子連れでおでかけ

都田川でハゼ釣り

2010年8月14日

都田川にハゼ釣りに行ってきました。
細江町おなじみの「みおつくし橋付近」が釣りスポットということで、お父さんを先頭に一家で行ってきました。

2014030304081_haze3.JPG

「みおつくし橋」は、浜名湖の中でも細江湖へ注いでいる都田川河口の少し上流にあります。
場所は北区役所(旧細江町役場)の裏手にあり、赤いきれいな形をした橋で、遠くからでも目立つので分かりやすいと思います。
浜松市街から行かれる場合は、姫街道をひたすら北上し、細江の関所に向かっていくと左手に見えてきます。
姫様道中の催し物が行われる会場のところです。
「みおつくし橋」付近は4か所の堤防道路(せまい)から河原へ降りられ、車を横づけして竿が出せます。

2014030304081_haze4.JPG

ハゼ釣りは8~11月が一番良い時期です。これからどんどん釣れるようになります。暑さの中に涼を感じに、ぜひご家族で行ってみてください。

エサは細江の警察署を北に入り、線路を越えて右手すぐにある釣具屋さんで購入。
釣れ具合や潮の満ち引きを確認します。
潮の動きがあるときが釣れるタイミングです。
潮見表の確認をお忘れなく。

今回はあまり暑くても体力が持たないということで、15時スタート。16時30分終了。
ちなみに釣果はハゼ5匹。
まぁまぁですね。
夜、夏野菜と一緒に天ぷらにしていただきました。
おいしかったです。

2014030304081_haze2.JPG

釣りの最中は、子どもたちが幼いとどうしても飽きてしまうため、わが家は遊歩道の散策をして過ごしました。
小学3年生くらいになるとずっと座っていられますが、7才5才のわが子たちは集中力が続かなかったので…。
散策しながらあたりを見たところ、釣りをしている横で子どもが水に入っているご家庭もありました。
魚が逃げてしまって釣りにはならないかもしれませんが、とても気持ちよさそうで、釣り客が少なければこれもありだなと思いましたよ。

散策はみおつくし橋のたもとをスタートし、ひとつ川上の歩道橋を渡って一周1km~1.5km程度。桜並木がほとんどの区間を埋め尽くしているため、木陰を歩くことができました。
とても気持ちのよい散策でした。私は思わず3周してしまいましたよ。

川を渡る風は非常に気持ちがよいですから飲み物片手に、ぜひ遊歩道散策だけでもしてみてください。

ちなみにこの後、浜名湖の潮干狩りをハシゴして帰路につきました。
体力のあるご家庭は、わが家のように両方堪能してみてください。
17時からの30分間で、30~40個程度アサリをとりました。
こちらは朝ごはんにする予定です。

大満足の休日でした。



※みおつくし橋付近で釣れる魚の種類
キビレ  5~9月(夜釣りがおすすめ 確率悪いです)
セイゴ  同上  (小ぶりのものなら昼間でも釣れます)
ハゼ   8~11月(前半は手竿、後半はちょい投げがおすすめです)
おすすめは秋のハゼ釣りです。

※注意点
舗装されていないので雨のあとは水たまりが出来てしまいます。
大雨のあとも釣りになりません。
トイレは北区役所の外トイレが使用可能です・・・・
(釣りの際は先に確認してみてください)
釣具店もすぐ近くにあります(植むら釣具店053-522-0534)。
静岡県の釣り情報誌のHPなどで、釣果がチェックできます。
検索エンジンに「みおつくし橋」でもチェック可能です。
検索してみてください。

収穫体験