ぴっぴの防災ブログ

トランプ『いきのこりんぐ』で減災を学ぶ

2020年12月23日

1220(日)、浜松市防災学習センターのイベント『親子でゲーム&ワークショップ』にて、『減災が学べる!トランプ』を行いました。

トランプのゲームは『いきのこりんぐ』というぴっぴオリジナルゲームです。

ゲームの親が出す“災害時の困りごと”カードに対して、参加者の手持ちカードから問題を解決する関連カードを出し、手持ちカードがなくなったら「いきのこった!」と言って上がるゲームです。

 トランプ1.JPG

今回は、幼児から大人までが参加。 “災害時には周囲の人同士の助け合いが大切!”ということで、未就園児の子どもも、周りの人と助けたり助けられたりしながらトランプゲームを楽しみました。さらに、いろいろな災害が起こった場合を想像しながら困難を乗り越える知恵を出しあいました。小学生からは、災害時の困りごとを解決するための知恵を、柔軟に考え、大人が予想していない角度から意見が飛び出すこともありました。周囲の大人は感心しきり。このゲームのように、子どもから大人までが知恵を出しあい、いろいろな困難を乗り越えるための意見交換ができると、万が一の時も安心ですね。

今回は同時開催していた「津波避難すごろく」に参加したので、トランプに参加できず残念だったという方もいましたが、またの機会をお楽しみに!

(わかば)
ぼうさいぴっぴ