子連れでおでかけ

バスで行く! 春のフラワーパーク

2021年4月8日

桜とチューリップが見頃のフラワーパークに、2歳の息子とバスに乗って行ってみました。

バスで行く!

フラワーパークへは、浜松駅北口のバスターミナル1番乗り場から、舘山寺温泉方面行のバスに乗って行きます。フラワーパークの公式ホームページには所要時間は約40分と書かれていますが、交通状況によって変わるためこの日は50分ほどかかりました。

園内に入ると、さっそく息子が大好きなフラワートレインに乗り、園内を巡りながら桜並木を目指します。

フラワートレイン

最初は2つ目の停留所まで乗るつもりでしたが、一面に広がる色とりどりのチューリップや青いネモフィラの美しい光景に居ても立ってもいられず、1つ目の浜名湖ゲート近くの停留所で降りることにしました。

桜並木

桜は満開を過ぎていましたが、風が吹くたびに見事な桜吹雪が舞い散って、芝の上は桜のじゅうたんのようでした。息子も、チューリップや桜の花びらを近くで観察できて楽しそうでした。

チューリップと

今回散策した花畑周辺には、ベビーカーも乗車できるスロープカーや、授乳やオムツ替えができる休憩室があり、乳幼児連れの方も安心して利用できそうです。

多目的トイレ

この日、私たちは動物園とのセット券を購入していたので、午後は動物園を少し回り、動物園前のバス乗り場から帰路につきました。車に比べてやや時間はかかりますが、バスに揺られてうたた寝をしたり、ぼんやり車窓を眺めたりと、親子でのんびり移動時間を楽しめるのも、バス旅のいいところですね。

文/ワカメ

はままつフラワーパーク

住所 浜松市西区舘山寺町195
電話 053-487-0511
利用時間 3月~9月9:00~17:00、10~11月9:00~16:30、12月~2月10:00~16:30
定休日
料金 【大人・高校生】3月~6月600~1,000円、7月~8月無料、9月~2月500円
【小・中学生】3月~6月300~500円、7月~8月無料、9月~2月無料
※入園料は花の咲き具合等により変動
子連れに便利な設備 貸ベビーカー(1回100円)、授乳室、おむつかえシート、子ども用トイレ有
駐車場 有・1日200円(フラワーパーク側586台、動物園側590台)
URL https://e-flowerpark.com/

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

近場でレジャー(市内・近郊)