子連れでおでかけ

「ヤマコウ加藤醤油」工房見学

2018年9月2日

小学2年生の息子を連れて「ヤマコウ加藤醤油」の工房見学へ行ってきました。この工房ではこだわりの醤油やみそを製造販売しています。

醤油のたる

建物は、木と土かべでできた昔なつかしいたたずまいです。中へ入ると「わぁ、みそのにおいがする!」と、早くも息子がするどいコメントをしました。

工房内

はじめに、醤油が何から作られているか話を聞きました。容器に入った大豆・小麦・塩を見せてもらうと、意外にも塩が多く、昔から作られてきた保存食であると感じました。ここではすべて安心な国産素材を使い作っているそうです。

醤油の材料

工房見学では大豆を蒸す機械や大人の背たけよりも大きなおけなど、見るものひとつひとつに驚きました。「こうじむろ」では、ちょうどみそ用の米こうじを作っているところでした。お米がカビの力で発酵して甘くなるということを、試食して実感しました。

こうじむろ

家に帰り息子にどんな発見があったか聞いたところ、「木の家においしいカビが生えるなんて不思議」「1年間もはっこうさせて作っているとは思わなかった」「はっこう中のお米は、めっちゃ甘いんだね」とたくさんのことを学んだようでした。

工房内2

ヤマコウ加藤醤油では工房見学のほか、みそづくり体験などを開催しています。詳しいことはHPで確認して、ぜひ親子で参加してみてください。

文/お茶子

ヤマコウ加藤醤油

住所 浜松市中区寺島町1125
電話  053-452-5609
駐車場
URL http://www.katou-shouyu.co.jp/

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

 

近場でレジャー(市内・近郊)