ぴっぴの防災ブログ

島田市のママと赤ちゃんのための防災セミナー

2016年8月1日

7月13日(水)島田市プラザおおるりで「ママと赤ちゃんのための防災セミナー」が開催されました。このセミナーの講師として呼んでいただき、地震の備えから熊本地震であったことなど体験を踏まえた話をさせていただきました。教育委員会主催でしたが、危機管理課の女性担当者の方から備え等についての話があり、突然、来られた市長からも島田市の災害についてそれに加えた話がありました。

島田市のママと赤ちゃんのための防災セミナー

赤ちゃんとママが一緒に話を聞けるように配慮されて和室での開催です。2部制で1部ごとに20組近くの親子、プラス報道関係のテレビと新聞社の方々でにぎやかです。0歳児の赤ちゃんがずらりと並ぶとかわいらしさもひとしおです。

島田市では数年前に保存版の防災ガイドブックが配られたそうです。防災ガイドブックは浜松にもありますが、「どこへいっちゃったのかな?」などとよく聞きます。時には見て備えを見直すのもいいのではないでしょうか。また、参加者へのお土産は携帯用の笛。防犯用にもなるのですが、いざ、閉じ込められた時など自分の居場所を知らせるには役立つものです。

島田市のママと赤ちゃんのための防災セミナー2

最初はなにがなんだかわからず静かだった赤ちゃんたちも数十分過ぎれば泣きだす子もちらほら。写真やイラストを見せながら「ここがポイント」的な話を短く話したつもりですが、理解していただけたでしょうか。

今回のセミナーは県内でしたが、浜松を離れ、他地域で講座やセミナーを行うとその土地の状況がわかってこちらも学ぶことがたくさんあります。時には外に出るのもいいものです。 

<hiro>

 

講座・講演