とのことでした。
    衛生面への配慮と、安心して気持ちよく使用していただくためのようです。
    tyounyuu.jpg omutu.jpg

    いっこ

    こども館・児童館
  • 弁天島花火会

    2006年7月4日

    今年も弁天島を皮切りに、花火大会のシーズンが始まりました。

    2014030308140_benten-hanahi2.jpg

    弁天島にはJRの電車を利用して行ってきましたが、浜松駅、花火会場はビックリしてしまう程に人で混雑していました。子どもたちも迷子にならないようにと、しっかりと手をつないでくれたほどです。

    2014030308140_benten-hanahi1.jpg

    浜松は花火大会が多く、7月22日(土)からは毎週末あちらこちらで花火大会が開催されますね。
    たまには子どもの夜更かしを大目にみて、花火大会におでかけになってみませんか。

    イベント(夏)
  • 2006年夏「花火大会」大特集!

    2006年7月3日

    今年開催される花火大会のスケジュールです。

    hanabi4.jpg◆弁天島海開き花火大会
     日時:7月1日(土)19:30から
     場所:弁天島海浜公園

    ◆諏訪神社奉納煙火
     日時:7月28日(金)・29日(土) 19:30から
     場所:新居小学校校庭(28日)
        新居中学校校庭(29日)

    ◆かんざんじ温泉灯篭流し 花火大会
     日時:7月29日(土)20:00から 30日(日)19:50から
     場所:灯篭流し;かんざんじ温泉
        花火大会;サンビーチ(29日)、内浦湾(30日)

    hanabi3.jpg◆ふくろい遠州の花火
     日時:8月5日(土)19:00から
     場所:原野谷川親水公園

    ◆鹿島の花火
     日時:8月5日(土) 19:00から
     場所:西鹿島天竜川原

    ◆三ケ日花火大会
     日時:8月6日(日)19:30から
     場所:猪鼻湖上

    ◆佐鳴湖花火大会
     日時:8月12日(土)19:30から
     場所:佐鳴湖西岸

    hanabi2.jpg◆湖西湖上花火大会
     日時:8月12日(土)19:30から
     場所:JR鷲津駅北側(浜名湖湖面上)

    ◆ふくで夏まつり花火大会
     日時:8月26日(土)19:30から
     場所:はまぼう公園

    ■■その他■■
    ◆鹿島の花火「祝賀花火打ち上げ募集」
     日時:8月5日(土)19:00から21:00
     場所:天竜川原(二俣町鹿島)
     金額:1口12,000円(曲付5号、1発)
        桟敷券2枚付きで、プログラム、チラシに名前が掲載されます。
     申込期限:7月5日(水)まで
     申込受付:天竜観光協会 電話 0539-25-5845
     お問合せ:浜松市天竜総合事務所商工農政課
          電話 0539-22-0033

    夏休み情報
  • デンパーク(安城産業文化公園)

    2006年6月30日

    デンパーク1安城市と農業都市として友好のある、デンマークをテーマにした公園です。
    たくさんの花が植えられていて、イメージとしては浜松のフラワーパークのようなところです。今の時期はちょうどアジサイが見ごろでした。

    デンパーク3”花を見るだけでは物足りない”と今回はソーセージの手作り体験に挑戦しました。
    まず、豚肉1キログラムと水、調味料を混ぜ合わせてこねます。それを機械にセットしてハンドルを回すとソーセージが腸詰されてきます。子どもはハンドルを回す係として活躍。出てきたなが~いソーセージをねじっていくのは、バルーンアートをしているような気分。それを20分ゆでた後、お待ちかねの試食タイムです。自分で作った出来立てアツアツのソーセージを味わいました。残りのソーセージは冷やしてお土産になります。体験は事前予約制 料金などはホームページでご確認ください。

    デンパーク2子連れなら園内を一週する電車「メルヘン号」に乗ったり、子ども広場で遊んだりしていれば、充分時間を過ごせます。ワイルドシングスという巨木をそのまま利用した木製遊具はこんなに太い木があるかというぐらいの迫力があり、この遊具を考えたデザイナーってすごいと感心してしまいます。おとぎ話に出てくるようなツリーハウスや木の幹や曲がった枝をそのまま使ったアスレチックは子どもはもちろん大人もワクワクします。園内のレストランにはお子様メニューも用意されていましたし、天気の良い日ならお弁当持参もおすすめです。

    文/…Walker…

    デンパーク(安城産業文化公園)

    住所 愛知県安城市赤松町梶1番地
    電話 0566-92-7111
    利用時間 9:30~17:30 9:30~16:30(冬)
    料金 小中学生400円 大人600円
    URL http://denpark.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • アクト通り 東ふれあい公園

    2006年6月27日

    この名前を聞いても「どこ?」と思うかもしれませんが、アクト通りの中央広場に隣接している公園です。
    とっても広~い芝生広場や噴水が特徴的です。

    2014030306900_82D382EA82A082A282P.jpg

    午前中はベビーカーの親子が多く、穏やかな日には近所の総菜屋やコンビニエンスストアで昼食を調達して食べている姿も見られます。(歩いていけるお店がいくつかあって結構重宝してます(^^)v)
    夕方や休日は大きい子たちも自転車に乗ったりしていますが、なにせまだ完成していない町なので人でいっぱいということはあまりないようです。
    夏は水着姿の子ども達が走り回って、これはなんとも気持ちよさそうでうらやましい・・・。ただ日陰がほとんどないので真夏はきびしいかも。遊具は1つしかありませんが、隣接しているアクト通りとあわせるとかなり広いので走り回るのにはもってこいですよ~!!

    2014030306900_hureai2.jpg

    噴水 運転時間 11時~14時(7月からは時間変更)

    隔週土曜日の朝には新聞や古雑誌等の回収をしています。
    ※残念ながら駐車場はありません。

    ♪キャンディ♪

    公園
  • 美薗中央公園

    2006年6月25日

    ぴっぴホームページ上の「公園」情報に紹介されている美薗中央公園に行ってきました。
    わんぱく広場では、未就園児から小学生まで大勢の子どもたちで賑わっていました。複合遊具、大きなパイプ滑り台、ロープ遊具、砂場などがあり、我が家のやんちゃ娘たちも大いに満足していたようです。ベンチもたくさんあるのでのんびりできますよ。

    2014030306894_94FC89929286899B82Q.jpg

    せせらぎ広場では子どもたちが水遊びに夢中になっていました。これからの季節にちょうどいいですね。ただ、急な岩場もあるので小さいお子さんは注意が必要です。

    2014030306894_94FC89929286899B82P.jpg

    広い園内は緑が多く、木陰の散歩もおすすめ。夕方にはウォーキングを楽しむおじいちゃまおばあちゃまもいらっしゃいました。管理人さんが常駐している管理事務所があり、休憩所としても利用できるので便利です。

    文/ちた

    美薗中央公園

    住所 浜松市西美薗733
    電話 053-586-7900

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 土蔵(どら) ラーメン店

    2006年6月20日

    店内は広々としていてベビーカーでの来店もOK!のラーメン店です。
    座敷もあり、小さなお子さんでも安心です。
    それに、子ども用いす・まめいす、ハイローチェアもあります。
    味も抜群!澄んだとんこつスープをベースにしています。あっさりしていておいしいですよ。
    ラーメンだと注文してから出てくるまでの時間が長くないので子どもが飽きてしまうことなくお勧めです。
    店長さんはじめ従業員の方の笑顔がとっても素敵です!
    子どもづれ大歓迎ですよ~と笑顔でおっしゃってくださいました。

    土蔵(どら)

    住所 浜松市南区大柳町70-3 
    電話 053-442-6088
    利用時間 11:30~14:30、17:00~22:30、17:00~22:00(日・祝夜)
    (12:00~14:00(土・日)  19:00~20:30は混雑するそうです)
    定休日 月曜休(※月曜祝日の場合は翌日休み)
    子連れに便利な設備 カウンター11席
    テ ー ブ ル14席
    駐車場 あり 19台)

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • 体験入園 青葉幼稚園

    2006年6月17日

    いよいよ待ち待った体験入園が始まりました。

    2014030306870_91CC8CB193FC898020005.jpg

    日程は毎月1回で9月までの全4回です。
    第1回のテーマは『てづくりうちわ作り』でした。
    絵の具やのりを使った工作です。
    息子はかなりはまっていたようです。おもいきりのりの中に手をつっこんで・・・
    そのほか絵本読み聞かせ・手遊び・おやつタイムなど内容も盛りだくさんでした。
    中でも私が一番感動したのは、先生の手作り品の多いこと多いこと。
    出席カードや手作りうちわの材料等々、考えただけでも果てしない作業ではなかったかなと・・・先生ありがとうございました。

    2014030306870_91CC8CB193FC898020006.jpg

    第2回目のテーマは『すてきなすてきな笹飾り』です。

    ♪キャンディ♪

    日程 7/1 7/28 9/9
       10:00~11:00
    費用 初回1000円 (バッグ・名札・おやつ・保険料)
       2回目以降500円 4回出席の場合4回目無料
    ※ 上のお子さんがいる場合は先生達が遊んでくれます!

    【お問い合わせ】
    青葉幼稚園 053-454-0255

    幼稚園・保育園・託児施設