子連れでおでかけ

星野リゾート リゾナーレ熱海

2017年1月3日

体験型のリゾートホテルとして人気の「星野リゾート リゾナーレ熱海」。週末は予約が困難ですが、たまたま平日に子どもの振替休日があり、一泊してきました。まず驚いたのはロビーの前に広がる吹き抜けのフロア。花火を模した巨大な壁「クライミングウォール」が目をひきます。

ロビー

「これ、やりたい!」 パパと子どもが声を上げました。受付すると30分ほどで入れるとのこと。待ち時間は隣接するキッズルームへ。すると、この部屋の壁もクライミング仕様。練習してから本番に臨みました。

キッズルーム

吹き抜けのクライミングウォールは4歳からチャレンジできます。5歳で体重16kgの娘でも大丈夫でした。

備え付けの上ばきをはき、落下防止のハーネスを付けてもらい、説明を聞いたらさっそくチャレンジ!子どもは、中ほどにある動物を模した突起にさわれればOK。大人は最上部がゴール。どこに手や足を置くか迷ったときはスタッフがサポートしてくれます。娘も教えてもらいながら無事制覇しました。3コースあり、アタックの難易度も違うようです。パパは自分で考えながらなんとかゴール!

クライミング

子ども向けにも複数の体験を常時用意しているリゾナーレ熱海。一番体験させたかったのは「キッズスタジオ」です。夕飯時に子どもだけシェフの服へ着替え、デザートを手作りするという企画。この日はフルーツのミルフィーユを作りました。包丁で切ったりする工程はありませんが、本物の製菓道具を使うので、子どもも自然と真剣に。スタッフに教えてもらいながら一生懸命作ってくれたデザート、とってもおいしかったですよ!

ミルフィーユ

翌日には「お月見まんじゅうを作る」という体験に参加しました。団子じゃなくてまんじゅうなのは、熱海ならでは。温泉まんじゅうをウサギに模すこの体験、鉄串を焼いて耳の形に焼印を付けるという工程があり、びっくりでした。火はまだ怖いので大人が手助けしましたが、こちらもなかなか本格的です。

このほか、最上階には白い砂浜と本棚があるカフェ「ソラノビーチ Books&Cafe」(絵本を借りて読めます)、外にはツリーハウスや空中散歩(アスレチック)など、子どもも大人もホテルで一日遊べる仕掛けがいっぱいでした。

ソラノビーチ

ツリーハウス

これらの体験は先着順や予約制のものも多くあります。事前にどんな体験があるか、参加できる年齢などをホームページで調べてからホテルの予約を取ると、たくさん楽しめますよ。

文/しば

星野リゾート リゾナーレ熱海

住所 熱海市水口町2-13-1
電話 0570-073-055
駐車場
アクセス方法 公共交通機関:JR熱海駅から送迎バスで20分
車:JR熱海駅前から熱海梅園前交差点を左折し、10分
URL http://risonare-atami.com/

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

ホテル・宿泊施設