子連れでおでかけ

子どもと一緒に楽しめる浜松市&周辺地域の施設・公園・イベントなどを、取材ママ・パパ特派員がレポートします。

  • 浜松ふれあい農園 ファーマーズ・ニッサ

    2019年7月4日

    動物が大好きな1歳1か月の娘と「浜松ふれあい農園 ファーマーズ・ニッサ」に出かけてきました。ここは会員制の乗馬クラブとは異なり、誰でも気軽に乗馬や馬との触れ合いが楽しめます。

    看板

    私たちが車から降りると、すぐ目の前を乗馬練習中の馬が通りました。大きな馬が悠々と歩く姿を見て、娘は大興奮! 

    馬

    まだ小さいので乗馬はできませんが、2歳くらいになれば大人と一 緒に馬に乗ることができます。3歳くらいでこわがらずに乗れる子どもなら、一人で引馬体験ができるそうです。オーナーが気さくな方で、園内を案内しながら、厩舎にいる馬たちも紹介してくれました。

    厩舎にいる馬

    この農園では果物も栽培していて、7月からはブルーベリーの収穫ができます。この日は栽培中の6品種の中で、一番早く収穫できるものを味見させてもらいました。秋からは栗拾いやミカン狩りができるので、今から楽しみにしています。みなさんも豊かな自然の中で、かわいい馬たちに癒され、収穫体験を楽しんでみてはいかがですか。

    文/すー

    浜松ふれあい農園 ファーマーズ・ニッサ

    住所 浜松市北区滝沢町2178
    電話 053-428-4369
    開園時間 9:00〜日没まで(季節により異なる)
    定休日 不定休のため、要確認
    料金 【引馬】 園内一周:500円/親子で乗る場合は700円/見学無料
    【ブルーベリー狩り】 摘み取った分の量り売り:100グラム350円(税別)
    ※乗馬、収穫体験ともに要予約
    子連れに便利な設備 屋内休憩所有
    駐車場 有(8台)
    URL http://www.farmersnissa.com/sp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • はままつフルーツパーク時之栖の「ふわふわ広場」

    2019年7月2日

    雨が降ったり止んだりしていた日に「はままつフルーツパーク時之栖」に行ってきました。子どもたち(小4、小2、年長)のお目当ては入口を入ってすぐにある「ふわふわ広場」です。

    外観

    この広場は建物内に大型のエアー遊具が4基設置されており、雨の日でも遊ぶことができます。広場入口で受付し、リストバンドを手首につければ一日中出入り自由で遊び放題です! 

    安全に遊べます

    子どもたちは思い思いに飛んだり、跳ねたり、上ったり、すべったりして遊びました。ふわふわの長いすべり台もあり、小4の長男も体を使って楽しく遊ぶことができました。

    ふわふわ広場

    1時間ほど遊んで園内のレストランで昼食を取り、また30分ほど遊びました。

    大きなぬいぐるみも

    土曜日でしたが天気が悪いせいか、ほぼ貸し切り状態で遊ぶことができました。子どもたちは飽きることなく、「もっと遊んでいたい!」というほどでした。

    コアラの遊具

    「ふわふわ広場」は出入り自由なので、天候を見ながら園内でのさまざまな体験と組み合わせて遊べるのがうれしいポイントです。

    大きな遊具

    基本は土日のみ営業ですが、祝日、長期休みなどは営業していることも多く、わが家も春休みの平日やGWに遊んだことがあります。ただ、雨がどしゃ降りなど悪天候のときは閉まっているので、心配な場合はお出かけ前に問い合わせてみてください。

    ■ふわふわ広場
    【営業時間】 9:00〜(土日のみ営業)
    【料金】 1日すべり放題/1人500円
    【対象】 1歳以上10歳未満(小さな子どもは保護者同伴)
    【注意事項】 営業時間などは季節により変更する場合有

    文/ジュン

    はままつフルーツパーク時之栖

    住所 浜松市北区都田町4263-1
    電話 053-428-5211
    営業時間 9:00〜18:00(果樹園ゾーンは17:00まで、季節により変動有)
    定休日 年中無休
    料金 大人・高校生:700円、中学生・小学生:350円、未就学児:無料
    子連れに便利な設備 授乳室有(職員に声をかけて利用)、ベビーシート設置トイレ有
    貸しベビーカー有(有料300円)
    駐車場 有(800台、無料)
    URL http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 清水写真館でエコー写真アルバム

    2019年6月30日

    みなさんは妊娠していたときのエコー写真をどのように保管していますか? エコー写真は時間が経つと印刷が消えてしまいますし、きれいに残すのは難しいですよね。私のおすすめはエコー写真をアルバムにすることです。清水写真館では、エコー写真やプリント写真合わせて13枚をまとめて1つのアルバムにしてくれます。長女を出産したときにアルバムを作ってもらい、とても満足したので、現在0歳3か月息子の分も同じようにアルバムにすることにしました。

    店舗外観.JPG

    申し込みは簡単です。アルバムに入れたいエコー写真やプリント写真を13枚選び、営業時間内に店頭に持参して申し込むだけです。私は赤ちゃんの顔や姿がきれいに映った12枚のエコー写真と、出産直後にカンガルーケアをしているプリント写真1枚を依頼しました。写真以外にも名前や生年月日、生まれたときの身長や体重もアルバムに記載することができます。

    エコー写真アルバム

    出産後はゆっくり見直す時間はありませんでしたが、掲載用の写真を選びながら、ちょっと前はこんなに小さかったんだと、なつかしくなりました。子どもが大きくなり、一緒にアルバムを見るのが楽しみです。清水写真館ではほかにもニューボーンフォトなどユニークな撮影ができるようです。

    店内

    気になる方はHPをチェックしてみてください。

    文/ぴさこ

    清水写真館

    住所 浜松市東区西ヶ崎町1145-1
    電話 053-434-0760
    利用時間 8:00~20:00
    定休日 木曜日(日曜日は予約撮影のみ)
    料金 エコープリント料金 5,000円(税別)
    駐車場
    URL http://www.photoshimizu.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

     

    お店
  • レゴランド・ジャパン

    2019年6月28日

    息子の1歳の誕生日祝いで、祖父母と名古屋のレゴランドに行ってきました。レゴランドには一人座りできれば小さい子でも乗れるアトラクションがたくさんあるので、0~2歳くらいの赤ちゃん連れ家族に、特にオススメしたいです。

    入口

    まず息子が乗ったのは、汽車です。いつもなら乗り物に乗るときは、膝の上に乗せられる息子。初めて一人で乗るからか、目をキラキラさせ、汽車から見える景色を見てはお尻をはずませてニコニコ笑っていました。

    電車

    ほかにもメリーゴーラウンド、ボート、宝探しの乗り物、園内を360度一望できるタワーアトラクションなど、たくさんのアトラクションに1人で乗ることができました。また、園内のいたるところにレゴブロックのオブジェがあり、散歩するだけでも楽しく、息子も興味津々でした。テーマパークによっては、赤ちゃんが乗れるアトラクションが限られていて、あまり遊べないことがありますが、ここではそんな心配は無用! 赤ちゃんにとっても親にとっても魅力的なテーマパークです。

    大きなオブジェ

    *現在「令和」のレゴモデルは別の場所に移動しています。

    夏限定のアトラクションもあるので、これからの季節、レゴランドにお出かけしてみてはいかがですか?

    文/こつん

    レゴランド・ジャパン

    住所 名古屋市港区金城ふ頭2丁目2−1
    電話 050-5840-0505
    営業時間 10:00~ *閉園時間は営業カレンダーにて
    料金 シーズンや購入時期によって異なるためホームページ参照
    子連れに便利な設備 デュプロベビーケア内に休憩室、授乳室、調乳用給湯器、オムツ替 えシート、ミルク販売有、コーナーショップ内にベビーカーレンタル、オムツ販売有
    駐車場 金城ふ頭駐車場を利用
    URL https://www.legoland.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • ☆2019夏☆海水浴に行こう!

    2019年6月27日

    夏休みのお出かけ計画はもう立てましたか? 山も川も楽しいけれど、いちばん夏を感じられるのはやっぱり海! 安全面に注意すれば、砂遊びや波打ち際での水遊びで小さな子も十分楽しめます。アクティブに遊びたいファミリーは、近年話題の海上アスレチックや磯遊びを加えると、今まで以上に笑顔あふれる体験ができますよ。

    海水浴

    *天候や現地の状況により、海水浴場が利用できない日もあります。事前に確認のうえお出かけ下さい。

    気軽に行ける浜松・湖西の海

     ●  弁天島海浜公園海水浴場

    浅く横に広がる砂浜は波も静かでファミリー向け。今切口で外海につながっているので、水がきれいなのも魅力です。
    【住所】西区舞阪町弁天島3775-2
    【期間】2019年7月14日(日)~8月31日(土)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎弁天島海開きイベント!2019はまなこ夏フェスタ 
    【日時】2019年7月14日(日) 9:00~15:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● 舘山寺サンビーチ

    白砂の砂浜が460m続くビーチは波もおだやかで、家族での海デビューに最適です。パルパルの観覧車や浜名湖大橋などの浜名湖の景色も楽しめます。
    【住所】西区舘山寺町2309-1
    【期間】2019年7月9日(火)~8月31日(土)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●  新居弁天海水浴場

    今切口の西側にある約500mの砂浜を利用した海水浴場。砂浜の後ろにある松林が日陰をつくるので、休憩も快適です。ライフジャケットレンタルもあり。
    【住所】湖西市新居町新居
    【期間】2019年7月13日(土)~8月31日(土)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● 女河浦海水浴場

    波も静かで、浜名湖対岸まで見渡せる雄大な景色が魅力の海水浴場です。海の家・更衣室・トイレも整備され、ライフジャケットのレンタルもあります。
    【住所】湖西市新所1391付近
    【期間】2019年7月14日(日)~8月31日(土)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    県中部・東部の海も魅力いっぱい!

     ●  マリンパーク御前崎海水浴場

    波が穏やかなため、家族連れに人気の海水浴場です。日中はライフガードが常駐しているので安心して遊べます。
    【住所】御前崎市港6104-9
    【期間】2019年7月6日(土)~8月31日(土)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎海上アスレチック おまえざきアクアランド
    【期間】2019年7月6日(土)~8月31日(土)の土・日・祝 ※8月10日(土)~18日(日)は毎日営業
    【時間】10:00~16:00 45分ごとの入替制
    【料金】高校生以上1,500円、小中学生1,000円 ※キッズエリア:小学生以下500円、同伴保護者500円
    【URL】http://omaezaki-nagisa-koban.com/service/aqualand/

    ◎御前崎 磯遊び
    磯遊びは、大人も子どもも時間を忘れて自然と触れ合うことができる遊びのひとつ。干潮時に数百メートル沖合いまで岩が露出し、小魚やカニなど海の生き物の姿を発見できます!
    【住所】御前崎市御前崎1565-2周辺
    【期間】特になし

    ● さがらサンビーチ

    白砂と青松が美しく、富士山や伊豆の山々が望める景色抜群の海水浴場です。
    日中はライフガードも常駐。
    【住所】牧之原市相良
    【期間】2019年7月1日(月)~8月31日(土)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●  静波海水浴場

    全国的にも有名な、幅広い年代に人気の海水浴場です。遠浅で浜辺は遊びスペースが広く、家族連れで賑わいます。
    【住所】牧之原市静波地区
    【期間】2019年6月30日(日)~8月31日(土)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● 熱海サンビーチ海水浴場

    ホテルが建ち並ぶ市街地ながら、ヤシ並木が続く長さ400メートルの砂浜と穏やかな波がリゾート地のような雰囲気です。
    【住所】熱海市東海岸町地先
    【期間】2019年7月13日(土)~9月1日(日)
    【URL】https://www.ataminews.gr.jp/event/142/

    ◎熱海サンビーチウォーターパーク
    【期間】2019年7月20日(土)~9月1日(日)
    【時間】10:00~16:00 入替制
    【料金】高校生以上1500円、小中学生1000円 小学生未満利用不可
    【URL】https://www.ataminews.gr.jp/event/184/

    旅行気分が味わえる東三河へ

     ●  ココナッツビーチ伊良湖

    水質AAランクの愛知県内最高ランクの海水浴場です。真っ白な砂浜と透明度の高いキレイな海水が家族連れにも人気です。
    【住所】田原市伊良湖町宮下
    【期間】2019年7月6日(土)~8月31日(土)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎ココナッツビーチ伊良湖ウォーターパーク
    【期間】2019年7月13日(土)~8月31日(土)
    【時間】10:00~16:00(最終受付15:00)1時間入替制
    【料金】高校生以上1500円、小中学生1000円
    【URL】https://www.hmi-resort.jp/irago/summer/

    ● 白谷海水浴場

    海浜公園として整備された海水浴場です。泳ぎ疲れたら隣の芝生公園でピクニックをしたり遊具で遊んだりと、いろいろな形で楽しめます。
    【住所】田原市白磯5番地
    【期間】2019年7月13日(土)~8月18日(日)or25日(日)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●  仁崎海水浴場

    青い松並木、白い砂浜、波穏やかな三河湾に面し、平成13年に「日本の水浴場88選」に選定されました。キャンプやBBQもできます。
    【住所】田原市仁崎町黒石
    【期間】2019年7月13日(土)~8月30日(金)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    子どもと海水浴 こんなことに気をつけて!

      • 子どもから絶対に目を離さない
      • 泳いではいけない場所には近づかない
      • 日焼け止めや長袖のラッシュガードなどを利用し、日差し対策は万全に
      • 適度に休憩を入れて、体調や疲れ具合の確認を
      • 天気予報などを確認し、天候の変化に注意しよう

    海は時間と共に変化します。変わったことがあれば大人に相談し、子どもだけで行動しないよう事前にしっかり話をしておきましょう。

    夏休み情報
  • 窓枠2階で「みんなのくつろぎカフェライブ」

    2019年6月25日

    子ども連れで気軽に参加できるライブイベントに、0歳2か月の息子を連れて聞きに行ってきました。場所はライブハウス浜松窓枠の2階にある「Cafe AOZORA」です。

    窓枠外観

    親子そろって参加できるライブイベント「みんなのくつろぎカフェ(略して『みなカフェ』)」は年に1〜2回、不定期開催されています。私たちが参加したのは記念すべき10回目でした。

    歌と踊り

    出演者はギターやピアノとボーカルのアマチュア演奏家たちで、なかには親子で出演しているグループもあり、子どもたちの歌や踊りがとても上手で感動しました。子育て世代でもライブを楽しめるよう、子どもが泣いたり騒いだりしても温かく見守ってもらえる雰囲気の中、ゆったりと演奏を楽しむことができました。

    ピアノとボーカル

    ギターとボーカル

    会場にはキッズスペースが用意され、子どもにはおやつのプレゼントがあるなど親子連れ歓迎ムードが満載です。

    キッズスペース

    子育て中はなかなかライブに行きにくいですが、こうした機会があるのはうれしいですね。私も子どもたちが大きくなったら一緒に何か演奏できたらいいなと思いました。

    合同バンド

    今後のライブスケジュールなどは「みなカフェFacebook」で確認してみてください。

    ■みんなのくつろぎカフェライブ
    【日時】 2019年6月9日(日)14:00〜(約2時間半)
    【入場料】 1,000円(1ドリンク付、小学生以下無料、飲食代別途)
    【子連れに便利な設備】 ステージ前にキッズスペース有
    【Facebook】 https://www.facebook.com/minacafelive/

    文/ぴさこ

    ライブハウス浜松窓枠2階 Cafe AOZORA

    住所 浜松市中区板屋町100-10
    電話 053-451-3035
    駐車場 無(近隣のコインパーキングを利用)
    アクセス方法 遠州鉄道「第一通り駅」より徒歩約3分

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • こども館体験記「ハーモニカと鍵盤ハーモニカのコンサート」

    2019年6月24日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    小さな子どもがいるとコンサートへ出かけるのは難しいもの。そんなママやパパのために、浜松こども館では毎月1回(8月をのぞく)子ども連れで楽しめるコンサートが開かれています。楽器や演奏者は毎月異なり、午前中の30分間を親子でゆったり過ごすことができます。

    ハーモニカ演奏

    今月は「ハーモニカと鍵盤ハーモニカのコンサート」。1歳8か月の息子は、音楽に合わせて拍手をしたり、体を動かしたりするのは好きですが、コンサートは初体験。イヤイヤ期も始まり、不安を抱えながらも思い切って出かけてみました!

    会場はカーペットが敷かれ、お座りができない赤ちゃん連れでも安心して参加できます。開演前にスタッフから「泣いたりぐずったりしても大丈夫」という説明でほっと一安心。

    音楽を楽しむ

    この日の出演者は山口牧さん(ハーモニカ)と、草野由花子さん(鍵盤ハーモニカ)によるユニット『牧草ランド』。「A列車で行こう」の演奏が軽快に始まると、落ち着きがなかった息子も自然と音楽に合わせて体を動かし、手をたたきながら表情もにこにこ♪

    演奏者

    リズムにのる

    「となりのトトロ」でおなじみの「さんぽ」の演奏ではお母さんたちからは自然と歌声が…。「大きな古時計」や「ムーンリーバー」など、ゆったりとした曲になると、和やかな雰囲気に包まれスヤスヤと眠り始める赤ちゃんもいました。やんちゃ盛りの息子は、スローな曲では少し飽きてしまい歩き始めたのですが、会場の後ろにはボランティアスタッフがいて、やさしく声かけしながら見守っていてくれるので、私は安心して演奏を聞くことができました。

    プログラム

    息子のお気に入りの楽曲「パプリカ」がリズミカルに演奏されると再びごきげんになり、体を上下に動かしながらノリノリに! 大きなバスハーモニカの重低音には、驚きながらもじっくり耳をすましていました。テレビ番組のテーマ曲としておなじみの「情熱大陸」は、こちらが圧倒されるほど迫力ある演奏で、大人たちも身を乗り出して聞き入っていました。

    コンサート風景

    開演前は子ども向けの曲が多いのかなと思っていましたが、大人好みの曲もあり「出産してから久しぶりに生の演奏を楽しめた!」という満足感がありました。7月はチェロとピアノの演奏が予定されているそうです。

    文/のーす

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    子育て中のお母さんやお父さんたちにも本格的な演奏をお届けできるよう、毎回さまざまな楽器のコンサートを企画しています。音楽で癒しの時間を過ごしていただければと思います。

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • 取材ママ紹介 のーす

    2019年6月24日

    取材ママ<のーす>

    2017年生まれの男の子がいるママです。浜松出身ですが、鹿児島や東京で生活した経験もあります。出産前まで遠州地方を取材で走りまわっていました。

    子どもが楽しめることはもちろん、アラフォーママもリフレッシュできる場も発信していきたいです。

    取材ママ・パパ特派員紹介
  • 美容室「CAZUYO」

    2019年6月22日

    私の仕事先と娘の幼稚園で衣替えがありました。今年も暑い季節がやってきましたね。私は服装を変えると、髪を短くしたくなります。そこで、家族で行きつけの美容室へ娘(6歳)と行って来ました。

    外観

    「CAZUYO」は先代から続く、落ち着いた雰囲気の美容室です。そのおかげで、娘もリラックスしてカットすることができます。

    店内

    また、キッズスペースが用意されており、ゆっくり美容室を満喫したい妻にはとても印象がよいようです。ほかの店と少し違うのが、建物の2階に広くキッズスぺースがあり、予約すれば子どもを選任スタッフに預かってもらえるところです。

    2階のキッズスペース

    時には、子どもの世話を人に任せてリラックスすることも育児には必要なことかなと思います。

    文/まっち

    美容室「CAZUYO」

    住所 浜松市中区鴨江2-55-14
    電話 0120-39-7017
    利用時間 火~土 9:00~18:30
    日曜日 9:00~18:00
    定休日 月曜日、日曜不定休
    子連れに便利な施設 キッズスペース有(別室での預かりは要予約)、子ども同伴席有
    駐車場 有(12台)
    アクセス方法 遠鉄バス3番のりば(9番線)バス停「根上がり松」下車徒歩3分
    URL http://cazuyoinc.com/ca-top

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • ☆2019夏☆プールに行こう!

    2019年6月21日

    暑い季節がやってきました。思いっきり体を動かしたい子どもたちと一緒に、プールに出かけてみませんか? 気軽に行ける無料のプールからリゾート型プールまで、浜松市内・近郊の施設をご紹介します。

    プール

    無料がうれしい!友達と気軽に通える児童プール

    浜松市には、小学生以下の子どもが無料で利用できる児童プールがあります。公園に併設されており、監視員さんが常駐しているので安心して利用することができます。幼児用プール(徒歩池)は水深20~30cmほどで水遊びデビューにもぴったり。小学生のメインプールは水深80~100cmほどで、空いていれば泳ぎの練習もできる大きさです。規則を守り、みんなで気持ちよく利用しましょう。

    ■利用期間 2019年7月20日(土)~8月31日(土)
    ■利用時間 9:30~12:00、13:00~16:00
    ■利用できる人 小学生、未就学児童(保護者同伴で)

    【主な注意事項】
    ・スイミングキャップ着用
    ・オムツの取れていない乳幼児は、水遊び用パンツの上から水着を着用
    ・身長110cm以下の児童及び幼児が児童プールを利用する場合は、保護者(水着着用)の付き添い要(保護者1名につき子ども2名まで)
    ・その他詳細は、各施設にご確認ください。

    <浜松市屋外児童プール>

    • 船越公園児童プール
      取材ママのレポート / 施設情報
    • 和地山公園児童プール
      取材ママのレポート / 施設情報
    • 相生公園児童プール
      取材ママのレポート / 施設情報
    • 浜松城公園児童プール
      取材ママのレポート / 施設情報
    • 舞阪表浜公園児童プール
      施設情報
    • 江之島水泳場(遠州灘海浜公園プール)
      【25mプールは、設備の故障により今シーズンの利用を終了しました】
      深さの違う児童プール2つに加え、小学4年生以上(25m以上泳げるもの)~大人も利用できる25mプールを併設しています。
      <注意事項>
      ・見守りだけでプールに入る保護者も、水着を着用してください。
      ・休憩時間は30分に1回です。
      ・スイミングキャップの貸し出しはしていません。
      施設情報

    設備充実!一日遊べる市内のレジャープール

    北部水泳場 屋外プール

    【期間】 2019年6月29日(土)~9月1日(日)
    【時間】 屋外/9:30~17:00
    【料金】 大人510円、小中高生250円、未就学児無料

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

     ◎30分間回泳練習
    小学校4年生から6年生を対象に流水プールを開放します!
    【日時】 7月16日(火)~19日(金)17:00~18:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    亀崎ファミリーランドプール

    【期間】 2019年7月12日(金)~9月1日(日)

    【時間】 9:30~17:00
    【料金】 大人300円、小中高生150円、未就学児無料 *ロッカー1回100円
    【駐車料金】 300円

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    古橋廣之進記念浜松市総合水泳場 ToBiO 屋外プール

    【期間】 2019年7月6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)、20(土)~8月31日(土)
    【時間】 屋外/9:00~18:00
    【料金】 大人750円、高校生以下370円、未就学児無料 *屋外の一部は小学生も無料

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    可美公園水泳場 屋外プール

    【期間】 2019年7月1日(月)~8月31日(土)
    【時間】 屋外/9:00~17:00
    【料金】 大人410円、小中高生・70歳以上200円、未就学児無料

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    浜北温水プール サーラグリーンアクア夏期営業

    【期間】 2019年7月20日(土)~8月31日(土)
    【時間】 9:00~20:30 
    【料金】 大人560円、小中高生・70歳以上280円、未就学児無料

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    三ヶ日B&G海洋センター

    【期間】 一年中
    【時間】 9:00~21:00
    【料金】 大人210円、小学生~高校生100円、未就学児・65歳以上無料

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    浜名湖パルパル パルプール

    【期間】 2019年7月13日(土)~9月1日(日)、9月7日(土)、8日(日)
    【時間】 パルパル開園~17:30 *日程により変動あり
    【入園+プール入場料】 大人(高校生以上)2,200円、中学生1,900円、小学生1,400円、幼児・シニア(3歳~未就学児)1,100円

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎60周年特別イベント 泡ガーデン
    大人気の泡パークがミニステージ、BBQなどパワーアップして復活!
    【期間】 2019年8月10日(土)~25日(日)
    【時間】 10:00~17:00(最終入場30分前)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    東急リゾートタウン浜名湖

    【期間】 2019年7月13日(土)~15日(月)プレオープン、7月20日(土)~9月1日(日)
    【時間】 10:00~17:30(最終入場17:00)
    【料金】 大人(中学生以上)1,800円、子ども(4歳~小学生)1,200円 *15:30以降の入場でタイムサービス料金あり
    【URL】 https://www.tokyu-hamanako-sports.com/sliderpool

    サゴーロイヤルホテル 夏休みランチバイキング&プール

    【期間】 2019年7月28日(日)~8月25日(日)
    【時間】 10:00~15:00 入浴可能時間11:00~16:00
    【料金】 昼食+温泉+プール 大人3,300円、小学生2,400円、幼児3~5歳,1,500円
    【URL】 https://www.3535.co.jp/royal/viking-pool.html

    景色も新鮮♪足を延ばして個性派プールへ

    新居弁天わんぱくランド(湖西市)

    【期間】 2019年7月13日(土)~8月31日(土)
    【時間】 9:00~17:00
    【料金】 大人(中学生以上)500円、子ども(4歳~小学生)300円、未就学無料
    【駐車場】 海浜公園駐車場をご利用ください(有料 500円/日)

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎オープンイベント
    小学生以下の子どもを対象にうなぎつかみ大会&宝探し大会イベントを実施
    【日時】7月13日(土)10:00~
    【料金】参加無料 別途入園料がかかります。

    竜洋海洋センタープール(磐田市)

    【期間】 2019年7月1日(月)~9月1日(日)
    【時間】 9:00~12:00、13:00~17:00、18:00~21:00
    【料金】 大人(高校生以上)210円、小・中学生100円、小学生未満50円

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    つま恋リゾート彩の郷 ウォーターパーク(掛川市)

    【期間】 2019年7月13日(土)~9月23日(月)
    【時間】 9:00~21:00(7月の平日及び9月は20:00まで)
    【料金】 日時により異なるためHP参照
    【URL】 https://www.sainosato.jp/wp/index.html

    シーパレスレインボープール(豊橋市)

    【期間】 2019年7月14日(日)~9月1日(日)
    【時間】 9:00~18:00(入場16:30まで、遊泳17:30まで)
    ※7月13日(土)は11:00~17:00(入場16:00まで、遊泳16:45まで)無料開放!
    【料金】 大人1,000円、中学生以下(500円)1歳以下無料
    【URL】 http://www.sea-palace.co.jp/facilities/sports/pool/

    ラグナシア プール(蒲郡市)

    【期間】 2019年6月29日(土)~9月24日(火)
    【時間】 ラグナシアオープン~17:00(時期・曜日・エリアにより変更する場合があります。
    【料金】 プール付入園券 大人(高校生以上)3,300円、中学生3,000円、小学生1,650円、幼児(3歳以上)1,150円 ※利用内容により他の券種もあり
    【URL】 https://www.lagunatenbosch.co.jp/event/summer/pooltop/index.html

    今年の夏に水遊びデビュー!というおうちは、「子育てのヒント 水遊び・プール遊びを楽しむために」を読んで、安全に楽しんで下さいね。

    *開催期間は掲載日、レポートは取材日時点の情報です。今年の日程や内容をご確認のうえおでかけください。

    プール・海・水遊び
  • 森林公園の「うぐいす谷親水広場」

    2019年6月20日

    浜北区には広大な敷地に緑が豊かな県立森林公園があります。そんな森林公園内に、小さな子ども連れでもゆっくり過ごせそうなスポット「うぐいす谷親水広場」があるので、紹介します。

    広々としています

    旧森林公園会館近くの第2駐車場から3歳の長男は自分の足で、1歳の次男は抱っこで10分ほど歩いた場所に広場があります。緑に囲まれているので呼吸するたびに森林の香りがします。道中の石畳みの道は木陰になっているので涼しく快適でした。

    コースマップ

    親水広場には屋根付きの大きな東屋があり、清潔な板敷きになっているので、まだ歩くことのできない次男もハイハイで動きまわることができ、とてもうれしそうでした。

    赤ちゃんもゴキゲン

    長男も「ここ、いいねえ」と、とても気に入った様子。家族でゆったりと座って水筒のお茶を飲み、緑を堪能することができました。

    木の東屋

    ただ、駐車場からの行き帰りには“長〜い階段”があるので、抱っこひもがあると便利だと思います。

    長い階段

    親水広場の池には、残念ながら水がありませんでした。聞いてみると池が土砂で溜まってしまい、水を張ることができないそうです。

    森の中の休憩所

    森林公園は広すぎて、最初はどこに行けばいいのか迷ってしまうかもしれません。そんなとき、駐車場からさほど歩かずに立ち寄れる親水広場はオススメです。赤ちゃんの森林浴デビューにも、ぜひ訪れてみてください。

    文/マナ

    静岡県立森林公園

    住所 浜松市浜北区尾野2597-7
    電話 053-583-0443(バードピア浜北)
    駐車場 有(親水広場の最寄りは第2駐車場、52台)
    URL https://kenritsu-shinrinkouen.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • えいごでうたおう@船越公園

    2019年6月17日

    今年から英語教室に通い始めた娘。お友だちから「公園で英語の歌を歌うグループがある」と聞き、会場となっている船越公園へ。私たちが参加した日は6組(14人)の親子がいました。

    絵本

    「幸せなら手をたたこう」「きらきら星」といったおなじみの曲や、親子のスキンシップが楽しい手遊び「Zoom,zoom,zoom」などで盛り上がりました。赤ちゃんにもわかりやすいよう絵本や手作りグッズを使い、異年齢の子どもたちが楽しめる内容でした。

    えいごでうたおう

    最初は緊張していた1歳の娘ですが、知っている曲には手足をバタバタ動かしてノリノリでした。

    手遊び

    最後は出席カードに好きなシールを貼り、とても満足そうでした。

    出席カード

    主催の大城久美子さんはエレクトーンのインストラクターや演奏活動の経験がある方です。カナダで出産した2人の子どもが英語を忘れないように、また英語で歌う楽しさを日本の子どもたちにも伝えたいと思い、無料のサークル活動を始めたそうです。「『えいごでうたおう」は、英語が話せなくてもまったく問題ありません。歌を通して英語に親しんでほしいので、公園で見かけた人がとび入り参加するのもOKです」と話していました。

    シール貼り

    みなさんも気軽に英語にふれてみませんか? きっと親子で有意義な時間が過ごせると思いますよ。

    ■えいごでうたおう
    【開催日時】 毎週火曜 10:30〜11:00 ※天候や都合により変更有
    【料金】 無料
    【会場】 船越公園 (中区船越町49-3)
    【問い合わせ】主催者メール : kumikonuts@yahoo.co.jp

    文/すー

    スクール&サークル
  • ☆2019夏☆暑い日は公園で水遊び!

    2019年6月14日

    暑さで公園から足が遠のく時期ですが、園内の噴水や小さな小川は、水遊びデビューにぴったりの場所です。パパママが服のまま付き添えるので、気軽に利用できるのもうれしいですね。子どもと一緒に足を浸せば、水の冷たさに夏の訪れを感じられますよ。

    噴水やミニプールが楽しい公園

    公園で水遊び

    ● 堀出前中央公園(とびっこ公園)

    大きな船型の遊具「とびっこ号」が目を引く、遊具も充実した人気の公園です。公園中央に噴水があり、夏期(6月~9月)は水遊びができます。
    【期間】6月~9月
    【時間】10:00~17:00
    ※強風時には一時的に自動停止します。

    ● 浜名湖ガーデンパーク

    よちよち歩きの子から大人までみんなで楽しめる人気の水遊び広場があります。広々とした水遊びエリアには噴水・ポンプ型遊具・浅い池があり、毎年たくさんの子どもたちでにぎわいます。

    【期間】2019年6月22日(土)~9月16日(月・祝)
    【時間】9:30~16:00
    【点検日】7月11日(木)・8月1日(木)・8月29日(木)
    ※雨天時、点検日は休止となります。

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● はままつフルーツパーク時之栖

    入り口すぐの西エリアエントランスに、水遊び広場とミニプールが設置されます。迫力のウォータースライダーも登場(有料300円/日)!

    【期間】2019年7月13日(土)~9月1日(日)
    【時間】10:00~16:00 *雨天中止

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● はままつフラワーパーク

    ちびっ子が気軽に楽しめる深さ約20cm、8m×10mの水遊びコーナーがウェルカムガーデン前広場に登場します!

    【期間】2019年7月27日(土)~9月1日(日)

    ● 東ふれあい公園

    浜松中心部、アクトタワー北側に位置する公園です。夏期は中央の円形のスペースで噴水が運転され、街中のオアシスのような場所です。
    【期間】4~6月11:00~14:00、7~9月11:00~18:00
    ※強風時には一時的に自動停止します。

    ● 池田の渡し公園(磐田市池田)

    天竜川の河川敷にある、傘のような形をした赤い屋根の東屋と噴水が目印です。噴水は公園の北側にあり、そこから小川となって公園内を流れています。

    園内に小川が流れる公園

    小川で遊ぶ

    ● 佐鳴湖公園 サンクンガーデン

    佐鳴湖の大平台側にある花見台駐車場からほど近いサンクンガーデンでは、緑の中を流れるせせらぎで水遊びができます。

    ● 佐鳴湖公園 北岸

    管理棟がある佐鳴湖北岸の公園にはレトロなポンプが置かれ、浅い水場で遊ぶことができます。佐鳴湖を一周する遊歩道が整備され、いろいろな生き物を見ることがでます。

    ● 緑化推進センター(みどり~な)

    植物を身近に感じられるイベントが年間通して行われる緑あふれる公園です。芝生広場の横には小川があり、夏は足をつけて遊べます。

    ■みどりの夏まつり
    水遊び、スイカ割り、ミニSLなど、夏休みの子どもたちが楽しめるイベントが盛り沢山!
    【日時】2019年8月1日(木)10:00~15:00

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● 美薗中央公園

    遠鉄美薗中央公園駅に隣接する、設備が整った大きな公園です。夏期は「どんぐりの森」から続く「せせらぎ広場」で水遊びできます。岩場に気を付けながら遊ぶよう注意して下さいね。
    【期間】3~11月 9:00~15:00

    ● 馬込川親水公園

    一面広がる広大な芝生と、湧き水を水源としているきれいな小川が特徴。ちょっと穴場ののんびりできる公園です。

    本格的な川遊びができる公園

    川遊び

    ● 渋川親水公園

    流れが穏やかで、小さな子どもたちが水遊びするのにちょうどよい渋川。小魚や沢ガニなどの生き物も見つけられます。

    ● はままつフルーツパーク時之栖

    園内から河原に降りて、都田川での水遊びを体験できます。

    【期間】2019年7月13日(土)〜9月1日(日) 期間中の土日限定
    【場所】西エリア キャンプ場北側
    【時間】10:00~15:00
    ※お盆シーズンの8月10日(土)〜18日(日)は特別営業
    ※雨天時、都田川増水時は中止の可能性あり

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● おちばの里親水公園(湖西市大知波)

    芝生広場の近くには、水がきれいな川が流れています。緑と水に囲まれ、気持ちもリフレッシュできそうです。

     ※各記事の情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    プール・海・水遊び
  • 父の日は「まるたま市」へ行こう!【3】ファミリーにうれしい雑貨

    2019年6月12日

    今週末(6月15、16日)、70店舗以上のお店が肴町商店街周辺に集まる「まるたま市」が開催されます。今回は父の日イベント実施に加え、キャッシュレス決済が利用できるお店も登場しさらに進化した内容に。子どもと一緒に参加できる手作りワークショップや、家族で立ち寄って欲しい雑貨のお店を紹介します。ここでしか手に入らないもの、思い出に残るもの、そんな雑貨を見つけてみませんか?

    まるたま出店2

    ワークショップで雑貨づくりに挑戦しよう

    万華鏡

    万華鏡制作体験

    【出店場所】金原ビル3F
    万華鏡を手づくりするワークショップを開催。材料選びから製作まで自分たちでできるから、好みの万華鏡ができあがります。パパと一緒につくれば父の日の記念の一品に。

    √28

    √28

    【出店場所】フジヤマ駐車場
    【主な商品】インテリア・家具, 植物, アロマ
    子どもも参加できるハーバリウムボールペンとアクリルフレームのワークショップを開催。アクリルフレームにメッセージを書けばパパへのプレゼントにも!

    お気に入りの一品を探しに行こう

    アトリエACORN

    アトリエACORN

    【出店場所】金原ビル2F
    【主な商品】木工雑貨
    うつくしい木目からぬくもりが感じられる木工製品のお店。柔らかな曲線が特徴的です。父の日のプレゼント用に漆塗りの酒器も用意されます。

    yuzupeco

    yuzupeco

    【出店場所】金原ビル2F
    【主な商品】消しゴムはんこ、刺繍雑貨
    あたたかい雰囲気のデザインにほっこりする消しゴムハンコのお店です。手紙や子どもの持ち物にポンと押すとかわいいですね。今回は刺繍雑貨も販売もあり。

    ついんらびっと

    ついん・らびっと

    【出店場所】金原ビル2F
    【主な商品】海外のヴィンテージ絵本と雑貨
    海外のヴィンテージ絵本・紙モノのショップです。海外の食器や布モノなどヴィンテージ雑貨も販売。子どもへのプレゼントやインテリアにぴったりです。

    la me`re cotton

    la me`re cotton(ラメールコットン)

    【出店場所】金原ビル3F
    【主な商品】布バックと小物
    昔ながらの手作りバックや小物を販売しています。カラフルな布地で作られたがま口は、どれもかわいらしく迷ってしまいそうです。

    森のこりす

    森のこりす

    【出店場所】金原ビル3F
    【主な商品】通園通学グッズ、ぬいぐるみの服
    こだわりの生地を使った布小物&通園通学グッズ、ぬいぐるみの服などを販売。大人も子どももかわいいと思える作品がいっぱいです。

    ひだまり

    SHOPひだまり

    【出店場所】フジヤマ駐車場
    【主な商品】木のおもちゃ、布小物、革工芸品
    障害のある方の就労支援施設で作られた製品を中心に販売しています。あたたかみのある木のおもちゃがオススメ。福祉への関心を高めるきっかけにも。

    TODAY×NOEM

    TODAY×NOEM

    【出店場所】フジヤマ駐車場
    【主な商品】ハンドメイドアクセサリー、デニムリメイク、布小物
    デニムのリメイク小物やハンドメイドアクセサリーのお店です。子ども向けの布小物から1点物のアクセサリーまで、ママや女の子は見逃せない!

    その他にも、大人の小物や飲食販売など魅力的なお店がいっぱい! ブログで出店者情報をチェックして、お気に入りの一品を見つけましょう。
    ◎出店の詳細はこちら⇒ まるたま市ブログ

    今回は、話題のキャッシュレス決済「PayPay」が11店舗で利用できます。大安寺にはPayPay特設ブースも設置され、登録や利用方法についてサポート。何かと荷物の多い子どもとのおでかけ。スマートフォンひとつでスムーズに会計できるのはうれしいですね。

    ◎PayPayについてはこちら↓↓↓
    第13回まるたま市PayPay使えます(502KB)

    第13回「まるたま市」開催概要

     

    【開催日】2019年6月15日(土)、16日(日)
    【時間】10:00 〜 16:00
    【場所】浜松市中心市街地(肴町商店街周辺)
    【主催】まるたま市実行委員
    【問い合わせ】浜松まちなかマネジメント株式会社 053-459-4320

    まるたま市サイト

    *この記事はまるたま市実行委員会からの依頼により作成したものです。

    イベント(通年・不定期)
  • 富塚公園

    2019年6月10日

    曽祖母の家に遊びに行った娘たち(5歳、3歳)。「みんなでお散歩に行こう」と富塚公園へ遊びに行きました。

    富塚公園

    富塚公園は住宅街の坂の上にある小さな公園です。南側の入口から入ると、公園で遊ぶ子どもたちを見守るような動物たちのオブジェが見えます。

    動物たちのオブジェ

    広場、ブランコ、健康遊具といった一般的な遊具が並ぶ中、ひときわ目立っていたのがトンネル型の遊具。四方に入口があり、トンネルの上にも登れるように足場もついています。

    遊具や広場

    娘たちはトンネル内で「おーい!」と大声を出してみたり、いろいろな場所から顔を出す次女を長女が上からのぞいて捕まえようとしたり、楽しそうに遊んでいました。

    トンネル型の遊具

    公園内には花壇や15本ものしだれ桜の木がありました。今は夏のため鮮やかな緑の葉がしげっていましたが、春になればきれいなお花見スポットになるのではないでしょうか。

    しだれ桜

    文/むう

    富塚公園

    住所 静岡県浜松市中区富塚町1221-1付近
    電話 053-473-1829(浜松市公園管理事務所)
    子連れに便利な設備 多目的トイレ有
    駐車場
    アクセス方法 権現谷保育園から南に300mほど
    URL http://www.hama-park.or.jp/f-park/park/park-naka2.html#tomituka

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 父の日は「まるたま市」へ行こう!【2】子連れで会場めぐりのコツ

    2019年6月9日

    6月15、16日に開催される「まるたま市」の会場は、肴町商店街を中心に広がっています。子どもと一緒に出かけるなら、イベントやお店の位置を事前に確認しておくのがベストです。親子で楽しく、そして効率よくめぐるコツをご紹介します。ちょっと懐かしく、そして新しい発見もある、まちなか商店街だからこその雰囲気を楽しんでみませんか?

    まるたま出店

    コツ1 提携駐車場をお得に利用

    車でまちなかに行く場合、気になるのが駐車場です。まるたま市では、提携駐車場を最大5時間まで500円で利用できる駐車券を販売しています。5時間まで定額だから「もう少し見たいけど駐車場代がかかるし…」という心配もなくなりますね。利用できるのは、まるたま市開催の2日間のみなのでご注意を。
    【販売場所】まるたま市本部(大安寺)
    【提携駐車場】
    ・棒屋パーキング(中区鍛冶町321-5)
    ・アルスパーキング(中区元城町223-1)
    ・エコパーク(中区連尺町314-41)
    ・ザ・パーク24(中区肴町317−11)
    ・サイトーパーキング(中区肴町312−10)

    コツ2 トイレ&休憩スポット

     

    会場周辺で利用できるトイレは5か所。肴町Little、肴町公会堂、金原ビル、そして提携駐車場のエコパークとザ・パーク24です。

    フジヤマ駐車場では飲食ブースも数多く出店。ドリンクなどを購入し、「大安寺」に設置された飲食スペースで休憩することもできます。「肴町Little」と「三米商店」でも食事やスイーツ、ドリンクを提供。一息つく時間もイベントの雰囲気を楽しみながら過ごすことができます。

    コツ3 スタンプラリーに参加

    スタンプラリー

    リーフレットに付いているスタンプラリーのポイント7か所のうち、5つ以上のスタンプが集まれば、抽選会に参加できます。スタンプがもらえるのは、肴町Little、フジヤマ駐車場、三米商店、大安寺、金原ビル2F、金原ビル3F、こども館です。ポイントに立ち寄ったら、スタンプのもらい忘れがないように。大安寺は抽選会場でもあるので、最後のひとつはここでOKです。リーフレットは遠鉄ストアなどで配布中。子育て情報センターにも置いてあります!

    コツ4 浜松こども館を利用

     スタンプラリーのポイントでもあるザザシティ浜松中央館の「浜松こども館」は、子ども連れにとって居心地抜群のスポットです。授乳室や子ども用のトイレはもちろん、7階には飲食スペースがあるので室内で一息つくこともできます。子どもたちにとっても、思いっきり遊べるうれしい場所。西側は地下道になっているため、ベビーカーなら中央館前の大きな横断歩道を利用して向かいましょう。長時間遊んでベビーグッズが足りなくなっても、西館のトイザらスで購入できるから安心! 
    【入館料】大人200円、小中高生100円、就学前無料
    【時間】平日10:00~17:00、土日祝10:00~18:00

    こども館では、事前予約で託児も行っています。「ちょっとだけパパとママ、ふたりでゆっくりお店を見に行きたい」そんな時に利用するのもOKです。せっかくの週末、たまにはふたりの時間があってもいいですよね。
    【料金】1時間600円(最大3時間まで)
    【対象年齢】生後6か月~3歳未満
    【予約】053-450-9111

    ◎取材ママがレポートしたこども館体験記はこちら

    豆知識「まるたま」の由来は?

    まる吉とたま子

    肴町公会堂前にあるネコの石像。この2匹には「まる吉」「たま子」という名前が付いています。商売繁盛などご利益があるとされる2匹にあやかって、「まるたま市」とネーミングされたそうです。会場で「まる吉」「たま子」も見つけてみてくださいね。

    ◎会場の詳細はこちら⇒ まるたま市サイト 会場マップ

    雑貨をチェックするなら「フジヤマ駐車場」と「金原ビル2~3階」へ! 最終回の【3】では「ファミリーにうれしい雑貨」を掲載予定です。

    第13回「まるたま市」開催概要

     

    【開催日】2019年6月15日(土)、16日(日)
    【時間】10:00 〜 16:00
    【場所】浜松市中心市街地(肴町商店街周辺)
    【主催】まるたま市実行委員
    【問い合わせ】浜松まちなかマネジメント株式会社 053-459-4320

    まるたま市サイト

    *この記事はまるたま市実行委員会からの依頼により作成したものです。

    イベント(通年・不定期)
  • 「命のカプセル」うずらの卵収穫体験

    2019年6月8日

    静岡デスティネーションキャンペーンで見つけたウズラの卵収穫体験へ、娘(4歳)と息子(0歳4か月)を連れて出かけました。浜名湖は、全国有数のウズラの卵の産地です。「浜松ならではの体験をもっと見つけたい」と考えていた私も、ワクワクしながら出かけました。

    飼育室

    現地に到着すると社長自ら出迎えてくれて、ウズラの説明をしてくれました。ウズラの赤ちゃんにも触らせてもらい、初めてウズラの肉球を触った娘は「やわらかい」とやさしい笑顔になりました。

    ウズラの肉球

    収穫体験のため、ウズラを飼育している部屋に入るのですが、0歳の息子を連れて入っても衛生的に問題ないのか少し心配でしたが、「しっかり衛生管理しているので問題ない」と社長から言ってもらい、安心しました。

    ウズラ

    体験ではどんな見た目の卵がおいしいか教えてもらいながら、1つ1つ自分で選んだ卵をパック詰めします。ウズラの卵が大好きな娘は、たくさんの卵の中から自分で好きな卵を選べることがとてもうれしい様子でした。

    卵のパック詰め

    収穫が終わると、みんなが楽しみにしていた試食タイム。ゆで卵や目玉焼き、そしてウズラの生卵を乗せたシラス丼を思う存分に食べることができました。採れたての卵は、今まで食べたウズラの卵の中で1番おいしかったです! さらに、ウズラの卵は鉄分豊富で、子どもはもちろん女性の美容と健康にも適した食材だと分かりました。

    ウズラの卵料理

    娘も「また行きたい!」「お友だちにもすすめたい」と大満足で帰宅しました。

    ■静岡デスティネーションキャンペーン 「命のカプセル」うずらの卵収穫体験
    【開催場所】 有限会社浜名湖ファーム
    【開催日時】 2019年4月6日(土)・7日(日)・20日(土)、5月4日(土)・18日(土)13:00〜 (7日のみ10:00〜)
    【参加人数】 10〜20人
    【参加費】 1,500円(子ども500円)
    【申し込み】 予約制
    【URL】 http://hellonavi.jp/detail/page/detail/42961

    文/ゆりね

    有限会社浜名湖ファーム

    住所 静岡県湖西市白須賀5991
    電話 053-579-0501
    駐車場 有(無料)
    URL http://www.hamanako-f.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • ☆2019初夏☆雨の日はココで遊ぼ!

    2019年6月7日

    真夏日のような天気が落ち着き、雨の季節がやってきました。過ごしやすいのはうれしいけれど、外遊びができないのが悩みどころです。「雨でもおでかけしたい!」という親子に、子どもがよろこぶ雨の日に楽しめるスポットを紹介します。

    思いっきり遊べる室内施設

    こども館

    ながぐつ2(〇) 浜松こども館

    乳幼児から小学生まで、幅広い年齢で遊べるのがうれしいこども館。立体駐車場からの通路があり、雨にぬれずに移動できるのもポイントです。室内ながらも、大型ボールプールやすべり台など、いろいろな遊びが体験できます。

    ◎取材ママの「こども館体験記」

    児童館

    ながぐつ3(〇) 児童館

    市内に4か所と数は少ないですが、設備が充実している児童館。地域の0歳から18歳未満の子どもが利用できます。乳幼児と一緒に行くなら、平日午前中がゆったり遊べそうです。

    ◎児童館一覧
    ◎取材ママのレポート「天竜児童館」
    ◎取材ママのレポート「江西児童館」

    トランポリンパーク

    ながぐつ4(〇) トランポリンパーク浜松

    トランポリン専用のレジャー施設が昨年オープン! 大きなすべり台やスポンジプールへの飛び込み台もあるから1時間も遊べば大満足です。時間ごとに人数制限があるので、事前予約がおすすめです。

     ◎パパ特派員のレポート

     

    展示充実の公共施設

    楽器博物館

    ながぐつ2(〇) 浜松市楽器博物館

    日本初の公立楽器博物館。展示物をただ「見る」だけでなく、各展示物についているヘッドフォンから「聴く」ことや、体験コーナーなどで「触れる」ことができる施設です。本で見た世界の楽器の実物が見られるかも!

    ◎取材ママのレポート

    防災学習センター

    ながぐつ3(〇) 浜松市防災学習センター「はま防~家」

    昨年12月、タブレットや大型スクリーンで災害を疑似体験しながら学べる防災学習センターがオープンしました。内容は小中学生向けですが、家庭の防災についての展示もあり、子育て世代必見の施設です。

     ◎パパ特派員のレポート

    まつり会館

    ながぐつ4(〇) 浜松まつり会館

    毎年5月に開催される浜松まつりの熱気が1年中体感できる施設です。たくさんの大凧が展示された部屋では、法被を着て写真が撮れるコーナーも。叩いてOKのたいこ展示もあり、子どもたちも大よろこびです♪

    ◎取材ママのレポート

    ウォット

    ながぐつ1(〇) 浜名湖体験学習施設ウォット

    浜名湖の自然や生き物と直接ふれあい、感じることができる体験学習施設。 大きな水槽にはたくさんの魚が泳ぎ、小さな子もミニ水族館としても楽しめます。ふれあい水槽はやミニシアターなど、展示も充実です。

     ◎取材ママのレポート

     

    市内で工場・企業展示見学

    innovationroad

    かさ1(〇) INNOVATION ROAD

    ヤマハの歴史やこだわりの製品展示を見ることができる施設です。演奏できる楽器は20台以上のピアノのほか、ギターやバイオリンなども。子どもに聴かせつつ、大人もさまざまな楽器の音色が楽しめます。

    ◎取材ママのレポート

    マルマツ餃子

    かさ2(〇) マルマツ餃子の工場見学

    浜松市民のソウルフード「浜松餃子」を製造する過程を窓越しに見ることができます。展示を使った餃子クイズでは子どもたちも興味津々。見学後は焼きたての餃子の試食があるのもうれしいですね!

     ◎取材ママのレポート

    うなぎパイファクトリー

    かさ1(〇) うなぎパイファクトリー

    お土産の定番「うなぎパイ」の製造過程が見られるうなぎパイファクトリー。思い立ったらすぐ行ける浜松ではおなじみの施設です。焼きたてうなぎパイが楽しめる「窯出しうなぎパイツアー」(500円・要予約)は、2019年6月末まで!

    ◎取材ママのレポート

     

    ちょっと足をのばして市外へ

    ここにこ

    かさ2(〇) こども未来館 ここにこ(豊橋市)

    子どもの年齢によって遊ぶ場所が異なるのが特徴のここにこ。0歳から3歳までの乳幼児は「子育てプラザ」、幼児から小学生は「体験・発見プラザ」となり、館内は子どもの成長や興味を引き出す工夫いっぱいです。

    ◎取材ママのレポート

    地下資源館

    かさ1(〇) 豊橋市視聴覚教育センター・地下資源館(豊橋市)

    世界の鉱物・鉱石・金属材料などさまざまな展示があり、実際に「見て触って学べる」ものばかり。豊橋市視聴覚教育センターのプラネタリウムは有料ですが、無料の地下資源館だけでも十分に楽しめます。

    ◎取材ママのレポート

    トヨタ産業技術記念館

    かさ2(〇) トヨタ産業技術記念館(名古屋市)

    館内にある「テクノランド」は、繊維機械や自動車に使われている原理やしくみを利用した遊具で遊びながら学ぶことができます。小学生未満の子限定の「キッズコーナー」あり、子どもも大人も楽しい社会科見学ができます。

     ◎取材ママのレポート

    海洋科学博物館

    かさ1(〇) 東海大学海洋科学博物館・自然史博物館(静岡市)

    海洋科学博物館は、色鮮やかな水槽の展示から、浜辺の生きものに触れるふれあい水槽まで、海の生き物が身近に感じられる施設です。恐竜好きは、隣接する自然史博物館の展示も必見です!

     ◎取材ママのレポート

     

    ※各記事の情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 父の日は「まるたま市」へ行こう!【1】スペシャルイベントを楽しむ

    2019年6月6日

    今回で13回目となる「まるたま市」(6月15、16日開催)は、肴町周辺の空き店舗や空間に魅力的なお店が集まる一大雑貨市です。とはいっても、まるたま市のお楽しみはお買い物だけではありません。開催日が父の日と重なる今年は、パパと一緒に楽しめるスペシャル企画も準備されているそうです。家族で参加したいイベントをまとめてご紹介します。

    肴町リトル

    スペシャルイベント(1)まるたまボクシング

    ちょっと体を動かしたいと思っていたパパ必見! 会場内にボクシング体験コーナーが登場します。サンドバッグを思いっきりたたけば、日ごろのストレスが吹っ飛ぶかも。ママも子どもも一緒に参加OKです。
    【開催日】2019年6月15日(土)
    【時間】13:00~16:00
    【場所】大安寺
    【トレーナー】浜松まちなかBOXING&FITNESS 大庭宏之さん
    *雨天中止

    スペシャルイベント(2)まるたまライヴ

    まるたま市では恒例となっている音楽イベント。今回も浜松市出身の二組が登場します。父の日企画として、パパ世代が懐かしい曲のカバーソングも披露予定。午前・午後と2回の開催です。どんな曲が登場するかはお楽しみ!
    【開催日】2019年6月16日(日)
    【時間】第1部 11:00~12:00、第2部 13:30~14:30
    【場所】大安寺
    【出演者】伊藤奈々子・CRaNE(クレイン)
    *雨天中止

    スペシャルイベント(3)父の日特製弁当

    特製弁当
     
    肴町の老舗料理店が特別に用意した特製弁当を数量限定で発売します。売り切れ必至なので確実にゲットするなら、販売少し前からパパかママが並んでおいたほうがよさそう。大安寺内には飲食スペースも設置されているから、会場内でランチタイムにするのもOKです。
    【販売期間】2019年6月15日(土) 11:30~ *なくなり次第終了
    【場所】大安寺

    ◎イベントの詳細はこちら⇒ まるたま市サイト トピックス

    イベントと買い物、どんな風に回ったら効率がいいのかな? 次回の【2】では「子連れで会場めぐりのコツ」を掲載予定です。

    第13回「まるたま市」開催概要

     

    【開催日】2019年6月15日(土)、16日(日)
    【時間】10:00 〜 16:00
    【場所】浜松市中心市街地(肴町商店街周辺)
    【主催】まるたま市実行委員
    【問い合わせ】浜松まちなかマネジメント株式会社 053-459-4320

    まるたま市サイト

    *この記事はまるたま市実行委員会からの依頼により作成したものです。

    イベント(通年・不定期)
  • 掛川花鳥園

    2019年6月3日

    動物やきれいな花を見つけると「んーーー!」と大興奮する一歳の娘を連れて、掛川花鳥園に行ってきました。

    ペンギン

    こちらでは鳥と触れ合えるイベントやバードショーが毎日開催されています。その中で今回は「乗せてみよう」というイベント(1回200円)に参加してみました。アフリカワシミミズクの「いずもちゃん」を私の左腕に乗せ、10キロの娘を右腕に抱えてハイチーズ! で写真撮影。

    いずもちゃん

    親子でドキドキしていましたが、いずもちゃんはとてもおとなしく、娘もこわがるどころか興味津々で手を出してしまうほどでした。最後に背中も触らせてもらい、とても貴重な体験ができました。

    その後は園内を散策。平日の午後から出かけたのでそれほど混雑しておらず、ゆっくりと見て回ることができました。

    温室内

    日本では8か所でしか見ることができない希少な鳥ハシビロコウの「ふたばちゃん」もじっくり観察でき、娘も「おーい!」と手を振り楽しそうでした。ほとんど動かないことで有名なハシビロコウですが、ちょうど大きな翼で飛びたつところを目撃できてラッキーでした。7〜8月には「ふたばちゃん」の来園3周年を記念した企画が行われるそうです。

    ハシビロコウ

    外にはペンギンプールやエミュー牧場もあり、いつ行っても楽しめる掛川花鳥園は、わが家の定番お出かけスポットになりそうです。

    エミュー

    文/すー

    掛川花鳥園

    住所 掛川市南西郷1517
    電話 0537-62-6363
    営業時間 【平日】 9:00〜16:30(最終入園16:00)
    【土日祝】 9:00〜17:00(最終入園16:30)
    定休日 年中無休
    入園料 大人(中学生以上)1,200円、小学生550円、幼児無料
    シニア(60歳以上)950円 ※年齢がわかるもの持参
    子連れに便利な設備 ベビーカー貸し出し、授乳室、オムツ台有
    駐車場 有(無料)400台
    URL https://k-hana-tori.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    動物園・水族館
  • のんほいパークでカピバラのエサやり体験

    2019年6月1日

    「カピバラ」はテレビで見て以来、わが家で話題の動物です。豊橋の「のんほいパーク」でエサやり体験ができると聞き、子ども(小4、小2、年長)といっしょに出かけてきました。

    トングでエサやり

    入園してすぐに「もぐもぐひろば」に向かいました。エサの販売開始から10分後でしたが、カピバラのエサは売り切れ! 

    もぐもぐひろば

    しかし、ミニブタのエサやりが中止になっていたこともあり、この日は午後もカピバラのエサやりができるとのことで、午後の部を目指すことにしました。

    もぐもぐひろばのなかまたち

    午後はがんばって販売開始の20分前に到着したところ、すでに6家族ほど並んでいました。職員の方からカピバラのエサは20カップまでと聞いていたので、少し心配でしたが、無事にゲットできました。なお、エサは料金箱にお金を入れて買うので、事前に小銭を用意しておくとスムーズです。

    カピバラのエサ

    のんびりした雰囲気のカピバラですが、トングつまんでニンジンを差し出すと、「もぐもぐもぐっ」と素早く、あっという間に食べてしまいました。

    エサやり

    カピバラの何とも言えぬ表情、しぐさを間近で見て、親子でますますファンになりました。

    カピバラ

    わが家は中央門から入場しましたが、西門から入場したほうが目的地に近かったです。園内はとても広く入場門も3つあります。どこを目的にするかよって、一番便利な入場門をあらかじめ調べておくといいと思います。

    なかよし牧場

    ■もぐもぐひろば
    【利用時間】 開園日の10:00〜11:45、13:20〜15:30
    【場所】 なかよし牧場
    【料金】 エサ代:ヒツジ・ヤギ・アヒル100円、カピバラ・ミニブタ200円
    【注意事項】
    ・動物の体調や天候により対象動物の変更有
    ・他のイベントなどにより中止または開催時間変更の場合有
    ・エサがなくなり次第終了(エサの設置時間はHPで確認 )

    文/ジュン

    のんほいパーク 豊橋総合動植物公園

    住所 愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
    電話 0532-41-2185
    開園時間 9:00〜16:30(入園は16:00まで)※時期やイベント開催などにより開園時間が変更となる場合有
    休園日 毎週月曜日(祝日および振替休日の場合は翌平日)、12月29日〜1月1日
    入園料 大人600円、小中学生100円、未就学児無料
    子連れに便利な設備 授乳室有、ベビーカー貸し出し有(200円)
    駐車場 有(1650台・普通車200円) ※17:00で閉門
    URL https://www.nonhoi.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    動物園・水族館
  • 教会で子どもとたのしむクラシック

    2019年5月31日

    浜松市には0歳児を連れて聴きに行けるコンサートがたくさんあるのをご存じですか? 今回は私が大好きな会場の1つ、住吉礼拝堂のコンサートを紹介します。

    外観

    ここでは、子どもたちのために1家族1,000円で、本格的な演奏会を定期的に開催しています。奏者は通常のコンサートではチケットが何千円もするようなそうそうたる音楽家たちで、礼拝堂内は音のひびきがとても心地いいです。

    教会内

    クラシック好きな私は、親子鑑賞室に入ることなく生演奏が間近で聴けてとてもうれしかったです。この日はバイオリンとピアノの演奏会でしたが、0歳2か月の息子は気持ちいいのかすやすやと眠ってしまいました。

    演奏

    教会でのコンサートですが、宗教活動ではないため勧誘されることはありません。また、子どもが泣いたりさわいだり、動き回ったりしてもいいことになっています。もし退室したくなったら、教会の隣の部屋にあるベビーベッドやキッズスペースで休むこともできます。

    ベビーベッド

    クラシック好きな方はもちろん、親子でコンサートデビューしてみたい方にもおすすめします。今後のスケジュールは教会コンサートのFacebookを確認してみてください。

    ■子どもとたのしむクラシック
    【日時】 2019年5月17日(金)16:00~(コンサートは約1時間)
    【会場】 日本キリスト教団遠州栄光教会 住吉礼拝堂
    【住所】 浜松市中区住吉 2-35-14
    【電話】 053-471-6866
    【入場料】 1,000円(1家族・何名でも)
    【駐車場】 有(建物西側に約3台。超えた場合には隣の聖隷パーキングを利用) 
    【子連れにうれしい設備】 ベビーベッド・キッズルーム有
    【URL】 https://www.facebook.com/sumiyoshichurchconcert/  (教会コンサートのfacebook)

    文/ぴさこ

    イベント(通年・不定期)
  • 取材ママ紹介 ぴさこ

    2019年5月31日

    <ぴさこ>

    取材スタッフ ぴさこ

    2016年生まれの2歳の女の子と2019年生まれの0歳の男の子のママです。就職で浜松に来て10年目になります。家にずっといるのが耐えられない性格で、子どもを連れていろいろなところに出かけています。浜松市は0歳児連れでも楽しめるイベントや場がたくさんあるなと感じているので、紹介していければと思います。楽器を演奏するのが好きなので、コンサートにもよく出かけています。

    取材ママ・パパ特派員紹介
  • 2019年度 取材ママ・パパ特派員の紹介

    2019年5月31日
    取材ママ・パパ特派員紹介
  • 浜松学芸中学校「ときわ祭」チビッコアート

    2019年5月30日

    昨年の話ですが、家族で浜松学芸中学校の学園祭へ参加した様子を紹介します。

    始まりは娘が幼稚園からもらってきた応募用紙です。浜松学芸中学校主催「チビッコアートコンテスト ぼくの、わたしの将来の夢」と題した絵の募集があり、すぐに娘の描いた絵を応募しました。

    チラシ

    大きな応募用紙に絵を描く娘を見て、子どもの創造性はすごいなぁと感じました。描いた絵は、応募用紙と同時に配られた返信用封筒で応募しました。

    応募用紙

    学芸中学の文化祭「ときわ祭」の数週間前に、自宅に招待状のハガキが届きました。ハガキには、応募した娘の絵が入賞したので、文化祭の中で表彰をしてくれるとありました。

    会場前

    会場の教室に着き学生から表彰を受けた娘は、照れながらもうれしそうでした。

    表彰状

    文化祭に参加するのは自分も学生の頃以来なので、子どもの絵をきっかけにとても楽しい雰囲気を味わうことができました。

    会場内

    黒板

    今年も募集があり、わが家の娘はさっそく応募していました。絵を描くのが好きな子は、中学生が飾りつけをした校舎内を巡り応募作品を見に行くだけでも楽しめると思います。

    【今年度の予定】
    ■浜松学芸中学校 文化祭「ときわ祭」

    【開催日時】 2019年6月23日(日) 9:00~15:00
    【住所】 浜松市中区下池川町34‐3
    【電話】 053-471-5336
    【駐車場】 無(コンテスト入賞者など招待客用は有)

    ◎浜松学芸中学校主催「チビッコアートコンテスト」
    【応募資格】 小学校6年生まで
    【応募締切】 2019年6月10日到着分まで

    文/まっち

    イベント(夏)
  • 磐田市 かぶと塚公園

    2019年5月28日

    暖かい春の日、家族(娘5歳、3歳)で磐田市かぶと塚公園へ遊びに行きました。この公園は磐田市総合体育館などが併設されており、家族連れのほかにスポーツを楽しむ学生や大人も多く訪れています。

    案内板

    公園内を散策していると、卓球場とアーチェリー場を発見。卓球場はガラス張り、アーチェリー場は野外のため外から見ることができます。長女は「すごい! かっこいい!」と、初めて見るアーチェリーに興味津々の様子でした。

    続いて向かったのは木陰広場です。多くの木々と小さな川があり、虫や花などの自然を満喫できます。

    自然を満喫

    次女はタンポポのわた毛を見つけると次々に摘んでは吹き、「あっちもあるー」と探して遊んでいました。

    たんぽぽ

    最後は小高い丘を登りました。子どもが登るには急な斜面でしたが、みんなで手をつなぎ、なんとか頂上へ。次女は下りるときにすべってしりもちをついてしまいましたが、落ち葉のクッションが少し痛みを和らげてくれました。

    古墳

    帰り際に案内表示を見ると、丘だと思っていた場所は「兜塚古墳」だと知ってびっくり。身近な場所で歴史を感じられるのはよい経験だと思いました。

    文/むう

    磐田市かぶと塚公園

    住所 磐田市見付4075-1
    電話 0538-32-4236(磐田市総合体育館)
    子連れに便利な設備 オムツ替えシート付きトイレ、多目的トイレ有
    駐車場 195台(子ども広場側駐車場を含む)
    アクセス方法 磐田警察署(県道413号線沿)の東側。JR磐田駅より約2.2km
    URL https://www.city.iwata.shizuoka.jp/shisetsu_guide/koen_shisetsu/kouen/1003357.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 「休暇村 伊良湖」のふれあいプログラム

    2019年5月26日

    GW10連休を利用して、渥美半島へ家族旅行に行ってきました。宿泊先は、6歳の息子もお気に入りの「休暇村 伊良湖」です。

    外観

    息子のお気に入りポイントは、おいしい食事と広いお風呂はもちろん、無料イベントやゲームなど子ども向けサービスが充実しているところです。

    告知

    今回息子が参加した無料イベントは、宝探しゲーム「いらごダンジョン」と「じゃんけんゲーム」です。早めの夕食を済ませて、さっそく宝探しゲームを始めました。無事に宝をGETしたところで、次は「じゃんけんゲーム」に参加。ロビーに多くの家族連れが集まって、みんなで「じゃんけんぽん!」。

    じゃんけん大会

    優勝者にはお菓子のプチプレゼントが贈呈されるとあって、みんな真剣そのもの。途中で負けて泣き出してしまう子までいて、単純なゲームながらとても盛り上がりました。

    景品

    その日行われるイベント内容などはロビー受付の横に掲示されています。ふれあいプログラムは自由参加・参加費無料のものが多いので、親にも好評です。

    文/みきこ

    休暇村 伊良湖

    住所 愛知県田原市中山町大松上1
    電話 0531-35-6411
    利用時間 チェックイン15:00~、チェックアウト~10:00
    子連れに便利な設備 キッズコーナー、マンガ絵本コーナー、子ども用アメニティなど有
    駐車場 有(150台・無料)
    URL http://www.qkamura.or.jp/irako/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    ホテル・宿泊施設
  • 浜松まつり2019「大道芸スペシャル3 DAYS」

    2019年5月23日

    毎年浜松まつり開催期間中は、ザザシティ中央広場で本格的な大道芸を楽しむことができます。今年初めて6歳の息子と出かけてきました。

    近くで昼食を済ませ会場に向かうと、すでにギャラリーがいっぱいでした。会場は広場を囲むように階段があり、そこへ腰かけて見学するのですが、イスやベンチなどはないのでレジャーシートを持参している人もいました。

    ジャグリング1

    この日は2組のパフォーマーが交代で芸を披露していました。軽快な音楽に合せて巧みな技を次々に披露する様子に、息子の目は終始くぎ付けでした。ユーモアに溢れたトークで場を盛り上げつつ繰り出された最後の大技にギャラリーは大喝采! とても見応えのある内容に親子で大満足でした。

    ジャグリング2

    少し時間をおいて次のパフォーマーの大道芸が始まりました。途中からの見学もOKで、施設の渡り廊下から見ている人たちもいました。プロの磨かれた技の数々に息子も私もすっかり大道芸のファンになり、来年のイベントも今から楽しみにしています。

    タイムスケジュール

    大道芸のパフォーマンスでは、1組の演技が終了するごとに観客がお礼のチップを帽子などに入れるのがマナーのようで、私も親子で楽しませてもらった感謝の気持ちを置いてきました。

    お礼のチップ

    文/みきこ

    ■浜松まつり2019「大道芸スペシャル3DAYS」
    【開催日】 2019年5月3日(金)〜5月5日(日)(浜松まつり開催期間)
    【開催場所】 ザザシティ中央広場
    【時間】 13:00〜17:00

    浜松まつり情報
  • たこまん志都呂工房で「大砂丘教室」

    2019年5月22日

    6歳の息子と、たこまん志都呂工房で行われた「大砂丘教室」に参加してきました。

    外観

    「大砂丘」とは、和洋菓子店たこまんのイチオシ商品で、息子も私も大好きなお菓子です。ブッセタイプのスポンジに、いろいろな味のクリームがサンドされています。

    大砂丘

    今回の教室は、その大砂丘にサンドするクリームやフルーツを自分でアレンジして楽しむ内容でした。

    チラシ

    参加していたのは、幼稚園から小学校低学年の子どもたち。みんな思い思いにカスタマイズして、オリジナルの大砂丘を作るのに夢中でした。

    息子はクリームを絞り出すのが楽しくて、クリームたっぷりの大砂丘ができあがり!

    クリーム絞り

    パティシエの先生からのアドバイスや手伝いもあり、みんなそれぞれに自慢の逸品が完成しました。

    出来上がった“マイ大砂丘”と一緒に記念撮影した後は、持ち帰り用に保冷剤をつけてケーキ箱へ入れてもらいました。たこまん志都呂工房では、不定期でお菓子教室を開催しているとのこと。教室の内容は、店内の掲示やたこまんのインスタグラムで案内される予定です。

    ■大砂丘教室
    【会場】 たこまん志都呂工房
    【開催日時】 2019年5月19日(日)、26日(日) 1回目10:30〜/2回目15:30〜
    【参加人数】 各回10人
    【参加費】 600円
    【申し込み】 予約制

    文/みきこ

     

    たこまん志都呂工房

    住所 浜松市西区志都呂2-11-14
    電話 053-440-8868
    営業時間 9:00〜19:00
    定休日
    駐車場 有(無料)
    URL https://www.takoman.co.jp

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    イベント(通年・不定期)
  • ◎2019初夏◎ホタルを見にいこう!

    2019年5月21日

    夏の訪れを告げるホタルが見られる季節になりました。ホタルは気温20度以上で風がなく、月の出ていない曇りの日などに多く飛ぶそうです。初夏の夜、親子でホタル観賞をしてみませんか? 

    ホタル 

    ●(あじさい) 浜名湖の神秘 蛍観賞ガイドツアー

    【日時】2019年5月24日(金)~6月23(日)
    【出発時間】(1)19:30~20:10 (2)20:15~20:55
    【場所】舘山寺総合公園(動物園口)
    【料金】大人800円 小中学生400円 駐車料金200円
    【問合せ】NPO法人 浜名湖観光地域づくり協議会 TEL053-487-0152

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● (あじさい) はままつフルーツパーク時之栖 ホタルの夕べ

    【開催日】2019年5月25日(土)~26日(日)、5月31日(金)~6月2日(日)、6月8日(土)~9日(日)
    【開催時間】19:30~20:30 (閉園時間は21:00) *都田川増水の場合は中止
    【料金】無料(18:00以降の入園は無料)
    【場所】西エリア サッカー場西 都田川河原
    【問合せ】はままつフルーツパーク時之栖 TEL:053-428-5211

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● (星) ホタルの郷 アソガ谷

    【観賞期間】6月上旬~中旬
    【観察場所】浜松市西区湖東町地先 小伊佐地川沿い
    【保全活動団体】和地地区環境保全対策協議会

    ●(あじさい) くんまほたるの里 ホタル観賞

    【観賞期間】2019年6月1日(土)~23日(日)
    【時間】19:00頃~21:30頃

    ■ホタル学校
    ホタルの生態や保全活動についての説明をします。
    【日時】2019年6月8日(土)
    【環境保全協力金】中学生以上200円、小学生100円
    【駐車場】50台有(無料)
    【問合せ】夢未来くんま TEL:053-929-0636

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● (あじさい) 静岡県立森林公園

    【観賞期間】6月上旬~下旬 *夜は外灯が少ないので注意が必要。

    ■ホタル観察会
    【日時】2019年6月7日(金)~8日(土)、14日(金)~15日(土) 18:00~20:00
    【料金】1人500円
    【駐車場】有(無料)
    【問合せ】静岡県立森林公園ビジターセンター バードピア浜北 TEL:053-583-0443

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● (星) 藤ノ瀬ホタル公園(天竜区春野町)

    【観賞期間】5月下旬~6月下旬頃
    【場所】藤ノ瀬ホタル公園(天竜区春野町気田964)

    ■第22回春野気田ホタル祭り
    【日時】2019年6月1日(土)17:00~21:00
    【問合せ】天竜区観光協会春野支部 TEL:053-983-0001

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ●(あじさい) おちばの里親水公園(湖西市)

    ■2019 ホタル観察会
    【日時】2019年6月8日(土)、6月15日(土)19:30~ ※雨天の場合は翌日に順延
    【住所】湖西市大知波2-4-2
    【料金】無料
    【問合せ】湖西フロンティア倶楽部 TEL:090-1291-3210

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● (あじさい) 法多山(袋井市)

    【観賞期間】5月下旬~6月上旬

    ■ホタルまつり
    【日時】2019年5月25日(土)~26日(日)、6月1日(土)~2日(日)
    18:00~21:00(ホタルは19:00過ぎから) *雨天中止の場合あり
    【場所】ホタル観賞公園 だんごや広場前
    【だんご屋前広場イベント情報】各日18:00~21:00
    ・だんごの無料接待
    ・ホタルの学校
    ・屋台グルメ
    ・昔なつかし縁日ゲーム
    【問合せ】法多山尊永寺 TEL:0538-43-3601

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ● (星) 大日ほたるの里(袋井市)

    【観賞期間】5月下旬~6月上旬頃
    【場所】宇刈川周辺(袋井市宇刈2570「香勝院」近く)
    【見ごろ】19:30~21:00(目安)
    【駐車場】大日公会堂、宇刈里山公園の駐車場(数に限りがあります)
    【問合せ】袋井市観光協会 TEL:0538-43-1006

    ●(あじさい) 上垂木ホタルの里(掛川市)

    【観賞期間】2019年5月18日(土)~6月9日(日)
    【場所】坂下公会堂(掛川市上垂木2549)

    ■ホタル学習会
    【日時】6月2日(日) 19:00~
    【対象】小学生(保護者同伴)
    【申込先】上垂木ホタルを守る会 0537-26-0887(松下)
    【問合せ】掛川市観光協会 0537-21-1121

    ● (あじさい) つま恋 ホタル観賞会

    【観賞期間】2019年5月24日(金)~6月9日(日)19:15~20:45
    【料金】無料
    【問合せ】つま恋 TEL:0537-24-1111
    【URL】https://www.sainosato.jp/index.html

    ● (星) 西富田地区(菊川市)

    【観賞期間】2019年6月2日(日)~8日(土)
    【場所】西富田すみが谷
    ■富田ホタルをみる会
    【日時】2019年6月8日(土) 18:30~ 雨天の場合は翌日9日(日)
    【アクセス】西富田公民館(菊川市西富田1368-1)から約1km
    【問合せ】菊川氏商工観光課 TEL:0537-35-0936
    【URL】https://www.city.kikugawa.shizuoka.jp/shoukoukankou/tomitahotaru.html

    <ホタル観賞のマナー・注意>

    • 地元の方が水辺の環境を大切に保全し放している所もあります。生息エリアを汚さないよう注意しましょう。
    • 近隣の方々の迷惑にならないよう、大きな音や物音をたてないようにしましょう。
    • ホタルの寿命は短いので、むやみに捕まえることのないようにしましょう。
    • ホタルは強い光を嫌うので、車のヘッドライト・懐中電灯やカメラのフラッシュは控えましょう。

    *観察会は天気によって中止や順延もあるため、問合せをしてからのおでかけをおすすめします。

    イベント(夏)
  • デザインあ展 in YAMANASHI

    2019年5月20日

    わが家ではEテレの番組「デザインあ」を親子で楽しく見ています。ちょうどGW帰省中に山梨県立美術館で「デザインあ展 in YAMANASHI」が開催されていたので、3歳と1歳3か月の息子を連れて行ってきました。

    外観

    長男は看板を見ると「デザインあだよ!」と興奮していました。会場内は写真撮影OK。体験コーナーもあり、子どもから大人まで楽しめます。長男は「あれも! これもやりたい!」と会場中を動き回っていました。

    あの手この手

    とくに「マークをつくる」と「歯車になる」というコーナーが気に入り、順番待ちをしながらも何度も遊んでいました。

    マークをつくる

    歯車になる

    次男はまだ遊ぶことはできませんでしたが、いろいろ指さしをしては「だあ」と喜んでいました。

    梅干しのきもち

    気づくと入場から3時間半が経っており、「もっと遊びたかったね」と話をしながら帰りました。

    わが家は10時過ぎに美術館に到着しましたが、チケット購入のためにすでに多くの人が並んでいました。人気の展覧会なので、時間に余裕を持って行くことをオススメします。

    ■デザインあ展 in YAMANASHI
    【開催期間】 2019年4月13日(土)〜6月9日(日)
    【特別展料金】 大人(一般)1,000円、大学生500円、高校生以下無料

    文/リンゴ

    山梨県立美術館

    住所 山梨県甲府市貢川1-4-27
    電話 055-228-3322
    開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
    休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)、臨時開館、休館有(詳細はHPで確認)
    子連れに便利な設備 オムツ交換台、授乳室、多目的トイレ有、コインロッカー有(リターン式)、貸出用ベビーカー有(2台)
    駐車場 有(345台、無料)
    アクセス方法 【電車】JR中央本線甲府駅下車。バスターミナル南口1番乗り場より御勅使(みだい)・竜王経由敷島
    営業所・大草経由韮崎駅・貢川(くがわ)団地各行きのバスで約15分、「山梨県立美術館」下車
    【車】中央自動車道甲府昭和IC下車、昇仙峡・湯村方面へ出て、200m先を左折、
    西条北交差点左折、アルプス通りを約2km直進、貢川(くがわ)交番前交差点を左折、国道52号を約1km左側
    URL http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • 「つま恋」サウンドイルミネーション

    2019年5月18日

    今年の新春くじで「つま恋リゾート彩の郷」のサウンドイルミネーション招待券が当選。それをすぐには利用せず、夜の寒さが和らぐGWに行くことに。イルミネーションといえばやはり女子が萌えるスポット。私と小学3年生の娘は大喜び、主人と中学1年生の息子は私たちについてきました。

    チャペル

    日が暮れて19時半頃「つま恋」に入園。駐車場からは園内シャトルバスでイルミネーション会場のホテルへ向かいます。子どもたちはそれほど広い所とは思っていなかったようで、移動にシャトルバスを使うほどの広さにビックリしていました。

    チャペルガーデン

    イルミネーション会場に入りまず気づくのは、音楽が流れていること。その音楽に合わせてイルミネーションの点灯パターンが変わります。「つま恋」ならではの演出で、まさに光と音の融合。大人も子どももワクワクします。

    「バラの園展望デッキ」からは会場全体が一望できます。

    バラの園展望デッキ

    「光の水車小屋」や世界最大級5mの「バラのブーケ」などのオブジェがあり、ハグスポットではもちろん娘とハグして撮影しました。

    バラのブーケ

    ハグスポット

    娘はガイドマップを片手に私たちの先頭を歩いていましたが、「こどもトンネルは『子どもだけ』通れるのよ!」とはりきって進んでいました(笑)。

    こどもトンネル

    会場自体はこじんまりとしているので小さい子連れにはちょうどいい広さかも。ただ、段差がある所もあり、ベビーカーの場合はコースを短縮することになるので、全体を見るならだっこ紐の方が回りやすいかもしれません。インスタ映えスポット多数で大人も楽しめます。春のイルミネーション、オススメです。

    ■つま恋 サウンドイルミネーション花 四季の彩り
    【開催期間】 2018年10月27日(土)〜2019年10月31日(木)
    【開催時間】 5月1日〜6月30日は19:00〜21:00(最終入場20:30)
    ※イルミネーションの点灯は日没以降(時間は季節により異なる)
    【入場料】 大人800円、小学生400円、小学生未満無料
    ※掛川つま恋温泉「森林の森」セット券などプランや時期により料金は異なるため、HPで要確認

    文/こにゃんこ

    つま恋リゾート彩の郷

    住所 掛川市満水2000
    電話 0537-24-1111(代)
    駐車場 有(有料、16:30以降イルミネーション利用者は200円)
    アクセス方法 東名高速掛川ICより約10分
    ※入園は北ゲートから(ナビでは電話番号検索で0537-24-2641を入力すると北ゲートを案内)
    URL https://www.sainosato.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イルミネーション
  • ◎2019初夏◎花しょうぶを見に行こう!

    2019年5月17日

    木々の緑や鮮やかに咲く花が眩しい季節です。ふじやネモフィラに続き、「花しょうぶ」の開花が始まりました。落ち着いた紫色が広がる園内は、どこか懐かしい雰囲気。雨の恵みを受け、しっとりと咲く花しょうぶを家族で楽しみに行きませんか?

    花しょうぶ

    ●はままつフラワーパーク

    すぐに「ハナショウブ園」を目指すなら、動物園側の浜名湖ゲート(西門)から入園がおすすめ。見ごろは5月下旬です。
    【住所】 浜松市館山寺町195
    【問い合わせ】 TEL:053-487-0511
    【URL】 http://www.e-flowerpark.com/

    ◎以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    浜名湖花フェスタも開催中!花の見ごろやイベント情報をチェックしてから出かけよう♪

    ●小國神社 一宮花しょうぶ園

    小國神社の入口横、ことまち横丁と並ぶしょうぶ園。神社を囲む緑の風景と一緒に、色鮮やかな花しょうぶを楽しめます。
    【住所】 周智郡森町一宮3956-1
    【期間】 5月25日頃から *開花状況によるため要問合せ
    【問い合わせ】 TEL:0538-89-7302
    【URL】 http://www.okunijinja.or.jp/

    ◎ことまち横丁の様子はこちら⇒取材ママレポート

    神社の境内はとっても広くて緑が気持ちいい!たっぷり散策したあとは、ことまち横丁でお腹も満たそう♪

    ●花咲乃庄

    幕末期に造り酒屋として栄えた庄屋の屋敷は、国の登録有形文化財。庭では約30種の花しょうぶが順番に見ごろを迎えます。
    【住所】 磐田市壱貫地429
    【期間】 5月中旬~
    【営業時間】 10:00~16:30
    【休館日】 火曜 ※祝日の場合は営業
    【問い合わせ】 TEL:0539-62-2316
    【URL】 https://www.hanasakanosho.com/

    6月8日(土)には「花菖蒲まつり 胡弓と古箏の調べ」を開催。庭園が眺められる食事処も人気だよ♪

    ●加茂荘花鳥園 オリジナル花菖蒲・アジサイ展

    今年は早先の品種も揃い、長い期間花しょうぶを楽しむことができます。
    【住所】 掛川市原里110
    【期間】 2019年4月20日(土)~6月30日(日)
    【開園時間】 8:00~17:00
    【問い合わせ】 TEL:0537-26-1211
    【URL】 http://kamoltd.co.jp/

    バードショーや鳥との触れ合いイベントもあるよ。小学生以下は入場料無料がうれしい♪

    ●豊橋市賀茂しょうぶ園

    約300種・37,000株の花しょうぶが咲き誇ります。花しょうぶまつりの期間中は、日没から21:00までライトアップも実施します。
    【住所】 豊橋市賀茂町字鎌田
    【期間】 5月下旬から6月中旬
    【問い合わせ】 花しょうぶまつり実行委員会 (豊橋市役所観光振興課内)TEL:0532-51-2430
    【URL】 http://www.city.toyohashi.lg.jp/3961.htm

    ■花しょうぶまつり
    2019年5月25日(土)~6月9日(日)

    週末は、音楽イベントや乗馬体験・大道芸のショーもあるよ。豊橋駅からの臨時直行バスが便利!

    ●岡崎市東公園花菖蒲園

    19:00~21:00は花しょうぶと恐竜モニュメントがライトアップ。隣接する動物園は、なんと入園無料です。
    【住所】 岡崎市欠町字大山田1
    【期間】 6月上旬から6月中旬
    【問い合わせ】
    岡崎市公園緑地課 TEL:0564-23-7406
    東公園管理事務所 TEL:0564-24-0050
    【URL】 http://www.city.okazaki.lg.jp/1550/1567/1638/p005346.html

    ■東公園花菖蒲まつり
    2019年6月1日(土)~6月20日(木)
    6月8日(土)、9日(日)の10:00~15:00は、広場にてステージイベントも。

    イベント開催日にはふわふわ遊具やダンスショーが楽しめるほか、岡崎の有名キャラクターが登場!

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お花見・紅葉情報
  • 赤福 鳥羽支店

    2019年5月15日

    三重県にある鳥羽水族館へ行った帰り、伊勢名物「赤福」をお土産にしようと、鳥羽駅近くの「赤福」鳥羽支店へ寄ることにしました。こちらの店舗では、お土産用の販売のほかに、赤福を店内で食べられるスペースがあり、今回の楽しみの一つでした。

    外観

    まずはレジで注文と支払いを済ませ、席で待ちます。赤福とほうじ茶のセットが運ばれてきたときに、「お子さま用のお茶は冷ましてあります」子連れにうれしい気遣いがありました。

    レジ

    わが家ではいつもお土産でもらったり買ったりしたものを自宅で食べることが多いのですが、店内で食べる赤福は格別でした! お餅がとてもやわらかく、6歳の息子は「こんなにのびるよ〜」とおいしそうに食べていました。

    寒い時期にはあたたかいぜんざい、暑い時期にはかき氷や冷たいぜんざいがメニューに加わります。

    メニュー

    三重県内には、店内で赤福を食べられる店舗がいくつかあります。おいしい赤福は旅の休憩スポットとしておすすめです。

    店内

    文/みきこ

    赤福 鳥羽支店

    住所 三重県鳥羽市鳥羽1丁目9-12
    電話 0599-25-2326
    営業時間 9:00〜17:00(繁忙期は時間変更有)
    定休日 金曜日(繁忙日をのぞく)
    子連れに便利な設備 トイレ(洋式)有・手洗い場有・オムツ台無
    駐車場 有(無料)
    URL https://www.akafuku.co.jp/store/5371/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    観光・ちょっと遠出
  • デンマーク牧場

    2019年5月13日

    GWに家族で袋井市の「デンマーク牧場」へ行ってきました。ここを訪れたのはなんと10年ぶり! 今回のお目当ては「子ヒツジレース」と「ヒツジの毛刈り」です。広い牧場には牛やヒツジ、ヤギが放牧されていて、ヒツジたちは「メーメー」と大合唱。

    全景

    実は動物に近づくのが少しこわい小学3年生の娘。最初はおそるおそる近づいていましたが、そのうち慣れて「ヒツジかわいいね」と夢中でエサをあげていました。

    ヒツジ

    「子ヒツジレース」には5匹のヒツジがエントリー。1番になるヒツジを予想して投票します。職員さんがエサで誘導してスタート! ヒツジたちはあっという間に走り抜け、結果は家族全員外れてしまいました(笑)。

    子ひつじレース

    レースの後は売店で買ったソフトクリームを食べながら「ヒツジの毛刈り」を見学。

    ひつじの毛刈り

    ソフトクリーム

    娘は刈られた毛を触って「フワフワだね」と喜んでいました。

    ひつじの毛

    初めて訪れた時2歳だった息子はもう中学1年生。本人はそのときのことを覚えていませんが、私にとっては懐かしい場所。10年経った今でも牧場の風景は変わらずとても癒されました。自然っていいですね。

    ■GWグリーングラス特別営業
    【開催日】 2019年4月27〜29日、5月2日〜6日
    【時間】 子ヒツジレース 11:00、13:30(4月29日、5月2日、4日、5日、6日)
    ヒツジの毛刈りショー 11:15、13:45(4月29日、5月2日、4日、5日、6日)
    ※5/3はグリーンズ・フェア開催のため時間変更有

    文/こにゃんこ

    デンマーク牧場

    住所 袋井市山崎5914−367
    電話 0538-23-0770
    営業時間 10:00〜16:00
    営業日 土日祝のみ営業
    入場料 無料
    駐車場 有(無料)
    アクセス方法 東名高速袋井ICより約15分
    URL http://www.denmark-bokujyo.or.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • マルマツ餃子の工場見学

    2019年5月11日

    浜松市民のソウルフード“浜松餃子”を製造する「株式会社マルマツ」の工場見学に、子ども(5歳、1歳)といっしょに出かけてきました。

    マルマツ餃子

    工場では餃子の選別からパックに包まれていく様子を窓ごしに見学することができます。

    工場見学

    また、クイズ形式で楽しみながらマルマツ餃子について知ることができます。担当者からの説明では、この工場では1日で最大150万粒、30万人前を作っており、年間にすると最大5億4750万粒もの餃子を製造しているとのことでした。また、日本だけでなく世界にも輸出しており、豚肉を食べられない国には、肉由来製品を使っていない野菜餃子を製造しているそうです。

    クイズ形式

    見学後は「試食タイム」があり、焼きたての餃子を試食しました。チルド餃子と冷凍生餃子の2種類を食べ比べることができるのですが、餃子が大好きな子どもたちは、あっと言う間に食べてしまい、おかわりまでしていました。

    試食タイム

    工場での餃子販売はありませんが、隣接する遠鉄ストア大人見店でマルマツ餃子は購入することができます。

    大きな餃子オブジェ

    みなさんも機会をつくって工場見学に出かけてみてはいかがですか。

    文/トミーズ

    ■マルマツの工場見学
    【開催日】 毎週木曜日、金曜日、土曜日
    【開催時間】 午前/午後 1日2回
    【実施定員】 各回最大60人
    【参加費】 無料
    【予約】 必要

    株式会社マルマツ

    住所 浜松市西区大人見町3647
    電話 0120-524-002(受付は平日‪9:00~17:00)
    子連れに便利な設備 オムツ替え台付多目的トイレ有
    駐車場 有(無料)
    URL http://marumatsu-no1.co.jp

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    その他の施設
  • えほん文庫・よつばキッズ(音楽あそび)

    2019年5月9日

    新年度が始まり、1歳2か月になる次男と2人の時間を楽しもうと「えほん文庫」で月2回行われる「よつばキッズ」に参加してきました。

    よつばキッズ

    たくさんの絵本に囲まれたホールで、親子で音楽あそびをします。この日は6組の親子が参加していました。グランドピアノの生演奏に合わせて、シフォンの布をフワフワしたり、マラカスをシャカシャカしたり、親子一緒に体を動かして楽しみます。

    音楽遊び

    体重10kgの次男を抱っこして動くので、私の運動不足解消にもなりそうです。「よつばキッズ」のレッスンでは鑑賞の時間があり、忙しいママたちにとって本当にうれしい時間♪オペラで鍛えた先生の歌声が吹き抜けのホールに響きます。

    鑑賞の時間

    次男は手遊びや歌に合わせて「だあ」と声を出してうれしそう。途中から参加できずに遊んでしまいましたが、「お耳は聞いているから大丈夫ですよ!」と先生が声をかけてくれてホッとしました。レッスン後はおしゃべりしたり、絵本を借りたり、少しゆっくりできますよ。

    文/リンゴ

    えほん文庫・よつばキッズ(音楽あそび)

    住所 浜松市北区 三方原町 2160 − 1
    電話 053-439-3810 (えほん文庫)
    時間 10:00 ~ 11:00 (レッスンは 40 分)
    料金 1,500 円(月2回・単発レッスン)
    子連れに便利な設備 オムツ替え・授乳は会場内で可 *レッスン時は水分補給以外の飲食不可
    駐車場 有( 20 台)
    URL http://www.ehonbunko.jp/ (えほん文庫)
    https://yotsuba-ongaku.amebaownd.com/(よつばキッズ)

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    スクール&サークル
  • 香りの博物館で『ルドゥーテ「美花選」とバラの香り展』

    2019年5月5日

    磐田市香りの博物館で『ルドゥーテ「美花選」とバラの香り展』が開催されています。わが家の定番のおでかけスポットですが、今回は母と4歳の娘、妹と姪、甥の6人で出かけました。

    花の香り

    入館した日は受付でバラの花束を配っており、幸運にももらうことができました。また1日先着100人に「花の香り付入館チケット」がもらえるのですが、早めに出かけたおかげでこちらにも間に合いとてもうれしかったです。

    イベント

    1階の売店には、企画展に関連したボタニカルアートのポストカードやカップ&ソーサーなどが展示されていて、ワクワクしながら2階に向かうことができます。

    2階の展示室入口には、フォトスポットがあり、好きな花束を持って写真撮影することができます。娘や姪も花束を替えっこしながら、撮影を楽しんでいました。

    撮影スポット

    植物画家ルドゥーテの作品が展示された室内は華やかな印象でした。ルドゥーテと聞いてもピンとこないかもしれませんが、作品は見たことがある方が多いと思います。植物の細部までとても繊細に描かれていて、目を奪われました。

    美花選

    香りの博物館らしく、今回の展示でも作品にちなんで“バラの香り”の香水が用意されていました。

    バラの展示

    娘はすべての香りをかいでまわり、ブルーローズの香りが気に入ったそうです。作品と香りの両方楽しめるのは、香りの博物館ならではです。GWのひととき、香りに癒されに出かけてみてはいかがですか?

    ■ルドゥーテ「美花選」とバラの香り展
    【開催期間】 2019年4月6日(土)~6月23日(日)
    ・花の香り付入館チケット 企画展来場者 毎日先着100人(なくなり次第終了)

    ◎企画展関連イベント
    ・バラの花びらポプリサシェ
    【日時】 企画展開催中の平日 10:00~12:00/14:00~16:00
    【参加費】 500円
    【定員】 各回5名
    *このほか、関連イベント有。詳細は下記HPを参照

    文/ショコラ

    磐田市香りの博物館

    住所 磐田市立野2019-15
    電話 0538-36-8891
    開館時間 9:30~17:30(入館17:00まで)
    休館日 月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)、年末年始 ※8月は休館日無
    料金 一般300円、学生(高校生以上)200円、小・中学生100円
    ※1階(体験コーナー、ミュージアムショップ)は入館無料
    子連れに便利な設備 多目的トイレ(おむつ替え台有)、エレベーター有、香りの公園に隣接
    駐車場 有(無料)
    アクセス方法 【電車】東海道本線「豊田町」駅下車北口より徒歩約5分
    【車】東名高速 浜松ICまたは磐田ICより約20分、磐田BP森岡ICより約5分
    URL http://www.iwata-kaori.jp
    美術館・博物館・科学館
  • フラワーパークで藤の花を楽しもう

    2019年5月4日

    藤の見頃は4月下旬から5月上旬、つまりGWの時期でもあるので、藤の花を見に行くのがわが家の恒例となっています。今年は4歳の娘が楽しめるよう、はままつフラワーパークに行きました。GW中の日曜日でしたが、9時頃に到着したため、駐車場に入ることができ、あまり待たずにチケットを購入することができました。

    園内散歩

    入園すると、白藤が迎えてくれました。藤の花といえば「藤色」のイメージだったので、白い藤の花に驚きました。

    噴水池を横に見ながら坂道を下ると、スマイルガーデンがあり、きれいな藤棚が広がっていました。こちらは藤色です。藤の花の下を歩くと、香水のように柔らかく甘い香りがします。

    噴水を眺める

    藤棚

    とても癒される香りで、虫たちも甘い香りに引き寄せられていました。娘も「きれいな紫色だね」とうっとりしていました。

    近くの休憩所には藤の花ソフトクリーム(400円)や、ご当地グルメの販売もありました。藤の花ソフトを食べると、口の中いっぱいに藤の花の香りが広がり、全身で藤の花を感じることができました。

    藤の花ソフト

    スマイルガーデンを抜けると「こども広場」があり、観覧車や恐竜すべり台など、子どもたちの遊びスポットがあります。娘も体を動かして楽しんでいました。

    広場で遊ぶ

    藤棚をゆっくり見てから食事をしたり、遊んだり、1日思いきり楽しむことができるはままつフラワーパークで、家族や友だちと過ごしてみませんか?

    文/ショコラ

    はままつフラワーパーク

    住所 浜松市西区舘山寺町195番地
    電話 053-487-0511
    入園料・開園時間 季節や花の咲き具合により変動有・事前にHPなどで確認
    ※藤棚の見頃は 4月下旬~5月上旬。開花情報やイベント・教室などの詳細はHPを参照
    子連れに便利な設備 授乳室(正面ゲートに有)・ベビーベッドおよび多目的トイレ有(園内8か所) ベビーカー 貸出有(100円)
    駐車場 有(200円)乗用車1190台
    URL http://www.e-flowerpark.com

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    お花見・紅葉情報
  • こども館体験記「おりがみWeek~おってちぎってつながって~」

    2019年5月3日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    5月5日こどもの日には、こいのぼりを飾る家も多いと思います。そんなこいのぼりを手軽なおりがみで作るイベント「おりがみWeek ~おってちぎってつながって~」がこども館で開催されていると知り、子どもたち(5歳、3歳)と参加してきました。

    おりがみweek

    このイベントはちぎり絵作りとおりがみ工作の2部構成。まずはちぎり絵の説明を聞き、好きな色のおりがみを3枚選んでスタート!

    ちぎってはる

    大きな白い模造紙にちぎったおりがみをのりで貼っていきます。最初は特に何を作ろうとも思わず、適当に貼っていましたが「なんか、お魚に見えるね」と長女。そうと決まればもう1匹作り、泡まで貼って、親子の魚の出来上がりです。

    たくさんはる

    次女はというと、ベタベタするのりに苦戦しながら、あちこちにおりがみを貼っていました。それでもふと見ると顔になっていて、長女と一緒に笑ってしまいました。

    なんのカタチ?

    おりがみ工作は35センチの大きなおりがみを折って、こいのぼりを作ります。端を揃えて三角に折った後は、目やうろこなどを自由にお絵描き。

    こいのぼり

    カラフルに彩られたこいのぼりが2匹出来上がり、子どもたちは満足そう。

    完成!

    ほかにも、ハート模様や星模様、オリジナリティあふれるこいのぼりが並んでいました。

    作品いろいろ

    今回作ったちぎり絵とこいのぼりは、イベント期間中こども館に飾られるそうです。みなさんも大きなちぎり絵とオリジナルこいのぼりを作ってみてはいかがですか?

    ■おりがみWeek~おってちぎってつながって~
    【開催日】 2019年4月29日~5月3日
    【開催時間】 13:00~14:30
    【対象】 どなたでも(未就学児は保護者同伴)
    【料金】 無料
    【会場】 7階  ワークショップ
    【持ち物】 手ふきタオル(※のりを使用するため、汚れてもいい服装)

    文/むう

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    こども館では5月5日までおりがみ遊びイベントを開催しています。うまく作ろうとは思わず、おりがみを選んだりおったりする楽しさを感じて、大人と子どもの関わりを大切に参加して頂けたらと思います。

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • みつかわ夢の丘公園

    2019年5月3日

    袋井市に2018年3月開園の新しい公園「みつかわ夢の丘公園」があると聞き、子どもたち(9歳、7歳、5歳)といっしょに出かけてきました。ここの特徴は市営の墓地と公園がいっしょになっていることです。

    わんぱく広場

    子どもたちはまず、わんぱく広場にある大型複合遊具で遊びました。

    大型複合遊具

    補助イスがついたブランコやシーソーなど、小さな子どもが楽しめそうな遊具もあります。

    小さな子どもが楽しめそうな遊具も

    遊具

    ここでずっと遊んでいられる感じでしたが、せっかくなので移動し、持参したソリを使って芝すべりもしました。ソリを持参する必要があるためか、遊具は混雑していましたが、ソリ場は空いていました。ところどころに芝生が生えていて、すべるたびにソリごと少しジャンプするのが子どもには楽しかったようです。

    ソリ場

    この日は行きませんでしたが、山に囲まれた散策道があり、気候のいい時期には散歩も楽しいだろうなと思いました。

    散策道

    案内板によるとせせらぎがあるようなので、夏は水遊びも楽しめそうです。

    案内板

    開園して1年ほどの施設のため、全体が新しくてきれいでした。長男と長女は複合遊具、次男はソリすべりが楽しかったそうです。また家族で訪れようと思っています。

    駐車場案内

    文/ジュン

    みつかわ夢の丘公園

    住所 袋井市大谷1149-131
    電話 0538-44-3115(袋井市環境政策課環境衛生係)
    子連れに便利な設備 オムツ替え台付多目的トイレ有(3か所)、自動販売機有
    駐車場 有(無料)第1駐車場127台、おもいやり駐車場16台
    URL https://www.city.fukuroi.shizuoka.jp/kurashi/dekigoto/gofuko/1428047344977.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 渚の交流館「渚の春旬祭」

    2019年5月2日

    磐田市の福田漁港にある渚の交流館で行われた「渚の春旬祭」に、妻と娘(5歳)の3人ででかけてきました。今回のイベントでは、磐田市のイメージキャラクター「しっぺい」も出演すると聞いた娘は、写真を一緒にとろうと張り切っていました。私はシラス漁が解禁されたばかりの時期なので、生シラスを食べられると思い楽しみにしていました。

    顏はめパネル

    駐車場に6店舗ほど飲食店の出店がありました。その中で気になったのは、渚の交流館と地元大学が共同企画した「渚の風」と名付けられたお弁当。地元磐田の食材を使って作られており、とてもおいしく頂きました。

    渚の風弁当

    購入中に、「しっぺい」が来たのでお弁当の共同開発者と写真を1枚。その後、娘の念願の「しっぺい」とツーショットも撮れました。渚の交流館の中にある飲食店で、目的の生シラスを購入しようとしましたが、生シラスは無いとの張り紙が! この日はあいにくの荒天で漁船が漁にでられなかったためだそうです。楽しみにしていただけに残念でしたが、次回こそ購入しようと思いました。

    しっぺいと写真

    敷地には津波避難タワーが併設されており、この日は開放されていました。屋上から見る遠州灘は、とても壮大な景色です。皆さんも渚の交流館を訪れたときは、遠州灘を高いところから眺めて景色を楽しんでみてください。今回は春のイベントでしたが、渚の交流館では定期的にイベントが開催されているのでHPを確認してみてください。

    ■渚の春旬祭
    【開催日】 2019年3月24日(日)
    【開催時間】 10:00~15:00

    文/まっち

    渚の交流館

    住所 磐田市豊浜4127-43
    電話 0538-30-7091
    開館時間 8:30~17:00 ※飲食店は平日11:00~14:00、土日10:30~15:00(売切れ次第終了・臨時休業有り)
    定休日 毎週火曜日、年末年始(12月30日~1月3日)※祝日は営業し、翌日休み
    子連れに便利な設備 多目的トイレ有、授乳室有
    駐車場 約200台(無料)
    アクセス方法 東名磐田I.C.より車で約30分。太田川の河口にある福田漁港に隣接
    URL http://iwata-nagisa.com

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(春)
  • 渚の交流館

    2019年4月30日

    暖かい日が続き「海に行きたいなー」と言い出した長女(5歳)。そんな娘のリクエストに答え、おじいちゃんが次女(3歳)も一緒に磐田市の「渚の交流館」へ連れて行ってくれました。

    渚の交流館

    「渚の交流館」は福田漁港近くにある施設です。「海」や「食」に関するイベントが開催されたり、ロードバイクやサーファーの休憩所に利用されたりしています。館内で最初に目に入ったのは、たくさんの鮮魚が入った箱! 普段切り身やお寿司しか見たことのない娘たちは「うわー!」と少し驚いた様子でした。

    館内には海や魚に関連した絵本と図鑑が揃った「渚の図書コーナー」がありました。授乳室や座敷席の広間もあり、赤ちゃん連れの家族からお年寄りまで多くの方が利用していました。

    図書コーナー

    さて、お目当ての海は東側に隣接しています。砂浜を歩いて海が見えた瞬間「海だー!」とはしゃいで駆け出す娘たち。洋服が濡れるのもかまわず、波打ち際でおじいちゃんと楽しく遊んでいました。

    砂浜

    食から遊びまで海を身近に感じられる「渚の交流館」。これから暑い夏になっていくので、ますます楽しめるのではないかと感じました。

    フォトスポット

    文/むう

    渚の交流館

    住所 磐田市豊浜4127-43
    電話 0538-30-7091
    開館時間 8:30~17:00 ※飲食店は平日11:00~14:00、土日10:30~15:00(売切れ次第終了・臨時休業有り)
    定休日 毎週火曜日、年末年始(12月30日~1月3日)※祝日は営業し、翌日休み
    子連れに便利な設備 多目的トイレ有、授乳室有
    駐車場 約200台(無料)
    アクセス方法 東名磐田I.C.より車で約30分。太田川の河口にある福田漁港に隣接
    URL http://iwata-nagisa.com

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    その他の施設
  • 読んだ本を書いてみよう! 春の子ども読書通帳2019

    2019年4月29日

    みなさんは「読書通帳」を知っていますか? 「読書通帳」とはその名の通り「読んだ本(タイトル)」を記帳していく通帳です。

    読書通帳

    そんな読書通帳が作成できるイベント「読んだ本を書いてみよう! 春の子ども読書通帳2019」が開催されると聞き、子どもたち(5歳、3歳)と参加してきました。

    掲示

    読書通帳は貸し出しカウンターでもらえます。通帳には「ほんをよんだひ」「ほんのなまえ」「ひょうか」の3つの記入欄があり、浜松市内の図書館で借りた本を1行ずつ記入していきます。20冊分記入し、通帳のページがすべて埋まるとしおりのプレゼントがもらえます。

    通帳の使い方

    家に帰り、さっそく昨日読んだ本のタイトルを記入する長女。ひらがな練習中の長女は「題名が長すぎるー」と、苦戦しながらもがんばって枠内にタイトルを書いていました。次女の分は「この本はおもしろかった?」とたずね、私が評価とタイトルを記入。次女も自分の読書通帳ができてうれしそうでした。

    ふたりで読書

    通帳に記入

    子どもが自身の読書記録を振り返ることができる「読書通帳」。この機会にお子さんの読書通帳を作成してみてはいかがでしょうか?

    ■読んだ本を書いてみよう!春の子ども読書通帳2019
    【期間】 2019年4月23日(火)~5月31日(金)
    【会場】 南図書館
    【対象】 小学生以下
    ※読書通帳は南図書館のほかに、東図書館、南陽図書館、北図書館でも配布しています。
    ※通帳は1館1冊。南図書館の通帳に読んだ本を20冊記入しプレゼントをもらった後、期間内(5月末まで)なら他の北・東・南陽で新しい通帳をもらうことが可能。(同時期に2冊はもらえません)
    ※期間終了後も、読んだ本の記入が20冊になったらプレゼントはもらえます。

    文/むう

    南図書館

    住所 浜松市中区海老塚二丁目25-17
    電話 053-452-1655
    開館時間 火~木・土・日・祝日 9:00~18:00
    金曜日(祝日をのぞく) 9:00~19:00
    休館日 月曜日(休日をのぞく)、年末年始(12月29日~1月3日)、館内整理日(第4木曜日)、蔵書点検期間更
    URL https://www.lib-city-hamamatsu.jp/access/minami/index.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • ☆2019GW☆浜松まつりをまるごと満喫!

    2019年4月26日

    浜松のゴールデンウィークといえば5月3日~5日に開催される「浜松まつり」。子どもと見物に出かけるなら、周辺の様子やイベント情報のチェックは必須です! 熱気を体感したいなら凧揚げ合戦や御殿屋台の見物、のんびり楽しむなら街中イベント巡りなど、子どもの年齢や興味によって参加の仕方はさまざま。家族それぞれのプランを立てて、まつりを満喫しましょう♪

    凧揚げ合戦見物【中田島会場】

    凧揚げ会場

    3日は各町が初子の誕生を祝う「初凧」揚げ、4日・5日は、各町が互いの凧糸を絡ませ相手の糸を断ち切る「糸切り合戦」があります。ラッパの音が響く中、町衆が懸命に糸を切り合う姿は迫力満点!各町の大凧が空を彩ります。

    • 開催時間は?
      5月3日の10:00、開会宣言とともにスタート。5日まで10:00~15:00に凧が揚げられます。5日の10:00~12:00は、参加町の子どもたちによる凧揚げも開催。力やコツがいり揚げることが難しい凧ですが、大人が揚げた凧糸を持ち懸命に引く姿が見られます。

    • 会場に向かうには?
      「凧場」と呼ばれる中田島の会場には、一般の駐車場はありません。臨時シャトルバスを利用するのがベスト!アクトシティ展示イベントホール南側からと飯田公園臨時駐車場(無料)から随時発着しています(料金:大人片道280円、小学生140円 始発9:00、終発14:00)。人出が多いため、多少の待ち時間は覚悟しなければなりませんが、バスは次々に発車するのでいつまでも乗れないという心配はありません。バスの乗降車場所から凧揚げ会場までは10分ほど歩くため、歩きやすい靴や服装で行くのがおすすめです。

      ◎臨時バスの運行について(遠鉄バスホームページ)
       https://entetsubus.lekumo.biz/news/2019/04/5355-6701.html
    • 観覧場所は?
      観光用の観覧席ほか、空いた場所を探しレジャーシートや折り畳み式のイスを置いて見物します。沿道には屋台がずらりと並んで会場は人であふれていますが、広いので座れないという心配はありません。凧を揚げている芝生のエリアは、法被を着た人しか入ることができません。

    ★会場での注意点★

    • 十分な数の簡易トイレが設置されていますが、余裕を持って行くようにしましょう。
    • 会場内は強風と砂ぼこり、晴れていれば強烈な日差しが予想されます。帽子や日傘・日焼け止め・サングラス・水分補給用の飲み物などを持参しましょう。
    • 事故や迷子を避けるためにも、子どもは抱っこするか、しっかり手をつないで移動しましょう。
    • 凧が急に落下してくることがあります。頭上に気をつけましょう。
    • 凧の糸は危険なので、さわったり踏んだりしないよう十分注意しましょう。

      ◎凧揚げ会場の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ◎ あわせて読みたい!ぴっぴのイチオシ
    子どものお祝い行事in浜松  浜松まつり 初子祝い

    浜松まつり会館【中田島会場周辺】

    中田島会場では、凧揚げ合戦以外にも「浜松まつり会館」を中心にさまざまな催しがあります。子どもと手作りのミニ凧あげをしたり、フォトスポットで記念撮影したり、のんびりとまつりの雰囲気を楽しむことができます。シャトルバスの往路チケット提示で入館料大人400円(中学生以下無料)が半額になります♪

    浜松まつり会館

    ■ミニ凧作り体験 9:00~14:00
    自分で絵を描いたオリジナルの凧作りをします。※1日150枚限定

    ■出世太鼓体験 9:00~16:30
    浜松の伝統の太鼓に触れ、その響きを楽しむことができます。

    ■御殿屋台乗車体験 10:00~15:00
    御殿屋台に乗って写真撮影することができます。

    ■大凧フォトスポット&フォトコンテスト 10:00~15:00
    大凧を設置した撮影スポットが用意されています。浜松まつりに関連したフォトコンテストも実施します。

    ◎浜松まつり会館 おすすめのお土産はこちら⇒取材ママレポート

    街中のおすすめイベント【市中心部会場】

    子どもが小さく時間帯や混雑具合が心配なら、街中のイベントをのんびり巡るのがおすすめです。まつりならではの楽器の演奏を聞くこともでき、気軽にまつり気分が味わえます。

    【5月3日~5日毎日開催イベント】

    ■浜松まつり展示 10:00~17:30
    【場所】ソラモ
    浜松まつりを体感するならここ!なかなか近くで見ることのできない凧や屋台が展示されていて、記念撮影にぴったりです。

    ■静岡新聞号外サービス 10:00~16:00
    【場所】ソラモ
    御殿屋台の前で法被を着て撮った写真を、オリジナルの「号外新聞」として印刷してくれます(なくなり次第終了)。
    ◎以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ■大道芸スペシャル3Days 13:00~17:00
    【場所】ザザシティ中央広場
    子どもにも人気の大道芸。驚くような技が繰り広げられます。

    ■お囃子・子どもラッパ隊 16:30~17:30
    【場所】ソラモ
    お囃子や子どもラッパ隊など、浜松まつりの「音」を存分に体感できます。

    ■世界の屋台 11:00~20:00 *5日は19:00まで
    【場所】アクトシティサンクンプラザ
    おいしくて楽しい世界の料理が並び、屋外で気軽にランチや軽食が楽しめます。屋台広場では、フラメンコなどのステージパフォーマンスも!
    ◎以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    【開催日限定イベント】

    ■浜松まつり音楽フェス(5/3のみ) 17:10~18:30
    【場所】鍛治町・広小路通り
    JAZZ、吹奏楽、ダンスなど幅広い音楽でメインの通りを盛り上げます。

    ■おはやしと芸能フェスタ(5/4のみ) 13:00~15:30
    【場所】アクトシティ中ホール
    和太鼓の演奏や子どもたちのお囃子やラッパの演奏があります。入場無料で、自由に出入りできるのもうれしいイベントです。
    ◎以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ■ハーモニカ100曲リレーコンサート(5/5のみ) 9:45~17:00
    【場所】アクトシティ音楽工房ホール
    ハーモニカの一大生産地でもある浜松。リレー方式で行われるこのコンサートでは、懐かしい音色がホールいっぱいに響き渡ります。

    ◎おすすめの撮影スポットはこちら⇒取材ママレポート

    ◎浜松まつり イベントスケジュール
    https://hamamatsu-daisuki.net/matsuri/schedule/

    御殿屋台引き回し見物【市中心部会場】

    御殿屋台

    写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

    街中心部でのいちばんの見どころは、やはり豪華絢爛な御殿屋台の引き回しです。子どもたちが奏でるお囃子の音色に威勢のいいラッパや練りの掛け声が相まって、街中が熱気に包まれます。

    開催時間は?

    5月3日~5日の毎日、18:30~21:00に鍛冶町・広小路通りで見物ができます。時間が近づくと提灯の明かりを灯した屋台が次々に姿を現し、各町ごとに引き回しのスタートを待ちます。

    • 会場に向かうには?
      バスなどの公共機関や駅周辺の有料駐車場を利用します。17:00~21:00は交通規制があるため、早めに市街地へ移動しておくのが安心。路線バスも規制の時間帯は、迂回運行となります。

    • 観覧場所は?
      鍛冶町・広小路通り周辺の歩道からの見物となり、混雑するため立ち見となることもあります。スペースがあればレジャーシートなどを敷いて、食事をしながら観覧することも可能です。たくさんの出店や飲食店が軽食を販売しているため、そちらも楽しみのひとつです。

    ★会場での注意点★

    • 凧揚げ会場のように専用の観覧席はありません。ゆっくり観覧する場合は、早めに場所を確保しましょう。
    • 抱っこひもやベビーカーを上手に利用し、人ごみの中での移動は十分注意しましょう。
    • 小さな子どもとの見物は、早目の時間にスタートして帰りの混雑前に切り上げるのがおすすめです。
    • 夜はまだ肌寒いことも多い時期です。重ね着するなど、服装も工夫しましょう。

    ◎合わせて読みたい!ぴっぴのイチオシ
    伝統のバトンを次の世代へ 子どもたちの浜松まつり

    ◎観光からまつりデビューなど、モデルプランをまとめた過去の記事はこちら
    子連れで浜松まつり!<1>~<3>

    浜松まつり情報
  • トランポリンパーク浜松

    2019年4月26日

    皆さんトランポリンは好きですか? 私は子どもの頃に体操体験で、一度だけ大きなトランポリンを利用したことがあります。とても楽しかった覚えがあるので、娘には自宅に小さいトランポリンを購入しました。昨年、浜松にトランポリン専用のレジャー施設がオープンしたので、電話予約をしてから遊びに行きました。

    トランポリンパーク

    まだ新しい館内は、とても明るく清潔な雰囲気です。倉庫を改装したような建物の中には、たくさんのトランポリンがあります。料金は前払い制で、ロッカーに荷物を入れ、専用の靴下にはき替えます。靴下は会員登録するともらえますよ。

    受付

    フリーゾーンを利用し、いろいろな跳び方にチャレンジ! 自宅のトランポリンでは味わえない感覚です。

    トランポリン

    ほかにも、大きなすべり台やスポンジプールへの飛び込みを楽しみました。

    大きなすべり台

    1時間の利用で私の体力的にはちょうどよかったのですが、娘はまだまだやる気十分でした。次にまた来ることを約束し、今回は1時間で終了。フリーゾーン以外にもハイジャンプができるトランポリンや、ボルダリングができるエリアもあり、次回は挑戦しようと思います。

    いろんな跳び方

    館内には飲み物を置くスペースが確保され、監視スタッフも数人います。安全に配慮している印象で、子連れでも安心して利用できると感じました。

    文/まっち

    トランポリンパーク浜松

    住所 浜松市中区高丘北3-1-2
    電話 053-543-7788
    営業時間 【平日】 13:00〜21:00
    【土日祝日、長期休暇期間】 9:00〜21:00
    定休日
    料金 【フリーエリア利用の場合】
    会員登録1,000円(初回のみ)+小学生1,000円、中学生以上1,500円
    ほか、キッズエリア・プライベートエリアなど有。未就学児、乳幼児の料金についてはHP参照。
    ※事前の登録と、電話予約が便利
    子連れに便利な設備 更衣室・トイレ有(オムツ替え台有)
    駐車場 20台(無料)
    URL https://tpark.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    その他の施設
  • 取材ママ紹介 もも

    2019年4月26日

    取材ママ

    <もも>

    初めまして。結婚を機に浜松市に移り住みました。平成26年生まれの男の子、平成30年生まれの女の子、現在4歳と0歳を育てる2児のママです。

    子どもの笑顔が見たくて、お休みは季節を楽しめるスポットや体験型のイベントに参加しています。浜松市や近郊の情報をお伝えできればと思います。よろしくお願いします。

    取材ママ・パパ特派員紹介
  • 取材ママ紹介 すー

    2019年4月26日

    取材ママ

    <すー>

    平成30年5月生まれのもうすぐ1歳になる女の子のママです。

    趣味はスポーツ観戦からお菓子作りまで幅広く。とにかくジッとしていられないタイプで、週末はいつも家族でお出かけしています。お出かけに役立つ情報を発信していきたいと思います。

    取材ママ・パパ特派員紹介
  • ☆2019GW☆浜松から日帰りOKの観光スポット

    2019年4月25日

    大型連休となる今年のゴールデンウィーク。新年度の慌ただしさで「まだおでかけ計画を立てていない…」というパパママもいるのでは? 取材スタッフのレポートから、日帰りで気軽に旅行気分が味わえるスポットをまとめました。ここなら今から計画を立てても間に合いますよ!

    県中部・東部

    川根の足湯

    島田市 道の駅「川根温泉」

    鉄橋を渡るSLの姿を眺めることができ、大人も子どもも楽しめる道の駅です。

    取材ママのレポート

    れんげじスマイル

    藤枝市 れんげじスマイルホール(キッズパーク)

    無料のプレイゾーンが充実! 隣接する蓮華寺公園では「藤まつり」も開催しています。

    取材ママのレポート

    登呂遺跡

    静岡市 登呂遺跡

    弥生時代後期の農耕文化を伝える国の特別史跡。博物館も隣接しています。

    取材ママのレポート

    地球環境史ミュージアム

    ふじのくに地球環境史ミュージアム

    高校だった校舎を利用したミュージアム。授乳室もあり子連れでゆっくり見学できます。

    取材ママのレポート

    ちびまる子ちゃんランド

    ちびまる子ちゃんランド

    家族で楽しめるアニメ「ちびまる子ちゃん」の世界。エスパルスドリームプラザ内にあります。

    取材ママのレポート

    東海大学海洋科学博物館

    東海大学海洋科学博物館・自然史博物館

    海洋生物が身近に感じられる博物館と、生命の歴史が学べる博物館が隣接しています。

    取材ママのレポート

    フジスカイビュー

    富士川SA 大観覧車フジスカイビュー

    富士山も望める絶景間違いなしの観覧車。真下も見える全面アクリル張りのゴンドラです。

    取材ママのレポート

    三島スカイウォーク

    三島スカイウォーク

    全長400メートルの日本一長い歩行者専用つり橋です。ベビーカーや車いすでも通行OK。

    取材ママのレポート

    奇石博物館

    富士宮市 「奇石博物館」で宝石探し

    「宝石わくわく広場」で開催される宝石探しが大人気。40種類ほどの宝石が隠れています。

    取材ママのレポート

    愛知県

    東山動植物園

    名古屋市東山動植物園

    ゴリラ・チンパンジー舎が昨年新しくなりました。イケメンゴリラ「シャバーニ」に会えるかも!

    取材ママのレポート

    レゴランド

    レゴランドジャパン名古屋

    レゴの世界観そのままの魅力的なアトラクション多数。大きなレゴで遊ぶエリアは乳幼児も楽しめます!

    取材ママのレポート

    刈谷ハイウェイオアシス

    刈谷ハイウェイオアシス(岩ケ池公園)

    公園、温泉、フードコートがあり、1日遊べる充実の施設。ライトアップされた観覧車も見どころです。

    取材ママのレポート

    竹島水族館

    蒲郡市 竹島水族館

    スタッフの力作、解説プレートは必見。大人500円子ども200円で、アシカショーまで見られます。

    取材ママのレポート

    三重県

    鳥羽水族館

    鳥羽水族館

    見どころいっぱい「飼育種類数日本一」の水族館です。伊勢湾フェリーで向かえば旅行気分もアップ!

    取材ママのレポート

    モートピア

    鈴鹿市 遊園地モートピア

    子どもが自分で運転できるアトラクションが充実。小さな子も女の子も、家族みんなで楽しめます。

    取材ママのレポート


    ※各記事に記載された料金や施設設備は、掲載日時点の情報となります。最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • 取材ママ紹介 こつん

    2019年4月25日

    取材ママ

    <こつん>

    平成30年5月生まれの男の子を育てているママです。

    浜松市出身ですが、ママとベビーの視点でのお出かけスポットを紹介できたらと思います。私は音楽を専門職としているので、音楽に関することも情報発信していきたいです!

    取材ママ・パパ特派員紹介