ぴっぴの防災ブログ

紙芝居「その時、きみはどうする?」

2012年11月5日

阪神大震災は早朝、中越地震は夕方、東日本大震災は昼間でした。災害はいつ起こるかわかりませんね。災害時、家族で一緒にいるとは限りません。

2014030313052_E7B499E88A9DE5B185.jpg

2014030313052_E7B499E88A9DE5B185EFBC92.jpg

この紙芝居では、地震が起きた時にどのような事態が起きるのかを知ってもらい、家族がバラバラになっていても再会できるようなルール作りが必要なことを教えています。

ぴっぴでは、東日本大震災で家族がしばらく離れ離れになってしまったという話を聞き、こうした災害時のための家族会議が重要であると考え作成したものです。

イラストもお話もスタッフが考えて作成したオリジナル作品です。
依頼を受けたワークショップ等で行っています。

<hiro>
防災教育プログラム&教材の開発