ぴっぴの防災ブログ

全国統一防災模試

2019年5月25日

震災の記憶の風化を防ぎ、災害への備えの重要性を啓発する為、 2019年3月にスマートフォン用アプリ「 Yahoo! JAPAN」内で「第2回全国統一防災模試」が実施されました。

全国で 178万人が参加し、約 74万人が模試を完了。 その結果が報告されています。

各都道府県の問題ごと、年齢別などの正解率なども細かく集計されていて、興味深い資料となっています。平均点は、東南海トラフ地震などが想定されている高知県・静岡県・和歌山県・徳島県・三重県が、また東日本や熊本地震の被災地、宮城県・熊本県・岩手県が高く、それぞれの地域での関心の高さが伺えます。

ちなみに静岡県は2位でした。

模試は終了しましたが、問題と回答・解説が掲載されているので、今からでも学ぶことができますよ。

全国統一防災模試

<やまねくん>

 

防災豆知識