子連れでおでかけ

こども館体験記「音と遊ぼうリトミック」

2019年3月16日

浜松こども館 取材ママ体験記

こども館では月に2回「音と遊ぼうリトミック」が開催されています。私は2歳の娘を連れて、初めてのリトミックに参加しました。リトミックの対象は1歳~3歳。よちよち歩きの子、走り回っている子、幅広い年齢の親子連れがいました。

おひざの上で

親子でわらべうた遊びからスタート。子どもをひざに乗せて、歌に合わせてお馬さんごっこをしたり、大きな輪になったゴムを花に見立てて閉じたり開いたりしました。少し緊張気味だった娘も、慣れてきたのか大きなゴムを思いっきり引っ張って遊ぶようになりました。

輪になって

次は音楽にあわせてホール内のお散歩。音楽が止まったら自分も止まり、テンポの早い音楽になれば走り出します。娘は思いっきり走った後、急に止まるのが難しいようで、何度か転びそうになりつつも「転んじゃうね」と笑顔。音に合わせた動きを楽しんでいる様子でした。

休憩タイムには絵本の読み聞かせがありました。今日のおはなしは「ハンバーグ ハンバーグ」です。タイトル通りハンバーグを作るおはなしで、タマネギを刻み、卵を割り、お肉をこね、フライパンで焼いて…最後に、いただきます! 思わずハンバーグが食べたくなるおはなしですが、これを音楽に合わせて実際にやってみることに。まずは軽快なリズムに合わせタマネギをトントン刻みます。トントン、パッ。の合図で卵を割ったら、お肉をこねこね。親子で両手を繋いだら真ん中をフライパンに見立て、ジュージュー。ウサギ、クマ、おにぎり…みんな思い思いの形のハンバーグを完成させることができました。

絵本の読み聞かせ

最後は、タンバリン・鈴・マラカスの3種類から好きな楽器を使い、歌に合わせて演奏会。元気いっぱいの音色がホールに響きわたりました。

鈴で演奏

音楽に合わせて

リトミックというと赤ちゃん向けかな? と思っていましたが、2歳の娘も十分楽しめる内容でした。1歳から3歳まで楽しめるので、兄弟で参加してみるのもいいかな、と感じました。

■音と遊ぼうリトミック
【開催日】 2019年3月4日(月)、11日(月)
・1回目 10:30~ 11:10   
・2回目 11:20~ 12:00
【参加費】 1家族 200円

文/むう

こども館スタッフからひとこと

こども館スタッフ

みんな音とリズムに合わせ、楽しく過ごせたと思います。ハンバーグもおいしくできました! 皆さんもぜひ参加してみてください。お待ちしています。

浜松こども館

この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

こども館・児童館