ぴっぴの防災ブログ

6月28日、浜松市の津波対策について学ぼう

2019年5月27日

2014年から本格的に始まった浜松市の防潮堤工事。着々と工事が進められ、来春の完成をめざしています。沿岸部に住んでいる方々は、海岸近くへトラックが出入りする様子を見ることが多いかもしれませんね。
ただ、防潮堤はあくまでも「津波から逃げる時間を稼いでくれるもの」。防潮堤があるからといって津波が来ないということではありません。大きな地震が来たらまずは逃げることが大切! 市内には、津波避難タワーや津波避難マウンドなどがあります。あらかじめ「地震が来たらあそこへ逃げよう」など、各自で準備しておくことが自分の命を守ることにつながります。

さて、浜松市防災学習センターでは、6月末に津波対策についての講座を開催します。この機会に学びを深めてみませんか。ただいま申し込みを受け付け中です。

日時  2019年6月28日(金) 18:30~20:00
場所  浜松市防災学習センター 3階講座室
申込  電話(053-474-8555)またはHP内申し込みフォームにて

イベント詳細はこちらから

 20190628_boutyoutei.jpg
防潮堤チラシ(782KB)

(げん)

浜松市防災学習センターについてはこちらから


防災学習センター