ぴっぴの防災ブログ

全国防災まちづくりフォーラムに参加

2011年2月5日

1月30日(日)、東京の有明の丘基幹的広域防災拠点施設で「全国防災まちづくりフォーラム」が行われました。

全国防災まちづくりフォーラム1

全国防災まちづくりフォーラム2

「基幹的広域防災拠点施設」という難しい名前の場所ですが、ここは、もしも大災害が起こった時に、災害対策本部となるところだそうです。ですから、普段はこの中には一般の人が入れないということになっていると聞いて、わくわくドキドキしました。
ちなみに、同じ建物の中に「そなエリア東京」という防災を体験学習できる施設があり、そちらからガラス窓越しに見学ができます。

さて、フォーラムの方ですが、全部で8団体の活動発表がありました。
防災をメインの活動としている団体の中、ぴっぴだけは、子育てを原点としてまちづくりの観点から防災を行っているということで、たくさんの人に興味を持ってもらいました。
また、昨年の全国防災フェアでの発表で、発表者ふたりが掛け合いで発表したのが好評だったので、今回も掛け合いで発表しました。これがまた、「面白かった」「わかりやすかった」という評価をいただけてよかったです。

全国防災まちづくりフォーラム3

全国防災まちづくりフォーラム4

どの団体も、若い人や地域の人をどうやって巻き込んでいくかということが課題のようでした。
防災というものが、一人でも多くの方に関心を持ってもらい、参加してもらうことが大切なので、ぴっぴとしても工夫していく必要があります。今回知り合えた皆さんと、今後も情報交換などのつながりを持ち、さらに活動を広げられたらと思います。

(わかば)

見聞録・体験記