子連れでおでかけ

浜松市動物園 帰ってきたホッキョクグマの親子

2016年7月16日

ホッキョクグマのバフィン親子が帰ってきた! このニュースを聞き、うれしくなって、さっそく会いに行ってきました。バフィンと私の出会いは約10年前。ボールで遊ぶ姿が印象的でした。その後、バフィンはお嫁入りのため大阪の天王寺動物園へ。そこで赤ちゃん(モモ)が生まれたのです。その親子が元気に浜松市動物園に戻ってきました。

ホッキョクグマ親子

ホッキョクグマ舎にいる二頭の大きさはあまり変わらないので、最初はどちらがモモなのかな? と思いました。でもすぐに一頭の後をピッタリついて歩いているのがモモだとわかりました。

「モモちゃ~ん」と呼ぶ5歳の娘、親子の写真を撮る小学4年の息子。でも一番長くバフィンとモモを眺めていたのは私です(笑)。貴重な授乳シーンも見ることができました。

こんちゅう館に寄ると、大阪のファンからのメッセージがたくさん展示されていました。「大阪ではこんなに愛されていたんだなぁ」と実感。浜松でも親子をあたたかく見守っていきたいですね。

展示

浜松市動物園では今回のホッキョクグマだけでなく、3月にはカピバラのピピとララも来園しました。

カピバラ

暑い日、動物たちは木かげで休んでいることが多いですが、8月の土曜日には「NightZoo(ナイトズー)」が開催されます。夏の夜の動物園は昼間とはちがう雰囲気で、おもしろいですよ。

文/こにゃんこ

■NightZoo(ナイトズー)
【開催日】 平成28年8月6日(土)、13日(土)、20日(土)、27日(土) 
【開園時間】 20:30まで(入園は20:00まで)

浜松市動物園

住所 浜松市西区舘山寺町199
電話 053-487-1122
開園時間 9:00~16:30(入園は16:00まで)
休園日 12月29日~12月31日
料金 大人410円、中学生以下無料
子連れに便利な設備 オムツ替えシートあり、授乳室あり
駐車場 あり(普通車200円)
アクセス方法 【車】浜松西ICから車で約15分
【バス】浜松駅バスターミナル1番舘山寺温泉行き約40分、動物園下車
URL http://www.hamazoo.net/index.php

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

動物園・水族館