子育てのヒント

小児科医・保健師・助産師など、専門的立場の方々からの応援メッセージです。子どもにおすすめの本や食事のレシピもあります。

  • じゃんけん

    2018年9月14日

    「ぐうはちょきよりつよくて ちょきはぱあよりつよくて ぱあはぐうよりつよくて ぐうは…」
    うーん、じゃんけんに終わりはないのかな?

    一つ残ったおやつは、三人兄妹でじゃんけんで決めること。お母さんはいつもそう言う。
    この本に出てくる「ぼく」はじゃんけんに弱い。
    いつもお兄ちゃんや、妹に負けてくやしい思いをしている。
    でも、でも、今日は負けられない。一つ残ったおやつは大好きないちごケーキ。

    いつもより気合いの入ったじゃんけんが始りました。

    お兄ちゃんが負けて妹と勝負になった時、「ぼく」は、いつも妹がちょきを出す事に気がついた。
    うーん、ちょきに強いのは…。
    さて、勝負はどうなったでしょう。いちごケーキを手にしたのは?

    「さいしょはぐう」と、準備体操(?)をしてから始めるじゃんけんは、いつもどきどきしますね。
    五人姉妹の末っ子の私は、いつも姉たちにしてやられていました。
    ぐうはちょきに強くて、ちょきはぱあに強くて…なんて考えていたら、どんどんおそ出しになる。
    それでもじゃんけんがしたくて、姉たちを追いかけていました。

    勝っても負けてもうらみっこなし! じゃんけん遊びを楽しんでください。

    じゃんけん (えほんのマーチ)
    むらい きくこ
    岩崎書店
    売り上げランキング: 823,152

    文/県子ども読書アドバイザー 小木野依津子さん

    おすすめ図書
  • 助産師たちのつぶやき ~陣痛中の過ごし方~

    2018年9月11日

    助産師たちのつぶやき酷暑と言われた今年の夏も、9月に入り秋を感じるような日も出てきましたね。にぎやかな蝉の声から、涼やかな秋虫の声に変わってきました。夕方から夜にかけて、お散歩がしやすくなってきているので、出産が近い方は体力づくりに励んでほしいなと思います。

    さて、何をつぶやこうかなと思い、最近のお産を振り返りました。今回は、陣痛アプリについてのお話しをしてみようと思います。

    お産が始まったかなと思った時に病院に連絡していただくタイミングは、経産婦さん、初産婦さん、家から病院までの距離など人によって様々ですが、ひとりひとりに合わせて「陣痛間隔が〇分くらいになったら」とお伝えしています。みなさん自宅で陣痛の間隔を図って連絡して下さいますし、その自宅の状況をもとに来院していただいています。

    来院されてから、お腹の痛みはどれくらいの間隔ですか?と尋ねると、スマホを取り出して陣痛アプリを見せて下さる方がたくさんいます。時間をみると、前日の夜からずっと測り続けている方がいたり、入院してからも夜の暗い中でスマホを片手に黙々とアプリを使い続けている方がいたりします。そういう方々にはいつも、「スマホはしまって、目をつむってゆっくりと休んで下さい」と声をかけさせていただいています。数分毎にスマホを触っていては休息が取れずに疲労が溜まってしまいますし、更にブルーライトは覚醒を促してしまいます。陣痛に必要なオキシトシンというホルモンも、暗く落ち着いた中での方が分泌されやすいのです。

    陣痛アプリは陣痛間隔を把握するのにはとても便利ですが、陣痛促進には大敵だと思っています。〇分〇秒〇とまで細かく測る必要はありません。だいたい何分くらいかな、さっきよりも短いかな、長いかな、痛みが強くなってきたな、痛む場所が変わってきたな、くらいでいいのです。スマホとにらめっこしているよりも、ゆったりとした中で、お腹の赤ちゃんと陣痛を感じながら過ごしていただきたいと思います。

    陣痛が始まってからも、休息がとれる時はしっかりとる、動けるときはたくさん動く、エネルギー不足にならないようにしっかり食べる、ということを意識して、自分の身体と赤ちゃんが最後までお産をやりきれるように、前向きな気持ちで過ごしてください。

    お母さんと赤ちゃんがそんなふうに過ごせるように、私たちは全力でサポートしていきたいと思っています。陣痛が来ましたという連絡を病院で楽しみに待っています。

    文/浜松医療センター 助産師 中川聡子

    妊娠・出産
  • 秋の始まりを少しづつ

    2018年9月9日

    いつになく暑かった今年の夏。子どもたちと楽しく過ごした夏休みも終わり、そろそろ秋が恋しくなる頃ではないでしょうか?

    秋いろ
     
    農産物直売所に並ぶ花の色も少しづつ秋色になってきました。実ものやボルドー色が美しいいちぢくなど、少しだけ秋を感じさせてくれるものを飾るだけでも季節の移ろいを感じることができますね。

    深緑のもみじ
     
    秋の深まりを感じるもみじも今はまだ深い緑。枝を少しだけ飾って、美しい秋を想像しながら日本の風情をゆっくり味わうのもとても贅沢なものです。秋の始まり。虫の声、木々の色などこれから深まる秋を少しづつ子どもたちと一緒に感じてみてくださいね。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • はんぶんちょうだい

    2018年9月6日

    今年の夏は終わりが来るのかしら?と心配になってしまうほど暑い暑い夏でしたね。そこで、暑い夏を乗り切った動物たちのゆかいなお話です。少し長いお話ですが、暑い日に読んであげるのにぴったりの絵本です。

    「あついね。」「ああ、あついね。」
    「うみへいきたいね。」「ああ、うみへいきたいね。」
    うさぎとさるはスイカをひとつ釣り竿にぶらさげて、山を三つ越えて、海へでかけました。海に着くと、うさぎとさるはさっそくスイカを半分に切って釣り竿に付け、海に投げ込んで、さかなが釣れるのを待ちます。

    「スイカで釣るんだって。」子どもたちのくすくす声が聞こえる場面です。もう、ここで子どもたちの心をつかみます。

    はんぶんちょうだい
    はんぶんちょうだい
    posted with amazlet at 18.08.31
    山下 明生
    小学館
    売り上げランキング: 320,038

    やがて、大きな大きなさかな(らしきもの)がかかります。うさぎとさるは助けを呼びます。
    「だれか、てつだってよう! つれたらはんぶんあげるよう。」
    すると、からすやねずみ、りす、はてはくまやおおかみまでやってきて、
    「ほんとにはんぶんくれる?」「てつだうからはんぶんちょうだい」
    と言いながら、みなで釣り竿を引っ張ります。
    うさぎとさるが言います。

    「あげる。あげる。はんぶんあげる。」

    「えーっ!そんなこと約束して大丈夫?」「みんなに『半分』はあげられないよー。」

    そう、小さい子でもそれくらいはわかりますよね。子どもたちが心配そうに顔を見合わせる場面です。

    さて、どうぶつたちかけ声をあわせて引っ張ると、波がいっせいに立ち上がり、なにやら大きな大きなものがつれてどうぶつたちに覆い被さりました。動物たちは口々に、
    「はんぶんちょうだい。やくそくだからね。」
    と言います。やまねことおおかみにいたっては
    「それならいいや。ぼくは、うさぎをはんぶんもらう。」
    「それならいいや。ぼくはさるをはんぶんもらう。」
    と迫ります。うさぎとさるの絶体絶命のピンチ。子どもたちに緊張が走ります。

    ところが、何と釣れたのは、「うみ」でした。この展開もびっくり。そしてひと安心ですが、もう一つおまけの展開が待っています。なんと、動物たちは海をじゅうたんのようにぐるぐる巻きにして、山へ持ち帰るのです。

    かくして、山の動物たちは、暑い日には「山の海」で存分に泳ぐことができるようになった、というお話。めでたし、めでたし。

    人を食ったような奇想天外なストーリーですが、それを納得させてしまうのが長新太の絵です。赤、青、ピンク、緑といった何ともエネルギッシュで大胆な色使いが夏の暑さを際立たせます。ユーモラスであいらしいフォルムのどうぶつたちもお話とぴったり合って、長新太ファンには見逃せない1冊です。

    おすすめ図書
  • 女性の睡眠について

    2018年9月4日

    寝不足こんにちは 保健師の瀬戸です。

    各地で気温40℃を記録した猛暑もおさまり、過ごしやすい気候になってきました。夏場の疲れを癒すためにも、睡眠をしっかり取って、実り豊かな秋を楽しみたいものです。そこで今回は、女性の睡眠についてのお話をさせて頂きます。

    女性の睡眠について考える際に、忘れてはいけないのが、ホルモンバランスによる影響です。女性の体は月経、妊娠・出産、閉経と、一生を通じて、女性ホルモンの影響を受けています。今回は特に月経と睡眠の関係についてご紹介したいと思います。

    月経前になると、日中眠くてしかたがない…という方も多いのではないでしょうか。これには排卵後に増加するプロゲステロンという女性ホルモンが影響しています。このプロゲステロンは、妊娠に備えるためにとても大切な役割をしているのですが、その一つに、体温を上げる働きがあります。

    人には、日中活動している時間帯は体温が高く、夜間睡眠をとる時間帯は体温が低くなるという特徴がありますが、月経前の女性はプロゲステロンの影響により、体温が高い状態が続きます。体温リズムのメリハリがなくなることで、睡眠リズムが乱れ、夜間の眠りが浅くなったり、日中の眠気が強くなると考えられます。

    なるべく快適に過ごすためには、日中(とくに起床後)しっかりと光をあびることや、昼と夜のメリハリをつけた生活を心掛けましょう。最近では、朝や夕方など、外で過ごしやすい時間帯もあるので、お子さんとお散歩をしたり、外遊びをすると生活のメリハリがつきますね。ただし、生理前は心身の不調を感じやすい時期でもあるので、無理は禁物です。外出する元気のない時は、お部屋のなかでストレッチなどをしてみるのもよいでしょう。

    私たちの心や体の状態は、思った以上に月経周期の影響を受けやすいため、ご自身の基礎体温を記録しておくことも、快適に過ごすための対策のひとつと言えます。「あと○日したらきっと楽になるな」ということがわかっていれば、過ごしやすくなるものです。

    ご自身の身体を理解し、ホルモンとうまく付き合いながら、「睡眠・休息をとること」を心がけましょう。ご自身の健康や子育てについて、不安や心配な事がありましたら、ぜひ、お住まいの区の健康づくり課へご相談下さい。

    <参考サイト>
    厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト
    e-ヘルスネット情報提供 女性の睡眠障害

    文/浜松市保健師 瀬戸

    親と家族
  • だいくとおにろく

    2018年8月18日

    幼稚園年長から小学1.2年生くらいの子どもたちが楽しめる、日本の昔話絵本です。

    この絵本は、大工と鬼の話ですが、日本の昔話では鬼がよく登場します。

    だいくとおにろく
    だいくとおにろく
    posted with amazlet at 18.08.15
    松居 直
    福音館書店
    売り上げランキング: 72,080

    流れの早い川に橋をかけてほしいと頼まれた大工が、どうやって橋をかけようかと考えていると、川の中からぶっくりと大きな鬼が現れます。からだは赤くて大きいのですが、どこかユーモラスで怖い感じはなく、大工も平気で鬼の言うことに答えます。

    鬼は大工のめだまをくれたら橋をかけてやってもええぞ、といいますが、大工は、どうでもよいといい加減な返事をして帰ります。翌日、大工が川に来てみると、なんと橋が半分かかっていました。さらにその翌日にはちゃんとりっぱな赤い橋ができあがっていました。大工がたまげて見ていると、鬼がぶっくり出てきて、

    「さあ、めだまぁ よこせっ」と大きな手を差し出しますが、大工は、たまげて

    「まってくれ」とたのみ、逃げ出します。すると鬼は、

    「そんなら、おれのなまえをあてれば ゆるしてやってもええぞ」と、どなります。

    さあ、困った大工は逃げて逃げて山の中をあっちこっち歩いているうち、遠くのほうからのこもりうたを聞いて、はっとわれにかえります。

    なんと!このこもりうたの中に鬼の名前が入っていたのですね。

    私も、このこもりうたの部分は歌うように読むのですが、子どもたちに名前がわかるようにゆっくり読むようにしています。すると少し大きい子や感のいい子は、アッと笑顔を見せてくれます。じつは表紙のタイトルで“おにろく”と読んでいるのですが、“むかし、あるところに、・・・”と始まれば、子どもたちは絵を見ながらお話の中に入り込んで楽しみます。

    鬼の名前がわかった大工は、鬼とのやりとりにも余裕が出てきて、出まかせでいくつかの名前を言いますが、最後に本当の名前を自信たっぷりに大声で叫びます。

    昔話は世界各国に語り伝えられていますが、今は昔話絵本としてたくさん出版されています。子どもたちには、それぞれの国の昔話にぴったりあった絵が描かれているものを選んで読んであげてほしいと思います。

    この絵本も、大工や鬼の姿、赤い橋など日本の昔話そのものの絵で、ちゃんと子どもたちに昔話を届けてくれています。また、絵のカラーページとモノトーンのページが交互に描かれていますが、モノトーンの絵でお話を聞きながら想像をさせ、次のカラーページでアッと思わせる展開は、メリハリができて子どもたちをさらにひきつけてくれます。

    文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 副代表 島田洋子さん

    おすすめ図書
  • 助産師たちのつぶやき ~大好きな仕事ができる幸せ~

    2018年8月16日

    助産師たちのつぶやき夏真っ盛り。皆さんお元気にお過ごしですか?外に出た瞬間に身体から汗が噴き出てきますね。私は少々夏バテ気味です。熱中症予防のために水分とミネラル分をバランスよく摂りましょうね。

    さて、今回は2年ぶりに周産期センターに配属され、赤ちゃんやお母さんに囲まれて大好きな仕事ができる幸せをかみしめている私のつぶやきをきいてください。

    平成29年4月に新人看護師Aさんが私が勤務する整形外科・婦人科に配属されました。Aさんは看護学生時代から助産師になることを夢見ていましたが、一度、一般病棟で看護師として働く選択をしました。一般病棟で勤務しながら、私はAさんとたくさん話をし、助産師の魅力をいっぱい伝えました。ある日、Aさんから「宮木さん、私、助産師学校を受験することにしました」と伝えられました。その時のことを昨日のことのように覚えています。そう、Aさんは助産師学校の受験を決めたのです。

    あれから一年、そのAさんが、7月から医療センターに実習に来ています。なんだか、先輩助産師としてだけでなく、母のような気持ちで嬉しくてたまりません。先日、Aさんは、1例目のお産に関わらせていただくことが出来ました。助産師になるためには、座学だけでなく、分娩介助を10例経験した上で、助産師国家試験に合格しなければなりません。そのためには、お母さんと赤ちゃんの協力が不可欠です。実習の趣旨を理解し、快く実習を受け入れてくださるお母さんや赤ちゃん、ご主人さんをはじめご家族の皆様には感謝しかありません。Aさんは、産婦さんの腰をさすったりして、陣痛に苦しむ産婦さんを一生懸命支えていたと分娩指導の助産師に聞きました。そして「オギャー。」元気な赤ちゃんが産まれたそうです。記念すべき日、私はお休みだったのですが、後日お世話になったお母さんに話を聞くことが出来ました。「Aさんがずっと腰をさすってくれたので本当に助かりました。こちらのほうがありがたかったです。」私の方が泣きそうになりました。Aさんは助産師としての一歩を踏み出したのです。来年の4月からは助産師としてこの医療センターで一緒に働くことになります。これからも、先輩助産師として、母として(笑)Aさんの成長を見守っていきたいと思います。

    追伸:「助産師のつぶやき~妊娠・出産は奇跡の連続~」を投稿した助産師八木は、先日元気な赤ちゃんを出産しました。応援ありがとうございました。陣痛中、せっせと赤富士を描いていました。

    文/浜松医療センター 助産師 宮木良美

    子どもの健康
  • ハナさんのおきゃくさま

    2018年8月14日

    町と森のさかいに目にある、ハナさんの家には玄関が二つあります。
    玄関の一つは町の方に向いていて、もう一つは森の方に向いています。
    どちらからも入ることが出来る、お客様大歓迎の家です。
    「えんりょはいりませんよ。このうちはたのしいこと、まちがいなし」ですって。

    最初に森の方のドアから入って来たのは山ばあさん。ボサボサ頭の中にはひな鳥が三羽。
    ひな鳥がピチチチと鳴くと、「おちびさんたち、はねむしってまくらにいれちゃうよ」なんて平気で、恐ろしいことを言います。

    次にやってきたのはおばけの子。
    一つ目おばけはハナさんのことを、二つ目おばけだと言って大喜び。
    一緒に町へ行こうと誘います。もちろん、人間を驚かすのです。「おばけだぞ~」ってね。

    町の方のドアからもお客さんがやって来ました。アフリカの景色を売っているアフリカやさん。
    どんな景色を売っているかは見てのお楽しみ!

    ハナさんの家には次々といろんなお客がやって来ます。
    みんなとびきりおかしくて、不思議な話をしてくれます。

    長い夏休みは幼年童話を読んでやる良い機会ですね。
    今回は、ちょっぴり涼しくなる本を紹介です。

    ハナさんのおきゃくさま (福音館創作童話シリーズ)
    角野 栄子
    福音館書店
    売り上げランキング: 124,081

    文/県子ども読書アドバイザー 小木野依津子さん

    おすすめ図書
  • 夏バテしない体づくり

    2018年8月9日

    夏バテこんにちは。浜松市の保健師の井上です。

    日差しが照りつける日が続き、夏本番ですね!お母さんは、猛暑の中、家事や育児、お仕事等に忙しい日々を送っていることと思います。私もそんな母親の一人なのですが、最近、平日はエアコンの効いた室内で過ごし、週末は子どもの外遊びの相手をして、暑い・涼しいの繰り返しで体がついていかず、何だか疲れやすくなっている気がします。食欲もないし、夏バテかしら…と気になってきました。まだまだ夏は続くので、バテている場合ではありませんね!

    ところで、夏バテってどうしてなるのでしょうか。夏バテの代表的な症状は…

    • 疲労感
    • 胃腸の不調、食欲不振
    • 熟睡できない

    これは、自律神経失調症と同じ症状でもあるのです。私たち人間は、活動すると自律神経の細胞で活性酸素が発生し、酸化が起こることで疲労が生じます。夏は体温調節のために自律神経が常に働く必要があり、バランスが崩れやすくなってしまいます。また、夏はつい冷たい飲み物ばかり飲んでしまいがちになり、消化酵素の働きが落ちることで、食欲不振がすすむことがあります。その結果、夏バテになってしまうのですね。

    では、夏バテしないためにはどうしたら良いでしょうか?

    1. 十分な睡眠をとる
      この季節、睡眠の質を良くするためには、寝汗をかかないことが大切です。エアコンは28℃くらいの設定温度とし、それでも暑いときは除湿をするようにして、風が直接体に当たらないように調節すると良いですね。38℃~40℃くらいのぬるめのお風呂に入浴することも寝つきが良くなるポイントです。暑すぎるお風呂はかえって神経を覚醒させるので注意してください。

    2. 規則正しくバランスの良い食事を心がける
      こまめに水分を摂ることは大切ですが、冷たい飲み物の飲みすぎは胃腸を弱めるので避けたいですね。食事は1日3食しっかり食べることをこころがけましょう。この時期はめん類が手軽でおいしく感じますが、トマトやキュウリなどの野菜や、卵やツナ等のタンパク質も一緒に食べて、バランスのよい食事で夏バテを予防しましょう。

    この2つのポイントは、健康を保つための基本でもありますね。みなさんもぜひ、生活習慣を見直し、夏バテしない体を作ってくださいね。暑さに負けず、元気に夏を乗り切りましょう!

    文/浜松市保健師 井上

    親と家族
  • 子どもと星空を楽しもう2018夏【特別編】~夏の自由研究~

    2018年8月6日

    夏の宿題、保護者の皆様は気になりますよね。

    理科自由研究には、月がおススメです!観察対象を月にする良さは、夕方から夜にかけて親子で一緒に観察できること、期間として1~2週間程度でできる、というところです。お家の人が一緒なら、お子さんも安心ですね。

    8月は11日に新月、26日に満月です(図1を参照)。

    図1

    日ごとに2~3回、同じ場所から観察して、あった場所(方角や高さ)、形など記録していくといいでしょう(図2を参照)。

    図2

    出現する時間や方角などが日によって変わるので、出没時間を新聞やウェブでチェックしてみてください。今年の夏は月と惑星が近付いて見える時があるので、そのような現象も一緒に捉えられるとさらにワクワクしますね!(例:17日は木星と半月、21日は土星と月が近付く)

    観察できた分で結構ですので、それらから何が分かるかをまとめることが大事です。

    観察用紙や例については、4年生なら理科の教科書に載っていますよ!観察方法など分からない場合はお尋ね下さい。土曜観望のついでに実際の夜空を眺めながらご質問頂くと早いです。もちろんお電話でも説明いたしますよ。

    ■土曜星空観望会(毎週土曜日開催)
    【時間】 4月~9月 19:00~20:50、10月~3月 18:30~20:30
    ・申込不要、無料、駐車場40台(五島協働センターと共用)
    ・時間内出入り自由、お好きな時刻に直接天文台へ

    【浜松市天文台】
    浜松市南区福島町(五島協働センター3F)
    電話:053-425-9158
    URL:www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/s-kumin/hao/

    文/浜松市天文台 鈴木 謙誌

    ライフスタイル
  • はなびドーン

    2018年8月5日

    夏の夜空をいろどる花火。

    シュルシュルと上っていく音のあとに、ドーンと夜空がふるえます。おもわず見上げた真っ暗な空に、花火が大きく大きく輝きます。うわぁ、きれい!と思う間もなく、花火はパラパラと夜空に消えていき、そしてまたドーンという音が…。

    煌めく光の玉や噴水のように吹き上がる色とりどりの花火が、繰り返して夜空に燦然と輝き、ドーンとお腹のそこまでとどろく音の情景は美しい光のページェントとなり、見るものを飽きさせることがありません。

    まだ本物の花火を見たことのない小さな子どもには、花火が何かわからないのではと思ってしまうかもしれませんが、このドーンという音とピカピカピカという反復が、リズミカルにこどもの目と耳をとらえて楽しませてくれます。

    もう花火デビューした子どもたちの中には、大きな音に驚いてしまった子もいるかもしれませんね。そんなときには「お空の花火、きれいだったね。大きな音でびっくりしたね。」と語りかけてみてください。夏の風物詩「打上げ花火」を、音と絵で表現したこの絵本で、読む人も聞く人もきっとわくわくしながら花火を楽しんでくれることでしょう。

    はなび ドーン (とことこえほん)
    カズコ G・ストーン
    童心社
    売り上げランキング: 1,563

    文/浜松市立中央図書館  小田木

    おすすめ図書
  • 子どもと星空を楽しもう2018夏 ~すてきな星空~

    2018年8月3日

    「星空ってステキ!☆☆」

    そう言えるあなた、きっとお子さんも星空が好きです。こんにちは、浜松市天文台の鈴木です。

    私が星空観望会で、アイピースをのぞきながら「うひひ」「ワァオ!」「すっげー」と言っていると、「何が見えるの?」と自然に人が集まってきて、望遠鏡をのぞいてもらうと「わぁぁ!」。Wow!の伝言ゲームみたいですが、私が観望会をやっていてうれしい瞬間です。

    私が夏の夜空を望遠鏡で見たとき「きれいだなぁ」と思う天体は、はくちょう座アルビレオ。「観たいなぁ」と期待に胸を弾ませるのが、12日夜のペルセウス座流星群。

    アルビレオ

    ペルセウス流星群

    そして、今年の注目はやっぱり火星。どれも8月に見られるものです。

    火星接近

    流星群は寝転んでじっくり全体を見渡して下さい。そのうち視界に入ってきます。

    Wowの伝言ゲーム、自然とやってますよ、きっと。

    ■土曜星空観望会(毎週土曜日開催)
    【時間】 4月~9月 19:00~20:50、10月~3月 18:30~20:30
    ・申込不要、無料、駐車場40台(五島協働センターと共用)
    ・時間内出入り自由、お好きな時刻に直接天文台へ

    【浜松市天文台】
    浜松市南区福島町(五島協働センター3F)
    電話:053-425-9158
    URL:www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/s-kumin/hao/

    文/浜松市天文台 鈴木 謙誌

    ライフスタイル
  • とべ かぶとむし

    2018年7月16日

    かぶとむしはゆっくりとくぬぎの木の枝を登って行きます。途中で枝の折れた跡を踏ん張って乗り越えたり木の蜜をなめたりしながら枝の先まで行きます。かぶとむしはそこまで行くとはねを広げて・・・そう、飛び立つのです。躍動感に歓声が上がります。かぶとむしの何気ない普段の生活の一編が描かれているのですが、まるで目の前に実際にいるように、実際に見ているかのように感じられて楽しめます。読終わると満足感でいっぱいになります。

    昆虫の本というと図鑑というイメージがありますが、この本はそんな考えを払拭してくれる一冊です。なんと言ってもその絵の正確さと迫力、ページをめくる度にわくわくします。昆虫にとても詳しい作者ならではのシンプルですがとても解りやすい絵と文が圧巻の本です。

    図書館

    ◎本の詳細はこちら(福音館ホームページ)

     

    おすすめ図書
  • 簡単!おいしい!「青のりのかき玉スープ」

    2018年7月14日

    新海苔の季節は冬ではありますが、わが家では年中冷凍庫に「青のり」が入っています。冷房で冷えた身体においしい、温かいスープをご紹介します。

    あおのりスープ

    青のりは水洗いして軽く絞ってから小分けしてジップバッグへ入れ、平らにして冷凍しておくといいですよ。ポキポキッと折って手軽に使えます。

    浜名湖産あおのり

    <材料> 4人分
    ・青のり 70g前後
    ・卵 2個
    ・水 500ml
    ・塩 小さじ1くらい
    ・コンソメスープの素 もしくは以前ご紹介した「ジューシーチキンソテーのプルプルコラーゲン

    <作り方>
    (1)青のりを洗ってザルにあげ、軽くしぼって水気を切る。
    (2)水を沸騰させ、コンソメを入れる。
    (3)沸騰した中に溶き卵を入れる。
    (4)塩で味を調える。
    (5)4に青のりを入れて出来上がり。

    冷茶【ガラスポットで作るおいしい水出し緑茶】
    暑い夏は、少し渋味の効いた冷たい緑茶がおいしいですよね。おいしく入れるには、ちょっとしたコツが必要なんです。

    <準備>
    ・ガラスポット(オシャレなフィルターインボトルもいいですね)
    ・煎茶 約30g
    ・水 1リットル

    (1)ガラスポットに煎茶を入れる。
    (2)茶葉が水にひたって+2cmくらいの水を注ぐ。
    (3)10分ほど待つ。
    (4)茶葉が開いてきたら、満タン(1リットル)まで水を注ぐ。
    (5)冷蔵庫で冷やしてお楽しみください。飲み終わったら、水出しの場合はまだお茶がでるので、熱いお湯を注いですぐに湯飲み茶碗に注ぎ分ければ、無駄なく楽しめます。

    文/取材ママ お茶子さん

    子育てママのお料理レシピ
  • 助産師たちのつぶやき ~新生児黄疸について~

    2018年7月10日

    助産師たちのつぶやきじめじめした梅雨も終わり、暑い日が続きますね。皆さんどのようにお過ごしですか。

    私は、NICUに勤務している助産師です。今日は、新生児黄疸についてお話したいと思います。みなさんは、「新生児黄疸」を聞いたことがありますか。赤ちゃんは、みんな生後3~5日をピークに生理的黄疸と言われる状態になります。黄疸とは、血液の中のビリルビンという、赤血球が壊されることによって作られるものの値が上がって、皮膚や粘膜が黄色く染まる状態を言います。ビリルビンは、肝臓や腸など身体を回ってウンチとして排泄されるものですが、赤ちゃんは肝臓が未熟であるため、ビリルビンの排泄が上手く出来ず、黄疸にやりやすい状態になります。その正常範囲を超えると治療の対象になってきます。

    当院では、黄疸で治療が必要な場合はNICUに入院します。NICUとは、赤ちゃんの集中治療室です。黄疸や小さく生まれてしまったり、早く産まれてしまったり、呼吸が上手く出来なかったりとNICUには、様々な赤ちゃんが入院しています。黄疸の治療は、「光線療法」と言って、青い光を当てさせてもらうのが一般的です。早ければ2~3日で退院できます。

    赤ちゃんNICUに来たお母さんや、お父さんは青い光に当たっている赤ちゃんを見てびっくりしてしまう人が多いです。しかも、裸で目も覆われている…かわいそう…と。私も初めは同じことを思いました。しかし、これは、光を全身にあてるために、赤ちゃんを裸にして、目と性腺を守るためにアイマスクとおむつをしているからです。アイマスクは、サングラスみたいなものです。治療はしていますが、ミルクをあげたり、オムツを変えたりとお母さんやお父さんもできます。何か、育児の希望がある方など気軽にスタッフに話しかけて下さい。明るく、元気で、笑顔が素敵なスタッフたちが、みなさんのお話をゆっくりじっくり聞き、少しでも希望に沿えるようにお手伝いしていきたいと思っています。退院頃には、「記念だね」と言って青い光を浴びている赤ちゃんの写真を撮る方も多くいらっしゃいます。

    NICUでは、大切な赤ちゃんをお預かりしています。1日でも早く家族のもとに帰れるように私たちも、全力でサポートさせていただいています。私たちも、かわいい赤ちゃんに癒されながら日々頑張っていきたいと思います。

    文/浜松医療センター 助産師 木村瑞希

    子どもの健康
  • アルコールと健康の話

    2018年7月6日

    飲みすぎ注意

    こんにちは、浜松市保健師の新井です。暑い日が続いていますが、元気にお過ごしでしょうか?

    お酒の好きな方なら、冷たいビールのおいしい季節ですね。今回はそのお酒のお話です。最近は有名人のアルコール問題が世間をにぎわすなど、身近なアルコールの怖さについて注目されています。お酒を飲むといい気分になったり会話が増えたり…、高揚感や幸福感が得られたような気がしますよね。でも飲み過ぎるとトラブルや病気などに繋がる事もある危険な飲み物でもあります。では、お酒を健康的に楽しむためにはどうしたらいいのでしょうか?

    • お酒を飲むとなぜ酔うの?
      口から入ったアルコールは、胃や小腸で吸収され血液に入り、全身に行き渡ります。脳に到達すると、脳の神経細胞に作用し麻痺させるため、酔った状態になります。ちなみに…アルコールは肝臓で酵素の働きにより、分解されます。大量に飲んだり、長期間飲んだりすることで肝臓への負担が大きくなり、肝硬変などの病気になる可能性が高まるので注意しましょう。
      また、体質的にアルコールを分解する酵素をもたない方もいます。お酒が飲めない人には無理にすすめないようにしましょう。
    • 女性はお酒に弱い!
      女性は男性よりもお酒に弱く、心身ともに影響を受けやすいことが分かっています。その理由は2つ…
      (1)個人差はありますが、男性と比べ女性の方がアルコール代謝速度が遅いのです。そのため、同じ量のアルコールを飲んでも女性の方が男性より長く身体に留まります。
      (2)女性は体の水分量が男性よりも少ないため、体内のアルコール濃度が高くなりやすいのです。
    • 飲酒の適量ってどのくらい?
      表は日本人男性の適量です。女性やお酒に弱い方は半分が目安です。

      適度なお酒の量は、純アルコールで20g以下!!

      アルコール量
    • 妊娠中・授乳期は絶対に飲まないこと!
      妊娠中や授乳期にお酒を飲んでしまうと、アルコールは胎児・乳児の脳やからだの発育に影響を及ぼす危険性があります。それは、妊娠中は胎盤を通して胎児に、授乳期は母乳を通して赤ちゃんにアルコールが運ばれるからです。
    • お酒でストレスは解消するの?
      不安やストレス、不眠の解消のためにお酒を飲むと言う方は特に注意が必要です。お酒を飲むことで、さらに不安になったり、多量飲酒や依存症に繋がる事があります。寝酒もかえって睡眠を浅くしてしまいます。お酒は治療薬にはなりません。

    お酒を飲むときには、「おいしい食事を楽しむときのお供に」という感じで、「適量の範囲で、ゆっくりと」を心がけましょう。

    <参考>公益社団法人アルコール健康医学協会サイト

    文/浜松市保健師 新井

    親と家族
  • およぐ ~中央図書館司書さんおすすめ~

    2018年6月23日

    いつもの年より夏日が早く訪れた今年。水遊びを楽しむ季節が間もなくやってきますね。
    「水泳の季節が楽しみ!」という子もいれば、「水泳はチョット苦手・・・」「水に顔をつけるのもイヤ!」という子供さんも少なからずいるのでは。そんな子供達にこそ楽しんでもらいたい絵本が、今回紹介する『およぐ』です。

    “いぬは いぬかきおよぎ。ねこも いぬかきおよぎ。みんな おなじ いぬかきおよぎ。でも、なぜ およげるのだろう。それは・・・”
    最初に、動物達が“いぬかきおよぎ”で泳げるという普段は当たり前として素通りしてしまう事を導入に、動物が“およぐ”ことが出来る仕組みを順序立てて説明してくれます。

    水や泳ぐ事に苦手意識のある子供達も、“どうぶつは なぜ およげるんだろう?”→“それは からだが みずに うくから”→“にんげんの からだも みずに うくかな?”→“おふろで ためしてみよう”という展開で語りかけられたら、「ちょっと試してみようかな。」と思わず好奇心が動くのでは?読んで、試して、納得すれば「そっか、からだって水に浮くんだ!自分も泳げるかな」と自信も湧いてきそうですね。

    他にも、水に顔をつける事もイヤ!な子に、こんなふうにやってみたら?と最初の一歩を踏み出すためのアイデアも紹介してくれています。

    ユーモラスな語り口とイラストで描かれた絵本を楽しみながら、「自分も試してみよう!」「泳ぐって、何だか面白そう」と“水嫌い”な子供達も感じてくれそうな絵本です。

    およぐ (かがくのとも絵本)
    なかの ひろたか
    福音館書店
    売り上げランキング: 7,789

    文/浜松市立中央図書館  坪井 絹代

    おすすめ図書
  • およぐ

    2018年6月17日

    水遊び・プールの時期になると、読みたくなります。

    表紙・裏表紙をひろげると、男の子が泳ぐ姿。かっこよさに惚れ惚れします。
    ページをめくると、動物が泳いでいます。

    およぐ (かがくのとも絵本)
    なかの ひろたか
    福音館書店
    売り上げランキング: 7,789

    いぬは いぬかきおよぎ。
    ねこも いぬかきおよぎ。

    動物は みんないぬかきって、笑いを誘ってしまいます。ねこかき・ぞうかき…あってもいいのにと思いながら、妙に納得できて、興味がわいてきます。
    泳ぐことが苦手と思っている子どもたちも楽しく読み進めていけそうです。

    泳ぐって、体が水に浮いて、手足を動かせば、OK!
    では体が水に浮くって…
    水に慣れるには…
    準備完了!
    無理なく泳ぎのイメージが展開されています。
    ゆっくりゆっくり、一つ一つ、クリアしていくことが、自信につながっていきそうです。

    こんな子どもの姿を見守っていける親って、なんて幸せでしょう。
    子どもも親もみんなが幸せな気持ちになれる科学絵本です。 

    文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 会員 池田恭子さん

    おすすめ図書
  • 助産師たちのつぶやき ~立ち会い出産について~

    2018年6月13日

    助産師たちのつぶやきあっという間に春が過ぎ去り、じめじめとした梅雨の季節となりました。雨が降る低気圧の日はお産が多いなんていう迷信もありますよね。雨の多い季節だからこそ、今月はたくさんのお産に出会えるだろうかとついつい考えてしまいます。

    さて今回は、立ち会い出産について書こうと思います。私が助産学校の学生だったころ、あるご家族の立ち会い出産がとても印象的でした。その方は3回目の出産で、旦那さん、小学生と3~4歳くらいのお兄ちゃん2人の立ち会いを希望していました。入院してすぐはそれほど陣痛も痛くなく、お子さん達と一緒に歩いたり、お産に効くツボを一緒にマッサージしたり、家族4人で和気あいあいと過ごされていました。しかし、さすが3人目、お昼すぎに急にお産がすすみ、バタバタと準備をして分娩室へ移動することになりました。そんな時私に、下のお兄ちゃんが、お母さんが脱いだ靴を抱きしめながら、目に涙をためて「ママは…?」と、声をかけてきました。慌ただしい雰囲気の中取り残され、さぞ不安だったことでしょう。それでも決して泣かずにお母さんの心配をしていた姿に、この子が“お兄ちゃん”として成長できた瞬間を感じました。その後、お兄ちゃん2人も分娩室に入り、「ママ、頑張って」と一緒に応援しながら、無事3人目のお子さんを迎えることができました。心配そうにお母さんを見守る姿や、興味津々で産まれたばかりの赤ちゃんを見ていたお兄ちゃん2人の様子が今でも思い出されます。そんなお兄ちゃんたちの姿に、学生だった私も、立ち会い出産って素敵だなと感じたことを覚えています。

    もちろん、必ず立ち会いすべきというわけではありません。しかし、これから出産を迎える方、立ち会い出産というものを選択肢のひとつとして、ご家族と考えてみてはいかがでしょうか。お母さんにとっても、私たち助産師にとっても、ご家族のサポートは大きな力になります。

    また、立ち会い出産を希望されるときは、ご家族に何をしてほしいか、事前に話をしておくことをおすすめします。陣痛が始まった段階からご家族にできることはたくさんあります。腰や肩をマッサージしたり、手をにぎってあげたり、呼吸法を一緒におこなったり、水分や食事をとれるよう手伝ったり、色々なサポートの仕方があります。私が紹介したお産のように、上のお子さんが立ち会われるときは、お子さんにできることも一緒に考えてみるといいかもしれませんね。私たち助産師もどんなことができるか一緒に考えますので、気軽に相談してください。それぞれのご家族らしいお産で、新しい家族を迎えられるといいですね。

    文/浜松医療センター 助産師 長屋里穂

    妊娠・出産
  • コッコさんとあめふり

    2018年6月11日

    毎日雨降りでつまらなくなったコッコさんは、てるてるぼうずを作りました。

    「あしたてんきにしてください」とてるてるぼうずを、軒下に吊り下げました。
    でも、次の日は雨でした。
    そこでコッコさんは、てるてるぼうずの中にお手紙を書いて入れました。
    「あしたてんきにしてください」と書いて。
    でも、次の日もやっぱり雨でした。

    それならとコッコさん。
    てるてるぼうずの中に自分の宝物をいっぱい入れました。
    まるまる太ったてるてるぼうずが、軒下に吊り下げられました。

    どんどん太っていくてるてるぼうずは、コッコさんの期待そのものです。

    二人の表情の変化を、片山さんの絵が見事に描いています。

    梅雨のこの時期を、コッコさんの絵本で楽しんでください。

    もちろん、コッコさんの願いはかないます。
    とびきりの笑顔と一緒にね。

    コッコさんとあめふり (幼児絵本シリーズ)
    片山 健
    福音館書店
    売り上げランキング: 72,265

    文/県子ども読書アドバイザー 小木野依津子さん

    おすすめ図書
  • 水遊び・プール遊びを楽しむために

    2018年6月8日

    水遊び暑くなってくると、水遊びやプールにお出かけする計画を立てたくなりますね。赤ちゃんもおすわりができるようになると、自宅で水遊びを楽しめるようになります。
    そこで、水遊びやプールを安全に楽しめるよう、ポイントや注意事項を紹介します。

    水遊びのポイント

    水遊びで注意したいのは、紫外線予防です。炎天下は避けて、帽子をかぶせたり、日陰を選んだりして遊ぶようにしましょう。
    また、おすわりが安定してきた赤ちゃんでも、10cm程度の水深でおぼれてしまうことがあるので、絶対に子どもから目を離さないようにしましょう。水遊びは思っている以上に体力がいるので、長時間は避け徐々に慣らしていくといいですね。

    1. 必ず保護者が付き添って!
      よく水に慣れた子どもでも必ず保護者が付き添い、安全を確保しましょう。
    2. 紫外線対策を十分に!
      肌が露出した部分に子ども用の日焼け止めを塗る、帽子を着用するなど、紫外線対策をしましょう。
    3. 水分補給と体調管理を!
      暑い中で思い切り体を動かす水遊び。こまめに水分補給をし、疲れきる前に切り上げるようにしましょう。

    プールデビューにぴったり!浜松市児童プール

    自宅での水遊びが物足りなくなってきたら、乳幼児でも楽しめるプールに出かけてみましょう。浜松市には、小学生以下の子どもが無料で利用できる「児童プール」が5か所あります。公園に併設されており、監視員さんが常駐しているので安心して利用することができます。幼児用プール(徒歩池)は水深20~30cmほどで、大人は服のまま付き添うことも可能。近くで様子が見られるよう、服のままなら短かめのボトムにしていくといいですね。

    浜松市児童プールでの主な注意事項

    • スイミングキャップ着用
    • オムツの取れていない乳幼児は、水遊び用パンツの上から水着を着用
    • 身長110cm以下の児童及び幼児が児童プールを利用する場合は、保護者(水着着用)の付き添い要(保護者1名につき子ども2名まで)

    プールに行く前のチェックポイント ~施設によって違うあれこれ~

    児童プール以外のプールでも、それぞれ施設ごとのルールがあります。事前に各施設のホームページや電話で確認していくと、着いてから入れなかったということが防げます。おむつの着用は原則禁止になっているところがほとんどで、水遊びパンツの着用は可としているところもあります。ルールを守り、みんなで気持ちよく利用しましょう。

    • 乳幼児の水遊び用パンツは使用可能?
    • スイミングキャップは必要?
    • 浮き輪は持ち込みOK?
    • プールの中まで保護者の同伴が必要なのは何歳まで?
    • 子どもと性別が違う場合、更衣室は何歳まで一緒に入れる?

     

    文/はままつ子育てネットワークぴっぴ

    子どもの遊び
  • 食育に取り組もう!6月は食育月間です

    2018年6月2日

    食事を考える

    こんにちは。管理栄養士の外薗です。みなさんは、6月が「食育月間」ということをご存知ですか。食育月間は、家庭、学校、地域、職場など社会全体で重点的に食育に取り組み、食育の浸透を図るために設けられた、食育の強化月間です。

    今月は食育月間にちなんで、食育に関することをお伝えします。この度、浜松市では第3次浜松市食育推進計画(平成30~34年度)を策定しました。市民一人ひとりが食に対して関心を持ち、自ら食に対する正しい知識を身に付け、生涯にわたり健康的な食生活を実践していけるよう、市全体で推進していきます。

    前計画の評価をする中で、「主食、副菜、主菜をそろえる」「野菜の摂取」「食塩を控える」「朝食の欠食」などの食習慣に関する取り組みが課題となり、特にその中でも若い世代の食に関する意識や取り組みに課題が残りました。若い世代は、次世代につなげていく重要な役割を果たす年代でもあるため、食育に積極的に取り組んでいくことが重要と考えています。

    さて、子育て世代のみなさんは、どのような食生活を送っていますか。

    6月に入り、4月からの新生活の慌ただしさも落ち着いてきた頃とはいえ、育児や家事に仕事に・・・と日々の忙しさに流され、自分の食事や健康のことは後回しになっていませんか。実は、子育て世代は生活習慣病予防世代であり、自分自身の生活を見直すことが大切です。なぜなら、10年後、20年後の自分の健康はもちろん、家族の健康のカギを握っているのはみなさんだからです。

    まずは、自分の食生活を振り返り、できることからやってみましょう!

    • 朝ごはんを食べていない人は・・・
      おにぎり、パン、バナナなどの果物、そのままで食べられるトマト、レタス、きゅうりなどの野菜、牛乳・乳製品など、まずはすぐに準備ができて食べやすいものを利用して、朝ごはんを食べる習慣ををつけていきましょう。
    • 野菜不足の人は・・・
      加熱してカサを減らして量をとる、カット野菜や冷凍野菜を上手に活用する、野菜のおかずを多めに作って作り置きする、外食の時やそうざいを利用する時は、野菜がたくさん入っているものを積極的に選ぶなど、まずは「野菜のおかずをプラス1皿」を心がけましょう。目指すは、1日350g(小鉢5皿程度)の野菜です。
    • 食塩のとり過ぎを防ぐには・・・
      だしや素材の味を生かす、汁物は具だくさんにして汁の量を減らす、調味料を使う時は味見をしてからにする、麺類の汁は残すなど、今よりも「減らす」を心がけましょう。

    さあ、みなさんも食育月間を機会に、浜松市食育推進計画のキャッチフレーズである「ちゃんと食べよう!みんな健康 しあわせ浜松」を目指して、健康な生活の基礎を築く「食育」に取り組みましょう!

    文/浜松市管理栄養士 外薗香里

    子どもの食育
  • 助産師たちのつぶやき ~フィリピンの医療事情とお産~

    2018年5月21日

    助産師たちのつぶやき今回のテーマはフィリピンの医療事情とお産についてです。

    私は一昨年、フィリピンにおける母子福祉の調査という名目で、フィリピンのスービックという場所に行ってきました。スービックはマニラから車で4時間ほどの距離にあります。都市部とは違ってまだインフラも十分に整備されておらず、自然が多く残るところでした。フィリピンでは近年の経済発展に伴い、都市部と地方の経済格差が大きく貧富の差が拡大していることが問題となっています。実に総人口の約25%が低所得者であり、4人に1人が貧困生活を余儀なくされています。私が行ったスービックは、特に低所得者層が多い地域といわれており、病院にかかるお金がないために体調が悪くても自宅で我慢し、重症化してしまうケースが多いそうです。また、地域によっては医師がおらず、呪い師や祈祷師への信仰も厚いため、必要とされる処置を受けることができずに命を落としてしまうこともあるそうです。

    私がボランティアとして活動したクリニックでは、日本人助産師と、現地で伝統的産婆をしている2人が診療を行っていました。マタニティクリニックですが、この地域には貧困のために病院へかかれない方が多いため、風邪や呼吸器疾患、子どもの発疹から怪我に至るまで、さまざまな人がやってきます。限られた医療資源の中で、今自分に出来ることは何なのか、非常に考えさせられる体験となりました。

    日本では通常、妊娠が判明してから母子手帳をもらい、決められた週数毎に妊婦健診を受けることになります。しかし、フィリピンではまだそういった制度が浸透していません。そのため、いわゆる飛び込み分娩が多く、滞在した短い期間の中でも、クリニックに到着するや否や出産となる方も数名いました。私がケアに入らせてもらった初産婦さんは、子宮口が4cmの状態で入院しました。分娩になるには子宮口が10cmまで広がる必要があります。日本では、初産婦さんであればそこから早くて半日、長ければ1日以上かかることもザラにあります。しかしその方は、あれよあれよという間にお産が進み、およそ1時間後には赤ちゃんと対面することになりました。なぜここの人たちは、お産がこれほど順調に進むのでしょうか。

    その答えは生活習慣にありました。先に述べたように、ここではインフラが整備されていないため、水を汲むのにも、食料を買いに行くにも、舗装されていないガタガタの山道を何度も登り降りしながら生活しなければなりません。そうして鍛えられた筋肉やバランス感覚によって、赤ちゃんが順調に産道を通って産まれてくることができるようです。妊娠前からの生活習慣が、お産に大きな影響を与えるのだと実感しました。

    もちろん日本で同じ生活をすることは難しいと思います。ですが、ちょっとお出かけをする時には車を使わずにウォーキングしてみる、晴れた日には気分転換に散歩やスポーツをしてみるなど、日々の習慣に運動を取り入れてみるのはいかがでしょうか。妊娠してからでは出来ることも限られてしまいます。ぜひ妊娠前からの運動習慣をつけ、身体と心のバランスを整えていきましょう。

    文/浜松医療センター 助産師 東 真梨子

    妊娠・出産
  • みるなのくら

    2018年5月19日

    山で薪をとって暮らしをたてていた貧しい若者が、あるとき、うぐいすの声にさそわれて山の奥へ迷い込みます。日が暮れてようやくたどりついたお屋敷は美しいあねさまのひとり住いで、若者は思いがけずごちそうでもてなされます。次の日、あねさまは、「このうちには、くらが十二あります。一のくらから十一のくらまでは、のぞいてみてもかまいません。けれども、さいごの十二のくらだけはけっしてみないでくださいね」と言い置いて出かけます。

    若者は一から十一のくらはもちろん、昔話のお約束通り、十二のくらもあけてしまいます。すると、中はがらんどうで、うぐいすが一羽、悲しげに「あなたはとうとう、みてしまったんですね」と言って飛び去り、そのとたん、家もくらもみんな消えた、というお話です。

    みるなのくら (日本傑作絵本シリーズ)
    おざわ としお
    福音館書店
    売り上げランキング: 51,630

    昔話はもともと、語り伝えられてきたので、絵本よりも、目で読むよりも、耳から聞くのが良いと言われ、私もおおむねそのとおりと思っていますが、いくつか例外があります。この「みるなのくら」もその例外の一つ、絵本でこそ子どもたちに伝えたいお話です。

    若者がくらを順にあけていくと、一のくらはお正月、二のくらは節分の豆まき、三のくらは桃の節句と、それぞれの季節の日本の伝統行事の風景が美しく格調高く描き出されていきます。ああ、私たちの先祖はこんなにも豊かな四季折々の景色のなかで暮らしてきたのか!と感動すら覚えます。昔話の絵本化が成功した、というより、このお話は「絵」なくしてはこれほどの感動は得られないと言ってもいいでしょう。今、日本は生活スタイルの変化に加え、異常気象続きで、この絵本に描かれているような、四季に合わせ、四季を愛でて暮らすことはぐんと減ってしまいました。だからこそ、小さな子だけでなく中学生や大人にも読んでもらいたいと思います。

    ところで、禁忌を犯し十二のくらをあけてしまった主人公に、あなたは共感しますか?高学年の聞き手たち、特に男の子たちは、「やっぱな、あけるよ!」「あー、(あけて)よかった!」と、主人公の行動にいたく共感するようなのです。やはり、好奇心は時代を超えて人を動かすのですね!

    おすすめ図書
  • 野の草花とハーブをあわせて

    2018年5月17日

    風薫る5月。吹く風が心地よく、爽やかな青空が広がっています。新緑はもちろん、道にもたくさんの花が咲き、お散歩も楽しい季節です。

    野の草花と1

    お散歩がてら摘んだ野の草花を、庭のハーブと合わせて。心地よい風に乗って、爽やかな香りが家の中に広がります。素朴な姿も可愛らしく、家族がくつろぐリビングに飾るのにぴったりです。

    野の草花と2.jpg
     
    色のある花を少し加えると、また違った表情を見せてくれます。口の狭いビンはバランスがとりやすく、小さな花を生けるのにとても便利。子どもたちと一緒にちょこちょことおうちのあちこちに飾って、5月の爽やかな風を感じてみてくださいね。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • 子どもと星空を楽しもう2018春 ~浜松市天文台から~

    2018年5月12日

    「きれいだね。」を親子で味わおう

    最後に空を眺めたのは、いつですか。

    「あれ?そう言えば、しばらく見ていないかも。」

    大人になるにつれて、空を眺める余裕をなくしてしまいがちです。また、子どもは見えてはいても、それとは気付いていないことも多いのです。夜空に輝く星を親子で「きれいだね。」と眺めるひととき、共に生きる親子のつながりを感じられるのではないでしょうか。

    紺色のとばりが空に掛かる頃、次々に星が姿を現してきます。春の夜空は、心なしか、空もうるんだように見えてきます。夜、外にいても寒さを感じない春は、ベランダや庭、公園など、親子で戸外に出て空を眺めてみてください。

    2018春の大曲線

    まずは北を見てみましょう。宵の空高くに、ふせたスプーンの形のような北斗七星が輝いています。北斗七星はおおぐまのしっぽの星。ここからしっぽの大きなカーブをそのまま伸ばしていくと、東の空でややオレンジがかった明るい星にぶつかります。うしかい座のアルクトゥルスです。さらにカーブを伸ばしていくと、南東の空に白い星。これはおとめ座のスピカです。さらに伸ばすと、4つの星が台形に並んでいるからす座が見つかります。この、北斗七星からからす座までを春の大曲線といいます。

    おおぐま座の北斗七星をスタートに、親子で春の星座めぐりをしてみてはいかがでしょうか。天文台では毎週土曜日に星空観望会を行っております。望遠鏡で天体を見るだけでなく、星空や星座の解説も行ってます。よろしかったらお気軽にお越しください。

    ■土曜星空観望会(毎週土曜日開催)
    【時間】 4月~9月 19:00~20:50
    ・申込不要、無料、駐車場40台(五島協働センターと共用)
    ・時間内出入り自由、お好きな時刻に直接天文台へ

    【浜松市天文台】
    浜松市南区福島町(五島協働センター3F)
    電話:053-425-9158

    文/浜松市天文台 鈴木 謙誌

    ライフスタイル
  • しっかり睡眠をとって、日中元気に活動しよう!

    2018年5月5日

    皆さんこんにちは。浜松市保健師の伊藤です。

    よい目覚め4月から入園・入学など新生活が始まった方も多いことと思います。新しい生活が始まってから1か月が経ち、少し緊張が解けてきたころではないしょうか?この時期は、緊張していた疲れが出やすいことに加えて、お天気が不安定なこともあり、体調を崩しやすくなりますね。
    そこで今回は、体調を保つために大切な、「睡眠リズム」を整える方法についてお話します。

    • 起床後に太陽の光をあびる
      朝しっかりと光をあびることは、睡眠リズムを整える上で大切です。曇りの日は太陽が出ていないから、意味がないのかな?と思いがちですが、たとえ曇りであっても、屋外の明るさは室内の明るさの5倍以上!と言われます。曇りの日でも、カーテンや窓を開けて、外の光をあびることは、良質な睡眠をとるために有効と言えますね。 
    • 朝食を必ず食べる
      朝食を食べることで、脳にエネルギーが補給されると共に、体温が上がり、体が活動モードにはいります。元気に過ごすために大切な朝食ですが、第3次浜松市食育推進計画に伴う調査では、浜松市民の20~39歳の朝食欠食率は28.1%と、実に4人に1人以上が朝食を食べていません。今朝食を食べていない人は、バナナやヨーグルトなど、すぐに食べられるものを用意できるといいですね。朝食は日中の活動のエネルギー源となります。日中を活動的に過ごすことで良質な睡眠にもつながります。
    • 日中は適度に体を動かす
      適度な運動は、1日の中のどの時間帯に行っても体に良い影響がありますが、良い睡眠のために特に効果的なのは、眠りにつく3時間くらい前の運動と言われています。例えば夕方、お子さんと一緒にお散歩されるのもいいかもしれませんね。ただし、寝る直前の激しい運動はかえって睡眠を浅くしてしまいますので注意しましょう。
    • 寝る前のスマホやゲームは控える
      寝る前にスマホやゲームにより強い光をあびることは、脳を覚醒させると共に、睡眠を促すホルモンの分泌を減少させて、夜型の生活を助長します。

    生活リズムが乱れてしまうと、まるで海外旅行の時差ボケの時のように、調子が出ない状態になってしまいます。上記のような点に気をつけて、しっかり睡眠をとりながら、日中生き生きと過ごせる生活リズムをキープしましょう。

    【参考】
    ・健康づくりのための睡眠指針2014(厚生労働省健康局 平成26年3月)
    ・厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト e-ヘルスネット
    ・浜松市第3次食育推進計画

    文/浜松市保健師 伊藤

    子どもの健康
  • パリパリ「タケノコの春巻き」

    2018年4月22日

    暖かくなって雨が続くと、タケノコがあちらこちらで出回り始めます。タケノコはご飯だけでなく、汁物や煮物などいろいろな料理のアクセントとして大活躍します。今回は「タケノコの春巻き」をご紹介します。

    タケノコの春巻き

    <材料> 
    ・タケノコ
    ・ニンジン
    ネギ(ホウレンソウでも可)
    ・豚コマ切れ
    ・塩・コショウ、砂糖、醤油、ゴマ油
    ・水溶き片栗粉
    ・春巻きの皮
    ・揚げ油

    <タケノコのゆでかた>
    (1)タケノコの先をカットし、縦に切り込みを入れて鍋へ。米ぬか、赤唐辛子・タケノコが浸るくらいの水を入れてゆでる。
    (2)沸騰したら火を弱め(吹きこぼれに注意)、根本の固い部分に竹串が通るまで(20分くらい)ゆでる。
    (3)ゆで終わったら、鍋のお湯が冷めるまでそのまま置いておく。
    (4)お湯が冷めたらタケノコを取り出し、皮をむいて水洗いする。
    (5)食品保存容器にゆでたタケノコとひたるくらいの水を入れ、冷蔵庫で保管する。水を毎日かえる。

    <作り方>            
    (1)タケノコを4cmくらいの長さの細切りにし、米ぬかのカスを落とすため水洗いする。
    (2)ニンジン・豚コマ切れも4cmくらいの細切りにする。
    (3)フライパンにゴマ油をひき、(1)と(2)に軽く塩・コショウをして炒める。
    (4)(3)に砂糖と醤油を1:2の割合で入れ、味をからませる。
    (5)水溶き片栗粉でとろみをつける。
    (6)春巻きの皮に(5)を乗せて巻いていく。
    (7)180℃の油で両面こんがりするまで揚げる。

    <新茶の美味しい淹れ方>
    桜前線が過ぎると、新茶前線がやってきます。爽やかな新茶の香りは、すがすがしい気分にさせてくれますね。“新茶”のおいしい入れ方は…
    【4人分】
    ・新茶…8g(ティースプーン4杯)
    ・ぬるま湯…300ml 
    急須へお茶の葉を入れ、お湯を注ぎます。一煎目のお湯はぬるま湯を使います。(50℃…湯冷ましを両手で包み込むことができる温度)約2分ほど待ち、湯飲み茶碗に注ぎ分けます。二煎目・三煎目はお湯の温度を次第に高くしていきます。茶殻もポン酢しょうゆなどをつけて食べちゃいましょう!

    文/取材ママ お茶子さん

    子育てママのお料理レシピ
  • 忙しいときは枝物で季節を楽しんで

    2018年4月19日

    4月になり、子どもたちも新学期が始まりました。街はまもなく美しい新緑の季節です。

    なにかと忙しい日々ですが、木々の緑に元気をもらいますね。

    枝物を飾る
     
    そこでリビングにも、枝物を生けてみるのはいかがでしょう?ふと目に入るところにグリーンがあると、ほっと心も緩みます。枝物は花持ちもよく、忙しい4月に飾るのにぴったりです。

    かごとビンを花器に
     
    かごの中にビンを入れて生ければ、どんなものでも花器になってくれます。

    季節を感じることのできる枝物。ぜひ、おうちの中で楽しんでみてくださいね。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • 助産師たちのつぶやき ~妊娠・出産は奇跡の連続~

    2018年4月17日

    助産師たちのつぶやき4月に入り、温かく春らしい陽気が続いており、過ごしやすくなってきましたね。みなさまお元気でお過ごしですか? 今回「助産師のつぶやき」を担当させていただくにあたり、自分自身の妊活体験についてお話をしたいと思います。

    私たち夫婦は結婚してからすぐに子どもを望んでいましたが、なかなか授かることができませんでした。最初は毎日基礎体温を測りながらタイミング法を試みましたがなかなか妊娠に至らず、次第に環境の変化やストレスから排卵が起こらなくなってしまい、毎月、産婦人科を受診し排卵誘発剤を内服していました。高齢でしたが夫婦共に健康であった私たちは、タイミングを合わせればすぐに妊娠に至ると思っていましたが、なかなかうまくいかず・・・。このままずっと子供を授かることができないのではと焦りました。ちょうど去年の今頃の自分は「妊娠」という出口の見えないトンネルの中にいて、毎日悩み、悶々とした日々を過ごしていたことを思い出します。それでも赤ちゃんを授かるために、自分にできることはなんでもやってみようと思い、本やインターネットで調べ、友人や同僚から妊活に良いと言われる情報を聞き、まずは妊娠しやすい心と身体作りを始めてみました。

    妊娠しやすい身体作りについては、良質な睡眠を取るために夜勤以外の時は22時には入眠し質の良い睡眠をたっぷりとるよう心掛けました。食生活についてはできるだけ自炊をし、バランス良く栄養価の高い食事を摂取するよう努めました。適度な運動はストレス解消や冷えの予防にもつながると思い、30分~1時間のウォーキングを週3~4回続けてみました。「妊娠に至るには身体を温め、体温を高く保つことが大事」と本で読んだので、温活のため、エアコンで身体が冷えないように夏でもヒートテックの腹巻とレギンス、5本指の靴下を重ねて履き、身体を温めることを意識しました。また漢方外来を受診し、2種類の漢方を毎日飲み続けながら体質改善を試みました。

    妊娠しやすい心作りでは、いろいろ調べているうちに妊娠のジンクスがあることを知り、出産で入院してきた同僚に赤鉛筆で富士山と太陽の絵を書いてもらったり、「玄関に赤ちゃんの靴を置くと自分の家だと思って赤ちゃんが来てくれる」という欧米に伝わるジンクスを信じて、自宅の玄関に新生児の靴を飾ったり、お墓参りに行ってご先祖様に赤ちゃんを連れてきてくださるようにお願いをしたり、子宝温泉や子授け神社へ行って願ったり、海外旅行に行った先では教会や寺院でお祈りをしたり・・・夫とは妊活について、今後の人生をどう生きていきたいのかよく話し合い、夫婦仲良く良好な関係が保てるよう努めました。「ストレスは妊活の敵」という記事を読んでからは、1回きりの人生、毎日を楽しく笑って過ごしていた方が、赤ちゃんは私たち夫婦のところに来たいと思ってくれるんじゃないかと発想を変えました。妊活を意識する前のように休みの日には家族や友人とおいしいご飯を食べに行ったり、旅行へ行ってリフレッシュしたり、買い物をしたり、おしゃれをしたり、毎日をポジティブな気持ちでワクワクしながら過ごすよう努めました。

    日々を楽しむストレスフリーな生活を続けていたのがよかったのか、偶然なのか、赤ちゃんが来るタイミングがこの時だったのかは分かりませんが、排卵誘発剤を飲まなくても自然に排卵が起こるようになり、赤ちゃんが私たちの所に来てくれました。毎日、基礎体温を付けていたので、生理の遅れを自覚し妊娠検査薬を試すと見事、陽性反応が。翌日、産婦人科外来を受診し子宮の中に胎嚢があることが確認できた時は嬉しさと感動で涙が出てきました。

    妊娠しやすい心と身体作りをしながらの妊活期間は、うまくいかないことや辛いこともたくさんありましたが、今まで知らなかった妊活の知識や、心と身体を両方整えることが大事なことなど、たくさんのことを学ぶことができました。妊娠可能なすべての人の妊娠のチャンスは月1回。しかも卵子が生きていられるのは24時間程度で、その間に精子と巡り合わなければ妊娠には至りません。受精しても着床しなければ赤ちゃんは育ちません。妊娠6週で心拍が確認でき、「妊娠9週の壁」を越え、妊娠19週で胎動を感じるようになるまでは、健診に行かないと赤ちゃんが元気にしているのかが分からなかったので、毎日ドキドキ、無事でいてくれますようにと願いながら過ごしていました。胎動を感じ、妊娠8か月になった今、お腹の赤ちゃんがキックやパンチ、身体をグルグル動かしながら「元気にしているよ」ってアピールしてくれるので、赤ちゃんとの一体感を楽しんでいます。

    赤ちゃんを授かるということ、子宮の中に赤ちゃんが宿り、無事に成長しこの世に生まれるということは本当に神秘的で奇跡の連続なのだと感じています。

    女性の一生の中でも短く貴重な妊娠期間中の今、日々思ったことや感じたこと、赤ちゃんに会える日を心待ちにしていた気持ちを忘れないよう、エコー写真と共にアルバムに書き留めています。いつか子どもが大きくなった時に、みんなが誕生を待ち望み、妊娠中から大切に大切に育ててきたことを伝え、ノートを見せてあげられたらと思っています。

    文/浜松医療センター 助産師 八木あずさ

    妊娠・出産
  • 木はいいなあ

    2018年4月12日

    暑い日ざしの中、木蔭に入りたくなりますね。
    そんな時、木があるといいなあ!

    夏には葉がしげり、そよ風が通りすぎる。
    木に登って遊ぶこともできる。木の上でじっくり考えている子もいれば、海賊ごっこをしている子もいる。

    木蔭でお弁当を食べることもできるし、本を読むこともできる。

    嵐の時には、屋根が吹き飛ばされないように家を守ってくれる。

    木はいいなあ!

    木と共に過ごしていく一年が、白黒とカラーページの交互で描かれています。
    縦長のサイズから、木の豊かさをいっそう味わうことができます。

    作者は「木をうえるといいよ」と、木の植え方まで教えてくれます。

    自然の中で子どもたちが遊ぶことができることを願う、作者の思いが詰まっています。

    木はいいなあ
    木はいいなあ
    posted with amazlet at 18.04.05
    ジャニス=メイ=ユードリイ
    偕成社
    売り上げランキング: 200,582

    文/県子ども読書アドバイザー 小木野依津子さん

    おすすめ図書
  • 女性のやせについて

    2018年4月10日

    やせるこんにちは。保健師の山田です。4月になり、だいぶ暖かくなってきましたね。これからの季節、「夏」に向けてダイエットをしたいと思っている方もいるかもしれません。

    ダイエットとは、食事の量を制限し、エクササイズや運動をして減量することです。すっきりした体で太陽の輝く季節を迎えられたら、気持ちよさそうですね。しかし、無理なダイエットによる「やせ」は様々な健康上の問題を引き起こすことをご存知ですか?今回は女性のやせについてお話します。

    • あなたの体格を知りましょう。
      ダイエットを始める前に、今のあなたはやせる必要があるのでしょうか?体格を知るための指標に「BMI(body mass index;体格指数)」があります。

      【BMIの計算式】 BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

      例:身長160cm、体重55kgの方の場合 
      → 55(kg)÷1.60(m)÷1.60(m) BMI=21.5


      18歳から49歳の女性では、目標とするBMIの範囲は18.5~24.9とされ、18未満は「やせ」、25以上は「肥満」とされています。平成28年の国民健康栄養調査によると、BMIが18.5未満の「やせ」の割合は男性で4.4%、女性で11.6%であり、この10年間で、女性では有意に増加しています。
      厚生労働省の研究班が作成したサイト『女性の健康推進室 ヘルスケアラボ』では、あなたの身長と体重を入力するだけで、BMIが測定できるようになっています。興味のある方はぜひ検索してみてください。

    • 「やせ」の影響にはどんなことがあるの?
      過度のダイエットによる偏った食生活は、健康の維持に必要な栄養素を不足させます。特に鉄の不足は、鉄欠乏性貧血を引き起こし、頭痛やだるさ、疲れやすい、といった症状を起こします。鉄欠乏性貧血を予防するには、普段の食事の中で、赤身の魚や肉を積極的に摂取することが大切です。また、急な体重減少により月経異常や無月経となり、不妊の原因となることがあります。妊娠中や産後ではないのに、3か月以上月経がない場合には、婦人科への受診をお勧めします。

      体格は人さまざまで、個人差が大きいものです。体にとって負担がなく、生き生きと生活できる体重を維持したいものですね。ダイエットする場合には、極端な食事制限を避けて必要な栄養は摂取しつつ、運動を取り入れながら無理のない計画としましょう。

    【参考】
    ・平成28年 厚生労働省 国民健康栄養調査
    ・日本人の食事摂取基準2015 厚生労働省
    ・厚生労働省 生活習慣病予防のための健康サイト e-ヘルスネット
    ・女性の健康推進室 ヘルスケアラボ
    ・助産師基礎教育テキスト2013年版第2巻 日本看護協会出版

    文/浜松市保健師 山田

    親と家族
  • おにぎり

    2018年4月1日

    2歳くらいから楽しめる幼児向けの絵本です。

    炊き立てあつあつのご飯を両手でにぎって「おにぎり」ができるまでが、リズミカルな言葉とシンプルに写実的な絵で描かれています。

    おにぎり (幼児絵本シリーズ)
    平山 英三
    福音館書店
    売り上げランキング: 10,094

    あつあつのご飯からは、湯気がもこもこ出ていていかにも熱そう!湯気といっしょにいい匂いもしてきます。水をつけて塩をつけて、真っ赤な梅干しを真っ白なご飯にうめこむと両方の手の平でぎゅっぎゅっとにぎり、手品のようにくるっくるっくるっと形を整えます。ここからさらに真っ黒な海苔をまいていくと、ぷーんと海苔のいい匂いもただよってきます。お皿にたくさん並んだおにぎりの絵を見て、子どもたちは思わずおいしそう!手を差し出します。

    おとなも子どもたちもおにぎりが大好き!お話を聞いて絵を見ているだけで、おにぎりの匂いや温かさまで想像して、おにぎりが食べたくなってしまうのですね。

    私は、親子のおはなし会などでこの絵本を読んだ時は、絵本の読み聞かせの時間が終わってから、『おにぎり』の手あそびをして楽しみます。

    親子で向き合って、子どもの手をご飯に見立て、それを親が両手でつつみ、「おにぎり にぎにぎ・・」と歌いながらにぎります。おにぎりの中に入れるものは、子どもの顔から持ってきます。小さな鼻を梅干しに、まゆ毛は塩こぶに、唇はたらこに見立てて遊びます。「次は何入れようか?」と聞くと子どもたちは、お母さんに作ってもらったおにぎりを思い出して、ニコニコしながら「おしゃけ!」とか「かつぶし!」といってくれます。

    『おにぎり』の手あそび歌
    おにぎり にぎにぎ
    おにぎり にぎにぎ
    うめぼし(こんぶ、たらこ)いれて
    おしおをパッパ
    のりをまいて あ~んパクッ!

    さあ、みなさんもお子さんといっしょに絵本を読んだり、手あそびをしたりして、楽しんでみませんか?

    文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 副代表 島田洋子さん

    おすすめ図書
  • 子どもへの愛情の注ぎ方(6)愛情が子どもにしみ込んでいく子育て

    2018年3月29日

    愛情が子どもにしみ込んでいく子育て(子育ては未来を創る大切な仕事)

    あなたにとって、子育ての最終目標ってなんでしょうか?

    • 子どもが自立すること?
      (自立って具体的にどういうこと?どこからが自立?)
    • 子どもが、幸せな人生を送れること?
      (しあわせの価値って、誰が決めるの?)

    どんな大人になって欲しいか書き出してみると、今あなたが子どもに向き合っていく姿勢が変わっていくかもしれません。

    • 困っている人がいたら、みんなで知恵や力を合わせて助けてあげられる大人になって欲しい
    • 困難にぶつかっても、孤独であっても、それを糧に出来る大人になって欲しい
    • 周りの人に感謝できる人になって欲しい

    などなど、書き出したらきりがないかもしれません。でも、書き出してみると、親である私たち自身を振り返ることが出来ます。

    「こういう大人になって、幸せな人生を歩んでほしいなぁ」と親が思い描くのであれば、まずは、親がお手本となって示せるといいですね。大人がカリカリ、ギスギスしていたら子どもは、「大人になるのって幸せなことじゃないんだな」と感じます。

    「いろいろあるけど、生きるのって楽しいよ」って示したいね!それが一番の愛情です!!

    愛情がしみ込む

    文/こども園保育教諭 石川有加さん

    子育てのヒント「子どもへの愛情の注ぎ方」シリーズ

    子どものこころと発達
  • こぼれんばかりの春を運ぶミモザ

    2018年3月21日

    長かった冬も終わりを告げ、いよいよ春の始まりを感じる3月。暖かな日が増え、心も軽くなります。子どもたちとの散歩を楽しむのにもよい季節となりました。

    春を運ぶミモザ
     
    農産物直売所などには色とりどりの花が並んでいます。なかでもこぼれんばかりの黄色い花が可愛らしいのはミモザ。春を告げる花と言われるだけあって、大ぶりの枝を玄関に飾るとたちまち家の中に春が広がります。

    ミモザのリース
     
    そのまま生けて楽しむのはもちろん、100円ショップなどで売られているリース台に麻ひもでミモザをくくり、ドライフラワーのリースとして楽しむのもおすすめです。メッセージを添えて、卒業のお祝いに差し上げるのも素敵ですね。

    春休みのゆったりとした時間に、子どもたちと一緒に春を運ぶミモザでリースづくりを楽しんでみてはいかがでしょうか?

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • おなべおなべにえたかな?

    2018年3月19日

    たんぽぽが咲き始め、春を感じるようになったら子どもたちに是非読んであげたい本です。一冊丸ごと春を満喫できます。

    気持ちの良い春の日に、きつねのきっこはタンポポを摘んで、山向こうのおおばあちゃんの所へ行きます。途中で会った、いたちのちいとにいもたんぽぽを摘んで一緒に行きます。

    おなべおなべ にえたかな? (こどものとも傑作集)
    こいで やすこ
    福音館書店
    売り上げランキング: 36,101

    おおばあちゃんはスープをことこと煮ていたのですが、そこへからすが、子がらすの喉に骨が刺さって取れず、山のお医者さんでもあるおおばあちゃんに助けを求めてやって来ます。おおばあちゃんはきっこたちにスープの番を頼んでからすの家へ行ってしまいました。そこできっこたちはスープの番をする事になりました。スープはニンジンのスープでした。お鍋が「フツフツフツ 煮えたかどうだか食べてみよ フツ」とか、声をかけてくれるので、それに合わせてきっこたちは味見をして、塩、コショーを入れたり、バターを入れたりして美味しいスープが出来上がります。みんなで「もう一杯、もう一杯」と、味見をしていたら、気がつくとお鍋は空っぽになっていました。おおばあちゃんが帰ってきたらきっとがっかりすることでしょう。さてさて、きっことちいとにいとお鍋はどうするのでしょうか。そういえばきっこたちはたんぽぽを沢山摘んで持って来ていましたよね・・・。

    みんなで力を合わせて窮地を乗り切ろうとするのはなかなか気持ちがワクワクします。その上、子どもたちの大好きな、おままごとでもよく使われるたんぽぽが大活躍するので、おままごと遊びが何だか現実になったみたいで、子どもたちはきっと大満足することでしょう。子どもだけで無く、大人も一緒に幸せな気持ちに包まれます。この本で目からも、心からもたっぷり春を味わってくださいね。

    おすすめ図書
  • PMS(月経前症候群)とうまく付き合うには

    2018年3月10日

    なぜかイライラこんにちは、保健師の松井です。日差しに少しずつ春を感じる季節となりました。みなさんいかがお過ごしですか?年度末の忙しさ、4月からの新しい生活の準備など、あわただしく日々が過ぎていきますね。なんだかイライラ、いつもの調子が出ないなあ、という人もいるのではないでしょうか?今回はそのイライラの原因かもしれない、PMS(月経前症候群)についてお伝えします。

    • PMS(premenstrual syndrome)とは
      PMS…月経前症候群とは、月経3~10日前に下腹部痛、むくみ、腹部膨満感、イライラなどの症状が出現し、月経がはじまるとそれらの症状がなくなることをいいます。皆さんは次のような症状に悩まされたことはありませんか?
      ・身体的な症状…頭痛、腰痛、乳房の張りや痛み、眠気、食欲亢進、倦怠感など
      ・心理的な症状…悲観的になる、イライラしやすくなる、周囲の人にきつくあたってしまう、涙もろくなる、など
      いつもなら穏やかに流せるような家族の発言に「かちん」ときてしまったり、余裕を持って対応できなかったり、原因不明のイライラや調子がのらないのは、もしかしたらPMSの症状なのかもしれません。
    • 原因は?
      PMSはなぜ起きるのか、現在でも明確に解明されていません。体内のホルモンバランスの変化からではないかと言われています。
    • 「知っておくこと」が大切
      身体的・精神的な不調がPMSのせいかも、と気づくだけでも気持ちが軽くなってきませんか?PMSを知らないと、心身の不調に対して「こんなことを思ってしまうわたしは最低だ…」とさらに自分を追いつめてしまうこともあります。「不調なのはPMSのせいなのかも」と気楽に考えたいですね。
      自分の身体が今どんな時期なのか知り、PMSの見通しを持っておくために、基礎体温をつけてみましょう。自分の月経のサイクルが分かれば、精神的に波のある時期には大きな決断をしない、大切な予定を入れないなど、備えることもできます。
    • 「知ってもらうこと」も大切
      PMSがあるなら、家族や職場の上司、同僚などへ話して理解を求めましょう。あなたが何の説明もないままイライラしたり悲観的だったりすると、周囲の人はびっくりし、あなたという人を誤解してしまうかもしれません。周囲にも知ってもらうことによって、トラブルを回避できる可能性があります。

    症状が重いようなら病院へ
    PMSの症状が重く、仕事・子育て・家事などの日常生活に支障が出ているようでしたら、婦人科へ相談することをお勧めします。

    PMSについて考えることは、自分の心と体に耳をすます良い機会になると思います。月に一回やってくる月経前の症状を上手に乗り越えてくださいね。

    文/浜松市保健師 松井

    妊娠・出産
  • 子どもへの愛情の注ぎ方(5)子どもの変化に気づく

    2018年2月28日

    子どもの変化に気づく

    子どもをほめる機会をたくさん作ろうと親が意識すると、子どものちょっとした変化に気づきやすくなります。今まで、親がネガティブにとらえていたことも、プラスに考えられるようになります。

    すると、一人で着替えが出来ない、片付けできないなど、「~しない」「~できない」という見方ではなく、「どうして、パジャマを一人で着られないのかな」とか「親がどう工夫したら、片付けしやすくなるかな」と、大人の考え方や、とらえ方が変わっていきます。

    一人でパジャマを着ようと思ったら、お母さんが綺麗に畳んでくれていて(ボタンもすべて留めてある!)、ボタンをはずして、着て、またボタンを留めるという作業が3歳の子どもには疲れてしまうせいかもしれません。おもちゃの片づけが上手くいかないのは、収納区分が細かすぎて、子どもが混乱しているのかもしれません。

    子どもの様子や行動をよく観察して、上手くやっていることは、どんどんほめて伸ばしてあげればいいし、上手くいっていないところは、あなたの物事のとらえ方、工夫の仕方で成功体験を味わわせてあげるといいですね。

    そして子どもの変化を、褒めてあげると、良い親子のサイクルができると思います。

    変化に気づく

    文/こども園保育教諭 石川有加さん

    子どものこころと発達
  • 子どもと星空を楽しもう2018冬 ~浜松市天文台から~

    2018年2月21日

    浜松市天文台の水谷です。暦の上では春を迎えましたが、まだまだ寒い日が続きますね。

    星空は現在冬真っ盛り。日が沈んですぐに冬の星座が南の空に広がっています。夜更かししなくても冬の星座を観察できるおすすめの時期です。冬の星座の中でお子様と確かめていただきたいのが「オリオン座」です。オリオン座には、見るからにたくましい男の人が描かれていますが、この人物の名前が「オリオン」です。ギリシャ神話では、狩りが上手な大変気の強い人物として登場します。

    冬の星座

    さて、オリオン座の目印は4つの明るい星でできた長方形と、その中心に仲良く「前ならえ」して並ぶ三つ星です。この星の形、日本では「つづみ星」と呼ばれて親しまれていたようです。「つづみ」は肩に乗せる打楽器のことで、ひな飾りの五人囃子(ごにんばやし)の中にも登場します。オリオン座はちょうどつづみを縦に見たような形をしています。オリオン座は冬の中で最も明るい星が多い星座です。ですから市街地でも十分見つけることができる星座です。オリオン座を見つけることができたら、三つ星を右や左へ伸ばしてみましょう(天文台で撮影した冬の星空の写真に矢印を入れてみました)。

    右(西)へ伸ばすとおうし座のアルデバランやすばる(星の集まり)が見つけることができます。左(東)へ伸ばすと、全天で最も明るい星シリウス(おおいぬ座)を見つけることができます。

    オリオン座をスタートに、親子で冬の星座めぐりをしてみてはいかがでしょうか。天文台では毎週土曜日に星空観望会を行っています。望遠鏡で天体を見るだけでなく、星空・星座の解説も行っていますので、よろしかったらお気軽にお越しください。

    土曜星空観望会(毎週土曜開催)
    10月~3月 18:30~20:30
    4月~9月 19:00~20:50
    ・申込不要、無料、駐車場40台(五島協働センターと共用)
    ・時間内出入り自由、お好きな時刻に直接天文台屋上へ
    【浜松市天文台】
    浜松市南区福島町242-1(五島協働センター3F)
    電話:053-425-9158

    文/浜松市天文台 水谷恒多

    ライフスタイル
  • 白ロシアの民話 ガラスめだまときんのつののヤギ

    2018年2月17日

    白ロシア(現ベラルーシ)に伝わる民話をスズキコージの絵で絵本化したものです。

    おばあさんが麦を撒き、それが大きく育ったところへ性悪のヤギがやってきて、麦を食っては踏んづけ食っては踏んづけ、やりたい放題。おばあさんは「出ていけったら出ていけ」と追い払おうとしますが、ヤギは「よけいなおせわだ、おいぼればあさん」と悪態をつく始末で、いっこうに出ていこうとしません。困ったおばあさんは、クマやオオカミ、キツネ、ウサギに助けを求めますが、いずれも、ヤギに「なまいきいうない!おいらにゃ、ガラスめだまと金のつのがある。ひとつきすればいちころさ」と凄まれ、すごすごと逃げ出してしまいます。でも、昔話や民話のお約束通り、最後は小さなハチがヤギの鼻をチクリッ!ヤギはメーメー鳴いて逃げ出したという、小さな子たちに人気のお話です。

    ヤギと対峙する動物が、大きなクマから次第に小さくなっていき、次々に失敗するも、最後に一番小さいハチがヤギの追い出しに成功する、という定番の展開の痛快さもさることながら、この絵本の人気は、どうやら登場人物(動物?)たちのことば遣いにもありそうです。ふだん「汚いことばや乱暴なことばを使ってはいけません」と言われている子どもたちにしてみれば、「出ていけったら出ていけ!」や「なまいきいうない」といったちょっと乱暴でお行儀の悪い、でもちょっと使ってみたいことばを、本の中で堂々と使っている登場人物たちはとても魅力的に映るようです。おはなし会で、このフレーズが出てくるたびに肩をすくめて頬を緩める子をよく見ました。

    展開とぴったり合ったスズキコージの絵も魅力です。タイトルに毛糸を使ったり、様々な素材を切り貼りしたり。空の雲はなんと英字(たぶん)新聞です。これらが絶妙に混ざり合って、このちょっととぼけたお話の世界をダイナミックにしかもコミカルに描き出しています。

    年長さんから小学校低学年への読み聞かせにぴったりの絵本です。

    文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 代表 松本なお子さん

    おすすめ図書
  • ひと足先に春を感じて

    2018年2月13日

    今年はまれに見る大寒波が訪れるなど、いつになく寒さを感じることが多い冬となりました。あと1か月で春が来るとわかってはいても、日頃の寒さが身に染みます。

    ラナンキュラス
     
    そんななか、農産物直売所には色とりどりの花がたくさん並んでいます。花の少ない季節にこんなに多くの春の花を見ることができるのは、浜松が全国でも有数の花の産地だからでしょう。

    空き瓶アレンジ
     
    なかでも、優しい色に柔らかいフォルムが魅力的なラナンキュラスは、花姿が美しく、空き瓶に一輪ずつ挿すだけで素敵なディスプレイに。一輪ずつ違う色を飾ると、春のグラデーションを楽しむことができます。

    もう少し寒さが続きそうです。お部屋の中に春の花を飾って、ひと足先に春を感じてみてはいかがでしょうか。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • 簡単!バランスのよい食事作りのコツ

    2018年2月9日

    仕上げ磨きこんにちは。管理栄養士の池谷です。

    寒さの厳しい日が続き、春の暖かい日が待ち遠しいですね。春になると、お子さんの行事などで慌ただしい毎日を送る方も多いのではないでしょうか。忙しい時こそ、体調を崩さないように元気に過ごしていきたいですね。
    体調を崩さないようにするためには、「栄養」「運動」「睡眠」の3つが大切です。そこで、今回は「栄養」についてお話ししたいと思います。

    みなさんは忙しい時、どのような食事をとっていますか。おにぎりやパンなどの主食だけで簡単に済ませてしまい、肉、魚、卵、大豆製品などの主菜や野菜、海藻、きのこ類などの副菜が不足していませんか。バランスのよい食事の基本は主食、副菜、主菜の3つをそろえることです。まずは、自分の食生活を振り返ってみましょう。

    • 主菜(たんぱく質食品)が少ないという人は…

      ・ツナ缶などの魚の缶詰や茹で卵、納豆、豆腐など手軽に食べられるものを追加する。
    • 副菜(野菜、海藻、きのこ類)が少ないという人は…

      ・キャベツや人参、ブロッコリーなどご家庭にある野菜を1口大に切り、電子レンジで加熱してドレッシングやポン酢とかつお節などをかけて温野菜のサラダにする。
      ・そのまま食べられるキャベツの千切りやカットレタスを付け合わせに使う。
      ・冷凍野菜や下茹で済みの野菜などを使って具だくさんの味噌汁やシチューを作る。
      ・もずくやめかぶなどの小分けのパックを利用する。サラダや汁物にカットワカメやとろろ昆布を入れる。
    • そうざいを利用する場合は・・・

      コンビニやスーパーのおそうざいは忙しい時には便利です。しかし、油と塩分のとりすぎに注意しましょう。例えば、揚げ物を買った場合は、炒め物などの油を使った料理と合わせるのではなく、サラダや蒸し物、酢の物など油を使わない料理と合わせるのがいいでしょう。
      また、しっかり味のついているおそうざいには、混ぜご飯やお寿司などの味のついた主食ではなく、白いご飯を合わせましょう。ひじきの煮物に豆腐を入れて炒り豆腐風にしたり、ポテトサラダをレタスに包んだりするのもひとつです。

    みなさんが元気に生活するためには食事は大切です。次の日に疲れを持ち越さないためにも、バランスのよい食事を意識しましょう。

    文/浜松市管理栄養士 池谷

    子どもの食育