子連れでおでかけ

浜松恐竜ワールド2019

2019年8月2日

夏休みに入った娘(年長)と、楽しみにしていた「浜松恐竜ワールド2019」へ行ってきました。幼稚園から配布されたパンフレットを見たときから、行こうと決めていました。

恐竜ワールド

アクトシティ浜松の会場は広く、大きい恐竜が展示されるとまるで博物館に来たような感覚になりました。福井県立恐竜博物館から運び込まれた骨格標本がたくさん展示され、照明の具合で今にも動きだしそうな恐竜たち。

展示1

展示3

展示にも工夫があり、恐竜の絵やクイズラリー、本物化石にタッチ、「もしも現代に恐竜が現れたら…?」のパネル展示など私も興味をかきたてられました。

 

展示2

展示4

会場に入ると恐竜のうなり声が気になりますが、展示後半に行くとその理由がわかります。そこには…なんと原寸大のティラノサウルスが動いていました! 皆さんも自分の目で確認してみてください。

ティラノサウルス

体験コーナーでは、化石の発掘体験を楽しみました。

化石探し

娘に「なんで恐竜が好きなの?」と質問したところ、「カッコいいから!」と即答。次は、福井県に行く計画をしなければいけないようです。

■浜松恐竜ワールド2019
【開催期間】 2019年7月27日(土)~9月1日(日)※会期中無休
【時間】 9:30~16:30(最終入場は16:00まで)
【開催場所】 アクトシティ浜松展示イベントホール
【料金】 一般1,300円、中学生以下800円、3歳以下無料
【問い合わせ先】 中日新聞東海本社事業部 053-421-6217
【URL】 https://www.chunichi.co.jp/event/dino-world/

文/まっち

イベント(通年・不定期)