ぴっぴの防災ブログ

毎年恒例の貴布祢子供会1~3区地域防災訓練

2019年12月10日

毎年12月第1日曜日、地域防災訓練の日に、浜北区貴布祢子供会1~3区に防災講座で出かけるようになって今年で8年目となります。今年は、12月1日(日)に開催しました。

 貴布祢子供会.jpg

毎年小学1年生から6年生までの元気な子どもたちがたくさん集まり、いざという時のために防災を学んでいます。

毎年違うことをテーマにして、ワークショップなどもできるだけ違う経験ができるように企画しているのですが、今回は、8年間の積み重ねというのは侮れないと感じる場面が何度もありました。講座の中で、子どもたちが意見を発表してくれるのですが、たくさんの子どもたちが積極的にかつ自信を持って発表し、発表の内容も、それぞれの持つ視点が違っていて驚かされます。

今回は、いざという時の持ち出し品をグループで考えたのですが、単純に何が良いかを考えるだけではなく、それを代用するものがあるなら、持ち出すものは他のものにしようという方向で考えられる子もいました。貴布祢の子どもたちの防災力が上がっているのは、間違いないでしょう!!ぜひともこれを、継続して、せっかく培った防災力をさらにアップすることができるように、地元自治会のご協力をいただきながら、子供会の役員さんたちと一緒に継続できればと願っております。

防災は大人の視点で考え、準備を進めていきがちですが、時には子どもの視点で考え、子どものための準備をする必要があることに気付けた1日でした。

 

(わかば)
ぼうさいぴっぴ