子連れでおでかけ

田んぼアート菊川2021

2021年8月4日

色とりどりの稲を使って、田んぼに大きな絵を描く「田んぼアート」を知っていますか? 菊川市では地域おこしなどを目的として、地元有志を中心に毎年「田んぼアート」を行っています。

やぐら

わが家ではコロナ禍になった去年から、楽しみにしている恒例のお出かけ先になりました。野外でのイベントでありながら、会場では手指消毒はもちろん検温も行い、感染症対策にも努めています。

受付

階段で

そんな今年の田んぼアートは、疫病退散を願って描かれた「アマビエ」。特設された3階建てのやぐらからは、富士山に向かって「アマビエ」が羽ばたく姿が見渡せます。田んぼ一面に広がる見事なアートに「すごいね~」「きれいだね~」と親子でため息の連続でした。

アマビエ

田んぼの脇には、使用されている稲の説明もあり、息子は興味津々。「来年は何が描かれるのかな?」と、今から楽しみにしています。

稲の説明

■田んぼアート菊川2021
【会場】「菊川市下内田2787-6」から400m西南の田んぼ
【開催期間】2021年6月12日~8月15日までの土曜日、日曜日、祝日のみ
(ただし、8月13日から15日は毎日開催)
【時間】9:00~16:00
【やぐら鑑賞料】大人200円・小人100円
【駐車場】有(無料)
【簡易トイレ】有
【問い合わせ先】田んぼアート菊川実行委員会(電話番号090-7910-7296)
【URL】https://www.city.kikugawa.shizuoka.jp/shoukoukankou/tanboart.html

文/みきこ

イベント(夏)