ぴっぴの防災ブログ

「ぼうさいぴっぴ」の防災講座

2016年2月11日

ぴっぴでは、「子どもの防災を考える地域のネットワーク事業」の一環として、「ぼうさいぴっぴ」の防災講座を行っています。私たちは団体立上げ当初から防災事業に取り組んできました。自治体、自治会、保育園、幼稚園、小学校のPTA、育児サークル、子供会などからの依頼を受け、出張講座に出向いています。

講座の様子2

また、東日本大震災が起きた半年後、被災地を訪ね地元新聞社やNPO、当事者の人々、また、被災地支援に行ったNGO、NPO、医師、保健師の人々にも聞き取りを行い、新しい教材として「ぴっぴ家族の減災BOOK」を作りました。震災後はさらに多くの方々から依頼を受け、災害から命を守ることへの関心の高さを痛感しています。

講座の様子

東日本大震災から5年が経ち、私たち自身も、被災された方々や地域のこと、震災から得た教訓(それは計り知れない犠牲の上にある事を決して忘れることはありません。)、そして今、私たちがすべきことは何か、皆さんにどう伝えるべきかを常に学びながら、事業に取り組んでいます。

大切な命と家族を守るために、いっしょに学んでいきましょう!

<やまねくん>

ぼうさいぴっぴ