子連れでおでかけ

静岡文化芸術大学デザイン学部 卒業展・デザイン研究科修了展2020

2020年3月6日

静岡文化芸術大学で「デザイン学部卒業展・デザイン研究科修了展」が始まったと知り、動画制作に興味がある中学1年生の息子と図工が大好きな小学3年生の娘の2人を連れて作品を見てきました。実は卒展を訪れるのは7年ぶり。でも子どもたちは覚えておらず「大学ってどんな所かな?」とワクワクしながら向かいました。

南中央エントランス

あいにくの雨模様でしたが、総合受付でフロアマップを受け取り学内を回りました。デザイン学部には6つの領域があり、ものづくりや映像、建築などさまざまな分野の作品を見ることが できます。

作品1

子どもたちは「これはどうなっているの?」と実際に触ってみたり、じっと眺めては「おもしろいね!」と喜んだりしていました。

作品2

作品3

私が一番気に入ったのは学校を休むことの罪悪感をなくすための「おやすみ手帳」。高校生をターゲットに制作したようですが「ぜひ中学生にも配布してほしい!」と思いました。若い大学生の発想ってステキ。

おやすみ手帳

子ども連れだとなかなかすべての作品をじっくり見ることは難しいですが、今回の目的はこのようなことを学べる学校もあるのだと子どもたちに教えること。将来を考える時に役立つといいなと思います。

看板

■静岡文化芸術大学デザイン学部卒業展・デザイン研究科修了展2020
【開催日時】 2020年2月15日(土)〜2月20日(木) 10:00〜17:00(最終日のみ15:00まで)
【会場】 静岡文化芸術大学(浜松市中区中央二丁目1番1号)
【料金】 入場無料
【駐車場】 無
【アクセス方法】
・JR浜松駅より徒歩15分/遠州鉄道「遠州病院駅」下車、徒歩8分
・浜松駅北口バスターミナル10番のりば バス停「文化芸術大学」下車
*「子安・笠井行」「早出・イオン市野行」を除く
来場の際は、公共交通機関をご利用ください。
【URL】 http://www.suac.ac.jp/~sotsuten/

文/こにゃんこ

イベント(冬)