子連れでおでかけ

伊賀流忍者博物館

2013年12月7日

7歳の息子がいつか行ってみたいと希望していた忍者博物館。今年は彼の誕生日がちょうど土曜日だったので、誕生日プレゼントを兼ねて主人と私、3歳の娘の家族4人で日帰り旅行に出かけました。

インターネットで調べてみると、博物館のある三重県伊賀市までは、車で約3時間。
小さな子どもには長時間の乗車はキツイので、いつも休憩を多く取るように心がけています。
そのため、今回も早めの朝7時半頃に家を出たものの、四日市辺りの高速道路で渋滞に入り、抜けるまでに1時間ほどかかってしまって、結局、伊賀市に到着したのが昼の12時過ぎ。

忍術ショー

市内の別の場所で昼食を食べてから、忍術ショーの時間に合わせて博物館に向かいました。
ネット上の口コミで「忍術ショーがおススメ」と書いてあるのを見つけ、事前にショーの開演時間を博物館に問い合わせしておいたのです。

忍者博物館は、上野城がある上野公園の中にあります。
駐車場は公園にもありますが、すぐ満車になってしまうので、他にもいくつか候補を調べておくとよいと思います。
わが家はだんじり会館横の駐車場に車を止めました。1回500円でした。
公園は小高い所にあるため、なだらかではありますが、上り坂をあがらなくてはなりません。
忍者博物館まではベビーカーで普通にあがれますが、館内は階段や段差が多く、ベビーカーは使えません。

いよいよ忍術ショーの会場へ。
ジャーンという音楽とともにショーが始まり、忍者の戦いや手裏剣投げの実演など15分程度ですが、笑いもあり、とても楽しいショーでした。

忍術ショーの終了後、希望者は手裏剣打ち体験をすることができます(有料)。
小さな子には手裏剣が刺さりやすい発泡スチロール製の的も用意されていて、息子は見事、真ん中に命中することができ、記念に忍者のポストカードをもらいました。

忍者屋敷1

その後はお待ちかねの忍者博物館。
まずは忍者屋敷を見学。

忍者屋敷2

ここではくノ一(女忍者)に扮装した係の人が屋敷のからくりについて実演をしながら説明してくれます。
壁がクルッと回って人が消えてしまう「どんでん返し」などを見ては「ほ~っ」と感心しました。
他にも忍術体験館、忍者伝承館という施設があって、忍者が使った道具や暗号などについて知ることができます。

忍者体験館

そして、忍者の里に来たからには、子どもに忍者の変身体験をさせたいですね。
わが家はそのつもりではなかったので詳しく調べておらず、息子にやらせてあげようと思った時には終了時間の夕方4時になっていて、とても残念な思いをしました。
変身できるお店も複数あるようなので、事前に調べてからお出かけください。

忍者に変身したらぜひ、忍者気分で上野城へも足を運んでみてください。
立派なお城で見ごたえがあるのでおススメです。

お土産にゴム製の手裏剣を買ってきたので、家に帰ってからも忍者ごっこをして楽しんでいます。
忍者ファンならずとも楽しめる博物館です。
浜松からは少し遠いので、一泊旅行でもよいかもしれませんね。

文/こにゃんこ


伊賀流忍者博物館

住所 三重県伊賀市上野丸之内117(上野公園内)
電話 0595-23-0311
利用時間 9:00~17:00(入館受付は16:30まで)
定休日 12月29日~1月1日
料金 大人700円、小人400円
※別料金
【忍術ショー】1人 300円(休演日あり、要事前確認)
【手裏剣打ち体験】1人5枚 200円
駐車場 あり(有料、上野公園内他周辺駐車場)
アクセス方法 【車】東名阪自動車道 亀山JCTから名阪国道へ入り、中瀬ICで一般道へ。上野公園まで約5分
【電車(JR)】名古屋から関西本線で亀山駅まで快速で50分、亀山駅から伊賀上野駅まで普通で約50分。伊賀上野駅から伊賀鉄道で上野市駅まで普通で7分※JR伊賀上野駅前にタクシー乗り場あり
URL http://www.iganinja.jp/

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

取材協力:一般社団法人伊賀上野観光協会
美術館・博物館・科学館