ぴっぴの防災ブログ

リエゾン被災人

2009年12月25日

1月17日は、阪神淡路大震災が起こった日。震災から15年がたちました。

2010年1月17日(日)には、NHKで震災の日から15年間を振り返って、これからの未来に向けてのドラマ「その街のこども」が放送されるそうです。

このドラマに興味がありホームページを見ると、またさらに興味がわくことが載っていました。
NHK大阪とNHK神戸が始めたプロジェクト「リエゾン被災人(ひさいと)」というものです。
その中のプロジェクトのひとつ「シンサイミライノハナ」というものでは、「私にとっての震災とは」というメッセージを投稿すると、花のカードになり、2010年1月15日から17日の神戸の街に咲くというものだそうです。
浜松には震災を経験したことがある人もない人もいると思いますが、震災をかんがえるということで、このようなプロジェクトに参加してみるというのはいかがでしょうか?    

 (わかば)

☆NHKドラマ「その街のこども」については、下記ホームページをご覧ください。
http://www2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009010823_00000

防災を考えるコラム