子連れでおでかけ

浜北森林アスレチック

2013年7月1日

「思い切り体を動かしたい」と思い、浜北森林アスレチックに行ってきました。

私自身、小学生の頃に来た覚えがある以来。結構、難所があった記憶があります。
「年中の息子には難しいかな、怖くて泣くかな」と心配しました。
shinrin3
そんな親の心配をよそに黙々とチャレンジする息子。
1年生の娘もマイペースながら次々とチャレンジ。
もちろん、中には体格的に無理なものもありました。
しかし、親のほうが「わが子にはまだ難しい」と感じたものにもチャレンジする姿に、子どもの成長を感じました。
「すごいね、できた!」と認めてもらい、子どもたちも満足気。
子どもの新たな一面を発見できた一日となりました。
shinrin2

shinrin1
アスレチックはネットを登るもの、木の板や綱を渡るもの、くぐるもの、ターザンロープ等、まさに全身運動。
汗だくになりながら、身体を動かす心地よさ、ひとつひとつクリアしていく達成感を味わうことができます。
気づけば、子どもたちがクリアし、親が悪戦苦闘。
アップダウンも多いので、ただコースを歩くだけでも運動不足の親にとってはかなりの運動量になります。
子どもと一緒になってチャレンジをしているパパの姿も多く見かけましたよ。

アスレチックの遊具には『浜松城攻略』など遠州地方にちなんだ面白い名前がつけられています。
遊具の名前に目を向けてみるのも楽しいです。

アスレチック内にはベンチや自動販売機が数か所あります。
自動販売機を利用するのもいいですが、身体を動かしてかなりの汗になることもあります。
水筒等、水分補給ができるものを持参するのがおすすめです。
アスレチックを行うときには、荷物は親が持ってあげるなどの配慮もお忘れなく。
動きやすい服装はもちろんですが、サンダルでは行うことができません。スニーカーで挑戦しましょう。
これからの季節、うっかりサンダルで、ということがないように気をつけてください。
水の上を渡るものもあるので、万が一に備えて着替えを持参すると安心です。
靴の替えまで用意できると完璧。

アスレチックの受付の奥には、焼きそばやうどん等の軽食やおやつを食べられる売店があります。
売店の周辺には竹馬やゴーカートなどの遊具があります。
無料で遊べるものもあるので気軽に楽しむことができます。
shinrin4

文/チーズ

 

浜北森林アスレチック

住所 浜松市浜北区尾野2615-5
電話 053-582-2211
利用時間 午前9時より日没まで
定休日 毎月第3火曜日(8月を除く)・12月31日・1月1日
料金 大人(高校生以上) 800円
こども(小、中学生)500円
シニア(65歳以上)500円
未就学児   無料
駐車場 あり
アクセス方法 ■新東名浜松浜北I.Cより車で10分
■JR浜松駅より車で40分
国道152号線バイパスを北上  新原東原交差点を左折
尾野高根交差点を直進 浜北森林公園手前
URL http://www.hamakita-shinrin.com/

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

公園