おすすめ図書

お気に入り

小児科医・保健師・助産師など、専門的立場の方々からの応援メッセージです。子どもにおすすめの本や食事のレシピもあります。

かめくんのさんぽ
おすすめ図書

今回の主役はかめくんです。ぞうくんたちよりずっとちいさく、画面でも目立たない存在です。今回はかめくんが友達を散歩に誘いますが、ぞうくんたちはおひるね中で、一緒に行ってくれません。

みえるとかみえないとか
おすすめ図書

【おすすめの年齢:小学生から大人まで】「いろんな星の調査をする」のが仕事のぼく。 あるときは「足のながーいひとの星」に行ったり、「空をとべるひとの星」に行ったり・・・。 いろんな星にはいろんな「あたりまえ」があるようです。

リボンのかたちの ふゆのせいざ オリオン
おすすめ図書

【おすすめの年齢:5歳から】寒い季節になりましたが、空気が澄んで夜空を見上げるのには良い季節となりました。 普段お子さんと星を眺めることはありますか? 夜空を眺めようと思っても街の明かりで思ったより観察できないな…なんてこともあるかもしれません。でも浜松の街中であってもよく観察できるのがオリオン座です。

とんでいく
おすすめ図書

【おすすめの年齢:おはなしを楽しむなら4~5歳から、しかけを楽しむなら小学校中学年~大人】スピードじまんのタカが、とんがりやままで飛んでいきます。いなずまみたいにひとっとび。新幹線を追い越し、黒いくもを通り抜け、新記録を達成です!

あまがえるりょこうしゃ トンボいけたんけん
おすすめ図書

【おすすめの年齢:5~6歳】旅行社の社長はあまがえる。自分で作ったボートでトンボいけを案内してくれます。 このボート、人間が捨てたペットボトルで作った自慢の船。ペットボトルは透明だから、ボートの中から水の中を見ることができる。それにとても丈夫です。

あまいとうもろこしとカタイトウモロコシ
おすすめ図書

【おすすめの年齢:5~6歳】夏になると、店頭や直売所にとうもろこしが並びます。朝、畑で採れたばかりのとうもろこしは美味しさも格別ですね。今年も楽しまれた方も多いのではないでしょうか?今回ご紹介します「あまいとうもろこしとカタイトウモロコシ」には二種類のとうもろこしが登場します。

タコやん
おすすめ図書

【おすすめの年齢:5歳くらいから】ある日、タコのタコやんが海からやってきて、しょうちゃんの家のドアをノックし、「あそびましよ」と言います。テレビゲームをしていたしょうちゃんは、タコとあそぶのはいやだなぁ、と思って断りますが、タコやんはぺちゃんこになって、ヌルリンチョとドアの隙間 から入ってきてしまいます。そして、8本足でコントローラーを操り、最高得点をたたき出します。

きょうのおべんとうなんだろな
おすすめ図書

くるり ぴょん くるりこ ぴょん  くるり くるりこ ぴょん ぴょん のはらでたくさん遊んで、おなかぺこぺこになった男の子とどうぶつたちは、 「さあ おべんとう おべんとう」 と、それぞれのおべんとうをひろげます。いちばん大きなおべんとうのつつみはもちろんぞうさんの、中くらいのはぶたさんの、かわいらしいかごに入っているのはうさぎさんたちのおべんとうです。

なにをたべてきたの?
おすすめ図書

主人公は、真っ白でぽっちゃり体型、すべすべお肌のしろぶたくんです。 おなかがすいたしろぶたくんはりんごを見つけて「いただきまーす」 するとあら不思議!真っ白なしろぶたくんのおなかにほんのり赤いまるが映って、なんだかきれいになったみたい。

子育てのヒント
を検索

このページの先頭へ