子育てのヒント

小児科医・保健師・助産師など、専門的立場の方々からの応援メッセージです。子どもにおすすめの本や食事のレシピもあります。

  • 春の野菜を楽しもう!

    2021年4月18日

    春、暖かくなると、眠っていた植物達が一気に芽吹いてきます。そのパワーに圧倒されますね。あまりにもパワーが強いので、こういう季節の変わり目は、体調を崩す方も多いとか。そんな時こそ、パワーあふれる食材を自分たちがいただくことで、エネルギーチャージしたいですね。

    農家さんにとっては端境期と呼ばれ、野菜の移行シーズンなので、沢山の種類が収穫できないこの時期ですが、寒い冬を乗り越えて芽吹き、出荷される野菜は、柔らかく甘味も強いと思っています。そんな春に楽しむお料理は…

    その名の通り、春巻きです♪

    春巻き

    春色の好きな具材を詰め込んで
    くるくる巻きながら
    溶いた小麦粉で巻き先を止め
    揚げるだけ。

    小さな子どもたちにもしっかりお手伝いしてもらえる簡単な一品です。野菜は、一旦軽く火を通す。中華味が主流ですが、さっぱりと野菜に塩味だけでもおススメです。子どもたちには、野菜だけでなくチーズなどを入れると喜ばれます。 

    こんなにも簡単なのに、美味しいお料理って…! 営業している農家民宿coco-Rin のランチメニューにも取り入れています。

    文/coco-Rin 久米ゆきさん

    ライフスタイル
  • いちご

    2021年4月15日

    子どもたちは、いちごが大好き!

    この絵本の表紙にも、真っ赤ないちごがたくさん描かれていて、表紙を見せただけで、「いちごだ!」と、うれしそうな声があがります。

    ところが、読み始めると最初のページは地面に葉っぱしか出ていないし、枯れている葉も見えます。さらに次のページでは、寒い冬の雪の下にうもれてしまっています。子どもたちは、「えー!いちごはどこ?」と、不満そうな顔をします。

    この絵本に描かれているいちごは、ビニールハウスの温室栽培ではなく、いわゆる路地物のいちごですね。畑など地面に植えられたいちごの苗は、寒い冬を耐え、暖かい春になると緑の葉っぱを増やして花のつぼみを作り、たくさんの花を咲かせて緑色の小さな実を作ります。それから、おひさまの日差しをあびて、緑色の実はだんだん大きく赤くなって甘いいちごになります。この絵本は、そんないちごの苗が成長する様子を丁寧な絵とともに、いちごを見守る子どもと、いちごたちの会話のやりとりですすめているお話です。

    いよいよ赤くなったいちごたちが、あちらこちらから、「あまいですよ。さあ どうぞ」「さあ どうぞ」「さあ たべてください」と、歌うように声かけてきます。そして次のページで、洗って水滴がついた真っ赤ないちごが山盛り!

    最後のページでは、「おいしそうな いちご、どうも ありがとう」「いただきます」と、ちゃんとお礼を言って、いちごを手にして子どもが満足そうな顔をしています。思わず、私もうれしくなります。

    私の家にも、いくつかのプランターにいちごの苗が植えてあります。5月頃になると、小さいけれど真っ赤ないちごの実がなりますが、小さな孫も、わが家に来ると、時々プランターをのぞいては、「いちごできた?」「お水あげなくちゃね」といって、赤い実ができるのを、まだかまだかと待っています。

    孫は、お店に並んでいる大きくて真っ赤ないちごを食べるのも大好きですが、わが家の小さな赤いいちごも大好きです。いちごの成長を楽しみに待って、いざ、真っ赤な実を見つけた時のうれしさは格別なようですね。

    文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 副代表 島田洋子さん

    紹介した絵本

    いちご 著/平山 和子

    おすすめ図書
  • スイスの家庭料理「レシュティ」

    2021年4月14日

    この1年間、スイスで畜産とチーズの勉強をしてきた長男。今月帰国して、スイスの家庭料理を作ってくれました。スイスで買った料理器具やスパイス、チーズを使った料理は、どれもおいしいものばかりでした。その中のひとつ「レシュティ」は、よく食卓にあがる料理で、スイスではメジャーな主食だそうです(ジャガイモの消費量が半端ないんだそう)。

    パンケーキ型のハッシュドポテトをイメージしてください。専用の調理器具やスパイスがないので、日本で手に入るものでアレンジしてみました。ジャガイモ好きにはたまらないおいしさで、わが家の定番料理になりそうです。これから新ジャガの季節なので、ますます美味しいレシュティが食べられますね。

    レシュティ

    レシュティ

    <材料>
    ・ジャガイモ … 6個
    ・塩コショウ … 適宜
    ・バター
    ・サラダ油

    <作り方>
    (1)ジャガイモの皮をよく洗い、塩を入れてまるごと固ゆでにする。この時、ゆですぎないように注意! 竹串が中心まで刺さらない程度の固さまでゆでる。
    (2)固ゆでしたジャガイモをザルにあげ、熱いうちに皮をむく(冷水をかけて急冷すると皮がうきあがってむきやすくなる)。
    (3)5ミリくらいの太さの千切りにする(千切りが大変なら、マッシャーで粗めにつぶしてもよい)。
    すりおろす

    スイスのどの家庭にも、レシュティ専用のジャガイモすりおろし器があるそうです。

    (4)3をボウルに入れ、塩・コショウで味付けする。お好みでスパイスを加えてもよい。
    (5)熱したフライパンにバターを溶かし、4を入れてパンケーキのように固める。
    パンケーキのように

    (6)底がこんがりしてきたら、混ぜ合わせる。これを2・3回繰り返す。
    (7)円の縁がわにサラダ油を垂らし、一気にひっくり返す。
    こんがりと

    (8)反対側もこんがり焼けてきたら、できあがり。

    おまけレシピ★メイン料理のポークステーキ

    ここでもう一つレシピをご紹介。スイスと言えばチーズ。チーズなしには語れませんね。

    ポークソテー

    (1)豚ロースに塩・コショウをふって両面よく焼く。
    (2)トマトを輪切りにし、オリーブオイルを敷いたフライパンで軽く焼く。
    (3)お皿に1と2を盛り付ける。
    (4)とろけるチーズをフライパンで焼き溶かし、3にとろ~りとかける。
    (5)レタスやゆでたブロッコリーを添える。

    家族との時間を大切にするスイスでは、オーブンやスチーマーが壁に組み込まれたオール電化のシステムキッチンが一般的だそう。おうちでスイス料理を作って、旅行気分を味わってみてはいかがでしょうか?

    風景   

    文/取材ママ お茶子さん

    子育てママのお料理レシピ
  • つわりのはなし~助産師たちのつぶやき~

    2021年4月10日

    助産師たちのつぶやき4月に入りすっかり暖かくなってきました。新年度に入りどのようにお過ごしですか?今回はつわりについてお話したいと思います。

    まず、つわりとは妊娠によっておこる食欲不振・悪心・嘔吐等の消化器系の症状を中心とする症状で、妊娠5~6週から出現し、多くは一過性で12~16週頃までに自然消失しますが、個人差が大きいと言われています。つわりの原因は妊娠に伴うホルモン変化や妊婦さんの背景にあるストレス等の関与が考えられていますが、明確にはされていません。

    私自身も妊娠5週からつわりがはじまりました。嘔吐こそしないものの、1日中激しい胃痛と車酔いのような酷い気持ち悪さとの闘いでした。助産師として、つわり時の対応について知識はあったので、食べられる時に食べられる物を摂取しよう、脱水にならないように水分補給はこまめに…と思い、色々な食べ物を試してみたり、起床時にすぐに食べられるように枕元に軽食を用意したり、飴やラムネを携帯して常に口に運べるようにしたり…。

    他にも体を締め付けないような下着に変え、つわりに効くと言われている内関のツボ押しや漢方内服等、色々試してみましたが、そう簡単にはいきませんでした。ほとんど食事がとれない、水分も口にできない状態が続くと次第に起き上がることさえ辛くなり、つわりが始まって2週間経たずして入院を余儀なくされ、気持ち悪さに耐えながら、つわりがおさまるとされる妊娠16週を待つだけの時間を過ごしました。

    つわり

    12週で退院し、全く食事を口にできないようなピークこそ超えたものの、その後もつわりが完全にはおさまることはありませんでした。ただ、私の場合は疲れてくると症状が悪化することが分かってきたので、職場復帰した後は家族に協力してもらいながら、できる限り疲れない生活を意識し、疲れてきたら横になって休むようにして、今日まで何とかつわりと付き合ってきました。もちろん、これをやったらピタッとおさまった!という方法が見つかる方もいると思います。これだけは食べられた!という話もよく耳にします。ただ何をやっても良くならない人もいると思います。つわりの症状も終わる週数も本当に個人差が大きく、だからこそ、その人にしか分からない辛さがあるのだと痛感しています。

    そして、自分自身が長期間に渡るつわりを経験して一番感じたことは、頼れる人が周りにいるのであれば、周りの人に甘えるのも一つの手なんだということでした。周りに頼れる人がいるのであれば、1人で我慢し過ぎず、頑張り過ぎず、日々過ごして欲しいと思います。そして、妊婦さんのご家族にもお伝えしたいのは、つわりは病気ではないという言葉をよく耳にしますが、妊婦さんたちは体のしんどさに加えて、いつ終わるのか先の見えない不安とも闘っています。だからこそ、周りの人の身体的、精神的なサポートが必須となります。周りの人の優しさとサポートが妊婦さんたちにとって辛いつわりに耐える力になると思います。周りにつわりに苦しんでいる妊婦さんがいたら、ぜひ優しい言葉を掛けて、サポートしていただけたらと思います。

    つわりで苦しんでいる妊婦さんたちはいつ終わるのだろうかと先の見えない不安でいっぱいと思いますが、これから始まる長い長い育児期に比べたら、つわりがあるのはごく短期間。赤ちゃんが「お母さん無理せずゆっくり過ごしてね」のサインを送ってくれていると思って、自分の体とお腹の赤ちゃんと向き合いながら、焦らずのんびりゆったり過ごしてみませんか?

    文/浜松医療センター 助産師 渥美絢子

    妊娠・出産
  • うつむきながら咲く姿がかわいいクリスマスローズ

    2021年4月7日

    吹く風が心地よく、植物が芽吹く春。自然を満喫できる幸せな季節が訪れました。

    春といえば、桜のイメージがありますが、冬の頃から春先まで、さまざまな表情を見せるクリスマスローズも春を楽しませてくれる花のひとつです。庭に植えると、数年に渡り花を咲かせてくれる多年草で、うつむき加減の花姿がとてもかわいらしいクリスマスローズ。

    水に浮かべて飾ると、花もとても気持ちがよさそうです。

    水に浮かべる

    お気に入りの小さな瓶に、子どもたちと一緒に飾るのもとても素敵です。カウンターなど少し高い場所に飾ると、うつむきがちな花姿をより楽しむことができます。

    小さな瓶に

    小さな和の器などに生ければ、すっきりとした印象に。

    小さな器に
     
    新生活が始まる4月。

    暮らしの中に植物を取り入れてみると、目に入るその風景がきっと心をほぐしてくれることでしょう。どこかでクリスマスローズを見かけたら、ぜひ、かわいい花姿をのぞきこんでみてくださいね。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • 春のストレスに要注意!新生活を楽しく過ごすために

    2021年4月3日

    こんにちは。保健師の武田です。4月はお子さんの入園や入学やご自身の職場の異動など、変化が大きい月です。新しい環境や新しい人間関係に慣れるまでは不安も多く、ドキドキと過ごす方も多いのではないでしょうか。かく言う私も4月は苦手な月です。

    適度な緊張は生活にメリハリを与えてくれたり抵抗力を養ってくれたりしますが、ストレスが大きすぎると心や体に影響を及ぼし病気に繋がる可能性もあります。春を心穏やかに過ごすためにストレスとの上手な付き合い方を紹介したいと思います。

    ストレスサイン~こんなことありませんか?~

    心のサイン
    ・不安や緊張が高まり、イライラしたり怒りっぽくなったりする
    ・ちょっとしたことで驚いたり、急に泣き出したりする
    ・気分が落ち込んでやる気がなくなる
    ・人づきあいが面倒になって避けるようになる

    体のサイン
    ・肩こりや頭痛、腹痛、腰痛など痛みが出てくる
    ・寝付きが悪くなったり、夜中や朝方に目が覚めたりする
    ・食欲がなくなって食べられなくなったり、逆に食べ過ぎたりする
    ・下痢や便秘をしやすくなる
    ・めまいや耳鳴りがする

    予防方法

    生活リズムを整えましょう
    休日だからと昼まで寝てしまうのでなく、「起きる時間」「寝る時間」「食事の時間」を毎日なるべく同じ時間にできると良いですね。寝る前のスマホは良い睡眠の妨げになるので注意が必要です。

    軽い運動や入浴でリフレッシュしましょう
    38~40度のお湯につかることで副交感神経が刺激されるのでリラックス効果があります。

    体温調節をしっかりしましょう
    寒さ暑さもストレスになります。一日の中で寒暖差が大きいこの季節は「薄着の重ね着」をしてこまめに体温調節をすることがおすすめです。

    やってみよう!リラックスストレッチ

    日中たまった疲れを睡眠前の数分間の簡単なストレッチで解消しましょう。ストレッチをする際は呼吸を止めないように意識してください。

    背伸びをして全身をゆるめるストレッチ

    1. 布団やベットの上に仰向けになり、万歳をするように両手を上にのばします。
    2. ゆっくりと両手両足を伸ばしながら背伸びをします。手と足の指先が上下に引っ張られるようにイメージします。
    3. この状態を30秒間キープします。

    ストレッチ1

    手足の力を抜くストレッチ

    1. 布団やベットの上に仰向けになります。
    2. 両手両足を天井の方向に向けます。
    3. 力を抜いた状態で、両手と両足をぶらぶらさせます。
    4. これを30秒で1セット、合計2セット行いましょう。

    ストレッチ2

    環境が変わることでゆううつな気分になることは誰しもがあることです。ですが、その状態が2週間以上長く続き、日常生活に影響を与えている場合には専門機関に相談してみるのも良いかもしれませんね。

     文/浜松市保健師 武田

    親と家族
  • 音楽はじめのいっぽ♪【1】~吉田理世(まさよ)さん~

    2021年4月1日

    音楽はじめのいっぽ

    浜松で音楽に携わる人に、ご自身の体験や子育て世代へのアドバイスについてお答えいただく「音楽はじめのいっぽ♪」シリーズ。第1回は、浜松ジュニア・ユース邦楽合奏団等で子どもたちの指導にあたる、吉田理世(まさよ)さんです。

    Q1.ご自身の子どもの頃、音楽はどんな存在でしたか?

    お箏、オルガン、ピアノ、歌…とにかく音楽大好きで、私にとって音楽は遊びそのものでした。小学校では、放課後に「遠州地方のわらべ歌」を皆で歌うのが楽しくて、帰宅すると、先ずオルガンの前に座って、学校で先生が弾いていた伴奏をコピーして、好きなように遊んで弾いていました。

    身近に色々な楽器があり、音楽の楽しさを教えてくれる様々なおとなの存在(先生、友達、家族)が、私にとって本当に幸せなことであったと、今は心から感謝しています。更に、少年合唱隊(ジュニアクワイアの前身)では、歌うこと(合唱)の楽しさを素直に感じました。私にとって音楽は生活そのものであったと思います。

    音楽はじめのいっぽ♪

    Q2.音楽が子どもに与える影響はどんなことだと思いますか?

    子どもは元々音に敏感で、お母さんのお腹にいるときから色んな音を聞いていると言われています。いちばんよく聞いているのはお母さんの声ですから、生まれてからもお母さんの声を聞くといちばん安心するわけですね。子どもの頃に耳にする音は、自然界の音、生活音、そして人の声、楽器が奏でる音など幅広いわけですが、その全てが子どもの心には自然に入っていくのではないでしょうか。

    音楽は子どもにとって遊びそのものであったり、癒しであったり、興味を持つものであることは間違いありません。成長と共に子どもの中に色々な能力が育っていくための栄養であると私は思っています。

    Q3.これから子どもに音楽体験をさせたいというパパママにアドバイスをお願いします。

    子育て中のパパママには、是非ご自身が音楽を楽しむことをお勧めします。日々の生活が忙しくて、ついイライラすることもありますが、そんな時は親子で一緒に歌ってみましょう。子どもには、楽器やジャンルを問わず(これが大事)、様々な音楽を体で感じる体験が大事です。わらべうた、民謡、日本音楽、西洋音楽…色々な音楽に触れさせてあげてください。一生を通して生活の中で音楽を楽しむことにつながります。

    そして、子どもが興味を示したものは更に深く触れる機会を与えてあげることもお勧めです。特別なことではなく、日々の生活の中で音楽を楽しめる環境がいちばんだと思います。子ども対象の音楽イベントや体験講座も開催されていますので、先ずは参加されることをお勧めします(ぴっぴのイベント情報や、協働センターのチラシなどを参考に)。音楽を通して新しい交流が生まれるかもしれません。

    吉田理世(まさよ) プロフィール

    吉田理世さん

    箏曲の指導・演奏活動をはじめ、邦楽の振興のためにワークショップやコンサートの企画運営・指導を行っている。2011年、次代を担う青少年のために「浜松ジュニア・ユース邦楽合奏団」を結成。
    【資格・所属団体等】
    NPO法人浜松生涯学習音楽協議会理事長
    箏曲宮城社大師範
    日本三曲協会会員
    浜松市立高等学校箏曲部講師
    生涯学習音楽指導員A級
    真琴邦楽会主宰
    ライフスタイル
  • ごきげんならいおん

    2021年3月24日

    フランスの町中にある動物園に住んでいる「ごきげんならいおん」のお話です。

    ごきげんならいおんは、堀をめぐらした大きな岩山に自分だけの家を持っていました。
    らいおんは町の人たちの人気者です。いつもご機嫌でしたからね。

    毎朝一番にやって来るのは、飼育係の息子のフランソワ。
    「おはよう、ごきげんならいおんくん」と、挨拶してから学校へ出かけます。
    午後にやって来る校長先生は、「さよなら、ごきげんならいおんくん」と、言いながら家に帰ります。

    そんなある日、飼育係がらいおんの家の扉を閉め忘れてしまいました。
    そのことに気がついたごきげんならいおんは、町の人たちに会いに行こうと勇んで出かけました。
    さて、町の人たちの反応はどうだったでしょうか?

    校長先生はびっくりして道に倒れてしまうし、「こんにちは、おくさん」と、挨拶されたおばさんたちは大あわてで、逃げ出してしまいました。
    いつもと違う様子に、ごきげんならいおんはちょつぴり淋しくなりました。

    「やあ、ごきげんならいおんくん」と、いつもと変わらない声をかけてくれたのは、フランソワ。
    町の人たちが見守る中を、二人は仲良く動物園へと帰ります。

    フランソワとごきげんならいおんのかっこいい終わりの場面に、ほっこりとする絵本です。

    文/県子ども読書アドバイザー 小木野依津子さん

    紹介した絵本

    ごきげんならいおん

    おすすめ図書
  • 子どもと星空を楽しもう2021春 ~星ならび界のアイドル・北斗七星~

    2021年3月19日

    空気が温んだ早春の晩、北東の夜空に姿を現した北斗七星の雄大な星列は、冬眠から覚めた熊がのっそり立ち上がるようです。春が来たなぁ、と感じます。

    人類の起源の頃から諸民族が、牧畜、農耕、漁猟の生活において、行事の適期や方角を、星の位置や動きから判断してきました。この目安に、位置や向きの分かりやすい北斗七星が適役でした。また北極星を探す良い目印として、北極星と北斗七星はセットで崇拝の対象までされました。現代で言えば、星ならび界のアイドルです。それゆえ多様な名前がありますが、日本の斗(ひしゃく)と似ているのはビッグディッパー(大きな匙・アメリカ)、ソースパン(フランス)など。また、「車」と見立てる地域もたくさんあります。

    さて、この7つの星のならびで注目は、柄の先から2番目の星。じっくり見ていると、あれ? 2つに見える?? 実はミザールとアルコルという2つの星(肉眼二重星)です。家族で視力検査してみると面白いですよ。

    北斗七星

    文/浜松市天文台 鈴木 謙誌

    浜松市天文台

    住所:浜松市南区福島町(五島協働センター3F)
    電話:053-425-9158
    URL:https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/s-kumin/hao/

    ライフスタイル
  • くものすおやぶん とりものちょう

    2021年3月15日

    春、桜、お花見、この言葉が並ぶとわくわくしますよね。人間だけでなく、虫たちだって同じです。春爛漫虫の町、桜の花も真っ盛り。主人公はくものす親分こと、おにぐものあみぞうです。そうなのです、この虫の町の舞台は現代ではなくて岡っ引きがいるようなちょっと不思議な世界なのです。

    おにぐものあみぞうは今日もはえとりのぴょんきちを連れて町の見回りをしています。2人がありがたやという花見団子も評判の甘いものを売る店の前を通りかかると、店の者が盗みの予告状がきたと助けを求めて来ました。その予告状には、「今夜 蔵の中のお菓子をちょうだいする かくればね」と、書いてありました。蔵の中には春祭りの為に用意したお菓子がたくさん入っています。盗まれたら大変です。そこで親分はのりのついたべたべたした蜘蛛の糸で蔵をすっかり覆いました。もう安心です。でも、本当に大丈夫でしょうか。

    ここからが親分とぴょんきちの盗賊かくればねの大捕物が展開します。かくればねはその名の通り隠れるのがとてもうまいのです。かくればねは広いありがたやさんのお屋敷を隠れながら逃げ回ります。親分とぴょんきちは無事にかくればねを捕まえることができるのでしょうか。

    文は現代の言葉というより時代劇で使われる言葉が使われていて、なんとも楽しいです。絵は細部まで丁寧にきちんと描かれていて、このお話の不思議な世界に何の抵抗も無く入り込めます。ページをめくるたび楽しくて、その上親分たちと一緒にかくればねを探すので大人も子どもも夢中になります。圧巻なのはありがたやさんのお屋敷や登場人物の様子、お菓子の色々、お花見の様子などが見事に描かれていている事です。

    そして、最後は本当に心温まる結末になっています。私は最後が大好きです。春爛漫、桜、お花見、もう大満足です。心がうきうきする桜満開の時を、一風変わったこの本でたっぷり楽しんでくださいね。

    文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 会員 山﨑貴子さん

    おすすめ図書
  • きょうだいが生まれたら~助産師たちのつぶやき~

    2021年3月12日

    助産師たちのつぶやき3月に入り、日差しが暖かい日が増えてきましたね。春といえば卒業式や入学式、クラス替えなど、学生時代、これから始まる一年にドキドキ・ワクワクしていたことを思い出します。そんなこともあってか、なんだか春は今でも心が躍る季節です。

    私は助産師になり、もうすぐ6年目になります。毎日赤ちゃんたちに癒され、お母さんたちにパワーをもらい、自分の好きな仕事ができていることに幸せを感じています。特に、お産が終わったあと、ご家族と面会するときのお母さんの表情が私は大好きです。現在はコロナウイルスの関係でお産の立ち会いや面会が難しい時期のため、電話も多いのですが、「生まれたよ」とご家族とお話ししているお母さんのやわらかな笑顔を見ると、「よかった」と私たちがほっとする瞬間でもあります。そして電話の向こう側で、お兄ちゃん・お姉ちゃんになった上のお子さんの喜んでいる声が聞こえてくると、とても嬉しい気持ちになります。

    抱っこ

    ここで私の話になりますが、私には7歳・9歳下の妹がいます。妹が生まれたときのことはあまり覚えていないのですが、ミルクをあげたり、抱っこをしたりしたことがとても楽しかった覚えがあります。私が今、赤ちゃんが大好きなのは、こうした体験が影響しているのかもしれません。しかしそんな中で、妹のことを好きになれなかった時期もありました。今思い返してみると、7年間ずっと独り占めしていたお母さんをとられてしまった、という焼きもちのような気持ちがあったのだと思います。

    とある本で、「おとなの心理相談をしていると、下のきょうだいがいる人が『母親に抱きしめられたことがない』と話すことがあり、もしかしたら本当は抱かれたことがあっても、弟や妹が抱っこされていた記憶だけが強烈に残っているのかもしれない」という内容を読んだことがあります。きっと私の母や家族も、私たちきょうだいに同じように愛情を注いでくれていたと思いますが、子どもの頃の私には、どこか「妹ばっかり…」と感じる気持ちがあったのだと思います。

    そのため私は、出産されたお母さんたちとお話をするとき、お兄ちゃんやお姉ちゃんと2人だけの時間も作ってあげてくださいね、と伝えています。赤ちゃんが生まれたら、赤ちゃんが中心になる時間が増えると思いますが、ぜひみなさんも、お姉ちゃんやお兄ちゃんをぎゅーっと抱きしめてあげてください。そして、いつも頑張ってくれてありがとう、と伝えてほしいと思います。

    文/浜松医療センター 鈴木涼子

    妊娠・出産
  • 組み合わせを楽しむ春の花 

    2021年3月7日

    柔らかな春の陽ざしを感じる日が多くなりました。街がだんだんと桜色に染まっていく3月。暮らしの中のいろんなところで春の訪れを感じられるのは、とても嬉しいものですね。

    農産物直売所などにも春の花がたくさん並んでいます。そこで、子どもたちと一緒に花を選び、春の花の組み合わせを楽しんでみてはいかがでしょう。

    春の花

    色や花の種類にわけてテーブルに並べれば、おうちの中がまるでお花屋さんのよう。思い思いに花を束ねる時間は穏やかでとても楽しいものです。

    こちらはトルコききょうを中心に束ねてみました。

    トルコききょう

    一つひとつ表情を変え、美しく花びらが重なる姿につい見入ってしまいます。同じ花でも様々な品種を農産物直売所などで見ることができるのは、浜松が花の産地だからでしょう。

    花の街浜松ならではの花合わせ。ぜひ、子どもたちと一緒に楽しんでみてください。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • 生活のちょっとした工夫で、つら~い腰痛にグッバイ!

    2021年3月6日

    こんにちは。保健師の河合です。3月になり出会いと別れの季節がやってきました。お引越しをされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。引っ越しでは重い荷物を運んだり、そうでなくても子育て世代の皆さんは日々大きくなるお子さんに抱っこをせがまれたりと、今は腰痛のない方も腰痛の危険は身近にあります。今日は生活のちょっとした工夫で、辛い腰痛の解消や予防ができる方法をお伝えします。

    1.腰痛の原因

    腰痛1

    腰痛で病院の外来を受診する人のうち、約85%が原因の特定できない腰痛だと言われています。大きく分けて3つの原因が影響し合って、腰痛になります。

    1. 腰へ負担のかかる動作 ex.)重いものを持つ
    2. 寒さや転ぶなどの環境 ex.)寒さで筋肉がこわばる
    3. その人が持っている特性 ex.)腰を支える筋力が弱い

    2.腰痛対策

    腰痛2

    (1)腰に負担の少ない姿勢を心がける

    重い荷物やお子さんの抱き上げは腰に負担がかかります。無理な体勢(前かがみ、中腰、身体のひねり)を避けることで腰にかかる負担を減らすことができます。

    1. 持ち上げるものとの距離を近くし、正面に立つ
    2. 片足を少し前に出す
    3. 膝を曲げて腰を落とし、膝を伸ばすようにして持ち上げる

    (2)適度な運動を行う

    ぎっくり腰を起こしたばかりなど急激な痛みを感じている際は、安静が必要な場合もありますが、適度な運動は腰痛を予防、解消するのに効果的です。ウォーキングなどでもいいですし、浜松市健康応援サイト「WELはままつ」では、タオル一つでできる腰痛予防のエクササイズを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

    (3)病院へ行く

    腰痛の中には原因となる病気があり、治療が必要なこともあります。痛みが続いたりしびれを伴ったり気になる痛みの時には、病院を受診してください。

    新型コロナウイルス感染対策でお子さんとおうちで過ごすことも増えていると思いますが、これらのことを意識しながら生活して、腰痛がつらくならないよう予防しましょう!

     文/浜松市保健師 河合

    親と家族
  • こいぬがうまれるよ

    2021年2月15日

    「犬を飼いたい」とお子さんにねだられた方は多いのではないでしょうか?そんな子どもたちのあこがれを具現化した写真絵本です。

    「いいことおしえてあげようか?」「おとなりのいぬにあかちゃんがうまれるの。いっぴきわたしがもらうんんだ」

    女の子の一人称で絵本は始まります。出だしから、ほとんどの子どもがうらやましそうに、そして実際に犬を飼っている子どもはちょっと誇らしげに聞き入ります。おなかの大きなダックスフントのおかあさんの出産の準備から出産、そして犬の赤ちゃんがうまれてから2か月までが、女の子の視点で語られます。

    今の子どもたちは自宅で犬の出産を目にすることはほとんどありません。多くの子どもたちが子犬に初めて出会うのは、この絵本の最後のページ、約2か月が経過してからでしょう。ですから、うまれたばかりのべとべとの赤ちゃん、ふにゃふにゃした赤ちゃん、目も耳もあいていない犬の赤ちゃんの様子にちょっと緊張して見入ります。1か月たって赤ちゃんがおすわりしたり歩いたりできるようになると、聞き手の子どもたちの緊張も少しずつほぐれてきます。そして、子犬と仲良しになった女の子に自分を重ねて顔がほころびます。

    この絵本が子どもたちの心をとらえるのは、女の子に一人称で語らせたことに加え、写真が白黒であることもおおきな要因でしょう。犬の赤ちゃんが羊膜に包まれて出てくるところや、おかあさん犬が羊膜を噛み切る場面などは、カラー写真では、実体験のない子どもたちにはおそらく生々しすぎると思われます。うまく配慮された構成といえます。

    科学絵本というと、とかく知識を教える本と思われがちですが、今の科学絵本は物語絵本のように子どもたちを絵本の世界へ招き入れ、わくわくさせてくれるものがたくさんあります。時には大人にも新鮮な発見をもたらしてくれます。親子で科学絵本を楽しんでみませんか。

    紹介した絵本

    こいぬがうまれるよ

    おすすめ図書
  • ゆきのひ

    2021年2月13日

    冬のある朝、ピーターが目を覚ますと、窓の外は雪景色。朝ごはんを食べると、ピーターはさっそく出かけます。

    まだ小さいピーターは、大きな子どもたちの雪合戦には仲間入りできませんが、雪の上に足あとをつけたり、雪だるまを作ったり、雪の山からすべりおりたり、楽しい時間を過ごします。

    浜松に住む私たちは、人の背丈よりも高く積もる雪にはなじみがありません。でも、この本を読みすすめるうちに、そんなことは忘れてしまうでしょう。窓の外の雪を見た時のうれしさ、外に出て感じる空気の冷たさ、はじめはそっと足あとをつけていたのがだんだんと大胆になっていく冒険心…もう私たちは知っているのです。雪の日の驚きも喜びも。

    エズラ=ジャック=キーツのカラフルで力強い絵は、余計なものが書かれていないシンプルさゆえに、時間や場所を限定せず、私たちの想像力を一層かきたてます。そして、子どもたちの想像力は、私たち大人の比ではありません。

    小さい頃に絵本をとおして経験したことは、実際に体験していなくても、子どもたちの心に強烈な印象を残します。雪になじみのない浜松に住む子どもたちにこそ、読んであげたい一冊です。

    文/浜松市立春野図書館 笹竹由美子さん

    紹介した絵本

    ゆきのひ

    おすすめ図書
  • 冷えによるトラブルを防ごう~助産師たちのつぶやき~

    2021年2月7日

    助産師たちのつぶやき立春とは名ばかりの寒さが続きます。今季は他県でも大雪となりましたね。皆様、いかがお過ごしでしょうか。私は昨年の8月に、周産期センターからNICUへ異動となりました。治療を受ける小さくて繊細な赤ちゃんをみて、はじめは保育器越しでもドキドキしていました。今は少しずつ慣れてきましたが、無限大の可能性を秘めている赤ちゃんから勉強することが沢山あります。日々大きく成長を遂げていくかわいい赤ちゃんに癒されながら、頑張りたいと思います。

    さて、今回は冷えについてお話します。春がまだまだ遠く感じますが、皆さんは、日頃冷えを感じることはありますか? 私はかなりの冷え症で、手足だけでなく、お腹、お尻などにも冷えを感じます。実は、日本人の女性のうち7割は冷え症に悩んでいるとのデータがあります。またその中でも年代別では30代の方が最も多いそうです。かなり多くの方が冷え症に悩んでいますね。

    なぜ女性には冷え症が多いのでしょうか。筋肉には、熱を作る役割があります。男性に比べ、女性は筋肉量が少ないため、熱を作るのが苦手だと言われています。

    では、女性の体の冷えは、妊娠・出産にどう影響してくるのでしょうか。妊娠中の冷えは、切迫早産や足のむくみなどのマイナートラブルに繋がるといわれています。お産の時、陣痛が弱まる原因の一つにもなります。冷えは、妊娠・出産以外にも頭痛やイライラ、倦怠感などの原因となります。ぜひとも体を温めて、冷えによるトラブルを防いでいきたいですね。

    ここで、私が大好きな、体が温まる簡単野菜スープのレシピをご紹介します。

    スープ

    1. 人参、玉ねぎ、ほうれん草、ベーコン、しめじ、生姜、他お好きな野菜を適当な大きさに切ります。
    2. 野菜を鍋で軽く炒めたら、トマト缶と水、コンソメを入れます。
    3. 野菜がやわらかくなったら完成です。味を見てお好みで塩や胡椒を入れます。

    トマトは低糖質なうえ、ビタミンやリコピンが入っていて美容効果も期待できます。野菜たっぷりでおいしく栄養がとれ、生姜で身体も温まります。このスープをアレンジして、トマト缶ではなく、あさり(水煮缶でも良いです)や牛乳を入れると、胃にやさしいクラムチャウダーが作れます。

    体を温めることで、免疫力がアップします。暖かい春までもうしばらくありますが、冷えを追い出し、心も体もぽかぽかとリラックスしてお過ごしください。

    文/浜松医療センター 中島さくら

    妊娠・出産
  • 冬の澄んだ空気が似合う水仙

    2021年2月5日

    1年で最も冷たい空気を感じる2月になりました。慌ただしかった年末年始が過ぎ、静かな日常が戻る2月。時間にゆとりができ、冬の暮らしの楽しさを感じる季節です。

    そんな冬のさりげない日常に似合うのは、散歩の途中などにも見かける水仙の花。

    水仙

    寒さの中、まっすぐに茎を伸ばし、かわいらしい黄色の花を健気に咲かせる姿に元気をもらいます。リビングに束ねて飾ってみると、明るく潔い花姿とふんわりと優しい香りに包まれて温かな気持ちになります。

    一輪だけ和の器にしつらえるのも、凛とした表情を見せてくれてとても素敵です。

    一輪でも

    小さな剣山を使えば、器も立派な花器になります。

    やがて来る春を心待ちにしながら、子どもたちと一緒に冬のおうち時間を楽しんでいきましょう。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • がん検診を受けて健康になろう!~子どもたちのメッセージ~

    2021年2月3日

    こんにちは保健師の鈴木です。節分は、お子さんと一緒に豆まきをしましたか。わが家では新型コロナウイルス感染症の収束を願って、例年以上に「鬼は外」の掛け声に力が入りました。1日でも早く感染への不安がなくなり、家族が健康で笑顔で過ごせるようになりたいですね。

    小学生

    先日、小学校6年生の生徒さんに「がん教育」のお話しをしてきました。小学生にがん教育をする理由、それは「がん」が生活習慣病だからです。お父さんお母さんが元気で毎日を過ごせるように、身近な病気である「がん」について改めてお伝えしたいと思います。

    授業の中で、盛り上がった〇×クイズの一部を紹介します。

    • 第1問 がん細胞は大人の体の中で、1日に10個できている
    • 第2問 日本人で一生のうちにがんにかかるのは、100人に1人だ
    • 第3問 ゲームばかりしているとがんになりやすい

    正解は…

    • 第1問 ×
      1日におよそ1,000個以上のがん細胞ができています。体内の免疫細胞がそれらのがん細胞を修復しますが、ごくまれに見逃されて大きながん細胞となります。
    • 第2問 ×
      2人に1人はかかるとても身近な病気で、死亡原因の第1位でもあります。
    • 第3問 〇
      運動不足や夜更かしの生活は、がんに影響します。

    皆さんどうでしたか。

    授業の終わりには、子どもたちは自分のことだけでなく「家族の健康を守りたい」という気持ちになっていました。そんな生徒さんの、愛ある決意表明の一部を紹介します。

    「ゲームはやり過ぎない」「苦手なものも食べる」「家で親と一緒に運動する」「お酒は控えめにと説明する」「たばこは吸わないでと言う」「毎年がん検診をうけているか聞く」

    検診

    子どもから言われる一言で、親の意識も変わるかもしれませんね。

    がん検診は“毎年受ける”がポイントです。1つのがん細胞が生まれてから、1センチ(=がん検診で見つかる大きさ)になるにはおよそ10年~20年の長い時間がかかりますが、2センチ(=体内に広がり痛みがでる大きさ)になるのは1~2年と急激な早さで成長します。早期発見で90%のがんが治せると言われていますが、がんが2センチになるまでの1~2年の間で発見するには、毎年(又は検診の種類によっては2年に1度)がん検診を受け続けることが大切です!

    浜松市では、職場等でがん検診を受ける機会がない方を対象に、がん検診の公費助成を行っています。詳しいがん検診の種類やお問い合わせ先はこちらをご覧ください。

     文/浜松市保健師 鈴木

    親と家族
  • おまたせクッキー

    2021年1月13日

    ある日、おかあさんがクッキーをたくさん焼いて、
    「・・・ふたりでわけて、おやつにしてね」とテーブルにもってきてくれました。
    お腹がぺこぺこだった、ビクトリアとサムは大喜び!さっそく数をかぞえて、
    「6つずつだね」
    「まるで、おばあちゃんがやいたクッキーみたいにおいしそう」
    といっていると、ピンポーン。玄関のベルがなりました。

    入ってきたのは、おとなりのトムとハナ。ふたりは、おかあさんに「いっしょに食べてって」といわれてテーブルに。ビクトリアとサムは、数をかぞえて、
    「3つずつだ」
    トムとハナが、おいしそう!といっていると、ピンポーン。また、玄関のベルがなりました。

    入ってきたのは、ピーターとピーターの弟。ふたりは、おかあさんに「いっしょに食べてって」といわれてテーブルに。ビクトリアとサムは、数をかぞえて、
    「みんな2つずつだ」
    ピーターが、おいしそう!といっていると、ピンポーン。またまた、玄関のベルがなりました。

    なんと、入ってきたのは、ジョイとサイモンと4人のいとこたち。6人は、おかあさんに「いっしょに食べてって」といわれてテーブルに。ビクトリアとサムは、数をかぞえて、「みんな1つずつだ」ちょうどよかった、さあ食べようとしたとき、ピンポーン!もう1回ピンポーン!子どもたちは、おさらのクッキーをみつめます。おかあさんは、「・・・いまのうちに、クッキーをたべちゃったら?」といいましたが、「いいよ、まってる」とサムがこたえて、玄関の戸を開けると……
    入ってきたのは、クッキーをたくさん焼いてもってきてくれたおばあちゃん!

    かつて図書館員だったころ、小学校1年生のクラスでこの絵本を読んだことがあります。次々と玄関にお客さんが現れるたびに、聞いているクラスの子どもたちは「えーっ!またあ」とどよめき、サムの「いいよ、まってる」のところでは、「食べちゃえばいいのに」とつぶやく声も聞こえます。そして最後、クッキーをたくさん持ったおばあちゃんが現れると、「良かった~」とみんな笑顔になりました。そしてまたピンポーン!

    大勢で聞いて楽しむことができて、数のことがわかる年齢の子どもたちにちょうどピッタリのお話でした。

    また、この絵本はカラフルな絵も魅力的で、外国の暮らしを楽しめます。そしてページをめくるたびに出てくる、黒い猫の動きも注目するとおもしろいですよ。

    文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 副代表 島田洋子さん

    紹介した絵本

    おまたせクッキー

    おすすめ図書
  • 私の好な詩、ママ・パパに読んでもらいたい詩~助産師たちのつぶやき~

    2021年1月8日

    助産師たちのつぶやき明けましておめでとうございます。2020年はコロナの影響で私たちの仕事にも大きな影響があり、変化が大きい1年でした。2021年もその影響は続きそうですが、コロナに負けない1年でありたいです。

    さて、コロナの影響で変化があったことの一つとして、当院で行われていた母親学級ができなくなったことがあります。母親学級ではお産の流れを具体的にイメージしてもらったり、産後の授乳について知ってもらったり、近い妊娠週数のママたちと交流できる大事な場であったので、それができなくなってしまったことはとても残念です。

    また、私が残念に思っている理由は他にもあり、それが今回のお話のテーマです。皆さんは、「わたしがあなたを選びました」という詩をご存じですか?当院の母親学級では、毎回最後にこの詩を朗読させてもらっていて、私はこの詩を初めて聞いたときに感動したこと、泣きそうになったことを覚えています。母親学級ができなくなり、ママにこの詩を聞いてもらう機会がなくなってしまったことはとても残念です。なので、今回はその詩について少し紹介させてもらいます。

    ママ

    この詩は、生まれた赤ちゃんが、お腹の中にいたときの思いをママ・パパに向けて語りかける言葉で書かれ、お腹の中で幸せを感じたり、時には不安を感じたりしていることを話しています。私は日々産後のママに関わらせてもらっていますが、その中で妊娠期のお話をしてもらうことが多く、それが詩の中の赤ちゃんが語る言葉と重なるのです。楽しかったこと、頑張ったことはもちろん、辛かったこと、不安だったこと、悩んだことなども、赤ちゃんは初めからちゃんと聞いていて、ママ・パパと同じように感じていて…お腹の中で育っていく中でママ・パパを大好きになっていくんだなと思います。

    詩の最後の「お父さん、お母さん、今、わたしは思っています。わたしの選びは正しかった、と。わたしがあなたたちを選びました。」という赤ちゃんからの言葉は、赤ちゃんを大事に守って育てているママ・パパ全員に知ってもらいたい言葉です。

    今はコロナのために気軽に直接相談できないこと、周りを頼りにくい環境にあることで、妊娠期間や子育てに新たな悩みを抱える方も多いと思います。そんな時に、ぜひこの詩を読んでもらいたいです。きっと心がほっとする、少し前向きになれるのではないかと思います。
    皆さんの妊娠期間や子育てが楽しく充実したものでありますように、心から祈っています。

    文/浜松医療センター 船明真帆

    紹介した詩(絵本)

    妊娠・出産
  • 免疫力を高めて、冬を乗り切りましょう

    2021年1月4日

    免疫力

    こんにちは、保健師の政本です。毎年この時期は、風邪や季節性インフルエンザなどで体調を崩しやすいですよね。あわせて、今年は新型コロナウイルス感染症にも注意が必要です。手洗いやマスクなどの感染対策はもちろんですが、ご自身の体の免疫機能を高めて病気知らずでこの冬を乗り切りましょう。

    免疫力とは

    免疫力とは外から体内に侵入したウイルスや病原菌などの異物から体を守る機能のことを言います。免疫力が低下すると多くの病気にかかりやすくなります。

    免疫力を高める生活習慣のポイント

    腸内には免疫力を高める細胞が多く存在しており、生活習慣と密接な関係があります。

    運動

    1. 栄養バランスの取れた食事
      主食(ごはん、パンなど)、主菜(肉、魚類、卵、大豆製品など)、副菜(野菜、きのこ、海藻類など)をバランスよく取り入れ、1日3食規則正しく食べましょう。免疫力アップの食材として、腸内環境を整えるヨーグルトや納豆などの発酵食品、抵抗力をつける緑黄色野菜などの抗酸化食品などが効果的です。
    2. 適度な運動
      適度な運動は、体温上昇や自律神経の安定につながり、免疫細胞が活性化します。運動の種類は問いませんが、「ちょうどよい」と感じるくらいの強さの運動を定期的に行いましょう。また定期的な運動は生活習慣病の改善にも役立ちます。
    3. 質の良い睡眠
      必要な睡眠時間は人それぞれです。日中眠気で困らない程度であれば、普段の睡眠時間は足りていると考えられます。
    4. ストレスをため込まない
      ストレスがたまったときの対策として、リラックスできる時間を日常生活の中に持つことが大切です。

      笑い

    5. 笑い
      笑うことで、がん細胞やウイルスなど体に悪影響を及ぼす物質を退治してくれる血液内のナチュラルキラー細胞が活溌になります。
    6. タバコを吸わない
      タバコに含まれる有害物質が免疫力を低下します。禁煙することで風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりにくくなります。

     文/浜松市保健師 政本

    親と家族
  • 年の始まりは希望あふれる花あしらいで

    2021年1月1日

    あけましておめでとうございます。昨年は、世界中で思いがけない出来事が起こり、日々の暮らしを見つめ直すこととなりました。四季のある日本では、暮らしの中にも楽しいことがたくさんあります。今年も、今できることの中で楽しみを見つけていけるといいですね。

    お正月に飾る菊の花。

    菊の花

    最近では、さまざまな種類のものが農産物直売所でも見られるようになりました。品のある、可憐な印象のものをお正月らしい器に飾ってみると、美しい菊の佇まいに背筋がしゃんとするのがわかります。

    こちらは、「今年1年、多くの幸せが訪れますように。」との思いを込めて、菊や松、南天など縁起の良いものを木箱に詰めてみました。

    木箱に

    縁起物がぎゅっと詰まった姿に思わず笑みがこぼれます。自分のために飾ったり、相手を思って差し上げたり。

    花は、今年もたくさんの幸せを私たちにもたらしてくれることでしょう。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • ミカンの上手な保存方法

    2020年12月29日

    三ヶ日といえば、三ヶ日ミカン!

    11月から12月末まで。三ヶ日で会う人会う人、皆、みかん収穫の話題です。デコポンなどの1月以降に流通する柑橘以外は、12月末までに収穫を終えます。

    みかん畑
     
    12月末には、流石にぽかぽか陽気の三ヶ日にも霜が降りるようになるのでミカンが凍ってしまいます(リアル冷凍みかんに…)。なので、ミカン農家はクリスマスまでにはミカンを収穫するぞ!と、意気込みます。
     
    三ヶ日で主に流通しているミカンは11月から12月上旬に流通する「早生(わせ)ミカン」。


    12月中頃から3月まで流通するミカンは「青島ミカン」になります。青島ミカンも12月中に収穫しますが、皮が厚い分、上手に保管すれば3月ごろまで腐らせず食べる(出荷)ことができます。

    さて、ミカン農家オススメ!ミカンの保存方法をお知らせしますね。

    1. 段ボールなどで箱買いした時は、箱から出して、できるだけミカンを重ねず平らにして保存してみてください。ミカン同士がミカンの重さで潰れると、そこから腐ってしまうんです。
    2. 日光に当てないことも美味しさを保つ秘訣です。暖房の効いていない、冷暗所に保管してくださいね。
    3. 三ヶ日のミカンといえば、全国のミカンの中でも酸味があることが特徴です。酸味があるから糖度も引き立ち、味も濃く感じるそうです。ただ、保存しているうちに、酸味が先に抜けてしまうので酸味がお好きな方は早めに食べることを意識してくださいね。逆に、酸っぱいミカンが苦手な方は、上手に保存して、酸味が抜けたころにお召し上がりください。

    つまり! 1、2、3の保存方法を考えると…ミカンといえばコタツの上に置いてあるイメージがありますが、このシチュエーションはミカンにとっていちばん負担がかかる場所なんです! 外側も乾燥してしまって、どんどん美味しさが落ちてしまいます。食べたい時に食べたい数を冷暗所からとってくる。これがミカンをいつまでも美味しく味わう秘訣です。

    春先までいろんな種類の柑橘が楽しめます。ミカンと言ってもいろんな種類の柑橘がありますので、存分にミカンシーズンを楽しんでくださいね♪

    写真は、農家がミカンを保存する木箱。こうしてミカンは積み重ならないように保存されています。

    ミカン農家

    12月は家族総出でミカンのお仕事に関わります。

    文/coco-Rin 久米ゆきさん

    ライフスタイル
  • お正月にぴったり!ジューシー煮豚

    2020年12月28日

    今年の年末年始は、おうちでまったりゆっくりする方も多いのではないでしょうか。そんな時に作り置きしておける、おすすめの煮豚をご紹介します。

    ジューシー煮豚

    ジューシー煮豚

    <材料>
    ・豚バラかたまり … 500g
    ・水 … 300ml + 200ml
    ・料理酒 … 200ml
    ・砂糖 … 大さじ4
    ・醤油 … 50ml
    ・塩、コショウ、かたくり粉
    ・長ネギ、ショウガ、ニンニク
    ・付け合わせ … ゆで卵・ほうれん草など

    <作り方>
    (1)豚バラかたまりは、鍋に入りやすいように3等分する。
    (2)豚バラに塩・コショウをすりこみ、かたくり粉をまんべんなくまぶす。
    (3)フライパンで焼き色が全面につくまで焼く。

    フライパンで

    (4)鍋に3を入れ、水300ml・酒200ml注ぎ、沸騰してから弱火で20分ゆでる。途中でひっくり返し水200ml注ぐ。
    (5)長ネギ・ショウガ・ニンニク・砂糖・醤油を入れ、沸騰したら弱火で20分煮る。かたくり粉がついてとろみがでるので焦げ付かないように注意する。
    (6)ふたをして一晩置いておく。
    (7)食べるときはスライスして煮汁をかけ、レンジで温めてからどうぞ♪ 

    ゆで卵やゆでた野菜を添えると彩りよく楽しめます。煮豚は、冷蔵庫で1週間ほど保存できます。

    文/取材ママ お茶子さん

    子育てママのお料理レシピ
  • 子どもと星空を楽しもう2020冬 ~双眼鏡を活用しよう!~

    2020年12月15日

    幼くキラキラな星の群れ、月。

    冬の星空は、双眼鏡の出番です!

    双眼鏡快適に星空を眺めるために、双眼鏡をカメラ三脚に据え付けることをお勧めします。星がピタッと止まり、気持ちよく眺められます。さらには、「これ見て!」「わぁきれい!」と、家族や友人と同じものを見て感動が共有できます。三脚への取り付けにはビノホルダー(固定するための器具)やベルクロ(マジックテープ)式のものなど、安価で便利なものが双眼鏡の各メーカーから多種類でていています。

    星空の「どこを見るか」も大事なポイントです。今回お勧めする観望対象は、幼い星群のすばる(プレアデス星団)、レンズの中がキラキラで埋まるおうし座の顔であるヒアデス星団。肉眼よりもずっと輝いて見える若い星たちにきっと驚かれると思います。月は上弦を中心にした数日間が見やすくて、クレーターの凹凸もクッキリ見えます。次の上弦は12月22日、その次は1月21日です。

    観望会などで見ていただくと、皆さん「えぇ!普通の双眼鏡って、こんなに良く見えるの?!」と感心されます。もしお手持ちのものがありましたら、試してみてください。

    星団月

    ※丸い写真は、双眼鏡で見た時を再現したもの。

    文/浜松市天文台 鈴木 謙誌

    浜松市天文台

    住所:浜松市南区福島町(五島協働センター3F)
    電話:053-425-9158
    URL:https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/s-kumin/hao/

    ライフスタイル
  • 体をうごかしてリフレッシュ~助産師たちのつぶやき~

    2020年12月13日

    助産師たちのつぶやき2020年もあっという間で、残すところわずかとなってきました。年末年始の準備で忙しいと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?

    今年は新型コロナウイスの影響で、浜松祭りの中止やオリンピックの延期等、楽しみにしていたイベントがなくなってしまったり、計画していた旅行にも行けなかったりと、外食の機会も減ってしまった、という人が多いと思います。そういう私も計画していた旅行が中止となり、休みをどう楽しく過ごそうかと毎回考えています。家にいる時間が増え、新しい趣味を見つけた人もいると思いますが、そろそろ外へ出かけて気分転換したいですよね。

    家にいると、どうしてもゴロゴロしたり食べてしまうので、近くの公園を走ったり、ストレッチをしたりと、運動するように心がけています。気分の晴れないときこそ運動することで、悩んだりモヤモヤしたりする気持ちがどうでもよくなることがよくあります。

    散歩

    休みの日は、近くの公園を走るようにしていますが、そこでよくすれ違うおじいちゃんがいます。先日走っていると、いつも通りおじいちゃんとすれ違いました。見た目は60代ですが、走る姿は若々しく、「今日もがんばっているなぁ」と思ったとき、おじいちゃんが私に気づいて微笑みながら会釈をしてくれたのです。何度かすれ違ったことがありますが、挨拶を交わしたのは初めてのことで、向こうも私に気づいてくれていたんだと、嬉しい気持ちになりました。

    公園を走っていると、ランナーだけでなく散歩をしている妊婦さんも良く見かけます。これからますます寒くなり、外に出るのや運動するのが億劫になってくるかもしれませんが、明るい昼間の時間帯に近くを散歩してみてはいかがですか?お産は体力勝負です。妊婦さんは、36週を過ぎたらどんどん動いて、赤ちゃんに会えるその日に備えましょう!

    文/浜松医療センター 堀ちなみ

    妊娠・出産
  • ちいさなろば

    2020年12月11日

    ちいさなろばはひとりぼっち。一緒に遊んだり、呼びかけても答えてくれる友だちいません。2人の女の子がちいさなろばの囲いの木戸の所からのぞき込んで、今日はクリスマス・イブだから急いで帰ってサンタ・クロースのおじいさんがプレゼントを入れてくれる靴下をつるさなくてはと言いました。

    ちいさなろばはサンタ・クロースがだれなのか、プレゼントって何なのか知りません。女の子たちが、サンタ・クロースは赤い服を着ていてトナカイの引いているそりに乗って来るおじいさんだと教えてくれました。そして靴下にプレゼントを入れてくれるのだと言いました。それから人間の子どもだけではなく、ろばにもプレゼントをくれるかもしれないと言ったので、ちいさなろばは自分もプレゼントをもらえたらどんなにいいだろうと思いました。

    その日の夜中、サンタ・クロースがちいさなろばの牧場に来て、そりが止まりました。サンタ・クロースはちいさなろばに、トナカイの1頭が足を痛めてしまいそりが引けないので手伝ってくれないかと頼みました。ちいさなろばは喜んで手伝うことにしました。無事にプレゼントを配り終えると、サンタ・クロースは「明日の朝になると、何かがお前を待っているよ」とちいさなろばに言って帰って行きました。そしてクリスマスの朝、ちいさなろばを待っていたものは何だったのでしょうか。

    この本の作者は「こすずめのぼうけん」を書いたエース・エインズワースで、石井桃子さんの訳がとても優しさに溢れた訳で読んでいてとても優しい気持ちになります。絵は落ち着いた色調で華やかというわけではありませんが、このお話の雰囲気にとても合っています。子どもたちはクリスマスにプレゼントをもらうという喜び同様、ちいさなろばに同化して幸せな結末に同じように幸せな気持ちになり、そしてサンタ・クロースのプレゼント配りのお手伝いをしたという疑似体験ができてとても満足するはずです。親子でクリスマス・イブを、クリスマスを、一足先に楽しんでくださいね。

    紹介した絵本

    ちいさなろば

    おすすめ図書
  • くまのコールテンくん

    2020年12月8日

    コールテンくんはデパートで売られているくまのぬいぐるみです。誰かが自分を連れて行ってくれるのを待っていました。

    ある日、母親と一緒に来た女の子がコールテンくんをひとめで気に入りました。しかし、つりズボンのボタンが片方取れていて“新品ではないみたい”という理由で連れて行ってもらえませんでした。

    その日の夜、どこかにボタンがないかとコールテンくんはあちこちの床を探すうちに、エスカレーターに乗ってしまい、ついた先の寝具売り場のベッドについているボタンを取ろうと、思いっきりひっぱったはずみで電気スタンドにつっこみ大きな音を立ててしまいます。音に驚いた警備員さんにおもちゃ売り場にもどされ、眠りについたコールテンくん。

    次の日の朝、目を覚ますといちばんに来てくれたのは昨日の女の子でした。リサという女の子は貯金箱のお金を持ってコールテンくんを迎えにきたのです。リサは「はこに おいれしましょうか?」という店員の言葉を断り、コールテンくんを抱いて自分のアパートの部屋に連れて帰ると、新しいボタンをつけてくれました。コールテンくんはずっと前からほしかった友達にやっと会えたのでした。

    ドン=フリーマンのあたたかい絵が物語の雰囲気を引き立てます。季節を感じながら読んでいただきたい1冊です。

    文/浜松市立天竜図書館 西田昌代

    紹介した絵本

    くまのコールテンくん

    おすすめ図書
  • 知って得する!歯周病のひみつ

    2020年12月6日

    健康な歯こんにちは。歯科衛生士の後藤です。早いもので今年も終わりが近づいてきました。皆さんはどんな一年だったでしょうか。やり残したことはありませんか?歯科医院へ行きそびれた…なんて方はいらっしゃいませんか?

    今回は皆さんの口にひそむ「歯周病」について紹介しようと思います。

    歯周病って?

    歯周病を引き起こすといわれる原因の菌は、多くの人が持っていると言われます。きっと皆さんの口の中にもひそんでいることでしょう。歯周病は知らないうちに病気が進行していることがあるため、「サイレントディジーズ」(静かなる病気)ともいわれます。症状が進むと歯が抜けてしまう事があります。

    まめ知識

    歯周病は口だけなく全身に影響すると言われています。

    実は、歯周病は歯が抜けてしまうだけ…ではないんです!例えば“心筋梗塞・糖尿病”などに関連しています。

    歯周病に早く気付くにはどうしたらいいの?

    知らない間に発症・進行してしまう歯周病。早く発見するためには、歯医者さんで定期的にチェックしてもらいましょう!プロの目で見てもらうことで、早めに病気に気付き、ひどくなる前に対処することができます。

    静かなる病気「普段しっかり歯みがきをしているから大丈夫」って思いますよね。でも実は、歯の見えるところは磨けていても歯と歯の間や歯と歯ぐきの境目は歯ブラシが届きにくいのでしっかり磨けていないことが多いです。自分の出来ない部分を歯医者さんでしっかりケアしてもらうことが大切です。

    ついつい子どものことが最優先で、自分の事は後回しの日々…でもやっぱりママ・パパの健康も大切です。

    これを機に、育児の合間に「いつもよりしっかり歯みがきしてみよう!」とか「歯医者さんへ行ってみよう!」と思ってもらえたら嬉しいです。おいしいものをいっぱい食べて楽しい年末年始を過ごせるように、口のケアも心がけていきましょう。

    歯周病

     文/浜松市歯科衛生士 後藤

    親と家族
  • ゆったりと手作りを楽しむフレッシュなクリスマスリース

    2020年12月5日

    今年は、どの人にとってもさまざまな思いをめぐらせる1年になったのではないでしょうか。しかし、どんなにいろんなことが変わろうとも、暮らしのそばにはいつも同じように移ろう季節がありました。夏の青い空、色とりどりの秋の紅葉。改めて自然の美しさに支えられた1年でもありました。

    手作りリース

    そして、冬のはじまり。

    農産物直売所などには、ヒムロスギやユーカリ、ひいらぎなどクリスマスを思わせる植物が並んでいます。そこで、この1年に思いを馳せながらグリーンいっぱいのフレッシュなクリスマスリースを作ってみてはいかがでしょう。100円ショップで売られているリース台に、クラフト用ワイヤーで植物をくくっていくだけ。簡単にナチュラルなクリスマスリースのでき上がりです。

    グリーンを合わせて

    子どもたちと賑やかに作るのも、ママのひとり時間に好きな音楽をかけながらゆったりと楽しむのも。瑞々しいグリーンの香りに包まれながら思いのままに手作りするひとときは、きっと心をゆるませてくれることでしょう。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • 天のかみさま金んつなください

    2020年11月15日

    このお話に登場するのは、いちろう、じろう、さぶろうの三人兄弟とその母さん、そして山姥です。前半はグリム童話の「おおかみと七ひきのこやぎ」の日本版ともいうべき展開です。後半は山姥につかまった三人が天のかみさまに助けられるという、小さな子向けの昔話の王道ともいうべきお話です。ちょっぴり怖い場面もありますが、最後は幸せな結末が待っていますから、安心して怖がって(?)ください。

    ある日、かあさんは三人の子どもたちに「かあさんがかえってくるまで、そとにでてもなんねえし、だれがきてもいえのなかにいれてはなんね」と言い聞かせて買い物にでかけます。すると、「かあさんだよ。いまかえった。はやく、と、あけろ」という声が聞こえます。こどもたちはそのしわがれ声とざらざら声を聞いてすぐ山姥だとわかり、戸をあけません。すると山姥は桑の実をたべて声を甘くしてふたたびやってきます。このあたりはグリムの昔話と似た展開ですが、同じような場面が4回繰り返されます。聞き手の子どもたちは、山姥が、声を甘くしたり、髪をどろで塗り固めて整えたりしてやってくるたびに、はらはらどきどきして聞き入ります。4回目、とうとう三人はだまされて戸を開けてしまいます。聞き手が思わず身を固くする瞬間です。

    山姥につかまったいちろうとじろうは、なんとか逃げ出して、外のえんじゅの木に登ってかくれます。そこで再び、いちろうたちと山姥との駆け引きが始まります。万事休す!となったとき、声を限りに「てんのかみさま、てんのかみさま、かねんつなください」と願うと、じんじゃらんじゃらん、じんじゃらんじゃらんと、天から金のつなが下りてきました。山姥がつかまったつなはぷつんと切れて、山姥は死んでしまいます。

    そのとき、待ちに待ったかあさんが帰ってきて、「やまんばにつれていかれねぇで、しっかりるすばんできたようだな」と三人の頭をなでてくれました。おしまい。

    思い切ってデフォルメされた絵は、大人にはあまり歓迎されないようですが、子どもたちにとってはお話の展開の理解を助けてくれるとてもわかりやすい絵のようです。

    再話者の津谷タズ子は山形県生まれですので、文章も土地ことばが随所にでてきます。とくに三人のこどもたちの土地ことばの会話は状況をよく伝え、魅力的です。土地ことばが入っているお話はどう読んでいいのかわからないと敬遠する人もいますが、遠州弁のイントネーションで構いません、絵が理解を助けてくれますから、どうぞ声にだして読んであげてください。

    この絵本は現在品切れで手にはいらないようです。でも浜松市内の図書館にはたくさん入っていますから、どうぞ借りてください。

    おすすめ図書
  • 家族計画について~助産師たちのつぶやき~

    2020年11月12日

    助産師たちのつぶやき朝晩急に冷え込むとことが多くなってきましたが、日中は暖かい日もあり体調管理が難しい季節ですね。皆さん体調は崩されていませんか?これから感染症が増えてくる時期になりますので、より一層感染症対策を心がけていきたいですね。

    皆さんはご夫婦でどのような家族計画を話し合っていますか?家族計画とは望んだ時に望んだ人数の子どもを出産することをいいます。何人くらい欲しいな。夫婦二人の時間を楽しみたいから結婚して〇年後くらいから妊活しよう。2人目は何歳差くらいにしようか。経済的に余裕を持ちたいから〇年後くらい、それとも自然に任せようかな。などと、夫婦の年齢や経済状況、仕事の状況など家庭の事情によってさまざまだと思います。

    我が家は2人の子どもがいます。夫婦ともに30歳を超えてからの結婚だったので、結婚式や新婚旅行を終えてすぐに子どもを考えました。1人目は結婚1年半後に出産しました。結婚前から子どもは2人欲しいねと夫婦で話し合い、2人目は仕事復帰をしてから考えようと計画し、無事に妊娠出産することができました。

    2人目出産をしたときに我が子が可愛くてすぐにでも3人目が欲しいという気持ちになりました。子どもは2人と決めていたので、“3人目”という気持ちに戸惑いもありましたが、その気持ちを大切にしようと心に留めておきました。そして育児休業があけ今年8月に仕事復帰をしました。毎日妊産褥婦さん、新生児と関わり「やっぱり赤ちゃんいいな、妊婦さんいいな。3人目欲しいな。」という思いが膨らんでいる状況です。夫には3人目が欲しいことを伝えていますが、残念ながら夫は前向きではありません。子育ては一人ではできないため、夫の気持ちも無視することはできず。今は2人育児と仕事を楽しんでおります。

    話し合い

    今はコロナ禍で妊娠届数が減少、産み控えをしているご夫婦が多いと報道されていました。また晩婚化、晩産化のため、望むタイミングで子どもを授かりにくくなっていることもあります。ご夫婦、ご家族で家族計画を話し合い、望んだ時に妊娠・出産ができるよう世界が安全になることを願うばかりでなく、日ごろの体調管理だけでなく定期的な検診をしっかりと行ってほしいと思います。

    文/浜松医療センター 浜松医療センター 岩崎綾子

    妊娠・出産
  • 季節のフルーツで自家製ジュース作り♪

    2020年11月8日

    浜松の暑い暑い日々が終わって。

    子連れでのお出かけが気持ちの良い季節がやってきましたね♪

    私自身も、暑い季節は自宅の台所に立つのも大変で、なかなか手仕事どころじゃなかったのですが秋になると栗の皮を剥いたり、発酵食を作ったり、不思議とあれこれ作りたくなって。手仕事の季節になります。

    今回はわが家で取り組む簡単自家製ジュース作りのご案内です。みかん農家のわが家では、時期によって違う顔を持つみかんたちで色んなジュースを作っています。作り方はとっても簡単!

    フルーツ漬け

    お好みのフルーツとお砂糖を1:1で漬けるだけ! 柑橘、梅、ブルーベリー…色んなフルーツで作れます。フルーツビネガーにしたい場合は、フルーツとお砂糖とお酢を全て同量にします。

    水分を沢山含んだフルーツなら、すぐにお砂糖が溶けます。溶かす途中、溶けたお砂糖やシロップをフルーツにしっかり付着させてくださいね(砂糖がついてないとカビの原因に)。

    常温で保存が可能です。砂糖が溶けてフルーツがシロップにしっかり浸かると飲めますが、1か月ほど経ったほうが味が馴染んできます。出来上がったシロップは、水や炭酸で割って飲むのはもちろん、ドレッシングにも使えます。

    実は浜松市の伝統産業に、氷砂糖があることをご存知ですか? 私は浜松に嫁いで来て、浜松の氷砂糖のクオリティの高さに大感激したんです。せっかく作るなら、農業大国浜松のフルーツと地元のお砂糖で。スーパーでも簡単に手に入るので、地元の氷砂糖を探して、自家製ジュース作りに挑戦してみてください♪

    子どもたちも一緒に作ることができるのでおススメです。

    青みかんシロップ

    こちらは青みかんシロップを作っているところ。わが家の台所には絶えずシロップ漬けが並んでいます。

    文/coco-Rin 久米ゆきさん

    子育てママのお料理レシピ
  • coco-Rin 久米ゆきさん

    2020年11月8日

    プロフィール

    野菜カフェ1984年 広島県呉市生まれ。広島と浜松を往復しながらの生活をするアートマネージャー。

    2010年に体調を崩し長期入院。闘病生活を送ったことで、食事の大切さを知る。デザイン業務の傍ら、食事の大切さを伝えるために2016年広島県呉市でオーガニックカフェcafethebricksをオープン。

    2020年には、嫁ぎ先である浜松市三ヶ日町でみかん農家の経営する農家民宿カフェcoco-Rin をオープン。地元のママたちと協力して、ママたちの駆け込み寺にもなるような場所作りを目指している。

    執筆者紹介
  • 女性もメタボ予防を!

    2020年11月3日

    運動こんにちは。保健師の前野です。子育て中の女性は、育児や家事、仕事に毎日忙しく過ごしていることと思います。そうすると、どうしても自分の健康のことは後回しになってしまいがちではないでしょうか。私は子育てが落ち着いてきた今になって、毎年受ける健康診断の結果が気になるようになってきました。そういえば子育て中は毎日の生活に追われ、自分の健康についてあまり考えたことがなかったなあと。

    女性の場合は男性と異なり、健康のターニングポイントがあります。それは「更年期」です。更年期は閉経をはさんだ前後10年間。日本人女性の平均閉経年齢は約50歳といわれていますので、45~55歳頃ということになります。女性の体は女性ホルモンで守られているので、男性に比べると生活習慣病になりにくいのですが、閉経以降は、女性ホルモンの分泌が激減するため、内臓脂肪はそれまでの2倍以上に増え、脂質異常症や糖尿病、高血圧のリスクが一気に高まります。そのため、子育て世代のうちから、更年期以降を見すえて、メタボ予防のために日頃の生活習慣を改善することが大切です。

    【メタボリックシンドロームの診断基準】

    メタボ判断基準

     出展:東京都報道事業保険組合ホームページ

    メタボ予防の方法は、食事内容の見直しと運動量の増加が基本!

    【食事】

    • 栄養バランスのとれた食事を心がける:主食・主菜・副菜をそろえる。
    • ゆっくり噛んで腹八分目:よく噛むと脳の満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防ぐ。
    • 薄味を心がける:濃い味付けはごはんが進み食べ過ぎのもと。
    • 不必要な間食・夜食を控える。
    • 食事は野菜から食べる(ベジファースト):野菜から食べると食後の急激な血糖値の上昇を抑えられる。

    【運動】

    • 歩ける機会は逃さず歩く:エレベーターを使わず階段を使うなど。
    • 週3日以上は有酸素運動を心がける:ウォーキングやジョギングなど。
    • 子どもと一緒に動く、遊ぶ:生活の中で動くことでカロリー消費。意識していない運動が鍵。

    新型コロナウイルス感染予防のため、自宅で過ごす時間が増えています。自宅でできる体操として、浜松市では浜松市リハビリテーション病院監修の体操動画を公開しています。ぜひ、参考にしてみてください。これからの自分の健康のために、忙しい毎日でも、無理をせずに続けられることを始めてみてはいかがでしょうか。

    浜松市リハビリテーション病院監修の体操動画を公開しています

    welはままつ 浜松市健康応援サイト WELはままつ

     文/浜松市保健師 前野

    親と家族
  • ピーターのいす

    2020年10月13日

    ピーターという名前の、4・5歳くらいの外国の男の子が主人公のお話です。

    ピーターの家族は、お父さん、お母さん、ピーター、生まれたばかりの赤ちゃん、スージーの4人と犬のウィリーです。

    赤ちゃんのスージーは女の子で、ピーターの妹として家族になったばかり。ピーターはお兄ちゃんになったばかり。ピーターがいつものように、つみきを積み上げてビルを作り、一番上におもちゃのわにをおいたとたん、つみきは、がしゃん!と音をたててこわれました。すると「しいーっ」とおかあさんの声がして静かに遊ぶように注意されます。スージーの部屋をのぞくと、お母さんはゆりかごのまわりで大忙し。

    ピーターが赤ちゃんだった時に使っていた、ゆりかごはピンク色になっていて、お父さんはピーターが使っていた食堂椅子をピンク色のペンキを塗っています。赤ちゃんベッドも、もうピンク色。

    妹が登場したことにより、今までの生活のまわりが変わってしまい、ピーターはおもしろくありません。ピーターは、まだピンクに塗られていない小さいころ使っていた小さな椅子を見つけました。そこで、その椅子とお気に入りのものを持って、犬のウィリーといっしょに家の外に出て、窓の下に家出しました。ところが、ピーターは椅子に座わろうとしておしりが入らないことがわかり、自分が大きくなったことを自覚します。お母さんが、窓から声をかけてきても知らん顔したものの、お母さんにいたずらをして愉快になったピーター。ピーターは気持ちを取り直して、お父さんとふたりで妹のスージーのために、小さな椅子をピンク色のペンキで塗ります。

    弟や妹が生まれてお兄ちゃんやお姉ちゃんになったばかりの子どもたちは、嫉妬心や寂しさを感じて、親にも反抗の態度をとりますが、何とか自分の心の中で葛藤しながらお兄ちゃんらしく、お姉ちゃんらしくなっていくものなのですね。まわりの大人も「もうお兄ちゃん(お姉ちゃん)なんだからしっかりね!」などと強制しないで、自覚しようとする子どもたちの気持ちを見守り、きちんと向き合って接したいものです。

    主人公ピーターのお話は、「ピーターのくちぶえ」「ピーターのてがみ」「ピーターのめがね」があり、子どもの成長に合わせて楽しむことができます。

    文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 副代表 島田洋子さん

    紹介した絵本

    ピーターのいす

    おすすめ図書
  • 助産師になって気づいたこと~助産師たちのつぶやき~

    2020年10月10日

    助産師たちのつぶやき浜松医療センター周産期センターNICUに勤めております助産師の鈴木です。秋気が肌にしみる季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。だんだんと涼しくなってきていますので、体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さい。

    私が助産師を目指したきっかけは複数あるのですが、いちばんのきっかけになったのは「赤ちゃんが可愛い」ということでした。赤ちゃんが可愛いくて助産師になりたいという気持ちが強かったのです。そのためNICU勤務になり、たくさんの赤ちゃんに囲まれて働けると決まったときはとても嬉しかったのを覚えています。産後のお母さんの大変さは、看護学生や助産学生の時に学ぶので、知識としてはなんとなく分かっているつもりでした。

    しかし、赤ちゃんと長い時間を過ごしてみてとても大変だということに改めて気が付きました。3時間おきの授乳、オムツ交換、沐浴……何をしても泣き止まない時は、自分自身の心が折れそうになり「なんで泣いているのだろう」と苦しくなることもありました。私が過ごすのは仕事の8時間だけですが、お母さんたちは24時間ずっと赤ちゃんと過ごしているのだからもっと大変なことです。今まで、お母さんたちの大変さを知らないでお母さんたちと関わってきたのかと思うと申し訳ない気持ちにもなりました。

    助産師

    そんな時「あんなに赤ちゃんが大好きで助産師になったのに…」とお子さんがいる先輩に心境を話したことがありました。「子どもはとても可愛いけれど可愛く思えない時があるものだよ」「鈴木さんが感じていることはお母さんも感じている事だからね、お母さんの気持ちに寄り添うことが今以上にできるようになるんじゃないかな」とアドバイスをいただきました。産後のお母さんたちの大変さは子どもを育てたことのない私には、本当の意味ではわからないかもしれません。しかし、この仕事をしてお母さんたちを傍で見ているからこそ、お母さんたちの大変さやすごさを実感することがあります。世の中のお母さんたちは本当に頑張っています。お母さんたちは皆、自信を持ってほしいです。そんなお母さんたちを少しでも支えられるように、これからも助産師として私も頑張っていこうと思います。

    文/浜松医療センター 浜松医療センター 鈴木伶那

    妊娠・出産
  • だむのおじさんたち

    2020年10月9日

    山奥の谷川をおじさんたちがのぼってきました。
    やがて大きなダムを作ることになり、トラックやブルドーザー、
    おじさんやおにいさんがやってきて、いよいよ工事がはじまります。

    “やまの けものが ねている よふけ、
    ふくろうが、じっと みている よなか、
    おじさんたちは ねむらない。
    おきています。
    うごいています。
    はたらいています。”

    ダムの工事を見守る動物たちの姿は
    工事の大きさや険しさと、
    はたらく人々の様子を子どもたちに伝えてくれているようです。

    “おじさんたちの ことばは らんぼうです。”
    “らんぼうで こわくて ― やさしいです。“

    “とうとうだむが できました。

    おじさんは、じっと だむを みています。“

    ダム建設の方法や使われる資材・重機をわかりやすく、正確に描くいっぽうで
    建設に従事する人々を身近に感じられ、
    様々なことを想像することができるように作られた絵本です。

    同じく加古さんの作品で、小さな流れがやがて大きな川となり海へと注ぐ、
    川と人間のかかわりを描いた科学絵本『かわ』もあわせておすすめします。
    『だむをつくったおじさんたち』が、“ダムはどうやって作られるの?”という興味を
    満足させてくれる絵本であるのに対し、“ダムはどうしてあるの?”という
    興味に応えてくれる絵本だと思います。

    文/浜松市立佐久間図書館 長谷川陽子

    紹介した絵本

    だむのおじさんたち

    おすすめ図書
  • 「子育て世代包括支援センター」について

    2020年10月6日

    子育てこんにちは。保健師の松井です。10月に入り、過ごしやすい日も増えてきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

    新型コロナの影響もあり浜松市の母子保健事業(相談事業やお子さんの集団健診等)も休止になっていましたが、新しい生活様式に沿って、感染症対策を行いながら、事業を再開し始めています。今月は、妊娠期から子育て世代にある方に利用していただきたい「子育て世代包括支援センター」について紹介したいと思います。

    「子育て世代包括支援センター」は、妊娠期から子育て期にわたる相談窓口です。安心して妊娠期から子育て期までを過ごせるよう、妊娠・出産・育児などに関する情報提供を行い、切れ目のない支援を提供しています。浜松市では、各区役所の健康づくり課が「子育て世代包括支援センター」としての機能を担っている場所となります。

    「子育て世代包括支援センター」では、保健師や助産師が母子健康手帳をお渡しする際、妊娠中の経過や産後のこと、市のサービスについての紹介を行ったり、お子さんの発育・発達に関する相談に対応したり、子育てに関するサービスの情報提供を行っています。また、必要に応じて、皆さんのお住まいの地区を担当している地区担当保健師が寄り添いながらサポートさせていただくこともあります。特に初めての妊娠、出産を迎える妊産婦さんには悩みがつきものです。1人で悩みを抱え込まず、どんな些細なことでも相談していただければと思います。

    妊娠期における心身の変化、産後のママの体調のこと、お子さんの育児に関わること等、ご心配なことがあれば、各区の「子育て世代包括支援センター」(健康づくり課)にお気軽にご相談ください。

    こんな時、ご相談ください

    ・初めての妊娠で不安。何から準備をはじめたらよいか。
    ・産後、なかなか体が休まらない。産後ケアを利用したい。
    ・赤ちゃんが何をしても泣き止まない、母乳・ミルクは足りてるの?
    ・育児が大変!イライラしてしまう。
    ・こどもの発達がゆっくり。大丈夫かな。

    お住まいの地区の相談窓口

     文/浜松市保健師 松井

    妊娠・出産
  • 何がでるかお楽しみ♪「お月見ポテトだんご」

    2020年9月29日

    今年は、10月1日が「中秋の名月」です。「中秋」とは、旧暦の秋(7・8・9月)のどまん中の満月の日を指し、旧暦8月15日のことです。旧暦は、月の満ち欠けで決まるので、15日は必ず満月(十五夜)となります。現在は、グレゴリオ暦といって、太陽の動きでこよみが決まっています。明治の初めまで月の満ち欠けが生活の目安だった日本。そんな時代に想いをはせながら、親子で楽しくお月見だんごを作ってみてください。

    今回は、おかずの一品になるポテトだんごです。中にウインナーやウズラの卵、キャンディタイプのチーズを入れて、コロコロ丸めましょう。何がでてくるかはお楽しみに♪

    お月見ポテトだんご

    お月見ポテトだんご

    <材料> 15個分
    ・ジャガイモ … 中サイズ 3個 (1個150gくらい)
    ・バター … 30g
    ・片栗粉 … 大さじ1杯
    ・牛乳 … 大さじ1杯
    ・塩 … 少々
    ・ウィンナー、ウズラの卵、キャンディタイプのチーズ
    ・明太(たらこ)オーロラソース(マヨネーズ・ケチャップ1:1+明太子またはたらこ)

    <作り方>
    (1)ウズラ卵をゆでて殻をむく(水からゆで、沸騰してから5分で冷水にとる)。
    (2)ジャガイモの皮をむき、8等分に切る。
    (3)鍋にジャガイモを入れ、ジャガイモがかくれるくらいまで水を注ぎ、塩を少々入れゆでる。
    (4)ジャガイモをゆでている中にウィンナーを入れ、2分ほどゆでる(ウィンナーを三等分する)。
    (5)ジャガイモが柔らかくなったら、ザルにあけて水気を切り、ボウルに入れてマッシャーでつぶす。
    (6)5に電子レンジで溶かしたバター、片栗粉、牛乳、塩を入れてよく混ぜる。
    (7)ジャガイモの中心にウインナー、ウズラの卵、チーズをそれぞれ入れ丸める。

    具材

    (8)マヨネーズ・ケチャップ・明太子(たらこ)をよく混ぜ、オーロラソースを作る。

    マヨネーズとケチャップだけのシンプルなオーロラソースでもおいしくできます。お好みのソースを丸めたポテトにかけて、できあがり! 

    ソースをかけて

    文/取材ママ お茶子さん

    子育てママのお料理レシピ
  • 子どもと星空を楽しもう2020秋 ~火星最接近 その後観望適期へ~

    2020年9月15日

    火星最接近 その後観望適期へ

    火星が10月6日23時に「地球に」最接近します。このときの火星と地球の間の距離は約6,207万km。最接近時、火星は-2.6等星の輝きで、見た目の大きさ(視直径)約22.6秒角です。つまり、他の星よりよく輝き、ちょっぴり大きめに見えます。

    火星

    ※浜松市天文台にて2018年撮影

    火星の表面の様子までご覧になりたい方は、高倍率も可能な大きめの望遠鏡を使用するか、天文台で開催する「火星観望会」などへの参加をおすすめします。

    違う機材での見え方

    「最接近」と聞くと、その日時ばかりを気にしてしまいがちですが、最接近の日20時ごろ、火星はまだ東の低空です。10月下旬まで待てば20時にも程よい高さにのぼり、火星の姿をよりはっきりと見ることができます。

    火星の見え方

    1か月後に見ても、見た目の大きさにはそれほど変わりありませんのでご安心ください。

    火星7月~見え方

    ちなみに、地球と火星の接近は2年2か月ごとですが、接近に「大」や「小」があるのは、火星の公転軌道が少しゆがんでいるため。夏の星座方向で接近すると、「大接近」となります。ちなみに最も遠い時は、火星は地球と4億km以上離れてしまいます。

    ※図はどれも天文シミュレーションソフトウェア「ステラナビゲーター11」にて作成

    ■火星観望会(要事前申込)
    【開催日】2020年10月6日(火)、7日(水)、10日(土)
    【時間】6~7日20:30~、21:00~、21:30~、22:00~/10日21:00~、21:30~、22:00~、22:30~ ※30分の入替制
    【申込み】2020年9月19日(土) 14:00~ ※先着順 各20名程度
    【参加費】無料

    文/浜松市天文台 鈴木 謙誌

    浜松市天文台

    住所:浜松市南区福島町(五島協働センター3F)
    電話:053-425-9158
    URL:https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/s-kumin/hao/

    ライフスタイル
  • ひがんばな

    2020年9月13日

    「ひがんばな」を知っていますか。秋のお彼岸の頃に咲くので彼岸花と言います。

    秋のお彼岸の頃になると土手の草むらや薄暗い藪の中、日陰の山道などにはっとする様な真っ赤な花の大群が目に飛び込んできます。それが彼岸花です。子どもの頃、彼岸花はどうしていつも同じ場所に大群で咲くのかとても不思議でした。

    そして母から彼岸花には毒が有るから触ってはいけないといわれたことも覚えています。この本を読むまではその疑問はいつしか忘れ去られていました。そんな事から彼岸花はなんだか神秘のベールに包まれているようで、手で触れるのをためらっていました。私同様の思いを持っている人は多いのではないでしょうか。

    この本は、作者が伝えたい事、読む人が知りたい事がピンポイントで迫力たっぷりに描かれ説明されています。ページをめくるたびに絵の迫力に息をのみます。それと同時に作者の植物に、彼岸花に対する愛情も伝わってきます。そして彼岸花の生命のドラマを描いています。植物としての彼岸花の事がわかったら、彼岸花につけられた沢山の名前を楽しんでください。昔から驚くほど沢山の名前が付けられています。笑ってしまう様な名前も出てきますよ。「ちんからぽん」なんてユニークな名前も有ります。

    神秘的な彼岸花、秋のお彼岸の頃に探してみてくださいね。

    文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 会員 山﨑貴子さん

    紹介した絵本

    ひがんばな

    おすすめ図書
  • 沐浴について~助産師たちのつぶやき~

    2020年9月8日

    助産師たちのつぶやきみなさん、こんにちは。9月になっても残暑厳しく、日中の暑さは夏本番のような気候が続いております。今年の夏は新型コロナウイルスが猛威を奮い、いつもとは違う夏の過ごし方をされたのではないでしょうか。

    さて、今回は赤ちゃんの沐浴についてお話しをさせていただきたいと思います。助産師として働く中で沐浴はとても癒される瞬間です。忙しい業務の中でも、赤ちゃんが口をポカーンと開けて気持ち良さそうにお湯に浮かんでいる姿をみると、今日も一日頑張ろうという気持ちになります。しかし、今は沐浴が大好きな私ですが、看護学生時代の実習では、沐浴の度にガチガチに緊張し、癒されるどころか赤ちゃんに話しかける余裕さえもありませんでした。そんな沐浴が苦手だった私から、簡単に入院中のお母さんからよく質問されることをはじめ、沐浴の際のポイントをいくつかお話させていただけたらと思います。

    実は、沐浴が大好きな赤ちゃんが多いのです。なぜかというと、お風呂の中でプカーンと浮いている環境は、お母さんのお腹の中で羊水に包まれている環境と似ているからと言われています。生まれたばかりの赤ちゃんは、よく汗をかきうんちやおしっこもたくさんし、汚れることも多いので、1日に1回沐浴をしてあげるとよいかと思います。よく、大人と一緒のお風呂はいつから入っていいですかと質問を受けることがあります。生まれたばかりの赤ちゃんは、まだ免疫力が弱いため細菌による感染のリスクがあるため約1ヵ月間は沐浴をしてあげてください。1ヵ月健診後とくに問題がなければ大人と一緒の家族風呂に入っても大丈夫です。当院では産後の入院期間中、沐浴が初めての方や久しぶりという方にも希望を伺いお母さんたち自身に沐浴をしていただく日を設けています。初めて沐浴をしたお母さんが、難しいと感じる点は大きく2点あります。

    沐浴

    1つ目は、お湯の中で赤ちゃんを片手で支えることです。お洋服を脱いだ赤ちゃんは、ビックリして手足をバタバタ動かし、泣いてしまうことがあります。沐浴布やタオルで腕や胸の辺りを覆うようにかけてあげると落ち着くことが多いので試してみてください。赤ちゃんの頭は、左手(利き手と反対側)で可能であれば耳を親指と人差し指で押さえあげますが、届かない場合は、赤ちゃんが落ちないように安全に行えることが一番なので、手の平で後頭部全体と首の辺りまで支持してあげると安定するでしょう。また、洗う順番に関しても決まりがあるかとたまに聞かれますが、最初に目から顔を洗い最後にお尻であればどの順番でも大丈夫です。顔も優しく目に入らないように泡で洗ってあげると、湿疹等のトラブルが軽減されます。

    2つ目は、赤ちゃんの背中を洗う際に向きを変えることです。赤ちゃんの左の脇下を右手(利き手)の親指と4本の指で挟むように支え、右腕にヨイショと赤ちゃんの胸が乗るようにします。そして、赤ちゃんの右腕を自分の右腕にかけてあげると安定します。

     背中を洗う

    どなたか手伝ってくれる方がいる場合は一人が赤ちゃんを支えて、もう一人が洗う専門と役割を分けると良いかと思います。そして、最後にかけ湯でしっかり石鹸分を落としてあげてください。沐浴後は、顔から身体全体にたっぷりの保湿剤を塗布してあげましょう。また、沐浴をするタイミングとして、昼間の温かい時間で毎日同じくらいの時間の方が赤ちゃんの生活のリズムが整いやすいと言われています。

    初めてのことばかりで戸惑うことも多く、忙しい日常をお送りかと思いますが、生後1ヵ月に行う沐浴という貴重なお時間が、皆さまにとって楽しく癒される時間になることを願っております。

    文/浜松医療センター 助産師 鶴田千夏

    妊娠・出産
  • ピーターラビットのおはなし

    2020年8月29日

    「さあ おまえたち、野はらか森のみちであそんでおいで。 
    でも、おひゃくしょうさんの マグレガーさんとこの はたけにだけはいっちゃいけませんよ。
    おまえたちの おとうさんは、あそこで じこにあって、マグレガーさんのおくさんに にくのパイに されてしまったんです。」

    さらりと 読めてしまいますが、このフレーズ まことに怖い内容ですよね。
    お父さんが、人間に殺されて、肉のパイにされて食べられてしまったということですから。

    日本語に翻訳された絵本には、マグレガーさんの奥さんが肉のパイを出しているシーンはありませんが、原書にはしっかり描かれています。
    可愛い うさぎのキャラクターが出てくるだけではなく、「生きる」とは、をストレートにビアトリクス・ポターは絵を通して、表現しています。

    厳しさを感じつつも安心感で終わる優れた作品です。

    文/Uluru代表 中村 文江さん

    おすすめ図書
  • グリム童話「あかずきん」

    2020年8月11日

    「あかずきん」の決定版と言ってもいい絵本がようやく出ました!これまで多くの人が子どもたちに読んであげたいと思っても良い絵本がなくて困っていました。私が唯一おすすめできて、かつておはなし会でよく使っていた絵本は、1987年に福音館書店から出たペーパーバック絵本の「あかずきん」でしたが、長い間品切れ絶版になっていました。それがうれしいことにこの5月にハードカバーになって再販されました!しかも少し大型になって一層迫力を増して。

    大塚勇三の簡潔な訳文は、読み手も聞き手も出だしからおはなしの世界へ引き込みます。けれどもなんといってもこの絵本の素晴らしさは堀内誠一の絵です。表紙のあかずきんは、白い肌にぱっちりした目の美少女です。この表紙だけで、あかずきんが「だれでも好きにならずにはいられないちいさなかわいい女の子」であることがよくわかります。そして頭にはおやくそくの赤い帽子つまり「あかずきん」がちゃんとのっています。堀内誠一は、背景や余分なものは極力排して、必要なことを思い切ってデフォルメしています。ですから「絵」がとてもよくストーリーを語っていてわかりやすいのです。

    ストーリーは、知らない人はいないと言っていいくらい有名ですね。ある日、あかずきんはおかあさんに頼まれておばあさんのお見舞いに出かけます。途中、おおかみに出会ったあかずきんは、おおかみの口車に乗せられてわき道にそれ、お花摘みに夢中になります。その隙におおかみは先回りしておばあさんの家に行き、おばあさんを食べてしまうと、おばあさんの着物を着ておばあさんのずきんをかぶってベッドにもぐりこみ、あかずきんがやってくるのを待ちます。

    次の展開が、お話のなかでも最も有名で子どもたちが最も緊張する場面、おばあさんに化けたおおかみとあかずきんのやりとりです。
    「まあ、おばあさんのみみ、なんておおきいの!」
    「おまえのいうことが、よくきこえるようにさ」
    「「まあ、おばあさんのめ、なんておおきいの!」
    「おまえが、よくみえるようにさ」

    文章のとおりの、おおかみの大きな耳、大きな目、爪のとがった大きな手、そして赤い舌と白い牙をのぞかせている大きな口が迫力満点です。

    「おまえをうまくくえるようにさ」とおおかみがあかずきんにとびかかる場面では、ピクッとからだを震わせる子もいます。それでもこどもたちはこのお話が大好きです。だって昔話の主人公は必ず幸福な結末を迎えることを知っているからです。

    絵は遠目が効きますから、大勢への読み聞かせにぴったりです。「おおかみと七ひきのこやぎ」(ホフマン絵・瀬田貞二訳/福音館書店)の次に出会わせてあげたいグリム童話の絵本です。

    ちなみに、なぜ「おおかみと七ひきのこやぎ」が先かと言えば、こちらは家にいておおかみに襲われ、助けてくれるのはお母さんやぎです。あかずきんは一人でお使いに行っておおかみに襲われ、助けてくれるのは猟師のおじさんです。つまりあかずきんの方が行動範囲も人間関係も広いため、主人公に共感できて楽しめるのは少し上の年齢なのです。

    おすすめ図書
  • みぢかな とりの ずかん

    2020年8月8日

    先日、町中で白と黒の模様で、ぴょこぴょこ歩く可愛い小鳥を見かけました。一緒に歩いていた友人曰く、よく見かけるのだそう。ただどんな鳥かはよくわからず名前も知らないとのこと。かくいう私も町中で出会う鳥といえばカラスやハト、スズメくらいしか思いつかなかったので、この鳥はどんな名前で、どういう鳥なのかとても気になりました。

    「みぢかな とりの ずかん」は、ずかんとありますが、30ページほどの気軽に手に取ることができる体裁です。町中でよくみかける11種類の鳥について、姿はもちろん歩き方や生態、鳴き声などがリアルなイラストとともに簡潔にまとめられています。また最後の見開きページには、遠目でしか見られない鳥たちの本当の大きさが載っています。

    この本によると、私のみた鳥はハクセキレイという鳥であることがわかりました。他にも、この鳥も見たことがある!という発見や、知っているようで知らないハトやカラスの種類なども書かれていて、なるほどと勉強になりました。

    鳥の名前を知っているだけで、何気なく目にする鳥たちに親近感がわいてきます。ちょっとおでかけしたときに町中バードウォッチングをするのも面白いかもしれませんね。

    文/浜松市立中央図書館 森田 ひとみ

    おすすめ図書
  • 肩こりを解消しよう!

    2020年8月5日

    肩こり

    こんにちは。保健師の大川です。暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。お子さんと一緒に元気に夏を楽しみたいと思う一方で、連日の暑さで夏バテ気味…疲れがたまり、肩がこってきたと感じている方もいらっしゃるかもしれません。実は、女性はさまざまな不調が起こりやすく、その中の一つに肩や首のこりがあります。

    子どもの抱っこや家事などで無意識のうちに肩に力が入っていたり、外出自粛の影響で動く機会が減ったり、ついスマホを使いすぎてしまったり…。ぴっぴ世代のお母さんにとって、肩こりや首こりは、意外と身近な悩みかもしれません。厚生労働省の調査(*1)でも、女性が訴える自覚症状の第1位が肩こりとなっており、悩んでいる方は多いようです。 

    (*1)平成28年 国民生活基礎調査

    なぜ肩がこるの?

    では、なぜ肩がこるのでしょうか。肩こりの原因はさまざまですが、ぴっぴ世代のお母さんに身近なものとして、

    • 長時間の同じ姿勢や、猫背・前かがみになること
    • 月経前症候群(PMS)
    • 体の冷え(夏の冷房や、冬の寒さ)
    • 精神的ストレス
    • 運動不足
    • 睡眠不足

    などがあります。このような状況に緊張や不安も加わって肩に力が入ると、交感神経が優位になって血管が収縮し、血流が悪くなります。その結果、筋肉に十分な酸素や栄養が行き届かず、筋肉に疲労がたまり、肩こりにつながってしまいます。

    日ごろの予防で、肩こり解消!

    身近なことが原因となる肩こりですが、日ごろの姿勢や生活に注目することで予防につながります。

    お風呂でリラックス

    姿勢を正しくする

    お子さんの抱っこやデスクワークでは、なるべく上半身をまっすぐにして、前かがみや反り腰にならないように気を付けましょう。またスマホを使用するときは、下を向かず、正面もしくはやや見下ろす程度にすることで、首への負担を減らすことができます。

    体を温める

    体を温めることで筋肉の緊張をほぐし、血液循環がよくなります。冷房による体の冷えを予防するためにも、38~40度のお風呂にゆったりと浸かりましょう。また蒸しタオルなどで肩を温めることも効果的です。これらは、良い睡眠にもつながります。

    体を動かす

    運動をすることでも、血液循環がよくなります。肩・首回りを中心に動かしてみましょう。

    以下のサイトでは、肩こり予防の体操が紹介されています。日々のちょっとしたすきま時間にぜひやってみてください。

    肩こりを少しでも和らげ、暑さに負けず、元気に夏を乗り切っていただけたらと思います。

    <参考>

     文/浜松市保健師 大川

    親と家族
  • 立ち会い出産について~助産師たちのつぶやき~

    2020年8月2日

    助産師たちのつぶやき梅雨が明け、いよいよ夏本番となってきましたね。外の気温が上昇してくる中、コロナウイルスの影響も続いており、熱中症だけでなく感染にも注意して過ごさなければいけない日々ではないでしょうか。

    私は浜松医療センターで助産師として就職してから、多くの出産場面に立ち会ってきました。周りには旦那さんのみならず、子供たちや、友人など、多くの人たちが囲う中、赤ちゃん誕生という奇跡の瞬間を共有してきました。しかし、今年に入りコロナウイルスが猛威を振るい、当院でも入院中の面会が禁止となりました。分娩時の立ち会いも禁止になり、出産時は産婦さんの他は助産師と医師しかいません。産婦さんにとって、家族がいない寂しさや不安というのは計り知れないほど大きいものだと思います。そのため、陣痛中も少しでも産婦さんの傍で腰さすりや声掛けをしていこうと日々心がけています。そして、赤ちゃん誕生の場面を家族にも共有してもらえるよう、当院では出産時のビデオ撮影や写真撮影、また電話をつないだ状態でのリモート出産ができるよう対応をしています。

    出産

    今までは家族の方が傍にいて、出産時もカメラは家族の方がここぞとばかりにたくさん撮ってくださっていたと思います。しかし、立ち会い出産ができない中、大切な出産シーンを撮るのは私達助産師の役目の一つとなっています。まずは産婦さんの希望を確認し、ビデオ撮影をしたいということであれば、三脚をスタンバイし赤ちゃんが産まれる少し前から撮影を開始します。写真撮影のみということであれば、外回りのスタッフ、はたまたスタッフがいなければ医師が対面シーンを撮影させていただくこともあります。電話をつなぎながらのリモート出産を希望であれば、産婦さん自身に電話をつないでもらい家族の方と一緒になって赤ちゃん誕生の瞬間を共有してもらいます。しかし、お産の状況や病棟の状態によっては行えない場合もありますので、そこはご了承ください。

    赤ちゃんと出会える場面はとても感動的であり、奇跡の瞬間です。電話をつないでいれば、赤ちゃん誕生のその瞬間を共有することができます。またビデオや写真を通じて奇跡の瞬間を産婦さんだけでなく、家族の方みんなで共有し、お産を振り返るものとなります。

    奇跡の瞬間は一度きり。その瞬間をリモートで共有したり、ビデオや写真として形に残すことはとても素敵なことではないでしょうか。赤ちゃん誕生という感動の瞬間をみんなで一緒に共有していけたらなと思います。

    文/浜松医療センター 助産師 山口都巳

    妊娠・出産
  • 子どもと星空を楽しもう2020夏 ~梅雨が明けたら夜空をながめよう~

    2020年7月24日

    天の川の観望にチャレンジ!

    七夕、と言えば 7 月 7 日ですが、今年は雨でしたね。お子さんたちは短冊に願いを書いて楽しみにしていたことと思います。我が家のベランダにも雨に打たれた短冊がくっついていました。

    七夕の時期に雨が多いのは新暦になってから。旧暦での七夕は、もう 1 か月後に楽しんでいました。つまり、夏休みの間はずっと楽しめますよ!天の川が夜 8 時くらいに空高く昇るようになってきますので、より鮮やかな見応えになります。

    織姫・彦星の二人が渡る天の川、街中では観察はできませんが、街明かりのないところでは目視可能です。物語にあるように、織女星と彦星の間に流れているように見えます。ベガ(織女星)―アルタイル(彦星)―デネブと結ぶと、「夏の大三角」です。

    天の川

    上の写真は浜松市天文台 星空観望会で撮影(2019 年)。天の川は白いモヤ状にたなびいています。デネブははくちょう座のしっぽ。このはくちょう座は羽を広げて飛ぶ姿ですが、天の川に沿って飛んでいるようです。見えにくくても天の川の流れ方を知りたいときは、はくちょう座の飛んでいる方向をたどってみて下さい。何となく、白いモヤが見えてくる??はずです。

    夏の大三角

    文/浜松市天文台 鈴木 謙誌

    浜松市天文台

    住所:浜松市南区福島町(五島協働センター3F)
    電話:053-425-9158
    URL:https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/s-kumin/hao/

    ライフスタイル
  • アンガスとあひる

    2020年7月12日

    アンガスという名前の、スコッチ・テリアの子犬が主人公の幼児向け物語絵本です。読んであげれば、4歳くらいから楽しめます。

    以前、このブログで紹介した絵本「こすずめのぼうけん」と「ちいさなねこ」のこすずめや子猫は、まだお母さんのもとで暮らしている幼い子どもでしたが、この絵本のアンガスは、お母さんから離れ、飼い犬として人間と暮らしている子犬です。アンガスは、何でも知りたがりの好奇心旺盛な子犬です。何だろう?どうしてだろう?見てみたい!知りたい!という気持ちは、人間の子どもたちも同じですね。

    アンガスは、庭のいけがきの向こうから聞こえてくるやかましい音、「ガー、ガー、ゲーック、ガー!」「ゲーック、ゲーック、ゲーック、ガー!」が気になってしかたありません。

    ある日、外に飛び出て行けるチャンスがきました!家のドアが開けっぱなしで、首のかわひもも、握っている人もついていなかったのです。アンガスは、それっと、おもてに飛び出して、生垣をくぐりぬけ、向こう側に出ました。すると目の前に2羽の白いあひるがいて、こちらに向かってきました。アンガスより随分大きな体です。アンガスは、うなって吠えて追いかけ、あひるたちは大騒ぎで逃げます。でも、あひるたちは余裕で水飲み場の水を飲んでアンガスをじらします。そして最後、2羽のあひるたちは、からだを低くかがめて、首を長く伸ばし、「シーシーシーシーシーシーシュ!!!」といいながらアンガスのしっぽをつついたり、つばさをばたばたさせて追いかけました。アンガスは丸くなって、逃げて逃げて、生垣をくぐりぬけ、小道をかけあがって、家の中にかけこみ、ソファの下にもぐりこみ、じっと体を伏せました。絵本の最後、ソファとその下にいるアンガスの絵は、3ページともまったく同じなのですが、そこに書かれている言葉は、アンガスの気持ちをズバリ言い当てています。
    「そして、とけいの きざむ、いち、」
    「に、」
    「さんぷんかん、なにごとも しりたいと おもいませんでした」

    絵本はここで終わっていますが、3分たったら、アンガスは、またソファの下から出てきて、知りたがりの探検を始めるんだろうなと予測させますね。

    わかりやすく、とても動きのある絵、その絵にぴったり的確なリズムのある言葉は、聞いている子どもたちを、ぐいっと引き付けてくれます。

    文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 副代表 島田洋子さん

    紹介した絵本

    アンガスとあひる

    おすすめ図書