ぴっぴの防災ブログ

3年目となった貴布祢子供会1~3区ぼうさいぴっぴ

2014年12月13日

12月の第1日曜日はいろいろな地域で、地域防災訓練が行われました。その一環として、貴布祢子供会1~3区の皆さんには、3年前から「ぼうさいぴっぴ」の講座を継続的に行っていただいています。

朝早くから、炊き出し訓練などを行ってから、子どもたちがやってきます。それでも、いつも積極的に受講してくれ、感心します。

今回は「防災〇×クイズ」を行いました。貴布祢地区を中心に考えると、地震ばかりではなく、風水害や火災などについても学びました。東日本大震災から3年半が経ちましたが、今回3回目ということもあり、子どもたちの中にも「防災知識」が定着しているようで、「どうしてそう考えたか?」を発表してもらうと、さまざまな防災知識を基に自分なりに考えていることがわかります。日頃から災害について考えたり、関心を持って知識を身につけたりしようとしている成果ですね。「ぼうさいぴっぴ」の活動も、このように継続的に行ってもらうことで、子どもたちに着実に成果が出ているというのが、何よりもうれしいと感じた機会でした。

貴布祢子供会.jpg

来年も、また違ったことを学べるように工夫して、みんなと楽しく防災を学びたいと思います。

(わかば)
ぼうさいぴっぴ