子連れでおでかけ

元旦の浜松市動物園

2019年1月22日

平成最後の元旦に、3歳の長男と0歳の次男を連れて、浜松市動物園に行ってきました。とても冷たい風の吹く日で、全員防寒装備で着ぶくれして出かけました。

動物園へようこそ

入園したのは11時ごろ。はじめは眠くて抱っこをせがんだ長男でしたが、園内を進むうちに「おろして」と言い、一人でドンドン歩きはじめました。カンガルーやクモザルを見たところで、まずは早めの腹ごしらえです。レストランには子どもがよころぶパンケーキやポテトをはじめ、たくさんのメニューがそろっていました。持ち込み禁止の貼り紙がありましたが、離乳食はOKと のことでした。建物内で食事ができるのはここだけです。

ハヤシライス

ホッキョクグマは寒さの中だからこそなのか、元気に歩き回っていました。

ホッキョクグマ

ベビーカーの次男の目は、ペンギンにくぎづけ。低い位置からでも見やすいのがよかったようです。

ペンギン

ポニーとの写真撮影はお正月バージョンで、門松が用意されていましたよ。解説看板もたくさん立っているので、読みながら歩くとおもしろいです。長男は「坂道クイズ」に楽しく挑戦していました。

クマ解説看板

夜行性のイノシシはオリの隅で丸くなって寝ていました。家族みんなで「干支なのにね〜」と言いましたが、考えてみればお正月は人間だけの行事で、動物は変わらずに毎日を過ごしているんだなあとしみじみ感じました。

今まで動物園が1月1日から営業していることを知らずにいたのですが、園にはたくさんの親子連れがいました。子どもはお正月だって遊びたいもの。元日に出かける場があるというのは、とてもありがたいです。子ども向けのあそびの広場もあり、親子で楽しめる動物園です。みなさんもぜひ訪れてみてくださいね。

あそびの広場

文/マナ

浜松市動物園

住所 浜松市西区舘山寺町199
電話 053-487-1122
開園時間 9:00~16:30(入園は16:00まで)
休園日 9:00~16:30(入園は16:00まで)
料金 大人(高校生以上)410円、中学生以下無料
子連れに便利な設備 トイレ有、オムツ替えシート有、授乳室有
駐車場 有(普通車200円)
URL http://www.hamazoo.net/

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

動物園・水族館