子連れでおでかけ

子どもフェスティバル

2011年12月28日

浜松学院大学短期大学部で行われた、子どもフェスティバルに家族で行ってきました。

あいにくの雨降りで駐車場から会場まで歩くのも大変。
それにもかかわらず、会場である住吉学舎は大勢の親子連れでにぎわっていました。

子どもフェスティバル

受付、廊下や校舎内は子ども向けに動物や花などがかわいらしく飾り付けられていて、大学のイメージとは違いましたが親しみが持てました。
キャラクターの着ぐるみを着た学生さんがやさしくあいさつをしてくれて、1歳5か月の娘は大はしゃぎ。
体育館や講義室では各研究室のグループで工夫をこらした子ども向けのブースがたくさん作られていました。
クイズに答えながら、紙でハンバーガーを作ったり、エプロンをしてお料理ごっこをしたり、シャボン玉を作ったり。また、体育館のステージではダンスなどの出し物も行われていて、3歳の娘は友達と一緒に楽しそうに参加していました。

今年のフェスティバルのテーマは「食育」ということで、各ブースには一枚ずつやさいレシピが用意されていました。
受付でもらった小さな手作りノートにこのレシピを貼っていき、全てのブースを回るとレシピ本が完成。
大人も一緒に楽しめる企画でした。

子どもフェスティバル

ふだんなかなか食べる機会のない学食。
この日はお子様ランチがメニューに加えられて、家族みんなで学食体験ができました。
しかもお子様ランチはプレゼント付で、娘たちに大好評でした。

帰りに受付でアンケートに答えると、コップに入ったかいわれ大根の種がもらえました。
自宅に持ち帰り、娘と毎日水やりをしながら成長を楽しんだ1週間。
その後、かいわれ大根は我が家の食卓に並んだのでした。

子どもフェスティバルは毎年秋に行われています。
ホームページなどをチェックして、ぜひ出かけてみてください。

文/YukiSana

浜松学院大学短期大学部 
【住所】〒430-0906 静岡県浜松市中区住吉二丁目3番1号
【電話】053-473-6100(土・日・祝日を除く 9:00~17:00)
【FAX】053-473-6196
【日時】2011年11月6日(日)10:00~15:00
【入場】無料
【駐車場】有(無料、会場から徒歩数分)
【その他】子ども用のトイレ、授乳室、おむつ替え室 有、学生食堂の利用可(お弁当持参もOK)、飲料の自動販売機あり、ベビーカーの持ち込み可
【アクセス方法】遠鉄バス(所要時間約15分)JR浜松駅北口バスターミナル
[50] 市役所山の手医大線「浜松学院高校」下車
[51] せいれい浜松泉高丘線「浜松学院大 住吉」下車
[8] せいれいまわり富塚じゅんかん線「浜松学院大 住吉」下車
【URL(公式サイト)】http://www.hamagaku.ac.jp/hamatan/

イベント(秋)